[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
rakuichi 画像BBS

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





57399.ウスギモクセイ(薄黄木犀) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月24日(月) 11時2分
Original Size: 500 x 375, 45KB Original Size: 500 x 374, 59KB

その名のように淡黄色の花をつけるのが特徴である。
庭木として植栽されていたが、キンモクセイより香りが弱いという
ことであまり利用されていないようである(大半がキンモクセイ)。

モクセイ科モクセイ属 中国・インド原産 花期は10月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57398.国宝・大浦天主堂に「小バジリカ」の称号! 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月22日(土) 10時56分
Original Size: 1140 x 1210, 429KB

長崎市の大浦天主堂は、現在2018年の世界遺産(長崎と天草地方の潜伏
キリシタン関連遺産)登録を目指している構成資産の一つである。

国内の教会として初めて、ローマ法王庁から「小バジリカ」の称号を与えら
れ、この度、記念のミサが大浦天主堂で行われた(駐日バチカン大使も出
席)。

禁教時代に長崎を訪れたフランス人の宣教師に信仰を打ち明けた「信徒
発見」の舞台であるが、その歴史性を評価されたもの。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57397.獅子の置物 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月20日(木) 14時48分
Original Size: 375 x 500, 40KB Original Size: 375 x 500, 44KB Original Size: 500 x 329, 32KB

獅子の♂2体が某事務所の入り口に置かれていた。
非常に風格のある大きな獅子であるが、左側は子供をもち、右側は
ボール?をもっている。散策路で見かけたものである。

魔除けのために置かれていることは間違いないが、通常「シーサー」
と呼ばれるものではないようだ(単に魔除けの獅子の置物)。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57396.ツマグロヒョウモン・♂ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月18日(火) 20時18分
Original Size: 500 x 375, 33KB Original Size: 500 x 375, 31KB Original Size: 500 x 375, 30KB

マリーゴールドの花で吸蜜を続けるツマグロヒョウモン♂。

タテハチョウ科ツマグロヒョウモン属 出現期は4〜11月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57395.ハンミョウ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月17日(月) 19時45分
Original Size: 498 x 375, 50KB Original Size: 500 x 373, 50KB Original Size: 500 x 373, 49KB

散策中の道路で何かピョンと跳ねた物体〜よく見るとハンミョウ。
その位置から撮影を試みたが、何とか撮れた。
全身の彩がとっても綺麗で、脚の長い特徴的な虫さんだが、久し
振りの対面だった。

ハンミョウ科(オサムシ科)ハンミョウ属 出現期は4〜10月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57394.アシビロヘリカメムシ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月17日(月) 19時30分
Original Size: 500 x 374, 29KB Original Size: 500 x 374, 42KB Original Size: 500 x 375, 41KB

カボチャ(南瓜)の葉で目にしたアシビロヘリカメムシの幼虫。
初対面だったが、数頭いた。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57393.キタテハ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月17日(月) 19時26分
Original Size: 500 x 375, 43KB Original Size: 500 x 375, 41KB Original Size: 500 x 375, 42KB

カナムグラの葉に止まっていた。

タテハチョウ科 出現期は3〜11月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57392.カボチャ(南瓜)とウリハムシ(瓜葉虫) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月17日(月) 10時22分
Original Size: 500 x 375, 50KB Original Size: 500 x 375, 52KB Original Size: 500 x 373, 23KB

畑に花とともに果実も見られたが、通常のカボチャとは異なりひょろ
長い姿をしていた(他の場所でも見られた)。
その花で目にしたのが、ウリハムシ〜ウリ科の葉を食い荒らすので、
この名があるが、頻繁に見かけるクロウリハムシなどの仲間でもある。
ウリハムシは初対面だった。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57391.イシガケチョウ(石崖蝶) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月17日(月) 10時9分
Original Size: 500 x 373, 63KB Original Size: 497 x 375, 52KB

道路のほぼ同じ位置に発着を繰り返していた。
タテハチョウの仲間(同科)であるが、翅の模様からその名は容易に
想像出来る。

タテハチョウ科イシガケチョウ属 出現時期 春〜秋と長い

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57390.ベゴニアとホタルガ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月16日(日) 9時33分
Original Size: 498 x 375, 30KB Original Size: 500 x 375, 27KB Original Size: 500 x 375, 28KB

ベゴニアの葉に止まっていたホタルガ〜
両者のコントラストが綺麗で印象的だったので、一緒に撮って見た。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57389.エンサイ(蓊菜) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月16日(日) 9時24分
Original Size: 500 x 375, 30KB Original Size: 500 x 375, 26KB Original Size: 375 x 499, 46KB

栄養価の非常に高い葉物野菜の花。茎が中空になっているのでクウシン
サイ(空心菜)とも呼ばれている。サツマイモの仲間であるが、芋は出来な
い。野菜畑の一角に植栽されていた。

ヒルガオ科サツマイモ属 東南アジア原産

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57388.シュウメイギク(秋明菊) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月15日(土) 20時34分
Original Size: 375 x 500, 31KB Original Size: 500 x 374, 27KB Original Size: 375 x 499, 52KB

花壇に植栽されていたが、沢山の花をつけていた。
菊の名前があるが、キク科ではなくキンポウゲ科の植物。
花期は9〜11月。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57387.シモクレン(紫木蓮) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月14日(金) 10時6分
Original Size: 500 x 375, 36KB Original Size: 500 x 374, 38KB Original Size: 500 x 375, 34KB

単にモクレンと言えば本種を指すが、ハクモクレン(白木蓮)に対比
させて標記のように呼ばれることもある。
この時季は果実をつけているが、仲間のコブシとは判別できるもの
の、ハクモクレンとは類似しており、区別するのは困難。
葉では判別可能(葉の先端がハクモクレンでは急に短く尖っている
が本種ではそれがない)。庭木として植栽されていた。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57386.ポドラネア・ブリーセイ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月10日(月) 20時30分
Original Size: 500 x 375, 40KB Original Size: 500 x 375, 44KB

ピンクノウゼンカズラ(ポドラネア・リカソリアナ)に似ているが、
より大きくて、濃い色合いが特徴。また、ノウゼンカズラの仲間の中
では花期が長く、12月頃まで目にすることも多い。
庭木として植栽されていたが、その美しさから多く利用されている。

ノウゼンカズラ科 南アフリカ原産

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57385.タテハモドキ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月10日(月) 20時16分
Original Size: 500 x 374, 41KB Original Size: 500 x 374, 30KB Original Size: 500 x 375, 36KB

ランタナの花にはセセリチョウやタテハチョウの仲間が沢山飛び交って
いたが、その中にあまり目にすることのないタテハモドキの姿が〜暫く
追って見た。
目玉模様が大きいのが特徴であるが、特に後翅の目玉が目立つ!

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57384.長崎くんち(上町コッコデショ) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月10日(月) 14時48分
Original Size: 500 x 375, 54KB Original Size: 375 x 417, 48KB Original Size: 500 x 375, 58KB

長崎くんちについては「イベント」のサイトに掲載していいるが、昨日
閉幕した。今年は踊町6町の内、「上町」が初めてコッコデショを奉納
したが、その庭先まわりを撮影した。

これまでコッコデショは樺島町だけで、7年に1回しか見れなかったが
、今後は2回見れることになる。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57383.イチモンジセセリ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月10日(月) 14時27分
Original Size: 500 x 373, 35KB Original Size: 500 x 374, 37KB

チャバネセセリに似ているが、本種には後翅表面に白い斑紋がないの
に対し、イチモンジセセリにはこの斑紋があるのが特徴的な違い。
今回翅を開いた時間が長かったので、幸いにもこの状況を撮影出来た。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57382.オオチャバネセセリ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月10日(月) 14時18分
Original Size: 500 x 375, 34KB Original Size: 500 x 374, 37KB

道端でイチモンジセセリなどの仲間と共に沢山飛び交っていた。
殆ど翅を閉じることがなく、後翅表面の(白い斑紋)も撮れて良かった。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57381.ニチニチソウ&クロウリハムシ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月6日(木) 20時20分
Original Size: 500 x 375, 27KB Original Size: 500 x 375, 28KB Original Size: 500 x 373, 19KB

プランターに植栽されたニチニチソウ(日日草)のまわりで見られた
クロウリハムシ〜2頭とともに花も入れての撮影。
このような構図での撮影は初めてで、可愛くて印象的だった。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57380.ナガイモ(長芋) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月6日(木) 11時43分
Original Size: 374 x 500, 53KB Original Size: 500 x 375, 29KB

畑の一角に植栽されていたが、ムカゴを沢山つけていた。
偶々、所有者が畑作業をされていたので、ヤマイモ(ヤマノイモ、
自然薯)との違いなど色々お話をさせて頂いたが、山に自生する
ヤマイモはイノシシに食べられて壊滅状態と言われていた。
ムカゴも食用にされるとのこと。

ヤマイモ(自然薯)は日本原産に対し、ナガイモは中国原産
また、ナガイモはヤマイモより水分が多く粘り気が弱いとのこと。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57379.木になるトマト 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月5日(水) 8時59分
Original Size: 500 x 375, 30KB Original Size: 500 x 375, 39KB Original Size: 500 x 375, 33KB

鉢植えされたものが2鉢庭先に置かれていた。
花も果実もつけていたが、初めて見る植物で名前が分からないので
所有者(植栽者)に尋ねて、標記名であることが分かった。

ナス科ナス属 南米(ペルー)原産 木本 別名「タマリロ}

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57378.シマニシキソウ(島錦草) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月5日(水) 8時52分
Original Size: 500 x 375, 37KB Original Size: 375 x 500, 55KB

地味な花であるが、道端で沢山見られた。
ニシキソウやオオニシキソウ等の仲間であるが(同属)、仲間では
最も大きい。ほぼ年中見られる。

熱帯アメリカ原産 別名「台湾ニシキソウ」

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57377.フタトガリコヤガ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年10月5日(水) 8時46分
Original Size: 500 x 375, 40KB Original Size: 498 x 375, 46KB

フヨウの葉で目にしたフタトガリコヤガの幼虫。
色鮮やかな緑色地に黒色の斑紋が目立つが、2頭見られた。

ヤガ科で、蛾の仲間である。成虫は見たことがない。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57376.ダンギク&ヒメクロホウジャク 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年9月30日(金) 20時23分
Original Size: 498 x 375, 49KB Original Size: 500 x 375, 51KB

花壇に植栽されたダンギクの周りをホバリングをしながら飛び交って
いた。蜜蜂の姿も見られた。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57375.実りの秋 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年9月28日(水) 10時10分
Original Size: 500 x 375, 53KB Original Size: 500 x 375, 56KB Original Size: 500 x 375, 41KB

稲が実り(稔り)、この時季あちこちで稲刈りが行われているが、
今ではコンバインを利用しての作業が大半である(刈取りから
脱穀までの機能を備えたもの)。
出合ったのは、コンバインが一杯になり、車に移す準備が行わ
れている所だったが、秋を、また実りの秋を感じる光景だった。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57374.ヌスビトハギ(盗人萩) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年9月27日(火) 14時12分
Original Size: 500 x 375, 32KB Original Size: 375 x 498, 34KB Original Size: 500 x 375, 34KB

空き地で目にしたが、花とともに果実もつけていた。
名前とは裏腹な可愛い花をつける。果実は眼鏡のように弓なりの半月
型のさやが2個づつ並ぶ 名前はこの果実の形に由来しているが2説
あり、定かでない。ひっつき虫の一つ。

マメ科ヌスビトハギ属 花期は7〜9月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57373.カラスノゴマ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年9月27日(火) 9時27分
Original Size: 500 x 375, 32KB Original Size: 500 x 374, 24KB

道端の傾斜地に沢山の花をつけていた。
下向きに花をつけ、萼は大きく反り返り蕊の部分が突出するのが特徴。

シナノキ科カラスノゴマ属 花期は8〜9月

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57372.ツルボ&ヒメアカタテハ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年9月25日(日) 9時53分
Original Size: 500 x 374, 34KB Original Size: 498 x 375, 37KB Original Size: 375 x 500, 45KB

ツルボで吸蜜中のヒメアカタテハ
http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57371.トノサマバッタ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年9月25日(日) 9時46分
Original Size: 497 x 375, 68KB Original Size: 500 x 374, 66KB Original Size: 425 x 319, 64KB

道端で見かけた光景〜
上が褐色型の♂で、下が緑色型の♀の交尾シーン。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/


57370.ブチヒゲカメムシ&ホソハリカメムシ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2016年9月23日(金) 20時31分
Original Size: 500 x 373, 32KB Original Size: 497 x 375, 19KB

ブチヒゲカメムシ(左)
カメムシ科 出現期4〜10月
黄褐色〜赤褐色で、背面中央部に白紋を持つカメムシ。
体側には縞模様がある。

ホソハリカメムシ(右)
ヘリカメムシ科 出現期7〜9月
胸部左右が鋭く尖るカメムシ。
体色は茶色で地味な色をして、腹部は白い縁取りがある。

http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/



ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb