[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





12039.「関ヶ原陣跡制覇ウオーキング2015」制覇コースに参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月28日(月) 6時45分
Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 1024 x 768, 160KB

皆さま オッハーさまでございます。
長かった秋雨も止んだこの週末でしたが、土曜日は孫たちの運動会でカメラを持って一日中グランドを走り回り、陽射しに焼かれてヘトヘト、お陰で9/27(日曜)は朝が起きられず、諏訪湖一周ウオークに出掛けて諏訪のアリババさんを驚かそうと思ったけど、断念となり出掛けた表記ウオークへとです。

8時半を過ぎて既に受付スタートが始まっていた関ヶ原町役場でしたが、早速にパパママも当日エントリー後に、先に出たであろう岐阜の仲間たちを追って号砲のエールを頂き関ヶ原合戦地へとです。



12040.Re: 「関ヶ原陣跡制覇ウオーキング2015」制覇コースに参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月28日(月) 6時57分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 156KB

最初は町役場北側に位置する細川忠興陣跡へ、そして秋風景真っ盛りの中を竹林山中を拠点にした黒田長政と武田重門の丸山陣地へとです。
各陣跡でその歴史を説明をしてくれるボランティアたちですが、可愛い彼女の説明によると「ここで合戦の開始を知らせる狼煙をあげたのが、朝8時ころなんです」って、一所懸命に習って練習もしたであろう説明に暫し耳を傾けます。



12041.Re: 「関ヶ原陣跡制覇ウオーキング2015」制覇コースに参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月28日(月) 7時8分
Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 163KB

はっきりと意思を固めて東西軍の中心になる武将も居れば、形勢を見極めて大勢に従こうと傍観を決め込む武将も、そして陰謀や裏切りの7時間ほど。
さあぁ、我々も雑兵になってヤーヤーと声をあげ両軍21ヶ所の陣跡を巡る本日ですが、秋風が心地良いまだ9時過ぎなのです。



12042.Re: 「関ヶ原陣跡制覇ウオーキング2015」制覇コースに参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月28日(月) 7時28分
Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 151KB Original Size: 1024 x 768, 160KB

家康が勝利を確信して最後に陣を貼ったと言う陣場野や東首塚など、快適な気温とコスモスが揺れる爽やかな風に吹かれてトントンと10ヶ所の陣を巡り、向かうは本日最大の難所となる小早川秀秋の陣となる293mの松尾山へとです。
追い越す我々を見て「まあぁ、お揃いね」って、途中では彼女たちも揃いのユニフォームを着ていましたがソフトバレーの仲間だそうです。
この近くにお住まいだそうで、毎年6月頃から蛍が舞うという藤古川、「来年は是非その頃に」ってお誘いも、そして松尾山への登り口へと「陣跡十丁」の刻字です。



12043.Re: 「関ヶ原陣跡制覇ウオーキング2015」制覇コースに参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月28日(月) 7時37分
Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 163KB

緩やかな登山道の先に見覚えのある背中が見えて一気に駆け登った松尾山への途中、追い付いたカッパの堀さんや岐阜の伊藤さんと中津川の青木さん、これはワタクシが追い越して振り向いて撮った一枚デス。
そして山頂で再会をすることとして足を止めて待つこと位かほどか・・・待てど〜暮らせど〜 来ぬママの〜♪



12044.Re: 「関ヶ原陣跡制覇ウオーキング2015」制覇コースに参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月28日(月) 7時48分
Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 160KB

会話も出来ぬほどヘロヘロの我がママでしたが、何とか山頂で待つミンナに追い付き笑顔が戻った11時前。
しかし下りとなればススイのスイで、オレがブレーキを掛けないと「駆け出してしまうのでは」ってほどだったけど、止めなかった訳は、山頂で記念写真を撮って休憩をしていたら「足はもう大丈夫ですか?」って声を掛けて頂いた、下り道の先を行く青い服の方を追い掛けたくって。



12045.Re: 「関ヶ原陣跡制覇ウオーキング2015」制覇コースに参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月28日(月) 7時59分
Original Size: 767 x 1024, 161KB Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 1024 x 767, 159KB

追い付いてお話をすると福井小浜の寿田さんと仰り、この春の足摺ツーデーでも我々と一緒になり、「パパママのホームページもよく見ていますヨ」って事でした。
そしてリンク部屋の「ほしとたんぽぽ」の花火さんともお知り合いだとのこと、また新しい知り合いが生まれた本ウオークです。
そして偶然に一緒になった似た体型の方、「柏原宿の寺の息子なんです」って天台宗の総本山・比叡山延暦寺で僧籍も得られているとのこと。
互いに同じ目標に向かって歩いていると、「輪」が「話」となって「和」が生まれる、ステキなウオーキングとなっています。



12046.Re: 「関ヶ原陣跡制覇ウオーキング2015」制覇コースに参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月28日(月) 8時18分
Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 767 x 1024, 160KB Original Size: 1024 x 768, 149KB

松尾山を降りて、五万石越前敦賀城主が1500の兵を引き連れたという大谷吉継陣跡や、薩摩藩の島津義弘陣跡なども巡りました。
ここ関ヶ原に兵を率いて集結するのも大変だったろうに、1600年9月15日朝8時に入り乱れて始まった合戦も5時間近い12時40分、我々は歩き始めてから4時間を経過して開戦地を歩きます。



12047.Re: 「関ヶ原陣跡制覇ウオーキング2015」制覇コースに参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月28日(月) 8時27分
Original Size: 1024 x 767, 162KB Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 155KB

11回目になるという本大会ウオークですが、好天と快風に助けられて弾む足がどんどんと進んで、激闘コース12キロや合戦コース7キロの方々とも一緒になって歩が進みます。
初参加の昨年よりも30分以上も早いゴールでしたが、制覇コース16キロを歩いて、激闘コースだったという岐阜ウの辻さんグループとも笹尾山ゴール会場で合流となりました。



12048.Re: 「関ヶ原陣跡制覇ウオーキング2015」制覇コースに参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月28日(月) 8時41分
Original Size: 769 x 1024, 154KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 158KB

会場では「垂井のためにゃん」というご当地キャラに見送られ、途中でゆっくりと昼食休憩をしていたのか、一緒に前後して歩いていた地元の青年たちと来年の再会を約束して帰路となった関ヶ原です。
既に紅葉の始まっているハナミズキでしたが、秋色の関ヶ原を十分に楽しんだ本日、諏訪一周ウオークはどんな一日だっただろうか?
各地で様々のウオーク大会が繰り広げられる、秋満喫の今からでしょうか。

福井の寿田さ〜ん またどちらかでお会いしましょうネ〜♪ でわでわ ネ〜


12037.パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路2日目の一歩たち そのE 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月26日(土) 6時39分
Original Size: 1024 x 768, 156KB Original Size: 767 x 1024, 153KB Original Size: 1024 x 768, 163KB

皆さま オッハーさまでございます。
三日分の秋遍路レポートだからボリュウムたっぷりで「ササッとやらなきゃ」って思っていたけど、本日も「孫たちの運動会に今から行かなくっちゃ」で、遅々として進まず失礼さまです。

お寺の歴史というものからするとホンの一瞬であろうワタクシ自身が関わった12年間、でもどの札所も様々の変化が有る歳月で、興昌寺境内にはお彼岸となる明日に開眼させるという供養塔が山門横に出来ていました。
そしてそして、真新しさでは現時点で知多四国一となった15番札所・洞雲院も山門が完成して全ての事業が完了したといい、秋空に映える白木が目に眩しいほどです。



12038.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路2日目の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月26日(土) 6時52分
Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 1024 x 768, 154KB Original Size: 1024 x 768, 155KB

本堂大悲殿左手の弘法堂も立派で大勢が弘法堂の中に入ってお参りが出来る広さ、家康公の母於大が再婚で嫁いだという由緒ある洞雲院さんを出て、早めながら昼食休憩をして進む大師道です。


12032.パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路2日目の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月25日(金) 11時16分
Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 156KB Original Size: 1024 x 768, 161KB

皆さま おコンニチわ でございます。
昨日、福島第一原発事故による除染廃棄物が過日の東北豪雨により仮置き場から流出との報が有りましたが、発災から四年半、繰り返す大雨により線量が薄まるところも多いでしょうが、逆に極端に集中する箇所が周辺各地や付近海底に発生する可能性も否定出来ない。
セシウム137は自然半減に30年を要すると聞くが、いま福島原発にある高濃度汚染水貯蔵タンクの寿命はその半分にも充たないと言う。
安倍総理は東京オリンピック誘致の際に核汚染の封じ込めを世界に宣言したが、昨日発表の「新たな三本の矢」に、この事に関する言及は一言もなかった。

さてさて 秋遍路第一日目は9/19(土曜)であったが、続けて行こうとした翌日曜日、1番から2番の間にある「誕生札所の碑」調査のため歩き回った事も有ってか、好天ながらも朝起きると前日の疲れが残り取り止め、その二日後となる9/22(火曜・祝日)となりました。
初日ゴールのJR武豊線・東浦駅へとですが、下車するとチビっ子たちが大勢いて、友達ミンナで刈谷の交通公園に出掛けるとのこと、その一人にシャッターを押してもらった秋遍路2日目のスタート前です。
早速に駅から真っ直ぐ丁石の立つ大師道へとですが、11番札所・安徳寺へと朝8時40分です。



12033.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路2日目の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月25日(金) 11時49分
Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 160KB

奥田さんや野儀さんなど愛歩有志による徒歩巡拝に参加して3・4年目ぐらいから意識しだした丁石の事、カメラで写真を撮ったり自分で用意の地図に位置を記録しだしたり、あれは2009年頃のこと。
一向に見当たらぬ丁石に「先導の道も正しくないのでは」って疑問を抱き、一人だけ違う道を歩いてみたり、高じてその町村の古地図などを調べたりもして現在に至り、見えて来た古来往時の大師道たちなのです。
我がママも協力をしてくれ、二人遍路の現在はママも詳しくなって覆う枝や草を避けてくれたり、でもこの貯水池フェンスの内側に立つ「七丁」君は流石に手に負えませんデス。。。



12034.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路2日目の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月25日(金) 12時2分
Original Size: 1024 x 766, 164KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 163KB

リンク部屋の「ほしとたんぽぽ」の主、花火さんが9/21(月)記でクワガタのメス写真をハリコしていましたので、ワタクシも12番札所・福住寺への道中で見つけたオスの1枚をハリコです。
そして火曜のこの日はゴミ出しの日のようで、東浦町は青色、半田市大脇町に入って黄色の袋となり、双方の市境が良く理解出来ました。



12035.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路2日目の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月25日(金) 12時20分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

上記花火さん9/20(日)レポート、JRさわやかウオークの半田・矢勝川堤防も見事な彼岸花でしたが、知多半島全体に咲き誇っているこの時期のようで、我々の歩く道々にもいっぱいの曼珠沙華でアリマした。
時間と共に暑さも増し途中のコンビニでアイスを調達して食べながらですが、ママは自身の掲示板に画像投稿の最中です。



12036.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路2日目の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月25日(金) 12時59分
Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 163KB

仏教語に「老少不定」という言葉が有りますが、老若とは関係無く煩悩と迷いの世界だという現世(此岸)に別れを告げて渡った方々に感謝の供養することで、自身も極楽浄土に行けるというお彼岸参り。
花や供物を手にお墓参りの人が大勢ですが、西方浄土の方々と語らいのひと時を持たれましたでしょうか。
13番札所・安楽寺から、この地区で生まれた開創の師の一人、岡戸半蔵行者が祀られる14番札所・興昌寺へと四丁です。


12026.パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路初日の一歩たち そのK 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月24日(木) 16時44分
Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 1024 x 768, 160KB

テニス仲間とのランチタイムと、午後はクラブの交流試合で暫時休憩となった本レポートです。

極楽寺弘法堂の上に飾られた時計の時刻が午後1時45分、朝の前後駅スタートが8時だったことを考えると、光善寺に寄ったり2番の極楽寺でお話をしたりと余分な時間を要していたようです。
そして進む大師道ですが道路脇の折れた丁石君、距離は合致ですがいつまでも残っていてくれることをただただ祈る思いで眺めつつ、8番札所・傳宗院へとです。



12027.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路初日の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月24日(木) 16時55分
Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 164KB

弘法堂横に並んで妙法さまが祀られていますが、安産や女性の下の病気にご利益があるということで多くの方々が願掛けに持ち寄るのか沢山の折り鶴が。
お参りを済ませご朱印を頂いて山門を出ようとすると入れ違うように元気なお兄ちゃんが入ってきましたが、手には「キックボード」です。



12028.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路初日の一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月24日(木) 17時6分
Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 154KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

聞くと母親に縫ってもらったというハンドルカバーが金剛杖の持つ所のように似て、彼にとっては金剛杖に勝るも劣らぬ觔斗雲(きんとうん)なのかも。
先に傳宗院を出た我々に「コンニチワ〜♪」って颯爽と追い付いてきましたが、「乗ってみませんか」って言われたものの転倒して頭でも打ったら肉離れの二の舞、歳を考えて遠慮させてもらったけど、コレを使って連休五日間で満願を目指すそうです。



12029.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路初日の一歩たち そのN
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月24日(木) 17時55分
Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 155KB

これまた一期一会かと思ったら、東浦町図書館や東浦中学校によって消えた大師道を真っ直ぐに突き抜けた為に、我々の到着と入れ違うように出る彼と再会となった9番札所・明徳寺です。
二度と出会えぬであろう互いの安全と満願を祈り合って、記念のパチリもし合ってお別れとなりました。



12030.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路初日の一歩たち そのO
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月24日(木) 17時39分
Original Size: 1024 x 767, 157KB Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

キックボードの彼はどの様な道を辿っただろうか?!
古い町並みがそのままの生路地区が幸いして数多く残る丁石達によって、往時のままの大師道を正確に歩くことが出来て十番札所・観音寺へと午後3時、前後駅から8時間が経過しました。



12031.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路初日の一歩たち その打ち止め
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月24日(木) 17時49分
Original Size: 1024 x 768, 152KB Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

観音寺のお庫裡さんに見送られ、更に11番へと続く大師道をこれまた居並ぶ丁石たちに導かれて、往時のままの路を進み東浦駅近くで大師道を離れて本日の打ち止めとしました。
涼しい風が吹く一日でしたが、やはり日差しの高い時間は陽に焼かれ汗が流れるほど、適度な疲労と満足感の気持ちを持って帰路となりました。

でわでわ 12回目となる知多四国徒歩巡拝 2015年秋遍路の初日をコレにて ネ〜


12021.パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路初日の一歩たち そのG 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月24日(木) 9時41分
Original Size: 1024 x 768, 156KB Original Size: 1024 x 768, 154KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

皆さま オッハーさまでございます。
企業がJISやJASなどによって品質や安全性を管理していた時代から、ISOという世界標準が一般に広まって久しいが、同時にコーポレートガバナンス(企業統治)という言葉を日本でも耳にするようになった。
その手法を足かせとしてコンプライアンス(法令遵守)やPL法(製造物責任)なども、これは『企業永続』という大原則を死守するために、組織自らがその統制・監視をするというものである。
しかし、ニュースに流れた自動車大手のフォルクスワーゲンが排ガス規制に関わる不正行為の発覚、『未来永劫』を宿命とする企業だが、しかしそれを動かすのは限り有る命の人々なのである。

さてさて シルバーウイークの五連休でしたが、我がママは仕事の都合で前後半2日連休となった今回、知多四国巡拝に出掛けた3日間で、先ずは初日の残りレポートを。

                  「千体が 心合わせて 傾ける 耳に届けと 唱える心経」

灯明を立てその火で点けた線香を香炉に、そして並んで向かう弘法堂ですが、お参りを終えてお庫裡さんとの会話にも12年間の歳月です。
過去に何度かお抹茶を接待して頂いたり、納経帳を入れる手提げを頂いたりした事も、そして今回も誕生札所の碑の事や光善寺さんの香炉に刻字してあった「75番札所奥院」のことを話題に一服を頂き30分ほども。
でも「紛らわしい物が何で立っているやら」って思っていたけど、全くそんな話は聞いたこともなく知らなかったとので、大府市に22寺ある中で8ヶ寺が集まるこの集落、お彼岸のためか不在でしたが最年長の和尚が居られるという賢聖院に電話を入れてもらったりもして暫し。
結局は、知多四国と光善寺の関係は不明のままとなってしまいました。



12022.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路初日の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月24日(木) 9時57分
Original Size: 1024 x 768, 155KB Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 1024 x 768, 161KB

続いて行った3番札所・普門寺でしたが、「同じ宗派だから聞いてみたら」と言う光善寺の住職の言葉に、ご朱印を頂いた際にその事をお話すると「自分の寺のことも詳しくないもんで」って、けんもほろろ。
開創200年の時には塀を壊して境内の一部を駐車場に変えたり、今年は駐車場だったところに老人ホームが建てられていたり、確かに過去は過去って割り切っているのかも・・・(これはワタクシの勝手な印象です)
様々が有る札所たちです。



12023.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路初日の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月24日(木) 10時17分
Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 767, 161KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

4番札所・延命寺では、2・3番でも出会った名古屋市守山から来られたというご夫妻とまた再回、お二人は車遍路だとの事でしたが「カーナビが言う事を聞かず、迷ってばかりです」って、歩く我々に「追い越されたり追い付かれたりとビックリです」ってお話。
我々は無駄の少ない直線に近い開創以来の大師道歩き、でも流石に6番以降は車に追い付くのは無理で、ご主人がシャッターを押してくれましたが、一期一会のいっ時でありました。



12024.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路初日の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月24日(木) 10時47分
Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

朝が早かった為、途中のラーメン屋さんで早めの昼食を済ませて着いた6番札所・萬年山常福寺ですが、極楽橋を渡って山門をくぐり境内へとです。
そして出会う弘法堂下に座るオレの分身のコヤツ、炎天のお盆前そして長雨が続いた先日まで陽に焼かれたり雨に打たれたり、でも「あんなもん、どおってあるかい」って痩せ我慢の天邪鬼も、今日は爽やかな秋風に吹かれて嬉しそうデス。
お参りを済ませると山門に戻らず、弘法堂からそのまま横の丁石に従って表へとです。



12025.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路初日の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月24日(木) 11時3分
Original Size: 1024 x 769, 160KB Original Size: 1024 x 768, 164KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

6番常福寺の出口には立体的に掘られた手が指し示す「是ヨリ七番ニ三十一町」の丁石、そして途中には「二十七町」、連休初日で賑わうあいち健康の森公園の外にも「拾八町」など、欠けたものも多い中、でも十分な道案内と安心を与えてくれる丁石に従って7番札所・極楽寺へとです。


12012.パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月21日(月) 7時20分
Original Size: 1024 x 767, 156KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 161KB

皆さま オッハーさまでございます。

我々が子供の頃、ミンナが校庭に飛び出ると自然に「押しくらまんじゅう〜♪おされて泣くな〜♪」って、お互いの体をドンドンとぶつけ合いギュウギュウと寄せ押し合って、誰彼となく中心にいる者に体圧を掛ける。
そしてそれが知らぬ間に、互いの腕を絡ませ足を踏み合って「安保反対・アンポ〜・ハン・タイ♪」と転じていく。
零下30度近い北国の冬、安保の意味は知らなかったが声を合わせて叫ぶ毎に吐く息の白さが増し熱気となって蛇行し出す、これが運動場の雪を踏み固めて自分たちの遊び場となり、子らの準備体操にもなっていたかも、小学生であった。

死者さえも出た1960年安保闘争のさ中、岸信介が押し通した新安保条約の調印、多くの国民の反対と自民支持の法学者さえも疑義を唱える中、祖父を真似るが如く戦後70年という節目に「国民の命と平和を守るために必要で、戦争を未然に防ぐもの」として数のチカラで押し切った9.19安保法制、しかしその首相を選んだのは我々である。


炎天に続く悪天候や様々の他の行事も重なって、頻度が減っていた夏以来のパパママのウオーキング、「こりゃいかん!」って遠征を検討するも仕事を持つ我がママの都合を考えるとムムムム・ム〜〜
そして出掛けた9.19、1年3ヶ月振りとなる名鉄本線・前後駅を降りて、早速に1番札所・曹源寺へと朝8時10分です。



12013.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月21日(月) 7時47分
Original Size: 1024 x 770, 135KB Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

山門をくぐって手水舎で清めて見上げる真正面本堂の上、清涼山の「清」の文字が連なる瓦屋根の上から来る人々の素性を探るが如き鋭い目で、我々を睥睨(へいげい)する鬼神。
昨年6月14日、88番からここ1番に戻って11回目の結願をした巡拝、向かう八事興正寺への途中で出会ったのがテレサとの交流の始まりであった。
私の母の命日でもある本日、またこの1年余の様々を振り返って逝かれた方々のお顔を思い返して唱えた般若心経。
シルバーウイークの始まりという事もあり朝から賑わう境内でしたが、新しい納経帳に御朱印を頂き寺守の方に見送られ、イザ新しき巡拝へのスタートなのです。



12014.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月21日(月) 8時1分
Original Size: 1024 x 768, 149KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

毎月3回、9の付く日に門前で開かれる朝市で、我々が山門を出た途端にドド・ド〜ンって花火も上げて市の開催を地域の方々にアナウンスだそうですが、既に好天の中賑わう門前です。
パパママも草餅を買いましたが、それをみたらし団子の火で焼いてくれて、焼き焦げの付いたホクホクの餅をパクパクしながらの、彼岸花の咲く遍路道です。



12015.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月21日(月) 8時15分
Original Size: 1024 x 768, 152KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 767 x 1024, 160KB

愛歩有志によって運営をしていた「知多四国徒歩巡拝」に加わったのが11年前、丁石の存在に興味を持ち探し求めて12年目の今年、勢い良く伸びた緑の葉に囲まれたコヤツにも覆っていた緑をよけて明るい青空を見せてあげ、進む大師道。
そして存在の不思議をずーっと解明できなかったこの1番から2番につながる場所にある「弘法大師御誕生札所」の大きな石塔。



12016.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月21日(月) 8時40分
Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 161KB

シゲシゲと眺めて左右の刻字を読んでいたりしたら、横のお堂のお参りに来たというパパより10歳年上の近所のサカイさんが教えてくれるには、刻字の光善寺さんはそんなに遠く無いとの事で行ってみる事にしました。
呼び鈴を押すと「ウチは弘法寺では有りませんよ」って返事で、弘法大師誕生札所の石柱にコチラの名前が刻字されている事を伝えたものの「さて何のことやら?!」ってご返事。



12017.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月21日(月) 9時8分
Original Size: 1024 x 766, 159KB Original Size: 766 x 1024, 154KB Original Size: 1024 x 767, 156KB

現在の住職によると20年ほども無住寺だったものに縁があって数年前に入られたそうで、過去のことは全く不明であるとのこと。
でもワタクシがふと横を見ると、石の香台に「新四国七十五番奥院」の刻字と「大正十二年」の年号が。
「あれ本当だわ」って、大正時代末期に光善寺が知多市佐分利にある七十五番札所の奥院で有った可能性が大、でもそのような話はたった今初めて聞いたとの事で記録も無いとのこと。
光善寺は1番札所・曹源寺の末寺だが、3番札所となる普門寺も同格末寺の曹洞宗だとの事でそこに聞くか、近くの阿弥陀寺に「90歳になられる現役住職が居るので、そこで聞いてみては」って助言を頂き後にしました。



12018.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月21日(月) 9時21分
Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 163KB

その後、教えて頂いた大師道の点滅信号近くの阿弥陀寺に寄りましたが、彼岸入り前の土曜日、何度声を掛けても応答もなく不在のご様子。
諦めて進んだ2番札所・極楽寺へとですが、門前の路端には美しい白い彼岸花が。



12019.Re: パパママが行く12年目「知多四国徒歩巡拝」 秋遍路の一歩たち その@
名前:諏訪のアリババ    日付:2015年9月21日(月) 16時48分
久しぶりの遠征ですね!体を労わり合いながら、歩を進めて下さい。それでも、回復されたようなので安心しましたよ。HPもまた楽しみになりますね!くれぐれも無理は禁物ですぞ・・・・


12020.さて、今度の日曜はドチラヘ??
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月22日(火) 5時59分
諏訪のアリババさん オッハーさまでございます。

足跡をありがとうございます。
グウタラ歩きの我がウオーキング日記ですので、歯抜け・手抜きだらけで恥ずかしい限りですが、コチラで知多四国をご一緒歩きして下さい。
昨日は我がママが仕事でしたが、今から二日目・三日目の徒歩巡拝に出掛けますので、その様子はシルバーウイーク明けからネ〜♪

12010.瀬戸市ウォーキング協会9月例会 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2015年9月8日(火) 23時5分
Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 76KB Original Size: 640 x 480, 80KB

 例会集合時間が11時、午前7時半に奈良井到着、閑静な宿場を散策後、ショートコース集合場所の楢川みちの駅までウォーキング、本隊を待ち時間に早めの昼食、合流後、奈良井までウォーキング。終了後、ホテル木曽温泉で入浴後帰宅。11月1日、第5回・大正村ウォーキング大会開催、詳細は事務局から案内を郵送します。9月27日、関ヶ原合戦陣跡踏破ウォーキング開催。事前申し込み先、関ヶ原町役場、地域振興課、рO584−43−1112。



12011.コメントが遅くなり失礼しました!
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月15日(火) 9時53分
カッパの堀さん オッハーさまでございます。

書き込みを頂きながら、長らくコメントもせずに失礼しました。
異常が当たり前となった昨今の日本の気候ですが、台風上陸の愛知から遠く離れた地域でまだ大震災から4年半。
あのようなに大きな水害につながったことに驚きを隠せません。
警察・消防そして自衛隊や海上保安庁、様々の機関が救援支援に当たっている発災以降でしょうが、改めて知る平常の有り難さです。

そうそう 瀬戸歩のその日、碧海幡豆ウ協は土砂降りの平和公園を歩き、午前中に途中解散となってしまい、強雨にカメラも出せずレポートも無しとなってしまいました。
しかしこれからはウオークに絶好のシーズン、またアチコチ 歩きましょうかネ〜
もちろん大正村ウオーキングも予定しますネ〜♪

12005.碧海幡豆ウ協8月第二例会「岩村−恵那旧道ウオーク」に参加の一歩たち そのI 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月2日(水) 9時6分
Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 767, 161KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

皆さま オッハーさまでございます。
最速・最長・最高を掛けて様々の競技が行われた「2015世界陸上北京」が終わった先週ですが、記憶に残った200m短距離、予想に違わぬガトリンとの決勝後、勝者となったボルトにセグウェイに乗ったカメラマンが近付いたが運転を誤って転倒、そのタイヤがボルトの左足脹ら脛を襲ったというものである。
サイワイにも大事には至らなかったが、その後記者会見に並んだ勝者ボルトと2位ガトリンのコメント

       ボルト =「あれは間違いなくガトリンが仕組んだんだ」
       ガトリン=「ヤツは失敗した、オレは彼に報酬を払わない」

アクシデントを起こして悲嘆のカメラマンに対して、なんと機知に富んだ素晴らしい2人のコメントで有ったであろうか、一瞬に掛けるアスリートたちが起こした爽やかな風である。


さてさて レポートの続きです。
茅の宿とみだから「覚悟の出発」と前記しましたが、沿線となる明知鉄道は阿木川ダムの東岸側を通り、我々は公共交通機関と全く離れた西岸側を進むコースで、一旦このコースを選択したならばゴールを目指すしか手段が無いのです。
しかも我々が茅の宿を出たのを見越したように周囲の山が靄に煙り、降り出した雨だったのです。
広がる田園の稲穂たちはこの雨粒を受けてまた一段の成長をするのであろうか、我々も前下がりに続く道々を普段よりも歩幅を広げて胸を張って一歩一歩、岩村川沿いも水量を増して賑やかな瀬囃子に足を合せて一歩一歩なのです。



12006.Re: 碧海幡豆ウ協8月第二例会「岩村−恵那旧道ウオーク」に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月2日(水) 7時49分
Original Size: 1024 x 768, 156KB Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

岩村川が阿木川ダムに流れ込むその場所には「虹の中橋」という金属製の吊り橋ですが、数回の下見歩きで得た知識、橋の下のコンクリート製の構築物は木曽川水系の漁業権を守るための魚道入口となっており、ダム湖底をパイプで抜けて木曽川に魚が落ちるようにしているのだと。
一度に大勢が乗ったもんだから大揺れの吊り橋で、思わずワタクシも足がよろけるほど、はて定員は有ったのでしょうか!?



12007.Re: 碧海幡豆ウ協8月第二例会「岩村−恵那旧道ウオーク」に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月2日(水) 8時0分
Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 156KB

三河地域の仲間たちが岩村へということでスタート時間が朝10時、やむ無く昼食後の歩行距離が長くなるコース設定でしたが、普段のこの時期ならば熱気に体力も奪われてヘトヘトとなるはずが、上がらぬ気温や雨が火照った体を冷やしてくれて大いなるサポーターとなり、無事に歩けるだろうかと心配だったワタクシ自身も意外なほどに軽い足です。
一旦はドライブイン・小沢茶屋でトイレ休憩もしてイケイケ・ドンドン・さあぁ進め!!



12008.Re: 碧海幡豆ウ協8月第二例会「岩村−恵那旧道ウオーク」に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月2日(水) 8時47分
Original Size: 1024 x 768, 155KB Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 766, 157KB

阿木川ダム堰堤から見下ろすロックフィル構造ですが、これを直角に続く約400段の階段を下るという荒業に挑戦の我々、「無理をして急がぬ事・滑らぬよう十分な注意をする事」って100mのダムを一段当り25cmづづ400段で下ります。
コース先導のワタクシは写真を撮る余裕も有りませんでしたが、気になる方はトップページのリンク部屋から「私のウオーキング日記」をご覧下さい。
だんだんと近付くゴールに笑顔の柴田さん(岡崎ウ協会長)ですが、コース途中では曲り角などのサポートもして頂け、森ご夫妻は前日にお二人で再下見をされたとの事、これまたリンク部屋の「morimamaハンドメイド倶楽部」をご覧下さい。
その時に貼ったという曲り角の目印、伊能仲間の中山道が懐かしいナ〜



12009.Re: 碧海幡豆ウ協8月第二例会「岩村−恵那旧道ウオーク」に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月2日(水) 8時52分
Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 766, 161KB

前日再下見の森ご夫妻のお陰で阿木川を渡る置石が水没との情報、最後のトイレ休憩は当初予定の阿木川公園から、川沿いの恵那市「ふれあいエコプラザ」をお借りするお願いをして頂き、心良くOKを頂いたコチラを利用。
無事に中山道大井宿を渡って恵那駅に午後3時40分、ロング組全員がゴールする事が出来ました。

天気や下見仲間や参加者、地域の皆さまに助けられて無事に例会が執り行われたこと
拙いながらも回復の足を以てコース先導を最後まで務める事が出来ましたこと、皆さまに厚く御礼申し上げます。

でわでわ コレにて ネ〜


12000.碧海幡豆ウ協8月第二例会「岩村−恵那旧道ウオーク」に参加の一歩たち そのD 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月1日(火) 9時33分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 767, 162KB Original Size: 1024 x 769, 154KB

皆さま オッハーさまでございます。
全米オープン初日、日本時間昨夜0時過ぎに始まって3時間余のフルセットでしたが、番狂わせな真逆の一回戦錦織圭敗退。
お陰でワタクシもその後ダウンをして案の定に大寝坊、ボケッとしたまま本日のゴミ出しを済ませた雨空の愛知小牧です。

さてさて レポートの続きですが、「いつなん時ずぶ濡れになるやら」って思っても不思議ではない不安定な秋雨前線の本日ウオーク、きっとそれを予想して二の足を踏まれた方も多かったであろう本例会。
下見計画の予定通り石畳の登城坂を登って岩村城址本丸に上がり下山は裏山から富田地区へとですが、美しい野草が群生する路端に足を止めてカメラを向ける方々も、はて教えてもらった花の名前は何だっけ?!
濡れた体も涼しい風に吹かれて乾き、後続を待つ余裕の笑顔の皆さまの事やこの天気を誰が予想出来たでしょうか。



12001.Re: 碧海幡豆ウ協8月第二例会「岩村−恵那旧道ウオーク」に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月1日(火) 9時41分
Original Size: 1024 x 768, 155KB Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

夜に聴こえる虫の声が一段と賑やかになった8月最終週、歩く周囲には柿が実を大きくし栗のイガも膨らみ、海口さんが持つキノコもどれだけの成長やら。
広がる田園の稲穂も垂れ始めた富田地区ですが、収穫の秋がすぐそこで農家の皆さまもまた忙しくなりますでしょうか。



12002.Re: 碧海幡豆ウ協8月第二例会「岩村−恵那旧道ウオーク」に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月1日(火) 9時47分
Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 768, 161KB

岩村駅出発から2時間、当初は富田会館をお借りするつもりが、昼食ランチもやっている農家民宿「茅の宿とみだ」さんのご好意により、全員がココで昼食休憩となった12時です。
弁当持参の方は「自由にどこででも好きな場所でお食べ下さい」って、誰もがトイレもご自由にデス。



12003.Re: 碧海幡豆ウ協8月第二例会「岩村−恵那旧道ウオーク」に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月1日(火) 9時56分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 768, 161KB

そしてこの味を下見で賞味済みのパパママや森ご夫妻や堀さんはもちろん、参加者の半数近くの方々が絶妙な田舎風味の手打ちそば、そして横の畑で採れ立てという野菜天ぷらに舌鼓の暫しなのデス。
更にはカッパの堀さんがミンナを接待ですが、近所のぶどう農園で仕入れたというひと房三千円のこの葡萄。
皮ごと口に放り込んでジューシーな汁と甘い果肉を味わい、惜しみながらも喉にゴックン。 カッパの堀さん ご馳走様でした!!



12004.Re: 碧海幡豆ウ協8月第二例会「岩村−恵那旧道ウオーク」に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2015年9月1日(火) 10時24分
Original Size: 1024 x 769, 156KB Original Size: 1024 x 767, 157KB Original Size: 1024 x 768, 158KB

お腹を満たして50分間の昼食休憩を済ませて午後の再スタートですが、お世話になった「茅の宿とみだ」のご主人たちとの一枚、そして参加者全員で藁葺き屋根をバックに、これは宿の前掛けのお兄さんに撮って頂きました。
激しい雨の場合は全員を岩村に引き返させることを考えていたワタクシですが、想定外(原発各社で使うのはダメですが、この場合に使うのは良いのです)の明るい空に計画通りロングとショート組に別れる事として、岩村行きはカッパの堀さんに先導を依頼、ロングは覚悟して恵那駅までの20キロを目指す事となりました。

さあぁ、今からお部屋の掃除と洗濯、午後はテニスに参ります。
忙しい主夫業ですので、レポートの残りは明日に ネ〜



ページ: |< << 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb