[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





13085.池田町のかかし夫妻 返信  引用 
名前:貯金おじさん    日付:2017年5月22日(月) 7時56分
Original Size: 1024 x 1024, 413KB

写真を縮小してみました。



13086.Re: 池田町のかかし夫妻
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月22日(月) 9時47分
貯金おじさん ハリコを頂き有難うございます。
ブルーシートに座って、村人に交じって聴いた太鼓演奏でしたが、リアル感の有る案山子たちとのコラボレーション画像を有難うございました。

次の出会いを楽しみに、また信州にお邪魔させて頂きますネ〜♪

13083.今日も暑かったでしょう 返信  引用 
名前:貯金おじさん    日付:2017年5月21日(日) 12時54分
昨日は朝食からご一緒出来て楽しい一日でした。
露天風呂で2堀氏とパパのヌードを待ったのですが、見れなくて夜は熟睡できました。太鼓演奏のかかしに紛れ込んだ竹樋夫妻の写真をここで送ろうとしたのですが、容量制限で拒否されてしまいます。今度海外の大会でお目にかかれる時にお渡し出来ればと思います。ダメ元で我がアリババさんとの交流手段、Facebook開設に挑戦頂ければと願っております。



13084.Re: 今日も暑かったでしょう
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月22日(月) 6時50分
貯金おじさん オッハーさまでございます。

こちらこそ偶然の出会いとなった北アルプス展望美術館駐車場での早朝でしたが、モーニングタイムをご一緒して久々に同歩も出来て、より楽しい一日となりました。
完歩後の大町温泉郷行きでしたが、夕食レストランが午後4時でクローズの情報に躊躇して周辺施設の検索に手間取り、池田町を出るのが遅れてしまいました。
電話で「薬師の湯」に問い合わせたところ飲食物持ち込みOKの返事を頂き、途中でコンビニに寄ったりもしていて更に到着が遅くなり、裸のお付き合いが出来ず失礼さまでした。

本掲示板は画像ハリコの容量制限があって一回送信に500KBが上限となっています。
ですのでワタクシのレポートでは、1枚を165KB程度に圧縮をして3枚アップしております。
ではでは Facebookとやらへのチャレンジまで 今暫くネ〜

13080.第10回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのB 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月21日(日) 5時47分
Original Size: 800 x 600, 136KB Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 600, 150KB

皆さま オッハーさまでございます。
ただ今、信州大町温泉郷・薬師の湯駐車場から発信ですが、既に太陽も登って快晴の朝、外気は今朝も10度ほどかと思われる凛と気持ちの良い北信の朝です。

さてさて 「この景色の中を歩きたくって!」ってやって来た本大会ですが、何処を歩いていても北アルプスの山々が目に飛び込んでくるし、目線を下にしても鏡のように水田に張られた水に写って、絶景のロケーションの中でのウオーキングなのデス。



13081.Re: 第10回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月21日(日) 6時1分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 600, 162KB

北信地域では爺ヶ岳に「種まき爺さん」が現れたら田植えの開始じゃ、って事だそうですが、地元の降旗さんに教えてもらって眺めた爺ヶ岳に、立つ爺さんと撒く種の様子が標高2500mの斜面に黒いシルエットになって現れていました。
実際に農作業に忙しい田んぼの中でしたが、コース案内のスタッフの笑顔に迎えられて田園の中を進みます。
今回初めて出会った新潟のお二人からは「是非とも新潟へも」って誘われましたが、協会設立10年の新潟ウ協の役員をされているそうです。



13082.Re: 第10回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月21日(日) 6時10分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 149KB

昨年に続いて2度目の参加ですが記憶に深いこの道たち、前年と逆コースの初日でしたが、初めて寄った社殿自体が国宝に指定されているという仁科神明宮へとです。
境内の杉の巨木からも悠久の歴史を感じさせますが、本殿にお参りをして戻った大鳥居横では、冷たい豆腐プリンのお接待を頂けました。


13078.10回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月20日(土) 18時30分
Original Size: 800 x 600, 123KB Original Size: 800 x 599, 134KB Original Size: 800 x 600, 156KB

皆さま おコンバンわ〜
ただ今、信州大町温泉郷にある「薬師の湯」から発信ですが、ご一緒ウオークをした岩村カッパの堀さんと同級生の同名堀さんや、長野の貯金おじさんこと降旗さんは既に帰られた現在デス。
パパママは本日も定刻まで温泉施設内で過ごして車中泊となりますが、何度も繰り返して温泉につかったりビール片手に湯冷ましをしたり、歩行の疲労もあり車内のお布団に入った途端に爆睡スイッチが即オンの連日です。

さてさて5/20(土曜)朝、岡谷温泉ロマネットの駐車場にて目覚めたのが既に朝日に明るい朝四時半、諏訪湖畔から移動をして小一時間、コンビニで朝食を手に入れ、昨年も来た北アルプス展望美術館駐車場でモーニングタイムとなった6時前です。
イスとテーブルを出して朝食用意ですが、直ぐに我が家のマイカーからやや離れて停まった車だったけど、よくよく見るとナナ・ナント降旗さんなのでした。
北アルプスに太陽が当たって刻々の変化の様子を一緒に楽しんで過ごした1時間半ほど、この贅沢をカッパの堀さんに連絡をして同駐車場で合流となった我々でしが、一緒にウオーク会場となる「道の駅・池田」へと到着なのデス。



13079.Re: 10回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月20日(土) 19時26分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 132KB

ゼッケンを見ると知名度が少ないながらも遠隔地からの参加が少しづつ増える本大会のようですが、何をするでも無く目の前に有る自然と手作り感満載のご好意を肌に実感の本大会、茨城のだっぺおじさん(左)も居られ始まった開会式で、大会を賑やかす「てるみん」と「ふーみん」です。
当地出身の浅原六郎が作詞した超怖い歌詞で知られる「てるてる坊主」の歌ですが、そんな事を感じさせない明るいキャラの二体、そして真ん中はミンナから「ブタ・ブタ」って間違えられていたけど信州朝日放送のゆるキャラ、リンゴの妖精なのデス。

童謡『てるてる坊主』  作詞・浅原鏡村  作曲・中山晋平

          (1番)てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ
                        いつかの夢の空のよに 晴れたら金の鈴あげよ
          (2番)てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ
                        わたしの願いを聞いたなら あまいお酒をたんと飲ましょ
          (3番)てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ
                        それでも曇って泣いてたら そなたの首をチョンと切るぞ


          (削除された幻の1番)てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ
                        もしも曇って泣いてたら 空をながめてみんな泣こう


今のように情報社会ではなかった子供の頃に何気なく歌っていた歌詞ですが、なぜに幻の一番が消され、現在の三番が残っているのか・・・子供たちが侵す重大事件も多い昨今、多感で繊細な中に残酷を感じることの多い子らを表した浅原氏が作詞の言霊なのです。


13071.ただ今、諏訪湖畔 岡谷ロマネット温泉から発信です。 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月19日(金) 18時35分
Original Size: 800 x 571, 153KB Original Size: 800 x 570, 155KB Original Size: 800 x 571, 148KB

皆さま おコンバンわ〜
明日から開催の信州池田町ツーデーウオークに参加すべく、5/19(金曜)自宅をマイカーで出て3時間半ほど、国道19号線をドライブして、朝鮮通信使ウオークに参加で不在の諏訪のアリババさんの縄張りである諏訪湖畔を散策、ロココ風ヨーロッパ調のロマネット温泉を楽しみ、ビール片手にパソコン君の前からデス。
岩村カッパの堀さんに教えて頂いて手に入れた「物見湯産手形」というものですが、一冊1300円で購入すると信州の12ヶ所の温泉施設を無料で利用できる優れもの、今回も本日から3ヵ所の利用を予定している池田町2Dなのです。

標高800m近くと最高気温25度ほどの諏訪湖畔ですが、温泉を楽しんだり歩いたり、日々をエンジョイなのです。



13072.第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのN
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月19日(金) 18時54分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 157KB

残った5/14(日曜)レポートを片付けます。

大げさじゃなくて、登り道は数メートル先を歩く人の靴の位置がワタクシの目の前の高さと同じほどの傾斜を登ったけど、当然にして下り道だって多少は緩やかって言うけれど、なにが、ナニが!
最初は手を上げてはしゃぐ我がママだけど、背中のリュックを捕まえておかないとどんどんと足が勝手に動いて、終いには転倒するほどの勢いになる下り道、みんなのソックリ反って歩く姿に笑っちゃうけど、下り切ったと思ったら菊川の石田畳がまた登り道なのデス。
折角下ったのに、また登りかよ〜・・・プンプン



13073.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのO
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月19日(金) 19時19分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 155KB

平成12年に江戸時代の石畳が発掘されて過っての東海道が判明し、再整備がなされたという菊川の石畳ですが、その再整備の石の裏には自力で持って登ったボランティア各々の名前が刻まれていると掛川ウ協の方が教えてくれました。
そして平成3年に再整備されたという金谷の石畳へとですがそれから二十余年、東海道を歩くウオーカーたちによって丸く磨かれ苔生して、足元に十分に注意していないとツルリとコケてビテイ骨がイテエこつになりそうデス。(オヤジギャグで失礼)
金谷の石畳を降りたところで「竹樋さ〜ん」って声でしたが、金井カメラマンが地を這うようなスタイルで下って来る我々にカメラを向けていました。



13074.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのP
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月19日(金) 19時26分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 157KB

金谷の石畳を下り切ったところでは、ソウルから歩いていたものの一旦は所用により本隊を離れて、本日から再合流という埼玉の阿部さん(左ハリコ)と出会えましたが、金谷町の大きなショッピングセンターで昼食休憩となった午後0時半です。
李さんご夫婦(右ハリコ)とパパママのフォーショットを撮って、昼食休憩となりました。



13075.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのQ
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月19日(金) 19時37分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 159KB

昼食休憩後のパパママは近くの金谷駅からマイカーを置いているスタート地の掛川駅へと戻る予定の本日でしたが、ここ四日間を親しく接して頂いた皆さまに名残惜しいながらもお別れのご挨拶をしてバイバイとなりました。



13076.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  その完
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月19日(金) 19時42分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 156KB

第一次の時に京都から豊橋まで7日間をご一緒をして、「ファイティー・ファイティ〜」とミンナの姿が見えなくなるまで大声で見送った豊橋駅でしたが、同様に万感の思いで見送った金谷から藤枝に向かう第44日目の皆さまをなのでした。

ではでは 第6時に関わったパパママの4日間を コレにてネ〜


13065.第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのI 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月18日(木) 6時28分
Original Size: 800 x 601, 141KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB

皆さま オッハーさまでございます。
梅雨の走りのように雲が多くスカッとしない天気が続く愛知小牧ですが、似た空模様の朝鮮通信使友情ウオーク最終章、照り付ける太陽が避けられてイイかもね。

さてさて 5/14(日曜)のレポートを続けます。
パパママは浜松以東の旧東海道を歩くのは初経験ですが、歩く道中の各所に飾られる浮世絵たちから往時を思いながらだけど、日坂宿に飾られていたのが左ハリコ、デフォルメかと思ったら本当にこんな急坂が目の前に現れてビックリの旧東海道なのデス。
登れど登れど続く急坂を30分近くも格闘でしたが、ハァーハァー・ゼィハーと呼吸は定まらず、体中の汗腺が全開となって吹き出る汗と熱気デス。



13066.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月18日(木) 7時8分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 600, 155KB

登った急坂の標高は250mほど、日坂宿と金谷宿の間にある「小夜の中山」というところで、初めて来たながらもこの地名は我々も知っていました。
西行上人が詠んだという名歌ですが、69歳にして2度目となる奥州行きのために歩いた時の一句だが、通信使ウオークも第一次から数えて10年、全く感じられないけど遠藤日本隊長も75歳となられた第6次の今年です。


           「年たけて また越ゆべしと 思ひきや いのちなりけり 小夜の中山」 西行



13067.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのK
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月18日(木) 7時24分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 600, 159KB

小夜の中山に残る「夜泣き石」伝説のその石が置かれている久延寺前で、第5次に参加された現袋井市議の竹野さんと、第一次からご縁があって支援をされているという元掛川市議の高橋さんが、本日もお餅やお茶のお接待をして頂けました。
我がママもお手伝いでしたが、一気に登って喉もからから若干の空腹も手伝って、お餅や氷水で冷やした飲み物の実に美味しいこと、本当にご馳走様でした。



13068.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのL
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月18日(木) 7時38分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 157KB

温かいお茶もご用意して頂けましたが、皆さまはこんな言葉をご存知でしょうか?

            「喉が乾いたら水を呑め 心が渇いたらお茶を飲め」

最初はぬる茶、2杯目は温かいお茶、3杯目に熱茶を秀吉に差し出したという石田光成の話も有名ですが、お茶は疲れた人の心さえも癒す日本独特の文化なのです。
パパがそんな会話をミンナに披露していたら、誰ぞが「財布が、かわいたら?」って、それは「働け!」でしょう。



13070.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのM
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月18日(木) 8時49分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 158KB

連なる山々の向こうまで広がる茶畑ですが、13世紀に聖一国師が宋より持ち帰った種が起源となって、生産に適した温暖なこの静岡が巨大産地となったという。
田園に向かぬ傾斜地を農民が、そして下級武士もが生活の糧として開拓して広がったという遠州の丘陵に連なる広大な茶畑たち、眺める風景のあちこちで新茶の摘み取りに忙しい生産者たちです。


13055.第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月17日(水) 7時10分
Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 152KB

皆さま オッハーさまでございます。
昨日の静岡市内交流と静養日を経て、最終章に向けてスタートとなる静岡からの本日、ゴールまで残すところ後6日間ですが、諏訪のアリババさんや札幌のユキちゃんらも加わって一段と賑やかな本隊員たちでしょうか。

さてさて 母の日となる5/14(日曜)レポートを今からデス。
遠州袋井の天然温泉「和の湯」から本日スタートとなる掛川駅へとマイカー移動の朝7時15分でしたが、一番乗りかと思ったら既に本隊隊員たちも全員が揃い、ディリー参加者のための受付も開設されていました。
嶋さん(真ん中ハリコ)にお聞きすると、朝はほとんどの方が4時頃には起床で、身支度や洗濯したものの荷物整理、6時前には支援車に荷物を積み込み、6時過ぎに朝食を済ませる毎朝だそうです。
宣会長(右)とも朝のご挨拶ですが、昨日の雨も上がって清々しい朝となっています。



13056.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月17日(水) 7時23分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 152KB

第五次に続いて今回も朝鮮通信使・三使のお一人を務めるチェさん(左)とも親しくなって久しく朝のご挨拶、台湾山岳協会会長と仰る黄(ファン)さん(真ん中)や、高さん(右)とも朝のご挨拶デス。



13057.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月17日(水) 7時42分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 163KB

日曜日という事も有ってか掛川歩こう会の方々も大勢参加の本日ですが、ナナ・ナント掛川市の松井市長らも掛け付けて頂けて盛大な出発式となり、市長ご挨拶や宣正使の答礼に牛尾隊員が通訳をされ、記念撮影も含めて30分に及ぶセレモニーとなりました。



13058.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月17日(水) 8時23分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 149KB

余談ですが、出発式の最中に声を掛けて頂いた掛川ウ協の瀬戸さんですが、「倉敷ツーデー写真コンテストで、貴方たちの写真が特選になっていますよ」って、スマホで画面を出して教えてくれましたが、全く見知らぬ方が倉敷ツーデーを歩く我々を被写体にして撮った写真をコンテストに応募されたようで、よくよく見ると本日の服装と全く一緒、嬉しいやら恥ずかしいやら。。。



13059.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月17日(水) 8時39分
Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 149KB

出発セレモニーを終えて8時20分にスタートの掛川駅ですが、先頭は昨日IVV四万キロを達成した千葉の柳田さん(右ハリコ)でして、お揃いの若草色のTシャツで支援ウオークは掛川ウ協の皆さまです。



13060.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月17日(水) 9時16分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 153KB

愛知県にもうわさが流れて来る掛川ウ協の事ですが、時速6キロは普通、ゆっくりトイレなどをしていたら置いてきぼりにされるそうで、「足に自信が無いならば、行かぬがイイ」と風評の健脚集団。
そんな話をしたら「それはもう昔の事よ」「みんな歳を取ったわよ」って返事でしたが、かなり良いペースで歩が進みます。
そしてここ数日、東海道を歩いていて目にする庭に石で作られた「神社」のような置物、聞くと以前は木製の手作りを毎年新しく置き換える風習だったといい、今は石やコンクリート製が多いけど、家を守る「屋敷神」との事です。
遠州では有って当たり前、「えっ、愛知では無いの?」って聞かれちゃったけど、秘密のケンミンSHOWで取り上げて頂きましょうかネ〜



13061.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのF
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月17日(水) 9時40分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 600, 157KB

最初の休憩は歩き始めてから1時間40分後、何キロを歩いたのかほぼ10時でしが、日坂宿手前の「事任(ことのまま)八幡宮」というところでした。
クラブツーリズムの観光バスが停まっているなど、境内に楠の巨木がそびえる立派な神社でしたが、枕草子にも登場するという、願い事のままに叶う「言霊の社」だそうです。
宣正使が本殿にスマホを向けていましたが、6回目の訪問となる事任八幡宮なのでしょうか。



13062.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのG
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月17日(水) 9時50分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 149KB

神社の前の畦道に腰を下ろして靴下を脱ぐ李さんたち(左)ですが、すぐ横にぴったりと座っていた男性、お聞きすると本隊員・李さんのご主人(真ん中ハリコ)だといい、週末を利用して昨日に来日、今日のみご一緒ウオークをして帰韓される彼だそうです。
そんなご夫妻にお邪魔虫の我々(右)ですが、出会い記念のシャッターは我がママが撮ってくれました。



13063.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第44日目「掛川駅〜藤枝」に参加の一歩たち  そのH
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月17日(水) 10時0分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 601, 162KB

峠の上に有った事任八幡宮での休憩を終えて坂を下ったところが日坂宿でしたが、ワタクシが「ひさか」って読んでいたら、掛川ウ協の方が教えてくれるに「にっさかじゅく」と言うのだそうです。


13048.第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第43日目「天竜川駅〜掛川駅」に参加の一歩たち  そのE 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月16日(火) 6時42分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 156KB

皆さま オッハーさまでございます。
本日の朝鮮通信使ウオークは静岡での交流日という事ですが、52日に及ぶ友情ウオークも残り1週間、ゆっくりと静養して欲しいものです。

さてさて 5/13(土曜)のレポートの続きです。
ワタクシも超久々の経験となりましたが、叩きつける雨が延々と続き歩く道は川や池状態となって靴はずぶずぶ、横を通る車が跳ねた飛沫が体や顔に真横から当たり、水路は大きな音を立てて濁流が走り怖いほど。
瞬間的には空が明るくなって雨も弱まり「おっ、予報通り上がったかな?」って思うものの、直ぐに頭上は黒い雲に覆われ、一緒に歩きながらも会話も出来ず沈思黙考の3時間ほど、現存木造で日本一古いという見附学校に立ち寄り、電信柱が消えた旧東海道の面影を残す見附宿を通りましたが、カメラが出せるのは軒下のみみです。
途中の下り坂では、マンホールの蓋の上に足を乗せて滑り転倒する女性隊員も居られましたが、雨の日のグレーチングや金属蓋、石ころや折れた木の枝など、各所に危険がいっぱいです。
午後1時半、袋井市役所に到着をして休日のホールをお借りして、昼食休憩となりました。



13049.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第43日目「天竜川駅〜掛川駅」に参加の一歩たち  そのF
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月16日(火) 7時0分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 163KB

日本橋からも京都からも53次の27番目という袋井宿ですが、それを文字って袋井市は「ど真ん中・袋井」をキャッチフレーズに地域振興だそうです。
東海道の宿場町として朝鮮通信使との縁も深いとのこと、市役所内で食事を済ませ歓迎セレモニー(左ハリコ・カメラが濡れてピンボケで失礼)もですが過ごした約1時間ほど、お陰で完全に上がった雨なのです。
雨上がりの東海道沿いの小学校は正式学校名なのでしょうか?「東海道五十三次 どまん中東小学校」とありました。



13050.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第43日目「天竜川駅〜掛川駅」に参加の一歩たち  そのG
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月16日(火) 7時18分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 600, 151KB

昨朝の天竜川駅から弁天島駅に移動時に出会った名和さん(左)とトイレ休憩時のパチリですが、早苗の水田を進むと袋井市から掛川市へと入りました。
袋井宿と掛川宿の中間となる「間の宿・原川」とありましたが、日本語とハングル文字が書かれた大きな横断幕を持った方々(右)の歓迎に迎えられました。



13051.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第43日目「天竜川駅〜掛川駅」に参加の一歩たち  そのH
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月16日(火) 7時33分
Original Size: 800 x 597, 157KB Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 600, 157KB

大きな太極旗も立てて出迎えて頂いたのは過去の交流で深まった民団の方々や高橋さんという方でしたが、柏餅と温かいお茶の接待もだったけど、「腰を下ろしてゆっくりと」って段ボールの座布団もご用意なのデス。
余談ですが韓国旗は、真ん中の赤と青が陽と陰を表し、それを組み合わせた円が太極で、太陽と月・天と地・善と悪・男と女など、相対するふたつのものが丸く合わさって調和を保つという意味なのデス。



13052.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第43日目「天竜川駅〜掛川駅」に参加の一歩たち  そのI
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月16日(火) 7時46分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 157KB

雨が上がって濡れていた雨具も風に乾き脱いだ方も大勢ですが、会話も弾む掛川市内へと入りました。
赤いポンチョの森さん(左)が第二次の通信使ウオークに参加しようとする前年、パパママとの会話で「歩けるかしら」って心配をされていましたが、あれから五度目の参加となる彼女、一次から連続参加の嶋さんも「慣れよ、なれ」って、淡々の笑顔が素敵です。
宣正使(真ん中)もワタクシの向けるカメラに応えてくれてあれから10年、お陰で韓国にも行かせてもらえたパパママです。
ヒゲの遠藤日本隊隊長(右)も笑顔ですが、やはり雨具がナイと足も会話も弾みます。



13053.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第43日目「天竜川駅〜掛川駅」に参加の一歩たち  その完
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月16日(火) 7時55分
Original Size: 800 x 600, 129KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 162KB

昨日も本日も公称25キロの連日でしたが、昨日天竜川ゴールは午後3時、本日は豪雨ながらも午後5時15分に掛川城を眺めながら掛川駅に到着となりました。
総距離50キロは変わらぬかもですが、昨日は21〜22キロ、本日は28〜29キロだったかも。
無事に全員がゴールして解散式ですが、コース責任者の千葉の柳田さんが本日の歩きを以てIVVで40000キロを達成だそうで、全員でお祝いもデス。

パパママは前日と同じ天然温泉「和の湯」で、雨に濡れた体を癒し終えた43日目の応援ウオークなのでした。

ではでは これにてネ〜



13054.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第43日目「天竜川駅〜掛川駅」に参加の一歩たち  そのE
名前:諏訪のアリババ    日付:2017年5月16日(火) 9時2分
雨も含めての応援、交流Wお疲れ様でした。拙者とは、ニアミスとなりましたが、詳細な記事ありがとうございました。
これから、静岡〜東京へ参加のため行ってきま〜す。私の報告はFacebookですが・・それではまたどこかで!

13043.第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第43日目「天竜川駅〜掛川駅」に参加の一歩たち  その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月15日(月) 7時0分
Original Size: 800 x 600, 139KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 140KB

皆さま オッハーさまでございます。
昨日は掛川から昼食休憩となる金谷までご一緒応援ウオーク、曇り空で涼しさを感じる愛知小牧の自宅から発信の今朝です。

何度も第何日目かを間違えて発信のワタクシでして失礼しましたが、5/13(土曜)は天竜川駅から掛川までの25キロ、朝から雨で出発式は駅近くのパチンコ店の軒先をお借りしてです。
雨に降られる事の少なかったというソウルから国内の日々でしたが、本日は本格的な降雨が予想され、本隊の皆さまもシッカリと雨具装備です。



13044.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第43日目「天竜川駅〜掛川駅」に参加の一歩たち  そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月15日(月) 7時17分
Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 157KB

多くの女性隊員が利用していたのが左ハリコのコレ、ビニール製ながらも着脱が容易なファスナー付きで、靴のつま先からかかとをゴムで固定出来るメイドイン韓国だそうです。
韓国内で雨の日にコレを利用する韓国女性チームの方々を見て「それ、イイわね〜」って言ったら、ご主人が日本チーム女性たちの為にとソウルに戻って購入して来られプレゼントをされたそうです。
一方男性陣は手作りが有ったり、キムテホさん(右ハリコ)の足元は靴の上から重ね履き出来る長靴様の優れものデス。



13045.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第43日目「天竜川駅〜掛川駅」に参加の一歩たち  そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月15日(月) 7時30分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 151KB

嶋さん(左)は可愛い柄のポンチョですし、高先生や昨日パパの△帽子をお貸ししたカン・フォーカプさん(真ん中)も完全装備です。
コース責任者の柳田さん(右)からスタート前の注意ですが、フードをかぶって視界が狭くなるので信号確認や横を走る車にも十分に注意をと、そして特に二列歩行の維持と指示があった場合は1列歩行を厳守するようにと交通安全に対する意識付けの毎日なのデス。



13046.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第43日目「天竜川駅〜掛川駅」に参加の一歩たち  そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月15日(月) 7時43分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 600, 153KB

天竜川駅を出て直ぐに旧東海道へと入りましたが、我々が出発したのを見たかのように空から大粒の雨が落ちてきて、カメラのレンズには直ぐに雨粒だし、歩く歩道もあっと言う間に水溜まりデス。



13047.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第43日目「天竜川駅〜掛川駅」に参加の一歩たち  そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月15日(月) 8時3分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 156KB

スタートから1時間もせずに天竜川を超えますが、源流を諏訪湖としてパパママもウオーキングでよく出掛ける中川村や飯田など、伊那谷の山々から注ぐ支流の水を集めて遠州灘へとで、大雨になると度々氾濫をして別名「あばれ天竜」とも呼ばれる東海道の難所だったのです。
400年前の朝鮮通信使たちは木曽川と同様に作られた「舟橋」で渡ったそうですが、我々は1キロを優に超える長〜い橋を歩いたけど、雨と共に風も強くなり、顔に当たる雨粒が痛いほどの本日です。


13042.昨日午前中は大雨ウオーク 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月14日(日) 5時38分
皆さま オッハーさまでございます。
車中泊三日目の和の湯駐車場から発信ですが、昨日は掛川ゴールが午後5時、疲労も有って睡魔に勝てずレポートが止まりましたが、42日目レポートの残った写真のみハリコしました。
第43日目となる昨日レポートは帰宅後となります。

ではでは 本日第44日目は掛川から藤枝までですが、行って来ますネ〜

13036.第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第42日目「弁天島駅〜天竜川駅」に参加の一歩たち  そのK 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月13日(土) 22時1分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 153KB

皆さま コンバンわ〜
昨日と同じ袋井の茶畑の中にある日帰り温泉「遠州・和の湯」にて過ごす本日ですが、ワイン色の塩水炭酸泉というお湯につかって肌はヌルヌル滑々、お湯を上がっても体中がホカホカの連日となっています。
フグの養殖をしている当施設だそうで、食事メニューにフグ料理もいっぱいですが、我がママは袋井名物だという「たまごふわふわ」を食した先ほどデス。

さてさて 前日レポートをササッと片付けます。
浜松市役所で行われた歓迎セレモニーでしたが、ゆるキャラや市役所の方々も交えて全員の記念写真も撮って、市役所横の浜松城公園で昼食休憩となりました。
再スタート時はセレモニーを見て居られた方々が、我々の昼食休憩タイムを待って、市役所を離れる朝鮮通信使ウオーク一行を、手を振って見送って頂けました。



13037.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第42日目「弁天島駅〜天竜川駅」に参加の一歩たち  そのL
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月14日(日) 5時10分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 161KB

浜松市役所を出る我々ですが、中日と朝日の新聞記者もこのセレモニーの取材で来られ、第6次でソウルからご参加のここ浜松市民、高橋ご夫妻(左)を共同取材のインタビューでした。
その高橋さんの奥様(右)が教えてくれたけど、静岡県で一番高いビル(真ん中ハリコ)という「アクト浜松」は楽器の街をベースとしてハーモニカをデザインの基にしているそうで、確かに横の窓がハーモニカの吹き口のように並んでいました。



13038.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第42日目「弁天島駅〜天竜川駅」に参加の一歩たち  そのM
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月14日(日) 5時18分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 159KB

浜松市役所を出てスポーツセンターでトイレ休憩と小休止



13039.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第42日目「弁天島駅〜天竜川駅」に参加の一歩たち  そのN
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月14日(日) 5時22分
Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 163KB

オカギさんと仰る女性が手作りの冷たい杏仁豆腐を接待、ドライバー役の金井カメラマンも隊員の水分補給支援なども



13040.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第42日目「弁天島駅〜天竜川駅」に参加の一歩たち  そのO
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月14日(日) 5時30分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 599, 133KB

スポーツセンターでの休憩から約30分、午後3時に無事に全員が天竜川駅に到着。
本日の歩行距離は25キロ



13041.Re: 第6次「21世紀の朝鮮通信使ウオーク」第42日目「弁天島駅〜天竜川駅」に参加の一歩たち  その完
名前:竹樋パパ    日付:2017年5月14日(日) 5時33分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 155KB

パパの△帽子が「涼しくて良かった」「ベリーグッド!」って仰るカンさんからパパに戻り、本日のバイバイ記念の写真も撮って



ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb