[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
rakuichi 画像BBS

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





57684.オキナワスズメウリ(沖縄雀瓜) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年10月4日(金) 14時2分
Original Size: 1043 x 785, 295KB

庭の花壇に植栽されていたが、初対面…
赤と緑の果実のコントラストが綺麗で印象的(果実は緑から赤へ変化)

ウリ科オキナワスズメ属(ツル性) 園芸品種


57682.キノコ(茸) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年10月3日(木) 14時27分
Original Size: 600 x 448, 196KB Original Size: 450 x 600, 253KB

街路樹として植栽されたイチョウの木に、沢山のキノコが見られた。
数m間隔で植栽されていたが、その内の1本だけにつけていた。

問い合わせたところ、「シハイタケ」か「シロハカワラタケ」では
?とのこと…今後更に観察を続けたいと思うが、現時点では前者の
可能性が高いのでは?と考えている。

傘表面と裏面の画像を添付する。



57683.キノコ(茸)
名前:rakuichi    日付:2019年10月3日(木) 14時29分
Original Size: 597 x 450, 192KB Original Size: 600 x 450, 195KB

裏面の画像

木からキノコを切り取って撮影


57681.モンシロモドキ(紋白擬き) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年10月2日(水) 14時6分
Original Size: 600 x 450, 151KB Original Size: 450 x 598, 245KB

飛ぶ姿がモンシロチョウに似ていることから、この名で呼ばれる
ようだが、ヒトリガ科の蛾である。
迷蛾とも言われるように、目にすることは非常に少ない南方系の
もの。久しぶりの出会いだった。

花はオオベンケイソウ(ベンケイソウ科)で、庭の花壇に植栽
されていた。


57680.ヒメジャノメ(姫蛇の目) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年10月2日(水) 13時53分
Original Size: 600 x 450, 105KB Original Size: 597 x 450, 84KB

散策路の空き地で目にしたが、取りづらい位置…何とか全体
を捉えることが出来た。
特に、翅裏面の蛇の目模様が綺麗である。


57679.ナガサキアゲハ♂ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年10月2日(水) 13時47分
Original Size: 600 x 449, 147KB Original Size: 598 x 450, 151KB Original Size: 600 x 449, 157KB

ヒガンバナ(曼珠沙下華)やショウキズイセン(鍾馗水仙)を渡り
ながら吸蜜を続けていた。


57678.クロヒカゲ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年9月25日(水) 14時33分
Original Size: 600 x 449, 109KB Original Size: 600 x 449, 95KB

散策路の道端で見かけた。
10年余以来の、久しぶりの出合いだった。
黒っぽい地味な蝶ながら、裏面の大きな目玉模様が目立つ。

タテハチョウ科(ジャノメチョウ類) 出現期は5〜9月


57677.イソシギ(磯鷸) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年9月23日(月) 14時5分
Original Size: 600 x 449, 113KB Original Size: 598 x 450, 107KB Original Size: 449 x 600, 209KB

散策路の川で見かけたが、数年ぶりに目にした。
腹部の白が肩先に切れ込んで見えるのが特徴であるが、
暫く追っかけながら撮影した。

シギ科 留鳥


57675.恐竜ミュージアム(アミュプラザ長崎かもめ広場) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年9月23日(月) 13時31分
Original Size: 600 x 398, 100KB Original Size: 600 x 339, 76KB Original Size: 337 x 450, 81KB

かもめ広場(長崎駅)で18日から23日に標記恐竜展(レプリカ)が開催
されている。先日、出向いたのでその様子を画像で添付。

開催当日は長崎市の田上市長が挨拶され、令和3年(2021年)に市内
に恐竜博物館を開館する予定と述べられた。



57676. 恐竜ミュージアム(アミュプラザ長崎かもめ広場)
名前:rakuichi    日付:2019年9月23日(月) 13時50分
Original Size: 600 x 450, 113KB Original Size: 600 x 450, 109KB Original Size: 600 x 450, 100KB

野母崎田の子地区に令和3年10月の開館を目指し建設されるようである。

長崎市内で発見された恐竜等化石は、長崎の自然史を描くうえで非常
に貴重な財産であるとの高い評価を受けているようで、福井県立恐竜
博物館との共同研究により化石の発掘調査、保存が行われている。


57674.コキイロウラベニタケ(濃紫色裏紅茸) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年9月19日(木) 15時17分
Original Size: 600 x 450, 178KB Original Size: 600 x 450, 199KB

キノコ(茸)で「コキイロ」とは、黒に近いような赤紫を表す色の
名前の様である。綺麗な芝生の中に、まばらに姿を見せていた。
初対面である。

イッポンシメジ科イッポンシメジ属
発生時季は夏〜秋


57673.ボタンヅル(牡丹蔓) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年9月13日(金) 11時47分
Original Size: 597 x 450, 139KB Original Size: 600 x 450, 181KB

石垣から枝(蔓)を垂らし沢山の花をつけていたが、久しぶりの出会い。
目にするのは、比較の対象となっているセンニンソウ(仙人草)ばかり
、それだけに非常に嬉しかった。

両者の違いは色々あるが、本種の場合、蕾の先が丸いのに対しセンニン
ソウは尖っているのが特徴的な違い。また、本種の場合、葉に鋸歯があ
るのに対し、センニンソウは全縁である。

いづれもキンポウゲ科センニンソウ属 花期は8〜9月(両者同じ)


57672.マースダム(MAASDAM) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年9月12日(木) 14時45分
Original Size: 600 x 450, 105KB Original Size: 600 x 450, 118KB Original Size: 600 x 450, 123KB

長崎港初入港(2019.09.01)
オランダ船籍、総トン数 55,575t、全長219m、全幅31m
就航年1993年

8月14日に横浜を出港(乗船)して9月27日にシドニーに入港
非常に長い旅…サイパン、グアムなどにも立ち寄る


57671.ハナキリン 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年9月9日(月) 14時19分
Original Size: 600 x 450, 79KB Original Size: 450 x 600, 179KB

鉢植えされ庭先に置かれていたが、ピンクの花が
綺麗で印象的だった。


トウダイグサ科 ユーフォルビア属 マダガスカル島原産
花期は4-10月


57670.ハグロトンボ(♂) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年9月9日(月) 14時2分
Original Size: 600 x 449, 193KB Original Size: 600 x 446, 212KB

散策路で目の前に出現…直ぐに飛び立った。
♂は胴体に光沢があり綺麗だが、♀は光沢なし。

カワトンボ科 出現期は主に7-10月


57669.ペンタス 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年9月9日(月) 13時51分
Original Size: 600 x 449, 111KB Original Size: 600 x 450, 155KB Original Size: 450 x 600, 211KB

鉢植えされ、4段仕立てで、吊るされていた。
クササンタンカとも呼ばれているようである。

アカネ科クササンタンカ属 熱帯アフリカ、マダガスカル原産
花期は6-10月


57667.ミストフラワー&ヤマトシジミ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年9月3日(火) 13時28分
Original Size: 784 x 588, 126KB

庭に植栽されたブルーミストフラワー…そこにヤマトシジミ(♀)
がやってきたが、直ぐに飛び立ち、残念ながら1ショットしか撮れ
なかった。

花はキク科コノクリニウム属の花で、北米原産 花期は8-10月
単にミストフラワーとも呼ばれるが、青色フジバカマや西洋フジバ
カマ、ユーパトリウムとも呼ばれている。葉は皺の多い三角形で、
荒い鋸歯が入るのが特徴。
アゲラタムに似た花をつけるが、全くの別種。


57666.トケイソウ(時計草) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年8月29日(木) 15時36分
Original Size: 600 x 449, 151KB Original Size: 600 x 450, 144KB Original Size: 450 x 599, 157KB

生垣の木に蔓を絡ませて沢山の果実をつけていた。
花は一輪のみ見ることが出来たが、最も多く植栽されている
ペルー原産のカエルレアである。

トケイソウ科トケイソウ属


57665.メダカ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年8月29日(木) 15時24分
Original Size: 597 x 450, 102KB Original Size: 600 x 449, 125KB

「スーパー青幹之(みゆき)めだか」と呼ばれる種名のようである。
プラスティック製の水槽に入れられ、道端に置かれていた。


57664.グラマトフィラム(洋ラン) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年8月27日(火) 19時38分
Original Size: 450 x 599, 163KB Original Size: 450 x 599, 175KB

病院の受付に置かれていたもの。
シンビを思わせるような花であるが、見事な仕立てだった。
初対面だったが、3品種あるようである。

ラン科グラマトフィラム属 東南アジア原産
開花期は6〜9月


57663.シオヤアブ(塩屋虻) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年8月26日(月) 11時51分
Original Size: 600 x 448, 160KB Original Size: 600 x 449, 154KB Original Size: 600 x 449, 113KB

尻尾の先の白い毛が特徴の♂(♀にはない)…何とも可愛いものである
が、この白い毛が塩のように見えることから、この名前がつけられた様
である。

ムシヒキアブ科 出現期は6〜9月


57662.アオツヅラフジ(青葛藤) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年8月22日(木) 13時55分
Original Size: 600 x 449, 106KB Original Size: 600 x 449, 108KB Original Size: 450 x 597, 136KB

未熟果とともに完熟果もつけていたが、花は全く見れなかった。
道端で見かけたが。蔓を他の木に絡ませながら沢山の実をつけていた。

葉形はバラエティに富んでいるようであるが、雌雄異株。また、果実
は有毒のようで、注意が必要。

ツヅラフジ科アオツヅラフジ属 


57661.ハルシャギク(波斯菊) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年8月21日(水) 11時40分
Original Size: 550 x 411, 182KB

道端に沢山咲いていた。
黄色地に中心が濃赤色の目立つ綺麗な花である。
園芸品種も沢山あるようだが、普通に目にするのは本種。

キク科ハルシャギク属 北米原産 花期は7〜9月


57660.オクラの花 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年8月10日(土) 10時3分
Original Size: 446 x 450, 88KB Original Size: 449 x 600, 148KB

夏の植物としてお馴染みのオクラ。
レモンイエローの大きくて綺麗な花をつけていた。
オクラを栽培する人は多く、あちこちで目にする植物。

仲間(アオイ科トロロアオイ属)に「花オクラ」と呼ばれるものも
あるが、これは別の物で「トロロアオイ」とも呼ばれている。


57659.セミ(2種) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年8月9日(金) 15時3分
Original Size: 600 x 449, 156KB Original Size: 449 x 600, 183KB Original Size: 449 x 600, 155KB

アブラゼミ(左)&クマゼミ(中、右)
右の画像のクマゼミは翅を懸命に震わせている。

自宅で見かけるのは大半がクマゼミである。

出現期は7-9月


57658.ヨツスジトラカミキリ(四条虎天牛) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年7月31日(水) 19時49分
Original Size: 600 x 450, 91KB

自宅の椿の葉で目にしたが、初対面。
体は黄色と黒の縞模様で、触角、肢は赤褐色が特徴。

カミキリムシ科 出現期は6〜8月


57657.ムラサキシジミ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年7月19日(金) 14時2分
Original Size: 599 x 448, 147KB Original Size: 600 x 450, 144KB

自宅のカシの木の周りで沢山見られるが、翅の表が青紫色に輝く
シジミチョウ。しかし、この輝きを撮れるのは滅多になく、大半はシミ
のような汚い裏翅である。

シジミチョウ科 出現期 6〜10月


57656.アメリカフヨウ(アメリカ芙蓉) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年7月8日(月) 14時49分
Original Size: 600 x 450, 135KB Original Size: 600 x 448, 132KB Original Size: 449 x 600, 145KB

久しぶりに出合ったが、本当に大きくて見栄えのする花である。
フヨウの仲間であるが、これが木本であるのに対し、本種は草本で
あることから、別名「クサフヨウ(草芙蓉)」とも呼ばれている。
道端の畑に植栽されていた。

アオイ科フヨウ属 北米原産 花期は7〜9月


57655.アオバセセリ(青羽セセリ) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年7月8日(月) 14時38分
Original Size: 600 x 448, 90KB Original Size: 600 x 449, 89KB

自宅のカシの木に飛来し葉裏に止まった状態で撮影。
この状態で特に動きがないので、葉を触ったところ、飛び去った。

後ろ翅にオレンジ色のアクセントをもった特徴的なセセリチョウ
だが、個体数としては余り多くはないようだ(今回は勿論初対面)。

セセリチョウ科 出現期は5〜8月


57654.ヒネム(緋合歓) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年7月3日(水) 14時4分
Original Size: 600 x 448, 97KB Original Size: 600 x 450, 123KB

庭木として植栽されていた。

マメ科カリアンドラ属 メキシコ原産
ネムノキが花を上向きにつけるのに対しうつむき加減に咲かすのが
特徴。ベニゴウカン(紅合歓)とも呼ばれる。
花期は6〜10月



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb