[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ゲストノート

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



434.バトンタッチ 返信  引用 
名前:しげらー    日付:2004/10/31(日) 20:56
遅ればせながら、岡田さん、行ってらっしゃいませ。
現役生も、先輩方の活躍に煽られつつ、精進していきたいです。

新井さん、おかえりなさい!!
去年のギリシャから1年経つんですね。
おなかいっぱい日本食食べてください。
ビーチバレーの試合がんばってください☆

433.久々 返信  引用 
名前:布田裕樹    日付:2004/10/30(土) 11:28
布田です。お久し振りです。
新井君、おかえりなさい。
岡田君、いってらっしゃい。
30周年、出れなくてごめんなさい。
ではまた…。

432.あらいさん、おかえりなさーい! 返信  引用 
名前:かわっち    日付:2004/10/29(金) 14:36
今、14時30分なんだけど、あと1時間くらいで岡田さんが出発します。
オレの気持ちでは、2年くらい帰ってきて欲しくないので、岡田さんがすぐに帰ってこれないくらい、皆で達成へのプレッシャーをかけておきましょう。
それと南米で岡田さんにやってきてもらいたいコトも募集です。
例えば、岡田さんにチリ人の花嫁候補を探してきてもらったりとか、アマゾン川で血を流したまま泳いでもらったりとか、とりあえず岡田さんの仕事を増やしてみましょう。
それでは、更なる波乱の旅に期待して。
いってらっしゃーい!!


あらいさん、右って大事だよね。

431.キープライト! 返信  引用 
名前:あらいゆうご    日付:2004/10/29(金) 3:58
すでに成田入りしたんでしょうか?
ちょうど今日入れ違いで那覇にきました。沖縄って帰国したって感じをさせないところがよいです。港を出て反射的に右側通行をしようとして死にかけましたが。

おかださん、右ですよ右、交通事故に遭わないように!

430.それでは 返信  引用 
名前:かわっち    日付:2004/10/29(金) 3:43
バイコロジーさん、いってらっしゃーい!!

429.“バイコロ”してらっしゃ〜い! 返信  引用 
名前:浜島    日付:2004/10/29(金) 3:39
「ニューヨーク」この冬、一足先にゴール地点見にいこうかな。
「その後の構想」そこで、練ろうかな。
「キニセズニ」もう、こっちのことは。

428.いまから出発 返信  引用 
名前:おかだ    日付:2004/10/29(金) 2:14
昨日は(今日まで?)壮行会ありがとうございました。
激励の言葉書き込みありがとうございます。

「バイコロしてきます!」

427.岡田さん川島さんばいころの皆さんへ 返信  引用 
名前:立正M    日付:2004/10/29(金) 0:54
昨日の壮行会お疲れ様でした。部外者なのに入れてもらい、ありがとうございました。久しぶりに我らの岡田さんと楽しくすごせました。またご迷惑おかけしましたが、また帰国の際は誘ってもらえたら。では岡田さん気をつけて。失礼しました。あ、それと色々いったことは流してくださいね。ではー。

426.ものもらいが両目にできた。あいしてるコバ 返信  引用 
名前:さとうしんいちろう    日付:2004/10/29(金) 0:9
学生の頃、エアープランツって植物窓いっぱい飼ってた。変な奴で根っこがなくても生きてく。自然界じゃ風・水に流され、そこが気に入ったら根っこで居ずく。いまも我が家におる。
自由、放浪とかのイメージに魅かれたんかなー 今思えば。
このごろ、でっかい木を見かけると車停めてんね。青空にボキューンて立つ姿、かっこいいよ。コケとかはやして、根もすごいよ。
自分が今、この土地を離れらんないから、感情移入してんのかな。
世界を漕ぎまくるバイコロ、いいね。ワクワクするよ。ほんと。
そんな皆と根っこは地面地中で繋がってると思うと、アタシは嬉しいのさ。でも思わず地球の裏側まで根っこがのびたらどうしよう・・・

424.日記 返信  引用 
名前:おかだ    日付:2004/10/27(水) 7:14

9/25 
やっと納車。壮行会していただき、朝まで飲み明かす。
平良君したたか酔い、南米行きを宣言。
9/26
新井土産に日本食買いまくり、サイドバックに入りきらなくなる。
キャリアがくっ付かず川島氏から借りることになる。
9/27 成田ロビー泊/0km
パッキングするもあまりの重さに自走断念(元からする気もなかったが)。
電車でGO!重い…
9/28 興奮して寝られず/10000km(飛行機) 
案の定、オーバーウエイト8万円を言い渡される。新井土産を食いまくり、
寝袋を着込み搭乗。なんとか自転車分1万5千円に抑える。

『―すべての道はローマに始まる!?―イタリア編』1013km/17日間
9/28 ローマ郊外・GS野宿/30km (曇)  
19:00ローマ空港着。とりあえず高速道路を走ってみる。地図を持たぬため、
ローマ版環八を行ったり来たり。すべての道がローマに通じないことを知る。9/29 S・Severa・浜辺野宿/94km<海岸線を北上>(曇)
GSのおやじの口笛で起床し、何とかローマへ。
バチカン国境の柵に腰掛け、1本800円(ボラれた)のコーラを飲む。
9/30 Paganico・公園野宿/152km(トスカナの峠に入る)<晴/30℃>
バイコロ癖でスーパーの駐車場に座り込み昼食。じろじろ見られる。
こういうのは止めようと思う。  
10/1 フィレンツェ・安宿/120km(峠ありの裏道)<晴/30℃>
走れメロス!セリヌンティウスの元へ!!
いくつかの峠を越え新井と再会。鬼コロチで乾杯。
10/2 フィレンツェ・安宿/OFF
朝は塩ラーメン、昼はおにぎり、夜はそうめんと肉じゃがを
新井に作ってあげる。100円シャンパンで乾杯。
10/3 フィレンツェ・安宿/OFF
バイコロ30周年にテレホンショッキング形式で出演。
何か物足りないものを感じ、花の都の街中で脱糞してみる。すっきりする。
80円ビールで乾杯。
10/4 ビビエンナ・GS野宿/58km(峠ありの裏道)<晴・30℃>
ローマに直行したがる新井を説得し、ペアラン。
峠を押しながら、漱石の「草枕(*)」談議をする。
*私達が峠を上りながら考えるのはご飯のことばかり
夜はGSにたむろする若者と宴。漢字で名前を書いてあげる。
錆男(サビオ)や仏蘭西将棋(フランチェスコ)とかなり適当。
10/5 BadiaTedalda・公園野宿/84km(田舎道)<晴>
午前中で新井と別れる。
「バイコロジーで世界一周計画」がバトンタッチされる。
10/6 リミニ・浜辺野宿/80km(サンマリノは激UP)<晴>
風邪もありほとんどおしてサンマリノ入国。国全体が清水寺状態。
アドリア海を望みながら、はじめての自炊。
10/7 ジェノバ・YH/20km(ジェノバは坂の街)<曇>
電車(*)でジェノバへ。500km、3日分のエスケープ(甘受ではなく享受)。
*ヨーロッパの電車は自転車をそのまま乗せられる車両がほとんどある。
*このとき私は切符に乗車駅の刻印がないとの罪で1000円近く取られた。 
 ちなみに喫煙していたアルジェリア人は500円、
 車内で買おうと切符を持たなかった日本人は3000円のペナルティ。
10/8 Masona・森で野宿/30km(峠道)<曇のち雨>
ジェノバ半日観光、コロンブスの生家に行ってみる。
風雨の中のブッシュキャンプで正直かなりビビる。
10/9 Lomello・GS野宿/90km(郊外の幹線道)<雨のち曇>
ジャガイモとリンゴを2kgずつ購入。平均時速が4km落ちる。
10/10 コモ・YH泊/120km(郊外の幹線道)<曇のち雨>
YHで夕食を頼む。パン(1個)・スプライト・カルボナーラ・
ビーフシチュー・旬野菜・リンゴで1500円也。
松山YHのほうがマシである。
10/11 キザッロ・教会敷地内で野宿/36km(峠道上り)<雨・10℃>
キザッロ巡礼(*)する。
日本は体育の日、アメリカはコロンブスデー、イタリアは大雨の日だった。
*キザッロ教会は世界で唯一の自転車を祀る教会。プロ選手も訪れる。
10/12 コモ・公園野宿/29km(峠道下り)<雨・10℃>
峠はかなり冷え込む。昼までテントから出られず。
スニッカーズを5個食べてみる。チョコファクトリーと化す。 
10/13 ベルバニア・湖畔で野宿/70km(郊外幹線道)<曇>
プロチームのサイクルショップに行ってみる。なかなか良ろし。
Biankiのママチャリを発見。



425.Re: 日記
名前:おかだ    日付:2004/10/27(水) 7:15
『―晩秋の自転車天国紀行―スイス編』
10/14 ロカルノ・公園野宿/0km(航海)<霧雨>
フェリーでスイス入国というお洒落なシュチュエーションに満足。
船中、橋龍のご学友でいかにも富豪の日本人観光客に激励の言葉と差し入れ
(餞別も)をいただき、大満足。
10/15 Faida・キャンプ場/63km(郊外の田舎道)<大雨・10℃>
雨と寒さで思考停止。
シャワー欲しさにハイクラスのリゾートキャンプ場に泊まる。
10/16 Hospental・YH/45km(アルプス越え)<曇のち雪・5℃>
雪降るサン・ゴッタルド峠(2108m)を越える。
寒さでブレーキが握れず、ブレーキシューを完全ロック、足ブレーキで下る。
10/17 kussnacht・小学校校庭で野宿/85km(湖畔道)<雨・10℃>
スイスらしい牧歌的風景、湖畔の眺めと最高のサイクリングコース。
寒さと雨がなければ・・・
*スイスは生活に自転車が溶け込んでいる、自転車先進国。
 当然サイクリング専用道は充実していて、歩道を走るのはマナー違反。
 通勤、通学に自転車を使う人、
 シエスタ(午睡)中、アフター5のトレーニングから週末サイクリング、
 海外サイクリングを楽しむ人も多い。
10/18 インターラーケン・公園野宿/95km(湖畔道や峠道)<曇雨> 
ここまではスイスフランの価値知らず。この日、
大好きなポテトチップスが300円していたことを知るにいたり、放心。咆哮。
10/19 イゼルトワルド・ゲッチュ家泊/15km(湖畔道)<雨>
スイスで事故を起こした新井が療養生活を送ったゲッチュ家へ
「突撃!隣の晩御飯」状態でおしかける。
アジアを走ったこともある元サイクリストのゲチュ・ハインツさんと
その日本人妻由実さん、2歳のアキ君、生まれたばかりのみつちゃん、
ウナギ好きの番犬キラーに(たぶん?)歓迎される。
*イゼルトワルドは桃源郷的に美しい湖畔奥地の村
10/20 ゲッチュ家滞在/65km(山道)<霧のち晴・10℃>
新井の旅先で出逢ったシンさんに会うため、
アイガー峰を望むグリンデルワルドへ日帰りサイクリング。
そのシンさんはすでに旅立ち、出会えず。
かわりにグリンデルワルド在住の写真家、海洋冒険家中島正晃氏に出会う。
*中島氏は手作り小型ボートで大西洋を渡ったオペル冒険大賞受賞者
 70歳になった今年、大西洋太平洋を渡り日本へ渡る航海を計画中
10/21 インターラーケン・バス停野宿/15km <雨>
ゲッチュ家でのプチ「ウルルン滞在記」を終える。
試しに駅寝を試みるも明らかにハイな集団に絡まれ断念。バス停に移るも、
犬と散歩中だったおやじのスイス自慢、軍歴自慢で1時間も拘束される。
「寝させろ!」っての。
*スイスは兵役があり、年に何日か召集される。
 個人的には軍隊や兵役は平和国家にとって重要なことだと思う。
10/22 ルッツェルン・公園野宿/153km(牧歌的峠道)<晴・15℃>
新井の忘れもの、松葉杖へ返しにトゥーン→シャングナウ→ラングナウへ。
この旅一番の牧歌的風景に出会い、ことのほか良ろし。
10/23 チューリッヒ・民泊/57km(幹線道)<晴>
中島氏の冒険艇や19世紀の自転車、ポルコロッソ的な飛行艇も展示してある
ルッツェルンの交通博物館を見物する。アミューズでなかなか良ろし。
ナイトラン中、写真家サイクリストに出会い、お宅に泊めてもらえることに。
見事なまでのゲイハウス、ゲイパーティ、それもまた良ろし!?
10/24 チューリッヒ・空港ロビー泊/14km <晴>
湖畔の公園にて自転車整備、テント寝袋干し、食料食いきり、そして昼寝。
良ろしきことこのうえない気分。
スイスは良かった。物価が高くなかったら…、雨や寒さがなかったら…。
10/25 
飛行機で渡米。すべきだった…

10/26
気付けば、そこは雨降りしきる東京上野駅。
人や車の流れの速さ、ホームレスの群れ、排泄廃棄物の臭い、カオスである。
打ちのめされ、数時間動けず。「インドかここは!!」
10/27
おはようございます。
暖房の暖かさを思さを思い知る東京・用賀邸にて

421.DEHA NETAWO HITOTU 返信  引用 
名前:OKADA    日付:2004/10/24(日) 6:2
ZENRADEHA ARIMASENGA TORIAEZU HANRADESU
GEI HAUSU DE SITATAKA NOMASARETEMASU

KYOUKUN
(TOMATTEKEYO)TO IU YATUHA GAISITE GEIDEARU



423.Re: DEHA NETAWO HITOTU
名前:名無し    日付:2004/10/24(日) 15:44
warata\(◎o◎)/!

420.木村さん同様… その他長文 返信  引用 
名前:小林和陽    日付:2004/10/23(土) 19:40
岡田、俺も木村さん同様、このHP楽しみにしているよ。
俺は木村さんの言う二番煎じというよりは、
「バイコロジストによる世界走破の第二歩」という感じに受け取っている。
このあと、浜島君がアフリカに行くというし、
(*本当か?本当に大丈夫か??)
きっと、木村さんも何かしてくれると思うし(笑)、
サトシンさんも、30周年で「旅に出たい」といっていた。
(結婚してお子さんもいる事情、難しいとは言っていたが)
このHPは、そんなバイコロジストの歴史が語られる場だと俺は思っている。
(ちょっと大仰だったかな…)

ということで、書き込むみはめったにしないが、
楽しみにしている人は多い、ということを岡田、知っていてくれ。
サトシンさんも30周年パーティのときに俺に話してくれたんだけど、
なかなか書き込む勇気って出てこないんだよね。
しょっちゅう書いていると、でしゃばっているような感じもするしさ。
餞別も渡したし、達成してくれないと困るから(笑)
応援の意味でここに書きたいのは山々だが、
そういう気遣いも理解してくれ。
そうですよね、サトシンさん。

木村さん同様、俺もサトシンさんも、そして、その他の人も岡田のことを考えている。応援している。勇気を振り絞ってたまには書き込むから、
元気に楽しく旅をしてくれ。
北海道凱旋、楽しみにしている。

PS
木村さん、30周年でお会いできなくて残念でした。
25周年のときは九州からおいでになったのに、どうして今回は!と思いました。
俺は札幌から今回も行きましたよ。トホホ…。
木村さんの代はつっちーさんしかきませんでしたよ。
貴さんは身重だったという事情がありますが、ほかの人はどうしているんだろう。特に、ユキちゃんのことが気になりました。
私は後輩ですが、やっぱりどこかユキちゃんは心配で気になりますよね…。
(こんなこと本人の前で言ったら怒られそうですが)
なんか知っていたら教えてくださいね。

サトシンさん、ワタクシ、このたびこうやって書き込みしました。
勇気を出して。
サトシンさんの書き込み、待っています!!



422.Re: 木村さん同様… その他長文
名前:木村    日付:2004/10/24(日) 15:41
いやあ、うちのやつもハラボテでねえ。流石につわりでゲーゲーやっている奥さん置いて、「ちょっとバイコロ30周年に行ってくらあ」とか言ったら一生文句言われそうで今回は断念しました。
それにしても後輩の活躍にはお互い刺激されますなあ。ちなみに俺がなにかをするとしても、せいぜい「宮崎〜鹿児島ラン」か「宮崎〜大分ラン」くらいが関の山です。お茶飲みながら後輩の活躍を応援しつつ、たまにちゃちゃを入れるくらいの懐古爺さんです、私は。

419.OK! 返信  引用 
名前:かわっち    日付:2004/10/22(金) 14:17
じゃ28日、葡萄でミーティングするか。

418.サムいじゃん 返信  引用 
名前:木村    日付:2004/10/22(金) 13:25
おーっす岡田君。元気で頑張ってる??なかなかすばらしい旅を満喫中のようですが、イマイチ皆さんからの反応が薄くてお嘆きの様子。
いやいや、岡田よ。こりゃ二番煎じに見られてんだよ。早く、全裸で雪の中でチャリンコを漕いでいる写真をアップしろって。そしたら俺が「面白いやつがいるんだよ」っていろんなところでPRして回るからさ。

皆さん、岡田君がフテって帰国してしまわないようにハゲましのメールを出しましょう。あと、岡田君も「今日はグリズリーに襲われて荷物を全て失った」とか、「氷河から滑落して海に落ちたが下にシロナガスクジラがいて、その背中に乗って岸まで命からがらたどり着いた」とか、みんなの興味を引くネタを書きましょう(笑 冗談です)

ま、ちゃんとHP見てるから、楽しんで旅を続けてください。岡田の旅が漫然と生活をしている俺のカンフル剤だぜ。健作

415.とっさに使える独り言英会話講座vol.1 返信  引用 
名前:テツ    日付:2004/10/22(金) 1:38

「 − stamp one`s foots (地団太を踏む)」

用例1 tugi no ferry made 1week matanaito Himada
I satmped my foots!!

シュチュエーションとしてはこんなことも考えられる。
イタリア、スイスを旅行しているあるサイクリストはとってもお菓子好きで、
300gで80円のポテトチップスを一日の終わりに食べるのを
とても楽しみにしていた。
日本の2袋分はあるこのポテチを胃がもたれつつも食べきることは
彼の自尊心をとても満たしてくれるのである。
「あー今日もよく頑張った。」と。

そのサイクリストはスイスに入ったあとも
スイスフランの為替相場もわからないまま、ポテチを食べる生活を続けた。
スイス入国後1週間が経ち、スイスフランの価値を知るにいたり、
自分が食べていたスイスポテチが300円から400円もしたことを
知ったそのサイクリストに似合うとっさの独り言英語はこうである。

How expencive(that POTETI is)!!
I stamp my foots.
なんて高いポテチだよ!! 俺、地団太踏んじゃうもんね。

冒頭に「Oh my God`s」
なんかを入れるとさらに臨場感が伝わるだろう。
ぜひ、お試しあれ。




416.遠く日本に思いを馳せて
名前:テツジオカダorケツジオカダ    日付:2004/10/22(金) 1:59
というわけで、スイスに入り1週間近くが経つ、
内陸国スイスへ船で入国したこと
雪が積もりアイスバーンのアルプスを越えたこと
それはそれはきれいなスイス湖水巡りをしたこと
新井がお世話になったゲッチュファミリーの家におしかけ、
プチ「ウルルン滞在記」したこと
チャリダーシン君に会うためアイガー峰の麓まで行ったけどいなかったこと
その道では有名な海洋冒険家、中島正晃氏に会ったこと
星空がめちゃくちゃ綺麗で、夜中の立ちションが楽しみなこと
と、皆さんに伝えたいことがたくさんあり何から書こうかなと思っていて、
思ったのですが。。。
何だか書き込みが川島新井岡田の3人だけで、
何だかもはや、この企画は新鮮味がないのかなと思える寒めの心境です。
こう、なんか
「岡田 頑張ってるか? 俺はお前に期待しているぞ!」とか
「後輩です。岡田先輩 大好きです。」とか
「母です。自慢の息子なんですよ。」とか
「道中助けていただいたテントウ虫です。明日恩返しに行きます」とか
書き込みがあることを期待していた自分が、、、
急に、、、
こう、、、何とも言えず、、、

I stamp my footS !!

P.S
日本は台風で大変とのことなのにお気楽な投稿ですみません。


417.Re: 今後の予定
名前:テツ    日付:2004/10/22(金) 2:15
今日は湖畔の街インターラーケンの公園で味噌ラーメンでも食べて野宿。
明日からは新井がゲッチュ家に置き忘れた松葉杖を病院に返す旅になります。
事故現場を見に行こうかなと思います。

チューリッヒには24日に着くでしょう。
そこでまたネットしようと思います。
25日に日本に飛び、26日午前に成田に着きます。
26日は渋谷コギーに自転車整備、
用賀で中華食い放題に行きたいです。
ミーティングは27日、センター街の「葡萄屋」でしたいのですが
川島さん いかがでしょうか。
28日には成田入りして、29日に南米に飛びます。
自分でもなぜ日本に帰るのかかなり興ざめでもあり、楽しみでもあります。

P.S
ゲッチュユミさん>お世話になりました。うなぎパイいつか送ります。
新井ちゃん>蜂蜜もらいました。楽しみにしていてください。
26日か27日に電話ください。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb