[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
里山倶楽部四国
里山倶楽部四国 掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


山歩きなどの楽しいレポートお待ちしています



815.<要注意>スズメバチに刺された 返信  引用 
名前:kyo    日付:2016年8月26日(金) 12時34分
Original Size: 640 x 480, 72KB Original Size: 800 x 600, 70KB Original Size: 320 x 320, 21KB

大川原高原に出かけると、一軒茶屋の駐車場横では大型クレーンが風車のメンテナンス中。

車から降りてハッチバックドアを開けて登山準備をしていると黄色い虫が左腕に留まった。

アブとは違うと思った瞬間に刺された。

アブの痛みとは違う刃物で刺されたような痛み。

これはスズメバチだ。

余り大きくなかったので多分キイロスズメバチだろう。

幸い一回刺しただけで何処かへ飛んでいった。

仲間も来る気配は無い。

しばらくは大した痛みも無いが、血がプクッと出てきたのでポイズンリムーバーで4回ほど血を吸い取る。

そのまま山歩きしようと思っていたら、突然痛み出した。

おまけに痺れてきた。

急いで下山して病院に行くが、腕が痺れてハンドルが握りにくいほどだった。

病院ではパンパンに腫れては居るが、アレルギー症状が出ていないのでステロイド液を塗ってくれただけ。

帰りに二度目に注意しろと言われたが是ばっかりは?

帰ってからもう3時間ほど経つが痺れと痛みは治まらない。

一カ所で是だから数カ所刺されたら堪らないだろう。

何時もは、近くを飛び回っても刺す事は無いのに、工事中の為スズメバチが興奮していたのかもしれない。

これからは今まで以上にスズメバチに注意しないと。

それにしてもこんなに痛いとは思わなかった。

これから9月にかけて一番スズメバチの攻撃性が増す時期なので注意する事が必要だ。



816.Re: <要注意>スズメバチに刺された
名前:kyo    日付:2016年8月27日(土) 8時16分
Original Size: 640 x 480, 80KB

ムヒアルファEXを一杯塗り込んで、一晩寝たら痛みは可成り引きました。

しかしその代わり肘から先がパンパンに腫れてドラえもんの手になりました。

そして強烈に痒いです。

しかし、刺されたのが手で良かった。

頭部を刺されていたらと思うとゾッとします。



817.Re: <要注意>スズメバチに刺された
名前:ぽとふ    日付:2016年8月27日(土) 9時31分
kyoさん、大変でしたね。
スズメバチの怖さをリアルに拝見し、今更ながら、用心したいと思いました。
でも、今回のような場合、用心しようがないですね。
ポイズンリムーバーもあまり効果がないようで、ちょっと残念です。
なにはともあれ、回復をお祈りします。


818.Re: <要注意>スズメバチに刺された
名前:kyo    日付:2016年8月27日(土) 17時13分
ぽとふさん、今日は。

スズメバチは刺激しないと刺さないと思っていましたが、今回は何の前触れもなしに刺されました。

工事用の大型車両が沢山作業をしていたのでスズメバチの巣に刺激を与えたのかもしれません。

ポイズンリムーバーは意外と血を吸い上げる能力はありました。

ポイズンリムーバーで毒を吸い取ってなければもっと酷い事になっていたかもしれません。

刺されてから使用するまでに数分掛かりましたのでその間に毒が体に回ったのだと思います。

それと吸引した状態で2分ほどそのままにしておくと良いとの事です。

私は4回ほど吸引しましたが吸引している時間が短かったので十分毒を吸えなかったのかもしれません。

また頭などを刺されると髪の毛が邪魔でうまく吸引できないように思います。

腫れが酷いので先ほど違う病院に行ってきました。

其処では、ステロイド剤の静脈注射と飲み薬を処方してくれました。

昨日行った病院は塗り薬だけだったので殆ど効果がありませんでした。

殆どの病院がスズメバチの患者の経験が殆ど無いので対応にも差があるようです。


819.Re: <要注意>スズメバチに刺された
名前:ぽとふ    日付:2016年8月27日(土) 19時1分
kyoさん、今晩は。
病院の対応、重要ですね。変だなと思ったら、すぐセカンドオピニオンを求めた方がよいと思いました。
ポイズンリムーバーのこと、有難うございます。参考になります。
これからの季節、スズメバチの活発になる時期、危なそうだと思ったら、すぐ退散するようにしようと思いました。
我が家では、妻が山に行くことに反対なので、事故が起きたら、今後行けなくなるので、慎重にしようと思いました。
いろいろと参考になることを有難うございます。
早い、回復をお祈りいたします。


820.Re: <要注意>スズメバチに刺された
名前:kyo    日付:2016年8月27日(土) 21時39分
ぽとふさん、若い時と違ってこれからのアクシデントは取り返しが付かない事が多いです。

お互い今まで以上に注意して山歩きを楽しみましょう。


821.Re: <要注意>スズメバチに刺された → 水洗いしましたか?
名前:エントツ山    日付:2016年8月27日(土) 21時46分
kyo さん  今晩は

山で受難が多いですねえ
私はスズメバチに2回刺されています

最初は東平自然の家で宿泊施設内に1匹入っており知らずに踏みつけました
足に激痛が走り、最初はマムシに噛まれたのかと思った程痛かったです
その時はポイズンリムーバーと共に水洗いしました
確か、スズメバチの毒は水に溶けると聞いていましたので・・・

大学時代の友人を翌日西赤石に案内する予定でしたので車で一旦新居浜の病院へ行き点滴を受けて山小屋に引き返し翌日、ビッコを引きながら山を案内しました
最初の処置が良かったのかkyoさんみたいには腫れなかったです

kyo さんの場合は最初に行った医者の処置がおそまつだったと思います

2度目は実家の裏庭を草刈している時にスズメバチの巣があるのに気が付かず剪定バサミでガシガシやってると急に数匹が襲い掛かってきました
ネット帽子に長袖作業服と長靴でしたが、手をグルグル回して蜂の攻撃から防御してたら、軍手の間に偶然スズメバチを呼びこんでしまってガブリ!
スズメバチの場合はチクリではなくガブリですね

この時もポイズンリムーバーと水洗いの後医者に行って点滴して貰いました
少し腫れただけで大した事にはなりませんでした

まあ、3度目はショック症状が出る人もいるのでどうなんだか・・・・


いずれにしても山には色んなリスクが存在しますわ
マムシやイノシシなどは相当数山で遭遇してますが、問題にはなっておりません
心配し過ぎて恐れていては山なんかには行けません

ポイスンリムーバーとペットボトルに水ですよね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-6g-omineokugakemichi-title.html


822.Re: <要注意>スズメバチに刺された
名前:kyo    日付:2016年8月27日(土) 22時20分
エントツ山さん、今晩は。

エントツ山さんもスズメバチに刺された事があるのですね。

それも二回も。

蜂毒のアレルギー体質で無くて良かったですね。

スズメバチは何時も偵察隊がブンブンとやってきますが、無視していると何処かへ行ってしまいます。

何かのストレスで神経質になっているのに出会ったのが不幸だといえます。

まあ山歩きには色々なリスクが存在していますが、びびって居たら何も出来ません。

うまくリスク管理をしながら山歩きを楽しみたいと思っています。


823.Re: <要注意>スズメバチに刺された
名前:アンジーパパ    日付:2016年8月29日(月) 22時50分
kyo さん今晩は。
相当な腫れですね。少しはましになっていますか?
まずアレルギー反応は間違いなく起こっています。
最初の医院でアレルギー反応が出ていないので云々、は激しい反応は出ていないといった意味と思われます。
しかし対応は間違っています。
抗原は体内に入っていますのでアレルギー反応が起きたわけで腫れるということは
ポイズンリムーバーで抗原を減じても起きています。
よって外部から軟膏等を塗布しても体内での反応を止めることはできません。

軽い場合は抗ヒスタミン剤の内服。
危険と思われる場合はステロイドの血管内投与が必要です。
二回目に受診された医院の処置が正しいと思います。

さて問題はこれからです。
次回(エントツ山さんは三回刺されて生きておられるようですが)
以降刺された場合に非常に激しいアレルギー反応が出る場合があります。

全身のじんましん、口腔内、口唇粘膜の浮腫、呼吸困難、
全身脱力感、意識消失が出る場合をアナフィラキシーショックと言います。
多臓器にわたって障害が出て命の危険を伴う場合です。

アレルギー症状を軽減するものでは有りませんが命を守ってくれるものとして
エピネフリンという物質が有ります。
医療現場ではしばしば使用されていますが劇薬です。
これが患者さんが自分で使用できるように
エピペンという名前で発売されています。
今では保険適応がなされていて資格を有する医師によって処方が可能
です。ただ保存期間が一年で使用しなくても廃棄しなくてはならず
医療劇薬ですので処方された医師のもとで廃棄をお願いすることになります。

この薬は血管系に強く作用しまうので高血圧症、脳梗塞、心筋梗塞等のある
方は主治医に相談して処方していただくことを薦めます。
一度相談されてみてはいかがでしょう。


824.Re: <要注意>スズメバチに刺された
名前:kyo    日付:2016年8月30日(火) 18時57分
Original Size: 672 x 713, 191KB

アンジーパパさん、今晩は。

何時かは刺されると思っていましたが、本当にやっかいなものに刺されてしまいました。

4日目にして腫れは引きましたが、その跡が赤く湿疹のようになって痒くて堪りません。

水洗いが不十分だったのと毒の吸引が十分でなかった事そして医者の対応が拙かった事などで症状が長引いていると思います。

アンジーパパさんが指摘されているように、スズメバチに刺されると1回目で2割の人が蜂毒の抗体が出来るようです。

蜂毒の抗体が出来た後、またスズメバチに刺されるとアナフィラキシーショックになる事があるようですね。

アナフィラキシーショックになると数分から数十分以内にアレルギーによる症状が体の複数の臓器や全身に現れ(即時性)、重傷の場合
には呼吸困難や意識障害を引き起こし、最悪、死につながることもあるそうなので怖いです。

特にスズメバチの場合は5分以内に症状が現れるそうです。

救急車も間に合いませんね。

アンジーパパさんも言われているエピペンですが登録医で無いと処方してくれないそうです。

(山仕事している人には無償配布しているそうですが。)

1ヶ月後位に登録医(ネットで探しても徳島には1医院しか見つからない)で抗体検査をしてもらい陽性なら処方してもらう予定です。

でも年間20〜30人がスズメバチでショック死しているとは驚きですね。

色々ご心配戴きありがとうございました。

エビペンの使い方 ↓
http://www.epipen.jp/


814.秋が直ぐ其処に 返信  引用 
名前:kyo    日付:2016年8月25日(木) 21時15分
Original Size: 640 x 480, 154KB

秋が直ぐ其処に来ていると思うのに、毎日極暑。
あずり越え植物園のパンパスグラスは、白銀色の花穂が青空に映えて秋の気配でした。


812.kyoさん、今晩は。 返信  引用 
名前:ぽとふ    日付:2016年8月19日(金) 19時28分
Original Size: 640 x 480, 47KB Original Size: 640 x 480, 43KB Original Size: 640 x 480, 48KB

kyoさん、今晩は。
すっかりお元気になられたようで、よかったです。ビールが美味しく飲めるのは、大ハッピーですね。なによりです。
でも本心は、すっかりは安心しておりません。kyoさんは、私のような軟弱者から見ると、いつもオーバーワークの感じがしますもので。
油断なさらずご用心ください。なにせ同い年ですから気になります。
私は、すっかり足の衰えた状態を少しでもリカバリーしようと、今月は、家から車で、小一時間で行ける南高尾で同年代の友人とハイクしてます。
kyoさんが2006年1月末に行かれた南高尾丘陵の草戸山でのハイクです。草戸山は、私の住んでいる、東京都町田市(町田市は、よく神奈川県と思われます。)の最高峰で364mです。そこから降りた所に、町田市の青少年センターがあり、夏休み期間中は、子供達でにぎわっています。
ここに車を置いて、草戸山、四辻あたりを往復、3時間強のハイクです。朝、家を出て、昼ごろに家に帰れます。道は、殆ど木陰で、結構涼しく歩けます。いい運動になります。
秋口には、八ケ岳あたりを狙っていますが、どうなるごとでしょう。無理なく行けることを願っております。
kyoさんがいかれたときにはなかったような、草戸山・364mの標識と、先週のコウヤボウキ、そして、今日咲いていたヤマホトトギスです。



813.Re: kyoさん、今晩は。
名前:kyo    日付:2016年8月21日(日) 17時14分
ぽとふさん、今日は。

草戸山のレポートありがとうございます。

草戸山へは、小仏城山から周回しましたが、その時も腹痛がしてトイレを我慢しながら歩きました。

せっかくの美しい景色を自由分に楽しめなかった事が心残りです。

手軽に眺望の良い山があるのは良いですねえ。

いろいろな登山ルートがあるのも楽しいでしょうね。

ヤマホトトギスが綺麗に咲いていますね。

こちらではヤマホトトギスは少なくて殆どがヤマジノホトトギスです。

それから色々とご心配おかけして申し訳ありません。

今回も、計画段階でコースタイムが長く、トラブルがあった時の余裕タイムが少ない事が心配でした。

しかも出発時に小雨が降っていたので稜線で雨に降られる事を想定して、雨具を余計に詰め込んだのとシャツなども厚めのものを着ました。

また、地図に水場の印が沢山あったのでペットボトルの数を減らしたのも失敗でした。

途中に山小屋などが無いルートでは普段と異なった準備が必要な事を痛感しました。

これからは自分の体力などを十分に考慮して山歩きを楽しみたいと思っています。

ご心配ありがとうございました。

811.秋の花が 返信  引用 
名前:kyo    日付:2016年8月19日(金) 8時2分
Original Size: 640 x 480, 66KB Original Size: 640 x 480, 114KB

中津峰山では、ツルリンドウやチャボホトトギスなどの秋の花が咲き始めました。

もうすぐ気持ちの良い秋山シーズンの始まりです。

アブやブヨが居なくなるのが嬉しいですね。


809.山の日 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2016年8月12日(金) 14時7分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 88KB

kyoさん こんにちは

バタバタしていたら、あっという間にお盆ですねぇ

白馬岳〜朝日岳周回、本当にお疲れ様でした
山行記を見せていただきながら、早く良くなられたらと思ってました

大変だったと思いますが
大川原高原後のビールは美味しかったことでしょう
奥さまの腕も、ご無理なさらずお大事にしてください

昨日「山の日」に、伯耆大山に登り
下山後は、大山寺のお盆大献灯「和傘灯り」を楽しんで来ました
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



810.Re: 山の日
名前:kyo    日付:2016年8月12日(金) 20時15分
Original Size: 640 x 426, 87KB Original Size: 640 x 426, 124KB

グランマー啓子さん、今晩は。

伯備大山から見た日本海は素敵ですね。

珍しい「和傘灯り」の写真もありがとうございます。

大山山麓は最近、妻木晩田遺跡の新しい発見もあって古代史ファンにとっては注目の場所ですね。

また、山の写真展盛会で良かったですね。

東予には山仲間が沢山おられるのでこれから毎年開催できることでしょうね。

私達は山歩きを始めて10数年になりますが、今までは年齢については余り意識していませんでした。

所が去年位からコースタイムより遅れる様になり怪我も増えました。

今回、家内は軽く手を突いただけで骨折するし、私も食あたりは初めての経験でした。

本人が気がつかないうちに体力が落ちてきているのですね。

今まで以上に注意して怪我の無い様に山歩きを続けたいと思っています。

今日は、以前グランマさん達と行った芝小屋山を周回してきました。

アケボノツツジの咲く頃とは違って静かな山歩きを楽しむことが出来ました。

気温は高かったですが、吹く風が爽やかで秋の気配が感じられました。

1.野生のヒオウギが満開
 神山は日本一のヒオウギの産地です。
2.クマノミズキの実が色付き始めていました。


806.剣山 返信  引用 
名前:アカリプタ    日付:2016年8月6日(土) 20時43分
Original Size: 600 x 450, 186KB Original Size: 600 x 450, 133KB Original Size: 666 x 500, 76KB

kyoさん こんばんは

今日はお会いできて嬉しかったです。
体調、回復されて良かったですね。
まさか、2,3日前まで点滴されていたとは思えないくらいでした。
今日は午後から雨の予報だったので、雨に遭わなければ良いと思っていましたが、予報が外れて良かったです。
お蔭で、一ノ森、剣山、次郎笈と歩くことができました。
また、どこかのお山でお会いできればと思っています。

写真:目的のお花、キレンゲショウマ
   次郎笈に向かわれるお二人
   夏空の広がる次郎笈山頂



808.Re: 剣山
名前:kyo    日付:2016年8月6日(土) 21時13分
Original Size: 800 x 533, 60KB Original Size: 800 x 533, 174KB Original Size: 800 x 533, 151KB

アカリプタさん、今晩は。

今日は思いもかけずお会いできて楽しい一日となりました。

2週間以上も外出も余りしていなかったので心配でしたが、剣山や次郎笈は歩きやすくて楽しむことが出来ました。

暑かったですが時々涼しい風も吹いて快適に歩くことが出来ました。

また何処かの山でお会いできることを楽しみにしています。

キレンゲショウマと次郎笈のお二人です。


803.薬師岳 返信  引用 
名前:reiko    日付:2016年8月6日(土) 16時47分
Original Size: 640 x 425, 161KB Original Size: 640 x 425, 146KB Original Size: 640 x 425, 165KB

Kyoさん!こんにちは〜

白馬→朝日レポ、拝見しました
暑くて大変だったようですが次から次へと現れるお花畑
これだけ咲いているとなかなか進めませんね
是非、リベンジしたいルートです

朝日小屋の食事もおいしいと聞いているので
こちらも楽しみです

今年はトレーニング不足なので、お手軽、薬師岳へ行って来ました
私も暑さを懸念していましたが、初日はガスったり晴れたりと
涼しく歩く事が出来ました
二日目は快晴(午後からは曇ったようですが)
槍穂がクッキリと見えました
太郎平まで下りてくると目の前には黒部五郎や水晶など
名だたる山のオンパレード!
後ろ髪を引かれつつ下山しました^^;

薬師岳山荘
山頂かと思ったら・・・・・
太郎平小屋からの風景

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5.htm



804.Re: 薬師岳
名前:エントツ山    日付:2016年8月6日(土) 20時5分
Original Size: 675 x 900, 72KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 148KB

笠ヶ岳でやっと晴天に    雲の平は雲の下      石丸ガイドと


kyo さん  今晩は

静御前さんもkyo さんも体調が良くなりましたでしょうか
歳を取ると故障や体調不良が引きずりますのでご自愛のほどを・・・

reiko さんと殿下に薬師岳の途中でバッタリ会いましたわ

今回あまり天候が良く無くて最後の笠ヶ岳でやっと晴れに恵まれました
でも天気が悪いお蔭で気温もそんなに上がらず快適に歩く事が出来ました

景色は要所要所で見えましたので北アルプスを満喫出来ました

やはり遠征がないと山歩きにメリハリが無くなりますので体調管理に注意して又お二人で遠出して下さい

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html



805.Re: 薬師岳
名前:kyo    日付:2016年8月6日(土) 20時42分
reikoさん、今晩は。

薬師岳を十分に楽しまれたようですね。

二日目には晴れて槍ヶ岳まで見えて良かったですね。

私は二年前の秋に薬師岳だけ登ろうと思って出かけましたが、目の前の雲ノ平の魅力に負けて予定を延長して雲ノ平を回ってきました。

そしてその時見た野口五郎や水晶岳そして黒部五郎岳に登りたくて去年に裏銀座や黒部源流周回に出かけました。

reikoさんも登りたい山が多くて大変だと思いますが、是非一度歩いてみてください。

朝日小屋の食事は最高でしたよ。

食前酒やデザートまであるのに驚きました。

花は北アルプス一だと思います。


807.Re: 薬師岳
名前:kyo    日付:2016年8月6日(土) 21時2分
Original Size: 640 x 426, 31KB Original Size: 640 x 426, 39KB

エントツ山さん、今晩は。

「石丸ガイドと歩く北アルプス報告」拝見しました。

天気が余り良くなかったようですが、要所要所で眺望が利いて良かったですね。

黒部五郎小屋から一気に笠ヶ岳まで行くのは個人では中々思いつきませんね。

山小屋では苦労されたようですが、平日に予約を入れておくと可成り便宜を図ってくれます。

私達は去年の水晶岳でも今年の白馬や朝日でもゆったりと泊まれました。

今日は、二週間以上散歩もしていなかったので、リハビリを兼ねて剣山にキレンゲショウマを見に行ってきました。

やはり徳島の山は緩やかで歩きやすいですね。

家内の手首の捻挫は私が強く掴んだ所為ですが可成り痛みが取れてきたようです。

私は10日ほど食事制限してほぼ回復しました。

キレンゲショウマは群生地が大崩壊していましたが、自然工法で修復されて鹿害も受けずに満開でした。

これからも年に何回かは日本アルプスに行くことが出来る様に訓練と節制をしていきたいと思っています。


797.白馬岳 朝日岳周回 返信  引用 
名前:kyo    日付:2016年7月24日(日) 14時8分
Original Size: 640 x 426, 121KB Original Size: 640 x 426, 89KB Original Size: 640 x 426, 81KB

月曜の朝2時に自宅を出発。蓮華温泉に到着後直ぐに上り始めて白馬岳、朝日岳を周回してきました。

稜線はすばらしい天気と眺望。そしてミヤマムラサキ等の初めて見る高山植物の花園に感動しました。

しかし、白馬岳からの下りで7時間ほど歩き続けた頃、水平道に入るあたりからあまりの気温の高さに熱中症のようになりフラフラで朝日小屋に到着。

翌日は朝日岳から蓮華温泉への長い下りでやはり6時間程歩き続けた頃に体温が急上昇。

堪らず沢の水を何度もガブ飲み。最後の標高差300mの登りはアップダウンもありヘロヘロでした。

フラフラになって蓮華温泉に到着後温泉に入ってスポーツドリンクをガブ飲み。

直ぐに徳島に向かい朝1時過ぎに到着。

所が夜中に苦しくなり目が覚めて喉が渇いて冷たいドリンクをガブ飲み。

昼頃から下痢が続いたので病院へ。

なんと体温が38.4度もありました。フラフラするはずです。

診断は熱中症と沢の水を飲んだので感染性胃腸炎。点滴をしてから家に帰り二日間何も食べずに寝ていたら今日昼前にやっと37.1度に体温が下がって軽いものを食べることができた。

夏の暑さには滅法強いと思っていたのだけれど、それは過去のことだったと思い知りました。

長時間トラバース道などの気温の高いところを歩くときは熱中症に注意し沢の水は大量に飲まないように気をつけなければと反省することしきりです。



801.Re: 白馬岳 朝日岳周回
名前:エントツ山    日付:2016年7月30日(土) 19時58分
Original Size: 800 x 449, 93KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 449, 96KB



kyo さん  今晩は

お二人ともほぼ体調が回復された様で良かったですね
今までも遠征でトラブルがあった様ですが何とかクリアされてきましたねえ

登山記読まさせて頂きました
これだけ花の写真を撮ってたら中々前へ進みませんわ
で・・・それだけ体調が悪いなかちゃんとHPをアップされている・・・驚きと敬服〜〜

静御前さんの手首捻挫はちょっとした不注意ですが骨折などしていたらヘリを呼ばれて費用は?? 良かったですねえ
kyo さんのビールや水のがぶ飲みはいけませんわ

こちらは明日から薬師岳〜笠ヶ岳の縦走へ出発ですが天気が1日〜4日共登山不適の山天気予報となってますわ

やっぱりツアー登山に入るとこれがありますが、一人で行く場合は逆に天気予報を読み過ぎて中々出発出来ません

体調管理をしながらお互い出来るだけ遠征の出来る身でありたいものです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



802.Re: 白馬岳 朝日岳周回
名前:kyo    日付:2016年7月30日(土) 20時19分
エントツ山さん、こんばんは。

レポート見て戴きありがとうございます。

本当に花の多いコースでした。

他の山では見ることの出来ない花も多く存分に楽しませて戴きました。

一週間どこにも行くことが出来なかったのでポチポチとレポート作成していました。

家内の転倒と転落はほんのちょっとした気の緩みだと思います。

でも同じ所で前日にも転倒して骨折しへりに運ばれている人が居ました。

景色が素晴らしいとつい見とれて足下がおろそかになるのでしょうね。

徳島の山なら手を骨折しても何とか下山できると思うのですが、奥深い北アルプスではだめですね。

エントツ山さんは薬師岳から西銀座ダイヤモンドコースでしょうか。

天気があまり良くないようなので気を付けて楽しんできてください。

楽しいレポートお待ちしています。

今日一週間ぶりにまともな夕食を食べることが出来ました。

ビールはまだ我慢しています。

1週間以上ビールを我慢できるのを初めて知りました。

これからはお酒も程ほどにしようと思っています。

796.kyoさん、お元気にしてますでしょうか? 返信  引用 
名前:ぽとふ    日付:2016年7月24日(日) 13時28分
kyoさん、後立山に行かれるとのことから、HP、掲示板の更新がないので、心配しております。何事もなくお元気でおられることを祈っております。



798.Re: kyoさん、お元気にしてますでしょうか?
名前:kyo    日付:2016年7月24日(日) 13時58分
ぽとふさん、御心配をおかけいたしました。

標高の低いトラバース道で熱中症のようになり堪らず沢の水をガブ飲みしたため感染性胃腸炎になり今日昼前まで寝ていました。

夏の暑さには滅法強いと思っていたのですが、自信過剰でした。

体調が悪いと気がついてもコースタイム8時間以上のルートでは我慢して歩くしかありません。携帯も繫がらないので助けも呼べないし、歩いている人も少なく皆精一杯で他人のことを助けてくれるような雰囲気ではなかったです。

でも北アルプスで25度を超えるとは思いもよりませんでした。

無事帰ってくることができたのでこれを経験として今後の山歩きの参考にしたいと思っています。

御心配いただきありがとうございました。


799.Re: kyoさん、お元気にしてますでしょうか?
名前:ぽとふ    日付:2016年7月24日(日) 15時16分
kyoさん、やはり体調を崩されていたのですね。でも何とか無事に帰宅されたのことで、安心しました。今後もゆっくり静養されて体調回復されんことを祈念しております。


800.Re: kyoさん、お元気にしてますでしょうか?
名前:kyo    日付:2016年7月24日(日) 21時32分
ぽとふさん、ありがとうございます。

しばらくの間おとなしくして休養したいと思います。


ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb