[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





13757.第32回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのB 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月5日(土) 7時29分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 160KB

皆さま オッハーさまでございます。
五月五日・端午の節句ですが、「まだ子供の二人だから、この日がお似合いだね」って、名古屋市内の小さな教会で永遠の愛を誓ったのが43年前、パパママの結婚記念日の本日でアリマす。

さてさて 残った二日目レポートをササッと
日の出が早いこの時期、帰宅を急ぐ全国各地から参加のウォーカーにとって望ましい朝7時スタートの飯田やまびこマーチでして、涼しい空気の内に距離を進められるのは嬉しいことなのデス。
20・30キロ組が全員で一斉に天に向かって拳を突き上げ、埼玉の鶴おじさんたち(真ん中ハリコ)や、福岡の森クスコマワンコファミリー(右リコ)に見送られて、元気にコース上へとです。



13758.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月5日(土) 7時56分
Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 159KB

昨日の竜東(天竜川東岸側)方面に対して、2日目は竜西エリアを歩く本日でして、しかも会場を出て延々と続く上り坂。
欧米に多いというラウンドアバウトですが、昭和22年、飯田市中心市街地の約8割を焼失の大火から復興の際に作られた信号機のない環状交差点(ラウンドアバウト)を大勢のウオーカーたちがスムーズに歩を進めます。
似た△帽子の石井ご夫妻(真ん中ハリコ)が居て、福岡の富永ご夫妻や大垣のあるっクマ・のりネコご夫妻ら(右ハリコ)も、坂道を楽しんでいます。



13759.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月5日(土) 8時12分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 599, 151KB

飯田風越高校の生徒たちは、毎日通うこの坂道に女生徒の足が3年間で太くなるといい、名付けて「大根坂」だそうです。(左ハリコ)
我々は大根坂を超えて更に延々の風越山すそ野に広がるリンゴ畑の中を登りますが、愛知の通行人その1さんや二宮さん(真ん中ハリコ)、そして東京の}子さんら(右ハリコ)とも、エッチラオッチラ、外気は何度なのか8時を前に汗が噴き出します。



13761.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月5日(土) 8時31分
Original Size: 800 x 600, 132KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 161KB

りんご畑の中を本コース最高標高となる柏原霊園公園へと登り切りましたが、30キロ組は足を休めることなくグイグイと先を急ぎ、20キロ組の大勢は足を止めて上着を一枚減らして、汗を拭い水分補給もして一服。
パパママももちろん東屋の椅子にドッカリと腰を下ろして大休止となりましたが、何度経験しても楽には成らぬ飯田の二日目、呼吸を整えて進める歩の横は、岐阜の河童さんと長野のUFOおじさん(右ハリコ)です。



13762.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月5日(土) 8時43分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 157KB

一旦は山田体育館でお接待を頂き、愛知のヒゲの河合さんや長野のHALさんとも肩を並べですが、ウオーク中に本当に熊をこの目で見た事のあるワタクシ、クマ出没の貼り紙に緊張ながらも、大勢の前後を歩く方々が居て進められる歩で、少人数では絶対に立ち入る事などしないし肩も並べられぬ獣道を恐怖の暫しなのデス。



13763.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月5日(土) 9時11分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 162KB

昨年のNHK大河ドラマ「おんな城主・直虎」でしたが、その許嫁の亀之丞(井伊直親)が今川義元に命を狙われて12年間も隠れて過ごしたという松源寺や松岡城址を歩く、昨年から新設の20キロコースです。
一年前に来た時は、我々ウォーカーに交じって一般の観光客も大勢居て、扉全開の本堂で寺歴を説明の住職や、御朱印受付も開設だったのに、あれから僅か一年、本堂の扉も閉じて住職も不在の本日、御朱印帳を持参のカッパさんはガッカリなのでした。
でも、松岡城址から望む南アルプスの風景は変わらぬ美しさでありました。



13764.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月5日(土) 9時28分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 155KB

河岸段丘が作り上げた鉄壁要塞の松岡城西壁を急坂で降って元善光寺へとですが、麻積の里CPで30キロコースに進んだ快速ウォーカーの兵庫の板坂さん(真ん中ハリコ)に追い抜かれ、同様30キロ組のedokappaさん(右ハリコ)にもです。
そうそう、岐阜の河童と江戸カッパ、二人のカッパに挟まれた我がママだったけど、貴重な一枚となったでしょうか?



13765.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月5日(土) 9時44分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 149KB

元善光寺で8時にスタートの10キロ組とも合流となりましたが、前後して歩いていた旭川の山崎さん(左ハリコ)は背中のリュックに第27回旭川大雪ツーデーのポスターを付けてPRで、今年から札幌ツーデーの翌週開催だそうで「参加し易くなりましたから、是非とも」ってお話、彼も飯田に続いて帰郷することなく四日後のウオーキングフェスタ東京へとだそうです。
そして10キロコースを歩いていた弥冨金魚の柴やんご夫妻(真ん中ハリコ)にコース上で出会ったり、30キロコースの金沢の浅井さん(右ハリコ)にも追い抜かれたりと賑やかなことこの上ナシです。



13766.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月5日(土) 9時57分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 601, 162KB

ゴール手前でご一緒ウオークとなった、地元飯田のお母さんと昨年秋に挙式だったという新婚ホヤホヤの横浜在住の息子さんご夫婦の三人組(左ハリコ)、晴天のGWを里帰りの今回だそうで、歩いた10キロコースだそうです。
初めて知ったウオーキング大会だそうですが、秋には横浜でも似た大会が有ることを教えたら興味津々で、歩くことと見知らぬ人との出会いふれ合いを感じて頂いて語り合うこと暫し、ご一緒ゴールとなりました。
大会本部に座る貯金おじさんにもお礼を言い、長野のHALさんとも次の再会を約束して会場を後にしたお昼前でしたが、午後2時に無事に帰宅となった今回ウオークです。

ではでは これにてネ〜


13755.第32回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月3日(木) 6時30分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 152KB

皆さま オッハーさまでございます。
飯田から東京にウオークステージを移動の方々も多い本日でしょうが、我が家は今からテニスの試合参戦で、我がママはお弁当の用意で台所です。

昨日に続いて快晴の朝を迎えた4/29(日曜)でしたが、朝7時に主要コースが動きだす「飯田やまびこマーチ」でして、初日ウオークが終了の後、一旦は帰宅したという大垣のあるっクマ・のりネコご夫妻や、岐阜の河童さんこと堀さんでしたが、超早朝に自宅で目覚めて車を走らせて会場入りの本日だそうです。
当初は我々と同様の「温泉と車中泊」を予定していた堀さんだったそうで、「なんで帰ってきたのよ」って奥さまから言われたそうですが、無事に仲良く夕飯を食べたそうで、良かったネ〜
後ろには背の高い通行人その1さん(左ハリコ)も居られますが、埼玉の細矢ご夫妻(真ん中ハリコ)とも朝の再会、そして出発式の行われる中央舞台に移動すると、昨日は40キロのトップグループでゴールした兵庫の板坂さんや後ろには通行人その1さんの義兄さんの姿もです。



13756.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月3日(木) 6時41分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 157KB

既に出発式前の関東甲信越マーチングリーグ表彰が行われていた舞台上ですが、見知った顔がいっぱいで、埼玉の鈴木さん(左ハリコ)や、ナナ・ナント細矢さんの奥さま(真ん中ハリコ)も舞台上で、他にも静岡県やら大分県やら各地のウォーカー達、ミンナすごいネ〜
その栄誉を笑顔の声援とヤジで称えるウオーク仲間たちですが、自分がもらったかのように友の栄誉を称賛し記念のカメラを向けていました。

ではでは 今からテニス試合に出掛けますので、一旦レポートを中断させて頂きます。
我がママと二人して、健闘して来ますネ〜


13748.第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのO 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月2日(水) 8時51分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 142KB

皆さま オッハーさまでございます。
昨夜は日中のテニス練習に疲れて夕食もほどほどにソファーで寝てしまい、ガバリと目覚めて水割りを片手に座ったパソコン君の前。
初日レポートを完了させようと頑張りましたが、酔いもあってか途中でダウン・・・睡魔に負けてスイマセン(親父ギャグです)

さてさて 朝食を済ませて、続きの開始です。
四年生仲良組(左ハリコ)も途中で走って先を行ったり、道草をして我々に追い越されたり、ファミリー用の風越10キロコースなども有る中で、ミコちゃんもそうだけど小四が16キロコースにエントリーは立派です。
風の学舎を標高ピークとして、岐阜の河童こと堀さんや、ミコちゃんと手遊びをしながら降り坂を下って水神橋へとです。



13749.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのP
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月2日(水) 9時31分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 163KB

水神橋を超えた先の松尾公民館で2度目のコース検印でしたが、こちらでもリンゴはもちろん、惣菜や冷えたブドウやイチジクの丸ごと煮、口がひん曲がるほど酸っぱい梅干しや漬物も色々、優しいおばちゃん達や笑顔の中学生がウオーカーの接待に一所懸命で、本当に頭が下がるし感謝の気持ちでいっぱいです。



13750.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのQ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月2日(水) 11時1分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 163KB

40キロ組や舟下り21キロ組、そして我々の竜東16キロ組が合流をした松尾公民館でしたが、前日に諏訪のアリババさんから「福岡の富永夫妻が行くからヨロシク」ってメールだったけど、はて誰やら?
朝の会場で舟下りコースがスタートする時に我がママが「福岡の富永さん、いらっしゃいますか?」って、紙を掲げていたら、以前から知っているトミーさんが「それってボク?」って一声。
合流した松尾公民館で初めてトミーさんが富永さんと知り、ご夫妻(左ハリコ)を交えて記念のパチリなのでした。
そして12時過ぎ、ゴール手前の河岸段丘の急坂手前で、我々より1時間前の7時に40キロコースに出た兵庫の板坂さんに追い付かれてしまいました。



13751.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのR
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月2日(水) 11時16分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 151KB

後半を一緒に歩いたミコちゃん親子と一緒にゴールの12時40分でしたが、IVV認定17キロながらも延々登り道の前半を考えると疲労度は20キロコースに匹敵、10歳の女の子が良くも頑張って一緒にゴール出来たものです。
ゴール手前ではスピードダウンをしたり、足首が痛いと言って片足をかばう歩きとなっていたけど、彼女の記憶の中に今日の思い出がどのように残った事でしょうか。。。



13752.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月2日(水) 11時29分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 130KB Original Size: 800 x 601, 154KB

戻った会場内には様々の売店が並んでいましたが、松川高校の生徒たちが被災地支援と銘打って地元名産品のバザー販売をしていて、早速に冷たいリンゴジュースを購入して生徒ら(左ハリコ)と「買ったぞ記念」の一枚をデス。
更には奥のステージでは地元出身で飯田市産業親善大使の大役も務めているという演歌歌手・小沢あきこさん(真ん中ハリコ)のステージがあり、ゴールした皆さん(右ハリコ)と肩を並べて木曽節などを聞いたりして、終えた1日目なのでした。

パパママは飯田市から30分ほどの、阿南温泉「かじかの湯」で疲れを癒した1日目でアリマした。
ではでは コレにて ネ〜



13753.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのO
名前:諏訪のアリババ    日付:2018年5月2日(水) 17時22分
各地遠征Wやワールドカップ目指しのテニスの・・と忙しい中、飯田やまびこWお疲れ様でした。今回はまた
冨永夫妻への捜索ありがとうございました。FBの友達でしたが、せっかく諏訪湖経由で・・とのことだったものですから
短い時間ご一緒に諏訪周辺を案内しました。ベテランの歩友さんとのことで、今回オールJの表彰だったようですね!拙者孫
達が来るのでパスとなってしましましたが、またどこかで、ご一緒一杯を楽しみにしています。お疲れ様でした。


13754.Re: FB仲間って??
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月3日(木) 6時12分
諏訪のアリババさん オッハーさまでございます。
我がママに仕事を終えてもらって完全フリーとなって既に一年半、先に始めていたテニスに誘い込んで混合ペアーで試合に臨むこと約一年、最初はダメダメだったけど、周囲の目も見張るほどどんどんと上達の最近でして、心強い相棒に育っています。
ふわふわ玉ながらも確実に「拾って返す」ママと、時として無鉄砲とも言われるけどビシバシと「攻撃重視」のワタクシの、絶妙なアンバランスが功を奏して・・・
試合慣れのお陰も有り、楽しくて仕方がないテニス漬けの日々となっています。

アリババさんのお陰で、富永ご夫妻とも一段と仲良しになれました。
またの再会と一献を楽しみに ではではネ〜

13738.第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのE 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月1日(火) 21時52分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 600, 160KB

皆さま おこんばんわ〜
月が替わって五月一日となりましたが、一年後の本日は平成時代の終焉を迎えて新年号となり、現皇太子が天皇の座に座る日となります。
昭和生まれの我々が若いころ、頑固な明治、分らず屋の大正などと、年号による世代間ギャップを揶揄していたものですが、次世代の子らから「昭和生まれは」と、自身がそのように呼ばれる立場になろうとは・・・
昭和元年生まれは90歳を超えて、正に「昭和は遠く成りにけり」という時代も直ぐ目の前、歴史が積み重ねられるその真っ只中に生きている事を実感です。

さてさて レポートの続きデス。
パパママより立派な△帽子の長野上田の石井ご夫妻(左ハリコ)ともお会い出来たり、横浜の鷹木ご夫妻(真ん中ハリコ)とお会いしたりと、8時スタートを予定の竜東・焼肉・風越コースにご参加の方々が続々と参集。
懐かしき愛知組の方々(右ハリコ)とも記念のパチリですが、どなたも今年の新設だという竜頭コースを歩かれる本日のようです。



13739.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月1日(火) 22時5分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 154KB

この4月、初めて出掛けた福島で声を掛けて頂いた茨城の森山さんとも出会えましたが、今回は奥さまもご一緒(左ハリコ)、そして廃刊となって久しいウオーキングマガジン編集者の山木さん(真ん中ハリコ)ともお会い出来、更には何年振りの出会いか!以前はお住まいの地から「弥富金魚の柴やん」と呼んでいた柴本ご夫妻(右ハリコ)との再会でしたが、愛知弥富の自宅を息子夫婦に譲り、現在は名古屋市内のマンション住まいだそうです。
それぞれに様々の歴史があるんだよネ〜



13740.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月1日(火) 22時32分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 139KB Original Size: 800 x 600, 152KB

ハリコ割愛の皆さまには大変失礼では有りますが、いっぱいの出会い再会を紹介していたら歩が進まぬ本レポートで、最後に紹介は出発式会場で声を掛けて頂いた地元飯田のTOM・MIKO親子(左ハリコ)。
お聞きすると昨年もコース途中で同歩もし、我がHPも拝見して頂けたとの事ですが・・・???
歩きながら同歩のどなたとも何気に気軽な会話をするワタクシですが、その軽率さが一因か全く記憶に無く、今回は記憶海馬にインプット・インプット。
今回新設の風越7キロがスタート、そしてゴール後に焼肉パーティを行うという焼肉10キロコースが出て、最後に天竜川の東部エリアを歩くという竜東16キロ組が、福岡のクスコマわんこ森ファミリー(右ハリコ)に見送られて会場を後にした朝8時です。



13741.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月1日(火) 22時51分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 156KB

同じ会場内に居ても目を合わさぬまま存在に気付かぬ方も多い大きなウオーキング大会ですが、ふと横を見ると札幌の平井さん(左ハリコ)が横に居られ、前後して歩くミコちゃん親子(真ん中ハリコ)や、更には小4の仲良し3人組も同様に同歩なのです。
初めて参加の27回大会の時、たまたま一緒に前後して歩いていた当時中三の子らの一人、篠っちとは以降の大会でも再会を繰り返し、今回は「所用にて不参加ながらも近況を」ってメールをもらう仲となっています。

その27回大会のことは こちらをご覧下さい ↓

http://takehipapamama.hippy.jp/13walk/20130427/20130427.htm



13742.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月1日(火) 23時19分
Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 148KB

毎年参加のウォーカーを飽きさせぬ工夫か時々変更のウオークコースですが、今回新設だという竜東16キロコース。
竜東は地名ではなく天竜川の東部地域を指し示し、7つの集落が点在する下久堅(ひさかた)地区が正式名称のところを歩く本日だそうです。
先ずは1時間前に舟下りコースが歩いた道を辿って乗船場上流の弁天橋で天竜川を渡りますが、藤の花が満開だという喬木村の「阿島の大藤」と逆の飯田市下久堅へと右折、幾つもの沢を橋で渡って歩を進めます。



13743.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月1日(火) 23時35分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 600, 152KB

天竜川によって作られた河岸段丘地形で知られる飯田市ですが、写真ではわかり難いけどその市内を眼下に見下ろせるほどの急な坂を登ること延々のスタートから約2時間。
ゼィゼィ・ハーハーと体中の酸素を全取っかえしながらも、薫風のゴールデンウイーク前半、どの位いの標高なのか吸う空気に格別な清涼が感じられます。



13744.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月1日(火) 23時48分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 160KB

コース半ばのチェックポイントでも有りブレイクポイントでもある「風の学舎」というところで足を止める参加者たちですが、こちらではお茶や今朝採ったばかりだというタケノコの接待が有り、暫し椅子に座って大休止デス。



13745.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月1日(火) 23時57分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 150KB

互いにトイレ休憩などで前後しあっての歩でしたが、一緒にタケノコを食べてミコちゃん親子との再スタートのコース後半。
一緒に歩くチビっ子たちの誰もが、我がママのポールやワタクシのカメラや△帽子に興味津々、ミコちゃんも同様に我がママのポールを使ったり、我々のツーショットをとても上手に撮ってくれました。



13746.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月2日(水) 0時11分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 156KB

子は「国の宝」と言いますが、小さなキラキラと輝く宝石のような子供たちが大好きで、ウオーキングを通じて何人もの子らと親しく接して来ましたが、既に成人を迎える子も。
その子らにとって今のこの一瞬がどのような記憶に残るのか、ミコちゃんと笑い語らい進む歩で、次に寄ったのは旧滝澤医院というお洒落な洋館へとです。



13747.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのN
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月2日(水) 0時45分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 600, 155KB

こちらでも美味しいタケノコ汁や惣菜や梅酒など盛り沢山のお接待もでしたが、さて飯田市内からも離れた山手の150軒ほどだという集落に、なぜにこのような立派な病院が建てられたのでしょうか?
早速に入館可能だという施設内で案内の方に説明を受けましたが、明治中期優秀な医学者として四国高松でも病院長を務めたほどだった瀧澤清顕が、激務に体調を崩して生れ育ったここ虎岩の地に静養をしつつ、父の跡を継いで医院を開業。
明治28年に建てた洋風建築の医院に、瀧澤の腕を頼って愛三岐を含む各地から患者が押し寄せたとのことです。
一階の診察室や手術室、二階の畳敷きの病室なども見学でしたが、そのワタクシに気付いたミコちゃんが二階へと上がり、降りたワタクシが窓から顔を出す彼女をパチリ。


13733.第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月1日(火) 7時8分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 157KB

全国津々浦々山々谷々の皆さま オッハーさまでございます。

世界中の様々な出来事が映像となってリアルタイムで見られて久しいですが、世紀の一瞬となるであろう4/27(金曜)の南北会談を皆さまはどのようにご覧になられたでしょうか?
先の大戦によって東西ドイツや南北ベトナムなどと同様に分断の朝鮮半島でしたが、これほど鮮明に関係改善と統一の意思が示された事は両国の過去に無く、民族の統一がもたらされる日も遠くないかも、そして念願久しい日本の拉致家族問題解決が早期になされる事を祈るばかりです。

そんな「板門店の春」に負けぬ暖かな南信州・飯田市で開催の表記大会でしたが、前日の金曜日に南北会談リアル映像を見ながら、七年振りに御開帳の千躰仏を岩村で見て、我がママの趣味の郵便局巡りもしながら南信州・遠山温泉郷「かぐらの湯」へとでした。
温泉を楽しみ、4/28(土曜)早朝に指定駐車場である追手町小学校グランドに移動でしたが、早速にリンゴ並木が美しい中央公園会場へとで、いっぱいの出会い再会の朝なのデス。
埼玉のオッパーさんや通信使ウオークの大野さんら(左ハリコ)、そして我がママが目を閉じてハリコを怒るかもだけど金沢の浅井さん(真ん中ハリコ)との出会いを外す訳にはいかず、くで玉を頭に乗せた大垣のりらっクマ・のりネコご夫妻や東京のedokappaご夫妻、後ろには埼玉の稲葉さんがチラリ(右ハリコ)なのデス。



13734.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月1日(火) 7時12分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 150KB

福井の堀田ご夫妻(左ハリコ)とも久し振りの出会いでしたが、一旦は大会エントリー受付も済ませて、大会本部に陣取る長野の貯金おじさんこと降旗さん(右ハリコ)にもご挨拶です。



13735.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月1日(火) 7時22分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 152KB

埼玉の鈴木さんと親しいのにお名前ど忘れのカーボーィハットさん(左ハリコ)、そして大勢過ぎて歩くのも侭ならぬ中央舞台前には7時スタートの40キロ・大平・舟下りコースの皆さまたちが参集でしたが、すると派手な風車で知られる福岡のトミーさん(右ハリコ)の背中にはこいのぼりもデス。



13736.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月1日(火) 13時2分
Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 157KB

パパママは毎春恒例の知多四国巡拝ウオークに夢中になって日程が重なってしまい、初参加は第27回大会からでしたが、日本スリーデーに次ぐ歴史のある大会。
全国はもちろん韓国からも毎年ご参加で賑わう本大会ですが、舟下りコースだという埼玉の細矢ご夫妻ら(真ん中ハリコ)や、一宮の小川さんや鈴木さん(右ハリコ)ともお会い出来ました。
久々再会の小川さんらの一宮歩こう会は、淡墨桜ウオーク63キロコースを担当したり、真夏の七夕ウオーク等も企画運営ですが、共に後期高齢者の仲間入りとの事で「もう、大変なんだて」って言いながらも、変わらぬお元気です。



13737.Re: 第32回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月1日(火) 8時4分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 598, 163KB Original Size: 800 x 599, 162KB

見送る40キロ組の中に東京の黒木さん(左ハリコ)が居られたり、「みんなの靴」仲間の東京のふらのっちさん(真ん中ハリコ)が居られたり、真っ青で爽やかな空気の中に7時組がスタートして行き一旦は静かになった会場に、千葉の山田ご夫妻ら(右ハリコ)が来場なのでした。

一旦はレポート休止ですが、只今からテニス練習へとす。
5/3(木)は試合参加、ここ1月からケチョンケチョンだったけど
徐々に試合慣れのパパママペア〜、前回は三位入賞を逃した成績
気合を入れて練習して来ます ネ〜


13731.飯田W 返信  引用 
名前:金沢:浅井    日付:2018年4月30日(月) 10時53分
Original Size: 300 x 400, 82KB Original Size: 300 x 225, 62KB Original Size: 300 x 225, 59KB

今日は・・・
今回の飯田Wは快晴の中の爽快ウォーク。
気持ちもさわやか楽しい2日間でした。
会場には車での参加。帰路は下呂温泉経由で白川、九頭竜など名所を回りながら金沢には7時過ぎに入りました。
車は自由行動が出来るので利点多いと思いながら帰りました。
帰りのルートで撮った写真を送ります。はなもも街道は初めて走るコースで快適なコースでした。
楽しい思い出ありがとうございました。
またの再会を楽しみしています・・・39



13732.Re: 飯田W
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月1日(火) 5時9分
浅井さん オッハーさまでございます。
お会い出来ると思っていましたが、嬉しい出会いと、写真ハリコに感謝申し上げます。

暑いほど見事な快晴の飯田やまびこマーチの2日間、連日の長距離快走お疲れさまでした。
我が愛知小牧からは高速道路を使うと100キロ1時間半も掛からぬ飯田市ですが、我々も浅井さん同様に阿智村(昼神温泉)から花桃が咲き誇る清内路峠を眺めて越えて、19号線にての岐路でした。
次回、金沢に向かう当たっては、浅井さんが走られた下呂・白川・九頭竜のコースをマイカーで辿ってみたいものです。
ではでは またの再会を・・・4649
 

13729.お疲れさまでした 返信  引用 
名前:でこ    日付:2018年4月14日(土) 16時5分
思いがけず福島でお会いできびっくりしました。主人にとって5年ぶりの福島のツ−デ−参加、私は初参加でした。桃、桜、梅3つの花が一度に見られ感激しました。福島の斎藤さんは主人の友達で柳沼さんも知り合いです。柳沼さんは大病から回復され1日目は10k歩かれてたようです。東京の黒木さんとは昨年の鎌倉で初めてお会いしました。またどこかでお会いした時にはよろしくお願いします。。



13730.Re: お疲れさまでした
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月15日(日) 5時12分
Original Size: 800 x 599, 143KB Original Size: 800 x 601, 161KB Original Size: 800 x 600, 160KB

でこさん オッハーさまでございます。
清水の舞台から飛び降りるが如くに決死の覚悟で出掛けるパパママの全国ウオーク大会ですが、まさかと思うような方々が当り前のように会場に居られ、不思議ささえ感じる各地大会です。
今回もでこさんご夫妻と同歩となり、福島の様々をご主人に教えて戴き、ウオークレポートの参考にさせて頂きました。
そして柳沼さん情報を有難うございました。
斎藤さんに聞けば良かったものを、スタート前の「ご挨拶と檄」や「コース先導」に多忙な斎藤さんと、ついついご本人との会話ばかりで柳沼さんのことを失念でアリマした。

この掲示板を黒木さんも見て居られますので、でこさんの事も必ず伝わります。
ウオーキングによって人と人が出合い触れ合い、友達の輪が広がる、なんて素晴らしい事でしょうか!!
またの再会を楽しみに!!

ではでは 我が家の本日はテニスの試合、肩ひじの力を抜いて頑張らなくっちゃ!


13721.第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのD 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 7時59分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 162KB

皆さま オッハーさまでございます。
新小学校一年生と新中学校一年生の孫がお泊りの昨夜からですが、共に新しい環境の話題に嬉々として遅くまで賑やかで、ミンナして寝坊の朝を迎えた本日です。

さてさて レポートの続きです。
コース先導の斎藤さんの雄姿を撮りたくって先頭集団へとですが、斎藤さん曰く「来年で最後だという熱田伊勢ウオークに仲間と共に参加することに決めたよ」って、震災後も中断させることの無かった「伊勢路に来年も行きます」ってお話でした。
歩く道は阿武隈川支流となる荒川堤防ですが、吾妻連峰の水量豊富な雪解け水が音を立てて流れ、その水温の冷たさに顔に当たる風が顔にひんやりですが、春風と相まって桜のトンネルを各地のウォーカーと共に心地の良いウオーキングです。



13722.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 8時22分
Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 152KB

1時間前にスタートした30キロ組は吾妻小富士に現れる雪形、雪ウサギがくっきりと目の前に見える荒川大暗渠砂防堰堤(だいあんきょさぼうえんてい)まで進み、堰堤を渡って対岸堤防を戻るコース、20キロ組はその手前の橋を渡って「運動公園巨石広場」から戻るコース、そして10キロ組は更に手前で橋を渡り全コースが休憩をする吾妻学習センターへとデス。
パパママは第一日目を30キロで頑張ったので本日は10キロコースへとですが、歩く我がママの靴の色が前日と異なることにお気付きでしょうか?
実は30キロコースの途中で靴底のラバーが剥がれてしまい、ウオークスピードが落ちた一因でもあったようで、ゴール後に買い替えたばかりの新しい靴だったので、20キロコースを断念だったのです。



13723.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 8時38分
Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 137KB

吾妻学習センターに到着が歩き始めて1時間半ほど10時前でしたが、コチラでお接待だという豚汁サービスのスタッフの軽ワゴン車の到着とほぼ同時、今からガスコンロを下ろして参加者に提供の準備だそうです。
パパママ同様に20キロ組と同時にスタートをして10キロコースに移動の方もチラホラ、準備の間を館内で待たせて頂きました。
たまたま隣の席になった栃木の森山さんですが、「あんたらの事は知ってるよ」ってお声を掛けて頂けました。
彼も車中泊の全国区ウォーカーだそうで、また何処かでお会い出来た時の為にお名前とお顔をインプット・インプット・・・でも、大勢過ぎるウォーカーに記憶容量が足りない我が頭脳なのでアリマす。



13724.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 8時44分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 162KB

参加者の皆さまと雑談をして暫し、窓の外を見て用意の出来たのを知り早速に行列の後尾へとですが、香ばしいネギの風味が美味しい本日の豚汁で、熱々出来立てにミンナして「ああぁ〜・美味い!」の大合唱でありました。



13725.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 9時11分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 600, 156KB

7時半にスタートをして20キロコースに進まれたという東京の中村さんと山口の海津さん(左ハリコ)とも合流でしたが、同じ道を共に歩くだけで互いに旧知の深い仲の如くのお二人、どなたが手入れをされているのか新緑の季節の花々がきれいに咲く緑道を進み、今度は青森組の方々とお会いして暫し同歩です。
彼女らも全国各地を歩かれているそうですが、また何処かで再会が叶いそうな予感なのデス。



13726.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 9時30分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 600, 154KB

コース途中で、お釈迦様の花飾りが道端に置かれ甘茶を掛けるとお接待っていう場所が有りましたが、本日は4月8日でお釈迦様の誕生日なのでありました。
パパは雑学知識を披露で、若いお接待の子らに「オシャカになった」の語源を知ってるかい?って聞いたけど・・・答えは笑顔ながらも???
キューポラの街で知られる埼玉川口の鋳物職人の隠語で、鋳物が不良品になった場合に「火が強かった」っていうのを、火が強か→しがつようか→4月8日・・・だから不良品が出来ると「お釈迦になった」なのでアリマすデス。
なんて会話も楽しんで甘茶も頂き歩いていたら新幹線の姿も見える福島駅に戻って参りました。



13727.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 9時54分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 155KB

駅前広場や駅前通りは「駅前通りリニューアル完成記念」のバルーンアーチでしたが、花時計もその一つか見事に咲き誇り、出店も出て賑やかな人通りとなっていました。



13728.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 10時2分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 600, 154KB

スタートから3時間、のんびりと歩いて実踏12キロ、11時半に無事にゴールとなった2日目吾妻唐川コースでしたが、本日も大勢のコース上に立つスタッフに支えられて楽しい半日ほどのウオーキングでありました。
ゴールでは日歩・畑会長にもご挨拶をして帰路となりましたが、まだ残雪の残る長野県・野沢温泉で物見湯産手形を利用して逗留し、月曜日は昼神温泉を楽しんで無事の帰宅となりました。

ではでは これにてネ〜


13717.第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月13日(金) 11時28分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 601, 160KB

皆さま おコンニチわ〜
3月の2週間近い連続晴天と異常な暖かさによって完全に散った愛知小牧の桜ですが、天気のことわざに有る「春に三日の晴れ無し」のリズムがようよう戻って来たのか今週末は雨予想、部屋の掃除やお布団干しなどで主夫業に忙しかった午前中です。

さてさて 4/8(日曜)、花桃が露天風呂の庭に美しい飯坂温泉から戻って会場入りですが、2日目最初の出会いは全国を闊歩する地元福島の草野さんや愛知の足立さんら(左ハリコ)、そして昨日は20キロコースを歩いていたという埼玉の鈴木さんと福岡の田中さん(真ん中ハリコ)、更にはマッチーご夫妻と福岡のみっちゃんご夫妻(右ハリコ)とも朝の出会いです。
初日はコース上やゴール後会場などで顔を合わす機会が多いけど、本日は各々がコース上に出るとそのままの事も多く、今後予定の情報交換やまたの再会を約束しての記念のパチリたちデス。



13718.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月13日(金) 11時40分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 146KB

昨日は出会えなかった愛知の熊沢君(左ハリコ)から声が掛かり、横浜の鷹木ご夫妻や道の駅完全踏破日本一番の埼玉の坂本君(真ん中ハリコ)とも出会え、そしてナナナント、愛知の橋本姫と娘さん(右ハリコ)とも何年振りの出会いでしょうか!ワーオ!
そんなに広くない会場ながらも、互いの歩くコースによってスタート時間も異なり、ゴールも異なる。
参加者名簿に名前を連ねていながら、出会えぬ方のナンと多いことでしょうか?!・・・でも会えて良かったネ〜♪〜



13719.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月13日(金) 11時57分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 156KB

一昨日に訪れた福島第二原発を囲む帰宅困難地域指定の大熊町と双葉町でしたが、「その大熊が僕の自宅なんです」って、あの日から7年余、今は郡山に避難していると仰るのは斎藤さん(左ハリコ)、熱田伊勢ウオークの10年を福島組のお一人として連続参加、「よく来てくれたね」って嬉しい出会いです。
でも同様に親しい斎藤さんのお仲間、柳沼さんも名簿には名前が有るのに2日間とも出会えず・・・きっとコース上でスタッフとして頑張っておられるのだと思います。
その斎藤さんが壇上で、自身の現状を参加者に伝え「福島を忘れないで下さい! 応援して下さい!」って、全員でこぶしを突き上げて、エイ・エイ・オー



13720.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月13日(金) 12時22分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 144KB Original Size: 800 x 600, 159KB

その斎藤さんがコース先導をしてスタートとなった20キロ組の朝8時半、福島県庁内を通って阿武隈川を経て支流となる荒川へとですが、東北新幹線の車窓から見える土手に「ありがとう ふくしまへ」と、国民の大多数が行った義援支援に対して感謝の言葉です。

ではでは またまた午後はテニス練習ですので、残りはまた後で ネ〜



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb