[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
黄昏の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



430.解答がありました。OKwaveというサイトです。 返信  引用 
名前:中根 太藏    日付:2014/11/27(木) 11:34
http://okwave.jp/qa/q8838852.html



431.Re: 解答がありました。OKwaveというサイトです。
名前:    日付:2014/11/28(金) 22:38
なるほど、手掛かりは写真の中にあったのか。

429.ご解答がつきませんでした 返信  引用 
名前:中根 太藏    日付:2014/11/27(木) 8:57
期待した428の質問はご解答がつかないので、削除します。

428.ご解答ありがとうございました。 返信  引用 
名前:中根 太藏    日付:2014/11/25(火) 9:9
早速に座敷浪人さんからご解答を賜りました。も少し知りたいことがありましたので、http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14138637864で質問を起こしました。何かご返事がありましたら、再度ここに報告申し上げます。

427.皆さま、こんばんは 返信  引用 
名前:なつここ    日付:2014/11/24(月) 18:17
世間様は連休を楽しまれたというのに、私は休日出勤でへろへろです。。

浪さん更新ありがとうございます。

「麺類大好き」
どうして、昔話や古典に何か料理が登場すると、それが食べたくなるのでしょう。
グルメ本よりよっぽど食欲を刺激してくれます。
http://nipponmukasibanasi.seesaa.net/article/383853010.html
↑これなんかも(日本昔ばなしから「そば好きの虫」)


うわばみ三部作では「握り飯で熊は元気百倍」に笑いました。
厳しい野生の世界で一瞬一瞬を命がけで生きる動物達。
その壮絶な生きざまが、今まさしく眼前で展開されていく様に、社会倫理で構築された安全(一応)な世界に生きる人間は、
ただただ為す術もない事もないので、勝敗をしっかり調節しますよー!!
その後のヘビさんVSクマさんの死闘に「GO!クマさん、GO!」の大声援が響き渡った事でしょう。

426.何県のなんというまちですか? 返信  引用 
名前:中根 太藏    日付:2014/11/24(月) 10:29
http://home.att.ne.jp/red/sronin/_dejikame/maboroshi.htm
にアクセスしました。
場所の住居表示を教えてください。
近ければ、あるいは用事で近くにいったら見学したいと存じます。
どうも建物の間のようですから、増改築したときに道とされるところに建築したのかもしれませんね。

425.浪さまへ 返信  引用 
名前:ハル    日付:2014/11/23(日) 21:15
浪さま、皆さまこんばんは。

もち様の解釈というかご感想がいちいち納得の内容でしたので、ワタクシは敢えて別の視点から(笑)

うわばみ三話:
1)鼓と笛は、件の母娘が演奏していたのでは。
鹿に聞かせていたのか、うわばみに聞かせていたのかは分かりませんけど、だったらいいなあ、と思います。

2)朝になって「とにかく頼んでみよう」と手をついたという事は、父子は一晩相談していたという事でしょうか。
いきなりだから否応なしに言うことを聞いたけど、普通に最初から相談されて、冷静に考える時間を与えられたら、やっぱり逃げたくなると思います。
それにしても、うわばみの餌が生き餌で良かったですねえ。

3)うわばみがすっぽ抜けず千切れたという事は、負けたらうわばみが熊の餌食だったのか、人間に殺されてしまうと思っていたのか。
いずれにしても必死です。
弱肉強食というか自然の営みでしょうに、人為に負けたうわばみが可哀想に思えてなりません。

麺類大好き:
「呉」と聞くとすぐ「三国志」を連想してしまいます。
中国だから、「消麺虫」もその後食べちゃうのかなあ。
食べちゃったんじゃないかなあ。

424.(untitled) 返信  引用 
名前:もち    日付:2014/11/21(金) 23:57
こんばんは。

「麺類大好き」
この手の話って、よくありますが
ひとつのモノを異常に好むのは寄生虫?のせいというのが
昔の人の共通の認識だったのでしょうか(・ω・)?
まぁ、たくさん食べているのに痩せていくとなると
寄生虫の存在を疑う他にはないですけどね。

「うわばみ三話」
@女の親子は大丈夫なのか…と思ってしまいましたが
餌が豊富ならわざわざ人間は襲わないのかもしれない。
まんが日本昔ばなしの「浮田の大蛇」を思い出しました。
でも、鼓と笛は疑問ですね。
鼓…大蛇が木を叩いている。笛…蛇の威嚇音だったりしたら、
「私の縄張りで勝手に何をしている?」
と大蛇の警告だったのかもしれない(・ω・;)


Aこっちは人食い蛇ですね。
仇討ちとはいえ、事情くらい最初に説明してくれと思わなくもない。
説明されたらされたで、断るかもしれないけれど(^_^;)だって怖い…。

B大蛇vs熊 観戦する人間
おにぎり持って行っちゃった人、勇気あるな…と思う。
クマは戦いに勝って、人になにかお礼でもするのか?
と思ったけれど人が勝手に出しゃばっただけだし、
「熊に襲われなかったこと」が人間にとって
恩返しになるかもしれないと思い直しました(・ω・;)

417.もちさまへ 返信  引用 
名前:ハル    日付:2014/11/13(木) 23:11
もちさまこんばんは。

私のしょうもないコメントにお返事&解説ありがとうございます(笑)。

蜂須賀家の幽霊:
なるほどそう考えると納得ですね。
寿命も短いし、今よりも遥かに死が身近な時代だったわけで、特に武家では、ひとたび離れれば次に会える保証はないと覚悟しているからこそ宴を開いたという事なのでしょうか。

首の行方:
商人「真っ先に相談に行ったのに、いきなり俺を妻殺しだと疑いやがって」

「普通そう思うだろ。娘が不義密通したのも、そもそもお前が悪いからなんじゃないのか」
商人
「なんだと、ふしだらな娘に育てたのを棚にあげて……名誉毀損で訴えちゃうぞ!精神的苦痛で損害賠償請求しちゃうぞ!」
って感じですかね。


「疑ってすまなかった。しかも娘の不始末で……」
商人
「いいんですよお義父さん。彼女が改心してくれさえすれば、不倫は水に流します。罪を償って戻ったあかつきには今度こそ仲良く店をもりたてて」

「商人くん!(涙)」
商人
「お義父さん!(涙)」
……とはならないでしょうねえ、やっぱり。



422.Re:
名前:もち    日付:2014/11/18(火) 14:9
ハル様

首の行方
舅はまぁ、この親にしてこの子ありってやつでしょうねー(;´д`)
まず後者の展開は絶対にないwwww

嫁は、絶対父親に商人と仲が悪くなってるとか
暴力をふるわれているとか吹き込んでいたはず。
そうなってくると嫁は舅(父親)の性格を知ってるから
きっと相談しに来た婿(夫)を犯人呼ばわりするだろうとして
ずさんなアリバイ工作をしたのではないか?とも思えます。


423.もちさまへ
名前:ハル    日付:2014/11/20(木) 17:2
買ミ(0д0lll)ハッ!なるほど!

そこまで読んでのアリバイ工作だったとは……(笑)

416.みなさん、こんばんは 返信  引用 
名前:なつここ    日付:2014/11/13(木) 22:45
「首の行方」
を、最初から知っていた極悪非道の利己主義夫婦。。地獄の底で慙愧に煮えなさい。
それにしてもあまりに芸のないアリバイ工作。もう2、3寸先まで考えられなかったのでしょうか?

「蜂須賀家の幽霊」
天井から降る血の原因を冷静に分析する筆者さん、幽霊の事も一ミリも信じていないんだろうなぁ。。



418.Re: みなさん、こんばんは
名前:なつここ    日付:2014/11/14(金) 0:6
>を、最初から知っていた極悪非道の利己主義夫婦。。

あ、すいません。夫婦じゃありませんでしたね。
浪さん失礼しました。


419.なつここさんこんにちは。
名前:ハル    日付:2014/11/15(土) 12:49
いつもコメント楽しみにさせていただいております。

首の行方:
お差し支えなければ、なつここさんのもう2、3寸先まで考えたアリバイ工作をご指南ください(笑)


420.ハルさんへ
名前:なつここ    日付:2014/11/15(土) 15:2
>お差し支えなければ、なつここさんのもう2、3寸先まで考えたアリバイ工作をご指南ください(笑)

そんな手の内、教えられませんて・・・と言うのは冗談で、
まず不首尾な結果となった時、「人生オワタ」と崩れ落ちる程の事をしでかす際は、慎重に慎重を重ねて行動すべきです。
それをなんです、平凡平和な家庭にいきなりクビ無し死体を登場させるとは。ヤジ馬とプロの介入で足が付く可能性が高くなるというのに。。異様に軽すぎる棺桶も不自然すぎます。

「2、3寸先」のコメは、「私なら完全犯罪が狙えた」というよりかは、この極悪カップルの頭隠して尻隠さず的なお粗末計画に呆れたつぶやきです。

そもそも悪事って時間・労力・お金が必要なくせに割りに合わない様気がします(その時は首尾良く終わっても)。小説とか映画で疑似体験する分には面白いですけどね。。


421.早速のお返事ありがとうございます
名前:ハル    日付:2014/11/15(土) 18:6
なるほど、お説全くごもっともです。

おっしゃる通り、確かに、大胆なのに穴だらけですね。

いまどきの短絡な事件にも通じるものがあるような気がしました。

悪事は時間・労力・お金が必要なくせに割りに合わない。

ためになるお言葉ありがとうございました。勉強になりました。m(__)m

415.(untitled) 返信  引用 
名前:もち    日付:2014/11/13(木) 14:41
ハル様
蜂須賀家の幽霊ですが、
お姫様・男・筆者(因幡の国の人)→ 因幡 →鳥取
蜂須賀家(阿波の国)→ 徳島

近いようで…けっこう遠いです(・ω・;)

武家の結婚なんて政略結婚ですから、
お姫様の護衛として行ってるのでしょう。
ってことは、休暇は滅多にもらえないし
今生の名残に…ってことなのかな?と思います。

首の行方
仲が悪くなるってもんじゃないでしょうね。(´Д`;)
絶縁状態だと思います。

414.浪さまへ 返信  引用 
名前:ハル    日付:2014/11/13(木) 5:52
浪さま、皆さまおはようございます。

昨日は夜通し風が強かったようです。

立冬過ぎましたよね。もしかして木枯し?

空気も乾燥しています。皆さまお大事に。

蜂須賀家の幽霊:
もちさまの説は座敷わらし風で面白いです。
昔だと双子の片割れとか、であってほしいですね。
私はなぜか幽霊より「今生の名残に」という言葉が引っ掛かってなりません。
輿入れについていった男の休暇中の宴のはずですが、死地に向かうような響きに聞こえてしまいます。
戦が身近だった昔は、このように軽い意味で使われていたのでしょうか。

首の行方:
このあと商人と舅はたぶん仲が悪くなったと思う。

413.こんばんは 返信  引用 
名前:もち    日付:2014/11/12(水) 0:47
こんばんは(^-^)
・首の行方
そんな昔から入れ替え殺人のようなことが起きていたとは…。((((;゚Д゚))))
昔なんて血液検査もDNA鑑定もないものだから
ぱっと見が似たような体格・年齢・性別ならば解らないですよね。
これは賢い奉行がいなければ、完全犯罪でしたね…(´Д`;)
それにしても、殺された乳母が可哀想すぎる(´;ω;`)

・蜂須賀家の幽霊
うーん、幽霊っていうか…
「いないことにされてる生きた人間」なんじゃないでしょうか。
真昼間から出るし、話もするし、害はないとか言うし。

大きな家にもなってくると、
病気とか、まぁ何かしらの理由で、
世間体を気にして暗黙の了解で幽閉してる…
なんてことも有り得そうな気がします。(・ω・;)
考えすぎでしょうか?

私は怖がりなので、害がなくても幽霊は御免被りたい(^_^;)

412.浪さまへ 返信  引用 
名前:ハル    日付:2014/11/6(木) 3:27
浪さま、皆さまこんばんは。

最近は浪さまのお話と、皆さまの書き込みとの両方を拝読することが出来てとても楽しいです。

ありがとうございます。

農夫の憂鬱:

素直に「いい話だな」と思いました。

老狐の言葉は全く理路整然としていて、さすが歳を重ねています。「人に憑いても損するばかり」にはなるほどなあと感心させられてしまいました。

親切心からとはいえ無責任で迷信のごとき助言をして、かえって與蔵を迷わせた村人とは対称的です。

こういう異種交流が、昔は本当にあったんでしょうね。

亡骸を負って:

最初、担がれている死人その人がちょっかいを出していると思ってしまい、「暇ですることがないから」に笑ってしまいました。

「死人に物が憑いて怪を為す」もののけも、本当に反省したのか、真顔の説教に白けちゃったものか。

いずれにしても、意外と話せば分かる相手?(笑)

これもいいお話ですね。


ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb