[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
小説の感想等掲示板
ようこそ、いらっしゃいませ。
当掲示板は、小説や体験談のご感想、サイトへのご意見・雑談、
エッチに関するご相談、そのほか何でもご自由にお書きください。
ただし、他人への誹謗中傷行為、営利目的の書込みは禁止です。
フェイスブック・ミクシィ等SNSへの誘導・勧誘・案内は一切禁止です。
HTML文字はレベル3程度であれば使用可能です。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



978.『駐輪場』 読ませていただきました 返信  引用 
名前:とっきーさっきー    日付:2015/9/22(火) 9:10
Shyさん、おはようございます
『駐輪場』 拝見させていただきました。
ちょっと、感想を書き込ませてくださいね。

女子高生の使用済みスクール水着!
Shyさんが描かれた作中には、このような露骨でフェチ感ムンムンの表現はございません。
ですが文面の至る所に、この至福のアイテムを表現する単語が宝石のように散りばめられております。

学生だった頃のプールの授業。
見てはならないのに、よそ見をするようにしてチラチラと目線を走らせたあの頃。
消毒液の香りさえ、懐かしい思い出です。

そして主役の加藤さんも、その至福の水着と共に、若かりし頃にタイムスリップしたのかもしれません。
手の届かない少女の肢体に思いを馳せながら。

私は読み進めながら、ドロドロとした展開になるのかなと内心予想していました。
ですが、さすがですShyさん。
とても爽やかで、清々しいものを感じさせてもらいました。

9月半ばに達し、真夏の面影が急速に消えてまいりました。
どうか閲覧者様の皆様も、お早めにご覧になり、青春の一場面を思い出してはいかがでしょうか?

http://homepage1.nifty.com/shy/novel/others/bicycle/lost_property.html
http://stu6589.blog.fc2.com/



979.Re: 『駐輪場』 ご感想に感謝
名前:Shy    日付:2015/9/22(火) 22:23
とっきーさっきーさん、こんばんは〜
連休はいかがお過ごしですか?
作品のご感想ありがとうございます。

僕がショートショートを書く場合、意識して激しいセックスシーンは入れません。
と言うか、こってりとしたセックスシーンを少ない文字で書く自信が無いんです。
たとえセックスシーンは無くても、違った角度から「愛」や「性」を表現したいと思っております。

『駐輪場』についても同様で、おそらくまだうぶな女子高生を彼女の発する言葉ではなく、
人生のベテランである加藤氏の角度から、彼が持つ女子高生のイメージ(妄想かも)で描いてみた訳です。
本当は登場する女子高生はもしかしたら処女ではないかも知れません。
でも加藤氏の意識の中では彼女は処女でなければならないのです。

>ですが文面の至る所に、この至福のアイテムを表現する単語が宝石のように散りばめられております。

さすがにとっきーさっきーさんは深読みされてますね(笑)
「ブルマ・スクール水着・セーラー服」が女子高生の三種の神器とされていますが、
その一つを登場させるだけで、JKムード満点となるから不思議ですね。

>見てはならないのに、よそ見をするようにしてチラチラと目線を走らせたあの頃。

ああ、懐かしいな〜 そのとおりです!(笑)

>そして主役の加藤さんも、その至福の水着と共に、若かりし頃にタイムスリップしたのかもしれません。
>手の届かない少女の肢体に思いを馳せながら。

時代は変わっても、ときめきは変わらない…といったところでしょうか。
そう考えれば男ってたとえ老いてもいつまでも少年の心を持ってるってことになりますね。
加○茶さんのように年少の方と実践する人は珍しいことかも知れませんが(笑)

>とても爽やかで、清々しいものを感じさせてもらいました。

ありがとうございます。
この作品、メントール風味に仕上げたかったのをご理解いただいたようで何よりです。

>どうか閲覧者様の皆様も、お早めにご覧になり、青春の一場面を思い出してはいかがでしょうか?

ラストに皆様方への心優しき誘いのお言葉、感謝します。

連休もあと1日で終わりですが、よい休日をお過ごしください。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

976.『ありさ USJに行こう♪』 楽しませていただきました 返信  引用 
名前:とっきーさっきー    日付:2015/7/31(金) 22:53
Shyさん、こんばんわ
『ありさ USJに行こう♪』 愉しく拝見させていただきました。
ちょっと、感想を書き込ませてくださいね。

いやぁ、Shyさんお疲れさまです。
ついでに、ごちそうさまです♪
ありさちゃんも、Shyさんの頑張りで忘れられない体験をしたのではないでしょうか。
と、意味不明の書き出しですが、とにかくです。
とっきーさっきーの下手な感想を読んでいる閲覧者のアナタ!
今直ぐに、Shyさんの小説『ありさ USJに行こう♪』へジャンプして下さい!
下記のアドレスへ、飛んで下さい!

http://homepage1.nifty.com/shy/novel/arisa/USJ/cover.html


恋人募集中のアナタは、ティッシュを片手にShyさんとありさちゃんの濃厚恋人セックスに酔いしれてください。
恋人との関係が醒めてきたと感じるアナタ。
Shyさんとありさちゃんが巡ったデートスポットを辿ってみてください。
因みにとっきーさっきーは、スナックでチューハイならOKですが、バーは苦手です。
渋い声で、ジャックダニエルのダブル水割りなどと言ってみたいですが、たぶんメモ帳を片手に棒読みをしていると思います。

そして、そして、恋人とのセックスにマンネリを感じているアナタ。
Shyさんの繰り出す必殺セックス技に注目です。
第5話、騎乗位のありさちゃんをブリッジで持ち上げて、腰をローリング!
名付けて『スクリュー・エレベーター』(by Shyさん発案&命名)
これは特にお勧めですよぉ。
アナタの彼女が鳴いて悦びます!
即、マンネリなんて解消です!

いやぁ、愛のあるセックスに大満足な作品ですね。
その上、Shyさんの豊富な性知識も学べて文句なしのエッチ小説だと思います。
『Gスポット』の単語は知っていましたが、『ポルチオ性感』は初耳です。
問題は、とっきーさっきーのチン長が届くかどうかですね(笑)

最終話、ちょっぴり哀愁が漂っていましたね。
遠距離恋愛ならではの光景ですが、お互いの寂しさを紛らわせるようなノリの良い会話が、更に二人の心情を物語っているように思います。

Shyさん、このたびも素晴らしい作品を読ませていただき、ありがとうございます。
熱演してくださった、ありさちゃんにも感謝感謝です。
http://stu6589.blog.fc2.com/



977.Re: 女性の興奮時のアソコの深さ
名前:Shy    日付:2015/8/2(日) 12:24
とっきーさっきーさん、おはようございます。

『ありさ USJに行こう♪』を読んでいただいたうえに、
宣伝までしていただき、感謝の言葉もありませんm(_ _)m

遠距離の場合、会う場所って皆さんのお住まいによって異なると思いますが、
大阪だとやはりUSJが多いように思います。もちろん女性の年代によっても異なるのでしょうが。
そんなUSJを舞台にありさちゃんが大活躍(?)していますので、
とっきーさっきーさんのお薦めのお言葉どおり、ぜひ覗いてみてくださいね。

とっきーさっきーさんへのレスの前に、先にお知らせみたいになっちゃってごめんなさい。
 
スナック>

いやいや、スナックもなかなかオツじゃないですか。
店のママさんや女の子たちと盛り上がるのも愉しいものです。

バー>

そうそう、バーと言えば、久しく行っていないけど、
神戸の不動坂にある『ヤナガセ』と言うお店は大好きで、一頃よく通ってましたね。
バーテンさんと親しくなるとね、その客のイメージでオリジナルカクテルも作ってくれるんですよ。
連れて行った女の子がどんなカクテルを作ってもらえるか、それを眺めているのも愉しみの一つなんですよね。
バーですから当然女性店員さんはいないけどね(笑)

『スクリュー・エレベーター』>

確かに、この技を突然繰り出すと、女性はきっと驚くと思います。
でもベッドにいながら、ジェットコースター気分を味わえるので、
機会があれば女性の皆さんは一度試してみてくださいね。
あ!もちろん男性であるとっきーさっきーさんもぜひ一度ご試食ください(笑)え?もう試したって!?(爆)

『Gスポット』の単語は知っていましたが、『ポルチオ性感』は初耳です。>
問題は、とっきーさっきーのチン長が届くかどうかですね(笑)>

膣の深さは平常時8センチくらいです。
でも男性が伸縮するように女性も伸縮します。女性の興奮時12〜13センチぐらいになります。
因みに日本人男性のペニスの平均サイズは13.5センチと言われています。
つまり平均値以上あれば女性の最奥まで届くことになります。
仮に届かない人であっても、セックス時にペニス型バイブの力を借りれば『ポルチオ』に到達でき、
女性を歓ばせることは可能です。
そのカップルに適した愉しみ方をそれぞれが考案すれば、快楽は無限に広がります^^
な〜んちゃって、まるで夜学問みたいですね〜(笑)

最終話、ちょっぴり哀愁が漂っていましたね。>

遠距離でやっと会えても必ず別れがやってくる。
遠距離を経験した人なら、この惜別の心境はきっと分かっていただけると思います。
明るい作品ですが、ラストシーンに恋の切なさをちょっぴり盛り込みたかったんです。
だって恋って悲しい場合が多いし、はかないものですから……。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

972.好みの女優、好みの体位 返信  引用 
名前:とっきーさっきー    日付:2015/7/16(木) 18:42
Shyさん、こんばんわ。

好きな女優さんですか?
そうですね。10代後半を角川映画と共に過ごしたもので、やっぱり薬師丸ひろ子さんでしょうか。
あの当時は、原田知世さんにも胸をときめかしていましたが、今でも憧れを持っているのは薬師丸さんですね。
出来れば『探偵物語』に出演していた頃の彼女と、ベッドで共に……

好きな体位は、ずばり騎乗位なんです。
仰向けに寝転んだ私を跨いで彼女が……これだけでアドレナリン急上昇です(笑)
この体位だけは女性の方が主役で、男性陣は補佐役なんですが、彼女と最も深く繋がれている感じがして好きというか大好きですね。
因みに、私の作った小説の中でも、騎乗位セックスは出現割合が多いように思います。

ですがどうなんでしょうね。
女性の方って、騎乗位はあまり好きではないのかな?
たまたまかもしれませんが、私が経験した彼女の場合、あまり乗り気じゃなかったんですよね。
普通に、正常位の方を喜んでくれたような……


>執筆時間
Shyさんの仰るとおり、睡眠を取ることは大切ですよね。
なるべく熟睡を心がけるようにして、体調には気をつけながら小説作りに励みますね。

>閃きのメモ
そうですね、思い付いた時にメモるのが一番なんですよねぇ。
私もそうとは思っているのですが、Shyさんのようには実行出来ていませんね。
横着な性格なもので、パソコンに向かってから後悔なんてことはしょっちゅうです(笑)


台風がかなり接近しているようです。
私が住んでいる地域でも風が強くなってきました。
Shyさんも、どうかお気をつけてお過ごしくださいね。
http://stu6589.blog.fc2.com/



973.Re: 伝説の美少女
名前:Shy    日付:2015/7/17(金) 9:28
とっきーさっきーさん、こんばんは〜
風がかなり荒くなってきましたね。
今回の台風はかなり大型なので各地の被害が心配ですね。

ほほう、何と薬師丸ひろ子さんですか!
最近の女優さんの名前を予想していたのですが、いい意味で見事に裏切ってくれましたね(笑)
キュートと言う言葉は彼女のためにあるのではないでしょうか。
愛らしさはもちろんのこと、あの澄んだ歌声もたまらないですね。
リアルに『探偵物語』は知りませんが、確か松田優作さんと共演されてた人気映画ですよね。
最近では朝ドラ「あまちゃん」に出演され歳を重ねても美貌は健在ですからね。

さきほど『探偵物語』『薬師丸ひろ子』さんで検索してみました。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E6%8E%A2%E5%81%B5%E7%89%A9%E8%AA%9E+%E8%96%AC%E5%B8%AB%E4%B8%B8

魅力的で可愛いだけじゃなくて、擦れてなくて純朴な感じがいいのでしょうね。
こんな子を騎乗位で攻めた日には果たして何分持つやら……(爆)
とっきーさっきーさんの仰りたいお気持ちは十二分に分かります^^;

騎乗位がお好きなんですね。とても素晴らしい体位だと思います。僕も大好きです。
騎乗位の長所は女性の表情が下からのアングルで拝める点ではないでしょうか。
女性のいい表情と言うのも、男にとって最高のご馳走ですからね。
ただ長時間に及ぶと女性は腰が疲れてくるのでその辺の配慮は必要でしょうが。

騎乗位やっててこっちも気合が入ってくると思わずブリッジをしてしまうんですね…
相手は一瞬宙に浮いた感覚に陥るみたいで驚いていますが(笑)
ここにちょっとまとめているので、ご参照ください。

http://homepage1.nifty.com/shy/night/shy_ev/shy_ev.html

>因みに、私の作った小説の中でも、騎乗位セックスは出現割合が多いように思います。

執筆してるとどうしても好きな体位が多く登場しますよね。

>女性の方って、騎乗位はあまり好きではないのかな?
>たまたまかもしれませんが、私が経験した彼女の場合、あまり乗り気じゃなかったんですよね。

僕が過去お相手した女性は偶然かもしれないけど、騎乗位好きな人が多かったです。
でも正常位、バックのような男性主導型と違って、
女性主導なので腰を動かすタイミングが分からないと言ってる女の子がいました。
そんな子はどうしても苦手意識を持つでしょうね。
その女性の過去の性遍歴次第で、嗜好って変わるものかも知れないですね。

女性が好む体位ですね。このページをご参照ください。

http://homepage1.nifty.com/shy/night/102_seijo_ninki/ninki.html

ページ中程に次のような統計結果がありますので、どうぞご参照ください。

「3,好きな体位(以前の美学アンケートから)

男性の場合〜1位…正常位、2位…騎乗位、3位…後背位

女性の場合〜1位…正常位、2位…後背位、3位…騎乗位」

昨年の某女性雑誌掲載の統計です。こちらもご参照ください。

<女性が好きな体位(某女性雑誌読者からのアンケートによる)>


これを見る限り、やはり正常位が好きな女性が多いようですね。
2番目に後背位、3番目に騎乗位、だっこというのはたぶん「正面座位」だと思います。

あちこちに警報や注意報も出ているようです。
とっきーさっきーさんも十分ご注意くださいね。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm


974.Re: 好みの女優、好みの体位
名前:とっきーさっきー    日付:2015/7/17(金) 22:51
Shyさん、こんばんわ。

いやぁ、参考になるページのご紹介、感謝いたします。
とても分かりやすくてキレイにまとめているサイトだなと、感心していましたら『夜学問』コーナーでしたか。なるほど(笑)

それにしても、騎乗位セックスのShyさん流新技【スクリュー・エレベーター】
工夫ひとつで女性も喜び、それに男性も積極的に参加できる体位に変化できるんですね。
Shyさんとベッドを共にしたN子さんの気持ち、分かるような気がします。
身も心も委ねた男性と共にリフトアップしてから、ストンと急降下ですからね。
お腹の中がスゥッとなって、でも落ちた所で愛する人が抱き留めてくれる。
女性にとってはスリルある快感と、着地するたびに感じる安堵感。
相反するような刺激のダブルパンチですね。
これは強力です。

機会があれば、私もぜひ試してみたいですね。
おっと、その前に腹筋と背筋を鍛えておかなければ(笑)


>正常位
確かに、字の如くの体位ですからね。
私も当然嫌いではないし、データ的に突出して多いのも分かります。

「大事にされてる感じ」「顔が見えるから安心」
『夜学問』によると、そうなんですね。
女性から見た場合のセックスの捉え方自体が、男性とは大きな開きがあるような気もしますね。
どうしても男の場合は、愛情は感じながらも『性欲の解消』というのが最優先になっていると思うんです。
私自身、パートナーと愛を確かめ合うというより、腰を振ることに専念していますからね。セックスの最中だけは。

騎乗位のこともそうですが、パートナーへの配慮。
これを疎かにしてはなりませんね。
色々と勉強になりました。


>薬師丸ひろ子
私にとっては、永遠のアイドルです。
Shyさんに誘われて、昔懐かしい薬師丸さんに出会えました。
本当に感謝いたします。
映画館のスクリーンで見た感動が、よみがえってきました♪

え〜っ、この場を借りて、全国の薬師丸ひろ子ファンの皆様、申し訳ありません。
たとえ妄想の中でも、ちょっぴり汚してしまいました(笑)


どうやら台風も日本海に抜けてくれたようです。
今現在も避難等をしている方には申し訳ないですが、幸い私の住む地域は大きな災害はなかった模様で、取り合えずほっとしています。

とっきーさっきー
http://stu6589.blog.fc2.com/


975.Re: 台風一過
名前:Shy    日付:2015/7/18(土) 13:8
とっきーさっきーさん、こんにちは〜

台風一過、遅い足取りの台風もようやく去ったようですね。
とっきーさっきーさんにおかれましては被害が無かったようで何よりです。
でも被害のあった方、避難された方にはお見舞いを申し上げます。
昨夜のオールスター戦もドームとはいえ開催できてよかったですね。
今日の広島での第2戦も大丈夫なようですね。


>感心していましたら『夜学問』コーナーでしたか。なるほど(笑)

はい、できるだけ自前利用で(笑)

>【スクリュー・エレベーター】

そうですね。ぜひ試してもらいたい体位ですね。
これに限らず体位を工夫してみると言うのは、パートナーの方から、
「この人、私のために色々と考えてくれてるんだ」と喜ばれることもあると思います。

>おっと、その前に腹筋と背筋を鍛えておかなければ(笑)

日頃から鍛えておくことも大切だけど、セックスそのものが立派な運動だと思います^^

>女性から見た場合のセックスの捉え方自体が、男性とは大きな開きがあるような気もしますね。
>どうしても男の場合は、愛情は感じながらも『性欲の解消』というのが最優先になっていると思うんです。

それはありますね。
本質的に女性は愛する男性としかセックスできないけど、男性は愛が無い相手としようと思えば可能です。
それは男性がだらしないわけではなく身体のしくみがそのようになっている訳ですね。
ただ大半の男性は愛する人以外とは基本的に衝動が起きたとしても理性で封じ込めてしまう訳ですが。
ソープ等風俗は男性しか行きません。ストリップ劇場も男性しか行きません。
それは男性と女性の肉体構造の相違ゆえですね。
まれに一部の女性でホストにのぼせ入れあげる人がいますが、これは「恋愛錯誤」か「恋愛もどき」の現象だと思っています。

>私自身、パートナーと愛を確かめ合うというより、腰を振ることに専念していますからね。セックスの最中だけは。

男はそれでいいんじゃないでしょうか。
セックスの最中に「愛している」を連呼するのはほとんどが女性であり、男性はあまり言わないはずです。
それは相手を愛していないのではなく、日本男性の特性だと思います。


>薬師丸ひろ子
妄想の中でいくら汚したってその人に傷はつきません。
芸能人、アイドル、歌手等人目に晒していくらの職業は、妄想で犯されるリスクは覚悟しないとダメだと思います。


まもなく梅雨明けですね。
素敵な夏をお過ごしくださいね♪

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

968.『もえもえ マーメイド・ママレード』 読ませていただきました。 返信  引用 
名前:とっきーさっきー    日付:2015/7/10(金) 22:48
Shyさん、こんばんわ。

『もえもえ マーメイド・ママレード』
ムフフ♪の最終話でしたねぇ。
後半部分の感想も書き込ませてくださいね。

まずは男性陣を代表して車山さん、ありがとうございます。
貴方様の冷静かつ大胆な責めのおかげで、私の下半身は最終話まで大満足です。

そして、ヒロインのもえもえ様。
私を含めた閲覧者様を裏切らない見事なヤラレっぷり、恐れ入ります。
7話以降もジワジワと追い詰められながら、後半戦では大胆な濡れ場を演じてくださり感謝です。

それにしてもエッチシーンのほとんどがプールの中という、こだわりの設定には驚かされました。
とくに『駅弁』という体位。
以前に興味があり、「愛と官能の美学」の夜学問で勉強させてもらいました。
画像も閲覧して……無理です! 私の筋力では絶対に不可能です!
それでも頑張れば、解説文の通りぎっくり腰になるかもです。

ですが、それを水中でやるとすると……?
確かに、夢の体位が実現するかもですね。

他にも男性陣総がかりて、もえもえさんを『背浮き』させるところなんか、プールだからこそでしょうね。
身動きを取れないもえもえさんを大の字にして責め立てる。
ベッドの上とは違い、水面上というのは不安定ですからね。
身構えることも出来ずにアソコを愛撫されたら……実に羨ましいです。

ヒロインを責める男性陣も個性豊かに描かれており、素晴らしいと思います。
もちろん愛らしい魅力をたっぷりに発揮しながら、エッチされちゃうもえもえさんは当然ですが。

Shyさん、このたびも素晴らしい作品を読ませていただき、ありがとうございます。
http://stu6589.blog.fc2.com/



969.Re: ご感想深謝
名前:Shy    日付:2015/7/14(火) 12:33
とっきーさっきーさん、こんにちは〜
ご返事が遅くなってごめんなさい。
まだ梅雨の最中なのに恐ろしく暑いですね。
仕事で出かけることも結構多いため、ペットボトルは欠かせません。
でも仕事の合間に外で更新をすることもあるので、
スタ〇等カフェはよくお世話になっております(汗)
ただし画像開いている最中に店員さんが来ると拙いので外だと結構神経を使います。
とっきーさっきーさんは執筆されるのはほとんどご自宅ですか?

さて、またまた『もえもえ マーメイド・ママレード』に対する素敵なご感想、すごく嬉しく思います。

>それにしてもエッチシーンのほとんどがプールの中という、こだわりの設定には驚かされました。

実際にスイミングスクールでいたすなんて、視線があって無理でしょうが、そこは小説、
第三者からの視線は全てカットしております(爆)
過去自身もプール内で際どいことは経験がありますが、さすがに最終まではしなかったですね(笑)

>『駅弁』

プロレスラーのような怪力の男性は例外として、
一般男子の場合、相手の女性の体重にもよるでしょうね。
自身の腕力と女性の体重との相談だと思います。
とっきーさっきーさんはご経験が無いようですが、無理をされることは全くないと思います。
エッセイのどこかに書いたように記憶していますが、あるエッチ好きの人妻さんから聞いたところ、
「先日うちの旦那に駅弁されたけど、さほど気持ち良くなかったよ」って言ってました。
男性は苦労する割に、女性に喜んでもらえないようなので、
費用対効果を考えるとしない方がいいかも(爆)
まあAVは見世物だから結構やってるようですが。

>ですが、それを水中でやるとすると……?
>確かに、夢の体位が実現するかもですね。

一度プール付きのラブホでやったことがありますが、確かに女性が軽くなりますね。

>他にも男性陣総がかりて、もえもえさんを『背浮き』させるところなんか、プールだからこそでしょうね。

拷問じゃないので、たとえ一瞬でも女性を溺れさせてはいけませんからね。
『背浮き』状態で男4人が取り巻くと、それだけでも女性はパニックになるでしょうね、おそらく。
でも書いていて面白いシチュエーションだと思いました。

>ヒロインを責める男性陣も個性豊かに描かれており、素晴らしいと思います。

ありがとうございます。比較的登場人物が多いので、できるだけ個性を持たそうと考えました。

>もちろん愛らしい魅力をたっぷりに発揮しながら、エッチされちゃうもえもえさんは当然ですが。

執筆時、小柄でショートヘアで目がすごく大きなとても愛くるしい女子大生さんでした。
今どこでどうしているかは知りませんが^^;


さて本作品は、ご感想をいの一番にくださったお礼としまして、
お約束どおり、とっきーさっきーさんに先陣を切って投稿させていただきます。
いつからでも構いませんので、とっきーさっきーのご自由に掲載くださいね。
アップを愉しみにお待ちしております♪

貴重なるご感想深く感謝いたしますm(_ _)m

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm


970.Re: 『もえもえ マーメイド・ママレード』 読ませていただきました。
名前:とっきーさっきー    日付:2015/7/14(火) 20:22
Shyさん、こんばんわ。

外出中も更新されるとは、さすがは「愛と官能の美学」
サイトの充実度が素晴らしいわけです。
ブラックコーヒーを飲みながら、ノートパソコンを開いているShyさんが目に浮かびます。
確かに自宅とは違い、エッチな画像は要注意ですよね。

因みに私は、Shyさんのご想像通り自分の部屋で小説を作っています。
ノートパソコンを使っていますが、さすがに外で執筆経験はないですねぇ。

小説を作っている時間帯はほとんど午前中です。
というか、午前4時頃に起きてだいたい6時くらいまでの2時間です。
雑音のない世界にいるようで、この時間帯だけは充実して文章が作れるような気がします。


セックス時の体位のことですが、突き詰めるとオーソドックスなのが一番なんですね。
お互いが気持ち良く愛し合えるのが、何よりも幸せなことですから。
ですがShyさん。
『駅弁』は、プールで実証済みでしたか。
経験があったうえでの文章は、やはり説得力が違いますね。


『もえもえ マーメイド・ママレード』
思いがけない形での投稿に、大変感謝致します。
丁寧に掲載し、もえもえちゃんにはもう一度恥じらってもらえるように頑張ります!

とっきーさっきー
http://stu6589.blog.fc2.com/


971.Re: とっきーさっきーさんの好み
名前:Shy    日付:2015/7/15(水) 13:24
とっきーさっきーさん、こんにちは〜

>外出中も更新されるとは

以前はサラリーマンをしてましたが、今は自営なので結構気ままににやってます。
本当は仕事と遊びの時間帯をきっちりメリハリつけないといけないのですが、
仕事の性格上、営業時間があって無いようなものなので(笑)
仕事の内容に触れそうなので、この件はこの辺にしておきますね(汗)
僕から言い出したのに、ごめんなさい。

>確かに自宅とは違い、エッチな画像は要注意ですよね。

店員さんがコーヒーを運んでくる喫茶店とは違い、カフェ系列は全てセルフなので
店の人がそばにくることはないですけどね。

執筆は全てご自宅のデスクでと言うことですが、
例えば外出中ネタが閃いた場合はどうされているのですか?

僕の場合、時間が経つと忘れることがあるので、携帯か手帖に書き留めたりしますね。
運転中は無理だけど、電車とかだと結構メモりますね。

なるほど、午前中ですか。確かに夜のしじまの中で書くのが一番筆が進みますね。
以前僕もそうだったのですが、身体を壊して医者に叱られてからというもの、
結構夜はちゃんと寝るようになりましたね。
何でも人間は23時から2時までの3時間は「脳」が休息するようにできているように聞きます。
くれぐれも健康にはご注意くださいね^^;

>セックス時の体位のことですが、突き詰めるとオーソドックスなのが一番なんですね。

そのとおりだと思います。
付き合いが長くなったカップルとか夫婦の場合、
たまに気分転換で変わった体位を行うのは新鮮で良いと思いますが、
必ずしも高揚するかと言えば、しんどいだけでそれほどでもないって場合が結構多いですからね。
でも女性は男性よりも変わった体位に興味を示す傾向は強いように思います。

ここでとっきーさっきーさんに1つ質問します。
もしも、とっきーさっきーさんが、一番好きな女優さんと1種類の体位だけできる、
という状況が生まれたとしたら、
その女優さんは誰ですか?そして、その体位は何ですか?
(一人だけ、そして一種類だけお答えください)
別に心理テストでは無いので、お気軽にお答えください^^

>お互いが気持ち良く愛し合えるのが、何よりも幸せなことですから。

そうですね。愛し合うふたりにとってそれが最高ですよね。

>『駅弁』は、プールで実証済みでしたか。
>経験があったうえでの文章は、やはり説得力が違いますね。

たまたま入ったラブホの部屋内にプールが付いていたもので、
連れの女性のテンションの上がりようは尋常じゃなかったです(><)
温泉の場合、例え個室であっても、浅いのでちょっと無理ですね。

>丁寧に掲載し、もえもえちゃんにはもう一度恥じらってもらえるように頑張ります!

ありがとうございます!お手間をお掛けしますがよろしくお願いします。
彼女がもし覗いていたら、きっととっきーさっきーさん処へ遊びに行くと思います。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

964.『もえもえ マーメイド・ママレード』 読ませていただいています 返信  引用 
名前:とっきーさっきー    日付:2015/5/24(日) 15:53
Shyさん、こんにちわ。
愉しませてもらっている『もえもえ マーメイド・ママレード』も、折り返し地点ですね。
ちょっと前半の感想を書き込ませてくださいね。

女子高生♪ 巨乳♪ 水着♪ スイミングスクール♪ 
第1話に目を通して、私の期待値はマックスレベルです♪♪
実際に男性諸氏で、この単語に下半身が疼かないのは、男ではありません(笑)

まあ、それは冗談ですが、早くも第2話にしてエッチシーンの気配がプンプンと漂っていますよね。
小道具は水着の下に付けるサポーター。
舞台がスイミングスクールだけに、これだけで否が応にも興奮させられます。
そして第3話、第4話と心憎いまでの視姦表現で、ヒロインのもえもえさんの身体を愉しませてくれます。
ですがこれは、第5話から開始される本格的な羞恥シーンのための前座のようなものでしょう。

瑞々しい18才の肢体を前にして、初めは眩しそうに見つめていた生徒(男性サラリーマン)達が、次第に男の本能を露わにしていくところが素晴らしいです。
スタイル抜群な美少女が、女性の象徴の部分をチラ見せしているのですから無理もありませんが。

羞恥小説が大好きな私には、文句のつけようがない展開に大満足です。
果たして第7話以降、もえもえさんにどんな展開が待ち受けているのでしょうか?
ワクワクしながら、後半も愉しみたいと思います。

Shyさん、このたびも素晴らしい作品を読ませていただき、ありがとうございます。
http://stu6589.blog.fc2.com/



965.Re: 『もえもえ マーメイド・ママレード』 読ませていただいています
名前:Shy    日付:2015/5/24(日) 23:11
とっきーさっきーさん、こんばんは〜
いつも素敵なご感想ありがとうございます!
『もえもえ マーメイド・ママレード』はかなり前の作品なのですが、今回お色直しをして掲載させていただいております。
執筆した頃のもえもえちゃんは登場するヒロインのような高校生ではありませんでしたが、とても愛くるしく明朗な女子大生でした。
小柄で、目と胸が大きくて、でも細い子で。ですから容姿はほとんど小説そのままなんですよ。
きっと今でも美学を覗いてくださっていると思います。

>女子高生♪ 巨乳♪ 水着♪ スイミングスクール♪ 
>第1話に目を通して、私の期待値はマックスレベルです♪♪
>実際に男性諸氏で、この単語に下半身が疼かないのは、男ではありません(笑)

仰るとおりだと思います。
もちろん世間には、人妻好き、熟女好き、20〜30代の女性好き、ロリコン好き、等、
男性の好みは千差万別ですが、いつの時代も上記の人気は不動でしょうね。
まあ実行さえしなければ問題ないわけで。妄想だけであれば自由ですからね(笑)

>小道具は水着の下に付けるサポーター。

一般的なパンティの場合、女性と付き合ってさえいればいつでも拝見できるわけで、特に珍しくもないのですが、
スポーツ用のサポーターや水着下のアンダーショーツ等は、いくら付き合っている女性であっても
基本的に見せてくれないものでしょうから、余計にそそるものがあるんですね。
かといって見知らぬ人のそれらには全く興味はありませんが(笑)

>羞恥小説が大好きな私には、文句のつけようがない展開に大満足です。

この後も羞恥シーンのオンパレードですので、とっきーさっきーさんにとってはおそらくストライク作品だと思います。
掲載後、ご感想のお礼として、必ず「羞恥の風」さんに投稿させていただきますね。

それにしても、とっきーさっきーさんのご感想、実にきめ細かく丁寧で、筆者冥利に尽きると言うものです。
深く深く感謝いたします。

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm


966.Re: 『もえもえ マーメイド・ママレード』 読ませていただいています
名前:とっきーさっきー    日付:2015/5/25(月) 20:52
Shyさん、こんばんわ。
丁重なお返事、恐れ入ります。

もえもえさんご本人の容姿をお伺いして、益々感情移入してしまいました。
『愛らしい』という表現はいいですね。
ツンとすました近寄りがたい美人ではなく、クラスメイトとして胸を焦がすような身近な女の子といった感じで。
それだけに、今後も羞恥シーンのオンパレードとは、とっきーさっきー感激です。

アンダーショーツ。水着を着ける女性にとっては必需品ですが、確かにShyさんの言う通り、男性がそれを目にすることはありませんよね。
それだけに、そのアイテムが性欲を助長させるんですね。
小説を作るうえで、とっても参考になりました。勉強になります。

掲載後は、ご投稿の件。
ぜひぜひ、こちらからもお願いします。
作品を愉しめたうえに、こんなに嬉しいことはありません。
もしかしたら私のサイトも、もえもえさんが覗いているかもしれません。
その時は張り切らせてもらいます(笑)

Shyさん、ありがとうございます。

とっきーさっきー
http://stu6589.blog.fc2.com/


967.Re: もえもえちゃん&アンダーショーツ
名前:Shy    日付:2015/5/26(火) 23:29
とっきーさっきーさん、こんにちは〜
仰るとおりですね。もえもえちゃんは堅苦しいところはなくすごくフランクな子なので
その表現はぴったりだと思いますよ。

アンダーショーツをテーマにした小説って読んだことが無いし、それら専門の画像サイトと言うのも聞いたことがありません。(詳しく調べたらあるのかも知れないけど)
だからあくまでマニアックなものだと思いますし、場合によればヘンタイ扱いされるかも知れませんね(笑)
さらに変な話になりますが、たまに女性が自身の使用済み下着を売っている掲示板とかあるじゃないですか。
あれって買う側の男性は知らない女性の下着を買う訳ですよね?
僕はその男性の気持ちがどうしても理解できないんです。
知らない女性の下着を欲しいと思うものでしょうかね?
アンダーショーツだって同じで、好きな子の物だから見たくなるわけなんですね。
でも「誰の物でも構わない、とにかく女性下着が好きだ」って人が世間にいることは理解しているし、批判するものでもありません。
どんな嗜好であっても人に迷惑さえ掛けなければ全然自由だと思います。

>もしかしたら私のサイトも、もえもえさんが覗いているかもしれません。
>その時は張り切らせてもらいます(笑)

そうですね。美学小説のヒロインさんは100%実在の人なので、親しいサイトさんを訪問している可能性は十分あると思います。
大いに張り切っていただいてよろしいかと思います(笑)

http://homepage1.nifty.com/shy/index.htm

960.『ありさピンクのシーツ』 読ませていただきました 返信  引用 
名前:とっきーさっきー    日付:2015/4/10(金) 22:49
Shyさん、こんばんわ
『ありさピンクのシーツ』愉しませていただきました。
感想を書き込ませてくださいね。

ショートショートということですが、作品全体から感じられるのは、ありささんの意地らしいくらいの乙女心でしょうか。

彼がやって来るのを待ちわびながら、真新しい薄ピンク色のシーツを広げるありささんの手の動き息遣いまで感じ取れる気がします。

『そう、このピンクの狭い海で彼とふたりで泳ぐの。』
前半のこの表現ですが、狭い海だからこそ肌と肌が触れ合っていられるんですよね。

ありささんの自室のベッドですから、ダブルではなくシングルベッドなのでしょう。
1人用のベッドを男女二人で身体を寄せ合いながら一夜を明かす。
「決して離したりしないよ、お互いに……」
その想いがひしひしと伝わってきます。

そして後半、ありささんが真新しいシーツへ交換する意図が見え隠れします。
彼を想ってする秘め事の名残を消すために……切ないですね。思わず抱きしめたくなります。

ですが反面、男心としては、ありささんの匂いが沁み込んだシーツで愛を確かめ合いたい。
変態とっきーさっきーは、ありささんが残したシーツのシワを、二人の愛で更に深く刻みたい気もしたりします。
重ねて言います。とっきーさっきーは、変態ですから(笑)

それにしても、この作品は、比喩も含めて美しい文章ですよね。
官能小説というより、官能詩と表現したくなります。

Shyさん、このたびも素晴らしい作品を読ませていただき、ありがとうございました。

http://stu6589.blog.fc2.com/



961.Re: ありさちゃんからの視点
名前:Shy    日付:2015/4/12(日) 11:13
とっきーさっきーさん、おはようございます。
感想ありがとうございます。

『ありさピンクのシーツ』はありさちゃんの目線から書いた作品です。
「男性の目線から」「女性の目線から」「第三者の目線から」
とっきーさっきーさんはいずれの人称から書くのが一番好きですか?
この作品の場合、女性の目線から書くことで、少しでも女性の気持ちを表現できたらと考え書いたわけですが、
その辺を十分汲み取ってくださっているようで、すごく嬉しく思います。

>『そう、このピンクの狭い海で彼とふたりで泳ぐの。』
>前半のこの表現ですが、狭い海だからこそ肌と肌が触れ合っていられるんですよね。

実はこの作品を書いた日に、たまたまFM放送で井上陽水さんの『リバーサイドホテル』が流れ、
「ベッドの中で魚になったあと 川に浮かんだプールでひと泳ぎ」というフレーズがあって、
それからヒントを得て書いた文章なんですよ(笑)

>ですが反面、男心としては、ありささんの匂いが沁み込んだシーツで愛を確かめ合いたい。

全くその通りですね。男の側からすれば愛しい女性であれば
その人の香りすら逃すのが惜しい気持ちになりますよね。
あまり過剰だと変質者と言われるかも知れないけど(笑)

>変態とっきーさっきーは、ありささんが残したシーツのシワを、二人の愛で更に深く刻みたい気もしたりします。
>重ねて言います。とっきーさっきーは、変態ですから(笑)

でもそれを変態と言うのでしょうか。
変態と言う単語には陰湿でネガティブな印象がありますが、
とっきーさっきーさんには決してそんなイメージがありません。

>それにしても、この作品は、比喩も含めて美しい文章ですよね。
>官能小説というより、官能詩と表現したくなります。

ちょっとほめ過ぎかと(汗)
でも大変嬉しいです。今後の励みになります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

***************************

とっきーさっきーさんのHPはこちら

http://stu6589.blog.fc2.com/


962.Re: 『ありさピンクのシーツ』 読ませていただきました
名前:とっきーさっきー    日付:2015/4/12(日) 22:46
Shyさん、またまた書き込ませていただきます。

>『そう、このピンクの狭い海で彼とふたりで泳ぐの。』
井上陽水さんの曲がヒントだったんですね。なるほど、あの方の歌詞は独特の表現法が多いですよね。

でも、さすがはShyさんです。
私でしたら、ぼぉっとメロディを聞き流しているところですが、それを小説作りに生かされるとは。
見習いたいところですが、私にはたぶん無理です(笑)


>とっきーさっきーさんはいずれの人称から書くのが一番好きですか?

私の場合は、一人称ですね。
主役目線でしたら、男性でも女性でもOKです(笑)

以前に三人称で小説を書き始めて、途中で挫折したことがありまして……
というのも、視線を真ん中に置いたのは良かったのですが、欲張って男性と女性の双方の感情を書き込んでしまい、自分でも何を書いているのか分からないほどストーリーを迷走させてしまいました。
後で考えれば、男性か女性、どちらかに寄り添えばよかったんですね。
Shyさんや、他のサイト様の作品をじっくりと閲覧させていただいて、後になって気付きました。

Shyさんのように、一人称と三人称のどちらでも作品を生み出せる文章力は、本当にすごい能力だと思います。
私もShyさんを見習って、徐々にですが三人称の小説を作り始めてはいるのですが、う〜ん、筆が進みませんねぇ。
ヒロインが、「一人称で作ったら」って誘惑して煩いんです(笑)
私が登場させるヒロインは、意外と嫉妬深いのかも(笑)

以上、とっきーさっきーの独り言でした。

http://stu6589.blog.fc2.com/


963.Re: 一人称と三人称
名前:Shy    日付:2015/4/13(月) 23:0
とっきーさっきーさん、こんばんは〜

>井上陽水さん

そうですね、確かに個性あふれていますね。僕はあの方を詩人として尊敬しています。
執筆合間の骨休めにコーヒーを飲みながらポップな曲をさらりと聴き流すのですが、
たまに耳にしっかりと残るんですよね(笑)

>私の場合は、一人称ですね。

確かにとっきーさっきーさんの作品を何本か拝読した限りでは、三人称よりも一人称が多い印象がありますね。
読み手にとって一人称は三人称よりも感情移入しやすいように思います。

>主役目線でしたら、男性でも女性でもOKです(笑)

なるほど、確かにそのどちらも登場しますね。

>欲張って男性と女性の双方の感情を書き込んでしまい、

でも書き手からすれば、あえてそうしたい時ってありますよね。
でも、読み手の視点から観れば、せっかく主人公に感情移入しながら読んで感情が「100」になっているのに、
途中で主人公が変わってしまうと、せっかく盛り上がった感情が「0」に戻されてしまう、
クルマでいえばニュートラルに戻ってしまうってことがあるわけですね。
だから体験談とは違って小説って書くのが難しいんですね。

三人称にチャレンジ中ですか。楽しみにしております。

>ヒロインが、「一人称で作ったら」って誘惑して煩いんです(笑)

ははははは〜!さすが、とっきーさっきーさん、その辺が上手いですね♪

>私が登場させるヒロインは、意外と嫉妬深いのかも(笑)

う〜ん、それともとっきーさっきーさんが愛するヒロインは、
他の女性よりも自己顕示欲が強いのかも知れませんね(笑)


***************************

とっきーさっきーさんのHPはこちら

http://stu6589.blog.fc2.com/


ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb