[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
里山倶楽部四国
里山倶楽部四国 掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


山歩きなどの楽しいレポートお待ちしています



764.柴小屋神社の本宮 妙見神社 返信  引用 
名前:kyo    日付:2016年6月4日(土) 15時58分
Original Size: 640 x 480, 183KB Original Size: 640 x 480, 84KB Original Size: 640 x 480, 102KB

柴小屋山の階段下に柴小屋神社の鳥居がある。

柴木屋神社は妙見神社の奥の院でこの鳥居も妙見神社の氏子が建立している。

その本宮である妙見神社が何処にあるか解らなかった。

今日ネット検索していてその妙見神社が神山町神領の野間にある事が解り早速行ってみた。

神山の役場東側の道を真っ直ぐ登って行く。

何時も通っている野間伝林道の直ぐ下の道にぶつかる。

そこに鳥居が有り神社は階段上にある。

役場から歩いて10分も掛からない。

古くて小さな神社だが立派な石の鳥居が奉納されており今でも氏子の信仰が厚いと思われる。

同じ神領にある上一宮大粟神社の社伝によると「丹生の郷から大宜都比売命が神馬に乗って八柱の随神を率いて遷られた」とある。

その随神の一柱である豊雲野神(別名:豊斟渟尊)がこの妙見神社の祭神らしい。

此で長年の疑問だった柴木屋神社の謎が解けてホッとした。

1.野間妙見神社
2.由来
3.神社から神領の眺望
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/



765.Re: 柴小屋神社の本宮 妙見神社
名前:kyo    日付:2016年6月4日(土) 16時29分
Original Size: 640 x 480, 150KB Original Size: 640 x 480, 107KB

この妙見神社脇には古い薬師堂と思われるお堂がある。

壊れて半分雨ざらしになっているが立派な薬師如来像が二体祀られている。

妙見宮に薬師堂が祀られているのは足立山妙見宮の例があるが神仏習合の名残だろうか。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/


762.奥多摩・三頭山 返信  引用 
名前:ぽとふ    日付:2016年6月3日(金) 13時35分
Original Size: 640 x 480, 38KB Original Size: 640 x 480, 48KB Original Size: 640 x 480, 47KB

kyoさん、こんにちは。
昨日・6月2日、奥多摩・三頭山に行ってきました。
kyoさんが、2005年11月19日に行った山です。
kyoさんと同じく都民の森駐車場から登り、頂上からは
kyoさんが下ったのとは、反対側の大沢山方面に下り、
大沢山を経由して、三頭大滝に下り、駐車場に戻る
ミニ周遊コースです。
昨日は好天で、爽やかな新緑を楽しめました。
写真は、頂上付近のブナの新緑
山道を彩るヤマツツジ、そして植栽ですが、
登山口で咲いていたオオヤマレンゲです。
http:/



763.Re: 奥多摩・三頭山
名前:kyo    日付:2016年6月3日(金) 20時49分
Original Size: 640 x 480, 106KB Original Size: 640 x 480, 137KB Original Size: 640 x 480, 91KB

ぽとふさん、今晩は。

三頭山のレポートありがとうございます。

三頭山は、ブナについて初めて認識した山です。

高尾山や三頭山に登るまではブナなど全く興味ありませんでした。

今では大好きな樹木で冬の霧氷から新緑そして紅葉まで一年中を通じて楽しんでいます。

ヤマツツジが咲き始めましたね。

今日私も初めてヤマツツジを見ました。

オオヤマレンゲはもう少し先のようです。

今年は山の木の花が素晴らしくて今日の山ではエゴノキが満開でした。

また何処かの山に登られたらレポートよろしくお願いします。

楽しみにお待ちしています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/


758.開花状況 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2016年5月29日(日) 21時2分
Original Size: 778 x 583, 110KB Original Size: 1037 x 778, 148KB Original Size: 1037 x 778, 189KB

kyoさん、奥様こんばんは。

昨日5時過ぎに見てきました。

素人判断では開花時期がわからないので、写真で判断して下さい。

5時前に三嶺北西尾根取り付きに到着するとまさかの小雨。

とりあえず先に開花状況を確認に行きました。

蕾も含めて紅色が見えたのは15輪ぐらいだったと思います。

既に散ったのは1輪だけのようでした。

鶴木さんが4(土)に予定しておられるようですね。

雨でテンションが下がってしまい、三嶺北西尾根取り付きからとりあえず歩いて考えることに。

結局、西熊山北西尾根から取り付いて、三嶺→三嶺北西尾根下山予定に。

三嶺の手前で趣深山さんにお会いして、予定変更して引き返して天狗塚→鉄階段→三嶺北西尾根取り付きまで歩いて菅生登山口までお送りしました。

1枚目:開花状況
2枚目:開花状況
3枚目:開花状況

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-883648.html



759.Re: 開花状況
名前:ねこバス    日付:2016年5月29日(日) 21時3分
Original Size: 1037 x 778, 189KB Original Size: 970 x 531, 144KB

1枚目:開花状況
2枚目:開花状況
3枚目:讃岐富士さんが名付けた西熊山北西尾根1720付近にある西熊の池

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-883648.html



760.Re: 開花状況
名前:ねこバス    日付:2016年5月29日(日) 21時4分
Original Size: 767 x 587, 162KB

抜けてました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-883648.html



761.Re: 開花状況
名前:kyo    日付:2016年5月30日(月) 18時42分
ねこバスさん、今晩は。

ベニバナヤマシャクヤクのお届けありがとうございます。

ベニバナヤマシャクヤクはまだ蕾も多いようなのでこれからしばらく楽しめそうですね。

趣味山さんにもお会いになられてご一緒されたようで楽しい山歩きが出来たようですね。

私の法は毎日所用があり山歩きが出来ていません。

山歩きをしないと返って体のあちこちが痛くなり出かけるのがおっくうになります。

明日はフリーなので何処かの山に行きたいなと思っています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/

757.徳島県の石 紅廉石 返信  引用 
名前:kyo    日付:2016年5月28日(土) 12時5分
Original Size: 800 x 533, 48KB Original Size: 800 x 533, 190KB Original Size: 800 x 533, 212KB

徳島県の石に指定された紅廉石を含む紅廉石片岩の露頭があるというので見てきました。

大滝山の上にあるというので何時間も探しましたが徳島城の石垣にあるようなピンクの岩は見つかりません。

土を被ったり表面が風化していたりしていて普通の緑色片岩や青色片岩との区別が付きにくく同定できません。

それらしい石ころを拾ってきて見てもらいましたがその中で一個だけ紅廉石を含んでいるらしいものが見つかりました。

肉眼ではどうって事無い石ですが、ルーペで見るととても綺麗です。

この石は結晶が未発達ですがもっと発達したピンクの石もあるようなのでまた石拾いに行ってこようとおもいます。

本当は岩を割って採取するのでしょうけれど岩を壊したくないので落ちている石片を拾うしかないので中々難しいです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/


755.速報 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2016年5月28日(土) 7時56分
例のベニバナヤマシャクヤクですが、あと数日とゆうとこだと思います。



756.Re: 速報
名前:kyo    日付:2016年5月28日(土) 8時43分
ベニバナヤマシャクヤクの開花情報ありがとうございます。

行きたいけれどここ数日は予定がびっしりです。

レポート楽しみにしています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/

747.高城山→南高城 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2016年5月24日(火) 22時53分
Original Size: 1037 x 778, 164KB Original Size: 787 x 972, 155KB Original Size: 927 x 720, 162KB

kyoさん、奥様こんばんは。
日曜は5時過ぎスタートで南高城のシロヤシオを見に行きました。

スーパー林道で山で見る初めてのご来光に感動。
昼に帰りたかったので、途中の林業小屋から高城山に登って、西尾根を降りてみました。

kyoさんが気にかけていらした鉄塔保線路行ってみました。
高城山山頂から20分、分岐からは5分ほどでスーパー林道に降りました。
500mほど短縮できるようです。
道もおおむねいい道でした。

南高城ではピンクのシロヤシオがなかなか見つけられず、単独男性もここら辺と聞いたけどないとおっしゃっていました。

よくよく間近で見てみるとほんのりピンクのシロヤシオがありました。
帰りはトラバースを通りましたが、まだ道がしっかり踏み固められてなくてオススメできません。
山頂近辺のシロヤシオをよく観察すると、こちらの方が花もキレイでピンクのが多かったです。

徳島のヘソでカモシカクラブの鶴木さんにお会いしました。

2月に雲早山でお会いしたときは、確証がなくて少し会話しただけでしたが、しっかり覚えていらっしゃいました。
あとでブログを拝見すると、立派な体格をした寒さ知らずの山男風と書かれていました。

エントツ山さんにはプロレスラーとゆわれるし、そんな感じなんでしょうか。

東尾の神領ユリがそろそろと思うのですが、調べても情報が得られません。
なにかおわかりでしたらよろしくお願いします。

1枚目:ほんのりピンクのシロヤシオ。
2枚目:初めて見る咲き残りのアケボノツツジ。
3枚目:ピンボケのカケス。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-879243.html



748.Re: 高城山→南高城
名前:ねこバス    日付:2016年5月25日(水) 0時47分
訂正です!
既に鉄塔保線路は歩かれていましたね。
失礼しました。


751.Re: 高城山→南高城
名前:kyo    日付:2016年5月25日(水) 18時48分
Original Size: 640 x 360, 69KB Original Size: 640 x 426, 66KB Original Size: 640 x 426, 72KB

ねこバスさん、今晩は。

高城山から南高城山へとシロヤシオを楽しみに登られたのですね。

カモシカさんのブログで鶴木さんがお会いしたのは多分ねこバスさんだなと思っていました。

それにしても相変わらず登るスピードは速いですね。

私達の倍ぐらいのスピードで登られているので驚きです。

満開のシロヤシオはもちろん、アケボノツツジにも出会えて良かったですね。

淡いピンクのシロヤシオは可愛いですね。

高城山にはカケスが多くいるのですが、ギャーギャーと五月蠅い声はよく聞こえるのですが、中々綺麗な姿を写真に撮る事が出来ません。

カケスの羽を拾うと鹿の角を拾った時より嬉しくなります。

昨日の剣山はすごい風でした。

剣山に登り返す時、谷から吹き上がる風で体が持ち上げられて楽ちんに登る事が出来ました。

体重を10キロでも落とせばもっと楽に登山できるのだと思いましたよ。

春の花の季節は終わって次はオオヤマレンゲの咲くのが待ち遠しいですね。

剣山の行場道も7月末までには修復されるようなのでキレンゲショウマも見る事が出来るかもしれません。

そろそろ夏山の計画を立てなければと思っています。

ねこバスさんは日本アルプスには行かれないのですか?
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/



753.Re: 高城山→南高城
名前:ねこバス    日付:2016年5月25日(水) 22時43分
歩くのそんなに早くないですよ。
3月に藤井寺⇆焼山寺行ったときも、kyoさん達のタイムに及ばなかったです。
普段15kg背負ってますが、この前は3kgほどでした。
山登りはじめて1か月半で行った高城山はファガスの森から1時間10分でしたが空荷同然でした。

最近、シカのツノ探していますが、やはり人の通る所では見つからないですね。
早ければ1月に生え替わるそうですね。
今まで4本見つけただけです。
趣深山さんは段ボール箱にいっぱい持っているそうです。

カケスの羽は1月に久保からの登山道で拾いましたが、かろうじて綺麗な色の入ってるものでした。

先週お会いしたエントツ山さんにも中央の山を歩くのが似合っているとおっしゃっていただきましたが、まだまだ行く気持ちになれません。

まずは、四国の山小屋に泊まったり、テン泊するところから始めたいと思っています。

しかし、次々とお金が飛んでいくことになりそうですね (^^;;

東尾の神領ユリは管理人さんにお会いしたら見せてもらえるかもしれませんね。

次回はベニバナヤマシャクヤクを見に行こうかと思っています。


754.Re: 高城山→南高城
名前:kyo    日付:2016年5月26日(木) 19時10分
ねこバスさん、今晩は。

私はまだ避難小屋に泊まった事はありません。

仲間がいれば楽しいでしょうね。

ジンリョウユリは一般公開をしていなければ見せてはもらえないと思います。

管理人さんのご自宅が徳島市内なので公開していなければ現地におられるかどうかは不明です。

天狗塚のベニバナシャクヤクは数年前の6月初めに行った時満開でした。

今年はいつ頃咲くのでしょうね。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/

749.東尾神領ユリ 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2016年5月25日(水) 10時50分
今年の東尾(ひがしう)の神領ユリについて、長安口ダム資料館(ビーバー館)にお聞きしました。
ネズミ等の被害で壊滅的ダメージを受けたため、今年の一般公開はしないそうです。
問い合わせがあった場合、そう伝える旨、管理人さんに言われたそうです。

併せて農村レストランいづりはさんにも聞いてみました。

不作に加えてのネズミ等の被害でダメだとおっしゃっていました。
わずかながらあるそうですが。

今年は神領ユリを見に行こうと思っていたのでとても残念です。



752.Re: 東尾神領ユリ
名前:kyo    日付:2016年5月25日(水) 18時50分
ねこバスさん、ジンリョウユリの情報ありがとうございます。

毎年ジンリョウユリとサラサドウダンを見るために東尾に行っているのですがジンリョウユリが見えないとは残念です。

吉田さんが殆ど一人で山の手入れをされてジンリョウユリを育てているのですが以前はイノシシや野鳥に食べられて全滅しました。

今度はネズミですか。

ジンリョウユリは美味しいのか天敵が多くて大変ですね。

保護や生息地の整備のために相当費用も掛かっていると思います。

吉田さんがこれに負けずにまた来年に向けてジンリョウユリを育ててくれれば良いのになあと思います。

私では何の手助けが出来ないのが残念です。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/

746.石老山 返信  引用 
名前:ぽとふ    日付:2016年5月24日(火) 22時3分
Original Size: 800 x 600, 41KB Original Size: 800 x 600, 41KB Original Size: 800 x 600, 50KB

kyoさん、こんばんは。
今日、5月24日、相模湖の南の石老山に久しぶりに行ってきました。
近くて楽で面白い山をという選択でしたが、最近、体力が落ちているため、結構きつく感じました。相模湖病院からの往復ですが、石老山だけだと、余りにも短いので、尾根伝いの高塚山もはじめて往復してきました。
それでもコースタイム3時間20分ですので、家に午後2時には帰れて、目論見どおりのうれしい山行でした。
こんな山行ですので、なんとなくkyoさんは、この山には行かれてないだろうと勝手に思って、事前にチェックしていなかったのですが、帰ってからチェックしてみたら、さすがに、kyoさん、私が考えもつかない、フルコースで歩かれていることを知って、驚きました。
山頂で、694mと702mの標高表示があるので、調べてみたら、三角点は、694mだが、山頂は702mあるそうです。
それらの表示の写真です。もう一つの写真は、kyoさんも撮られてますが、石老山のなかでも最大の岩、擁護岩(雷電岩)です。いろいろな岩がありますが、やはりこの岩が一番立派に思いました。
オカタツナミソウ、フタリシズカがたくさん咲いていました。
コゴメウツギとマルバウツギを今日覚えました。
今日もぼんやりとではありますが、富士山もみえました。
http:/



750.Re: 石老山
名前:kyo    日付:2016年5月25日(水) 18時22分
Original Size: 640 x 426, 54KB

ぽとふさん、今日は。

またまた懐かしい石老山のレポートありがとうございます。

もうかなり忘れ掛かっていますが、相模湖駅で下りて相模湖畔を随分と歩いた記憶があります。

大きな岩が沢山ある山で相模湖や高尾の山並みがよく見えたことは覚えています。

三角点と山頂の標高が異なり紛らわしい事はよくありますね。

私達は昨日は徳島の代表的な山の剣山に登ってきました。

1,955mもの標高がありますが1,400m位まで車で入れますので2時間足らずで山頂に建つ事が出来ます。

広い頂上からは360度遮るもののない眺望を楽しむ事が出来ます。

徳島の海だけではなく香川や高知の海まで見る事が出来ます。

愛媛の海は石鎚山等の山並みが遮っていて見えません。

初夏の花のツマトリソウが咲いていて季節が変わっていく事が感じられました。

機会がありましたら徳島の山にもお立ち寄りください。

昨日も倶楽部ツーリズムで関東のツアー客の皆さんが沢山登られていました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/


742.こんにちは 返信  引用 
名前:釋護法    日付:2016年5月22日(日) 16時0分
Original Size: 480 x 360, 124KB Original Size: 480 x 360, 132KB

1日違いの高城山、南高城山でした。kyoさん達の行かれた次の日に私たちもシロヤシオを楽しもうと出かけました。
今年のシロヤシオは見事でしたね。

高城山ではアオベンケイにも再会できました。



743.Re: こんにちは
名前:kyo    日付:2016年5月22日(日) 20時49分
Original Size: 640 x 426, 33KB

釋護法さん、今晩は。

金曜日に高城山、南高城山に行かれましたか。

今年は、木の花が素晴らしいですね。

特にツツジ類は最高でした。

天気も良くて皆さんシロヤシオを満喫されたことでしょう。

今日はアマチュア無線3級の講習会に行ってきました。

アマチュア無線は50年も前に免許を戴きましたが電話級のままで今まで来ました。

最近再免許を取ったのですが、世の中は様変わりしていて殆どの人が3級の資格でした。

3級は昔の電信級のイメージがあったのですが、

@CW通信が出来るのはもちろん

A許可されたオールバンドで移動局も50Wのオンエアが出来る。

B18MHZの運用が出来る。

と、移動運用には最適の資格になっています。

おまけに試験にはCWの送受信の試験はなしで講習会で試験が受けられる。

CWは送信は簡単でも受信が難しかったのですが実技無しで良いとは?

今日の講習会と試験ですが、本当に簡単な問題です。

おまけに講習で20問×2の模擬試験練習がありその中から10問×2が出題されるという事前に殆ど知識がなくてもまず受かります。

中学生2名を含む50名が受講、受験しましたが多くの人が資格を取ってアマチュア無線が少しでも賑やかになれば良いなあと思います。

なにしろ現在のアマチュアバンドは特にV、Uはガラガラでさみしい限りですから。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/



744.Re: こんにちは
名前:釋護法    日付:2016年5月22日(日) 21時8分
Original Size: 480 x 326, 76KB

アマチュア無線の講習会に行かれたんですね。

私も法律が改正された1958年だったかに受験をしました。その時は試験場が高知で行くのもたいへんでした。中学2年生だったかな、その年齢でということで、テレビ取材もありました。

その後、局免(まだ二文字の時代で、電監が検査に来ました)もとって、高校時代は夢中で活動していましたが、その後はぷっつりとやめてしまいました。

写真は1961年に使っていた装置です。



745.Re: こんにちは
名前:kyo    日付:2016年5月23日(月) 9時2分
Original Size: 377 x 545, 114KB

釋護法さんは、随分と昔から無線機を自作されてアマチュア無線を楽しまれていたのですね。

私も中学生の頃から無線機の制作などをやっていましたが資格を取ったのは19歳位の頃です。

今回再免許など思い立ったのは、災害時などに有線や携帯などが使えなくなった時に最後の通信方法として確保しておきたいとの気持ちからです。

特にサイバーテロなどでネットワーク系の通信が全て駄目になった時など使用価値があるかもと思ったりします。

昔見た映画で日本滅亡時に恋人とCWで最後のお別れのメッセージを送っていたシーンが目に焼き付いています。

非常に悲しくも美しいトーンのCWでした。

気になって調べてみると、1961(昭和36)年の東宝映画 「世界大戦争」でした。
出演者
フランキー堺(田村茂吉)、乙羽信子(茂吉の妻)、星由里子(長女 冴子)、宝田明(高野笠置丸通信技士)とそうそうたるメンバーです。

長女の冴子は自宅2階に下宿する商船乗組員の青年と恋に落ち、両親の理解もあって婚約するまでに至っていた。

しかし、高野が出航後第三次世界大戦が始まった。東京の中心部に核ミサイルが着弾し、東京は一瞬の間に爆破されて消えていった。

高野は船から冴子に和文電信で最後の別れを送信した。

「サエコ コウフクダツタネ サエコ コウフクダツタネ」・・・
受信した冴子は涙を流しながら「タカノサン アリガトウ」・・・

思い出しても目頭が熱くなります。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/


739.扇山 返信  引用 
名前:ぽとふ    日付:2016年5月19日(木) 20時53分
Original Size: 640 x 480, 38KB Original Size: 640 x 480, 47KB Original Size: 640 x 480, 50KB

写真の続きです。
http:/



740.Re: 扇山
名前:kyo    日付:2016年5月20日(金) 20時23分
Original Size: 640 x 480, 135KB Original Size: 640 x 480, 40KB Original Size: 640 x 480, 41KB

ほとふさん、今晩は。

懐かしい扇山のレポートありがとうございます。

民家のような鳥沢駅と駅前の大きな柿の木の印象が残っています。

扇山までは快適でしたが、百蔵山までのアップダウンがきつかったです。

富士山を見ることが出来たんですね。

私達が行った時はガスの中でした。

私達は昨日はシロヤシオ見物でした。

徳島の山にはシロヤシオの大木があり素晴らしいシロヤシオを楽しむことが出来ます。

今日は近くの里山へ。

今年初めてのアサギマダラやカワトンボに出会うことが出来ました。

また、懐かしい関東の山に登られた時はレポートよろしくお願いします。

楽しみにお待ちしています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/



741.Re: 扇山
名前:釋護法    日付:2016年5月22日(日) 15時56分
懐かしい扇山の山名を拝見して、横からのレスごめんなさい。

首都圏時代は中央線園の山と丹沢には毎週のように行っていました。
扇山とその周辺にも何回か行っていますが、一番最近でも2002年と大昔(^_^;)。
このときは、四方津駅から大野貯水池を通り山頂、鳥沢駅に下山しました。
その前は更に昔、1988年に鳥沢駅から梨の木平を通り犬目そして四方津駅に下山しました。犬目峠で道標が逆方向を指すようにイタズラされていたのを記憶しています。

738.扇山 返信  引用 
名前:ぽとふ    日付:2016年5月19日(木) 20時52分
Original Size: 640 x 480, 38KB Original Size: 640 x 480, 46KB Original Size: 640 x 480, 41KB

kyoさん、今晩は。
今日は、kyoさんが2005年10月30日に登った扇山に行ってきました。
kyoさんが登ったのと同じ、梨ノ木平からですが、百蔵山には行かず、扇山だけの往復です。
2007年に扇山に初めて行って、気に入って、百蔵山、権現山の往復も含めて、その年に3回行きました。今回は、久しぶりの4回目です。この山には、なぜか早春から初夏の山行ばかりです。
ここの尾根道は、広々として、とても気持ちがよく、大好きな道です。
ちょっと多いですが、6枚貼らせてください。
水場は、kyoさんが行かれたときと変わってません。
山の神は、コンクリ造りのものに変わってました。
霞んではいますが、富士山も望めました。
気持ちのよい尾根道です。
ヤマツツジが咲いていました。
チゴユリもまだ咲いていました。
http:/


735.ヘビ 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2016年5月15日(日) 20時50分
kyoさん奥様こんばんは。

あれはやはりアオダイショウのこどものようです。

シリッポがずっと細いのでよくわかります。
マムシのシリッポは急激に細くなっています。

いずれにしても噛まれなくてよかったです。



736.Re: ヘビ
名前:kyo    日付:2016年5月16日(月) 20時41分
ねこバスさん、今晩は。

アオダイショウも子供の頃は気性が激しいのですね。

一瞬マムシかと思いました。

毒はなくても噛まれれば痛いので注意しなければいけないですね。



http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/


ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb