[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
おしゃべりルーム
三浦綾子ファンのみなさまで楽しいおしゃべりを続けて、12年が経ちました。新しいお部屋でもよろしくお願いします!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



3032.那須塩原  
名前:伊藤豪    日付:2018/5/3(木) 19:43
ロンさん、コッコさん、みなさん今晩は!
いい季節になりましたが、お天気ははっきりしませんね。
みなさんお元気ですか?
先月21、22日に埼玉の川口にあった倉庫の荷物を全部那須塩原に映しました。
那須はやはり遠いです。しかし新緑の美しさに心奪われました。
車の窓から眺めながら「ほうとうだね、神さまは素敵なものをつくってくれているね」とつぶやくと、水樹くんも運転しながらしみじみと「そうですね」と返してました。
ノンクリスチャンの私たち二人のこんな会話を水樹くんの兄さんは笑顔で頷いて聞いていました。
那須塩原の倉庫前には10数人宿泊できる母屋があります。
今後は、劇団アドックの第2に拠点にします。
研修会場にも最適です。
「ソンシアの家」のみなさんも機会がありましたらご一緒しませんか?
11月あたりの野外でのバーベキューや近くの温泉でくつろぐ・・・そんな日もあっていいでしょう?
まず10月の麻布区民センターでの芋煮会、そして11月の「多喜二・・・その母」公演に向けて全力投球です。
母セキの三園さん、末松の水樹くんの他、多喜二や妹のユキもきまり

3031.連休中日  
名前:コッコ    日付:2018/5/2(水) 22:45
みなさん、こんばんは。
連休、いかがお過ごしでしょうか?
うちは毎日が日曜日なので、全然普段とかわりません〜(^^;

koki.t@ebetsuさん
リニューアルされた文学館に行ってこられたのですね。
書斎の移設の工事もいよいよ始まったんですね。
古いアルバム(レプリカ)を手にとって見られる?!
泥流地帯の地層実物、立体模型?!
喫茶コーナーの壁がなくなった?!
koki.tさんの説明を聞いたら、すぐにでも飛んでいきたくなっちゃった!
きっと、わたしのような方が他にもたくさんいるでしょう。
綾子さんは、何度も来てもらえる文学館だといい、と言ってらしたけど、
その願いが叶えられていますね(^^)
江別の雪は消えましたか?
これから良い季節ですね。お元気で過ごしてくださいね。

明日もみなさんに祝福が豊かにありますように。

3030.文学館に行ってきました。  
名前:koki.t@ebetsu    日付:2018/4/30(月) 21:45
皆さんこんばんは!
文学館の軒下と駐車場にはまだ残雪がありました。
途中の高速道路の山影も雪が残っています。
玄関の横の木も伐採され、増築が始まったようです。書斎に入るのも楽しみです。
敷地は、思ったより広く感じました。
リニューアルされた常設展示は、明るいイメージで綾子さんと光世さん
の系譜がリアルにわかる感じです。
黒い台紙の古いアルバムのレプリカを手に取って見ることができて
二人が生きた時代の雰囲気を感じることができます。

2Fの企画展「泥流地帯」は、大正15年の実際に起きた時の新聞記事など展示され
泥流と客土された地層実物も展示されて、企画者の並々ならぬ努力が伺えます。
泥流経路の立体地形模型も泥流地帯を鳥瞰するような貴重なものです。

喫茶コーナーは、壁がなくなり1Fロビーと繫がって広くなった感じです。
三浦文学の案内人のYさんが雑談に付き合って下さり癒されて帰路につきました。
職員の皆さんにも親切にして頂き、文学館訪問の後は
いつも、また行きたくなる気持ちにさせてくれます。
また、行くのが楽しみです。

3029.歴史的な日に  
名前:コッコ    日付:2018/4/27(金) 22:15
みなさん、こんばんは。
今日の南北首脳会談、のちのちまでも歴史に残る日であってほしいと願いました。

ジョゼフィーンさん
この間の「薔薇の館」、とても良かったです。
信じることが困難な時代に、信じるということはどういうことなのか、深く考えさせられる舞台でした。
ジョゼフィーンさんの役も難しかったと思いますが、彼女の苦悩が伝わってきました。
これからも頑張ってくださいね!

この間の土曜日の中野読書会には15人の方が集まり、そのうち、お二人は初めての方でしたが、
「草のうた」を通して、いろいろなことを語り合い、楽しい時を過ごしました。
詳細はロンさんがまとめていますので、↓下記のサイトをご覧くださいね。

今週の火曜日に、教会の三浦綾子文庫で「氷点(上)」を借りていったパパさんが、
今日、もう返しに来て「氷点(下)」を借りて行かれました。
「おっ!綾子さんにはまりましたね!」って思わずにっこりした私です(^^)

明日もみなさんに祝福が豊かにありますように!

https://plaza.rakuten.co.jp/gospelgospel/diary/201804210000/

3028.感謝・・  
名前:ジョゼフィーン    日付:2018/4/25(水) 22:46
コッコさん、いつもホームページに公演案内を載せてくださり、ありがとうございます。ジョゼフィーンです。
先週の月曜日は、お忙しいなか、間際の連絡にも関わらず、「薔薇の館」公演に、お越しくださり、誠にありがとうございました。公演前は、電車の事故など無いように祈っていましたが、特に電車に大幅な遅れが生じることもなく、お天気も少し心配でしたが、雨からも不思議と守られて、感謝でした。(*^_^*)日曜の公演は、昼夜とも、すこし空席がありましたが、初日の昼と最終日は満席となりました。 自由献金(支援金)や、お菓子の差し入れも、劇団の力となりました。ありがとうございました。お礼申し上げます。
これからの劇団としての活動としては、「塩狩峠」「続氷点」や他の作品も、近いうちに上演する予定で稽古していきます。次回、「薔薇の館」の上演については、初め、6月も公演を考えていましたが、予算の都合もあり、また、来年の春になりそうです。
いちばん近い公演予定としましては、中板橋イプセンスタジオにて、毎月、最終月曜日、19時開演 劇団主催者 西田正出演による 一人芝居「ダミアン神父の生涯」(上演時間1時間45分 予約不要 入場無料 献金箱設置)があります。お時間ありましたら、どうぞお出かけください。
今後とも、よろしくお付き合いの程、お願いいたします。
m(_ _)m

3027.中野読書会ご案内  
名前:コッコ    日付:2018/4/13(金) 21:36
みなさん、こんばんは。

伊藤豪さん
いつも豪さんのご苦労とそれを乗り越える情熱をお芝居の中から感じています。
こちらも何の力もありませんが、できることをさせていただきたいと思っています。

ジョゼフィーンさん
「薔薇の館」のお知らせありがとうございます。
月曜日、行けるかもしれません。
行けるようでしたら、ご連絡します!

さて、来週4月21日(土)14:00〜16:00
新中野キリスト教会で、三浦綾子中野読書会があります。
課題図書は「草のうた」です。
みなさんのご参加をお待ちしています。
地図は↓です。

みなさんに明日も祝福がゆたかにありますように!

http://shinnakano.jpn.org/info/access/

3026.公演案内  
名前:ジョゼフィーン    日付:2018/4/13(金) 21:24
光綾の会の皆様
お久しぶりです。ジョゼフィーンです。いかがお過ごしでしょうか?
直前の連絡で申し訳ないのですが、明日から中板橋イプセンスタジオで『薔薇の館』公演が始まります。
知人がホームページに載せてくれました。http://pianokko-club.com/ヤフーで『ぴあのっこクラブ』と検索しても出てきます。良かったら見てみてください。
開演時間は、
14日(土)昼13時・17時、15日(日)13時半・17時半、16日(月)15時です。入場料は予約2000
円、当日は2500円です。全体で2時間40分のお芝居です。
お問い合わせ、前売り予約先は、09089402274(Cメール可)です。
この戯曲は、遠藤周作さんの作品です。
神様を信じること、信じられないこと、求道すること、神様の働きについて考えさせられるお芝居です。
お忙しいなかと思いますが、観に来ていただけたら幸いです。
お知らせが直前になってしまいましたが、土曜昼公演以外は、まだ席に余裕があります。
公演前のご予約は前売り扱いになりますので、土曜昼以外でしたら、ご予約のうえ、観にいらしてくだされば、まだ前売り券扱いで席をお取りできます。
ご連絡、ご来場、心よりお待ちしています。
さいごになりましたが、季節の変わり目…皆さま、お身体にはくれぐれも気をつけてお過ごしくださいませ。

3025.ありがとうございます。  
名前:伊藤豪    日付:2018/4/9(月) 12:16
コッコさん お返事に感謝します。
みなさんと出会って18年の歴史を通して選挙に参加できる年齢になりました。
「これでよし」という舞台はまだまだつくっていませんし劇団に参加してくる人も先細りになり高齢化に悩んでいます。

映画の「母」とは違い、生身の人間が身を削り、限られた数日に全てを投入するわけですから、厳しい仕事であることは確かです。
クリスチャンも衣裳の渡辺さんくらいですし、「人としての生き方」などという理念を三浦綾子さんの作品に求め、更にそれを演劇を通して多くの人々と共有したいというような若者が少なくなったのかとも思います。
辛抱と努力が伴い、同じような悩みに毎回突き当たっています。
しかしあたたかい励ましをいただきほんとうに嬉しいです。

弱い組織ですが、演劇をつくる情熱で、その多くをカバーして頑張ります。
参加の方法はたくさんありますので、どうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました!!

3024.暖かいような寒いような・・  
名前:コッコ    日付:2018/4/8(日) 22:19
みなさん、こんばんは。

伊藤豪さん
体調を崩されたとのこと、大丈夫でしょうか?
色々と無理を重ねておられるのではないでしょうか。
このところ、気温の変化も激しいですので、くれぐれも気をつけてくださいね。
今年の秋、また、アドックさんの「母」を見られることを楽しみにしていますが、
良い舞台を作るためには産みの苦しみがたくさんありますね。
豪さんのFBを拝見し、ロンさんも出させてもらった「壁」のこと、懐かしく思い出しました。
あの時の終演後の集合写真、我が家にずっと飾っていますよ。
なんとか、お役に立ちたいとは思いつつ、
那須塩原への劇団倉庫のお引っ越しもお手伝いできず、すみません。
膝のこともありますから、無理しないでくださいね。

「母」に出演したいという方、
引っ越しのお手伝いできるよ、という方、
豪さんのFBhttps://www.facebook.com/go.ito.31 に連絡してくださいね!

今週もみなさんに祝福がありますようお祈りしています。

3023.ご無沙汰しています。  
名前:伊藤豪    日付:2018/4/8(日) 11:12
ロンさん コッコさん みなさんおはようございます。
80歳を越えたと思った途端に体調を崩してしまいました。
膝の調子は以前からよくなかったのですが、やはりフットワークの大事さを今さらのように実感しています。
みなさんも健康を当たり前とは思わずにケアを怠らないで下さい。
今年は秋に、多喜二・・・その「母」として、三浦綾子さんの「母」を参照に再演します。
現在提携を約束している劇団が一つありますが、所属俳優不足は否めません。
いつもこれで苦労していますが、みなさんの中から名乗り出て頂けると助かります。
多喜二の姉のチマ姉ちゃん、恋人のタミちゃん初め弟の三吾その他多くの魅力ある役がお待ちしています。
どの役者も最初は初心者ですし、作品が代われば全員が新人として取り組みます。
7年前、綾子さんの「壁の声」を参照作品に「壁」を上演しました。その作品ではロンさんにも出演して頂きました。その写真を数日間ですがわたしのfacebookに想い出の記事として掲載しています。https://www.facebook.com/go.ito.31
4月21日〜22日に倉庫の荷物を那須塩原に運びますが、いずれ那須でのワークショップ等も考えています。
ここでは経験者も素人もありません。ご一緒いただける方(う〜ん、どうしようかと思う方も)わたしのアドレスにご一報いただけますか?
三浦綾子作品ファンという方は特に大歓迎です。
長々と失礼しました。よろしくお願い致します。

3022.おはようございます。  
名前:コッコ    日付:2018/3/15(木) 6:14
みなさん、おはようございます。

中島啓幸さん
前川喜平さんのお母様はクリスチャンなのですね。
今、森友問題が大変なことになってきていますが、
官僚に罪をなすりつけようとする政治家たちの姿に怒りと悲しみを覚えています。
前は、なかなかそこまで祈れなかったこの国のためにこの1年は祈らされています。

今日一日皆さんに祝福が豊かにありますように!

https://www.facebook.com/296384877097509/photos/pcb.1524914127577905/1524891957580122/?type=3&theater

3021.前川さんのお母さんはクリスチャン  
名前:中島啓幸    日付:2018/3/14(水) 19:19
前川喜平さんの母はクリスチャンだそうです。だから故郷が被差別部落に囲まれていても人を差別せず昨年のたった一人の反乱につながったと推測します。

3020.ねりま読書会の報告です  
名前:コッコ    日付:2018/3/14(水) 14:12
みなさん、こんにちは。
東京の今日はすっかり春の陽気。
気持ちもからだものびのびしてきます(^^)

さて、今週月曜日のねりま読書会の報告です。
今回、参加者は8人。
最近、練馬区民になったロンさんの同級生が初参加してくれました。
「塩狩峠」をみなさんでゆっくりと味わいました。
話の中で、「自分は犠牲というのはよくないことだと思っていた」という発言があり、
私は、そのことを改めて考えてみました。
その時は、「家族の犠牲になった」とか自分で思うのは、本当の犠牲じゃないのかも・・と言いましたが、
その方は、戦中派なので、「国家の犠牲になった戦争」が思い浮かんだのかもしれないと後で気づきました。
メンバーが違うと、出てくる話題も色々で、読書会は本当に奥が深いと思いました。
詳しくはロンさんが読書会のFBに書いていますので、読んでみてくださいね。
次回は5月7日(月)10時〜12時 「夕あり朝あり」です。

みなさんに神様の祝福をお祈りしています。

https://www.facebook.com/296384877097509/photos/pcb.1524914127577905/1524891957580122/?type=3&theater

3019.(untitled)  
名前:コッコ    日付:2018/3/11(日) 18:54
みなさん、こんばんは。

中島啓幸さん
お知らせありがとうございます。
↓のアドレスですね。
中島さんが前川さんを長野さんになぞらえて、紹介するところから始まっていますね。
貴重なyoutubeです!

今週もみなさんに祝福が豊かにありますように!

https://www.youtube.com/watch?v=0uWL87essI4

3018.長野政雄vs前川喜平  
名前:中島啓幸    日付:2018/3/10(土) 12:49
ユーチュブで今年の二月二八日の様子を解禁しています。

3017.ねりま読書会お知らせ  
名前:コッコ    日付:2018/3/9(金) 22:47
みなさん、こんばんは!

練馬読書会が近づきましたので、お知らせします。
3月12日(月)10:00〜12:00
桜台地区区民館和室
課題:「塩狩峠」
参加費:200円
お茶とお菓子をいただきながら、
ゆっくり語り合いましょう!
お待ちしています。

明日も皆さんに祝福が豊か二ありますように!あ

3016.明日から三月ですね  
名前:コッコ    日付:2018/2/28(水) 21:46
みなさん、こんばんは。

さらさん
久しぶりに来てくださったのに、
お返事が遅くなってしまって、すみません。
今、「われ弱ければ」を読んでいらっしゃるんですね。
本当に、綾子さんの本は何度か目でも、初めて読むように引き込まれますよね。
私は去年の秋、いのちのことば社主催の「沈黙」の舞台を訪ねて、というツアーに参加し、
その時、遠藤周作文学館にも行きました。
ちょっと、エントランスが三浦文学館に似ていて、とても落ち着く場所でした。
文学館の近くにある碑に刻まれた、
「人間が こんなに 哀しいのに 主よ 海があまりに 碧いのです 」という、
遠藤周作の言葉をこの頃、実感することが多いです。
さらさんんもぜひ、行く機会が巡ってきますように!
それにしても花粉症、おつらいですね。
私はいまのところ、花粉症は大丈夫なのですが、
風邪の後は必ず急性副鼻腔炎になって、夜、鼻が詰まって寝られないというのを
子どもの時から繰り返しているので、
少しは花粉症の方のつらさが分るかもしれません。
とにかく、軽くすむといいですね。
お大事にしてくださいね。

中島啓幸さん
お久しぶりです。
毎週、1章づつ読み続けてきたミニ読書会で、ちょうど昨日、「塩狩峠」を読み終えて、
感動をあらたにしていました。
先ほど、ロンさんが塩狩峠から「寒かった〜」と言って帰ってきましたよ。

明日も皆さんに祝福が豊かにありますように。

3015.長野政雄さん殉職109年  
名前:中島啓幸    日付:2018/2/28(水) 6:58
ついに長野さんの命日に前川さんを迎える。すべて守られますように

3014.お久しぶりです。  
名前:さら    日付:2018/2/25(日) 20:23
ここの掲示板は、久しぶりです。
三浦綾子読書会は、お茶の水に参加することが多いです。

綾子さんの作品は、引き込まれて読みます。今は、われ弱ければを読んでいます。

遠藤周作さんの話題が出ていますが、映画の沈黙を観て、引き込まれて本も図書館から借りて読みました。
コッコさんは、遠藤周作文学館にも行かれたのですね。長崎にあると聞きましたが。

遠藤周作文学も三浦綾子文学と同じく引き込まれてしまいます。

いつか、遠藤周作文学館にも行きたいなと思っています。

それにしても、杉花粉の季節ですね。
私、重症の杉花粉症で、耳鼻咽喉科や内科を行ったり来たりしても杉花粉のアレルギー性鼻炎は、なかなか良くならず。
夜も鼻が詰まって目が覚めたりすることも。

杉花粉に打ち勝ちたいです。
くしゃみ連発で始まる私の杉花粉症。
無事に乗り越えられると良いです。

3013.昨日の中野読書会  
名前:コッコ    日付:2018/2/18(日) 18:14
みなさん、こんばんは。
日差しは少し春めいてきましたが、吹く風はやっぱりまだまだ冷たいです。

昨日の中野読書会は、常連の方のお休みの連絡が多かったので、
こじんまりとした集まりになるのかな?と思っていましたが、
初めての方がお二人いらしてくださり、結果、12人が集まりました。
課題図書の「嵐吹くときも」は、
綾子さんの他の作品とはひと味違って、感想が言いにくい作品だという感想もありました。
私自身としては、どんどん引き込まれて読んでしまい、小説としておもしろいと思いました。
詳しくはfacebookをご覧ください!
次回は4月21日(土)「草のうた」です。

明日からの1週間も皆さんに祝福が豊かにありますように!

https://www.facebook.com/296384877097509/photos/pcb.1502521416483843/1502455616490423/?type=3&theater

ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb