[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
里山倶楽部四国
里山倶楽部四国 掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



1001.アイゼン アンチスノープレート交換 返信  引用 
名前:kyo    日付:2017/10/27(金) 21:28
Original Size: 640 x 426, 137KB Original Size: 640 x 426, 107KB Original Size: 640 x 426, 139KB

4年ほど前から使用しているモンベルの12本爪アイゼン。

家内が昨年から湿った雪がアイゼンの裏について気になると言っていた。

剣山などで朝は良いのだけれど昼過ぎの下山時に雪が緩んだ時にアイゼンが花魁下駄のようになるらしい。

歩いている最中にカン・カンと木などにぶつけて良く雪を落としている。

見ると傷だらけ。

そんな訳でアンチスノープレートを交換することにした。

水曜日に注文したら今日着いた。

価格 \1,450 +税。

簡単に交換することが出来た。

コレで少し歩きやすくなるかな。


998.砥石権現→高城山 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2017/10/26(木) 23:56
Original Size: 1296 x 972, 89KB Original Size: 1007 x 755, 186KB Original Size: 955 x 717, 219KB

ご無沙汰しています。
実は昨日砥石権現→高城山行ってきました。
すれ違いで残念です。
kyoさん達に会える確率が高いと思ったのですが。

去年年末の川井峠以来お会いしていませんね。

長らく山行記録が更新されていなかったので心配していたところです。
お元気そうでなによりです。

ボクは雨続きのうっぷん晴らしに行きました。

ファガスの森からの砥石権現と、高城山の西尾根、東尾根に南高城も行きたかったので、どこからスタートするか悩みました。

山は行ってみないとわからないと言われるように、好天を期待していたのに晴れ20:くもり80というところでした。

霧氷と同じで青空に映える紅葉(黄葉)なので少し残念でしたが、十分満足することができました。

徳島のヘソからご来光を拝んで南高城の朝焼けの紅葉を期待して行くと、kyoさんが今日お会いしたMAKOTOさんがいらして、アケボノやシロヤシオの紅葉は9月末で終わって既に枯れているとお聞きしてガッカリ。

結局、ファガスの森から砥石権現ピストン→林道途中から高城山→西尾根→鉄塔巡視路→ファガスの森でした。

わずかなお日さまの出るタイミングでなんとかいい写真も少しは撮ることができました。

ファガスの森から堂の窪の間の紅葉(黄葉)がいい感じでした。

やはりkyoさんは抜群のタイミングで行かれますね。
さすがです。

1枚目:徳島のヘソからのご来光
2枚目:お日さまに照らされて焼けるブナ
3枚目:砥石権現途中の紅葉

https://yamap.co.jp/activity/1292314



1000.Re: 砥石権現→高城山
名前:kyo    日付:2017/10/27(金) 20:32
Original Size: 640 x 426, 218KB Original Size: 640 x 426, 219KB

ねこバスさん、今晩は。

お久しぶりです。

水曜日に高城山、砥石権現に行かれたのですね。

一日違いでお会い出来ずに残念です。

赤いカエデの紅葉は雨とか霧の中でも見ごたえがありその雰囲気も味わえますが、ブナの黄葉はやはり陽の光がほしいですね。

光のないブナの黄葉は茶色っぽくて見る分にはまた良いものですが、写真にするのには難しいですね。

やはり黄金色に輝くブナは最高です。

砥石権現をピストンしてから高城山にも登られたのですね。

私達も以前同じようなコースを歩きましたが、結構疲れたことを思い出します。

昨日、南高城の斜面を見ましたが、あけぼのの真っ赤な紅葉を見ることができませんでした。

もう終わっていたのですね。

また何処かの山でお会い出来ることを楽しみにしています。

山歩きされた時はまたレポートをお寄せください。

お待ちしています。


990.京都嵯峨野の初秋の静けさ 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2017/10/4(水) 18:1
Original Size: 1024 x 682, 78KB Original Size: 1024 x 682, 80KB Original Size: 1024 x 682, 79KB


  KYOさん、こんにちわ。

 今日は冷え込みましたね。西高東低の気圧配置となり北風が強くなり
気温も一気も下がりました。薄手のジャケットを着て行きつけのカフェ
(喫茶兼レストラン、食堂)に自転車で向かいましたが向かい風が強く
中々前に進みません。店に着いた時にはびっしょり、良い運動に成りました。
 
 9月末に京都嵯峨野に足を向けましたm渡月橋の右岸に有る由緒ある
法輪寺に参拝しました。10月初めに本堂で菊供養が有り、生け花、菊茶
菊酒等多くの菊愛好者が集まったとの事です。流石嵯峨野、優雅ですね。

 この寺の変わったところは、電気、電話、電信等の企業の信仰が厚い
所です。酒の神、そーめんの神等色々多く有りますが、電電の名の付いた
お寺、お宮は初めてです。KYOさんとは関係深いですね。

 テレビを見ていると池波正太郎が愛した宿として嵯峨野奥にある鳥居本
集落の古い店が紹介されて居ました。300年以上続く鮎の名店平野屋。
名前は知って居ましたが、横にあるつるやには泊まった事が有ります。
ゆっくり坂道を上り、店の前に付きました。一応予約を入れていたので、
座敷に案内され、女将が挨拶に現れました。生前、長谷川平蔵先生も何度も
見えられたとの事。座敷から庭が眺められ、鮎料理が上がる迄、熱燗で一杯。

 勿論、落ち鮎は地元で捕れた天然もの。鮎のフルコースを思い切り堪能
しました。実に落ち着いた深みのある料理屋でした。酒も廻り、タクシーを
呼んで貰い、嵯峨野から京福電車に乗り、阪急、JRで無事帰宅しました。

1 法輪寺山腹にある三重塔 渡月橋より望む
2 法輪寺由来 静かな山寺です。格式も高く地元では自慢のお寺
3 電電神社の由来と氏子の関係会社



991.Re: 京都嵯峨野の初秋の静けさ
名前:高御位山    日付:2017/10/4(水) 18:42
Original Size: 1024 x 767, 80KB Original Size: 1024 x 767, 80KB Original Size: 1024 x 767, 79KB

1 嵯峨野奥に有る鳥居本の古い集落
2 奥にある神社と茶店
3 3年前に宿泊した鮎の宿 つたや 美人の女将がおもてなし



992.Re: 京都嵯峨野の初秋の静けさ
名前:高御位山    日付:2017/10/4(水) 18:49
Original Size: 1024 x 767, 80KB Original Size: 1024 x 767, 80KB Original Size: 767 x 1024, 80KB

1 宿泊した部屋
2 店内と奥の台所と板前さん
3 店の前のお品書きらしきもの



993.Re: 京都嵯峨野の初秋の静けさ
名前:高御位山    日付:2017/10/4(水) 18:55
Original Size: 1024 x 767, 80KB Original Size: 1024 x 767, 79KB Original Size: 767 x 1024, 80KB

1 池波正太郎も座った床几 
2 古い庭
3 風格ある店の看板、案内



994.Re: 京都嵯峨野の初秋の静けさ
名前:kyo    日付:2017/10/6(金) 9:28
Original Size: 800 x 449, 91KB Original Size: 800 x 449, 54KB Original Size: 800 x 449, 47KB

高御位山さん、おはようございます。

せっかく秋の良い季節になったのに今日も曇り空ですね。

京都嵯峨は落ち着いて良い所ですね。

もう40年以上行った事がありません。

静かなお宿でゆっくりと過ごすのは最高の贅沢だと思います。

徳島市の隣の佐那河内村にも嵯峨川の流れる嵯峨地区があり古い神社の近くには落ち着いた構えの懐石料理店が最近出来ました。

佐那河内村は、大化の改新前に「長の国」と呼ばれていた所で天の岩戸に関わる伝承の多い所です。

京都 ・嵐山「吉兆」で修業し、創業者の故湯木貞一氏から直接薫陶を受けた岩本 光治氏が店主として数年前に創業した「虎屋 壷中庵」もありますし、何故こんな所にと思う素敵なお店です。

素晴らしい料理を1万〜1万5千円位のリーズナブルな価格で楽しむ事が出来ます。

私の家からは20分程で行く事が出来ます。

昨日は、世界文化遺産登録を目指している堺・百舌鳥野の古墳(仁徳陵)を訪れました。

堺市役所の21階展望台から眺めると直ぐ目の下に巨大な古墳があり、堺が商業の町だけで無くて古墳の町である事が良く解りました。

その後利休の旧邸跡や利休と与謝野晶子の利晶の杜や司馬遼太郎記念館を訪れました。

古い時代の古墳群が何故堺に集中しているかなど興味深い事でした。

来月は彦根城訪問などシルバー大学のOB仲間達との度が多く計画されていて楽しみです。

私は高級料亭等には中々行く事が出来ませので、高御位山さんのレポートで楽しむ事にします。

今後もよろしくお願いします。



995.Re: 京都嵯峨野の初秋の静けさ
名前:高御位山    日付:2017/10/7(土) 18:47
Original Size: 1024 x 739, 79KB Original Size: 767 x 1024, 79KB Original Size: 767 x 1024, 79KB

KYOさん、堺に行って居られましたか。堺も市長選も終わり、松井知事が
推していた維新の会の候補も完敗しました。堺市が大阪府に勝ったと言う
事です。流石自主独立町、信長の時代からの脈々とした自立の心意気が、
続いていますね。

 堺と言えば、千利休、与謝野晶子、司馬遼太郎、鉄砲、包丁ですね。神戸
から近いのですが、未だ2回しか行った事が有りません。あべのハルカスから
見下ろせば堺はすぐそこに見えますが、気分的に何かしら遠くに感じます。

 彦根城に行かれるのですね。小さいが良い城です。天守閣から琵琶湖が、
一望出来ます。城への橋を渡る手前に古びた庵が有り、茶を所望する事が出来ます。
武家流の茶道で流派は無いらしい昨年行った時には無手勝流でよろしい、
と言われました。

 もしも時間が有れば近江八幡の商人の故里と水郷を舟で回るのも良いですよ。
一寸値段は張るかもしれませんが、近江牛のすき焼き、ステーキもお勧めです。
幻の信長の城、安土城の一部も発掘されて、夢が大きく膨らんで来そうです

 7年前、女房が亡くなった時、仙台の弟夫婦に大変おお世話になったので 
年を置いて、京都ホテルオークラに3泊招待しました。知り合いの料理屋に頼んで
嵐山の吉兆を紹介して貰いました。離れの有る立派な部屋。掛け軸、器は楽、魯山人
人間国宝ばかり、料理は素材、盛り付け、中居の接待も最高、言う事なし。

 故湯木貞一氏の娘婿の徳岡邦夫氏が挨拶に現れました。日本でも有数の料理人、
客である我々の方が恐縮してしまいました。嵐山吉兆で財布を気にする等野暮な事。
税8パーセント、奉仕料 15パーセント、料理代はうん十万を超えて居りました。

 身に余る凄い懐石料理で茶事迄も。もう二度とこの様な素晴らしい料亭に行く事は
無いと思います。弟夫婦が恐縮して居りました。其処は長男のやせ我慢。


1 嵐山 吉兆の料亭
2 邸内
3 看板か表札か



 



996.Re: 京都嵯峨野の初秋の静けさ
名前:高御位山    日付:2017/10/7(土) 19:10
Original Size: 1024 x 768, 80KB Original Size: 1024 x 768, 80KB Original Size: 1024 x 768, 79KB

1 彦根城
2 天守閣より琵琶湖を望む
3 彦根城に掛かる橋 切り落とせるようにとの事



997.Re: 京都嵯峨野の初秋の静けさ
名前:高御位山    日付:2017/10/7(土) 19:35
Original Size: 1024 x 768, 80KB Original Size: 768 x 1024, 75KB Original Size: 1024 x 768, 79KB

1 飄々とした脇に立つ茶店いや 庵か
2 床の間の掛け軸
3 彦根の銘菓

  KYOさんの自宅近くに、素晴らしい料亭が有るのですね。故湯木貞一氏
 の愛弟子とは料理の腕、美意識も確かな物でしょう。現役時代、社用で
 大阪高麗橋に有った吉兆本店に食しに行った事が有ります。その時確か
 徳島の料亭、青柳の息子さんが修養に来ていました。小山裕久氏でNHKの
 料理番組で有名に成りました。今東京、三田で日本料理ばさらと言う名前
 で店を出しています。一度行ったことが有ります。築地の料亭田村の2代目
 も吉兆で修業をして居ます。故湯木さんは茶の湯、美術品愛好家として
 日本でも有数の料理人だったのですね。
前で



999.Re: 京都嵯峨野の初秋の静けさ
名前:kyo    日付:2017/10/27(金) 20:10
高御位山さん、今晩は。

相変わらず素晴らしい所で、美味しい料理を楽しまれていますね。

小山さんは中学校の一年後輩で家も近所だったことから青柳や婆娑羅で時々料理をいただきました。

彼は料理で有名になると共に徳島の藍で栄えた富田芸者の伝統を絶やさないようにと検番ビルを建てて富田町検番を復活させました。

その後バブル崩壊や公務員や農協の接待禁止令が響いて青柳や婆娑羅はなくなりました。

富街の伝統は料亭島田が引き継いでいますが昔に比べると寂しいものがあります。

私はいい時代の最後の頃に色々と楽しむことが出来たのが幸せだったと思います。

今は小料理屋に行くことも殆どなくて山歩きで食べるコンビニ弁当がゆいつの楽しみです。

彦根城には来週行きますが、井伊家と蜂須賀家とは関係が深く蜂須賀家政の娘阿喜姫が井伊直孝に嫁いでいますし、その後は井伊家から蜂須賀家に何人かの姫様が藩主に嫁いでいます。

ただOB会で行くので決まったコース以外には行くことが出来ません。

現地のボランティアガイドさんのお世話になって楽しんできたいと思っています。

紅葉前線もだいぶ下ってきました。

里山歩きもまた楽しみです。


ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb