[ 携帯用URL ]
新 竹樋パパママのウオーキング日記
 
パパママが1998年にウオーキングというものを始めてから気付けば丸21年を経過
以降2004年にホームページを開設して記録発信も力量不足で途中頓挫。
残した本掲示板を新たな発信源として2019年以降のウオーキング記録を発信して参ります。
拙い内容になろうと思いますがよろしくお付き合いをお願い申します。
尚、過去にホームページ上に発信の旧データは保管していますので、閲覧ご要望には応えられます。
懐かしい思い出記録をお届け出来ますよ。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


ご覧のどなたも投稿が可能です。
添付写真の容量制限(500KBまで)が有りますのでご注意お願いします。



12989.第31回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月26日(水) 10時1分
Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 161KB

皆さま オッハーさまでございます。
遠吠えの如くに相手国を口撃し合い、互いのこれ見よがしな軍事行動により一触即の緊迫状況となっている米朝関係ですが、まかり間違う事が無きようにと祈る東アジア情勢です。

さてさて 表記二日目レポートです。
4/23(日曜)は朝7時に同時スタートとなる30・20キロ両コースですが、6時半から始まったオールジャパンや関東甲信マーチングリーグ表彰でして、オッパーさん(左)もKKML50回達成で舞台に上り、愛知一宮の鈴木ご夫妻(真ん中ハリコ)や横浜の岩下さん(右)など、日ウ協・堀野会長から賞状を受け取る見知った方々の栄を讃えようとステージ下に大勢のカメラマンたちデス。



12990.Re: 第31回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月26日(水) 10時22分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 601, 152KB

回を重ねて参加の皆さまからは「一日は降られる飯田」ってよく聞きましたが、パパママが参加した第27回大会以降は全く雨ナシでして、好天を祝う大会関係者の祝辞に続いて地元中学生(左)による「エイエイ・オー」の檄発声に合せて、突き上げる拳の参加者たちなのです。
先ほど受賞の一宮の鈴木さん(右)ら20キロ組に見送られ、先ずは30キロ組からのスタートですが、参加される方々の写真を撮りたくって30キロ組の先頭に交じって検印を受けたワタクシなのデス。



12991.Re: 第31回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月26日(水) 10時53分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 599, 159KB

2日目のゴール後は帰路を急ぐ遠方からの参加者たちですが、その事情も有ってか先頭グループには札幌の平井さん(左)が居られ、函館の泉さん(真ん中)や、兵庫の一井さんご夫妻やカッパの堀さん(右)もです。



12992.Re: 第31回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月26日(水) 11時18分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 151KB

スタート直後は団子状態のウオーカーたちですが、我がママの横にVサインの通行人その1さんが居られその後ろにはパパママより立派な△帽子がのみが写る上田の石井ご夫妻(左ハリコ)もです。
本日は天竜川の北側を東方向へとですが、中央アルプスと南アルプスに挟まれた伊那谷はどちらに向かっても登り坂、最初は歩き難いほどの混雑でしたが徐々にバラけて、東京の中村さん(真ん中)が我々を追い越して行き、福井の松原ご夫妻や中津川の青木さん(右)もアッという間に背中を見せて先へ先へとデス。



12993.Re: 第31回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月26日(水) 11時53分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 599, 162KB

もし正規に20キロ組の列でスタートしたなら絶対にコース上で出会えぬ健脚の方々ですが、30キロ組の先頭に交じったお陰で後ろから追い抜かれざまに皆さまと出会える嬉しさだけど、菜の花や桜が満開となっている南垂傾斜の柏原地区へとです。
まだスタートから30分ほどですが、真ん中ハリコの右端は八ヶ岳の小林さんだし、我がママとカッパさんの間の後ろは東京の山木さん、そしてスレッドNO12987に書き込みを頂いた金沢の浅井さんも更に後ろからなのでした。
でも同歩はわずかに1〜2分、理由は登りが苦手な我がママの足取りとその表情から皆さまも分かりますでしょう〜♪



12994.Re: 第31回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月26日(水) 12時4分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 599, 162KB

以前から快速コンビの東京の富良野っちさんと康兵衛さんも追い付いて来られましたが、どれ位歩くスピードが違うかというと、左ハリコの写真を撮って次のシャッター(真ん中)を押すまで僅かに1〜2秒、アッと言う間も無く背中が消えて行くお二人だけど、貴重なツーショットでアリマした。
流れる天竜川や河岸段丘の伊那谷がドンドンと下になって行きます。


12987.飯田W 返信  引用 
名前:金沢の浅井    日付:2017年4月25日(火) 21時48分
Original Size: 750 x 562, 223KB Original Size: 750 x 562, 188KB

HPの写真掲載ありがとうございます。
天候に恵まれた飯田W、今回は3回目。この大会、途中の接待は格別メニューで飽食気分で歩きました。
会場までは車。ルートは、富山、岐阜高山、下呂等々、桜は金沢は葉桜ですが、ルートの各所では桜満開。
春爛漫気分で会場に入りました。
参加されている皆さんの明るい笑顔にこちらも元気をもらいました。
当日撮った素敵なお二人さんと愛知の澤田さんの写真を送ります。
次回は、東京フェスターを楽しみにしています。それではまた・・・



12988.Re: 飯田W
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月26日(水) 7時9分
金沢の浅井さん オッハーさまでございます。

素敵な写真ハリコとカキコを頂き有難うございました。
今年の天候のお陰で長く楽しめる桜ですが、名も無きながらも威風堂々の古木が多い奥飛騨の満開桜を堪能されての飯田入りとの事、現風景を想像して植えられた先人たちのお陰でしょうか。
信州飯田も好天にも恵まれて楽しいウオーキングとなった「やまびこマーチ」でしたが、浅井さんともお会い出来て嬉しい二日間でした。

来週はローカルウオークで東京には行けませんが、また何処かで ネ〜


13015.Re: 飯田W
名前:澤田    日付:2017年5月8日(月) 21時21分
浅井さん
写真ありがとうございます。
6月は加賀百万石に行きますからね。
金沢のホテルってボッタクリですよね。
あの100万石祭りの間はどのホテルも普段の3倍以上です。
最初で最後の金沢になるかもしれません。
http://harasoft.web2.jp/

12976.第31回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのH 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月25日(火) 11時22分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 162KB

皆さま 遅めながらもオッハーさまでございます。
やや雲が有るものの穏やかな晴れの愛知小牧の今朝ですが、可燃ごみや空き缶の排出日でしたので早めに台所を綺麗にしたり、明日は雨だという情報に布団カバーやシーツ類など大きなものも洗濯をして干し、しばらく放ったらかしの庭の雑草と格闘していたらもう11時でアリマした・・・主夫は毎日忙しいんだよネ〜。


さてさて 飯田初日レポートの続きです。
桜や花桃が咲き目に美しい新緑が眩しいほどの妙琴公園へと7.5キロ、地元中学生がスタッフとなってCP検印を押してくれましたが、その先では漬物や色とりどりの山菜を用意した湯茶のお接待を頂き、足を止めて暫しの休憩なのでした。
知多四国の歩きを終えてから本大会に参加するようになって連続5年、実は毎年スタート会場でスポーツドリンクが配られる例年でして、勝手に「リュックが重くなるから」と水分を持たずに会場入りしたパパママだったけど、今年はスポンサーの都合かそれが無くって、登り坂一方のコースに喉が渇いていたもんだからお茶の美味しさが格別に体に染み入るようで、本当にご馳走さまでしたデス。
手作りの総菜や漬物も頂き水分も補給して再度コース上へとですが、曲り角などには進む40・20キロコースへの矢印に相対して逆向きに大平コースの表示が有り、大平コースは進む我々と逆の方向から歩いて来られるようです。



12977.Re: 第31回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月25日(火) 11時44分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 600, 155KB

初参加だった5年前とほぼ類似のコースを歩く今大会ですが、ブルーベリーのソフトクリームを食べたりもして登る、風越山のすそ野に広がるリンゴ畑の標高はどの位なのか?
今が満開の桜に従ってこれから開花だというリンゴの花の今年だそうですが、ロケットのような形の薬剤噴霧車が果樹の下を走り、忙しそうな晴天の本日、40・20キロの分岐点へとやって参りました。



12978.Re: 第31回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月25日(火) 11時56分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 150KB

本コース一番の南アルプス展望点だというところでコース図に載っている山脈名の照合もですが、左に富士山の次に高いという3193mの北岳が確認出来るし、中央にとがった塩見岳や左に赤石岳など3000m級の冠雪の山々を腰を下ろして眺めること暫しなのデス。
ワタクシのデジカメ君ではボケて分からぬかもですが、肉眼ではハッキリクッキリ、ドンドンと山裾を下って来ると花咲くリンゴ畑となりました。



12979.Re: 第31回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月25日(火) 12時8分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 159KB

スタートから約15キロ、山裾を下ったところの伊賀良公民館でも湯茶の接待で一服休憩となりました。
ココで我々より30分遅く正規定刻の8時に会場をスタートされた方々の先頭グループが追い付いて来られましたが、その中には三方五湖広報マンの福井の松岡さんご夫妻(真ん中ハリコ)も居られ、鶴おじさんたち(右)もなのデス。



12981.Re: 第31回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月25日(火) 13時6分
Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 124KB Original Size: 800 x 599, 158KB

時刻はまだ11時前ということで、伊賀良公民館で接待を頂いたスタッフに教えられてコース沿いに建つ「水引の里・山都」に立ち寄りましたが、ご祝儀袋を飾ることで知られる水引の75%がここ飯田で生産されていると言うのです。
飛鳥時代に中国から伝わった献上品への紅白水引の文化だそうですが、藩主堀親昌が安定した日照や温暖な気候、そして清く豊富な水に着目して紙漉き製造を奨励、ちょん髷(まげ)を結ぶ「元結」作りが盛んになった江戸初期の飯田だそうです。
紙を紙縒り(こより)状にして水糊で固めて干し、更に様々な染色をしてまた干して作る水引ですが、20m近い何十本ものこより紐の上下を棒で挟み「水」糊を掛けながら「引」く、その製造作業の様子が「水引」の語源だというのです。
無料の展示資料館には水引で作られた巨大な宝船や七福神など様々のアート作品も展示して有りましたが、製造工程の画像など興味深く拝観のひと時なのでありました。



12982.Re: 第31回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月25日(火) 13時40分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 159KB

何度耳にしても覚えられぬ地名の鼎(かなえ)を通り、コース前半に上流を吊り橋で渡った松川を再度下流で渡って、河岸段丘地形の中になまこ壁が並ぶ愛宕町から「四季の広場」へとです。



12983.Re: 第31回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのN
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月25日(火) 13時57分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 154KB

通常より30分も早くスタートしたので途中でかなりのんびりもしてゴールが12時半でしたが、ゴール手前の中央通りには昨年11月に天皇皇后両陛下が私的旅行で訪れた際の記念碑が建っていました。
この時は我が小牧も行き返りにお通りになってメナード美術館にも立ち寄られて、阿智村・昼神温泉で2日間のご宿泊、飯田市内も訪問された両陛下でして、中央通りのリンゴの木を管理する中学生との会話が大々的にニュースになっていた事を鮮明に覚えています。



12984.Re: 第31回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのO
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月25日(火) 14時12分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 163KB

本日の20キロコースの実踏は22キロでしたが、中央公園会場入口で出迎えてくれた浜松市のゆるキャラ家康君(左)とゴール記念のパチリをしてたら、既にゴールの舟下り20キロに行かれた通行人その1さんや40キロコースの金沢の浅井さん(真ん中ハリコ)が先着なのデス・・・ワーオ!
そしてくつろぐ東京の黒木さんや岐阜カッパの堀さんら(右ハリコ)に交じって、旭川の岩見さんや中央ピンクのマフラー青森の下斗米さんは、パパママと終始似た速さでゴールなのでした。



12985.Re: 第31回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのP
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月25日(火) 14時30分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 598, 155KB Original Size: 800 x 599, 162KB

五年前の大会で同歩となり友達となった当時中三の地元の篠田君(左)ですが、事前にメール交換もして「何処かで会えるだろう」と思っていた本大会、やっとゴール後に会えました!!
聞くと同じコースを歩いていたようですが、既に高校も卒業して車の免許も持つ専門学校生となっている現在だけど、彼の成長に出会える飯田やまびこマーチの毎年となっています。
ゴールして来た横浜岩下ご夫妻(真ん中)ともパチリですが、初日会場は様々のイベントも繰り広げられ、あちこちで酒盛りも有りまだまだ続く賑やかさとなっています。



12986.Re: 第31回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2017年4月25日(火) 14時51分
Original Size: 800 x 601, 153KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 150KB

完歩の祝杯を交わすアチコチでしたが、ワタクシも喉から手が出そうなビール君をグッと我慢はマイカーのため、会場を後にして水晶山温泉へとだけど、会場を出て直ぐに倉敷にも行っていたという岐阜のあるっクマ・のりネコのカップル(左)と出会えました。
そして会えた朝鮮通信使ウオーク一部参加で韓国を歩いていた埼玉のオッパーさん(真ん中)らとですが、会場に居たらもっと大勢の出会いが有り、何時までもビールが呑めなかったかも・・・
着いた水晶山温泉で先ずは喉を潤しお腹も満たして入浴ですが、楽しかった初日を振り返って思いっ切り手足を伸ばしてくつろいだ満願成就の湯でアリマした。

ではでは 初日レポートは コレにてネ〜



ページ: |< << 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb