[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
車関係助け合い掲示板
自動車メンテナンス、洗車、燃費のことなど車のことについて何でも書き込んでください。
訪問者同士で自由にやり取りしていただいても、管理人に質問していただいても構いません

ただし宣伝行為、関係のない書き込み等は即刻削除します。
特に商用目的のスパム行為に対しては厳正な対処(プロバイダー、ASPに通報)をさせていただきます。
マナーを守って有意義に使っていただければ幸いです、

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



53.管理人よりメッセージです。 返信  引用 
名前:pon(管理人)    日付:2006/10/11(水) 20:45
比較実験コーティングアンケートを実施中です。ワンクリックで投票できますので是非ご協力お願いいたします。

47.アクアクリスタル → ブリス 返信  引用 
名前:たちきち    日付:2006/10/1(日) 9:59
はじめまして、大変に参考にさせて頂いています。
早速ですが、現状アクアクリスタルを使用していて、ブリスに変更したい時は、やはり一から地をつくり直さないといけないのでしょうか?
それとも、ブリスをそのまま使用しても問題ないでしょうか?
お手数かけますがよろしく願いします。



48.Re: アクアクリスタル → ブリス
名前:pon(管理人)    日付:2006/10/1(日) 12:16
>たちきちさま
はじめまして、おはようございます。現在アクアクリスタルを使用されているということですが施工からどのくらい経過しましたか?アクアクリスタルですと通常の1回施工で大体2〜3ヵ月経過4〜5回の洗車で効果が衰えてきます。すなわち被膜がなくなってきている状態です。(頻繁に重ねがけをしていればその分定着もしているでしょう)

アクアクリスタルとブリスではポリマーとしての成分はあまり違いないように感じますが定着性や膜厚は異なります。現在のボディー面が荒れていなければ上から施工するのは問題ないとは思いますが、出来れば整えておきたいところです。

現在施工しているアクアクリスタルの被膜が安定した状態でなく、荒れていればブリスを施工したときにムラになりやすい恐れがあります。

結果を言わせていただければキレイに仕上げるのなら時間を掛けて下地から作りましょう。被膜硬度の高いガラス繊維系といえどコンパウンドで磨いてしまえばあっさり落ちます。

ポリッシャーを持っていなくて本格的に下地を作るのが困難な場合は(面倒な場合は)ガラス繊維系メンテクリーナーを使用して下地を作って連続施工すると簡単にきれいに仕上がります。具体的にはブリスの場合ブリス+超微粒子コンパウンド+水垢落としクリーナーを2:2:6(現在推奨)の割合で混合した液剤を洗車後に使用し、その後コーティング剤(ブリス)を施工します。詳しくはリンク先の施工方法を参考にしてください。


49.Re: アクアクリスタル → ブリス
名前:たちきち    日付:2006/10/1(日) 15:42
早速の返信有難うございました。
大変参考になります。
当方、まだアクアクリスタルの施工をしていません。
購入してしまいました。
購入後ブリスの存在をしりましたので、アクアクリスタルに満足しなかった場合、ブリスに変更したいと思いました。
その際にすんなりと変更可能か疑問におもったので、質問させていただきました。
最後に、アクアクリスタルに比べてブリスは、ツヤ、耐久等についてどれらい優れているでしょうか?
感覚的でいいのでよろしくお願いします。


50.Re: アクアクリスタル → ブリス
名前:pon(管理人)    日付:2006/10/2(月) 11:47
ブリスの方が固形ワックスに近い感じの濡れた様な感じの艶です。なおかつガラス繊維系特有なシャープな輝きも有しています。一方アクアクリスタルはガラス繊維系特有のシャープ系の輝きで濡れたような・・・と言う感じではありません。とはいえ施工直後はどちらもキレイです。

個人の好みが分かれるところでしょうね。耐久性に関しては艶の引けがアクアクリスタルの方が圧倒的に早いです。ブリスに関しては重ねがけしてしまいましたが、その後4ヶ月ほどは艶の引けがありませんでしたので耐久性は高いといえます。

現在私はブリスXを使用していますが前ブリスより耐久性が高いようです(約2倍)艶に関してもいい感じです。TOPページに実験コーティングの次回エントリー品として紹介していますので参考にしてください。


51.Re: アクアクリスタル → ブリス
名前:たちきち    日付:2006/10/5(木) 23:4
返信有難うございます。おりあえず、アクアクリスタルで感触を確かめた上で、ブリスに挑戦してみようと思います。その際は、またこのサイトを参考にさせていただきます。


52.Re: アクアクリスタル → ブリス
名前:pon(管理人)    日付:2006/10/6(金) 0:50
せっかく買ったのですから是非試してみてください。悪いコーティングではありませんよ。施工中の直射日光などによる乾燥に弱いのでこれからの季節はコーティングに適してますね。

また遊びに来ていただければ幸いです。

41.車の屋根の白しみ 返信  引用 
名前:悲惨です    日付:2006/9/20(水) 18:32
はじめまして、とても勉強になり感心させながら読まさせて頂いています。私の悩みですが、ネットではあまり事例が無かったので、特殊と思いご質問しました。悩みは車の屋根の白しみで、10cm直径で4箇所もできています。原因ですが、週末の土日しか乗らないので、普段はボディーカバーをかけていましたが、カバーに穴が開いていたため、雨がそこから裏面のコントンに染みその部分が屋根の白しみとなったと考えています。PCSさんのイオンデポジット除去剤や裏技のキレート剤(トイレ洗剤)を試しましたが効果はありませんでした。このため、SOFT99さんの「コンパウンドシート」で2時間程度磨いたところ、白しみの直径が段々小さくなったので、チャンスと思い、さらに磨いたところ塗装が剥げて下地が出てしまいました。もう最悪です。残りの白しみ箇所を直径を少しでも小さくするため、また「コンパウンドシート」で磨くか、どうするかを悩んでいます。再塗装の結論がでるかもしれませんが、私としてはこの白しみは何で、どうにかできないのかをチャレンジしたいのです。何か良いアドバイスがあれば頂けますでしょうか。



43.Re: 車の屋根の白しみ
名前:pon(管理人)    日付:2006/9/20(水) 23:46
基本的に外的に塗装に付着する物質としては水分中のミネラル分(カルシウムやマグネシウムなど)が白く輪シミになる現象をイオンデポジットといいます。通常の雨水にはこれらの成分はあまり含まれておらず水道水(含むカルキ:塩素化石灰成分)に多く含まれているため洗車中などにイオンデポジットが出来やすいのが通例です。

イオンデポジットと呼ばれるものは通常の洗車で落ちてしまうものから、全くびくともしないものまで様々ですが、カルシウム分などが頑固に固着してしまった場合でもキレート(金属イオン封鎖)剤で驚くほど分解します。またコンパウンドなどの研磨剤で物理的な力を加えてしまえば除去できます。

酸性雨による酸性クレーターも見た目は似ていますが直径10cmともなるとこれもまた考えにくいです。

またコンパウンドシートでそれだけ磨いても落ちないということは完全にクリア、及びベースカラーへの侵食と考えるのが妥当です。ベースカラーへのダメージの1つとしてウォタースポットもありますが、ボディーカバーの穴から通過した水分が原因だとすると、通過した水分の性質が極端にアルカリ性、または酸性に偏っていたと考えられます。塗装表面の樹脂はこれらの性質に耐性がありますが長期間の接触、熱、乾燥、またこれらの繰り返しによって徐々に侵食していくこともあります。

PHを測定するにあたって浄水器のPH測定液などを利用すればそこそこ正確に判断できます。家電量販店の浄水器コーナーに行けばあると思います。

ちなみに大変申し上げにくいのですが、ベースカラーまで浸透したダメージは再塗装以外の修正方法は無いと認識しています。


44.Re: 車の屋根の白しみ
名前:悲惨です    日付:2006/9/21(木) 12:0
 早々にアドバイス有難うございました。この白しみは日曜にボディーカバーをかけて次の土曜にカバーを取った時に見つかりました。つまり、5日間で白しみとなったと考えます。今思えば、その5日間は夏場の豪雨と急激な天気回復による気温上昇が繰り返された時でした。カバーをつける時は、車のボディーに水分がついていないか確認していますので、水道水の影響では無く、雨漏れした裏面コットン部分と気温上昇が条件で白しみになったと考えられますね。また、カバーは1年前より使用していますが、白しみは2ヶ月前にできたことからも、雨漏れが原因と推測できますね。カバーは既に新しいものに交換しましたが、穴あきは今後も注意が必要ですね。
 最後に教えて頂きたいのですが、コンパウンドシートで磨いていくと白しみが薄くなったり、直径が小さくなるという事は、素人考えですが、白しみでもベースカラーまで浸透した部分とそうでない部分が存在すると考えて宜しいでしょうか。すみませんが、宜しくお願い致します。
  


45.Re: 車の屋根の白しみ
名前:pon(管理人)    日付:2006/9/21(木) 14:23
塗装はパールなら、ベース、パールコート、クリアコートの3コート。メタリックやマイカならベース、クリアの2コート(いずれも下地は含まず)なので最初にクリア層が侵されます。よって侵食がベースまで入っている部分とそうでない部分が混在していてもおかしくありません。ルーフ部分は直射日光があたるので塗装劣化が激しくダメージも受けやすいので短時間で浸透してしまったのかもしれませんね。

クリア層は磨いていっても目立ちにくいカラーなら部分的にある程度落ちても目立ちません。ベースカラーに磨きを入れるとソリッドでもない限り色の変化が目立ってしまうでしょう。

磨いて薄くなることは塗装膜も薄くなってしまうということを念頭に置いて落ちそうな可能性がある部分に関して作業を進めていくといいかと思います。


46.Re: 車の屋根の白しみ
名前:悲惨です    日付:2006/9/21(木) 16:19
 いろいろアドバイスどうも有難うございました。大変勉強になりました。私の車はシルバーメタリックなので、クリアが削れるとすぐにベースカラーとなるということですね。最初に失敗したのは、ベースカラーまでに達したのに、さらに「コンパウンドシート」で磨いたため、下地まで達したということですね。
 でもこの前もそうでしたが、クリアが削れてベースカラーとなった事は私では何の見分け/意識もできません。やはり素人が実施するのは危険ですね。

31.アクアクリスタルって 返信  引用 
名前:senbou    日付:2006/9/13(水) 21:43
お世話になります とても勉強になり いつも楽しく読まさせていただいております ところで ブリスは皆様の知るところでございますが 楽天市場のランキングをみますと アクアクリスタルなるものがベストテン入りしております 何方様か ご使用になられた方 感想などお教えいただけますと助かります 何卒よろしくお願いします



34.Re: アクアクリスタルって
名前:pon(管理人)    日付:2006/9/14(木) 22:24
アクアクリスタルも悪くないと思います。他のガラス繊維系コーティング剤と異なる点は界面活性剤、すなわち洗浄成分が入っていますので多少の汚れは落としながらのコーティングが可能です。

ただ頑固な水垢等はこちらで試したところ落としきれませんでしたので洗浄成分についてはおまけ程度で。耐久性についてはブリスなんかより劣りますが、実勢価格が安く施行難易度も低めなんでガラス繊維系入門には適しているかもしれません。炎天下の施行ではシミになりやすい傾向になりますがその辺はどれも同じかな・・・。

他のユーザーさんの意見も聞いてみたいですね。


36.Re: アクアクリスタルって
名前:senbou    日付:2006/9/15(金) 8:32
ponさま 早速のお返事誠にありがとうございます 申し訳ありません 私 アクアクリスタルと記してしまいましたが ファインクリスタルの間違いでした すみません (似た名前ばかりで混乱してしまいました)
ponさまは ファインクリスタル使用した事ありますか? いわゆるガラス系はイオンデポジットが付きやすいとのことですが もし使用感などご教授いただければ幸です 
自分はお試し版使ったんですが 艶もよく防汚性もいいと思いましたが水玉が残って乾燥するとイオンデポジットが出来やすいような気がしました これが取れにくいんです 
過去に零三式を使った際は イオンデポジット付きにくいなーという印象を持ちました(やっぱりフッ素入っているほうが保護効果という点ではすぐれているんでしょうか?)
ガラス系の施工のしやすさと艶のすばらしさに惹かれるんですが どうもデポジット付くのがいやでして 最近はポリラックに戻そうか 考えている最中です よろしくお願いします


37.Re: アクアクリスタルって
名前:pon(管理人)    日付:2006/9/15(金) 20:16
ファインクリスタルですね。一応手にしたことはありますがブリスやクリスタルガードワンなどとは異種な感じがしました。どちらかと言うと簡易的なポリマーコーティングで使用されるシリコン樹脂系に近い感じで施工後の艶なんかは優れていますが防汚性能や耐イオンデポジットは良くない感じですね。

私は結局のところブリスXに落ち着いているんですがイオンデポジット等の強力な付着は今のところ感じません。しかしながら完全防御は無理だと分かったので独自で考えたガラス繊維系メンテクリーナーの使用を推奨しています。これで強力なイオンデポジットが付着してもアフターメンテナンスしながら重ねがけの下地も作れます。

残念ながらポリラックは使用したことがないんですが確かテフロン系ですよね。同じテフロン系でもCPCの耐イオンデポジットは最高かと思いきや実験ではあまり耐性がなかったんですよね・・・。ポリラックも実験に加えてみたいものですが現状でポリラックの耐イオンデポジット性能が優れているのが分かっているのならポリラックに戻った方が良さそうですね。

当方で実験した中で一番耐イオンデポジットに優れていたのはワンダックスワンなんですが、施行時の不安感(かかっているのか?)と説明に謎が多い点がいまいちです。謎が多いんですよね・・・一方ではいい結果を残しているだけにインチキ商品ともいえませんし。

話はいったり来たりですが、純ガラス系のいわゆるシラン系の常温硬化ガラスコーティングは施行初期にイオンデポジットが付着するとかなり強力なんで要注意です(でもって付着しやすい)この手の商品は改善の余地がありそうですね。見た目や鉄粉防御性能はいいのですが・・・


38.Re: アクアクリスタルって
名前:senbou    日付:2006/9/16(土) 7:5
ponさま お世話になります ご丁寧な解説 誠にありがとうございます
とてもよくわかりました ポリラックってテフロン系なんですね!
勉強になります 
ポリラックはかれこれ3年ほど使っており その車にはデポジット付いていないものですから 強いものと思っておりました
 
ガラス系に比べますと 皮膜が厚いような気がいたしますので(ヘアラインスクラッチ等が埋まり目立たなくなるところから)デポジットも塗装面までは到達しにくいのではないでしょうか?
 
ただponさまの ご教授のように ポリマーは日進月歩で進化しているという点で ポリラックって1963年から製造されているとのこと 大丈夫か?と思ってしまうというか 他のメーカーさんが不甲斐ないといいますか? コレ!というものがなかなか見つかりません

どうぞ今後とも いろいろとご指導のほど何卒よろしくお願いします ありがとうございました


39.Re: アクアクリスタルって
名前:pon(管理人)    日付:2006/9/17(日) 0:0
>senbouさま

こちらこそ勉強させていただきました。ポリラックは今後の実験のコーティング剤に使用してみることを決定しました。私もコーティング剤なんかの知識は興味があるだけで素人なんでお役に立てるかどうか分かりませんが素人視点で今後とも実験や検証をしていきたいと思います。何事にも理論は必要ですが試してなんぼの世界もありますからね(笑


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb