[ 携帯用URL ]
新 竹樋パパママのウオーキング日記
 
パパママが1998年にウオーキングというものを始めてから幾星霜
以降2004年にホームページを開設して記録発信をするも力量不足で途中頓挫。
残した本掲示板を新たな情報源として、2019年以降のウオーキング記録を発信して参ります。
拙い内容になろうと思いますがよろしくお付き合いをお願い申します。
尚、過去にホームページ上に発信の旧データは保管していますので、閲覧ご要望には応えられます。
懐かしい思い出記録をお届け出来ますよ。 2018年12月19日 竹樋パパ 記

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





14129.第7次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク」第43日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月12日(日) 21時58分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 600, 160KB

皆さま おこんばんわ〜
遠州袋井の「和(やわらぎ)の湯」から発信の現在ですが、夕方に入館してお風呂で汗を流し、2時間ほども大爆睡をしてしまい目覚めた現在ですが、閉館11時まで寝ぼけ頭でレポートです。

本日ゴールとなる天竜川駅から電車移動をしてスタートとなるJR弁天島駅へと7時20分ですが、8時集合だという駅前に伴走車担当の金井さんが既に参加者を待っておられ、駅近くのコンビニで朝食をして戻ったらいつの間にか本部隊の方々も既に参集、いったい朝の何時に目覚めてご飯を食べたのでしょうか?!
一次から連続踏破の嶋さんや20年来のウオーク友達のハット大島さん(左ハリコ)、毎回本ウオークの記録を本にして残しておられる金さん(真ん中ハリコ)は、過去のパパママとの出会いも一文に残して頂けていて「昨年も同じ場所で迎えてくれました」って、その本を見せてくれました。
そして宣会長やロシアから参加だというウラジミールさんらとも朝の出会い記念です。



14130.Re: 第7次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク」第43日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月12日(日) 22時24分
Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 146KB

朝鮮通信使は、徳川幕府と朝鮮王朝の善隣友好関係を象徴する使節であり、室町から江戸時代を通じて合計12回にわたって来日している。
その故事に従って二年に一度、ソウルを出立して釜山まで歩き、ママの生まれた対馬を経て福岡と渡り、大阪まで移動して再度朝鮮街道から東海道へと進む21世紀の朝鮮通信使友情ウオーク。
出発式では迎える方々のご挨拶を韓国語にして伝える中西さんでしたが、第一次から7回目を迎えて、台湾からの参加者が居たり、今回はロシアからの参加者も、そのウラジミール氏がスタートの檄をして歩き始める本日です。



14132.Re: 第7次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク」第43日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月13日(月) 6時18分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 156KB

皆さま オッハーさまでございます。
本日ゴールとなる掛川駅から発信ですが、早朝から起床の太陽君に爆睡から起こされて移動済みの現在です。

5/12(日曜日)ですが、本部隊の方々は浜松駅近くのホテルに連泊だそうで、移動車担当の金井カメラマン(左ハリコ)も、今朝は荷物搬送も無くて朝からご覧の通りです。
旧東海道の各地に残る松並木ですが、足を止めて記念のパチリも



14133.Re: 第7次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク」第43日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月13日(月) 6時32分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 153KB

浜松市中心部に入る手前で「ようこそ、浜松へ」とハングルで書かれたボードを持って立たれた女性が迎えてくれましたが、こちらは前回6次の時にご主人が、偶然に浜松市役所に出掛けて朝鮮通信使友情ウオークが自宅前を通ることを知り、急きょ接待を準備してくれたお宅、鈴木さん(6次の時のTシャツを着てられた)と申します。
その時に「2年後もよろしくお願いします」って遠藤隊長でしたが、忘れずに居てくれた鈴木ご夫妻でして、日曜日で浜松市役所に寄らぬ本日はココで昼食休憩となった11時過ぎです。
全員が甘えて宅内や広い庭をお借りして早めのお昼ご飯となりましたが、帰り際の遠藤隊長のご挨拶、「21世紀の朝鮮通信使が100年後に語られたとき、きっと民間で接待をした家だと語られることでしょう」って、また二年後の再会を誓ってお別れとなりました。



14134.Re: 第7次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク」第43日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月13日(月) 6時39分
Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 599, 163KB

ハングルの出来ぬパパママは韓国の方々と親しくなりたいのに、朝の笑顔でアニハセヨ〜、そして何かを頂くとカムサハムニダ・・・この二つ。
今回親しくなったのは東京から夜行バスで駆け付けたという漆原さん(真ん中ハリコ)、パパママとの接点は無かったけど、朝鮮通信使ウオークの仲間がトレーニングと称する「月一山手線ウオーク」に参加されたり、昨年は金井さんらとソウル城壁ウオークにも行かれた彼女だそうです。
浜松駅から市中心部を抜けて目指す天竜川駅へとお昼過ぎです。



14135.Re: 第7次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク」第43日目に参加の一歩たち その完
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月13日(月) 6時44分
Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 599, 162KB

前回同様に浜松アリーナで長いトイレ休憩もしましたが、ゴールが午後2時半。
デイリー参加者への完歩賞の贈呈もして解散となった午後3時前でしたが、実踏は20キロほどか、たまにはこんな楽な日が有ってもイイかも。

ではでは 今から天竜川駅に移動して44日目に参加です。


14124.第7次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク」第42日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月12日(日) 4時53分
Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 600, 154KB

皆さま オッハーさまでございます。
超長期となった今年のGW後半の端午の節句(五月五日)は、20歳と21歳だったパパママが「まだ子供のような二人だから」と選んで挙げた結婚式から44年、以来この連休は我々にとって思い出深い特別な日々となっています。

そんな事で「何時参加しようか」と思案だった本ウオークへとですが、叶った5/11(土曜日)です。
ソウル出立から第42日目の本日、行程の都合でやむ得ずか、朝8時に豊橋駅を出て新居宿での昼食休憩が午後2時頃だといい、絶好の接待ポイントと知った2年前を踏襲して、今回も旧東海道・白須賀宿で本隊を迎えたパパママなのです。
最初に来たのは元朝日新聞カメラマン金井さんが運転の伴走支援車、そして昇り旗の隊列がほぼ12時に到着でしたが、第1次の時に持参して以来恒例となった麩まんじゅうと冷製フルーツで、大休止をして頂きました。



14125.Re: 第7次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク」第42日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月12日(日) 5時3分
Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 600, 162KB

喉も潤しお腹を落ち着けて全員で記念のパチリをして再スタートですが、我がママはここからミンナに加わって歩き、ワタクシは一旦は本日のゴールとなる弁天島駅へと移動、電車で新居町まで戻って再合流となりました。



14126.Re: 第7次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク」第42日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月12日(日) 5時9分
Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 599, 152KB

リュックに予備の靴下を干したり、手を引いて仲間の歩を補ったり。
どれもこれも懐かしくも有り、新鮮な思いで眺める本部隊員たちの姿ですが「継続は力なり」を実践したこの方々も一如となって、2017年にユネスコ世界遺産登録、続けている本朝鮮通信使友情ウオークなのです。



14127.Re: 第7次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク」第42日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月12日(日) 5時20分
Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 600, 156KB

懐かしい方々との再会や、新たな出会いが生まれる予感の42日目後半でしたが、無事に午後4時前、26キロを完歩してゴールの皆さまとの一日目でしたが、パパの友情ウオークや韓国の方々との交流は第43日目、5/12(日曜日)からの本格始動となります。

ではでは、今から弁天島車中泊でまだ爆睡のママを起こしてゴールの天竜川駅まで行き、電車移動で本日参加を致します。
本日のレポートを楽しみにネ〜



14128.Re: 第7次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク」第42日目に参加の一歩たち その@
名前:諏訪のアリババ    日付:2019年5月12日(日) 19時11分
暑い中お疲れ様でした。ニアミスで再会できませんでしたが、楽しまれた様子ですね!写真からすると小林昌仁さんも参加したのですね!人気者のご夫婦が参加されたので?朝鮮通信使隊も
一層盛り上がったでしょうね・・皆さん方とても40日余りも歩いてきたとは思えないくらい元気だったでしょう・・明日まではご一緒でしょうか!暑さの中だとは思いますが、楽しんで下さい。


14131.Re: 会えずに残念(ー_ー)!!
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月12日(日) 23時12分
諏訪のアリババさん おこんばんわ〜

温泉施設から駐車場のマイカーホテルに戻った現在ですが、全国各地で「旅の途中でして」って言うと「ハイ・ハイ」って親切に「OK」を頂ける車中泊。
目覚めたら掛川へと移動の今夜デス。

オヤスミなさ〜い

14117.第33回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月3日(金) 7時30分
Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 599, 148KB

皆さま オッハーさまでございます。
10連休も後半となりましたが「サンデー毎日の我々が混雑に拍車を掛けることは控えて」って思いで、飯田から帰宅以降は大人しくしている我が家ながら、全国各地は令和フィ−バーも有ってか大渋滞のようで、皆さま如何お過ごしでしょうか。

そんな事で 3/28(日曜)レポートの開始です。
初日ゴール後は2日目ウオークコース上となる「高森温泉・御代の館」で温泉につかり車中泊でしたが、目覚めて車の窓を見ると結露が凍っていて外気温は0度に近かったでしょうか?
早速にコンビニで朝食を仕入れて指定駐車場となる追手町小学校へとですが、暖かくなった車中から離れるのが辛いほどの外気温、今朝の飯田は2度だそうです。
意を決して向かった飯田中央公園会場へと朝6時半ですが、今朝も早朝からミンナを迎えてくれる鶴おじさん(左ハリコ)や、昨日も顔は見ていたけど写真の撮れなかった方々とも、ハイチーズでアリマす。



14118.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月3日(金) 7時37分
Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 599, 150KB

2日目朝の舞台上に大勢の見知ったウオーカーたちですが、オールジャパンや日本マーチングリーグ、そして関東甲信越MLなど、達成記念の表彰式から始まった出発式で、受賞の檀上もそれを撮る舞台下のカメラマン達も仲間を祝って賑やかなひと時です。



14119.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月3日(金) 7時46分
Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 599, 137KB Original Size: 800 x 599, 156KB

「エッヘン!わたくしも」って全くのウソですが、ダブル受賞の埼玉の坂本君のを一時預かったものです。
主催あいさつやストレッチもして、可愛い中学生たちのナンとも気合いも息も合わぬダラダラの檄一発?を合図にスタートとなった7時前、イザスタートですがどんな1日となりますでしょうか。



14120.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月3日(金) 7時59分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 599, 153KB

「河岸段丘を楽しんで」ってご挨拶も有りましたが、会場を出た時点から緩やかながらも登り坂、見送ってくれる埼玉の鶴おじさんや北九州の森ワンコファミリーですが、歩きながらも「あら〜、やっぱり居たネ〜」って、青森の下斗米さんと東京の山下さん(右ハリコ)ともパチリです。



14121.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月3日(金) 8時19分
Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 599, 154KB

2日目は最初から延々の上り坂で、中央道側道を経て風越高校の通学路ともなっている、「大根坂」で千葉のふらのっちさん(真ん中ハリコ)に追い越されました。
この坂を通学する女学生の足がどんどんと太くなることから名付いた「大根坂」だと教えてくれたのは、今から7年前に出会った地元飯田の篠田くん(中三)でして、彼の本日は土日は休めぬという自動車デイラー勤めの社会人の現在です。
そして延々と続くリンゴ畑の登り坂、外気の低さに温まらなかった体も上着を脱ぐほどとなりました。



14122.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月3日(金) 8時33分
Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 156KB

一旦は樫原墓地公園で水分補給の一服ですが、朝の会場でも出会い記念のパチリをした「ぐでたま帽子」の2人、岐阜の「あるっクマ・のりネコ」ご夫妻(真ん中ハリコ)です。
まだ若いのにウオーキングにハマって何年となるか、今は全国各地に足を延ばして、3月の倉敷や来月のSAN-IN未来ウオークのパンフレットにも登場ですが、きれいに咲く花の中、冷たいながらも爽やかな空気です。



14123.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月3日(金) 8時39分
Original Size: 800 x 599, 141KB Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 600, 163KB

山田体育館のお接待を目指して頑張ったウオーカーたちで大混雑でしたが、干し柿やリンゴ、各種山菜などと舌鼓の小休止でしたが、忘れていた更なる登り道、梨の花が山の斜面を覆うように満開となっていました。


14109.第33回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのD 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月1日(水) 6時20分
Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 599, 139KB Original Size: 800 x 599, 149KB

皆さま オッハーさまでございます。
薫風の5月とは成らず、梅雨を思わせるようにそぼ降る雨の愛知小牧ですが、静かな令和時代の幕開けです。

さてさて レポートの続きです。
一般コースとして40キロコースの次に選べるのが竜東16キロコースとなった今大会でしたが、7時45分に始まった出発式に地元飯田市出身だという51番・世界のイチローのそっくりさんの「ニッチロー」が登壇してご挨拶。
飯田焼肉大使というものも拝命だそうですが、作られた市の防犯ポスターには「オレオレ 騙されないで」って、「バット振っても、金振り込むな」と、ニセ者の彼自身がポスターの主役となっていました。
青空が見えてきた8時ぴったんこにニッチローさんの「檄」でスタートですが、どんな1日となりますでしょうか。



14110.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月1日(水) 6時32分
Original Size: 800 x 599, 143KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 599, 141KB

天竜川を越えて真東となる河岸段丘のその上へとですが、飯田市内からの「標高差は300mもありましょうか?」眼下に飯田市内や天竜川が一望の素晴らしいロケーションです。



14111.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月1日(水) 6時47分
Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 150KB

長い坂道を登った上に有る「風の学舎」というところがCPとなっていて、茶菓子の接待も有り一緒に歩いたみんなして椅子に座って小休止、上がらぬ気温ながらも吹き出した汗が収まりホッコリです。
ここで群馬大田でお世話になった邑楽郡の小島さん(右ハリコ)と会えましたが、大勢が楽しむ竜東コースです。



14112.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月1日(水) 7時0分
Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 600, 161KB

続いて寄った旧瀧澤医院ですが、昨年初めて歩いた本コースで知った、ここが生誕地だという国内でも有数の眼科医が明治時代に開院したお洒落な建物なのです。
往時は中部地方各地から患者が押し寄せたという瀧澤医院ですが、こちらではたけのこ汁や地元山菜のお接待もあり、またまた足を止めて一服、あまり早く歩いてはゴールが早過ぎます。



14113.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月1日(水) 7時16分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 149KB

再度天竜川を渡って市内方面へとですが、途中で合流となった舟下り21キロコースに参加されたという金沢の小松さん(左ハリコ)とお会い出来、一緒に松尾公民館CPへとです。
こちらでも、リンゴはもちろん、地元山菜やアンズの甘煮、カリカリ梅漬けなど、お茶も頂いて暫しの休憩なのです。



14114.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月1日(水) 7時31分
Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 599, 136KB

多少の山道が有ったとは言え16キロ、11時過ぎには会場近くまで戻ってしまい「ならば寄り道しましょうか」って、飯田市美術博物館や川本喜八郎人形美術館へもです。
写真禁止で館内写真は有りませんが、3月に出掛けた茨城県北部六角堂に岡倉天心が作った日本美術学校で横山大観らと学んだ、ここ飯田出身の菱田春草の絵画展示を拝観したり、移動して人形作家川本喜八郎の作品群を眺めたり、ゼッケンをお見せして無料入館の本大会なのデス。
右ハリコはNHKEテレに登場だという「ねほりんとぱほりん」だそうだけど、この春に小学2年生となった孫のTUKIちゃんも見ているかも。



14115.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月1日(水) 7時40分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 153KB

あちこちで寄り道をしてIVV認定17キロ・12時半にゴールでしたが、愛知や岐阜の懐かしい顔(真ん中ハリコ)とバッタリだったり、その間に40キロコースを歩いたトップグループの方達(右ハリコ)が続々とゴールのようで、既に冷たいビールで喉を潤していました。



14116.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月1日(水) 7時54分
Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 149KB

大勢の参加者たちが会場に戻った午後1時、朝も挨拶をしていたイチローのそっくりさん、ニッチローがステージに上がって20分ほどのパフォーマンス。
本物よりそっくり?じゃないかと思うようなジェスチャー(今はこんな言い方はしないかな・・・)で、まるでグランド上のイチローそのものを見ているのではと錯覚するほど、会場を大いに沸かせ、その後はちびっ子たちからのサイン攻めでしたが、ワタクシが向けたカメラにも目線を合わせてくれました。

ではでは 初日レポートはコレにてネ〜


14105.第33回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月30日(火) 18時3分
Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 156KB

皆さま おこんにちわ〜
「ああぁ 明日から新しい一日が始まる」と言う思いで、何か大晦日のような気分の本日ですが、敗戦を終戦と言い換えた昭和の時代、対して懺悔と償いのお気持ちを以って国民や世界の国々に接して来られた平成天皇の時代を終え、令和はどのような時代と成りますでしょうか。

さてさて そんな中で飯田のレポートでもしましょうか。
4/27(土曜)40キロ組を見送ろうと着いた飯田中央公園会場に7時前でしたが、バス移動の大平コースや天竜川舟下りコースも同時スタートだとの事で、既に大勢が会場入りですが皆さん何時起きだったでしょうか。
南房総や北関東でお会い出来なかった鶴おじさんこと埼玉の西川さん(左ハリコ)と久々に出会えた会場入口でしたが、みんなの靴仲間の東京の康兵衛さんと千葉のふらのっちさん(真ん中ハリコ)、そしてこれまた関東で会えなかった東京の黒木さん(右ハリコ)とも再会です。



14106.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月30日(火) 18時25分
Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 599, 158KB

参加受付をしていたら既に終わった出発式でして、40キロ組が続々とコース上に出て行くウオーカー達を追って、慌ててパパママも見送るべく会場出口へとです。
札幌の平井さん(真ん中ハリコ)が居られたり、金沢の浅井さん(右ハリコ)が居られたり、見知った方々がいっぱい河岸段丘でアップダウンのきつい飯田の郊外へとです。



14107.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月30日(火) 18時56分
Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 599, 142KB

ほとんどの方が会場を後にした40キロ組ですが、外では各地大会を盛り上げる北九州の森ワンコファミリーや鶴おじさん(左ハリコ)たちが参加者を見送っていました。
そして各地で出会う千葉の稲葉さん(真ん中ハリコ)、笑っちゃイケナイけど2週間ほど前に自宅の階段から落ちて足の骨折とケガをしたばかりといい、しかもそんな状態で先週も久留米で5キロを歩き、本日は10キロを歩くというのです・・・無理しないでネ〜
更には会場入りの千葉の山田ご夫妻(右ハリコ)とお会い出来ましたが、この多くの再会がウオーキング大会の醍醐味でもアリマす。



14108.Re: 第33回「飯田やまびこマーチ」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月30日(火) 19時32分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 599, 151KB

戻った会場内では、左側から先週の城巡りで小牧城に来た岩村カッパの堀さん、太田GMでも会ったedokappaさんの奥さま、埼玉の松本君、栃木のだっぺおじさん(左ハリコ)と再会です。
松本君は全国の「道の駅巡り」や全「サービスエリア巡り」達成など、精力的に様々の日本で一番を達成している彼ですが、今は全国のマンホールカードやダムカード・橋カードの収集に勤しんでいるそうで、そのファイルを見せてもらったけどズッシリと重く、もちろん飯田のリンゴ絵のマンホールもゲット済みだそうです。


14103.飯田W 返信  引用 
名前:金沢:浅井    日付:2019年4月29日(月) 16時52分
Original Size: 580 x 773, 219KB

飯田W参加ご苦労様でした。
天候に恵まれた快適の2日間に感謝。
帰路は、ハナモモ街道経由、開花を楽しみ6時過ぎに帰宅。
次回は、近場の長浜、三方五胡、伊勢志摩Wを予定しています。
またの再会を楽しみにしています・・・ ー39ー



14104.Re: 飯田W
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月30日(火) 17時26分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 154KB

浅井さん こんにちわ。
平成時代カウントダウンの真っ只中、様々の行事が続く中、平成天皇としての最後のお言葉をお聞きしていた自宅からの現在です。

飯田での2日間、晴天ながらも気温の上がらぬお天気に助けられて快適ウオークが出来た2日間、お蔭さまでニッチローさんのショーも最前列で見られて楽しいやまびこマーチとなりました。
我々は連休終了を待って熊本に向かいますが、またの再会を楽しみにしております。 −4649−


14101.『続日本100名城』の一つに選定された、我が町の「小牧城」へ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月24日(水) 9時19分
Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 599, 159KB

皆さま 久々にオッハーさまでございます。
平成時代も残すところ一週間を切っていよいよカウントダウンの日々となりますが、テニスの試合続きだった我が家の4月でして、久々のウオーキングスタイルとなった昨日(4/23)でアリマした。

その訳はと申しますと「本日は小牧城に行く予定です」と言う、百名城巡りをしている岐阜カッパの堀さんから届いたライン連絡でして、ならば「お付合いをしましょうか!」ってテニス練習を休んで合流の小牧城駐車場へと向かったパパママなのです。
財団法人・日本城郭協会が全国各地のお城を歴史文化の重要性や観光地としての観点などから厳選した「城はシロ、だから四月の六日に」発表って、何ともミーハーながらも、2006年4月6日に定めた「日本の名城100選」のことなのデス。
全てのお城を巡った方々を「祝登城完了!」って達成順位を祝ってくれるそうで、新たに『続日本100名城』も選定されていて、その一つに選ばれた小牧城なのです。



14102.Re: 『続日本100名城』の一つに選定された、我が町の「小牧城」へ
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月24日(水) 9時50分
Original Size: 800 x 599, 140KB Original Size: 800 x 599, 144KB Original Size: 800 x 599, 160KB

標高85.9mながらも濃尾平野の北西に立つ独峰で、織田信長が築城、天下を目指す信長が京を目指し斎藤道三を攻め落として金華山の岐阜城へと移り更には安土城へと、その基礎となったのがこの小牧城なのです。
濃尾平野の遥か向こうに見える景色でしたが、黄砂か花粉の影響か霞む風景に四方の山の稜線もハッキリしない本日ながら、本能寺で倒された信長の跡目争いで家康もこの城を拠点としたり、信長の後に天下を獲った秀吉もこの山から自身が生まれ育った清洲方面を眺めたり、三英傑も見たこの場所に立つと、まるで自分が天下を獲った気分となれます。
歴史の足跡を辿りつつ雄大な景観を眺めたひと時、小牧の街を散策して解散となったカッパさんとの昨日なのでした。

ウオーキング仲間の皆さま〜 全国各地のウオーキングと共に名城巡りの方も多いでしょうが
小牧城を訪れる際はお声掛けを ネ〜

ではでは 今週末は飯田で会いましょう!


14090.第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月5日(金) 10時1分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 151KB

皆さま オッハーさまでございます。
真冬を思わせる強い寒気のせいで一旦は咲き始めたものの、そのままフリーズの桜花でしたが、去った寒気団のお陰か、晴れてグッと暖かい空気となった愛知小牧の今朝デス。

さてさて 残っていたで表記レポートを始めますが、昔と変わらぬ遅稿のワタクシです。
3/31(日曜)、前日夜に降り出した雨が上がったのが夜明け頃、まだ残る曇り空の中を太田市北部運動公園会場に集うウオーカーですが、見知ったかお・顔・カオたちです。



14091.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月5日(金) 10時35分
Original Size: 800 x 599, 149KB Original Size: 800 x 599, 139KB Original Size: 800 x 599, 142KB

東松山に次いで古い大会だという本大会ですが、他大会のようなウオーク距離別にスタート時間が異らぬ、全コース一斉スタートの本大会でして、出発式前の関東甲信越マーチングリーグ表彰では、栃木の金田さん(左ハリコ)は100回達成だそうだけど、各地大会を制覇した方々が舞台上で賑やかなことこの上ナイ。
しかも「関東甲信越リーグ」独独のルールだそうですが、偶然の達成大会での受賞ではなくて、「どの大会で受賞するか」副賞祝い品を目当てにウオーカー自身が自由に選べるというのです。
群馬大田は「山芋」の産地だそうで、立派な箱入りをゲットでしたが、さあぁ今日は道を間違えずにイザスタートです。



14092.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月5日(金) 10時49分
Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 599, 147KB

スタートして間無し、後続の赤い帽子の山形の鈴木さんかせ教えてくれたけど、ママと並ぶ芝野君29歳(左ハリコ)は日本を代表するプロランナーだそうで、世界各地からも招待が掛かるほどの超長距離プロランナーだそうです。
来月もベルギーの大会に招待されているそうで、世界のトップランナーたちと6日間で700キロを走る大会に参加だそうです。
先頭近くでスタートしたパパママですが、芝野君やedokappaさんらはアッという間に視界の先に消えて行きました。



14093.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月5日(金) 11時7分
Original Size: 800 x 599, 143KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 158KB

渡良瀬川は、前週金曜日に行った中禅寺湖からの帰路に通った、栃木足尾と群馬利根村の境にある皇海山を源流として、桐生・足利市の中心を南東に流れて、先週参加の古河まくらがの里ウオークで歩いた渡良瀬遊水地へと続く川です。
2週続けの渡良瀬川ウオークですが、グランドゴルフや野球場などを堤防上から眺めたり、野鳥の声が聞こえる藪の中を歩いたり、5キロほども川上へと進み、堤防を離れて桐生市南公園へとです。



14094.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月5日(金) 11時22分
Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 599, 157KB

本日コースは25・20・10・5キロの四コース、南公園を出て直ぐに分岐の20・25キロでしたが、パパママは双葉カントリークラブ横を通る20キロコースへと進み、目指すはその先での25キロとの再合流場所へとです。
2週連続のウオークで足も慣れて「もしかしたら25キロ組のトップと出会えるかも?!」って、従来以上に意識してハイスピードで歩いた本日でしたが、出会えたのは25キロ組・二番手グループの鈴木さんたちとでした。

彼のTシャツの背中にも「歩かなければ、歩けなくなる」の文字でしたが、何事も継続に勝る「力」は無しなのデス。



14095.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月7日(日) 5時57分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 158KB

当然に昨日同様にぶっちぎりのトップウオークだと思っていたプロランナーの芝野君が後ろから来たのには驚きでしたが、聞くと本日は自然散策の散歩ウオークの一日だそうだけど、「先日も青森から敦賀まで1000キロ」とか、我々では考えられぬ超長距離のプロアスリート、本日は20キロか25キロかと5キロほどの距離差に悩んでいた自分が恥ずかしいほど。
でも散歩ウオークと言いながら、スゥーっと先に消えて行く彼なのでした。



14096.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月5日(金) 11時43分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 160KB

25キロ組トップとの再合流を目的にしたことも有り、8時30分に会場を出て帰着が12時20分、青空が戻りそよ風が吹く20キロウオークとなり、4時間を切ってのゴールは時速5キロ超え、パパママ二人にとって超久々の記録的ハイスピードウオークとなりました。



14098.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月5日(金) 12時2分
Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 600, 141KB

コース上で出会えなかった25キロ組トップグループの東京のedokappaさんにお聞きすると12時5分にゴールされたとのこと、しかも25キロコースは昨日にも増す八王子丘陵のすごい山坂が有ったのに、時速7キロ超えでゴールだったのです。
我々同様に20キロを歩いた奥さまも戻られて再会を誓ってバイバイ記念の1枚(左ハリコ)ですが、出会いと再会を繰り返すウオークの日々、東京の野々山さんや山下さん(真ん中ハリコ)とも再会を誓い、最後には我々とはレベルが違い過ぎて二度と会えぬかもの芝野君(右ハリコ)との再会を期しての一枚デス。
彼のことは「芝野スポーツ整体院」で検索をすると多くの情報が見られますが、袖振り合うも他生の縁、正に「一期一会」の本日でした。

ではでは コレにてネ〜


14089.怪我の功名か (^_-)-☆ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月4日(木) 9時2分
皆さま オッハーさまでございます。

3/23(土曜)今回ウオーク旅行中の古河まくらがの里からレポートを発信しようとして、掲示板が写真を貼れぬ「無料掲示板」に切り替わっている事に気付いたワタクシです。
慌てて契約先に「金は払っているのに、ドナイになってるんじゃ!」と、もちろんそんな言葉は使いませんが連絡をしたところ、即刻に対応してくれて復旧をした翌日でしたが、過去4年ほどまで遡れた発信ログ記録の全てが消えてしまっていたのです。
これまた「ナニをしてくれたんじゃ!」って、もちろんそんな言葉は使っていませんが、再折衝を繰り返すること暫し。
10日ほどしてようやく復旧した昨日でしたが、ナナ・ナント本掲示板使用初期の2006年の過去ログまでが見られる状態にして頂けたのです。
余りの懐かしさに今から13年前の記録に見入ったワタクシでしたが、13歳若い写真ハリコの方々や、自身記録を再読して、涙が出るほど感激をした昨夜なのデス。

契約先の「EZBBSnet」様 丁寧で適切な対応に感謝します。
これからもこの「掲示板」をずーっと愛用するからネ〜♪♪

皆さまも本画面 掲示板の一番下 ページ:123・・・の右端 「 >| 」 のマークをクリックすると
13年前にワープ出来ますヨ〜


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb