[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
PKDFCJ 掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



913.血液検査のリンの値を下げる方法を教えて下さい 返信  引用 
名前:ウチヤマ    日付:2009/4/7(火) 18:5
透析2年目、男(48)です、まだ尿が300ml程度/日でているのですがリンの値が7前後と高いので困っています。透析後のカリウムんはむしろ低い値(3.4)位です。薬は
朝:
朝:
食前フォスブロック×1
ザイロリック錠100mg×1
バイアスピリン錠100mg×1
パナルジン錠100mg
アレビアチン錠100mg
アーチスト錠10×1
カルタン錠500×2
昼:
カルタン錠500×2
夜:
食前フォスブロック×1
パナルジン錠100mg
アレビアチン錠100mg×1
ミカルディス錠20mg×1
リピトール錠10mg×1
カルタン錠500×2
アーチスト錠10×1/2
アローゼン0.5g×2〜3

といった具合です。
カルタン錠500×2のみでは下がらずフォスブロックが追加されました、
翌月のみ4.8になりましたが以後は7前後です。
これはPKDの特徴でしょうか?
どなたかいい方法を教えて下さい。

ちなみに今日からフォスブロックは1回2錠になりました。



917.透析患者がリンを管理するために大事なこと
名前:山羊    日付:2009/4/20(月) 13:17
リンをコントロールするための基本原則は、以下の三つです。

@しっかり透析をする〜特に透析時間が重要
Aリン吸着剤を適量内服する
B食事内容を見て、リン含有量が多いものに偏っていれば修正する

透析歴が2年目で、少し尿が出ているという書き方からは、
透析の回数や時間をけちっていませんか?
基礎体重など、体格がわかりませんが、48歳とお若いことを
考慮しますと、「一回5時間×週三回」はした方がいいでしょう。

これは目先のリンの値を下げるという目的だけではなく、
「血液透析が腎臓の働きを補う治療」であることを考えて、
将来的に合併症に悩まされる危険性を低くするためであり、
また、元気で長生きするためでもあります。

リン吸着剤についてですが、フォスブロック1錠の
リン吸着力は、あまり強くありません。
だいたいカルタン1錠=フォスブロック3錠くらいです。
従いまして、貴殿の場合、フォスブロックを増量するなら
一回3〜4錠増やさないと、あまり効果が出にくいと思います。

食事では、リンの摂取量は蛋白質の摂取量に概ね比例します。
が、意外に重要なのは、食品添加物のリンです。
コンビニ弁当やお総菜を買って食べることが多いのなら、
素材から作る食事や自家製弁当に、改めるといいでしょう。
もちろん可能ならの話ですが……。

この他、活性型ビタミンD製剤を服用されていませんが、
二次性副甲状腺機能亢進症の可能性はどうでしょうか?
副甲状腺ホルモン(PTH)の値が高い様でしたら、
それもリンが下がりにくくなる原因になりえます。

いずれにしましても、リンのコントロールが大変なのは
透析患者共通の問題であって、PKD特有の問題ではありません。


925.Re: 血液検査のリンの値を下げる方法を教えて下さい
名前:ウチヤマ    日付:2009/5/7(木) 15:25
山羊さん、ご指導ありがとうございます。
しばらく体調が悪かったため(入院)この掲示板から遠のいていました。
返信が遅くなりどうもすみません。今日、採血だったので薬追加の結果が数日中に出ます。また、ご報告致します。


927.Re: 血液検査のリンの値を下げる方法を教えて下さい
名前:ウチヤマ    日付:2009/5/13(水) 21:23
昨日採血のデータをもらいました。
リンは5.8でした。リンは食後は下がるとネットで見たことがあるので
採血の日は軽く食事をしていきました、以前はあまり食事はしていなかったようなのでフォスブロック増量が効いたのか食事がよかったのかはよくわかりません。


928.血液検査のリンの値の変動
名前:山羊    日付:2009/5/14(木) 7:5
透析条件(リンを抜くための方策)や
リン吸着剤の量(リンを吸収させないための方策)を、
全く変更していないとしても、毎回の検査でリンの値は、
食事(厳密にはリンですが)の摂取量で変動します。
従いまして、薬を少し変更したからといって、
次の検査でのリンの値の変動が、
すべて薬によるものかどうかはわかりません。

別な観点からは、検査前の食事摂取量を抑えて、
「いい結果」を出したとしても、
調べて無い時はどうなっているか不明です。
これは「体重増加が多いと言われるから、
食事を減らしたり抜いたりしていく」
というのと同じ様なものです。
検査は成績表ではなく、あなたの実態を知るために行うものですから、
検査前に特別なことはしない方がいいでしょう。

食事はしっかり食べて下さい。そして溜まってしまうものは、
しっかり透析する(しっかり抜く)ことが、とても大切です。
その上で、リンの管理が不十分であれば、
ある程度のリン吸着剤を使うことは、寧ろ仕方ないことなのです。
フォスブロックが一回1錠から2錠になったという程度のことは、
大したことではありませんから、一回の検査で一喜一憂することなく、
しっかり透析することを基本に考えて下さい。


929.Re: 血液検査のリンの値を下げる方法を教えて下さい
名前:ウチヤマ    日付:2009/5/15(金) 13:25
山羊さん、色々有り難うございました。
ちなみに活性型ビタミンD製剤は透析後に注射で入れているようです。


944.Re: 血液検査のリンの値を下げる方法を教えて下さい
名前:ちみ    日付:2009/6/11(木) 21:1
リンを下げるために、今でもアルミニウム製剤を使うのは、よくあることなのでしょうか?原則禁忌で、例外はあるのですか?


945.Re: 血液検査のリンの値を下げる方法を教えて下さい
名前:ちみ    日付:2009/6/11(木) 21:9
リンを下げるのに今もアルミニウム製剤を使うことはよくあることですか?原則禁忌で例外的につかうことあるのですか?


947.リン吸着剤
名前:山羊    日付:2009/6/11(木) 23:5
一般的には、アルミニウムは多くの胃薬に使われています。
リンを吸着する一方、吐き気などの消化器症状がほとんど無いので、
アルミニウム系吸着剤は使い易く、約20年前までは多用されていました。
しかし、アルミニウムが骨や脳などに溜まる副作用がわかり、
慢性腎不全患者に禁忌とされたのは、ご存じのとおりです。

次のカルシウム系リン吸着剤(炭酸カルシウムなど)が使われた時代、
リンの吸着量を増やそうとカルシウム系吸着剤を増やすと、
高カルシウム血症になりやすいという問題がおきました。
このためカルシウム値を上げずにリンを下げたい時など、
表向き禁忌とされるアルミニウム系吸着剤を使うこともありました。

その後、非カルシウム系のリン吸着剤が使える様になっています。
まず、塩酸セベラマーが登場しましたが、腹部膨満や便秘などの
消化器症状の副作用が比較的多く、その点が使いづらい薬です。
今年、希土類金属であるランタンを主体としたリン吸着剤が登場しました。
塩酸セベラマーと比較すると、消化器症状の副作用が少なく、また、
アルミニウムと比較すれば、人体への蓄積の可能性は低い金属です。

従いまして、今はカルシウム系吸着剤が使用し難い場合でも、
アルミニウム系吸着剤以外の選択肢がありますので、
アルミニウム系吸着剤が用いられることは、極めて希と推定されます。


948.Re: 血液検査のリンの値を下げる方法を教えて下さい
名前:ちみ    日付:2009/6/11(木) 23:14
山羊さん、ありがとうございます。
透析のDrによりイサロンを処方されてる人がいて・・・。イサロンはどうなんでしょう。


950.Re: 血液検査のリンの値を下げる方法を教えて下さい
名前:山羊    日付:2009/6/11(木) 23:28
ネットで検索してもわかりますが、イサロンもアルミニウムを含みます。
数日飲んだら、すぐ副作用が出るというわけではありませんが、
長期間は、続けては飲まない方がいいでしょうね。

なお、「アルミニウム蓄積による副作用が出る」というのは、
一日アルミゲル3gとかを、数年間以上服用し続けた時におきます。
アルミニウムを含む胃薬だとしても、数回(数日)程度服用することに
特に神経質となる必要はないでしょう。

946.教えてください 返信  引用 
名前:ちみ    日付:2009/6/11(木) 21:19
いまでもリンを下げるためにアルミニウム製剤を処方されることは、よくあることなのですか?禁忌でも例外はあるのですか?

903.過去にPKDの診断済みですが、どういった病院に通うべきか? 返信  引用 
名前:nonono    日付:2009/3/23(月) 16:35
 はじめまして。48歳女性です。
 15年ほど前に勤務先の健診のエコーでひっかかり、その後、自宅近所の総合病院にてPKDと診断されました。
 数年は尿検査、血液検査、CTなどに通っていたのですが、異常値がまったく出ないため、勝手に通院をやめてしまいました。
 5年ほど前に高血圧で同じ病院に通院したこともあるのですが、その時も尿検査と血液検査で腎機能は異常無しということでした(担当医師には同病院でPKDの診断を受けたことは言いましたし、カルテの束に過去の分もあるようでした)

 しかし最近受けた健診で血清クレアチニンが0.83となり、要再検査の通知がきてしまいました。
 母親が40代で腎不全になっていますので(52歳でガンにて死亡)、やはり自分も腎機能に衰えが出てきたのかと今さらながら感じています。

 今後は定期的に検査を受けるべきだと思うのですが、カルテがあるので、PKDの診断を受けた総合病院に行くべきでしょうか?
 しかし、その病院は医師が数年で転勤になってコロコロ変わることや、もろもろの対応で今はあまりいい印象がありません。
 別の腎臓学会加盟の医師のいるような大きな病院に行くべきでしょうか?
 既にPKDの診断済みであるので、透析治療を行ってる医院などでも構わないのでしょうか?

 ちょっと変な悩みですが、アドバイス頂ければ幸いです。



905.Re: 過去にPKDの診断済みですが、どういった病院に通うべきか?
名前:バルタン    日付:2009/3/28(土) 4:21
多発性嚢胞腎の進行を遅くするためには、血圧の管理が重要です
血圧が高いのでしたら、速やかに治療をお勧めします、また、近いうちに透析になると思います、透析導入の際、病院の経過が聞かれます(細かく)
もし、かかり付けの病院が透析病院でないのでしたら、今までのカルテを透析できる病院に紹介していただいてはいかがでしょうか?
また、透析は毎日のことですから、できるだけ近い病院を探されることをお勧めします、
それと、透析になると障害年金の対象になります、今お勤めでしたら厚生年金の障害者年金が支給されます、厚生年金と国民年金の障害年金では倍近く支給金が変わります、お勤めをやめないようお勧めします
透析を始めると、特に海外旅行に出かけるのが面倒になります、旅行計画があるのでしたら透析導入の前にでかけられてはいかがでしょうか?


907.Re: 過去にPKDの診断済みですが、どういった病院に通うべきか?
名前:ぎんなん    日付:2009/3/30(月) 22:32
教えて欲しいのですがクレアチニンがどの位になったら、透析になりますか?今は1.2位です。


909.Re: 過去にPKDの診断済みですが、どういった病院に通うべきか?
名前:nonono    日付:2009/4/1(水) 21:57
>ばるたんさん
 色々丁寧にありがとうございました。
 まず病院に行ってからお礼の返事を書こうと思っていたのですが、忙しくてまだ病院行ってないので取り急ぎのお礼を書かせて頂きます。
 15年前のカルテがまだ保存されてるかわからないのですが、やはり最初にかかった総合病院にまず行ってみようと思います。そこは透析もやっているのですが、ちょっと遠いのですよね。いざ透析となったら紹介状を書いてもらうことも考えようと思います。
 傷害年金のことも細かくありがとうございました。

 


915.Re: 過去にPKDの診断済みですが、どういった病院に通うべきか?
名前:バルタン    日付:2009/4/10(金) 20:30
私の場合8くらいで透析になりました、(4位を超えると急に数値が上がります)


931.Re: 過去にPKDの診断済みですが、どういった病院に通うべきか?
名前:ka    日付:2009/5/24(日) 17:15
バルタンさんへ
突然、唐突な質問ですみません。
透析の準備(シャント手術)は、クレアチニンがいくつになった時にされたのですか?
また、透析になったら治療に専念し会社を辞めようと思っています。
辞めない方がいいのでしょうか?
働いていないと障害年金がたくさん出ないのですか?
(透析になったら週3日会社を休むのは、働き辛いです。(><))
無知ですみません。
教えて下さい。よろしくお願いいたします。


932.Re: 過去にPKDの診断済みですが、どういった病院に通うべきか?
名前:バルタン    日付:2009/5/24(日) 18:34
kaさん今日は、普通は透析の準備(シャント手術)は透析を始める時、手術をします(私の病院では10日の入院が必要でした)また、もう昔の話で忘れてしまったのですが、多分8−9前後だと思います
年金ですが、私は国民年金なので、厚生年金は詳しくないですが、
ざっと、透析を始める時、厚生年金と国民年金の違いは大きいので、厚生年金の状態で透析を始められること!勤められている年数で年金額が変わると書かれていたようです多分(長ければ長いほど年金額が多かったような?)
詳しくは、社会保険事務所で聞かれたほうがいいです
また障害年金だけで生活することは困難だと思います????


933.Re: 過去にPKDの診断済みですが、どういった病院に通うべきか?
名前:ka    日付:2009/5/27(水) 7:26
バルタンさん
いろいろありがとうございます。
厚生年金のまま透析を始めるのは、いまの環境では難しいです。
すみません。
掲示板でいうのもよくないですが、やはり同じ障害でも腎臓病(透析患者)の社会復帰はかなり厳しいものを感じました。
社会保険事務所へ聞いてみます。
本当にありがとうございます。
(nononoさんの書き込みをお借りしてすみませんでした)


934.透析導入、シャントの手術
名前:山羊    日付:2009/5/28(木) 21:6
>kaさんへ

横レスします。

血液透析への導入の一般的な目安は、血清クレアチニンが8 mg/dlを
超えた時とされています。しかし、クレアチニンという物質は、
筋肉量の影響を受けるので、誰もが「8」で導入するわけではなく、
それより低い値で透析を始めるのが望ましい患者さんもいます。

また、血液透析の際の血液の取り出し口となるシャントですが、
最近は、透析を始めるギリギリのタイミングではなく、
そうなりそうな2〜3ヶ月前に作る方が、一般的です。
早めに作った方が、血管が太くなって使いやすくなること、
透析を始める最適なタイミングが選びやすくなること、
外来で透析導入もできることなど、利点が多いからです。

最後に大事なことですが、透析を受ける生活になれば、
確かに、治療や通院に時間がとられることになります。
しかし、それ以外の時間は、結構「ふつうに」生活できます。
大事なことは、「透析は腎臓の働きを補う治療です」から、
透析を嫌わず、しっかり透析を受けて、体調をよく保つことです。
かく言う私も、平日はフルタイム働き、夜間透析を受けています。
週末には、せざるを得ないので、時間外労働もしています。

仕事によって、透析をどういうスケジュールで受けるか、
どこで透析を受けるかなど、考えないとならないことはありますが、
あなたが透析以外に大きな身体的な問題を抱えているのでなければ、
透析しながら働くことは十分可能ですし、それが望ましいでしょう。
社会資源の面からは、透析には多くの医療費が使われていますから、
それが可能な人は、しっかり働くことが望まれます。


939.Re: 過去にPKDの診断済みですが、どういった病院に通うべきか?
名前:ka    日付:2009/6/7(日) 11:27
山羊さんアドバイスありがとうございます。
山羊さんの言うとおり、かなり私は透析に抵抗を感じ嫌がっています。
透析をすれば元気になれると思っていたら、実は違うことがわかり新たな病気との闘いのことを知り、なおかつ自由を束縛されることが一番苦痛で先のことを考えるとこれからも頑張ることに疲れてしまいます。
あと約10年後なら受け入れられますが、いまから透析すると考えると生きてる意味があるのかなとさえ思います。
みなさんも苦しいし病気と闘い頑張っているのに、掲示板に載せてはいけないことを言ってしまいそうですみません。
(ただ親に産んでもらったことは憎んではいないですが、親戚一同誰一人とも腎臓病や嚢胞腎になった人がいないのでなぜ私だけがなったのか悔しいのと不思議でなりません。それを考えると悲しくなりますが、親には今までもたくさん愛情をもらい、逆にこんな病気になり親孝行ができず、返しきれないと思うと涙が出ます。)
先日も松原のぶえさんが透析のことを知られたくなかったとTVで言っておりましたが、私も彼女と同様、気持ちが痛いほどわかります。
会社や友達には話しておりません。
掲示板でしかお話できるところがなく、みなさんとお会いしてお話がしたいです。
自分は食事管理をして頑張って透析を1日でも延ばそうとしていますが、山羊さんのお話を聞いて先生がなぜ急ぐのか理解できました。
もう一度考えてみます。
>外来で透析導入もできることなど、利点が多いからです。
とはどういう意味ですか?
大学病院の外来へ行きながら透析をするのですか?週3しなくていいのですか?その方がありがたいです。
山羊さんは、正社員ですよね?
シャント手術したら会社・同じ課の人達(健保組合はしかたないです。バレバレです)にわかりますよね?
失礼なこと、幼稚な質問をしてすみません。
本当にいろいろ教えていただきましてありがとうございました。


940.Re: 過去にPKDの診断済みですが、どういった病院に通うべきか?
名前:一患者    日付:2009/6/7(日) 16:21
わたしも、親戚・友人一同 誰一人としてこの病気の人がいないので
( ただ、わたしは父からの遺伝で・・・父は養子だったのでした)、
誰にもこの病気の話が理解してもらえず、
掲示板でのみなさんの情報が正直 一番の頼りです。

ただnononoさんの クレアチニン値、0.83 は全くの健常レベルですよね。
わたしは3ヶ月に一度、血液検査などをして経過観察中ですが
昨日の検査では クレアチニン 0.8 でした。正常範囲です。

当分は、血圧が高くならないように、太らないように、
塩分控えめ、適度な運動と、疲労を避けることで
症状の進むのを抑えていくのが一番いいのではないでしょうか・・

もちろん、わたしも、いつまでもこのまま良い状態が続くとは思えませんし
いつかだんだん機能が落ちていくであろうことを覚悟していますが。。。

(42才、 正社員、女性)


941.外来での透析導入
名前:山羊    日付:2009/6/10(水) 0:34
>kaさんへ

「透析療法を始める」というと、大変な治療が始まるので、
最初はきっと息も絶え絶えになるとか、気持ち悪くなって吐くとか、
一般的には、そんなマイナスのことばかり、考えがちです。

しかし、シャントを先に作っておき、かつ体調が悪化しすぎないうちに
透析を始めるのなら、外来で通いながら、治療をスタートできます。
外来での透析導入とは、そういう意味です。

ところで、最近、演歌歌手の方の腎移植の番組がありましたが、
あの方の移植前の状態は「透析不足」と呼ばれる状態で、
体に必要な透析治療をきちんと受けていないのが原因です。
透析をきちんと受けていれば、あの様な状態にはなりません。

しつこいですが、「透析は腎臓の働きを補う治療」です。
従って、回数を多く、時間を長く受ける方が、体が楽になります。
このあたり世間の誤解の大きいところですから注意して下さい。


もちろん通院回数が多くなったり、器械に繋がれる時間が長くなるのは、
「たいへん」ではあります。しかし、回数や時間をけちらない方が、
尿毒素や過剰な塩分・水分を、体にため込まずに済むので、
実はとても体にやさしいのです。
だから、きちんと透析を受ければ、必ず元気になります。


実は私は透析患者さんの診療をしていますので、あなたの心理はよくわかります。
誰もが始める前には大きな不安を持つものです。
確かに透析を受けると、治療で拘束される時間ができ、不便にはなります。
しかし、透析を受けたら○○できないとか、△△できなくなるとか、
そんなことばかり考えていると、体ばかりか心も病気になってしまいます。
透析を受けていても、元気に働き、活動的に過ごしている方が多くいて、
ネット上のHPやブログで、生活の一端を知ることができます。
あなたに必要なのは、そういう「お友達」じゃあないかと思います。


ページ: |< << 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb