[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





13660.第20回宮崎ツーデーマーチ「こばやし霧島連山絶景ウオーク」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月24日(土) 20時2分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 600, 158KB

皆さま おコンバンわ〜
昨日と同様に小林市郊外にある「こばやし温泉・美人の湯」からですが、温泉で汗も流して夕食も済ませて本日ウオークレポートの発信です。

静岡下田から一カ月半の沈黙を破って今シーズン二度目となるウオーキング参加ですが、出掛けたかったものの中国地方や九州でも降雪のニュースが繰り返された厳冬のここ暫くは愛知も同様で冬日の連続、ようよう春弥生を目の前に再活動となった九州行きの今回です。
人生初の宮崎県なので大会を前に各地観光も盛り沢山の行程でしたが、目を見張る風光明媚に疲れを知らず、名湯温泉を十二分に堪能して車中爆睡を繰り返している連日、やっとツーデーへとです。
2/24(土曜)晴れて放射冷却に因る冷たさは有ったものの、陽が昇って一気に南国宮崎の朝となり「小林駅前・中央ふれあい広場」会場入りが8時前です。
受付もそこそこに九州ウオーカーたちとの出会いですが、福岡の田中さんや熊本の野澤さんなどと記念のパチリ(左ハリコ)をしていたら檄が始まりスタートとなった30キロコースです。



13661.Re: 第20回宮崎ツーデーマーチ「こばやし霧島連山絶景ウオーク」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月24日(土) 20時13分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 161KB

太鼓演奏が賑やかな中を、30キロウオークの見知った愛知組の顔も有ったけど手を振る兵庫の板坂さん(真ん中ハリコ)をカメラでウオッチ、立ち止まって頂けた金沢の浅井さんらと並んで一瞬のパチリ(右ハリコ)もデス。



13662.Re: 第20回宮崎ツーデーマーチ「こばやし霧島連山絶景ウオーク」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月24日(土) 20時20分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 147KB

30キロ組がスタートして一旦は静かになった会場に続々集まる参加者たちですが、今は山口県在住のマッチーご夫妻(左ハリコ)と会えたり、30キロ組を会場外で見送っていた福岡の森ワンコファミリー(真ん中)とも会え、そして我々同様に完全リタイアウオーク三昧の兵庫の浜田ご夫妻(右ハリコ)とも再会です。



13663.Re: 第20回宮崎ツーデーマーチ「こばやし霧島連山絶景ウオーク」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月24日(土) 20時33分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 599, 156KB

福岡の前田さん(左リコ)ともお会い出来、三方五湖の松岡さんや愛知の竹内ご夫妻ら(真ん中ハリコ)と再会、更には東京の小川さんや鳥取の江谷奥さま、そしてロングスタートを見送った板坂さんの奥さま(右ハリコ)とも。
ワーオ!お久しぶり〜ですが、常連の顔たちが居並ぶ霧島連山の麓、鳥取の江谷夫人が雪で滑って骨折しながらの今回エントリーには笑っちゃいますデス。



13664.Re: 第20回宮崎ツーデーマーチ「こばやし霧島連山絶景ウオーク」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月24日(土) 20時40分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 145KB

パパがカメラを持って写真を撮っていたら「貴方たちも」って我がカメラ君をパパママに向けてくれた方が居てハイポーズですが、午前9時となってイザ・スタート、同歩の横には20キロを歩くという四歳(真ん中ハリコ)が居たり、「愛知に娘が居るの」って方(右ハリコ)も。



13665.Re: 第20回宮崎ツーデーマーチ「こばやし霧島連山絶景ウオーク」初日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月24日(土) 20時56分
Original Size: 800 x 599, 144KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 600, 154KB

パパママのウオーキングは他人との触れ合いが一番って思い、肩を並べて歩く横の方々と様々の会話もですが、小3で学年1背が高いというYUU君は民謡日本五位の成績を持つというチビ。
「ちょっと歌を聞かせてよ」って言ったけど母親の背に隠れ声が小さくシャイ、でもゼッケンに書かれたコメントは一丁前、行く先では中学生が激励の声援をしてくれていました。



13666.Re: 第20回宮崎ツーデーマーチ「こばやし霧島連山絶景ウオーク」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月24日(土) 21時1分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 162KB

二原遺跡CPへとやってきましたが、可愛い中学生たちがお接待で、美味しいトマトは小林産の「愛子」という品種、甘くてホントに美味しく、一段と軽くなる足です。



13667.Re: 第20回宮崎ツーデーマーチ「こばやし霧島連山絶景ウオーク」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月24日(土) 21時11分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 133KB Original Size: 800 x 600, 151KB

歩きたくなる道五百選の一つだという三ノ宮狭ですが、渓谷を流れる崖沿いに幾つものトンネルが彫られ、十を数えてその後の数を忘れたほど手掘りの隧道と奇岩峡谷が続く道。
青の洞門の禅海和尚のような方が居て作られたものなのか、はたまた・・・


13652.早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのJ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 18時54分
Original Size: 800 x 600, 132KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 147KB

皆さま おコンバンわ〜
関東は雪が舞う冷たい空気だそうですが、梅が満開を迎え山桜も咲き出した宮崎県から発信です。
予定通り午後4時前に到着のウオーク大会会場となる宮崎県小林市へとですが、こばやし温泉・美人の湯にて逗留となる本日、既に2度目の茶色湯を堪能して本日レポートを今から開始です。

今朝はまだ日の出前の暗い中で到着の青島海岸「道の駅フェニックス」でしたが、太陽が水平線からを覆う雲間から顔を出したのを機に一気に美しい海岸風景が眼前にです。



13653.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのK
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 19時9分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 154KB

延々と続く青島から日南の海岸線は絶景の宝庫のように、海に突き出たアートたち。
カバが海の水をガバガバと飲んでいるようなのや、一列に行儀良く出来た直線の配列は自然のものとは思えぬよう、しかも延々と何十キロもこの風景が続き、車中で我がママの「うるさいのナンの」、運転に集中出来ないじゃん!



13654.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのL
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 19時19分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 142KB

海岸風景に夢中になって走っていたら、気が付くとガソリン警告灯が点灯。
止む無く道中に有ったガソリンスタンドに飛び込んだけど、ココが笑っちゃうようなところ。
全国津々浦々にGSは有りましょうが皆さま、お婆ちゃんが車に寄りかかっての給油係、お爺ちゃんは壁に向かって何をしているのかと思えば、魚をさばいている最中、なんと喉かなガソリンスタンドなのか、そして入れてもらったガソリンはいったい何時(何年前)のものやら "(-""-)"



13655.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのM
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 19時34分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 159KB

日南海岸を走って南下、宮崎県観光NO1だという日南市内手前の鵜戸神宮へとですが、小さな半島の先端部に位置するこの神社の由来、兄の海幸彦が無くした釣り針を探しに龍宮に行き、海神のむすめ豊玉姫命と深い契りを結んだという山幸彦が起源。
身重になった豊玉姫命は「天孫の御子を海原で生むことは出来ない」とこの鵜戸の地に上がり、霊窟に急いで産殿を造ったが、鵜の羽で屋根を葺終わらぬうちに御子のご誕生となり、その子が本神社の祭神となったと言う。



13656.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのN
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 19時59分
Original Size: 800 x 599, 145KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 129KB

祭神が由緒となって若い懐妊や安産を願う人々が大勢参拝でしたが、過って新婚旅行のメツカだったというこの宮崎県、海岸風景もだけどこの神社に訪れるのが一番の目当てだったかも。。。
我がママが手を伸ばしているのは「お乳岩」、洞内に滴る水で作られた甘茶を母親が飲むと母乳がいっぱいとなれるのだそうです。
岩下のしめ縄の張られた亀石に素焼きの開運石を投げ入れて当たれば運気が開くそうですが、その岩の周囲には無残に散った残念運の素焼き石が散乱、運が付いたのは鵜戸神宮様だったでしょうか。
そして半島先端に建つ海上保安庁が管理の灯台が灯篭の形だったけど、現在も機能しているのでしょうか?



13657.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのO
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 20時6分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 139KB

橋で繋がれた青島に建つ青島神社にも参拝ですが、海岸は「鬼の洗濯板」と言われる柱状節理と波の浸食によって作り出された不思議風景です。



13658.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのP
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 20時16分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 600, 151KB

南国の花が咲き乱れる宮崎の地ですが、宮崎・青島神社は近くの霧島運動公園をキャンプ地とする巨人軍が参拝、鵜戸神社も日南市をキャンプ地とする広島カープが参拝の大絵馬が飾られ、共に南国でシーズン開幕前の練習真っ最中の現在です。



13659.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 その明日はウオーキング!
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 20時28分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 156KB

我がママが「趣味にしたいの」って言って、いったい何ヵ所を巡っただろうか・・・
ワタクシも面白半分で付き合う平日マイカー移動時ですが、こんなに小さく錆びれた郵便局には初遭遇!
でもママのような全国の郵便局巡りの方にプレゼントって、素敵なインク吸引紙を挟んでくれたのは本夕、午後4時前に押印を頂いた小林市の「水流迫簡易郵便局」でしたデス。

ではでは 明日のウオーキングレポートは明日の夜に発信かな〜♪


13642.早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 7時27分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 189KB

全国津々浦々山々谷々の皆さま オッハーさまでございます。

報告が遅れてしまいましたが、日曜日夜に自宅を出て福岡〜大分〜宮崎と旅程を進めているパパママです。
そして早速に今朝の宮崎日南海岸で迎えた日の出を皆さまもご覧ください。
夕日じゃなくて、朝日だよ〜ん♪



13643.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 7時50分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 151KB

福岡の英彦山温泉に逗留の2/20(火曜)でしたが、大分に向かうべく峠越えが、雪による通行止め(◎_◎;)
迂回をして入った大分県ですが、福岡との県境近くの耶馬渓や青の洞門へと。
渓谷沿いの川渕を通る村人が川に呑まれる悲惨を目にして、仏道修行中の禅海和尚が衆生救済の道を開かんと一念発起、鑿と槌を持って30年、324mの隧道を完成させたという「青の洞門」
近くには日本一の長さだという八連の石橋もです。



13644.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 8時12分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 164KB

仏神に願いを捧げ救いを求める社寺たちですが、五百羅漢で世に知られる「羅漢護国禅寺」へとです。
阿蘇の噴火が作り出した九州ですが、耶馬渓なども奇岩怪石の石山、ここ羅漢寺も同様で石山を登って崖を削ったところに建つ本堂へとです。
有料のリフトもありましたが、ウオーカーのパパママはもちろん、後ろ髪を引かれながらもエッチラ・オッチラ。
堂内の五百羅漢は全ての石仏が笑ったり首を傾げたり悩んでいたりと表情もスタイルも違い、衣服や持ち物も異なるお釈迦様の子弟たちを彫ったものとか。

一体一体を眺めていると実に様々で1日居ても飽きぬほど、これらを二人の仏僧が一年間で彫り切ったとの説明でしたが、残念ながら写真撮影は禁止、皆さまもネット検索などでご覧になっては!



13645.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 8時24分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 135KB

続いては「天空の散歩道」ってタイトルの標高800m近い谷あいに作られた日本一長い吊り橋「九重・夢大吊り橋」へとです。
まだ寒いこの時期ながらも大勢の観光客が橋を渡っていたけど、横の欄干の高さは大人の肩ほど、雨が降っても傘は禁止だと言いますが、橋の上を警備員が何人も巡回していました。
我がママも足を竦めて歩いていたけど、歩く金網の下に見える谷底まで200m近くて、とても空中散歩とは言えぬ恐怖の一歩一歩なのデス。



13646.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 8時33分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 600, 159KB

2/21(水曜)は湯布院温泉で一泊、別府から大分市へとおんせん県と命名の大分県はいたる所に日帰りの湯だらけ、しかも200円とか300円の入泉料で、熱い硫黄泉に体がふやけてしまいます。



13647.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのE
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 8時41分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 141KB

初めて知った「日本のナイアガラ」と言われる「原尻の滝」へとですが、こちらも阿蘇山の大噴火が作り出したという幅120m落差20mの圧巻。
最初にココの事を教えてもらった時は「どうせ名ばかり」ってバカにしていたけど、実際に見ると迫力満点、へえぇ〜日本にもこんなのが有るんだ!って、ちょっと感動の景色なのです。



13648.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのF
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 8時51分
Original Size: 800 x 599, 144KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 153KB

偶然に大分から宮崎に向かう道中で見つけたトトロというバス停、大分バスが実際に活用している停留所だそうだけど、宮崎駿作品とどの様な縁があるのだろうか?
著作権の関係も有ろうから、勝手に命名しちゃったという訳でも有るまいに。。。
我が娘も小さなころに夢中になった「となりのトトロ」のアニメでして、初孫の名前をMEIちゃんにしたのも「もしかしたら?」このアニメの影響かも・・・



13649.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 8時58分
Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 155KB

海岸沿いに出るとヤシの街路樹となって宮崎県らしい雰囲気ですが、日向灘の見渡せる岬へとです。



13650.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのH
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 9時10分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 600, 149KB

九州形成の源である阿蘇の自然が作り出した柱状節理の海岸風景ですが、「クルスの海」という所へとです。
皆さまも眼下に広がる海岸の中に、写真では横向きですが十字架の形が判りますでしょうか?
我がママは鐘を打って長い事手を合わせていましたが、今病室で懸命に闘病に努めている甥っ子の回復を思ってでしょうか?



13651.Re: 早春の九州を行くパパママのウオーキングの旅 そのI
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月23日(金) 9時26分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 139KB

たぶんドローンで撮ったのでしょうが、クルスの海の十字架が鮮明に判る案内板をアップして皆さまにもご紹介です。
今朝は日南海岸からの日の出が見たくって、宮崎高鍋温泉から40キロほどを早朝移動、空気が暖かくなるこの時間まで道の駅フェニックスに滞在をして発信のレポートなのです。
そうそう 三日前の雪の通行止め、そして既に二十は超えている今回の郵便局巡りもハリコ、観光情報も得られてマイカーの旅に欠かせぬ各地郵便局となっています。。

さあぁ 本日は新婚旅行のメッカだったという日南海岸を楽しんで、夕刻にウオーク開催地小林へと入る予定です。
ではでは コレにてネ〜♪


13641.春を求めて 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月18日(日) 12時51分
皆さま コンニチわ〜

本日も朝から何回も繰り返されて放映のアイススケート男子です。
平昌オリンピックも中日に近い一昨日(金曜)、午後のテニス練習の合間にスマホのワンセグで確認でしたが、見た時は既にショートの演技が終わって結果の出た後のこと。
昨日(土曜)はフリー演技を生で見たくて行きたいテニス練習を断念して、ビール片手に画面を注視の午後でしたが、最終滑走に近い羽生と宇野の出場、そしてその一挙手一投足にドキドキハラハラ。
心配の点数発表でしたが、見事にワンツーフィニッシュ、日本中が沸いたその時以来、今日も盛り上がっている二人の快挙です。

厳冬に苦しめられる雪国の方から見ると笑われますが連日の冬日、昨日も雪がチラつく愛知小牧だけど、寒さに負けず昨日の休んだ分を取り返そうと今からテニス練習に出掛ける本日です。
そして料金がお値打ちな本日中に高速道路に入って向かうは九州、久々のウオーキングへとですが、折角なので早めに向かって道中各地の温泉も楽しもうと思っています。
ではでは 次週のウオーキングレポートをお待ちくださいネ〜

13638.寒中休足と言いながら、連日汗を流して走り回っている二人なのデス! 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月1日(木) 0時45分
Original Size: 800 x 452, 156KB Original Size: 800 x 452, 148KB Original Size: 800 x 449, 128KB

皆さま おコンバンわ〜
2018年1月最終日、連日のように雪化粧をして異常寒気ながらも2度目の満月、夜空を飾るスパーブルームーンが皆既日食となって天体ショーですが、雲が邪魔をしながらも切れ間から時折垣間見られた赤銅色の月影の愛知小牧です。
勢い良く年始早々の初歩きレポートでしたが、ピタリと止まってしまったウオークと当掲示板でして失礼様です。

ママと男女ペアでやっている混合テニスですが、昨年は荒っぽいながらもサウスポーを活かして相手を翻弄、勝率五割をキープして予選通過も何度か、内緒だったけど優勝して地方紙に名前が記載されたことも。
でも新年最初となる1/14(日曜)に参戦をした三河地域へ遠征してのテニス大会、結果は勝率2割にも満たぬ惨敗。
後で考えたらラケットに巻くグリップテープの状態がマズくて、本来はボールを捉える瞬間にグリップの握力を集中させるべきが、グリップの握りが細くなったままプレイをしていて、肩や腕に無駄な力が入ってスイングスピードが落ち、ヘナチョコボールに・・・
他にもプレイの様々に自身の技量不足を大いに痛感、その日の口惜しさが忘れられず、以来連日練習(幸いにインドアコートのため雪も関係無く)のこの半月ほど、本日も日中に3時間、夜も午後6時半から9時半までクタクタヘトヘトの猛練習、お陰で終えて駐車場から見られた皆既月食なのでした。

来週も名古屋市内での試合に参戦、果たしてどのような結果となれますでしょうか?


13636.冬本番 返信  引用 
名前:岩村の観光ガイド    日付:2018年1月29日(月) 15時1分
Original Size: 640 x 480, 78KB Original Size: 640 x 480, 85KB

 昨年11月より今年の八日恵比寿祭り準備で忙しく、今月本番を迎え深夜0時からの神事進行司会、終了後の片付け、懇親会、翌日は、賽銭、御札の売り上げ、経費支払いなど多忙で先週末、決算書作成して終了。3月末に町内会、会計決算書作成の準備、4月からは自治会長なので、ウォーキングのも多少影響が出そうです。3月の須坂ツーデーには、参加予定です。今年は積雪に注意、タイヤチェーン用意して下さいね。2月は、岩村醸造酒蔵開き、3月は、岩村城下町の雛祭りイベント、4月からは、昨年撮影の朝の連ドラ、半分青いが放映されますので宜しくお願いします。23日の雪降り登城の岩村城址と山岡町、野内のカツ丼、此方はテレビでも取材されました。インフルエンザに注意して春を待ちましょう。      



13637.Re: 冬本番
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月31日(水) 11時58分
河童の堀さん こんにちわ〜
お返事が遅れて失礼しました。
上手に街灯ポールを避けて撮られた岩村城本丸跡の雪の七段壁、素晴らしい冬景色ですね。
あの急傾斜の登城坂をガイド仕事を兼ねて登られたのでしょうか?
受験生を抱えるご家族様には禁句ですが、滑ったり、転んだりしませんでしたか?

チェーンも持たずノーマルタイヤの我が家ですので今シーズンの天候を考えると、長野を超えた須坂ツーデー会場の「湯っ蔵んど」まで、果たして行けますでしょうか(*'ω'*)
ではでは 次は何処で同歩でしょうか! 再会をお楽しみに!

13635.掲示板にご無沙汰ですが、只今寒中により休足です。 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月24日(水) 12時24分
皆さま 掲示板をご無沙汰して失礼さまです。
大寒を経て日本列島をスッポリと襲う大寒波の真っ只中ですが、北海道や日本海側はもちろん都心や四国九州まで雪害による混乱の各地、我が愛知小牧も降雪予想の本日で最高気温3度とのことです。

そんな中、昨日昼のニュースで白根山噴火のニュースを聞いてビックリでしたが、草津ツーデーで何度も歩いた白根山で発生との報。
ウオーク大会が休止になった一因でもある周辺立入規制(警戒レベル2)の湯釜側、草津白根山が噴火したのかと思ったら、噴火口周辺にコマクサ群生地が広がる本白根山の鏡池付近で噴石とのこと。
テレビ報道を見て、草津ツーデーマーチで実際に歩いたスキーゲレンデや、山頂に向かって乗ったゴンドラやリフトが映像に映り、逃げ惑うスキー客の姿に心穏やかでは居られませんでした。
三千年以上も静かだった休火山に、火山学者も「まさか」と言いながら、しかし「いつどの山で発生してもおかしくない火山列島、それが日本なのです」って、自然災害の可能性と共に日々を暮らす事を再認識の昨日でした。

 ↓ 季節は異なりますが、十年前に初参加の草津ツーデーのレポートです。

http://takehipapamama.hippy.jp/09walk/090711/090711.htm



13639.Re: 掲示板にご無沙汰ですが、只今寒中により休足です。
名前:ナッカー    日付:2018年2月3日(土) 23時14分
こんばんは
ご無沙汰しております。
草津残念なことになってしまいましたね。
これでしばらくはコマクサ見ることが出来そうもありません。コマクサ畑は新たな火口からは離れていますが立入禁止区域に入っています。ロープーウェイも廃止の方向で山頂付近のスキー場も閉鎖を検討しているとか。将来火山規制がとれてもコマクサを見るためには湯釜の駐車場から歩いて行かなければならずお手軽にコマクサを見ることが出来なくなります。温泉街も風評被害で閑散としているとか。温泉街は全然大丈夫なのに残念です。
今回の噴火は冬でまだ良かったです。夏山のシーズンだったらかなりの被害が起きたと思います。もしツーデーズウォークの時だったらと思うと・・・怖いですね。もう白いコマクサは見られないかな。
http://shinshu.fm/MHz/62.03/


13640.お返事が遅くなり、大変失礼しました。
名前:竹樋パパ    日付:2018年2月7日(水) 8時10分
ナッカーさん オッハーさまでございます。

草津よいと〜こツーデーでナッカーさんとお知り合いになれましたお陰で、ウオークコースから外れて連れて行って頂いた本白根外輪山の奥、初めてこの肉眼で見ることが出来た忘れられぬ珍しい白いコマクサたちでした。
全国的に厳冬のこの冬ですが、長年に渡って現在の群生地となるよう手入れ育成に努めた地元中学生や、大雪の下で春を待つコマクサたちは、あの日の噴石以降、何を思って過ごしている現在でしょうか。
火山列島の恩恵に生かされている我々ですが、またのウオーク開催やナッカーさんとの再会、そして願わくば白いコマクサと再度の出会いが出来ますよう。。。

カキコ 有難うございました。

13623.伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのE 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月13日(土) 11時17分
Original Size: 800 x 600, 131KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 155KB

皆さま オッハーさまでございます。
またまた我がパソコン君がご機嫌ナナメとなって遅延のレポートですが、アメリカでスマホ新機種発売の促進を狙って現行機の動作を意図的に遅くする行為で訴訟問題となったというニュースが有ったけど、もしかして・・・(;一_一)
列島全体を最強寒波に覆われている先日来ですが、今朝は薄っすらと雪化粧の愛知小牧も、力強くなっている太陽光の現在です。

さてさて 残ったレポートを仕上げます。
初日ウオークで撮った一枚を左ハリコですが寝姿山の全景で、左側「顔部分」真下のウオーク会場となる道の駅「開港下田みなと」をスタートして、この山腹散策路を「体」から「足」方面へと登って下ってです。



13624.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月13日(土) 11時32分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 134KB Original Size: 800 x 600, 157KB

今朝会場で「檄」の大役を務めた横浜の鷹木ご夫妻や埼玉の稲葉さんと暫しの同歩ですが、山中の寝姿山散策路を抜けて海沿いの白浜海岸へと出て来ました。
海辺に目をやると黒っぽい物体が海上にプカプカとしていて、「ええぇ〜・アレってオットセィ〜?!」って思ったら、この真冬の海岸にサーファーが大勢なのデス。
「寒くない?」って聞いたけど、海に入ると温かいウエットスーツなのだそうです。



13625.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月13日(土) 11時47分
Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 152KB

20キロ組は直進をして花祭り中の「アロエの里」へとてしたが、パパママは10キロコースのUターンとなる、伊豆半島で最古という「白濱神社」にやって参りました。
大鳥居前で先着の皆さまとバッタリ、見知った方々と出会い記念の一枚ですが、ちょっとアップにしたのを皆さまにもご紹介(右ハリコ)デス。



13627.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月13日(土) 12時29分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 155KB

白槙の古木が立つ創建2400年の白濱神社は、祀られる伊古奈比当ス(いこなひめのみこと)が、愛と知恵と美の女神と言われ、詣でる人々に縁結び・子授け・夫婦円満のご利益を与える神さまで、若いカップルに愛のパワースポットとして知られる神社だそうです。
本殿前には茅の輪が設置されていましたが、同歩のウォーカーが教えてくれるには、最初は真っ直ぐ通って左側に回って元へ、そして次に右側へ廻って元へと八の字、最後に直進と茅の輪を三回くぐるのだと教えて頂き、正統に巡って本殿に参拝です。
我がママは長いこと手を合わせていましたが、神様への願いは先ず住所氏名年齢などと自己紹介に始まり、個人的で無いお願いをするのが正しいそうです。
さて、ママはどんなお願いをしたのでしょうか?



13629.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月13日(土) 12時39分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 151KB

一月初旬とは思えぬような空気と海岸風景でしたが、サーファーで賑わう全長一キロに近い広い白浜海岸を眺めながら、鳥取の江谷ご夫妻と同歩となっています。



13630.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月13日(土) 12時56分
Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 160KB

同様に同歩の金沢の小松さんですが、以前に岐阜の淡墨桜ウオークで知り合った彼、その時と同様に加賀百万石ウオークのPRパンフレットをゼッケンと一緒にリュックにで、鳥取の江谷さんも「SAN-IN未来ウオーク」を背に同歩。
並んで歩くお二人ですが、偶然にも両大会が6月第1週目(6/2-3)の同日開催という不思議、お互いに肩を寄せて笑い合いながら「どっちにも来てよね」って、まだ未踏の両地ですので是非とも「ハイ!」のパパママなのです。



13631.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月13日(土) 13時11分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 601, 160KB

歩く道中には日本初の米国総領事館となった玉泉寺横を通り、吉田松陰が弟子の金子重輔と二人、広く世界を見ようと小舟で和親条約締結で来た米艦に乗船すべく停泊の米船に向かったのが、下田湾に可愛く突き出たここ弁天島(左ハリコ・銅像)なのだそうです。
10キロ組は会場に戻ってフィニッシュとなり、江谷ご夫妻とも再会を誓ってバイバイでしたが、パパママは20キロコースを下田市内へとです。



13632.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月13日(土) 13時25分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 159KB

みなと橋を越えて境内横に黒船記念館の建つ、米船長ペリー等を饗応した了仙寺へとですが、ペリー日本遠征記によると「女たちが酒を注いでくれたが、老婆の剥げたお歯黒での笑みを近くで見てゾッとした」との資料には笑っちゃいました。



13633.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月13日(土) 13時48分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 144KB

和親条約締結の場所となった長楽寺や、往時の面影が残る下田の町並みを歩いて下田海中水族館から和歌の浦、そしてパパママの後ろに浮かぶ島は「犬走島」という名前です。
下田海上保安部前に停泊は「PL-66しきね」ですが、観光船黒船と同じ桟橋に停泊していた「かの」は今朝、下田港を出航して行きました。



13634.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月13日(土) 14時1分
Original Size: 800 x 600, 147KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 154KB

9時半にスタートして10キロコースを歩き、20キロコースの下田市内を加えた実踏15キロとなったパパママの二日目「開国コース」でしたが、各所で足を止めて12時40分にゴールフィニッシュとなりました。
本日もゴール後にお接待の美味しいキンメダイのあら汁と、さんま寿司で昼食となりましたが、お腹を満たしてお世話になった鈴木さんらスタッフにお礼を言って帰路となりました。
好天に恵まれて満開の水仙やアロエの花も見られ、青い海と海岸風景を満喫し、開国の歴史を堪能の二日間でしたが、書き足らぬ事がいっぱいの楽しい下田水仙ツーデーとなりました。

ではでは コレにてネ〜


13621.伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのC 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月10日(水) 11時53分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 153KB

皆さま オッハーさまでございます。
パパママも1ヵ月前の沖縄旅行で立ち寄った(ページが後ろに下がったけどスレッドNO13528)沖縄・伊計島の民家から100mほどしか離れぬ砂浜に、米軍ヘリコプターが緊急不時着したのが6日午後4時、更に8日午後5時前にも読谷村儀間にあるホテル近くの廃棄物処分場内に不時着のニュースでしたが、これ又パパママが今回旅行で2回も儀間を通って行った残波岬(NO13534・13537)のすぐ近くなのです。
1月に入ってまだ月半ばに至らぬ間に2度もの米軍ヘリコプター事故、幸いに死者は出なかったものの一歩間違えば大惨事、小野寺防衛大臣は「再発防止策や点検整備の徹底について、抜本的な対策を講じてほしい」と米軍側に申し入れも、沖縄の基地問題に関しては一言もナシ。
アッという間に流れて消えゆくニュースたちですが、沖縄の人々には決して忘れる事の出来ぬ事実たちなのです。

さてさて 雨続きの成人式以降でしたが、晴れた朝から洗濯や布団干しに忙しかった主夫の午前中。
今からレポートの続きを始めます。
出初式の恒例、参加者全員での「檄」ですが、セブンハーバーの一つ、横浜からご参加の高木ご夫妻(真ん中ハリコ)が壇上に上がって全員が拳を突き上げてイザ・スタートとなった9時半です。



13622.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月10日(水) 12時7分
Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 599, 155KB

本日コースは「開国コース」とのタイトルですが、安政元年(1854年)江戸幕府と米国使節ペリーとの間で結ばれた日米和親条約に関係する場所を巡るようです。
と言いつつ最初は下田港正面の山手へとで、寝姿山と呼ばれるその頭部分へ向かうコースで、スタート直後から一気の登りに汗が噴き出すほどデス。


13618.伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月9日(火) 11時53分
Original Size: 800 x 600, 135KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 152KB

皆さま オッハーさまでございます。
年始早々のウオーキング大会参加でしたが、出掛けた1/4(木曜)は東京方面に帰省帰りの渋滞があるのかと思ったらスイスイの走行。
1/8(月曜)は静岡袋井の温泉「和の湯」駐車場で目覚めて、空が明るくなってから走らせたマイカーでしたが、通勤渋滞にハマるのかと思ったら、これまた「成人の日」の休日に加えて雨のせいか混雑も無くてスイスイの帰路でした。

さてさて 表記タイトル二日目のレポートを開始です。
1/7(日曜)も輝く朝日が眩しいほど、放射冷却による冷え込みもなく前日の温かさを保ったままの「開港・下田みなと」は晴天の朝です。
前日同様に静岡各地や関東からの参加者に配慮をしてか、出発式は9時15分、ウオークスタートは9時半です。
会場で参加者を出迎えてくれる事務局の鈴木さんですが、同着の埼玉の鈴木ご夫妻や札幌の照井さんらと先ずは出会い記念の朝の一枚(真ん中ハリコ)、そして栃木の金田さんや埼玉の稲葉さん、東京のedokappaご夫妻(右ハリコ)とも朝のご挨拶です。



13619.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月9日(火) 12時16分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 600, 159KB

大会の2日間をパパママと同じ距離、似たスピードで歩く為に互いに前後して同歩となる事の多い鳥取の江谷ご夫妻(左ハリコ)は帰路の都合で本日は10キロコースとのこと、遠隔地で出会いを繰り返す横浜の山田ご夫妻(真ん中ハリコ)も我が家と似た歩足、夫婦してお互いを気遣ってのコース上なのでしょうか。
そして居並ぶ前列の女性群(右ハリコ)は静岡掛歩を中心とした仲間たち、昨年の朝鮮通信使ウオークの応援ウオークなどでパパママとご一緒をした間柄なのデス。



13620.Re: 伊豆早春FW「第20回・下田水仙ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年1月9日(火) 12時47分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 145KB

受付開始から歩友との歓談で待って始まった9時15分からの出発式でしたが、コース地図に既にスタート検印が印刷されていた為か、フライングスタートの参加者が大勢、各種表彰も有った二日目出発式に並んだ参加者は前日の半分ほどか?・・・やや盛上りに欠けて残念です!
日歩・畑会長から贈呈ですが、オールジャパン賞やセブンハーバー賞、関東甲信越マーチングリーグでは札幌の照井さんや静岡磐田のうめ子さん(右ハリコ)も受賞と、皆さま おめでとうございました。



ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb