[ 携帯用URL ]
新 竹樋パパママのウオーキング日記
 
パパママが1998年にウオーキングというものを始めてから幾星霜
以降2004年にホームページを開設して記録発信をするも力量不足で途中頓挫。
残した本掲示板を新たな情報源として、2019年以降のウオーキング記録を発信して参ります。
拙い内容になろうと思いますがよろしくお付き合いをお願い申します。
尚、過去にホームページ上に発信の旧データは保管していますので、閲覧ご要望には応えられます。
懐かしい思い出記録をお届け出来ますよ。 2018年12月19日 竹樋パパ 記

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





14079.第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのC 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 9時51分
Original Size: 800 x 599, 135KB Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 599, 157KB

皆さま オッハーさまでございます。
開花宣言以降の寒気によって満開予想を裏切る列島各地ですが、お陰で子供たちの入学式を祝うように満開を迎えるであろう愛知小牧の冷えた今朝です。

さてさて レポートを続けます。
檀上では太田市を代表する地元ゆるキャラ「おおたん」も登場ですし、国定忠治で知られる新田郡の現在は市町村合併で太田市の一部となり、上州新田太鼓の方々がウオーカーを激励演奏の出発式です。



14080.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 10時0分
Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 145KB

清水市長もご挨拶の出発式ですが、「若者の引きこもり」問題が言われて久しい平成最後のいま、中高年や老人の「引き籠り」も多くて行政として大問題となっている現在だそうで、参加者に向かって「皆さんの生活スタイルが羨ましい」「皆さんのエネルギーが伝わって欲しい」と切実な現実があるそうです。
新田太鼓に見送られ、さあぁ今日も元気に歩こうかナ〜♪



14081.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 10時27分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 599, 142KB

勇壮な太鼓演奏に勢い良く飛び出したウオーカーですが、先を行っていた30キロ組の先導がまだ会場内だというのに園内遊歩道で道を間違えて、先頭グループが丘の上をUターンして来る(左ハリコ)、それを見た後続の我々はナナメ左ではなく直角に左に曲がるのが正しいと判断、瞬間的に先頭となるも束の間、直ぐに我々を追い越して行くトップグルーブの板坂さんやedokappaさんらなのデス。
しかし追い越して行きながら、またまた戻って来るトップグループ(右ハリコ)に多くのウオーカーが右往左往、2日目コースに進んだことが原因のようで、何キロ余分に歩いたことやらプンプン

犯人はいったいダレじゃ(-"-)
ハイ!地図をシッカリと見ない自分なのでアリマした。。。トホホ



14082.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 10時38分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 159KB

本部に連絡する人やベテラン参加者の助言によって無事にコースに復帰となりましたが、今度はトンデモない山登り、八王子山を経て金山山頂(239m)新田神社や金山城址を巡る登山コースの本日で、岐阜長良川ウオークの金華山を思い出します。
参加者の足元を見るとトレッキングシューズの方も居られ、「これはウオークじゃナイだろう!」って方も・・・



14083.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 10時49分
Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 599, 155KB

600年前の築城に始まり新田家居城として歴史に残る金山城址、山城の岩村城を彷彿とさせる立派で整然とした石垣群ですが、日本の百名城の一つだそうです。
カタクリの花が咲き、ダイコンの花だと教えてくれた可愛い紫が咲き、足を止めて大休止をしましたが、時代が止まったような感覚にさせてくれる風景です。



14084.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 10時54分
Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 599, 153KB

パパママも超久々の頑張りウオークで足を痛めた京都でしたが、「歩かなければ、歩けなくなる」を実感、いまは「歩けば、歩けちゃう!」って快歩の本日、古刹となる金竜寺や枝垂れ桜の大光院を抜け、八瀬川沿いの桜並木へとです。



14085.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 11時1分
Original Size: 800 x 599, 149KB Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 600, 142KB

CPとなる西藤中央公園で足を止める方々ですが、ママの横から順番に神奈川ウ協元会長の清水さん、オールジャパンはもちろん500選ウオークもクリアの茨城のスーパーウオーカー澤田さん、熊本の野澤さんや東京の大山さんら(左ハリコ)とのハイチーズですが、お聞きするとスタート会場からバス移動をしたという15キロコースを歩いた皆さんなのデス。

ゴール手前4キロほどか、同時スタートで散々と道を間違えた30キロ組が我々を追い越して行くには驚きましたが、超高速ウオークのedokappaさん(真ん中ハリコ)や、板坂さん(右ハリコ)ら、しかも板坂さんは我々の写真さえ撮る余裕をもって、アッという間に視界から消えて行きました。



14087.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 11時21分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 139KB Original Size: 800 x 599, 140KB

スタートが9時15分、20キロを歩いて無事にゴールとなった13時40分でしたが、曇り空ながらも雨の無い1日、もしこの登山コースで雨だったらばと考えると空恐ろしいけど、気持ち良く歩いた初日、今夜半の雨も明朝には上がるとの天気予報です。
歩く前は勝手に「群馬大田は平坦で街中ウオークなんだろう」って想像だったけど、来て歩いて初めて知るその土地なのです。

適度な疲労を以って、初日レポートはコレにてネ〜


14074.第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月2日(火) 23時42分
Original Size: 800 x 599, 138KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 599, 148KB

皆さま コンバンわ〜
久々に12日間に渡るウオーキング旅行の我が家でしたが、昼神温泉にて新元号の発表を聞いた昨日、夕刻無事に自宅に戻りました。

さてさて 表記ウオークレポートです。
茨城県・古河まくらがの里花桃ウオーク終了から一週間、北関東の自然と温泉を巡り歩いた日々でしたが、3/30(土曜)は第40回記念だという群馬県の本大会へとです。
近県埼玉で「さいたマーチ」の開催と重なりながらも、40回記念大会ということで会場には全国各地の見知った方々が一杯です。
鶴が羽を広げた形だという群馬の首の付け根が開催地太田市、その南東に隣接邑楽郡の本日はスタッフだという小島さんや兵庫の板坂さんと再会、そしてカッパの堀さんと友達だという山下さんら(右ハリコ)と初出会いデス。



14077.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月2日(火) 23時58分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 151KB

兵庫の高木さんと横浜の岩下ご夫妻(左ハリコ)とも再会ですが、岩下さんの昨年生まれたお孫さんは既に8ヶ月だといい、またお二人で遠出が出来るようになった現在なのでしょうか。
東京の野口さん(真ん中ハリコ)とは2週連続、青森の下斗米さん(右ハリコ)は須坂を歩いた先週だそうです。



14078.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 0時18分
Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 599, 141KB Original Size: 800 x 599, 142KB

ウオーキング大会の主峰、東松山の日本スリーデーに次ぐ第40回目という長きに渡っての開催、多くの方々から「エエ〜、初参加なの〜」ってパパママのことを驚かれちゃったけど、青森や熊本や関東各地の皆さまは「何回目かナ〜」ってベテラン参加者たちデス。


14073.新元号「令和」発表の昨日でした。 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月2日(火) 9時45分
Original Size: 600 x 800, 171KB Original Size: 800 x 599, 231KB

日本中が注目の昨日午前11時半過ぎでしたが、管官房長官から発表された新元号。

万葉集から引用して新春の温かさを表す文字だとの説明でしたが、「令月にして」は「偶然の一日」のことを言い、素直に読む「新春の令月」は旧暦一月の一番寒い時期のこと、「令」の文字に二水を付けると「冷」と読むのも証しの一つかも。
水が温むのはまだ先のことで、翌月2月でさえも如月(きさらぎ)といい、その語源が衣更月や着更着などと、余りの寒さに着物を更に重ねて着込むほどの時期というのは皆さまもご存知の通りで、「令」は決して政府が説明する温かさを感じる文字とは思えないのです。

新天皇を迎える新たな元号が、寒く冷たかったり、上意下達の「令」「和」と為らぬことを願うばかりですが
これは、ワタクシが勝手に文字の意味を考えただけで、批判ではアリマセヌ。


14071.第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのH 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月29日(金) 8時48分
Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 148KB

皆さま オッハーさまでございます。
日本一高い標高だという1269m中禅寺湖から発信ですが、2年前の夏に来て霧に覆われて全く見られなかった華厳の滝のウオッチングも既にバッチリと済ませ、我がママの趣味である郵便局の開局待ちの今です。

その間に残っていたレポートの続きを
ハート形の渡良瀬遊水地の近くを通りますが、何ヵ所か葦の加工を済ませた場所が有り、お聞きすると電源の無い葦原に昔ながらのガソリン原動機を持って行って移動しながら葦束を作ると言うのです。
この葦が立派に育つように春の野焼きが行われる今だそうで、葦原の手入れと機械の運転調整のこの時期だそうです。
進んだ先の右手はプロゴルファーの石川遼が練習場所としていたという、古河ゴルフリンクスです。



14072.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月29日(金) 8時55分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 161KB

初日は冷たさ、2日目の強風と自然満喫の古河まくらがの里ですが、古河公方公園の満開の花桃を堪能して無事にゴール、昨日同様に20キロを歩いてのフィニッシュとなりました。
行政主導で市内歴史博物館や文学館など、多数の有料施設もゼッケンを見せて無料拝観が出来、十二分に満足の2日間でした。

お世話になったスタッフ関係者の皆さまに感謝でしたが、ではでは コレにてネ〜


14063.第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 19時53分
Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 156KB

皆さま おコンバンわ〜
何気に顔を触っては肌の絶妙なすべすべ感にニンマリの温泉三昧、本日は茨木県からちょっと浮気をして栃木那須へと足を延ばしている現在です。

さてさて 残った2日目レポートを早速に始めます。
昨日は居られたことに気が付かなかった茨城の北に隣接、福島の斎藤さん(左ハリコ)との出会いや、南に隣接の埼玉の稲葉ご夫妻(真ん中ハリコ)、そして西に点で接する群馬の高橋さん(右ハリコ)とも超久々の出会いです。
稲葉さんは、さいたま市内から車で一時間ちょっととの事で、通勤ウオークの連日だそうです。



14064.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 20時5分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 153KB

昨日は居なかったゆるキャラ君も登場の本日ですが、納豆の妖精かと思ったら今年が開催県だという「いきいき茨城ゆめ国体」のマスコット、幸運のエネルギーでできたラッキー星からやって来たという「いばラッキー」だそうです。
本日がメインデーということか、市長や県市議も列席してご挨拶も有る丁寧な出発式に「早く歩かせろ!」って何とも恥ずかしいヤジが飛ぶ始末、ウオーカーのマナーが一部の人によって台無しとなる一瞬でしたが、無事に明るく元気にスタートとなりました。



14065.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 20時15分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 149KB Original Size: 800 x 599, 146KB

定刻9時に福祉の森芝生広場を出て渡良瀬川と利根川が合流する堤防へとですが、右手遥か先には富士山が見え、相対する左手には筑波山が見えるロケーション。
全国各地の見知った顔たちが前後して、昨日に一転して寒風吹き抜ける堤防上を歩きます。



14066.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 20時20分
Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 599, 150KB

強風の堤防を離れて住宅地に入ってホッコリですが、最初のチェックポイントはナナ・ナント、多少広いとは言え有り得ぬはずの歩道上、直ぐ横は横断歩道が有るのに古河行政が主催の強みか、堂々たるもので遠慮する一般通行の方々なのデス。



14067.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 20時27分
Original Size: 800 x 599, 149KB Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 599, 155KB

古河歩こう会や茨城ウ協の方々、そして行政が手配したのか交通保安の警備員、コース上のいたる所に配置されていて、地図を見ずとも迷子の心配一切なし、全国各地を歩くけどこれほどの陣容配置は珍しいほどです。
そして古河のマンホール、渡良瀬遊水地をモチーフにしているのでしょうが、大きな花火大会が有りますでしょうか?



14068.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 20時36分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 150KB

コース上で寄った野木神社ですが、「あの木のあの穴で今フクロウが子育てを」って、写真も飾ってあったけど幸せを呼ぶフクロウの神社だそうです。



14069.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 20時37分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 161KB

そして境内の絵馬飾りのところに汚い布を丸めたのが有り、宮司さんにお聞きすると予想通り「おっぱい」とのこと、横のイチョウの木の気根が元で「乳」(にゅう)と呼ぶが、お乳の神様でもあるそうです。



14070.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 20時39分
Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 157KB

若いお兄ちゃんたちにもおっぱい情報を教えて上げて記念のパチリもですが「見ても良いけど触っちゃダメだよ」って言うと、素直に「ハイ!」って可愛い子らです。


14059.家を出で7日目 茨城県北部を過ごした昨日です。 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 5時36分
Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 155KB

皆さま オッハーさまでございます。

県別人気ランキング最下位という茨木県でして、誰にお聞きしても「いばらぎはナンも無っから」とのお返事ですが、「なにがナニが!」の奥深さ。
人生初訪問のこの地をシッカリと巡ろうとの日々ですが、太平洋岸には現経団連会長の日立製作所を有する企業城下町・日立市や、隣接して原子力機構の東海村など、更に北上して北茨木市へとです。
写真は割愛ですが、東北各地に比べて話題になっていませんが、8年前の3.11のときは岩手福島同様に大津波の被害を受けたそうで、堤防かさ上げの工事が続く海岸線を抜けて五浦半島へとデス。
ここは岡倉天心が東京の都塵に塗れる芸術家たちを嘆き、制作に集中させようと「東京美術学校」を設立したという場所、「なんでも鑑定団」などで知られる横山大観・菱田春草・下村寒山などという錚々たる芸術家たちを家族を含めて移住させたこの地だそうです。
美術学校はもちろん天心が過ごした自宅も残りますが、前の海岸に作った六角堂は3.11に流されて再建が為された現在で、今は筑波大学が所有管理をしている天心遺跡の各所だそうです。



14060.Re: 家を出で7日目 茨城県北部を過ごした昨日です。
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 6時1分
Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 138KB

海岸線散策から離れて山手に向かうと、梅が咲き残る大北渓谷や花貫渓谷など風光明媚なロケーションの中を竜神大吊橋へとです。
ここは日本最大級と表してあったけど正確には本州で一番だという長さの吊橋、しかもコレは確実だという日本一最長100mのバンジージャンプが経験できる場所。
パパママも初めて見ましたが、他人事とは言え見ているだけで「キン〇〇が縮む」思い、しかも僅か数分のこの体験が1万6千円だと?!
我がママは「呉れてもイヤなのに、何故払ってまで」って言ってたけどワタクシも同意見、しかし春休みの大学生たちが列を為してチャレンジの本日、「今から飛ぶから見ててね」っていうカップルと「最後の一枚になったら親御さんに渡すから」って冗談もだけど、鳴りやまぬ竜神谷の絶叫を目と耳で楽しんだいっ時です。



14061.Re: 家を出で7日目 茨城県北部を過ごした昨日です。
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 6時21分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 162KB

過去に何度か耳にした事の有る袋田の滝へと移動ですが、竜神湖を含めてこの地域全体が奥久慈県立自然公園の一角となり、下記スレッドNO14055の真ん中ハリコで見ていた男体山や女体山のど真ん中に居る現在です。
そして滝の見物って思っていたら、長いトンネルを通ってエレベーターにも乗るという袋田の滝、いったいどんな所じゃ?!



14062.Re: 家を出で7日目 茨城県北部を過ごした昨日です。
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 7時50分
Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 599, 162KB

日本三名瀑に数えられ、高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇る、大昔は海だった大地が隆起して出来たという巨大一枚岩の袋田の滝、滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも言われるという圧巻です。
観光客のために作られた数百メートルの地下トンネル、そしてその滝を上からも眺められる100m超の地下エレベーター、このような施設にお金を掛けても採算の取れる観光資源ということか、色々な意味でスケールのデカイ袋田の滝でアリマした。

ではでは まだまだ続く茨城観光だヨ〜ン♪


14052.第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月26日(火) 15時47分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 157KB

皆さま おコンニチわ〜
水戸偕楽園から移動の昨夕でしたが、移動途中に調べて寄った「ひたちなか・喜楽久別邸」という日帰り温泉施設でしたが、全国各地を巡ったものの施設はもちろんコストパフォーマンスといいスタッフの接客態度といい、非の打ち所の無い施設。
この経験を「もう一度」ってことで、駐車場で一泊をして朝8時に再入館をしての現在、本日も閉館となる深夜ゼロ時まで過ごす予定です。

今は消えたけどウオーク仲間「みんなの靴」のメンバーだった、茨木の方が何度も誘ってくれた「古河まくらがの里ウオーク」、名前はすっかり忘れてしまったけど顔はシッカリと覚えていて「出会えるかな」と期待して出掛けた初参加の本ウオークへとです。
関東近県のなじみの顔がいっぱいですが、地元の金田さんや京都のデコさんのご主人(右ハリコ)も参加の本日です。



14053.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月26日(火) 16時24分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 599, 142KB Original Size: 800 x 599, 160KB

出発式では、歩くって「辛」というけれど、もうひと頑張りで一本足して「幸」に変わるんだから頑張ってゴールしてね、ってパネルを使ってご挨拶。
人生初の茨城県、どんな本日のコースなのでしょうか?



14054.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月26日(火) 16時36分
Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 599, 160KB

初めて歩く土地がどんなところなのか、地理も地形も分からずながら、渡良瀬川を上流へと向かうコースのようで、河川改修により消えたという古河城の堤防を歩きます。



14055.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月26日(火) 16時43分
Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 599, 149KB

古河市が茨城県のどこに位置するのかも分からずでしたが、市内には三県に自宅土地が分断されるお宅があるという古河市、歩いていても県境が各所にです。



14056.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月26日(火) 16時59分
Original Size: 800 x 599, 137KB Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 599, 138KB

渡良瀬川の上流に位置する渡良瀬遊水地へとやって来ましたが、勝手に水位調整池なのかと思ったら、足尾銅山から流れる鉱毒を沈殿させ無害化することを目的に作られた遊水池だというのです。
既に毒素は地下に消えたという今で、遊水地本来の機能を果たす現在だそうですが、春の風物詩だという野焼きの黒い痕の中を歩きます。



14057.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」初日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月26日(火) 17時12分
Original Size: 800 x 599, 142KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 151KB

ちょっとハート形にも似た渡良瀬遊水地でしたが、同歩となり色々を教えてくれた佐藤さん、古河は徳川家の意向を聞き従うという家風伝来の地で、古きを重んじ変化を好まぬ町だそうです。



14058.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月26日(火) 17時34分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 152KB

曇り空の冷たい風の一日でしたが、花桃の咲く古賀総合公園を抜けて無事にゴール、20キロの完歩でしたが歩いても歩いても体が温まらぬ終日、スタッフに教えて頂いた観音寺温泉で過ごした一日目でした。


14046.家を出て四日目、古河でのウオーク終了後の昨日の事デス。 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月25日(月) 20時5分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 600, 131KB

皆さま おコンバンわ〜
太っ腹のワタクシ(ビール腹とママは言うが・・・)がお金をケチった訳ではなく、先方の手続きミスで写真ハリコや過去ログ容量10000スレッドの「有料掲示板」が機能不全となった我が掲示板でしたが、復旧をした昨日ながらも、まだ大量の過去ログが消えたままで再交渉中の現在です。

写真ハリコが可能となったのでウオークレポートをと思いましたが、それは明日にして先ずは3/24(日曜)ゴール後のことからで、古河市を離れてテレビでは何度か見た事の有るもののこの目で見ようと「牛久大仏」見学へとです。
地上高120m世界最大が売り物だと言いますが、正式には牛久阿弥陀大佛といい、スタッフ?いや僧侶の説明によると、浄土真宗東本願寺派のご本尊を精巧に巨大化させたものだそうです。

そして日光東照宮と見間違うような煌びやかな大杉神社にもお参りをして霞ヶ浦へとですが、見事な夕景と出会うことが出来ました。



14047.Re: 家を出て五日目、本日霞ヶ浦から茨城県庁の水戸市へとデス。
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月25日(月) 22時35分
Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 599, 149KB Original Size: 800 x 599, 143KB

水面に赤い光が映える夕景絶好ポイントのど真ん中にある「白帆の湯」で、歩いた汗を流して「愛知からの旅の途中でして」ってお願いに、気持ち良く「了承」を頂いてそのまま駐車場で車中泊、爆睡して目覚めたのが7時過ぎ、アリャリャ窓の外はすっかり朝でした。

早速に向かうは常陸の国一ノ宮である「鹿島神宮」へとですが、実は今朝もなかなか寒くってママのモコモコ着で縮み込んだ大鳥居前だったけど、気持ちの引き締まった拝礼をさせて頂き、鹿島アントラーズスタジアムを通り、北海道行きのフェリーが停留の大洗港へとです。
郵便局巡りをしながら大洗郵便局で聞いた「大串貝塚ふれあい公園」の「ダイダラボウ」のこと、全国各地に残る神の世界を信じる人々の巨人伝説ですが、彼の食べた貝の殻が貝塚遺跡となって残ったのだというココに巨大なダイダラボウの像なのです。
しかし昨夜聞いた霞ヶ浦のは、あの湖自体が「デイタラボウ」のが作った足跡だといい、恐ろしいほどの巨人がいたという伝説が残るけど、それらは皆、民を思う優しい巨人たちの話ばかりなのです。



14048.Re: 家を出て五日目、本日霞ヶ浦から茨城県庁の水戸市へとデス。
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月25日(月) 22時53分
Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 158KB

古河でのウオーク中に地元茨城の方々に教えて頂いた「あそこさ行ってさ」って言われた茨城県庁へとですが、最上25階展望レストランで食べたのが水戸納豆のカレーやスパゲッティ。
これらを食べて初めて糸が引く経験をしましたが、流石に水戸納豆の本場、美味しかったランチタイムなのデス。



14049.Re: 家を出て五日目の事デス。
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月25日(月) 23時1分
Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 155KB

行く先々の方々と「愛知から」のひと言で心が通じ話が弾む茨城県、県庁駐車場に車を置いて徒歩で向かった偕楽園へと約4キロ、迎えてくれたのはナナ・ナント水戸黄門とお姫様たち、しかもその葵のご紋の印籠を我が手になのデス。



14050.Re: 家を出て五日目、偕楽園での事デス。
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月25日(月) 23時14分
Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 599, 159KB

ボランティアガイドの方が同道して頂ける偕楽園内ですが、日本三大庭園と言われることに「ちょっと恥ずかしいですわ」って、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により造られた「偕楽園」の名は、「民と偕に楽しむ」という『孟子』の一節から名づけられたそうで、その意思が庭園全体から感じられる作りなのです。
夫婦の「松」や、静粛の「竹」、「梅」は花が終わって実が生って、地域の方々が食すのだそうです。



14051.Re: 家を出て五日目、偕楽園での事デス。
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月25日(月) 23時26分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 599, 144KB Original Size: 800 x 599, 153KB

素晴らしい竹林に「もう直ぐタケノコが楽しみですね」ってガイドをしてくれた高橋さんに言うと、ここの竹林は数メーターまで伸ばしてから切るか残すかの判断をするためタケノコとして食べる機会が得られぬとのこと。
民衆も武士も平等に春夏秋冬を楽しめるを旨として作られたという好文亭も拝観しましたが、落ち着いた雰囲気に時間を忘れる水戸での午後でした。


14045.第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月24日(日) 7時10分
皆さま オッハーさまでございます。
茨木県古河市から発信の現在ですが、その場所に来て初めて知る詳しい地理というものでして、古河は「フルカワ」ではなく「コガ」という事も認識し、栃木・群馬・埼玉の三県とも隣接しているところなのデス。

って、レポートを開始しようと思ったら我が掲示板が何故か、更新支払い手続きを済ませているにも関わらず、無料掲示板になっていて、写真ハリコが出来ない状態。。。
早速に管理会社にメール連絡を入れていますが、今暫くレポート発信が出来ず。。。トホホ

ではでは 二日目ウオークに参加しますネ〜

14043.残念ながら、準決勝敗退 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月17日(日) 7時50分
Original Size: 640 x 479, 25KB Original Size: 479 x 640, 18KB

皆さま オッハーさまでございます。
岐阜県では薄墨桜浪漫ウオークの週末ですが、我が家の今週末はテニスの二日間。
昨日は東京や静岡、西は大阪や広島からの参加者もいる大会に参加のパパママでしたが、自分たちはウオーキングで各地に出掛けるのに、前泊だったという方々に「ようも、そんな遠くから来たもんじゃ!?」って感心しちゃいます。
そして各地のウオーキング大会の事を話題にしたら、広島の方はピースウオークも倉敷ツーデーも参加したことはないけどご存知とのこと。
ウオーキング同様に、普通ならば会う事の無い「出会い」が嬉しく、試合結果はといいますと。。。

本日も練習試合会で、ママはお弁当作りの現在です。


追伸 「感情論で反対する人と議論できない」と言った経団連・中西会長へ

   『あなたは「感情論」ではなく、「勘定論」でものを言っている』と言いたい。
   これはワタクシのオヤジギャグだけどね。 


14036.あれから8年と一日が経過、今の真実は 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月12日(火) 22時5分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 122KB Original Size: 800 x 599, 146KB

誰もが目に心に焼き付いて忘れ得ぬあの日
金曜日の午後2時46分に発生した東日本大震災と、その後押し寄せた巨大津波
起因して翌日の1号機、続いて14日15日と爆発崩壊を起こした福島第二原発
9月に結審というが、責任の所在は何処の誰にあるのか



14037.Re: あれから8年と一日が経過、今の真実は
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月12日(火) 22時10分
Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 161KB

昨年訪れた陸前高田市の仮設郵便局の前には
いつ作られたポストなのか、一本松の画と宮沢賢治の詩が刻まれていました。

   雨ニモマケズ
   風ニモマケズ
   雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
   丈夫ナカラダヲモチ
   慾ハナク
   決シテ瞋ラズ
   イツモシヅカニワラッテヰル
   一日ニ玄米四合ト
   味噌ト少シノ野菜ヲタベ
   アラユルコトヲ
   ジブンヲカンジョウニ入レズニ
   ヨクミキキシワカリ
   ソシテワスレズ
   野原ノ松ノ林ノノ
   小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ
   東ニ病気ノコドモアレバ
   行ッテ看病シテヤリ
   西ニツカレタ母アレバ
   行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
   南ニ死ニサウナ人アレバ
   行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
   北ニケンクヮヤソショウガアレバ
   ツマラナイカラヤメロトイヒ
   ヒドリノトキハナミダヲナガシ
   サムサノナツハオロオロアルキ
   ミンナニデクノボートヨバレ
   ホメラレモセズ
   クニモサレズ
   サウイフモノニ
   ワタシハナリタイ             宮澤賢治



14041.Re: あれから8年と一日が経過、今の真実は
名前:諏訪のアリババ    日付:2019年3月15日(金) 16時15分
そうですね!誰が責任を・・所在はどこにあるのか?それでもまだ、新規に稼働させる・・40年経過した施設を再稼働・・本当に大丈夫なのか!災害の多いこの日本列島で絶対・・なんて神話は
ないはずなのに・・どうして・・?地元、地域は何故認めてしまうのか・・?小泉元首相の言うように何故止められないのか・・
あの日は、ちょうど建設中のスカイツリーの真下にいたが、今でもしっかりと記憶に残っている。
昨年、東北巡礼歩きを一部してきたが、まだまだ復興は程遠いのに・・黙とうしてもまだまだ・・


14042.Re: あれから8年と一日が経過、今の真実は
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月16日(土) 6時55分
諏訪のアリババさん コメントを頂き有難うございます。

ニュースで大きな話題にならなかったが3.11の今週月曜日、民間団体「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」が、原発問題に関する公開討論会を、経団連・中西会長に対して申し入れしたが、原発早期再稼働推進派の中西日立会長の口から
  「エモーショナル(感情的)な反対をする人たちと議論をしても意味がない」
  「原発と原爆が結びついている人に『違う』ということは難しい」
と語り討論会を断った。

事故を未然に防止する「技術」を持たずに、想定外と言い
発災以降8年を経過しても、それに対処する「技術力」がまだ無い現実
関連企業は、その対応費用さえも企業営利にすり替えている事実

どれほどの国民の血税が注ぎ込まれているのか、政府・東電・関連企業は多くを語らないが
感情からではなく、技術を問うているのである。

14033.楽しんだ京都W 返信  引用 
名前:金沢の浅井    日付:2019年3月11日(月) 11時15分
暖冬の京都ウォーク。
初日は天気に恵まれましたが、2日目は昼頃には雨模様。
私の方は金沢に用事があり雨が降り始まる12時10分には電車に乗車。
久しぶりの出会いに喜びと久しぶりに見る当ブログの解説、写真を楽しく拝見。
私の今年のウォークは、1月指宿Wに次ぐ京都Wの参加でした。
指宿は、ゴール後の翌日は、桜島に渡り、テクテクと半周歩き、火山の噴火体験はないのですが、自然災害の怖さを見聞しながら学習しました。
次回のウォークは名古屋Wを予定しています。写真掲載ありがとうございます。
またの再会を楽しみにしています・・・・・・



14034.Re: 楽しんだ京都W
名前:竹樋    日付:2019年3月12日(火) 7時52分
浅井さ〜ん オッハーさまでございます。
足跡を残して頂き有難うございました。
大勢過ぎる参加者の皆さまで、初日30キロコースがスタートしだした途中で会場入りだったものだから、気付かぬ方が多数、帰宅後に参加者名簿を見て、愛知近隣のウオーク仲間も大勢参加だったことを知りましたが、出会えたのはほんの少しです。。。
ウオーキング大会参加の醍醐味の一つは、全国各地のウォーカーの皆さまとの出会い。
浅井さんに追い越されたことに気付き、慌てて追い掛けて前からパチリ、ご縁が有って叶った昨年の加賀百万石ウオーク以来なのデス。

ではでは また何処かでネ〜


14038.Re: 楽しんだ京都W
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月12日(火) 22時2分
浅井さ〜ん
3週間後に再会出来るかと思っていたら、名古屋ツーデー開催の日は関東方面を歩く我々なのでした。
ではでは またの出会いを楽しみに(^_-)-☆


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb