[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
里山倶楽部四国
里山倶楽部四国 掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


山歩きなどの楽しいレポートお待ちしています



75.(untitled) 返信  引用 
名前:日々野やすらぎ    日付:2015年2月3日(火) 8時35分
Original Size: 996 x 1770, 353KB

2月1日に あっちゃん さんにお誘いいただき 雲早山に行ってきました
風も強くとても寒い山頂でしたが、、霧氷は素晴らしく 目を奪われましたし
あっちゃん さんの山の話で 終始、楽しい山歩きとなりました。

途中、里山のkyoさんの話も何度もしながら高丸山を眺めていましたが
まさかご本人がその高丸山にいたとは、、(^_^;)

下山中は、四季美谷温泉のツアーと遭遇。
その中にも何名かご一緒した方もいました。
山を歩き始めて 山の知り合いが増えています。
そういう所も、山をのぼってよかったなぁ と思うのです。
http://yasuragihonpo.web.fc2.com/



76.Re: (untitled)
名前:kyo    日付:2015年2月3日(火) 22時0分
Original Size: 800 x 600, 133KB

日々野やすらぎさん、今晩は。

あっちゃんさんと雲早山を楽しまれたようですね。

雲早山は何故かスーパー林道が通行止めになっていて駐車場の問題もありちょっとためらってしまいます。

登山口までは車が通るのに支障は無いと思うので少し整備して通行止めを解除して欲しいと思います。

ツアーなどに多く参加していると山のお友達がだんだんと増えていきますね。

私は家内と歩いているだけなのでそういったつながりは少なく少し寂しい感じがします。

愛媛や香川そして高知ではネット仲間同士のつながりが広がっていて一緒に山歩きをされているようですが徳島でもそのような輪が広がればなあと思っています。

今日は霧氷たっぷりの国見山に行ってきました。

雲早山の霧氷も素晴らしいですが、国見山の霧氷のボリュームには圧倒されますね。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/


58.黒笠山 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2015年1月31日(土) 20時11分
Original Size: 448 x 336, 40KB Original Size: 1024 x 768, 269KB Original Size: 448 x 336, 58KB

雪の黒笠山に行くのは物好きか命知らずしかいないとゆうほどの
阿波のマッターホルンに行きました。

とゆうのも、25(日)に登られた方の記録を見て、今の雪質なら行けそうだと思ったからです。

白井集落の入り口までは積雪なしでした。
集落の入り口に駐車してスタートしたところ、コンクリート舗装の道が凍ってて
一歩も歩くことができず、アイゼン装着しました。

最初はほとんど積雪なく、中間地点からは一気に積雪量が増え、
それでもクラストしてたのでたまに踏み抜きある程度で行けました。

ところが進むにしたがって新雪が20cm30cmと増えまして、尾根に上がってからは
極めて細かい新雪が多量に乗っててアイゼンは滑るしなかなか進めませんでした。

中間地点以降はゆうに1mを越えるような積雪で、ラッセルで体力をどんどん削ぎ落とされました。

霧氷はガッツリあり、山頂などは遠目に見てもわかるほど凍てついてました。


問題の山頂直下の難所ですが、あと200m地点にザックを置いて挑みました。
最初のロープは雪で埋まっており、なんとか引っ張り出して登ったのですが、そこから先がどう見てもヤバいんです。
ガチガチに凍ってて、鎖があるそうですが見当たりません。
木の根を掴んでとも書いてましたけど、どう見ても頼れるものがないんです。

右にはどう見ても巻けないし、一旦降りて左に巻こうと進みましたが、こちらも踏み外したら奈落の底の状況で......
最後は四つん這いになって雪を手で掻きながら進みましたがルートが見つかりません。
この時ほど生命の危険を感じたことはありませんでした。

あと少しだ、ここで帰るわけにはいかない。
そうゆう思いが遭難につながるんですね。

娘や家内の顔が頭に浮かび、もう二度と見られなくなるなんてそれほど悲しいことはない。
そう思って勇気ある撤退をしました。

ここでもし私が登頂に成功してたら天狗になって、今後いつか遭難する可能性が高くなる。
悔しいけど撤退したからこそ、今後も無理な行動は控えることができて安全第一の登山ができると思いました。

初めてのしかも厳しい山で厳しい条件でほとんどトレースのない山に行けたことで
レベルアップできたとおもってます。
ちなみに山頂直下の気温は−10℃でした。

家内が雪山に登りたいとダダこねてますんで、明日はおこっつぁんを中の郷から登ります。



59.Re: 黒笠山
名前:kyo    日付:2015年2月1日(日) 19時38分
Original Size: 640 x 480, 44KB Original Size: 640 x 480, 50KB

ねこバスさん、今晩は。

この時期に黒笠山とは凄いですね。

雪が無くてもあの急登は大変ですが、一人でラッセルして登るのは相当大変だったことと思います。


頂上直下の大岩の鎖も埋もれていましたか。

鎖を掴むことが出来なければまず登ることは困難でしょうね。

一人で登って転落すれば誰も助けには来てくれません。

私も今回意識を失って転倒してから考えが少し変わりました。

誰も登ってこない山で怪我などをするとたとえ足を骨折しただけでも生命を失うことに繋がります。

危険な山に単独行で登るのは止めた方が良いと思います。

今日は奥様とお高越山でしたか。

雪の具合はどうでしたか?

私たちは高丸山でした。

新雪が20センチくらい積もっていて気持ちよく歩くことが出来ました。

冷たい風が吹いてペットボトルが凍りました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/



61.Re: 黒笠山
名前:ねこバス    日付:2015年2月1日(日) 23時44分
今回の件で本当に勉強になりました。
単独で行く場合は、日の出とともにスタートするように心がけています。
もしも動けなくなったときに後から登って来られる方に発見されやすいためです。
今日は中の郷からでしたが、雪はほとんどなくなっており、
境内に15cmほど残っているのみでした。
わずかに霧氷はありましたが、くもりでしたのでまさに墨絵でした。
山頂は−5℃でした。

登山者は大勢いらっしゃって、車が10台ほどでした。

それと教えて頂きたいのですが、あずり越えと高丸山へのコメントができないようですが。


66.Re: 黒笠山
名前:kyo    日付:2015年2月2日(月) 18時32分
ねこバスさん、今晩は。

早朝からのスタートが大事だと言うことは私も実感しています。

スタートが遅いとどうしてもその後の工程に無理が生じて下りも日没が気になり慌てます。

何かトラブルがあっても時間的に対応できないし、転倒や道迷いの原因になりますね。

安全な登山の注意ポイントは?と聞かれたときに何時も早朝スタートと答えています。

お高越山はもう雪が無いのですか。

この時期雪が無いと寂しいですね。

高丸山も雪は減っていましたが、東尾根はまだまだ十分に雪山歩きを楽しむことが出来ましたよ。

それから、あずり越えと高丸山へのコメントができないとの意味が良くわからないのですが、どこか変ですか?

またお教えください。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/


70.Re: 黒笠山
名前:ねこバス    日付:2015年2月2日(月) 20時43分
どうゆうことかと申しますと、
最近でしたら、剣山行きましたとか、雲早山行きましたと掲示板に書き込まれれてますが、あずり越えや高丸山についてはありません。

その場合、コメントするとしたら、掲示板の題名にあずり越えとでも書いてコメントすればよろしいのでしょうか?


71.Re: 黒笠山
名前:kyo    日付:2015年2月2日(月) 21時0分
ねこバスさん、了解です。

私は、明日どこかの山に行きたいなと思ったらネットで最新の登山レポートを探すのですが、中々最新の情報がヒットしません。

ですから、山歩きをしたときには出来るだけ早くアップして皆さんの山歩きの参考にして頂きたいと思っています。

しかしながら、当日アップできない場合などはとりあえず掲示板で情報をお知らせするようにしています。

ですから当日アップできたときは掲示板に何も書いていない場合があります。

登山レポートのコメントをお書き頂く場合は別にルールはありませんので、**山とか**山レポート見ましたとでも書いて頂ければ良いのでは無いかと思います。

よろしくお願いします。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/


74.Re: 黒笠山
名前:ねこバス    日付:2015年2月2日(月) 22時32分
なるほどですね、よくわかりました。

そうなんですよ、最新情報はなかなか見つからないですよね (^^;;

ちなみにこの掲示板への黒笠山の書き込みもヒットしないですね。
Googleのシステムがよくわからないですが。

72.ご迷惑の謝罪 返信  引用 
名前:トンペイ    日付:2015年2月2日(月) 21時1分
kyoさん奥さんこんばんわ。
昨日はチェーンを装着する時間お待たせして申し訳ございませんでした。私の車は2駆の夏用タイヤだったので、随行者の方にチェーンを巻くから最後を走りますと申し上げたのですが、なにかあればいけないので先頭を走ってください、私たちは軽トラで行きますからと仰るからお言葉に甘えて先頭を走りました。次にジムニーでした。本来ならもっと手前で横に寄せて装着するのがマナーですが、なんとなく走れて駐車場まであと少しだと分かっていたのでついつい無茶をしてしまいました。(どちらにせよ帰りは装着しないと帰れないのに!!)
その時思ったのはジムニーの後は軽トラの3台と思い込んでいて、装着後に後ろを見たときにジムニーの後が軽トラでなかったので、あー、林道が凍っているから乗り換えて来たのだなぐらいにしか思いませんでした。まさかその車がkyoさんの車だとは!ゆっくり見てればすぐに気が付いていたのに。後続車に迷惑かけてるから早く出ないとばかり気が焦っていました。ほんとにマナー違反を大いに反省しています。ほんとにすみませんでした。加えてお二人が出発前にお声を掛けていただきながら気が付かず知らん顔して、重ね重ねお詫び致します。さぞかし、チェーンと言い、挨拶といいなんて失礼な人だとお思いになられたことでしょう。山歩き人間としては失格ですね。今後は早めの装着、周りを見渡す気持ちのゆとりなど十分気をつけます。
奥様にもくれぐれもお詫びをお伝え下さい。おやすみなさい。



73.Re: ご迷惑の謝罪
名前:kyo    日付:2015年2月2日(月) 21時31分
トンペイさん今晩は。

別に気にしていませんので、お気を使いしないでください、

雪道で滑り始めると焦りますよね。

スタッドレスなら良いのですが、チェーンは装着するタイミングが難しいです。

私も去年まではスタッドレスが摩耗していてチェーンを装着する機会が何度かありました。

国見山で誰も来ないだろうとチェーンを装着していたらバスがやってきて焦りました。

それ以来、早めに広いところで装着するようにしています。

登山前や登山中の挨拶は、私も何かに夢中になっているときには失念していることも多いと思います。

山歩きの時には出来るだけ余裕を持ってマナー違反にならないようにと思っていますが、中々十分ではないと思っています。

でもあまり気にしすぎると山歩きが楽しくなくなりますので気楽に行きましょう。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/

64.アンドロイドWEARの時計を使ってみました。 返信  引用 
名前:タキオン    日付:2015年2月2日(月) 17時25分
Original Size: 1024 x 682, 100KB Original Size: 1024 x 682, 96KB

kyoさん、こんばんわ。
ご無沙汰しております、以前kyoさんが紹介されていた携帯用GPSロガーに触発され私も試してみました。
調べていると腕時計でも使えるということが分かり、こりゃすごい!未来的かも?
と云うことで早速LG GWatch Rをオークションで入手しテストしてみました。
通常山歩き中にGPSの画面を見る事はまず無いんですがウオッチだと気軽にチェックできます。
昨日皿ヶ峰にて使ってみましたがマアそこそこ便利に使えました。
小さな画面ですが地図を左右前後に動かしたりズームができるので位置の確認は十分にできました。
時計の電池消費量は朝8時からPM3時まで使って35%使ってました、日帰りの山行には十分使えそうです。
難点はソフトがもうちょい、それにお値段でしょうか。
重量は61gです私が通常使っているPROTREKは109gですからかなり軽いです。
もう少しお安くなればおすすめのアイテムですね。
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/hisa/



69.Re: アンドロイドWEARの時計を使ってみました。
名前:kyo    日付:2015年2月2日(月) 19時17分
タキオンさん、今晩は。

おひさしぶりです。

アンドロイドWEARの時計をGPSとして使えるのですね。

PROTREKと同じ機能も付いているようですし、便利のようですね。

画面が小さいのですが、スマートフォンの地図ロイドと併用すれば楽しいかもしれませんね。

私は最近はガーミンのGPSは殆ど持って行っていません。

地図ロイドを使用しているスマートフォンは4.3インチで胸のポケットやベルトのポケットに入るので歩いている最中でも簡単に見ることが出来ます。

何しろ専用GPSより何倍も画面が大きいので位置確認が容易に出来ます。

電池の持ちもまあまあだし補充用の電池もスマートフォンや携帯と共通で使えるので便利です。

一度使うともう重くて不便な専用GPSを使う気がしませんね。

記録もdrop box に共有していますので帰ってPCでファィルを開くとそのままカシミールが立ち上がります。

いちいちダウンロードしなくても良いので便利です。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/

63.残念 返信  引用 
名前:トンペイ    日付:2015年2月2日(月) 10時47分
kyoさん&奥様おはようございます。
もうすっかりお元気になられたようですね。            昨日はすごく残念でした。正に時のいたずらです。kyoさんが駐車場に着いたとき先行車3台の内1台が僕です(H.PにUPされてる写真で、kyoさんの車の反対側でバックドアを開けている赤い車が僕の愛車です)。
千年の森のイベントでした。僕はアイゼン装着しての雪山のデビューだったので、小屋の前で夢中で準備してたのでその間にkyoさんが到着されてたとは全く気が付きませんでした。ほんと何分か先に出発されたみたいです。千年の森の随行者が登山中に「先行者が居るみたいですね」と言うからわれわれが到着したときには他の車は見えなかったのに変なことを言うなと思いましたが、別に気にせずアイゼン装着の雪山歩きを楽しんでいました。
同じコースの少し先を歩いているなんて。
旗立て分岐から帰ってきて駐車場に着いてびっくり。H.Pで時々見る車が停まってる。車番までは知らなかったけど特徴あるマスクとルーフバー。これは絶対間違いない。お二人のお好きな雪の高丸山、条件がぴったり。kyoさん達ですから、旗立山に行ってるはずだから我々が先に帰るのは納得ですし。
頂上から分岐までの間強風で寒かったですねー。でもスキー場でリフトに乗ってる時の強風にさらされてる10分少々に比較すれば、動いてるだけ寒さもあまり感じませんでした。                2時丁度に車を出し帰路に着きました。でも時間差があったとは言え同じ山を歩いていたというだけで今回は満足です。お会いする機会があるとすれば中津峰か高丸山だと思っていたのは正解ですね。
次は実際にお顔を拝見してご挨拶したいと思っています。
その時まで夢をとっておきます。お身体には十分お気を着けくださいませ。失礼致します。



68.Re: 残念
名前:kyo    日付:2015年2月2日(月) 18時56分
トンペイ さん、今晩は。

昨日は同じ高丸山に登られていたのですね。

私たちはジムニーの後から駐車場に入りました。

赤い車の緑色のダウンの男性がトンペイさんだったのですね。

お先にと挨拶してから出発したのですが、初めてのアイゼンの装着に気を取られていて気がつかなかったようですね。

雪道は堅く凍った雪の上に軽い新雪が積もっていて最高のコンディションでしたね。

青空が無かったのが残念でしたが誰も歩いていない新雪を歩くのは気持ちが良い物です。

東尾根は雪庇が発達していて面白く歩けました。

緩やかな場所では何処でも歩ける状態だったのでトンペイ さんも新雪歩きを楽しまれたことと思います。

旗立山への稜線は雪が深く楽しく歩けました。

寒くて食事する場所を探すのが大変でした。

帰りは林道をのんびりを歩きましたが、旗立分岐まで帰って下山すればお会いできたかもしれませんね。

何時かどこかでお会いできると思いますのでその時はよろしくお願いします。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/

62.kyoさん、高丸山 お疲れ様でした。 返信  引用 
名前:あっちゃん(ヤマレコ=e-sann)    日付:2015年2月2日(月) 8時53分
Original Size: 1280 x 960, 260KB

やはり高丸山の方も随分と雪が減っていますね。
昨日はkyoさんと同じく『青空があればなぁ!』気分で見事な雲早山の霧氷をYASURAGIさんと見ました。



67.Re: kyoさん、高丸山 お疲れ様でした。
名前:kyo    日付:2015年2月2日(月) 18時41分
あっちゃんさん、YASURAGIさんと雲早さんに行かれていたのですか

YASURAGIさんの掲示板の書き込みを見ていましたので何処に行くのかなあと思っていました。

朝、お店の前を通ったら車が無いのでお出かけだとは思っていました。

私たち雲早山に行きたかったのですが、朝起きたのが遅く日曜日なので駐車場所が心配だったので高丸山にしました。

霧氷を見るのなら雲早山の方が良いですよね。

昨日は四季美谷のツアーも登っていたので賑やかだったことでしょう。

次回は青空を期待したいですね。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/

60.眺望ポイント 返信  引用 
名前:kamokamo探検隊    日付:2015年2月1日(日) 23時32分
Original Size: 400 x 300, 84KB

Kyoさん、加茂道、太龍寺山、お疲れさまでした。画像付近を左に少し登ると、なかなかの眺望なんですよ!次回、覗いてみてください・・・・



65.Re: 眺望ポイント
名前:kyo    日付:2015年2月2日(月) 18時25分
kamokamo探検隊さん、今晩は。

かも道は自然道が良く残っていて素敵な道ですね。

春になれば沢山の人が歩かれるのではないかと思います。

鶴林寺から下ってきたお遍路さんは少し遠回りになりますが、十分にその価値はあると思います。

座って休憩できる場所などがあれば尚良いかなあと思いました。

二十八丁の丁石のあるところから左に上がるのですか?

あの辺は大理石の採石場の跡のようですね。

次回いわや道まで歩くときに是非登ってみたいと思います。

いわや道の情報ありがとうございました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/

56.こんにちは久々にコメントします。 返信  引用 
名前:ほびよりおね 蔵六    日付:2015年1月29日(木) 11時9分
こんにちは。
いつも楽しく拝見させてもらってます。
太隆寺をかも道から登ったのですね。
私も昨年の晩秋にかも道のイベントが有り登ってきました。
歴史に触れるっていいことですよね。
地元の人たちの献身的な努力にも感心しました。

また、レポ楽しみにしてます。
どこぞの山でお会いしましょう。



57.Re: こんにちは久々にコメントします。
名前:kyo    日付:2015年1月29日(木) 21時49分
Original Size: 640 x 480, 152KB Original Size: 640 x 480, 109KB Original Size: 640 x 480, 76KB

ほびよりおね 蔵六さん、今晩は。

お久しぶりですね。

ブログの方は時々拝見しております。

りをんさん等沢山の山のお友達と一緒に山歩きをされているようですね。

これから春までの季節遍路道歩きも楽しいですね。

太龍寺から平等寺までのいわや道も新しく整備されたので歩いてみたいなと思っています。

また山歩きのレポート楽しみにお待ちしています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/


54.こんばんは 返信  引用 
名前:あきら    日付:2015年1月27日(火) 20時34分
Original Size: 1175 x 881, 225KB

kyoさん、奥様こんばんは。
24日剣山行かれてたのですね!

僕は次の日(25日)に剣山へ行ってきました。

笹ヶ峰などバッチリ見えてましたよ!
めちゃくちゃ嬉しく癒された山行でした。



55.Re: こんばんは
名前:kyo    日付:2015年1月28日(水) 10時2分
Original Size: 640 x 480, 170KB Original Size: 640 x 480, 84KB Original Size: 640 x 480, 148KB

あきらさん、こんにちは。

一日違いで剣山に登られたのですね。

25日も良い天気だったようで、雪が良く締まっていて歩きやすかったと思います。

頂上部は木道が隠れるくらい良く積もっていて、夏とは全く雰囲気が違いますね。

天気が良ったので最高の眺望を楽しむことが出来たことでしょう。

私たちは昨日はかも道から太龍寺山でした。

太龍寺は何度も行ったことがあるのですが、太龍寺山頂は初めてでした。

かも道は古い参拝道が昔の状態を良く残しておりとても良い雰囲気でした。

雪山も良いけれど里山歩きも楽しいですよ。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/


49.今日も剣山 返信  引用 
名前:kyo    日付:2015年1月24日(土) 21時10分
Original Size: 640 x 480, 79KB Original Size: 640 x 480, 77KB Original Size: 640 x 480, 122KB

20日に引き続き、今日も剣山に行ってきました。

多くの人からお声がけを頂きありがとうございました。

また、嬉しい出会いもあり楽しい一日を過ごすことが出来ました。

久しぶりに一の森に見行くことが出来て大満足です。

1.定例の三嶺
  今日は石鎚山などの愛媛の山々が驚くほどクッキリと見えました。
2.一の森へ
3.一の森三角点から次郎笈、剣山そしてその奥に三嶺と天狗塚
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/



50.Re: 今日も剣山
名前:あっちゃん(ヤマレコ=e-sann)    日付:2015年1月26日(月) 14時40分
Original Size: 512 x 384, 39KB Original Size: 512 x 384, 37KB Original Size: 512 x 384, 48KB

こんにちわ。
続けて剣山に登られたんですね。
24日もすごくお天気よかったですね^^
kyoさんもお元気そうで何よりです。
同じく僕も体重が増えて困っておりますが・・^^;

昨日は塔丸に行って来ました。
下河美輝さんの両親にもお会いできましたよ。
お父さんもとても気さくな方で娘さんや山の話をいっぱい聞かせてくれました。

こうやって山で知り合いが増えていくのは幸せですね(*^_^*)



51.Re:
名前:ねこバス    日付:2015年1月26日(月) 19時48分
Original Size: 1024 x 768, 296KB Original Size: 448 x 336, 64KB

素晴らしい眺望を堪能されたようで羨ましいです。
昨日は家内を連れて高丸山へ行きました。
雪融けがかなり進んで霧氷も皆無でしたが、好天に恵まれました。
やっとタイヤチェーンを購入して、今回は試着のみ行いました。

来週は天狗塚に行けたらなあと思っています。

さて教えて頂きたいのですが、この写真の植物は何でしょうか?
高丸山で見かけたのですが......



52.Re: 今日も剣山
名前:kyo    日付:2015年1月26日(月) 20時25分
あっちゃん(ヤマレコ=e-sann)さん、今晩は。

三嶺に続き塔の丸へも行かれていたのですね。

ヤマレコ拝見しました。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-579842.html

今年になってから連続の雪山ですね。

晴れた日に、仲間と楽しくスノーシュー歩きをするのは最高ですねえ。

私も去年の1月にパイプフレームのスノーシューで塔の丸に行きましたが、第7ヘアピンからの登りで滑って困りました。

やはりスノーシューは登山用でヒールリフターが付いている物が良いですね。

下河さんご夫妻とお会いしたのですか。

ご夫妻も連日の雪山とはよほど山が好きなんですね。

今年はまだまだ雪山を楽しむことが出来そうです。

また何処かの山でお会いできることを楽しみにしています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/


53.Re: 今日も剣山
名前:kyo    日付:2015年1月26日(月) 20時26分
ねこバスさん、今晩は。

奥様と高丸山に登られたのですね。

高丸山は一の森から見てもあまり雪が無いように見えました。

天気の良い日にのんびりと歩くのには最適な山です。

チェーン購入されたそうで、これから安心して雪山に行くことが出来ますね。

先日の見ノ越でもスタッドレスだけの二駆の車がスタックして苦労していました。

チェーンは装着のタイミングが難しいですが、雪山にはめっぽう強いです。

それから写真の植物ですが、旗立て山の急階段の上に沢山生えていますね。

私は詳しくは無いのですが、ヒノキゴケでは無いかと思っています。

こけは難しくてスギゴケくらいしかはっきりとは解りません。

もしかしたらこけでは無いのかも?

詳しい人に聞いてみてください。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/

46.雲早山 霧氷 返信  引用 
名前:オワカイシ    日付:2015年1月22日(木) 9時57分
Original Size: 800 x 534, 436KB

1/18(日)土須峠付近ですれ違った者です。
明け方前から・・・といっても暗闇の中の登山でしたので
ルートがハチャメチャになり、
トンでもないトレース付けてしまったこと、お詫びいたします。

先行者のいない雪山は不安だらけでしたが
美しい日の出とゴールデンアワーに染まる霧氷の写真が撮れましたので
大満足の山行となりました。

この日出会った方々、
またどこかでお会いできることを楽しみにしております。
http://m5tworks.blog.fc2.com/



48.Re: 雲早山 霧氷
名前:kyo    日付:2015年1月22日(木) 22時36分
オワカイシさん、今晩は。

私の掲示板に、ようこそいらっしゃいました。

雲早山でお会いした時には、朝早くから登ってきたとお聞きして驚きました。

やはり素晴らしい写真を撮影するにはネボスケでは駄目ですね。

ブログ「右目で見る世界」拝見いたしました。

素晴らしい写真が一杯ですね。

ゴールデンアワーに染まる霧氷は私たちが見たことが無い美しさです。

沢山あるのでこれからゆっくりと楽しませて頂きたいと思います。

ブログリンクさせてくださいね。

私も、オワカイシさんに何処かの山でまたお会いできることを楽しみにしています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/


ページ: |< << 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb