[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





12469.平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのM 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月3日(金) 10時32分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 600, 160KB

皆さま オッハーさまでございます。
ずーっと心配をし絶望的かと思われた北海道大沼で行方不明の小学2年生の子が、1週間振りに無事に保護されたという朗報が流れた今朝、年齢がなせる技か目に潤むものを感じながら続報を気につつ家事仕事のワタクシでありました。

さてさて 1週間続いた晴天も本日限りの愛知小牧のようですが、レポートをフィニッシュさせなくちゃ!
おそらく先頭グループの方々と比べると30分以上も遅かったかもですが、地元の奥様たち(NO12454)手作りの「ほう葉寿司」で昼食休憩となった我がチーム、テレサは「餅」と「日本茶」以外は何でもOKで、サウスポーの箸を上手に使ってパクりとして親指を立てて「ベリィグゥ!」なのデス。



12470.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのN
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月3日(金) 10時48分
Original Size: 800 x 601, 162KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 161KB

食事が終わった12時半、参加者全員で記念写真もですが続いて始まるビンゴ大会、これが楽しくて毎年笠置山の頂上に集まる期待に胸をふくらませたいっぱいの親子たち、カッパさんチームも「今年こそ!」って期待満々でセンターに穴を開けたカードを持ってスタンバイです。



12471.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのO
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月3日(金) 10時58分
Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 151KB

前もって阿知波さんが用意の数字カードですが、サミットなど最近の時事に関することや笠置山の事、果ては我が家族の年齢なども引き合いにして読み上げる数字、一喜一憂の中「リーチ」「ビンゴ〜」って次々とですが、このカードは明知のスーさんとワタクシのもの、「どないなっているんじゃい!!」



12472.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのP
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月3日(金) 11時9分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 157KB

カッパの堀さんは7番目、孫のMEIちゃんは10番目でしたが、老若男女が入り混じって大声でワイワイ・ガヤガヤ、絶対に奥殿の扉をそっと開いて外の様子を覗き見ている笠置神社の神様だと思います。
ここ10年、オールバックに黒い服でちょっと強面風に見えちゃうけど、実は優しい公民館長の林さんや振興事務所の阿知波さんなど、大勢のスタッフの方々の隠れたご努力によって、また来年も集まるであろう参加者たちなのデス。



12473.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのQ
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月3日(金) 11時20分
Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 600, 162KB

ご主人の仕事の関係でこの6月末にアメリカに帰るテレサと「帰る前にハイキングに連れて行って」って言われながらも互いの日程が合わず、今回が最後のチャンスとなった5/28〜29、この登山道コースを考えると「テレサには無理かな!?」って断ろうかとさえ思ったけど、テレサの表情を見ているとやはり連れて来て良かった笠置山なんじゃもんじゃウォーキングなのデス。



12474.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのR
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月3日(金) 11時36分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 157KB

もう一つ、子供たちが嬉々として「今年も行く〜」って参加を繰り返す訳の一つ、それはネイチャーガイドの赤尾さんが自然の中で草木を使った様々の遊びを教えてくれるから。
笹の葉っぱやイタドリの茎を使った笛、葉っぱを丸くした手の上に乗せもう一方の手で叩くと鉄砲のように「パ〜ン」って大きな音がしたり、松ぼっくりと木の枝のやじろべいや、木の皮を上手に剥いた刀とサヤなど、そして大きな葉の片側を手で切り取って風車もです。



12475.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのS
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月3日(金) 11時47分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 155KB

終始赤尾さんにくっついて、笛の音を上手鳴らす事に夢中になったり、互いに譲り合って葉の風車が上手に回るように駆けっこをしたり、尽きぬ楽しさなのデス。



12476.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのS@
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月3日(金) 12時6分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 131KB Original Size: 800 x 599, 163KB

赤尾さんが足を止めては葉っぱや枝を切って手作業ですが、その行方に興味津々のちびっ子達や親たち、魔法のように出来上がる様々にこれまた驚きと笑顔の子らです。
山頂から管理センターへの山中には自然木をそのまま使った物見櫓のようなステージにブランコも作られていました。
暫く遊んで離れぬこの自然遊具ですが、「ああぁ、来年も又絶対に来たくなるんだろうナ〜♪」って、子らは笠置山の一日を大満喫です。



12477.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのSA
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月3日(金) 12時12分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 146KB

物見岩からやパラグライダーフライト場などから見下ろす1100mの眺望、冬場と違いやや視界が悪いものの「アレは木曽リバーだよ」って教えましたが、下界に広がる展望を眺めて動かぬテレサです。



12478.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月3日(金) 12時37分
Original Size: 800 x 598, 159KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 599, 155KB

高根駐車場に戻って停めておいたマイカーで下山となった午後3時近く、笠置コミュニティセンターに戻った30分後、ビンゴゲームで頂いたカードとお土産を引換えて参加者の下山確認も兼ねています。
待っていてくれたカッパの堀さんやお世話になったスタッフの皆さま、一緒に歩いた赤尾さんやミンナに「ではまた来年ネ〜♪」ってご挨拶をして帰路ですが、我が家の孫たちもテレサも想外の自然とのふれ合いに大満足の様子で、我が家の年中行事で毎年恒例本ウオークにテレサを加えて特別に記憶に残った2016年度となりました。

でわでわ コレにて ネ〜


12465.平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのJ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月2日(木) 11時52分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 600, 162KB

皆さま コンニチわ〜
年齢とともに頭髪の量が減った為か、はたまたテニスに夢中のためショートカットにしているせいか、ピカピカ太陽が脳天にジリジリと熱さを感じるほどの強い太陽光と、やや強めの乾いた風が吹く愛知小牧でして、朝干した洗濯物はもう気持ち良く完全乾燥、「何ぞ無いかな?」って家中を探し回って無理矢理に回した2回目の洗濯物も干し終えて、主夫って仕事に満足を感じながらコーヒーを一杯の今デス。

さてさて ミンナからは大幅に遅れたものの大自然満喫ウオークのテレサと我がママ、急な登り道に苦しい呼吸が自然と外気を大きく吸って大きく吐く動作につながり、やや緩い登り坂では余裕の笑顔となっていく二人なのです。



12466.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月2日(木) 12時7分
Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 158KB

第二ステージとなる高根駐車場に辿り着いたのが11時15分、既に本日のイベントの一つである本年度の記念植樹も終えており、ほとんどの方が頂上を目指して再スタートを済ませたそうだけど、テレサにパパママが植樹したなんじゃもんじゃ君の事を教えてあげたり、我が家のなんじゃもんじゃ君との記念写真も撮って暫しの大休止。
先を見上げると延々と続く階段に足が竦むほどですが、呼吸を調えて目指す1128mの笠置山山頂へと「テレサ・レッツピーク!」って、一段一段踏みしめて一歩一歩の連続です。



12467.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月2日(木) 12時18分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 159KB

頂上手前の急な登りに悪戦苦闘ながらも、既に食事を終えたというカッパの堀さんが迎えてくれましたが、12時05分に笠置神社奥殿の建つ山頂に到着しました。
笠置コミュニティセンターのスタートから約3時間、当初は自力による全登頂は困難であろうと「途中の記帳小屋から高根まで車で移動をさせよう」って考えていましたが、見事に全コースを完歩のテレサなのでした。


12464.長良川ツーデーウォーク 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2016年6月1日(水) 21時11分
  週末の長良川ツーデースタッフの役割分担一覧表が届きました。私は、5日30Kコースの百々ヶ峰展望台チェックポイント、6日は、20K、30K分岐地点の小紅の渡し乗船下り口の堤防で案内役です。皆さんと一緒に歩けないですが宜しくお願いいたします。



12468.Re: 長良川ツーデーウォーク
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月2日(木) 12時22分
カッパの堀さん コンニチわ〜
3週連続のご一緒ウオークとなりますが、長良川はスタッフ参加ご苦労様です。
栃木の須賀さんも来られるかもですが、雨の心配もない楽しいウオークとなる予想です。
ではでは 現地にてネ〜

12457.平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのC 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月1日(水) 10時20分
Original Size: 800 x 600, 139KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 159KB

皆さま オッハーさまでございます。
月が変わって水無月を迎えた本日ですが、梅雨を迎える中旬以降を思うと貴重な晴れ間のここ1週間ほど、家中の窓を開けて風を通してパタパタとハタキを掛けを済ませた主夫のワタクシです。

さてさて 標高1128mに向かって笠置コミュニティセンターからのスタートの「さわやかコース」、記帳小屋からの「らくらくコース」、そして高根駐車場からの「お先に失礼コース」と参加者の脚力に合せてエントリーが出来るため、小さな子らを連れたファミリーの参加も多い本ウオークですが、参考にコース図(左ハリコ)を皆さまにもご紹介しますネ〜
そんなに脚力があるとは思えぬテレサを同行の今回、マイカーを一旦は記帳小屋まで移動させて、そこから下ってミンナに合流のワタクシですが、やっぱり予想通りに最後尾なのでアリマした。



12458.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月1日(水) 10時33分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 159KB

標高300mほどに位置するという笠置コミュニティセンターをスタートして登山道に出るまでの1キロほどは裾野を横移動する感じの本コース、笠置登山道に入って早速に足を止めて水分補給の一服ですが、大雨の時は川となってしまうためかゴツゴツ石が露出する山道となり、その浮石にバランスを崩して難儀のテレサです。
危なそうな歩き方を見て、背中の重いリュックをアンカーの方が背負ってくれたり、先に行っていたMEIちゃんやSARAちゃんも戻って来てくれました。



12459.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月1日(水) 10時49分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 158KB

スタートから約1時間、木立の中を吹き抜ける風に吹き出る汗を拭ってもらい、山の小鳥たちの鳴き声に励まされて一歩一歩、確実に標高を重ねて記帳小屋に到着が10時丁度なのでした。
悪戦苦闘ながらも第一ステージをクリァしたテレサの満足そうな顔を見て、やっぱり連れて来て良かったかな?!



12460.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月1日(水) 11時2分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 598, 155KB Original Size: 800 x 600, 163KB

記帳小屋をスタートとする方々と合流をして再出発ですが、テレサには車に乗って高根駐車場まで上がってもらおうって思ったけど、本人曰く「ダイジョウブ、イッツOK〜♪」って事で、ワタクシはまたまた高根駐車場まで一人でマイカーを移動なのです。
ホントに登れるのかナ〜・・・



12461.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月1日(水) 11時23分
Original Size: 690 x 518, 156KB Original Size: 690 x 518, 157KB Original Size: 690 x 518, 151KB

パパママがこのウオークに初めて参加をしたのが平成18年(2006年)、その日が誕生日だった10歳の女の子が居て、参加者ミンナで祝ってハッピィバースディを歌った記憶があるけどあれから10年、成人式を迎えたであろう彼女はどうしているだろうか?!(06年ウオーク記録をご覧下さい)
その時はまだ赤ちゃんだったこの子らもここに集うようになって、高根駐車場に車を停めて下山のワタクシに今年も元気な笑顔を見せてくれます。



12462.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月1日(水) 11時30分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 159KB

カッパさんの竹馬の友の堀さんやスーさんともすれ違い、親しくなった地元のファミリーとも笑顔のご挨拶ですが、下れど下れど会えぬ我がチームです。



12463.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2016年6月1日(水) 11時46分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 158KB

このまま下ったら記帳小屋に着いちゃうんじゃって程も下ってやっと出会えた我がチーム、カッパの堀さんもエスコートして頂けていましたが、頻繁に腰を下ろしては水分補給もです。
でも段々と、この辛さ苦しさが心地よさに変わってくるという不思議、「サンキュー」「ブラボー」「ビューティフル」って、今までのウオークとはまた違う大自然との格闘に大感激のようです。


12453.平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月31日(火) 17時8分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 153KB

皆さま コンニチばんわ〜
好天となった本日、タンスの中や衣装室の衣類などを全取っ替え、二階から下ろした夏服を洗濯機で4回も、冬春服には次のシーズンまで衣装ケースや二階の納戸でお寝んねして頂いた我が家の本日デス。

さてさて カッパの堀さんがカキコしてくれていますが、5月最終週の日曜日は我が家の恒例行事となった表記ウオークへとです。
小五になった孫のMEIちゃんからも「じいじ、今年も行くんでしょ〜」って連絡があった1ヶ月ほど前だし、息子ファミリーも同様に「予定してるよ」って、笠置コミュニティセンターからの案内が届く前から決定事項となっている今年もなのデス。
そして今回は6月末にアメリカに帰国するテレサも一緒となって、5/29(日曜)総勢7名(右ハリコ・カメラマンがMEIちゃん)で出掛けた笠置公民館へとですが、その前に寄り道の案山子アートが飾られる切山地区で、指差してパパが教える「テレサ クライム ザッツ マウンテン」に「ワーオ!リアリ〜」のテレサなのデス。
果たしてどんな一日になるのでしょうか?!



12454.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月31日(火) 17時15分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 155KB

大人数なもんだから我が家に前泊のみんなして家を出るのも予定より遅れ、会場に着いた時は既に出発式が始まる時間となっていて、早速に受付もして楽しみにしていた昼食の「ほう葉寿司」を購入したり、山に入る前にトイレなどとしていたら、阿知波さんの司会進行で林さんのコース説明や、あらあら赤尾さんご指導の面白ろストレッチが始まってしまいました。



12455.Re: 平成28年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月31日(火) 17時29分
Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 598, 155KB

定刻となり「さわやかコース」のイザスタートですが、その前にネイチャーガイドを受け持って頂ける赤尾さん(左ハリコ)や、石田さんから引き継がれて我が家にとっては三代目となる笠置振興事務所の阿知波さん(真ん中ハリコ)と再会記念のパチリ、そして「さあぁ、頑張るワ〜♪」って我がママだけど、孫を含めてミンナ行っちゃったヨ〜ン・・・大丈夫〜?!
ワタクシはマイカーを一旦は「らくらくコース」の集合場所となる記帳小屋まで移動をさせます。


12451.笠置山ナンジャモンジャウォーキング 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2016年5月29日(日) 19時34分
Original Size: 640 x 480, 82KB Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 83KB

  毎週ご一緒ウォーキングご苦労様でした。天候に恵まれ楽しい笠置山登山でした。山頂でのビンゴ大会で今年は、7番目にビンゴになり、ゆづ味噌、ゆづカステラ、焼肉のタレのセットでした。記念植樹は、私が到着時に終了し、頂上へのスタート開始でした。同級生仲間と頂上で待ちました。下山は楽々でした。同級生仲間もパパママを待っていましたが先に帰宅しました。来週は長良川ツーデーで再会楽しみにしています。今回は、大会スタッフで御一緒できませんが楽しく歩いて下さい。



12452.Re: 笠置山ナンジャモンジャウォーキング
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月30日(月) 8時38分
カッパの堀さん オッハーさまでございます。
来月日本を去ろうとするテレサを連れて参加の表記ウオーク、標高300mの笠置コミニュティセンターから笠置山頂上まで、自力登山を達成したことに、本人自身が大満足した一日でした。
本日は朝から一日テニスの日、レポートは今夕以降とさせて頂きます。
でわでわ 来週もよろしくネ〜♪

12444.第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのD 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月28日(土) 5時34分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 131KB Original Size: 800 x 600, 153KB

皆さま オッハーさまでございます。
昨日午後になって回復をした中部地方の青空ですが、あっと言う間に始まって終わった2日間、でも開催地決定以降長期に渡るその準備に裏方の皆さまはどれほどの努力をされたことでしょうか。
何事もなく無事に終えられた事にホッとされた昨夜でしたでしょうか。

さてさて 素晴らしいロケーションと600mの高原の美味しい空気を吸いながらの朝、ナナセちゃんのママが教えてくれて確認できたけど山の雪解けによって現れるという達磨、皆さまも指差す北アルプスの雪渓にその姿が確認出来ますでしょうか?
高い杉の木の真上からやや左側、山頂近くの黒いハッキリと四角いのが左目となり、やや三角に黒い右目、その下の三角の鼻やヒゲ、やや右に傾いたダルマさんの姿全体が判りますでしょうか?
十一面観音の立つお堂を見せて頂いたり、その先の中之郷集落センターでは接待もです



12445.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月28日(土) 5時43分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 600, 163KB

本ウオークに協賛をした池田町のアサヒコというメーカーが創作したという、冷たい「スイーツ豆腐」というものの接待がアリマしたが、普通の豆腐とは食感も違いプリンのような口触り、そして中々の美味。
みんなして舌鼓を打って「ごちそうさま〜♪」でしたが、マイカップでコレまた冷たいクワ茶もデス。



12446.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月28日(土) 6時1分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 141KB

池田町(町はまちと読み、長野県ではちょうという言い方はしないのだそうです)は東西に6キロ、南北に13キロほどと長方形に近い地形の北アルプス側が西、その反対側となる東側は高台となっていて、北アルプスを背景とした町全体を見下ろすことが出来てより一段と素晴らしい景観が広がる世界。
何度も何度も「綺麗だネ〜」「素敵だネ〜」って、車も通らぬぶどう畑の広がる農道を歩かせてもらっています。



12447.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月28日(土) 6時21分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 156KB

大会パンフレットには「箸」「お椀」「カップ」を必ずご持参下さい、って書かれており、二日目も着いたあずみ野池田クラフトパークでは参加者全員にオニギリととん汁の用意がされており、その接待に感謝の気持ちで頭が下がります。
何も入れぬ素握りのオニギリ、これがお米の味がそのまま伝わり美味しい、しかも写真じゃ分り難いかもだけど、3種類のお手製の味噌、ピリ辛も有りごま味だったりと、それらを箸でご飯に塗ってパクリ、スタートから2時間と「まだお腹が空いてないよ」って言いながらもペロリと完食のパパママなのデス。



12448.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月28日(土) 6時31分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 156KB

食事を終えて(下の半円ステージのところ)再スタートですが、更なる高台へと芝の傾斜地を近道をするパパママでしたが、登りに弱い我がママはお腹一杯のことも有って、ちっとも近道とはなりませんでしたとさ。
でも素敵な高原ウオークが、素敵なウオーク仲間とまだまだ楽しめるのです。



12449.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月28日(土) 6時46分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 154KB

北アルプスの前に露払いのようにそびえる黒い山は有明山(一番高いのが)といい、北アルプスもそれぞれが耳にしたことのある名の一級高山が連なりますが、例年はまだ真っ白なはずが今年はもう溶けてしまったという雪だそうです。
「また来年見に来られたら」って松本の等々力君でしたが、「ハイ!是非とも」ってパパママで、写真家や画家もたくさん集まるという「北アルプス展望の道」を16キロ歩いてもう直ぐゴールとなりました。



12450.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月28日(土) 6時59分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 601, 152KB

北アルプスの絶景パノラマロングコースと題した本日コース、その題名に違わぬ絶景を満喫してフィニッシュとなった午後1時、栃木の須賀さんや長野の貯金おじさんこと降旗さん、そして「絶対においでよ」って誘ってくれたカッパの堀さんなど、大勢のウオーク仲間との出会いや会話を楽しんだ2日間。
そして何より、温かく迎えて頂いた地元スタッフや歓待の地域の方々のご好意にふれ合えた2日間、どうも有難うございました。

ゴール後はカッパさんと一緒に11時から午後2時まで3時間しか店を開かぬ、美味しい蕎麦を味わって帰路となりました。
でわでわ コレにてネ〜


12439.第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月27日(金) 6時25分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 141KB

皆さま オッハーさまでございます。
昨日来日してもう本日離日するというG7首脳も居るようですが、伊勢志摩サミットの影響は我が愛知小牧にも有りまして、国産機MRJをセントレアに移動させたり、オスプレイが飛来したり、外国首脳専用機を迎えるべく自衛隊戦闘機が発進したりと、賑やかな県営名古屋空港を抱える我が市で有ります。
昨日は曇天から雨となった伊勢志摩、本日午後には天気回復のようですが、果たして海に浮かぶ島々の絶景をご覧頂けますでしょうか?

さてさて 5/22(日曜)2日目の朝を迎えましたが、朝日が登り北アルプスに陽光が当たって眩しいほどに光る白銀の山並み、その背景には昨日にも増す雲一つない絶好の青空が広がり、素晴らしい一日を予感させます。
約束した訳でも無いのに早朝のコンビニでバッタリのカッパの堀さんと、アルプス展望美術館駐車場でイスを出して温かいコーヒーと朝食に1時間以上、贅沢なひと時です。



12440.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月28日(土) 5時29分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 151KB

定刻となり道の駅池田の会場入りですが、1ヶ月前にお世話になった飯田やまびこマーチスタッフの方々30名ほどがバスで来られたといい、親しくなった彼女らとの出会い記念や、昨日も一緒に歩いた長野の降旗さんや栃木弁丸出しの須賀さんらと朝の一枚もデス。
そして今朝も参加者を迎えてくれる、ミントの葉を頭のてるみんと、カモミールの花飾りのふうみんたちデス。



12441.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月28日(土) 5時30分
Original Size: 800 x 600, 147KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 158KB

日曜日ということもあってか昨日以上の参加者でしたが、出発式では全員でストレッチもしてイザスタート!
ママと肩を並べて歩くのは栃木の須賀さんでして、「ゆうじこうじ」という栃木弁の漫才師がいますが、それに負けず劣らぬ大声でベラベラの栃木弁、でも「オレも声がおっきぃけど、アンタもおっきいナ」ってワタクシへの感想です。
飯田の二日目にコース上で出会って、楽しい会話をしたのが切っ掛けで2回目にして、親しいウオーキング仲間となりました。



12442.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月28日(土) 5時30分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 600, 156KB

そして新たな出会いですが、スタートから前後して歩いていた友達か姉妹かと思うような、仲良しの素敵な二人。
松本に住む母親と八ヶ岳に住む娘さんが二人して参加だという本ウオーク、田んぼの水面に写る北アルプスを背景にパパママと可愛い娘さんを撮ってくれたのはお母さんです。


12431.第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのH 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月25日(水) 10時15分
Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 159KB

皆さま オッハーさまでございます。
沖縄や北海道で開かれたサミットが比較的人口密度の多い中部地方、伊勢志摩で開催の明日からですが、伊勢湾を挟んだ知多半島や海上空港の中部セントレアも厳戒体制が引かれる本日から、知多四国も本日は巡拝者が少なく静かかも。
真夏を思わせるようなギラギラ太陽の中部地方でしたが、一転して梅雨の走りのような本日からの三日間ほど、青空に映える伊勢志摩の海と緑の島々の景観を、果たして各国首脳はご覧頂けますでしょうか?

さてさて 初日レポートの続きです。
池田八幡神社を出て池田町の中心街を通りますが、その先でカッパの堀さんが指差すのは旧信濃池田鉄道駅舎跡でして、横に連なるプラットホームや旧駅舎の存在を皆さまもご確認頂けますでしようか?!
明治末期、この地方にも鉄道構想が計画され当初は池田町を通る予定だったものの、製糸産業が繁栄の当時、桑畑や蚕生産に影響が有るとして大反対が起こり、松本から西側の松川を通って大町に抜けるルートとなり、地域が寂れる危機からその後に作られたという信濃池田鉄道の話もガイドマスターの方から。
コース途中では、農家の方が刈ったハーブ茶カモミールを「好きなだけ持って行きなさい」って、地域を挙げて歓待に遠慮なく頂く我々です。
歩いていて聞こえてきた12時を知らせる町内放送から流れてくるメロディは「てるてる坊主」の曲でしたが、この詩の作詞が本町出身の浅原六郎氏、よくクイズなどにも出てくる詩の内容を皆さまにも紹介なのデス。(ネット検索で引用)


    作詞・浅原鏡村  作曲・中山晋平

         <1番>てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ
               いつかの夢の空のよに 晴れたら金の鈴あげよ
 
         <2番>てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ
               わたしの願いを聞いたなら あまいお酒をたんと飲ましょ
 
         <3番>てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ
               それでも曇って泣いてたら そなたの首をチョンと切るぞ

         <削除された幻の1番>
              てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ
               もしも曇って泣いてたら 空をながめてみんな泣こう

今の時代なら、削除された幻の1番が使用され、3番が消されていたのかも、小さな子らも命や死の意味、その事実をキチンと理解していた時代背景から生まれた歌詞だったかも・・・無知に無碍に命を操る現代の子らにどうしたらこれを分かってもらえるのだろうか。



12432.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月25日(水) 10時42分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 160KB

堀之内かかし村というところが昼食会場となっていましたが、カッパの堀さんが「絶対においでよ!」って誘われた理由の一つ、昼食弁当を持たずに歩いてもご覧のように地元産のお米のオニギリが用意され美味しいとん汁やお惣菜も全ての参加者のために準備されているというのです。
可愛いお嬢さんたちが回って桑茶の接待もと「至れり尽せり」、感謝・感謝!の気持ちで、ニギリ飯に手作り味噌を塗ってパクリを繰り返し、もう食べられなかったけど「お替りもどうぞ〜」って大満足の本ウオークです。
パパママもウオークを始めて17年余、こんなウオークは初めての経験でアリマす。



12433.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月25日(水) 10時37分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 600, 149KB

接待をしてくれた可愛いお嬢さんたちにお礼も言って記念のパチリ(左ハリコ)もですが、田んぼで休憩中の農家の人も、魚釣りをしている人やそれを眺めるママの横の用水に向かう二人も全て案山子。
ウオーカーを楽しまそうと、地域の方が一所懸命作られた作品たちが他にもいっぱい、立ち小便や酔っ払い親父やチビたちと、見詰めて笑っちゃいます。



12434.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月25日(水) 10時49分
Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 158KB

観歩・感歩・歓歩、右の足と左の足を交互に動かしていると移ろう景色、初めて出会って互いに語って、嬉しい一期一会が満載のウオーク大会、一人で歩くのもイイかもだけど、ママがいて友が居てより一段と弾む足である。
そうそうこのウオーク大会の、コレも珍しいかもだけど、スタートからずーっと1キロ毎のゴールまでの距離表示が随所に、さあぁ後5キロだヨ〜ン♪



12435.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのH
名前:岐阜の河童    日付:2016年5月25日(水) 14時28分
Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 78KB Original Size: 640 x 480, 83KB

昼食後、ショートコース参加の長野市の姉妹、妹の帽子が風に飛ばされ案山子村の水路に落ちスタッフの方が追いかけましたが急流で流され見失い諦めて歩きゴールしたら何と帽子が会場に届いていたそうです。ショートコースの設置看板回収スタッフが農作業の方が水路で拾い置いてあったそうです。姉妹は感動、大喜びだったようです。私が参加するウォーキング大会で昼食が出るのは、池田町ウォーキングのみ。嬉しくて仲間を誘いますが、参加者が多数になると主催者が困る?でも来年も参加したいです。10回記念大会、須坂ツーデーに続き、10回連続参加、継続は力なり、地元の方々との触れ合いを大切に歩きます。添付@相道寺道祖神A無料入浴券の黒部ビューホテルの庭園B道の駅、松川での彩どりかご膳。帰りは何処の温泉でしたか?一応、二本木の湯で待っていました。物見湯産手形は超お得です。



12436.冷たいビールが恋しくて、真っ直ぐ帰宅となりましたo(^▽^)o
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月26日(木) 7時22分
カッパの堀さん オッハーさまでございます。
今回は、無理矢理に誘って頂き本当に有難うございました。
参加者人数に負けぬのではと思えるスタッフ関係者の皆さま方の、愛情いっぱいを肌で感じられる池田町でした。
長野姉妹の帽子の話も、「あの町ならば」と頷けるお話ですネ。
ではでは また今度の日曜に!


12437.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月26日(木) 7時36分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 132KB

朝から爽やかな空気ながらも好天にどんどんと上がった気温のようで、折角見えていた北アルプスの山並みも徐々に霞んで見えなくなった午後でしたが、本来のその絶景(左ハリコ)を皆さまにもご覧頂けますでしょうか?
でも歩く足元には、和名をカミツレと呼ぶのだというカモミールの花がいっぱい、こんな素敵なロケーションが一日中見られる池田町なのです。



12438.Re: 第9回「いけだまち 北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2016年5月26日(木) 7時51分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 150KB

初日は「農村文化と歴史コース」とタイトルの19キロと、「伝統舞台と人間そっくりかかしコース」13キロ、そして池田町内に宿泊をして高原散策の「カミツレの里・芽吹きの高原散策コース」という5キロ、それぞれが脚力に合せてですが、パパママは初参加の池田町をたっぷりと堪能の19キロでした。
振り向くとちょっと遅れて歩くママだったけど、この適度な疲労をゴールフィニッシュ後の温泉で癒し、冷たいビールで大満足の初日でありました。

でわでわ ネ〜



ページ: |< << 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb