[ 携帯用URL ]
新 竹樋パパママのウオーキング日記
 
パパママが1998年にウオーキングというものを始めてから幾星霜
以降2004年にホームページを開設して記録発信をするも力量不足で途中頓挫。
残した本掲示板を新たな情報源として、2019年以降のウオーキング記録を発信して参ります。
拙い内容になろうと思いますがよろしくお付き合いをお願い申します。
尚、過去にホームページ上に発信の旧データは保管していますので、閲覧ご要望には応えられます。
懐かしい思い出記録をお届け出来ますよ。 2018年12月19日 竹樋パパ 記

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





14447.丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第二日目 8番から9番へ その7 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 7時10分
Original Size: 800 x 600, 128KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 97KB

平日ながらも普段の通勤時間帯とは思えぬほど少ない車の量、朝の子供たちの通学風景も一切ない、一日置いた3/3(火曜日)続きを歩くパパママの第二日目です。

緒川駅を出て、初日打ち止めのところから再出発ですが、東浦中学校の校門には国旗が掲げられ本日が卒業式、門前に居た先生によると卒業生はもちろん、在校生も父兄も列席で例年通りの卒業式だそうで、その選択をしたこの学校を賛美のオレです。
新型コロナウイルスを理由に唐突に3月中の全休校を求めた安倍総理ですが、多くの学校で在校生や父兄不在の変則卒業式だったり、全く挙行しない学校もだとか・・・
子供たちだけでなく、親や経済にも大影響の人が集まることを控えよとの令、本当にそのような必要があるのでしょうか?!

「8-9・12 卍二丁目」



14448.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第二日目 9番から10番へ その1
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 6時29分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 103KB Original Size: 800 x 600, 125KB

本日最初は9番札所・明徳寺からの9時過ぎですが、弘法堂の香炉には既に立てられた線香が何本もで、遍路参りの先客でしょうか。
「9-10・1 是ヨリ 卍十番へ十五丁」



14449.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第二日目 9番から10番へ その2
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 6時36分
Original Size: 800 x 600, 133KB Original Size: 800 x 600, 106KB Original Size: 800 x 600, 101KB

ご覧の皆さまも写真をダブルクリックすると大きく見られますが、薄く刻まれた指差す手が判りますでしょうか?
「9-10・2 手 大師道」 「9-10・3 手 十四丁目」 「9-10・4 手 大師道」

細かな路地を丁石の指さす方へ、右へ左へ



14450.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第二日目 9番から10番へ その3
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 7時0分
Original Size: 800 x 600, 92KB Original Size: 800 x 600, 83KB Original Size: 800 x 600, 106KB

十三丁目の丁石が更地となって消えていた。
「9-10・5 手 十一丁目」 「9-10・6 手 大師道」



14451.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第二日目 9番から10番へ その4
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 7時7分
Original Size: 800 x 600, 87KB Original Size: 800 x 600, 89KB Original Size: 800 x 600, 111KB

「9-10・7 手 十丁目」「9-10・8 手 九丁目」



14452.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第二日目 9番から10番へ その5
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 7時49分
Original Size: 800 x 600, 114KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 110KB

古い墓地の中に「9-10・9 卍八丁目」 「9-10・10 卍五丁目」



14453.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第二日目 9番から10番へ その6
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 7時57分
Original Size: 800 x 600, 139KB Original Size: 800 x 600, 129KB Original Size: 800 x 600, 178KB

車にぶつけられてしまったか、前回までは空き地の角にキチンと立っていたものが「9-10・11 卍四丁目」 「9-10・12 卍二丁 」



14454.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第二日目 9番から10番へ その7
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 8時8分
Original Size: 800 x 600, 85KB Original Size: 800 x 600, 105KB Original Size: 800 x 600, 137KB

これまた消えた一丁目の丁石の場所ですが、居た近所のお婆ちゃんに聞くと「あれ、のうなってまったか」「あっこにあっただに」って、住宅が新築となって撤去されたようです。
そして着いた10番札所・観音寺です。



14455.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第二日目 9番から10番へ その8
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 8時34分
Original Size: 800 x 600, 118KB Original Size: 800 x 600, 115KB Original Size: 800 x 600, 116KB

弘法堂でお参りをして納経所へとですが、「北に50mほどの常照寺でご朱印を」と地図付きの張り紙があり、常照寺さんへとです。
すると以前にも観音寺でお会いして顔を覚えている住職が居られましたが、以前から常照寺がお守りしている10番札所だったそうで、時間中は詰めていたものの参拝者の減少で納経所を移したとの事で、観音寺そのものも老朽の現在、将来は札所としての維持が困難になるかもとのお話もです。
ましてや丁石は宅地の中などに有り世代が変わって住宅の建替えも、消える運命も止む無しとのことで寂しいお話なのでした。
観音寺境内の花桃は、若い住職が東日本大震災の釜石に支援に行ったときに、現地で手に入れた苗を庭に植えたものです。


14440.丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第一日目 8番から9番へ その1 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 4時36分
Original Size: 800 x 600, 88KB Original Size: 800 x 600, 131KB Original Size: 800 x 600, 88KB

3/1(日曜)の続きを記録するが、一度その間に知人を案内して巡った事のあるものの、前回キチンと巡ったのは今から9年も前、東日本大震災3.11の時で、久しく離れていた知多四国でした。

「8-9・1 左大師道」「8-9・2 右七番エ六町五十間 左九番弘法道」大きめな石柱の一面に二行



14441.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第一日目 8番から9番へ その2
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 5時1分
Original Size: 800 x 600, 106KB Original Size: 800 x 600, 87KB Original Size: 800 x 600, 82KB

「8-9・3 手 卍 九番へ二十丁」 繰り返すが最初のハイフンの入った数字は札所間を現す数字で、八番から九番への道中の意味、「・」の後の数字は丁石に連番をつけたもの、「手」はご覧のような指差す手の形のことであるが、これは昭和四十一年に立てられたもので新しいし読み易い。
「8-9・4 卍 新四国第八番弘法大師 西国二十九番観世音 霊場」 右側面には「従是一丁西江入 傳宗院」



14442.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第一日目 8番から9番へ その3
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 5時16分
Original Size: 800 x 600, 101KB Original Size: 800 x 600, 88KB Original Size: 800 x 600, 85KB

「8-9・5 卍十七丁」 「8-9・6 卍十 」これは位置から推測するに十六丁であろうが、アスファルトに埋まっている為、判読可能な文字部分のみを記録とします。
そしてこの道が古来からの道であることも教えてくれる「東浦村道路元標」
四番札所近くにも「大府町」のものが有ったが、東浦も「村」と記されていて村政時代の証しである。



14443.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第一日目 8番から9番へ その4
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 5時28分
Original Size: 800 x 600, 120KB Original Size: 800 x 600, 104KB Original Size: 800 x 600, 92KB

「8-9・7 卍十五丁」「8-9・8 卍十三丁」
写真を撮りながら歩くパパママに声を掛けて頂けた自転車ファミリーであるが、新型コロナウイルスで休みになったので、自転車で札所巡りをして来たという。
丁石のことを教えて上げると、「僕たちも探してみようよ」って、興味を持ってくれたけど、出会いが嬉しい大師道です。



14444.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第一日目 8番から9番へ その5
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 5時36分
Original Size: 800 x 600, 86KB Original Size: 800 x 600, 102KB Original Size: 800 x 600, 89KB

「8-9・9 卍十二丁」「8-9・10 卍十一丁」
あれ?見当たらないって思っていたら外装工事の準備かシートで覆われた建物との間に一本、そして以前は横倒しのまま放置だったものが9年前に通った時は立てられていた復活の十一丁の丁石、今現在です。



14445.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多四国巡拝」の第一日目 8番から9番へ その6
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月5日(木) 5時48分
Original Size: 800 x 600, 105KB Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 599, 86KB

「8-9・11 卍十 」 昔は緒川集落の外れとなった場所なのか、大きな石灯篭が据えられている場所の横に。
今朝、思い立ったように「よし!遍路に行こう!」って事で出た自宅でしたが、陽が傾き若干の寒さも感じられるようになった午後4時過ぎ、ここで打ち止めとして、JR武豊線・緒川駅から帰宅となりました。

ではでは 2020.3.1(日曜) 第一日目でアリマした。


14428.丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 3番から4番へ その1 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 17時32分
Original Size: 800 x 600, 86KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 100KB

普門寺境内、弘法堂の横に大きな丁石が立っているが「3-4・1 是より第四番へ十八丁」、約2キロであるが大府の市内に入る事も有ってか全く見当たらず、4番札所・延命寺前に「4-6・1 手 四番従イ六番ヘ 三十丁」
※手と書いたのは手の形が彫られているものである



14430.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 4番から6番へ その1
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 17時52分
Original Size: 800 x 599, 169KB Original Size: 800 x 599, 107KB Original Size: 800 x 599, 72KB

「4-6・2 廿九丁」「4-6・3 廿八丁」「4-6・4 廿七丁」
古い書物によると五番札所の位置関係から、開創当初より五番を飛ばして六番に向かう巡拝路だったとのことである。



14431.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 4番から6番へ その2
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 18時4分
Original Size: 800 x 600, 128KB Original Size: 800 x 600, 109KB Original Size: 800 x 600, 125KB

{4-6・5 廿五丁」
警察犬のように感覚を研ぎ澄ませ、歩く道々のいたる所に視線を送り探索する丁石であるが、よく間違えるのが道路元標。市政となって久しいはずだが、表示は大府町となっている。
JR東海道線を超えた先は国道155号線と連なる住宅地となって、全く丁石の存在が確認出来ない。



14432.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 6番から7番へ その1
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 18時19分
Original Size: 800 x 600, 130KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 137KB

6番札所・常福寺には勝手に「俺の分身」と名付けた天邪鬼君が境内の片隅に鎮座しているが、弘法堂の前に「6-7・1 三十一町目」の丁石が有り、7番まで3.5キロほどを示している。



14433.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 6番から7番へ その2
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 18時27分
Original Size: 800 x 600, 118KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 104KB

「6-7・2 二十七町」常福寺から出てあいち健康の森公園方面に曲がる角に残っていた丁石である。



14434.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 6番から7番へ その3
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 18時49分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 132KB

「6-7・3 拾八町目」「6-7・4 拾七町」
健康の森南端の道路端に立つ丁石、次寺への途中ながらも、17・18と連続して有る事から、昔はキチンと一丁づつ建てたのであろうか。
前後の消えた丁石たちは何処へやら



14435.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 7番から8番へ その1
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 19時12分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 600, 118KB

「7-8・1 手 十四丁目」「7-8・2 大師道」
暫く来なかった内に箱庭のような可愛い庭園が造られていた7番札所・極楽寺であるが、前の駐車場に有った丁石が庭園に移動されていた。
でも三本有ったものの2本のみが立ち、お庫裏さんにお聞きすると一本はお寺で保管した状態だという。
その一本「7-8・3」の一面に「是ヨリ六番ニ三十一町」もう一面には「是ヨリ八番ニ六町五十間」と刻まれていたのだが、巡拝者を思って立て直して欲しいものです。



14437.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 7番から8番へ その2
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 19時31分
Original Size: 800 x 600, 113KB Original Size: 800 x 600, 129KB Original Size: 800 x 599, 170KB

「7-8・4 右大師道」すぐ先で森岡と緒川の境となる川を右に曲がって橋を渡るのであるが、立て直したからなのか進行方向と逆の向きで立っている。
でも居てくれるだけで嬉しい丁石である。



14438.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 7番から8番へ その3
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 19時51分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 180KB Original Size: 800 x 600, 99KB

「7-8・5 三町目」
公園フェンスの角にある折れた丁石であるが、サイワイにも折れた部分も残った根本部分も直ぐ側に残っていて判読出来る刻字である。
そして新しくなり白木の香りも残る山門となった、8番札所・伝宗院へとである。



14439.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 7番から8番へ その4
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 20時15分
Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 108KB

偶然に境内に出て来られた住職とお話をしましたが、古くなった山門を建て直し落慶法要の稚児行列で祝ったという昨年だそうですが、その稚児行列の為に作ったスロープをそのまま残している本堂で、それを機に息子さんに住職の座を譲られたそうです。
「コロナウイルスで時間が空いたので遍路に出ました」って言ったら、2日ほど前に弘法寺も世間に倣って一時閉鎖にしようかと相談し合った知多四国霊場会だそうですが、春遍路の巡拝者を思って皆を迎えようとの各寺だそうです。


14426.丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 2番から3番へ その1 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 7時58分
Original Size: 600 x 800, 144KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 140KB

参拝を済ませて極楽寺境内から道路へとですが、境内出口に「2−3・1 卍 一番へ二十七丁 三番へ三丁」 これも距離表示ですので丁石とカウントします。
そして道路入口の極楽寺石柱の根元に「2−3・2 卍三丁目」と3番札所・普門寺への丁石が



14427.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 2番から3番へ その2
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 8時15分
Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 599, 91KB Original Size: 800 x 600, 103KB

「2−3・3 卍二丁目」の左隣の道標地蔵も左右の札所を示し、大師道であることを教えてくれます。
3本の丁石の先に、三番札所・普門寺へ330m、あっという間ですが、確認の丁石の合計は8本です。


14417.丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 その1 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 5時22分
Original Size: 800 x 599, 113KB Original Size: 800 x 600, 119KB Original Size: 800 x 600, 131KB

皆さま オッハーさまでございます。
中国発の新型コロナウイルスですが、人々が集まる様々の催しが続々と中止となる中、一昨日に安倍総理が小中高校の一斉休校の要請によって、更なる各種イベントの中止や無観客興行など、多くの国民が自宅に籠り異様とも思える全国各地です。
我が家もウオーキング大会参加の断念や、日々楽しんでいるテニスさえも施設が閉鎖となって練習も出来ずとなってしまい別の意味で体調が崩れそう、そんな事でママと二人、思い立ったように出掛ける事にした3/1(日曜日)、名鉄前後駅近くの1番札所・曹源寺へとです。



14418.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 その2
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 6時6分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 127KB Original Size: 800 x 600, 113KB

愛知県歩こう会の有志が毎年続けていた「知多新四国巡拝ウオーク」に加わったのが今から20年前、信心も無く般若心経も唱えられなかったものの、大先輩たちとの共歩きが楽しくて、何時しか歩く路傍に居並ぶ「丁石」というものに興味を引かれ、気が付けば正しい大師道を探し求めるようになっていたワタクシです。
そんな事で今回はこの掲示板に自身が探し集めた丁石の全てを整理して、石ばかりの写真が並ぶかもだけど、一番札所から順番に皆さまにもご覧頂こうと思います。

先ずは1番札所・曹源寺から2番札所へと向かいます。
丁石に番号を付けますが、真ん中ハリコの写真の場合1番札所から2番札所への一本目の意で、判読可能な刻字としました。
先ずは初出会い丁石ですが、民家の花壇の中に埋もれ、夏になるとこの草が成長して完全に丁石を隠してしまう卍のみ判読の「1−2・1 卍」
右はグアム戦友会の石碑と並ぶ「1−2・2 卍十四丁目」



14420.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 その3
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 6時23分
Original Size: 800 x 599, 100KB Original Size: 800 x 600, 113KB Original Size: 800 x 599, 146KB

「1−2・3 卍十三丁」「1−2・4 卍十二丁」
どちらかが道路事情で移動されて並ぶ二本ですが、お堂に収まった道標地蔵らも花壇の中に



14421.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 その4
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 6時43分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 599, 120KB Original Size: 800 x 600, 103KB

二股となった道の付け根の花壇ですが、二本の丁石の反対側に大きな石柱が建ち、深い刻字ではっきり判読出来たけど、太陽の向きによって残念ながら写真では上手に撮れませんでした。

正面「新四国七十五番 弘法大師誕生札所」
左側面「光善寺第十四世 松山一也代」
右側「大正十二年二月建立」

二股を真っ直ぐ進むと2番札所へだけど、右手方向200mほど先に建つ光善寺に向かいましたが、出てくれたお庫裏さんによると、現在は1番札所曹源寺の縁寺ながらも、一時は無住寺の時代も有り、全く判らないとのお話でした。



14423.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 その5
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 7時6分
Original Size: 600 x 800, 107KB Original Size: 600 x 800, 112KB Original Size: 800 x 600, 119KB

本堂前の線香を立てる石の香炉には「新四国七十五番奥院」「大正十二年三月建之」の刻字です。
この光善寺さんが弘法大師の縁寺だった時代があったのだろうに、僅か100年ほど前の記憶が消えてしまったけど、残った石たちが刻字で語る歴史なのです。



14424.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 その6
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 7時29分
Original Size: 800 x 600, 134KB Original Size: 800 x 599, 141KB Original Size: 800 x 600, 127KB

「1−2・5 卍一丁目」 1番札所から2番札所・極楽寺まで5本の丁石が確認出来ましたが、極楽寺の門柱側面に「是ヨリ一番ヘ廿七丁」と有りましたので総距離3キロほどでした。
因みに一丁の距離は、ほぼ109mです。



14425.Re: 丁石を訪ねて歩く「知多新四国巡拝」の第一日目 その7
名前:竹樋パパ    日付:2020年3月2日(月) 7時43分
Original Size: 800 x 599, 100KB Original Size: 800 x 600, 83KB Original Size: 800 x 600, 107KB

極楽寺さんの本堂が改修されていてキンキラの背景に眩しいほどのご本尊様が立ち、変わらずに座す千体仏たちにパパママの超久々の般若心経をお聴き頂きました。
ママが手に下げる緑の袋もコチラのお寺からお接待で頂いたものですが、大きな梅干しが名物接待品、本日は大きな夏みかんのお接待も頂きました。


14411.第30回「南房総フラワーマーチ」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2020年2月19日(水) 11時20分
Original Size: 800 x 600, 85KB Original Size: 800 x 600, 89KB Original Size: 800 x 600, 82KB

皆さま オッハーさまでございます。

古来より様々の病いが世界中に蔓延し多くの命を奪う伝染病ですが、インフルエンザと同程度の伝染率ながらも、若干上回る程度の致死率だという事が判明してきた中国発のコロナウイルス。
新しいウイルスという事でセンセーショナルなニュース報道が多く、マスクや消毒液類が売切れたり、高値転売が話題になったり、しかし政府の初動対応や水際対策の不手際もあり、検査体制の不備も有って判明せぬだけで、既に国内のウイルス制御は不能なのかもと思える現在、あらぬ心配をせずに手洗いなどを意識して普段通りの日々を過ごす我が家です。

そんな事で、昨年の台風15号そして19号により大被害となった千葉県へとですが、いち早く復興を目指して本大会開催の決断をしてくれた南房総市・千倉へと本年初歩きなのです。
全国各地の見知った顔も大勢ですが、畑会長も笑顔で迎えてくれました。



14412.Re: 第30回「南房総フラワーマーチ」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2020年2月19日(水) 11時21分
Original Size: 800 x 599, 63KB Original Size: 800 x 600, 72KB Original Size: 800 x 600, 77KB

木曜日夜にマイカーで自宅を出てアクアラインを通って前日入りの南房総市でしたが、巡る南房総市や館山市では未だに修理の順番待ちなのか、家屋の屋根にブルーシートが張られた家が随所にあり、傾いたままの電信柱も散見され、道路は通れるものの豪雨に洗われて土砂崩れや地滑りの傾斜地がそのままの状態だったりと、停電復旧にさえ一カ月以上を要した被災からまだ五ヵ月を再認識です。

再襲来の19号台風も類似コースで追い打ちの中、「地域復興の為にも、絶対に開催をせねば!」と更なる決意をしたという市長を始め南房総市実行委員会の方々だそうで、畑会長も敬意を以って主催の皆々さまへの謝辞、そして全国から参集のウオーカーへも「ようこそ千葉県へ」と感謝の言葉なのです。



14413.Re: 第30回「南房総フラワーマーチ」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2020年2月19日(水) 11時27分
Original Size: 800 x 599, 93KB Original Size: 800 x 600, 115KB Original Size: 800 x 599, 116KB

千葉県の形をモチーフにしたチーバ君や南房総市の海女のみなたんなども見送ってくれた出発式ですが、地元中学校の生徒らのブラスバンド演奏の中、全国区ウオーカーで千葉県の山田さんもフラワーアーチを作って我々のスタートを送ってくれます。



14414.Re: 第30回「南房総フラワーマーチ」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2020年2月20日(木) 8時44分
Original Size: 800 x 599, 115KB Original Size: 800 x 599, 113KB Original Size: 800 x 600, 134KB

前年に続いて2度目の参加の本大会ですが、初日と2日目が逆の今大会のようで、会場となる千倉保健センターから北上の1日目、例年より暖冬の影響か既に河津桜も黄色い菜の花も満開、フラワーマーチに相応しいコース上を、地元の中学生らも同歩です。



14415.Re: 第30回「南房総フラワーマーチ」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2020年2月20日(木) 9時0分
Original Size: 800 x 599, 115KB Original Size: 800 x 599, 91KB Original Size: 800 x 599, 53KB

道中では山田さんのご主人もコース案内でお立ちでしたが、一旦は沼連寺から旧南三原小学校を通って、太平洋が一望の外房海岸へとです。
朝の出発式で山陰未来ウオークのPRをしていた江谷さんご夫妻とも同歩となった堤防遊歩道でしたが、海の中はアザラシかオットセィのようにも見えるけど、サーファーたちがいっぱいです。



14416.Re: 第30回「南房総フラワーマーチ」初日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2020年2月20日(木) 9時14分
Original Size: 800 x 599, 48KB Original Size: 800 x 600, 72KB Original Size: 800 x 599, 95KB

本日のコース上にも被災を受けてブルーシートのままの住宅も沢山でしたが写真は割愛、パパママは2週間前に足慣らしウオークをしたものの久々ウオークでクタクタ、20キロコースを4時間半ほど掛けてゴールとなっ初日でしたデス。 ではではネ〜


14410.冬眠から目覚めた我が家のウオーキング! 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2020年2月17日(月) 8時14分
Original Size: 640 x 479, 52KB Original Size: 640 x 480, 77KB Original Size: 640 x 480, 43KB

全国津々浦々山々谷々の皆さま オッハーさまでございます。

昨年12月に出掛けた四国空海こんぴらウオークのレポートもせぬままに、ウオーク冬眠となってしまい、長期に渡り本掲示板を放りっ離しとなって、気が付けば丸2カ月以上も経過してしまいました。
昨年は多生の縁の色々に自身の心が晴れず、出掛けた幾つものウオーキング大会のレポート発信もサボってしまい、様々を思って一時は掲示板閉鎖も考えて、閲覧の皆さまには大変失礼を致しましたが「気分一新・心機一転」従前と変わらぬ気持ちで、我が掲示板を再開させて頂きます。

貼った写真は平成2年2月2日(日曜)2週間前の2並びの日のものですが、初歩きに向けて足慣らしの為に出掛けた自宅から5キロほど、入鹿池から尾張富士へとでした。
偶然に山頂の樹林の間から見えた木曽御嶽山へとカメラを向けたのですが、肉眼では気付かなかったけど、樹林の穴がハート型、おもしろい写真となりました。
そして出掛けた初歩き、千葉県千倉の「菜の花マーチ」のレポート発信は明日として、本日は洗濯とテニスデーとさせて頂きます。

ではでは


14406.第12回「ピースウオークひろしまツーデーin廿日市」2日目に参加の一歩たち そのE 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年11月29日(金) 7時51分
Original Size: 800 x 600, 89KB Original Size: 800 x 599, 105KB Original Size: 600 x 800, 110KB

皆さま オッハーさまでございます。
過っては順番や名前さえも覚えられぬほどコロコロと変わっていた総理大臣でしたが、憲政史上最長の累積約8年の在任期間となった安倍総理、加計・森友などと様々の疑義をもたれていたが「総理と桜を見る会」問題の現在、先人たちが語る通り、正に「権力と腐敗はその長さに比例する」のである。

さてさて 2日目レポートの続きデス。
久々の広島城なども通って繁華街へとですが、パパママはウオーク三昧で過ごした11月も既に後半、世間はクリスマスモードになっていた広島市内です。



14407.Re: 第12回「ピースウオークひろしまツーデーin廿日市」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2019年11月29日(金) 8時26分
Original Size: 800 x 599, 119KB Original Size: 599 x 800, 95KB Original Size: 800 x 599, 83KB

愛する兄弟姉妹の皆さん。
この場所は、わたしたち人間が過ちを犯しうる存在であるということを、悲しみと恐れとともに意識させてくれます。

今日の世界では、何百万という子どもや家族が、人間以下の生活を強いられています。しかし、武器の製造、改良、維持、商いに財が費やされ、築かれ、日ごと武器は、いっそう破壊的になっています。これらは途方もないテロ行為です。

この言葉は我々が広島平和公園を歩いていた時間に雨の長崎爆心地公園でスピーチをされたローマ教皇の、静かに語る言葉の一部を引用したものです。
アメリカの核の傘の下に居る日本が核兵器禁止条約に批准していないという事実、先の米国大統領訪日の際に恐ろしいほどの兵器購入の約束をしたのも事実、我々が日本国民としてこれらを考える機会を教皇が作ってくれました。



14408.Re: 第12回「ピースウオークひろしまツーデーin廿日市」2日目に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2019年11月29日(金) 8時36分
Original Size: 800 x 600, 65KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 91KB

ここで、大勢の人が、その夢と希望が、一瞬の閃光と炎によって跡形もなく消され、影と沈黙だけが残りました。

確信をもって、あらためて申し上げます。戦争のために原子力を使用することは、現代において、犯罪以外の何ものでもありません。人類とその尊厳に反するだけでなく、わたしたちの共通の家の未来におけるあらゆる可能性に反します。原子力の戦争目的の使用は、倫理に反します。核兵器の保有は、それ自体が倫理に反しています。

午前中の長崎に続いて、過酷ともいえるスケジュールの中、同日夜に広島平和記念公園で発せられたローマ教皇のスピーチの一部を引用しました。
我々は普通に公園内を歩けましたが、既にセレモニーの準備がなされ、昨日のピースウオーク出発式でご挨拶の有った廿日市松本市長の名前の席も。



14409.Re: 第12回「ピースウオークひろしまツーデーin廿日市」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2019年11月29日(金) 8時49分
Original Size: 800 x 599, 72KB Original Size: 800 x 600, 114KB Original Size: 800 x 599, 91KB

午後1時には完全封鎖となり夕刻以降のローマ教皇の来訪を待つという平和公園でしたが、広島市内10キロを歩いて広電に乗って廿日市会場に午後0時過ぎに無事にゴールとなりました。
我々が広島市内を歩いていた間に雨に降られたという会場付近だったそうですが、ウオーカーには何の影響もないままにフィニッシュとなった2日目です。

ゴール後、直ぐに高速道路(山陽道)に乗って帰路となりましたが、対向する高速道路に警察車両が列を為しており、向かう教皇の来られる広島へとでしたでしょうか。
一旦はSAでシャワーを浴びたり食事と仮眠もして500キロ、深夜2時に戻った我が家へとの10日間でした。
ではでは これにてネ〜


14401.第12回「ピースウオークひろしまツーデーin廿日市」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年11月28日(木) 8時43分
Original Size: 800 x 600, 45KB Original Size: 800 x 599, 41KB Original Size: 800 x 600, 83KB

皆さま オッハーさまでございます。
月曜日に帰宅をして早速に練習復帰でしたが、2週間近くも離れていて鈍ったテニス感覚を戻ってビシビシバンバン、普段は勝てぬ方々とも互角の交戦が出来てヘロヘロ、パソコン君を開くこともせずにバタンキューとなった昨日です。

さあぁ 2日目レポートです。
11/24(日曜日)綺麗な朝焼けに廿日市の港へと車を走らせた朝6時半、太陽光が地球に対して水平な状態で当たった時、空気の層をより多く通過して目に届きますが、波長の短い青色系は空気の粒子に拡散吸収され、波長が長い赤色系のみが我々の目に届くという原理が、ご覧のような美しい景色を作ります。
湿気も混じって特に赤く美しかった今朝ですが、「朝焼けは雨」の由来なのでアリマすデス。
さあぁ、本日は広島市内に向かうコースですが、どんな1日になるのでしょうか。



14402.Re: 第12回「ピースウオークひろしまツーデーin廿日市」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年11月28日(木) 8時56分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 112KB Original Size: 800 x 600, 89KB

会場内には露店も出ていて集まった方々と一緒に中を覗くと、ナナ・ナント、昨日採れた広島県産とは言いながらもとんでもない値段の松茸、ウオーク参加の誰が買うと思ってココに並べたのでしょうか??・・・もったいない。
そんなに広くない会場(失礼さまです)ながらも、昨日は居たことに気付かなかった旭川の岩見さんや青森の下斗米さんら(右ハリコ)とも再会です。



14403.Re: 第12回「ピースウオークひろしまツーデーin廿日市」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年11月28日(木) 9時0分
Original Size: 800 x 600, 116KB Original Size: 800 x 600, 81KB Original Size: 800 x 600, 105KB

参加者の全員が電車に乗って広島市内に移動する2日目コース、リュックを背負った大人数ということで、特別に貸切列車を走らせてくれるという本大会に、お琴演奏に見送られ一旦は「檄」をして会場を出たものの、列車待ちの参加者たちです。



14404.Re: 第12回「ピースウオークひろしまツーデーin廿日市」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年11月28日(木) 9時8分
Original Size: 800 x 600, 66KB Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 109KB

9時15分廿日市発の貸切列車に乗り込んだウオーカーたちですが、目的地の西広島駅までの13駅全てにドアの開閉も無くノンストップ、でも先を行く普通列車を追い越すことも出来ず、30分ほどの乗車なのデス。



14405.Re: 第12回「ピースウオークひろしまツーデーin廿日市」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年11月28日(木) 9時16分
Original Size: 800 x 599, 132KB Original Size: 800 x 600, 105KB Original Size: 800 x 600, 139KB

今現在は長崎の平和公園を訪れているという来日中のローマ教皇が、午後にはここ広島に来られるといい看板なども立てられて市民に周知のようですが、午前中は自由に歩ける本日のようです。
同じ愛知の清風涼歩ご夫妻(右ハリコ)もご一緒ウオークですが、落葉の遊歩道を快歩なのです。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb