[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
rakuichi 画像BBS

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





57340.トノサマバッタ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年7月7日(木) 9時2分
Original Size: 500 x 375, 42KB Original Size: 375 x 500, 39KB Original Size: 500 x 375, 37KB

川より高い位置に設けられた側溝の縁で見かけた。
緑色型と褐色型があり、本種は前者。
昔はよく見かけたものだが、最近は稀にしか目にすることがない。

バッタ科トノサマバッタ属 出現期 7〜11月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57339.ヤマモモ(山桃) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年7月4日(月) 20時0分
Original Size: 500 x 373, 42KB Original Size: 500 x 375, 74KB Original Size: 500 x 375, 37KB

赤く色づいた果実〜いつ見ても綺麗で印象的である。
庭木として植栽されていたが、木の周りには沢山落ちていた。
公園樹などとともに庭木にも多く利用されている。

ヤマモモ科 中国・日本原産
生食出来るとともに、ジャムや果実酒などに利用されている。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57338.クルーズ客船「オベーション・オブ・ザ・シーズ」 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年7月2日(土) 20時30分
Original Size: 500 x 337, 42KB Original Size: 500 x 375, 42KB Original Size: 500 x 375, 36KB

7月1日(本日)長崎港に初寄港。同時に日本への初寄港でもある。
ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社が運航しているが、本船
は2016年(今年)4月に就航したばかりの新造客船〜本日は曇り空
ではあったが、白い船体がまばゆい程に輝いていた。

・総トン数 168,666トン ・全長 348m ・全幅 41m
・日本に寄港する客船では最大のもので、姉妹船としてクァンタム・
 オブ・ザ・シーズがあり、これまでにも非常に多く寄港している。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57337.シマトネリコ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年6月30日(木) 9時54分
Original Size: 500 x 375, 51KB Original Size: 358 x 472, 36KB Original Size: 500 x 375, 60KB

庭木として植栽されていたが、多く利用され、あちこちで目にする。
小花を沢山つけた大きな花穂…花が咲いているように見えるが、
近くで見ると、花びらは既に散った後で、地面に沢山落ちていた。
花は咲くと花びらは直ぐに散るので、目にする機会は少ない。

モクセイ科トネリコ属 沖縄、台湾〜インド原産
開花期 6〜7月(結実期 8〜9月) アオダモの仲間(開花期は)

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57336.ガイラルディア 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年6月28日(火) 20時12分
Original Size: 500 x 374, 34KB Original Size: 375 x 500, 42KB

花壇に植栽されていたが、赤に黄色の覆輪が美しい品種で見栄えがする。
別名「オオテンニンギク」

キク科テンニンギク属 北米原産 花期は6〜10月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57335.コガネムシの仲間 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年6月27日(月) 20時35分
Original Size: 500 x 374, 57KB Original Size: 500 x 370, 50KB Original Size: 500 x 375, 75KB

自宅の外塀で見かけたものであるが、全く動かないので下に降ろすと
少しずつ移動…その様子を撮影したもの。体長や体色などの特徴から
、標記コガネムシ(クロコガネ属)の仲間(オオクロコガネorクロコガネ)
と思われる。

コガネムシ科クロコガネ属 出現期 5〜7月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57334.オバボタル? 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年6月27日(月) 20時23分
Original Size: 658 x 495, 61KB

建物の壁面に移動したところを撮影したものであるが、直ぐに飛び
立ち、画像はこれ1枚しのみ。ホタルの仲間のオバボタル(陸生ホタ
ル)のように見えるが、はっきりしない。

ホタル科 出現期 6〜8月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57333.ヒメカノコテントウ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年6月23日(木) 9時24分
Original Size: 500 x 375, 18KB Original Size: 500 x 375, 20KB Original Size: 500 x 375, 18KB

車(マイカー)に乗ろうとした時、ドアの所で目に飛び込んで来た
ヒメカメノコテントウ。小さなテントウムシであるが、初対面であ
ったので撮ってみた。

テントウムシ科 出現期 3〜11月
薄黄色地に黒色の斑紋が特徴であるが、そのコントラストが印象的

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57332.ミドリガメ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年6月17日(金) 9時39分
Original Size: 500 x 375, 45KB Original Size: 500 x 375, 44KB Original Size: 500 x 375, 51KB

これまで亀を目にしたのは大半が池であるが、何と小さな川で、
しかも沢山見られた。誰かが入れたものと思われるが…。

目の後の赤い斑点が特徴。本来甲羅が緑色であるのが、名前の
由来でもあるが、幼体から成体に移行するにつれ次第に薄れて
来るようである。原産地はアメリカ

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57331.クルーズ客船「ゴールデン・プリンセス」 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年6月17日(金) 9時19分
Original Size: 500 x 374, 42KB Original Size: 500 x 319, 28KB

6月12日、長崎港に初寄港。
当日は雨の1日となり、撮影は諦めていたが、降りやんだひと時に出向いた。

・総トン数 108,865t ・全長 290m ・全幅 36m
・就航年 2001年 ・船籍 バミューダ
・船会社 プリンセス・クルーズ

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57330.エリンジウム・プラヌム 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年6月12日(日) 9時31分
Original Size: 375 x 498, 34KB Original Size: 500 x 375, 62KB Original Size: 375 x 499, 48KB

花畑に植栽されていた。
エリンジウムには品種が色々あるようだが、青色の花が特徴の
エリンジウム・プラヌム。
マツカサアザミやマルバノヒゴタイサイコとも呼ばれている。

セリ科エリンジウム属(ヒゴタイサイコ属)
欧州原産 花期は6〜8月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57329.アーティチョーク 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年6月6日(月) 19時50分
Original Size: 500 x 375, 44KB Original Size: 375 x 500, 46KB Original Size: 500 x 375, 41KB

庭に植栽されていたが、目にするのは稀。
若い蕾は食用にされるが、家主の方に聞いたら観賞用にしている由。

キク科・チョウセンアザミ属 地中海沿岸原産 
似たものにカルドン(カールドン)があるが、本種はそれにに比べて
苞が肉厚で、先端の尖り(針)が殆どなく、手で触っても痛くないの
が特徴的な違い。別名(和名)はチョウセンアザミ(朝鮮薊)

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57328.ニゲラ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年6月6日(月) 19時36分
Original Size: 500 x 374, 41KB Original Size: 500 x 375, 53KB

花と果実 花壇に植栽されていた。
花も果実も大変ユニークな形をしているが、細い線形の葉が特徴。
 
キンポウゲ科ニゲラ属 南ヨーロッパ原産 花期は4〜6月
種子が黒いことからクロタネソウ(黒種草)とも呼ばれる。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57327.リモニウム(宿根スターチス)&モンシロチョウ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年6月5日(日) 10時54分
Original Size: 500 x 375, 54KB Original Size: 500 x 373, 34KB Original Size: 500 x 374, 39KB

花壇に植栽され、分岐した花茎に小花を沢山つけていた。
全体的にカスミソウを思わせるような光景であるが花茎はよく分岐する。
数頭いたが、その中で吸蜜中のモンシロチョウ…花によく似合っていた。

イソマツ科イソマツ属 ルーマニア・ブルガリア原産 花期は夏
旧属名がスターチスのため、この名称で流通しているようだが、最近は
新属名のリモニウムとも呼ばれている。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57326.カルミア 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月29日(日) 10時9分
Original Size: 500 x 375, 49KB Original Size: 500 x 375, 55KB Original Size: 500 x 374, 38KB

花壇に植栽されていたが、濃紅色の蕾と淡桃色の花が綺麗な
コントラストを見せていた。白色の花も時折見かける。

ツツジ科カルミア属 北米原産
ペンシルバニア州の州花 アメリカシャクナゲとも呼ばれる。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57325.ツボサンゴ(ヒューケラ)・ライムリッキー 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月28日(土) 8時53分
Original Size: 498 x 375, 43KB Original Size: 375 x 500, 61KB Original Size: 500 x 375, 31KB

花壇に植栽されていた。
すらりと伸びた花茎に小花を穂状につけのが特徴であるが、観葉植物
であり、周年観賞できる。この時期の葉色は爽やかなライムグリーンで
綺麗だった。

ユキノシタ科ツボサンゴ属 北米原産
花色を含め、多くの園芸品種があるようだ。開花期は5〜7月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57324.アゲハ仲間の吸水 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月25日(水) 8時45分
Original Size: 500 x 374, 59KB Original Size: 500 x 374, 41KB Original Size: 500 x 375, 62KB

道路した3m程度の所を流れる川縁でカラスアゲハやアオスジアゲハ
など、アゲハ蝶の仲間が集団で吸水を行っていた。あまり見かけない
光景である。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57323.カマキリの卵 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月25日(水) 8時41分
Original Size: 500 x 374, 38KB Original Size: 498 x 375, 41KB

木の枝についている卵鞘を発見〜。初対面だった。
卵鞘(卵嚢)の中には数百個の卵がはいっているようだ。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57322.サワガニ(沢蟹) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月13日(金) 9時48分
Original Size: 500 x 374, 52KB Original Size: 500 x 374, 37KB

道端の雑草の中に2匹、目に止まった。
めったに見ることはないが、珍しくもあり、懐かしくも感じた。

サワガニ科サワガニ属(全身が硬い殻に覆われたエビなどの
甲殻類の1種)

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57321.ラベンダー(センティヴィア) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月12日(木) 20時16分
Original Size: 500 x 375, 43KB Original Size: 375 x 500, 38KB

香りがとても強い、四季咲きのラベンダー。
新品種のようであるが、鉢植えされていた。
ネームプレートが鉢に刺されていた。

シソ科のイングリッシュラベンダー
開花期は5〜7月、9〜11月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57320.シロバナエクボソウ(白花笑窪草) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月12日(木) 10時46分
Original Size: 500 x 375, 30KB Original Size: 375 x 499, 43KB

花は仲間(同科)のイソトマに似ている。
花壇に植栽されていたが、花はマット状に広がるのが特徴。

キキョウ科プラティア属
ニュージーランド原産 花期は5〜9月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57319.スターチス 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月12日(木) 10時36分
Original Size: 500 x 375, 39KB

小花を穂状につけるのが特徴。
ドライフラワーにも利用される。畑の一角に植栽されていた。
花色は紫、青、桃、黄や白色など、多い。

イソマツ科イソマツ属(リモニウム属)
地中海沿岸原産 花期は5〜6月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57318.ベニドウダン(紅満天星) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月8日(日) 10時37分
Original Size: 500 x 374, 33KB Original Size: 374 x 500, 56KB

公園に植栽されていたが、沢山の花をつけ、とっても綺麗だった。
ドウダンツツジの花が壺型であるのに対し、釣鐘型の花で、縁が
細かく裂ける。秩父満天星とも呼ばれる

ツツジ科ドウダンツツジ属 花期は5〜6月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57317.ホメリア 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月8日(日) 10時29分
Original Size: 500 x 374, 26KB Original Size: 498 x 375, 24KB

花壇に植栽されていたが、花びらの中央に縦のラインが入るのが特徴。
スパラキシスと間違われることもあるようであるが…。

・アヤメ科ホメリア属 南アフリカ原産 花期は3〜5月

そこにはクロウリハムシやヒメウラナミジャノメなどが訪れていた。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57316.ツチイナゴの交尾 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月5日(木) 9時24分
Original Size: 500 x 375, 35KB Original Size: 500 x 375, 35KB Original Size: 500 x 375, 34KB

レモンの花を見ている時に、下の方に目を向けるとツチイナゴの雌雄
が葉の間に顔を覗かせていた。少しづつ葉を動かしたり、カメラを近
づけたりして角度を変えての撮影をさせて貰ったが、交尾シーンを見
るのは初めてだった…上が♂で下が♀(♂は♀より小さい)。

・イナゴ科ツチイナゴ属
・出現期…10月頃から現れるが、越冬後春になり再活動〜6月頃まで

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57315.アゲハ蝶の幼虫 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月5日(木) 9時13分
Original Size: 498 x 375, 22KB Original Size: 498 x 375, 20KB Original Size: 500 x 375, 25KB

ミカンの花にはミツバチが訪れていたが、葉の上にいる所で目に止ま
ったのがアゲハの幼虫…初対面だった。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57314.ニホンベニコメツキ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月5日(木) 9時8分
Original Size: 500 x 375, 35KB Original Size: 498 x 375, 34KB Original Size: 500 x 373, 35KB

当初ベニカミキリムシかと思って撮影したが…その後色々と調べて見る
と、櫛状の触角を持ち、前翅が赤などの特徴からベニボタルに似たニホ
ンベニコメツキではないかと思われる。

・コメツキムシ科(ベニボタルはベニボタル科)
・出現期は5〜8月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57313.アサヒナカワトンボ(♂) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月5日(木) 8時54分
Original Size: 500 x 375, 34KB Original Size: 500 x 375, 31KB

道端で見かけたが、トンボを目にしたのは今シーズン初めて…。
鮮やかな橙色の翅、金属光沢のある体の特徴などから、アサヒナカワトンボ(♂)と思われる。

カワトンボ科カワトンボ属 出現期は4月〜9月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57312.アカバナサンザシ(紅花サンザシ) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月3日(火) 10時38分
Original Size: 497 x 375, 33KB Original Size: 375 x 499, 27KB

庭木として植栽されていた。
これまで普通種(花色は白で一重咲)は見たことがあるが、紅色で
八重咲の本種は初めてである。

・バラ科サンザシ属
・欧州、北アフリカ、インド原産
・和名はセイヨウサンザシ
・開花期は5〜6月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57311.ビカクシダ(麋角羊歯) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年5月3日(火) 10時23分
Original Size: 500 x 374, 61KB Original Size: 375 x 500, 59KB

庭木として植栽されていたマキの木に着生していた。
鉢植えされたものなど時々見かける植物であるが、今回初めて撮影。

・別名:コウモリラン(蝙蝠蘭)
 葉の形をコウモリに例えたものであるが、トナカイの角にも例え
 られるようである。
・ウラボシ科ビカクシダ属
・インドネシア、オーストラリア原産
・不定期に茶色の花もつけるようであるが、一度見てみたいもの

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/



ページ: |< << 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb