[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
里山倶楽部四国
里山倶楽部四国 掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


山歩きなどの楽しいレポートお待ちしています



844.危うくエンジンクラッシュに 返信  引用 
名前:kyo    日付:2016年10月8日(土) 18時26分
Original Size: 225 x 300, 25KB Original Size: 640 x 480, 101KB

先日燃料を満タンにしてから、大川原高原に行ったあと、100キロほど走ってふと燃料計を見ると半分くらいに減っている。

??

エンジン音も少し高いようだ。

水温計は正常。

念のためにラジエーター水のリザーバータンクを見ると空っぽ。

驚いてラジエーターキャップを点検。

走った後ラジエーターキャップを外すと高温の蒸気が吹き出すが、蒸気が出ない。

見ると負圧弁が完全に壊れていた。

負圧弁が損傷してしまうと、負圧弁は常に開いている状態になる。

冷却水が熱で膨張しても負圧弁からリザーバータンクへと圧力が抜けてしまい加圧することができない。

そのため沸点をあげることができない。

よって加圧できていれば120℃まで沸騰が抑えられたのが、100℃で沸騰することになる。

おまけに水温は100度だから水温計は異常を示さない。

早速オートバックスに行ってキャップを購入。

1180円なり。

クーラント液を1リットル買って入れたが、規定量に達しない。

結局1.5リッターも入ってしまった。

殆ど蒸発してなくなっていたことになる。

危ないところだった。

このまま走り続けると完全にオーバーヒートしてエンジンが焼き付きクラッシュするところだった。

私の車はディーゼルなので少しくらいオーバーヒートしても特に変には感じなかった。

燃料を入れると何とリッター4`しか走っていなかった。

昔は年に何回か点検していたが最近は忘れていた。

キャップのシールには1年に一度は交換しましょうと書いてある。
http://satoyama.yu-yake.com/index.html



845.Re: 危うくエンジンクラッシュに
名前:ぽとふ    日付:2016年10月9日(日) 19時8分
kyoさん、今晩は。
危ういところでしたね。大事に至らずよかったです。


846.Re: 危うくエンジンクラッシュに
名前:kyo    日付:2016年10月9日(日) 21時4分
ぽとふさん、今晩は。

今週は天気が良さそうなので、山小屋が閉まる前の最後のチャンスに日本アルプスに行こうと予定しています。

高速で、クラッシュしないで良かったと胸をなでおろしています。

基本点検は忘れずにやる必要がありますね。
http://satoyama.yu-yake.com/index.html

842.サワフタギならサファイヤのように鮮やかなブルーでしょうか? 返信  引用 
名前:kyoさんのファン:男性です。    日付:2016年10月7日(金) 19時34分
高丸山。
三尾の峠をなだらかにまっすぐ少し行くと
大きなサワフタギ!
と私が思う木が一本有ります。
昨日見たら,黒い実でしたが「く***サワフタギ?」でしょうか?
教えてください。
写真とっていません,すみません。



843.Re: サワフタギならサファイヤのように鮮やかなブルーでしょうか?
名前:kyo    日付:2016年10月8日(土) 8時44分
Original Size: 480 x 360, 45KB

kyoさんのファン:男性ですさん、今晩は。

サワフタギやタンナサワフタギはとても綺麗な花が咲きますね。

雲早山や樫戸丸そして大川原高原には沢山咲きます。

以前、樫戸丸にはサワフタギが咲くと聞いて確かめに行きましたが、ブルーの実は見つけることが出来ませんでした。

私がサワフタギの実に出会ったのは伯備大山です。

8合目ぐらいにサファイヤのような実がたくさんあり感動しました。

その時の写真が見つからないのが残念です。

その後、うまく時期が合わず見ていませんが、5年ほど前の9月中旬に写した写真があります。

まだ十分に熟れていませんが少しブルーになっています。

徳島にもサワフタギはあるはずなのでこの時期が見つけるチャンスだと思います。

見つけることが出来たらまたお知らせください。

投稿どうもありがとうございました。
http://satoyama.yu-yake.com/index.html


840.大麻山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2016年10月3日(月) 15時26分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 90KB

kyoさん こんにちは

秋とも思えない蒸し暑さで、すっきりしないお天気が続きますね

昨日は、徳島へお邪魔していました

風格ある阿波一宮大麻比古神社にお参りしてから、大麻山へ
それにしても、朝から蒸し暑かったです
階段道を頑張り、表参道に入って後200mの標識を見たときは
ほっとしたんですが、その200mが長かった!
噴き出る汗を拭いながら20分近くもかかりました

卯辰越からは、珍しい地層や「史跡板東城址」の碑も発見
車でさっと走ったら見過ごしてしまいますねぇ

勢力を保ったまま台風18号が近付いています
お気を付け下さい

写真 山頂まで200mの標識
    77番鉄塔、舫っていて展望はいまいちでした
    タマゴタケ
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



841.Re: 大麻山
名前:kyo    日付:2016年10月3日(月) 18時37分
グランマー啓子さん、今晩は。

暑い中、大麻山にようこそいらっしゃいました。

大麻山は神社やお寺を巡リながら登る山として人気があります。

でも延々と続く階段道は暑い時期には堪忍してよとなります。

特に最後の200mの標識からは長く感じられますね。

私は晩秋から早春の涼しい間しか登らないようにしています。

しかし地元では残暑厳しい9月11日に15往復の記録保持者が居て、毎日3〜5往復する方は多いそうです。

すごい人はどこにでもおられますね。

鉄塔からは東讃の海岸線と瀬戸内海が美しいのですが、靄っていて残念でしたね。

卯建峠からの車道は長くて嫌になりますが、和泉砂岩層の砂岩と泥岩の互層はリズミカルな曲線が美しいですね。

坂東城址は標識は見るのですが、城址に行ったことはありません。

鳴門から板野の阿讃山脈山麓は縄文から弥生の遺跡や日本でもかなり古い時代の古墳がたくさんあり、遺跡巡りもまた楽しいと思うのですがまだ実現はできていません。

この秋には笠ヶ岳を予定していたのですが、天候不順で行くことが出来ませんでした。

今週もまた台風で来週がラストチャンスのようです。

また秋が深まれば寒風山や伊予富士にも出かけたいと思っています。

何処かでまたお会い出来ることを楽しみにしています。
http://satoyama.yu-yake.com/index.html

838.黒部五郎、読売新道へ行ってきました 返信  引用 
名前:タキオン    日付:2016年9月19日(月) 21時42分
Original Size: 1024 x 682, 150KB Original Size: 1024 x 682, 149KB Original Size: 1024 x 682, 150KB

水晶岳       赤牛岳       黒豆の実

kyoさん、ご無沙汰しております。
私も黒部五郎に行ってまいりました。
kyoさんのレポートが大変参考になりました、ありがとうございます。
黒部五郎の後は読売新道でした、お暇な時に私のぺーじもご覧ください。
小屋は全部予約していたので待遇が良かったですよ。
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/hisa



839.Re: 黒部五郎、読売新道へ行ってきました
名前:kyo    日付:2016年9月20日(火) 18時53分
タキオンさん、今晩は。

黒部五郎岳から水晶岳そして読売新道のレポートありがとうございます。

早速ブログを拝見させて戴きました。

色々な方との出会いもあり、楽しい山歩きが出来た事と思います。

でも、外国の方と仲良くなれるって素晴らしいですね。

私などは、外人だと思うと体が竦んでしまって話しかける事も出ません。

水晶岳から赤牛岳へそして黒四ダムへの縦走路は行ってみたいけれどロングコースのようですね。

秋の登山シーズンになったのに天候が悪くて出かける事が出来ずに嫌になります。

秋のアルプスにも行きたいと思っていますが、10月になると冬山の気候になる事もあるので何とか今月中に行きたいと思っています。

今日、三俣蓮華岳からの帰りに増水した沢で遭難した方がおられるようですが、去年の鏡平山荘からの下りで登山道があっという間に濁流になった事が思い出されます。

お互い十分に注意して山歩きを楽しみたいですね。

835.834の追伸(別件ながら) 返信  引用 
名前:山と酒の日々    日付:2016年9月12日(月) 15時24分
旗立て手前で撮影されたのは「ヒカゲノカズラ」でしょうか?
ならばシダ植物で”日陰でなく日当り”わ好みます。



837.Re: 834の追伸(別件ながら)
名前:kyo    日付:2016年9月14日(水) 18時45分
Original Size: 800 x 600, 267KB

山と酒の日々さん、再度今晩は。

ヒカゲノガズラでシダ植物ですか。

今まで長年疑問に思って調べていましたが、苔だとばかり思っていたので探し当てる事が出来ませんでした。

長年の疑問が解決して喜んでいます。

ありがとうございます。
http://satoyama.yu-yake.com/index.html


834.9.9ブログに関して 返信  引用 
名前:山と酒の日々    日付:2016年9月12日(月) 15時15分
高丸山の?の木(赤い実)。
雰囲気は,アオハダに似ていますね。



836.Re: 9.9ブログに関して
名前:kyo    日付:2016年9月13日(火) 20時8分
山と酒の日々さん今晩は。

アオハダは高丸山には沢山見かけるのですが、この様に可愛い実が沢山なるのを知りませんでした。

花も見た事が無いように思うので来年は注意して見たいと思っています。
http://4travel.jp/travelogue/11093229

829.ゆこう 返信  引用 
名前:ぽとふ    日付:2016年9月10日(土) 11時0分
kyoさん、こんにちは。
「ゆこう」ってはじめて知りました。
ゆこうジュース、美味しそうですね。
すだち、や、ゆず、柑橘類の爽やかな香り、いいですね。
こういう知らなかったことを、ググるとウィキペデイアがすぐ教えてくれること、有難いです。



831.Re: ゆこう
名前:kyo    日付:2016年9月11日(日) 20時28分
ぽとふさん、ゆこうはユズよりも酸味が少なくて柔らかな味がします。

色々な料理にも合い、デザートなども出来るようですが、今では葉っぱビジネスで有名な上勝町で作られている位で少なくなっています。

ユズなどに比べて価格が安いので、作る農家が少なくなっているのでしょうね。

他県の方でゆこうが気に入って色々な料理などに利用しようとされている方もおいでなので、これからも生産が続けられれば良いなあと思います。


http://4travel.jp/travelogue/11093229


832.Re: ゆこう
名前:ぽとふ    日付:2016年9月12日(月) 6時18分
とても詳しい旅行記で、「ゆこう」のことや、上勝町のことを知ることができました。
「ゆこう」いいですね。いつか、上勝町に行って、フレッシュなジュースを飲んでみたいものです。
そういえば、以前、高知に行ったとき、東京では殆ど見ることがない、「文旦」がたくさん出ていて、とても美味しく、しかも安かったので、びっくりしつつ、堪能させていただいたことを思い出しました。


833.Re: ゆこう
名前:kyo    日付:2016年9月12日(月) 9時10分
ぽとふさん、それぞれの地域で特有の素晴らしい食材がありますが、今まで利用が少なく忘れられてきました。

最近、若い人達が山間部に素晴らしいレストランなどを創り地元産の食材で美味しい料理を提供しています。

上勝町でも10年ほど前に山歩きで知り合った方達が色々な新しい取り組みをされています。

是非徳島へもお越し戴いて美味しい料理などを堪能してください。
http://4travel.jp/travelogue/11093229

828.キノコ 返信  引用 
名前:ぽとふ    日付:2016年9月10日(土) 10時53分
Original Size: 640 x 480, 47KB Original Size: 640 x 480, 46KB Original Size: 640 x 480, 50KB

kyoさん、こんんちは。
スズメバチの被害も癒えて、山歩き再開されているご様子、なによりです。
私は、もっぱら近場の里山歩きですが、まだまだ暑いですね。
それでも、キノコがにょきにょきと出て、秋の近づきを感じさせます。
先週は、キノコたちが、20種類以上も出ていました。
しっかり数えれば、もっとあるのでしょうが。
キノコの名前は、殆どわかりません。
よく知った方と歩いて、教えてもらえたらいいのにな、などと思いながら歩いています。
8月の頭のときも雨後のせいか、ずいぶんと出ていたのですが、
1週間後に同じところを歩いたときには、ほとんど消えていました。
猪あたりが食べてしまうのでしょうか?
猪は、毒にあたらないのかな?などと思います。
それでもごく一部無くなっていないキノコもありました。
これは、嫌いか、そのキノコは猪には毒なのかななどと考えたりしました。
こういうことも誰かに教えてもらえれば、いいのにななどと思います。
先週の里山から、3種のキノコです。
私でもすぐ分かる、タマゴタケ、殻から出て来たばかりです。
色味からなんとなくサツマイモを思わせるキノコ、特徴があるので、
名前を教えてもらえば、覚えられそうです。
これも名前が分かる数少ないキノコの一つのシロオニタケ、
特徴がはっきりしていますね。



830.Re: キノコ
名前:kyo    日付:2016年9月11日(日) 20時21分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 92KB

ぽとふさん、今晩は。

キノコのお届けありがとうございます。

タマゴタケは真っ赤で白い殻が卵のイメージで可愛いキノコですね。

毒キノコのベニテングタケに似ているのですが、毒は無くて食べる事が出来るようですね。

サツマイモを思わせるキノコは何でしょうね。

白い幼菌が可愛いシロオニタケは毒キノコの様ですね。

私もキノコは苦手で殆ど解りません。

樹木も中々解らないので良く知っている人に一緒に歩いて教えてほしいのですが、中々そのようなチャンスはありません。

お隣の香川県では植物観察のグループがあり長年観察会を開いているのがうらやましいです。

今日は何時もの中津峰山を歩いてきました。

チャボホトトギスが花の盛りで、秋の花のキッコウハグマなどはまだ蕾でした。

秋の花が咲きそろうのはもう少し先のようです。

今年もツルニンジンが沢山咲いているのに出会えて楽しい里山歩きでした。
http://satoyama.yu-yake.com/index.html


827.新発想スズメバチ捕獲機のご紹介 返信  引用 
名前:pachi kin    日付:2016年9月8日(木) 15時38分
スズメバチ活動の時期がやってきました。
私も、怖い思いをしたことがあり、捕獲効率が高く、かといってミツバチの障害にならずハチミツのいっぱいとれるものは作れないものかと、長年試作検討を行ってきました。こんかいようやく、私の考える、理想に近いものができましたので、参考にしていただければ幸いです。養蜂も安全第一と考えています。

新発想スズメバチ捕獲機装着の蜂箱
https://youtu.be/bQoVAAkt2as

新発想スズメバチ捕獲機デルタNC-3型(ペットボトル使用)
https://youtu.be/16q-53r-FrI

検索エンジンで、『美しいミツバチ』と入力しても該当のチャンネルをご覧になれます。
ネームは、pachi kin です。
http://youtu.be/bQoVAAkt2as

825.スズメバチに刺された 返信  引用 
名前:rokusan    日付:2016年8月31日(水) 12時0分
kyo さんこんにちは
スズメバチ に刺され腫れ上がった左手
見るからに痛そうですね!
少し時間が経過したので腫れはおさまりましたか?
大川原高原の一軒茶屋前駐車場のトイレ横に駐車されたのではないですか?
昨日一軒茶屋の玉井さんにお話を伺うと
kyoさんが刺された同日他にも刺された人がいるようです。
駐車場のトイレの裏の庇に、スズメバチの巣が見つかり、
翌日巣は撤去されたようです。
風車のメンテの作業員が巣の近くで行動していたそうで
丁度スズメバチが、巣の警戒態勢に入っていた時に
出会ったようですね?
お大事に。



826.Re: スズメバチに刺された
名前:kyo    日付:2016年9月3日(土) 8時45分
Original Size: 640 x 426, 78KB

rokusanさん、今晩は。

お察しの通り、駐車場が満車状況でトイレの直ぐ横に停めました。

興奮状況で臨戦態勢の所に停めてしまったようですね。

でも一匹に一カ所だけ刺されただけで助かりました。

仲間を呼ばれていたら大変な事になっていました。

同じ日に他にも刺された人が居たのですね。

その人は刺されてからどのように対処したのでしょうね。

トイレの裏に巣があるのは前々から感じていました。

何時も一匹位が飛んできて暫く様子をうかがっていました。

今までおそってくる事は無かったのですが。

巣が撤去されたのでしばらくは安心ですね。

涼しくなったので近いうちにまた様子を見に行こうと思っています。

情報ありがとうございました。

1.何時もはこの位置に停めています。
  刺された時はトイレにもっと近い位置に停めていました。
http://satoyama.yu-yake.com/index.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb