[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
おしゃべりルーム
三浦綾子ファンのみなさまで楽しいおしゃべりを続けて、12年が経ちました。新しいお部屋でもよろしくお願いします!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



2931.最新旭川情報  
名前:コッコ    日付:2017/9/23(土) 22:51
みなさん、こんばんは!

つちのこさんご夫妻も、この間、旭川に行かれたのでしたね。
りゅうさんの機転で案内人のKさんとお会いできて良かったですね。
やっぱり、地元のかたでないと分からないことがいっぱいですものね。
amie工房も「麦」もすてきなお店ですね!
おいしそうな写真にうっとりです〜(^^)
お互い、旭川は何遍も行っているからこそ、のんびりと過ごせるんですよね、
本当に第2のふるさとのような感覚でね。
私は昔からお気に入りの美瑛の三愛の丘の「ガーデンプレーズ」に今回も行きましたが、
オーナーご夫妻が「まあ!ひさしぶり」と言って出迎えてくれました。
庭のブランコに揺られながら、
美しい丘の風景をいつまでもここにいたいなあと思いましたよ。
懐かしい場所と新しい場所、どっちもいいね!

みなさま、旭川に行かれるときはココに書かれた最新情報を是非参考にしてくださいね!

明日も皆さんに祝福が豊かにありますように!

2930.食べ物の話  
名前:つちのこ    日付:2017/9/23(土) 20:7
旭川訪問の際にりゅうさんにお会いできなかったのは
至極残念だったのですが、りゅうさんが機転きかせて
下さっ、案内人のKさんと連絡をとることができ、
読書会の祈祷会会場となっているamie工房や、帰京の
日には空港にお送りいただく途中に、りゅうさんと
共にたまに行かれているという神楽岡の住宅街の中に
ある小さなパン屋さん「麦」にも連れて行って下さい
ました。

2泊3日中初日以外は雨にみまわれ、久しぶりの
動物園は断念したものの、旭川でのこういう過ごし
方もいいなぁ・・・と感謝。

旭川行かれた際にはamie工房や「麦」にも是非。

amie工房
http://www.amieco-bo.com/cafe

「麦」(ホームページないので、オーナーのお友達と思われる方のブログです)
http://blog.goo.ne.jp/gooblogsmile2525/e/493dac096993c440850c405e54979d18

2929.(untitled)  
名前:コッコ    日付:2017/9/22(金) 23:18
みなさん、こんばんは!

kaoriさん
図書館でコピーしてきたお菓子の「氷点」にあった綾子さんの推薦文(直筆)、
『氷点』連載前のチラシ、昭和40年の地図など、
私たち綾子さんにとっては、見てみたいものばかり。
ぜひ、次回読書会で見せてくださいね。
美鈴コーヒー、函館の方に以前、送っていただいたことがあるんですが、
とってもおいしいコーヒーでした。
さぞ、ピザもおいしいことと思います!
旭川はおいしいものがいっぱいあって、選択に苦労しますよね(^^;

りゅうさん
お帰りなさい!
ご実家の皆さん、久しぶりの帰省を喜ばれていたでしょう。
kaoriさんやNtamaちゃんにもちょっとでも会えて、良かったですね。
旭川に行って、りゅうさんのお顔を見られるだけでも、みんな、ほっとするんですよ〜
とらやさんの閉店、残念ですね。
是非、後継者の方にさいかいしていただきたいです!
銘菓「天北原野」のしおりのこと、下記に乗せていました↓↓

明日も皆さんに祝福が豊かにありますように!

http://www.ann.hi-ho.ne.jp/matsushita/tennhokugennya1.htm

2928.食べ物の話  
名前:りゅう    日付:2017/9/22(金) 20:52
6月から帰省を計画していたのですが やっと今月になってから 10日間 帰省。
T夫妻とは会えず。
kaoriさんと Nたまちゃんには あいさつだけの逢瀬。
福吉かふぇって図書館から5分もかからずに行けたのにね・・・

層雲峡に電車で行ったのは
綾子さんのように 上川駅からバスですね。
層雲峡温泉に着いてからは レンタサイクルかな?

昨日 文学館に
中頓別の とらやさんがお見えになりました。
そう あの銘菓「天北原野」のお店。
実は 次号の読書会会報のお菓子のコーナーに 私が当番で
書こうとしていたのですが
ああ・・・
今月でお店を閉められるそうです(@_@)。
後を続けてくれる方を 今 育成中との事で
その方次第で もしかしたら 来春に お店を再開できるかも・・・

みんなで応援したいですね

とらやさんご夫妻は
店を閉めた後 札幌の息子さんの所へ行くんだそうです。
お菓子のしおりに書かれているように
実に 温厚なあったかい感じの方でした。

今月末までは 作るって仰ってました。

2927.実は美鈴コーヒー  
名前:kaori    日付:2017/9/21(木) 19:13
みなさま、こんばんは。

今回の旅行で私も初めて知ったのですが
文学館のピザトーストセットは
北海道では老舗の美鈴コーヒーというお店のものです。
和音さんにお店の場所も教えていただきましたが、
図書館に時間をかけすぎて結局行かずじまいでした。
同様の理由でチェック済の福吉カフェにも行けませんでした(泣)。
※都内にもあります。美鈴コーヒーさんのHPはリンク先です。

図書館でコピーしてきたいろいろなもの、例えば
お菓子の「氷点」にあった綾子さんの推薦文(直筆)、
『氷点』連載前のチラシ、昭和40年の地図、
夫は「ふうん、よかったねえ」とそっけなかったです。

詳しい話は読書会でできたらなと思ってます。
ではではまた。
季節の変わり目ですので、皆様お体大切になさってください。

http://www.misuzucoffee.com/

2926.豊かな人生  
名前:コッコ    日付:2017/9/20(水) 22:39
みなさん、こんばんは!

kaoriさん
お帰りなさい!
旭川に5泊とは!なんともうらやましい限りです。
kaoriさんの頑張っている日常のご褒美ですね。
明日から職場に行っても、
素晴らしい思い出の数々を思い出して、思わずにやついてしまうかもしれませんね(^^)
私も今度行ったときは、kaoriさん絶賛の文学館のピザトースト、絶対食べてみます!
ところで、私は福吉カフェのときわやき(旭橋の形をしたたい焼きみたいなの)が気に入りましたよ。
また、読書会の時、くわしいお話、聞かせてくださいね!

ミーシャさん
お久しぶりです。
今日は「氷点」で盛り上がった、素敵な一日だったんですね。
綾子さんで意気投合できるお友達が、また、できましたね!
始まったばかりのねりま読書会でも「氷点」で盛り上がり、2時間があっという間でした。
今日、ご近所の方が、お貸しした「氷点」を返しに来てくれて、
「読書会に誘っていただいてよかったわ〜」って言ってくれました。
綾子さんのおかげで、私たちの人生、ずいぶん豊かになっていますね!

明日も皆さんの上に神様の祝福が豊かにありますように!

2925.氷点  
名前:ミーシャ    日付:2017/9/20(水) 21:38
今晩は。
先日行われた読書会で知り合った女性と、ランチがてらの氷点話で盛り上がったとても有意義な一日を過ごしました。  氷点…やっぱり愛すべき小説  宝物です。

2924.戻りました  
名前:kaori    日付:2017/9/20(水) 10:37
みなさま、こんにちは。
1999年に来旭して以来、何度か旭川に行きましたが
今回は旭川に5泊(14日は夜なのでご飯食べて寝ただけ)!
綾子ファンにはたまらない層雲峡への電車旅!
悲願のちろるのパンケーキはもちろん、
六花亭のプリン、日替わりのパン、
〆は柳月のエクレアと焼芋シュークリーム。

合間に三浦綾子記念文学館に行ったり、
旭川中央図書館にこもったり。
調べ物で見た「北海タイムス」なんですが
目当ての綾子さん関係よりも、テレビ番組欄がたまりません。

和音さんと一緒に、文学館のピザトーストセットを食し、
二人で昭和40年の地図と新聞を見て大いにもりあがりました。
ピザトーストセットが絶品だったので2日連続でいただいたのは
ここだけのひみつです。

Nたまちゃんからのメールを見て
彼女が旭川にいらしたのは驚きましたが、うれしかったです。
貴重なご本を頂き、ホテルでにやついてました。
(私はきたキッチンで買ったパンを渡しました)

ではではまた。
食べもののことばかりですみません。

2923.今日も夏日  
名前:コッコ    日付:2017/9/19(火) 21:5
みなさん、こんにちは!
各地で台風の被害がありましたが、皆様のところはだいじょうぶでしょうか?

kaoriさん
Nたまちゃんに会えて、良かったねえ〜
彼女もびっくりだったのでは?(^^)
レンタサイクル情報、パン屋さん情報、ありがとうございます!
この前、旭川に行ったとき、和音ちゃんに、
「コッコさん、20年前、ここに住んでいたんですものね」って言われて、
「え〜20年前?」ってびっくりしたんですが、
確かに、文学館が来年20周年なんだから、そういうことになりますよね。
20年もたてば街も変わっているし、記憶も薄れているわけです。
昔の地下に蜂屋があった旭川駅も好きですが、
今の空港のように広々した新しい駅舎も好きです。
何せ、隣のイオンモールの高級感あふれる?フードコートがお気に入りです。
次回は、kaoriさん絶賛のちろるのパンケーキ、絶対チャレンジしてみます!

さて、今日もマスカットエンジェルの時間にミニ読書会がありました。
2章ずつ読み進めてきた「道ありき」も来週で読了です。
なにかお祝いしましょうか?なんて話しております。

明日も皆さんに祝福がゆたかにありますように!

2922.旭川なう その3  
名前:kaori    日付:2017/9/18(月) 7:52
みなさま、おはようございます。
いくつか補足を。
まず、再会したTちゃんはNたまちゃんです。
書き込むときにハンドルネームが思い出せなくて失礼しました。
<(_ _)>

ママチャリは、旭川駅ナカの観光案内所で借りられます。
1日500円、2日借りたので1,000円。
天気が良ければ、時間の制約がない分バスよりもお得です。
スポーツタイプのものは1,000円です。

層雲峡でのレンタサイクルは2時間1,500円ですが、
銀河の滝往複ぐらいならこれで十分です。
※層雲峡⇔銀河の滝間と旭川中央図書館⇔三浦綾子記念文学館は
ほぼ同じくらいです。

最後に、大切なパン屋情報ですが、
まず、イオンモールの中のもりもとさんで量り売りがあります。
六花亭さん、柳月さん、ロイズさんもあります。

きたキッチンさんでは、道内のパン、牛乳、チーズ等あります。
パンは道内の各店が日替わりで変わります。
お店で一番売れているというコーヒー牛乳もいただきました。

今回は泣く泣く断念しましたが、
旭川には美味しいパン屋さんとカフェたたくさんあるらしいので
次回に機会があればリベンジします。

最後に、珈琲亭ちろるさんのパンケーキは幸せの味がします。
いろいろ突っ込まれましたが、一番の目的だったと告白します。

2921.旭川に移住?  
名前:コッコ    日付:2017/9/17(日) 22:37
みなさん、こんばんは!

kaoriさん
ママチャリを飛ばして、図書館や文学館に通う・・・
kaoriさん、もうすっかり旭川の住民になっているじゃないですかぁ(^^)
そういう過ごし方も良いよね。
私も今度行った時は、そんなふうに過ごしたいな。
そのためにも、おいしいパン屋さん情報、よろしくお願いします!
ところで、Tちゃんって誰だろう?気になりますぅ〜

ところで、昨日、「アメージングジャーニー 神の小屋」を見てきました。
見終わった後、暖かさに包まれているような作品でした。
新宿バルト9などで上映中ですので、良かったら見てくださいね。

明日も皆さんに祝福が豊かにありますように!

2920.旭川なう その2  
名前:kaori    日付:2017/9/17(日) 20:40
みなさま、こんばんは。
いろんなお店のパンを食し、
ちろるのパンケーキの幸せの味を楽しみつつ、
でも何もしないと危険なので、見本林を歩き回り、
この二日間自転車を飛ばしてせっせと図書館や文学館に通いました。
もう少しだけ旭川にいます。

三浦綾子記念文学館では、ミニシアターを鑑賞したり、
ピザトーストセットを食したり、展示も見たり、
「女学生の友」版「草のうた」(※書籍化せず)を読んだり
旭川中央図書館では、北海道新聞や地図を見て疑問を解決。

でも、一番驚いたのは、旭川でTちゃんに会ったことです。
食べてばかりで危険なので、今日はママチャリで6キロ走りました。
時節柄皆様のお体が守られますように。

2919.旭川からありがとう!  
名前:コッコ    日付:2017/9/15(金) 22:9
みなさん、こんばんは!

kaoriさん
旭川からの書き込みありがとうございます!
「層雲峡・大雪山写真ミュージアム」いですね〜
三浦ご夫妻の新婚旅行、近場だったんだなあなんて思っておりましたが、
家に近いところに、こんなに良いところがあるんですもの、
最高ですよね。
決して、狙ったわけではないことは分かりましたが(^^;
三浦夫妻の追体験をされて、ますます三浦文学理解が深まったことと思います(^^)
やっぱり、私たちは時々、北海道の空気を吸わないといけませんね〜
英気を養って、また、東京で頑張れますね。
気をつけて帰ってきてくださいね!

明日も皆さんに祝福が豊かにありますように!

2918.旭川なう(でも、台風が心配)  
名前:kaori    日付:2017/9/15(金) 21:25
みなさま、こんばんは。
私は今、件名の通り旭川におりますが、
本日旭川から上川経由で層雲峡へ向かっておりましたが、
今朝は電車内でJアラートが鳴り、めちゃくちゃビビりました。

ちなみに、1959/9/14〜15の三浦ご夫妻の新婚旅行と
ほぼ同じ日にちに層雲峡に行ったのは
単なる偶然で、断じて狙ったわけではありません。

層雲峡では「層雲峡・大雪山写真ミュージアム」に行き(リンク先です)、
サイクリングをして流星の滝・銀河の滝を見てきました。
ロープウェイで見た景色も素晴らしかったです。

コッコさんと同じく、この旅行で英気を養い
また頑張れそうです。

季節の変わり目なので皆様のお体が守られますように。

http://museum.sounkyo-daisetsu.jp/

2917.旭川へ行っていました  
名前:コッコ    日付:2017/9/4(月) 21:17
みなさん、こんばんは。
先週の木曜から土曜まで、教会の友達と旭川に行ってきました。
2年ぶりに旭川の空気に触れ、ふるさとの帰った〜という気がしましたよ。
文学館で行われている「細川ガラシャ展」は初めて見る取材中の綾子さんの写真や執筆中のエピソードなどもあり、
とてもわかりやすい展示でした。
展示担当の和音ちゃんによると、展示を見て,本を買っていく人が多いそうで、
それは一番うれしいことですよね。
マイPCのデスクトップにもしている、あこがれの美瑛の青い池にも行けました。
本当に美しい青で感激しました。
美瑛のじゅんぺいのエビフライどんぶりや上野ファームのソフトクリームにも満足満足!
懐かしい方達にもお会いすることができました。
気分も一新!この秋も頑張れそうです(^^)

明日も皆さんに祝福がありますように!
急に寒くなっちゃいましたので,お気をつけくださいね。

2916.「母〜小林多喜二の母の物語」が練馬文化センターで11月27日に上映されます。  
名前:ロン    日付:2017/9/1(金) 15:42
連続投稿です。

「母〜小林多喜二の母の物語」は2月の公開から半年で観客動員数は「10万人」を突破しました。

その作品の上映追加情報です。
現代ぷろだくしょんから11月27日(月)練馬文化センター小ホールでの上映が決定したとの連絡を受けました。


上映日:2017年11月27日(月)
開 映:14:00〜
開 場:13:30(予定) 
会 場:練馬文化センター 小ホール
    〒176-0001 東京都練馬区練馬1-17-37
    アクセス  
西武池袋線・有楽町線・都営大江戸線「練馬」駅より徒歩1分
当日券:1500円
前売券:1200円


小林多喜二は1933年2月に築地所内で拷問の末亡くなりましたが、多喜二とその母の人生が私たちに何を語りかけてくれるでしょう!

小ホールとはいっても592席(588席・車椅子スペース4席)のキャパシティがありますので、平日の午後ですが、是非お誘い合わせの上お越しくださいますよう、お願い申し上げます。

https://plaza.rakuten.co.jp/gospelgospel/diary/201709010001/

2915.東京は涼しいです  
名前:ロン    日付:2017/9/1(金) 10:49
ミーシャさん
自分の2914の書き込みをした後にミーシャさんの書込みに気が付きました。
失礼しました。

8月31日に開かれた三浦綾子読書会の様子が目に浮かぶようです。
氷点は綾子さんの傑作ですから、何回読んでも感動します!
一人で読むのも良いですが、綾子さんファンと感動を共に分かち合うことが出来る読書会も楽しさがいっぱいですよね。
初めての人とでも直ぐに打ち解けて百年の知己かのようになって、友達の輪が広がるのが綾子さんのお陰ですね。
熊本での全国大会?また詳しく教えてください。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/129381?rct=n_hokkaido

2914.三浦綾子さんの旧宅移設に関しての報道がありました。2017年9月1日付北海道新聞をシェアします。  
名前:ロン    日付:2017/9/1(金) 9:45
みなさま
おはようございます。

三浦綾子さんの旧宅移設に関しての報道がありましたので、2017年9月1日付北海道新聞をシェアします。



三浦綾子文学館分館建設へ 旧宅の書斎移設、来年公開

【旭川】三浦綾子記念文化財団(旭川)は、来年の三浦綾子記念文学館開館20周年に合わせて寄付を募り、市内の文学館の隣に分館を建てることを決めた。

 旭川市出身の作家三浦綾子さん(1922〜99年)と夫の光世さん(24〜2014年)が暮らした市内旧宅の書斎を移設し、代表作「氷点」をテーマにした常設展示室を設ける。
三浦さんの拾遺エッセー集出版も計画しており、1日から5千万円を目標に募金を始める。

 分館は、木造平屋120平方メートルを新築し、内部に木造の旧宅を解体して移設する12畳の書斎と床の間1畳を組み立てる。
書棚やタンス、飾られていた人形や目覚まし時計なども運び入れ、三浦さん夫妻が暮らした雰囲気を再現する。
「氷点」の常設展示を含め、5千〜1万点の遺品などを展示する。
費用は3400万円を見込み、来年4月の着工、同9月オープンを目指す。

 20周年の総事業費は5400万円で、このうち5千万円を寄付などで賄う計画。
同館賛助会員からの寄付に加え、インターネットで募金を募るクラウドファンディングも計画している。

 三浦綾子記念文学館は鉄筋コンクリート2階建て延べ800平方メートル。98年6月に旭川市神楽7の8に開設、有志の寄付で運営されている。
寄付などの問い合わせは同館(電)0166・69・2626へ。


元記事は北海道新聞 どうしん電子版で、リンクを貼っておきました。無料登録すると全文が読めます。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/129381?rct=n_hokkaido

2913.ご無沙汰しています。  
名前:ミーシャ    日付:2017/8/31(木) 18:19
ミーシャです。
皆様お元気でしょうか。
長谷川先生によります熊本読書会が終わり自宅に戻ったところです。
氷点…久しぶりの先生のお話し、参加者10名皆さん感激され中には涙される方も
…。 その方とは家も近いことがわかり今後も連絡取り合いましょう、二年後は氷点ツアーに一緒に参りましょうでお別れをしました。  初めてお会いしたのに初めてでは無いような不思議な感覚…。これも綾子さんの力ですかねえ。…そして〜
来年か再来年になんと熊本で全国大会開催予定か!(言っちゃっていいのかなあ)
 震災の時に皆様からいただいたお祈りを忘れずに何かしら自分に出来ること探して
頑張っていきます。   また訪問いたします。  

2912.みなみななみ展「空色のしずく」開催中ですので、お知らせします。  
名前:ロン    日付:2017/8/29(火) 13:22
みなさん、こんにちわ!

三浦綾子読書会会員のみなみななみさんが銀座で、みなみななみ展「空色のしずく」開催中ですので、お知らせに上がりました。

期間:2017年8月26日〜9月10日まで
会場:教分館3Fギャラリーステラ
みなみななみ展「空色にしずく」 イラスト展示会を行います。

新刊「空色のしずく」の関連作品、
ワンコのジョイとたどる季節のイラスト
平和を願う「父の東京大空襲」の小冊子、 
お楽しみグッズやイラスト展示販売もあります。


平日 土曜 祝日 10:00〜20:00
日曜 13:00〜20:00

主催 (株)教分館  東京都中央区銀座4−5−1
協力 グロリアアーツ いのちのことば社 PBAライフライン


小さなアートワークショップ 作家在廊時にゆるっと開催予定です。


みなみななみさんのサイトは以下のリンク先です
             ↓

http://minaminanami.com/?p=416

ページ: |< << 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb