[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





12287.碧海幡豆ウ協3月例会「豊田・平芝公園梅祭りウオーク」に参加の一歩たち そのD 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年3月11日(金) 17時12分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 768, 154KB

皆さま オッハーさまでございます。
明日という日の現実を予期することなく過ごしていた5年前の今日、当たり前の日常が如何に大切なものであるのかを知らずに、自身への甘えから何気ない不満足に小さな諍いを起こしてしまった人も多かったのでは・・・しかしどれほど後悔しても元に戻らず、謝ることさえも出来ない。
奇しくも5年前と同じカレンダーの3月、金曜日を迎える明日であるが、あなたは今相対する目の前の人にどのように接しているでしょうか?

さてさて 思わぬアクシデントでしたが一部の人が残って怪我をした方を救急車に託し、先行して歩を進めた本隊に追い付き合流出来たのが昼食会場となる平芝梅林公園の手前、愛環・四郷駅近くなのでした。



12288.Re: 碧海幡豆ウ協3月例会「豊田・平芝公園梅祭りウオーク」に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2016年3月10日(木) 9時6分
Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 156KB

4月中旬の気候だという朝から暖か過ぎる気温で、歩くみんなも休憩の度に上着を減らして薄着となっていましたが、ポカポカ陽気の梅林内でシートをひいて腰を下ろしての昼食休憩。
本日コースに「花見で一杯」を決め込んでいた方々はリュックからビールなどを取り出していましたが、マイカー参加のワタクシはグッと我慢をして、梅の香を肴にして弁当をパクリ、いま頃敦子さんや水野パパは自宅に戻られたであろうか?怪我をしたIさんは大丈夫だっただろうか?と、一緒に眺めたかった梅林に咲く色とり取りの梅の花たちなのでした。



12289.Re: 碧海幡豆ウ協3月例会「豊田・平芝公園梅祭りウオーク」に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2016年3月10日(木) 9時15分
Original Size: 1024 x 767, 160KB Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 767, 160KB

1週間前には愛ウ協も来た本コース平芝梅林公園だそうですが、既に満開を過ぎた木も多くて「今日はもう遅いかも」って思った方も居たようですが、異なる種類の梅が植えられて上手に開花時期をずらして見頃を長く楽しませる工夫なのか、十二分に観梅を楽しんで午後のスタートとなりました。



12291.Re: 碧海幡豆ウ協3月例会「豊田・平芝公園梅祭りウオーク」に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2016年3月11日(金) 17時11分
Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 769, 162KB Original Size: 1024 x 768, 155KB

15周年を振り返って今年は碧海幡豆ウ協の「地元地域を中心に歩き直してみよう」って事で、午後も豊田高専高校を横に眺め昆森公園など廻って歩いた豊田市西部地域でしたが、途中で降り出した雨にやや急ぎ足となって愛環・新豊田駅に19キロを歩いてゴールとなりました。
降り出した雨に「道を端折っても良いよ」って言う人もいましたが、律儀にキッチリと予定コースを踏破して午後2時、ひどく降り出す前にフィニッシュとなった本日デス。
ではでは コレにて ネ〜


12282.碧海幡豆ウ協3月例会「豊田・平芝公園梅祭りウオーク」に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋さんチのママ    日付:2016年3月11日(金) 16時59分
Original Size: 1024 x 767, 157KB Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 1024 x 768, 163KB

皆さま オッハーさまでございます。
人其々によって感慨も異なりますでしょうが、国自体を完全に崩壊させるのではと思えるような自然の猛威を目の当たりにし、追うように発生した福島原発事故による放射能汚染、あれからまだ5年と思うのか既に5年と感ずるのか。
結果がどうであろうと誰にも変えることの出来ぬ過ぎ去った日々、これを節目に新たな明日を再考する機会にしたいものです。

さてさて 極端な寒暖を繰り返す弥生3月第一週、3/6(日曜)は表記ウオークに参加のパパママでしたがマイカーで出掛け、名鉄三河線・豊田市駅から電車に乗り込み集合場所となる越戸駅までふた駅の移動です。
実は「久々に京都ツーデーに出掛けよう」と、宿泊先も確保して計画をしていた我が家でしたが、親しい方々の多い「碧海幡豆ウ協」の来月例会も欠席をするため、「今月は絶対に行っとかなくっちゃ!」って急遽変更をした三日前です。
しかし、高蔵寺の森ご夫妻はインフルエンザで欠席、敦子さんもお会いは出来たけど所用にて集合場所で見送りのみとの事・・・アリャリャ。
でも「もう長距離は歩けないんだわ」って言う水野パパが超久々にご参加で、敦子さんに見送られてご一緒ウオークが叶った本日のスタートなのデス。



12283.Re: 碧海幡豆ウ協3月例会「豊田・平芝公園梅祭りウオーク」に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2016年3月8日(火) 11時44分
Original Size: 1024 x 767, 153KB Original Size: 1024 x 768, 155KB Original Size: 1024 x 768, 158KB

前月総会ウオークの場で会長の伊奈君から「普段の例会にもみんな足を運んで下さいネ」って話でしたが、他協会行事も重なってか例月にない少人数の本日です。
豊田市内のイヤーランドや梅林を巡るコースだそうですが、いつもカメラを持って前に後ろにと飛び回るワタクシなれど、本日は水野パパにベッタリとして互いの近況を語り合う暫しなのデス。



12284.Re: 碧海幡豆ウ協3月例会「豊田・平芝公園梅祭りウオーク」に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2016年3月8日(火) 11時59分
Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 768, 160KB

ワタクシが専業主夫になった事に驚いておられましたが、水野パパは一旦はフリーになったものの「毎日家にいてもな〜」って今もお勤めの日々。
土日は休みなものの、足の工合いが今イチで例会参加を控えておられるとのこと、矢作川沿いのロケーションの良い林道を進むコースでしたが、本会創設時から中心となって活動の水野パパとご一緒ウオークが嬉しく、朝は敦子さんのお顔も見られ、やっぱり京都を断念して来て良かったと思うワタクシなのです。



12285.Re: 碧海幡豆ウ協3月例会「豊田・平芝公園梅祭りウオーク」に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2016年3月8日(火) 12時22分
Original Size: 1024 x 767, 159KB Original Size: 1024 x 767, 160KB Original Size: 1024 x 767, 162KB

越戸駅から矢作緑地を通って名鉄三河線終着駅となる猿投駅の一つ手前、平戸橋駅まで4キロほどをご一緒してフィニッシュをされた水野パパとのウオークでしたが、「今度は一緒に昼食休憩を!」って再会の約束をして先を行っていた石平神社でトイレ休憩のミンナと合流。
ココからは本日コース先導の渋谷さんを真正面に捉えてハイ・チーズのワタクシです。

しかし、予期せぬアクシデントの有ったこの直ぐ先、枝下用水という桜の枯木が並ぶ水路沿いを歩いていた参加者の一人が、桜の根っこが持ち上げたアスファルトに足を引っ掛けて転倒、顔面を強打する事故が有り、その場でミンナの協力を得て手当をするも救急車要請が妥当と判断。
搬送の結果大事には至らなかったものの、集団歩行により足元が不案内だったのが一番の要因か、自身が危険と感じたら一緒に歩く周囲にも知らせる配慮が必要と痛感された残念な事故の発生なのでした。


12286.京都ツーデー&せっかくウォーク 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2016年3月9日(水) 12時27分
Original Size: 640 x 480, 76KB Original Size: 640 x 480, 80KB Original Size: 640 x 480, 84KB

 5日、6日の京都ツーデー参加、3日の三十三間堂無料公開ウォークにも参加、瀬戸内 寂聴先生の青空説法には感動しました。4日は、京都から播州赤穂城、姫路城、明石城など100名城巡り、本番の京都ツーデーは、2日間、30Kコースを歩きました。竹樋パパは、テニスで体強化、私は畑仕事で体力強化しています。添付ファイルは、三十三間堂での青空説法と、ウォーキング終了後に参拝した、足の神様・護王神社の絵馬。



12290.Re: 京都ツーデー&せっかくウォーク
名前:竹樋パパ    日付:2016年3月10日(木) 9時20分
カッパの堀さん オッハーさまでございます。

ご一緒ウオークをしたかった京都ですが、碧海レポートに記しましたように観梅ウオークを選んだ我が家です。
青春切符を活用して楽しまれたその様子は次回ご一緒ウオークで詳細を伺いますが、堪能の5日間だったでしょうか!!

ハイ!今からテニスに出掛けます。でわでわ ネ〜

12281.「陽差し伸び 空気暖か 春弥生 数多の命 飛び跳ね踊る」 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年3月7日(月) 9時8分
Original Size: 800 x 598, 161KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 480 x 360, 123KB

皆さま オッハーさまでございます。

人生の節目を迎える人々も多いであろう年度末の3月ですが、初孫のMEIちゃんは10歳を迎えて、「ハーフ成人式」という記念式典が小学校で開催され、参加させて頂いた先々週のワタクシです。
そして、4番目の孫のTUKIちゃんの「生活発表会」が有った先週、家事とテニスの合間をぬって忙しい日々です.

昨日は碧海幡豆ウ協の例会に参加して来ましたが、本日も終日のテニスでして
レポートは明日とさせて頂きます。<(_ _)>


12275.根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのJ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月26日(金) 10時1分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 766, 160KB Original Size: 1024 x 768, 155KB

皆さま オッハーさまでございます。
快晴のままの一夜が屋根や車の上に霜を降り積もらせて真っ白、水の張ったバケツにも氷が張った氷点下の愛知小牧でしたが、日の出と共に強い日差しとなって、干した洗濯物もお布団も外で気持ちよさそうな現在です。

さてさて 昨日もテニス三昧で残ったレポートを仕上げなくっちゃ!
妻籠峠801mから下り一方の道を歩いて妻籠宿手前の大妻籠へとやって来ましたが、現在は中山道を歩く人たちに無料で給茶接待をする休憩所になっているところへと到着。
今年は例年になく暖冬なのか積雪も全く無かったけど、休憩所の屋根の上に石が乗っているのにお気付きでしょうか?
赤尾さんが教えてくれたけど、これは降り積む雪を一気に屋根から落ちるのを防ぎ、日差しに暖まった石の熱が雪を融す機能も兼ねているのたそうで、古くからの生活の知恵が今も形となって残っている歴史のある建物の証だそうです。
ミンナで腰を下ろして休憩もして、赤尾さんが吹くハーモニカに倣って歌うミンナなのです。



12276.Re: 根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月26日(金) 10時34分
Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 156KB Original Size: 1024 x 768, 161KB

歩きながら様々を教えてくれる赤尾さん、木の葉をもいでヒノキ(檜)とサワラ(椹)の木の見分け方を教えてくれましたが、表から眺めるとほとんど一緒に見える葉の裏をジックリと眺めると白い柄が見えたけど、アルファベットの「X」と「Y」のような模様を皆さまも確認出来ますでしょうか?
「サワラがエックス・ヒノキだワイ」って語呂で覚えるのだそうで、「明日はヒノキになろう」ってこれまた似たのがアスナロという名前の木であることも教えてもらえました。
今度、山に行ったら孫たちにも教えてあげなくっちゃ!!
以前にヒノキ林の中に立って「今年はスギ花粉がいっぱいデス」って報道をした民放もあったそうだけど、キチンとした知識が無いとそんな事も不思議じゃないかもネ。



12277.Re: 根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月26日(金) 10時55分
Original Size: 1024 x 767, 163KB Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

中山道を歩きながら道端の葉っぱをちぎって草笛を吹いてくれたりもですが、様々な活動の一つとして子供たちに自然体験をさせる赤尾さんでして、草笛を教えると上手に吹けるようにと一所懸命になって練習する子が中に居たり、ナイフを使わせるとこれまた夢中になる子等だそうです。
昔は自由だった事が制限されたり、怪我をして知った危険さえも事前に抑制される現在の教育に疑問の話もです。



12278.Re: 根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月26日(金) 11時9分
Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

アチコチで足を止めたりもして妻籠宿に到着が午後3時前、宿場内のお店に寄ったりお焼きを食べたりもして暫し休憩です。
カッパの堀さんは「鯉岩」に登ったりもでしたが、その様子は下のNO12262・12263をご覧下さい。



12279.Re: 根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのN
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月26日(金) 11時32分
Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 161KB

ママは妻籠宿がゴールと思っていたようだけど、実際にはJR中央線・南木曽駅のある三留野宿が本日の目的地。
しかも数少ない普通電車が来る時間が午後4時半とまだまだ先なので、ワタクシを含む五人で妻籠城址へと登りました。
ヒイヒイ言いながら登り切った城址から見下ろす妻籠宿は遠く下に見え、歩いて来た中津川は更に遥かあの山の向こう、何と気持ちの良い風景でしょうか。
実質歩行は25キロ以下の本日ですが、アップダウンを考えると十二分に平地30キロ近い負荷の本日なのデス。



12280.Re: 根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月26日(金) 11時58分
Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

久々にご一緒ウオークとなった赤尾さん主催の「ユースレクサークル冬季チャレンジウォーク」第六章ですが、カッパの堀さんに教えて頂き中津川から三留野宿への中山道五宿、昨年も一昨年もコース変更をせざるをえぬほどの雪だったというこのコース、今年は朝は寒かったものの好天に恵まれて春を予感する風に吹かれながら心地良く歩き、午後4時に南木曽駅にゴールとなりました。
元旦からご参加の方々とも親しくさせて頂き、どうもお世話になり有難うございました。

でわでわ コレにて ネ〜


12271.根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのF 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月24日(水) 9時46分
Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 769, 158KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

皆さま オッハーさまでございます。
温かみを感じた昨日に一転して晴天ながらも朝から冷たい強風の愛知小牧、暖気と北方の寒気が上空で繰り広げる責めぎ合いによって起きる春何番目の本日か。
でもこの強風を利用、窓を全開してハタキを持ってパタパタの大掃除、家中のホコリ君にも我が家から退散して頂いた先程でアリマした。

さてさて 先週日曜のレポートの続きです。
中津川から落合の石畳を経てやって来た馬籠宿へとで、まだ11時過ぎながらも朝が早かったためにお腹ペコペコ、昼食休憩となり各自が自由に宿場内の食事処へとです。
パパママはカッパの堀さんと「まごめや」というお蕎麦屋さんへとでしたが、栗おこわや鮎の甘露煮も付いた定食を頂いて大満足、その賑わう店内に飛び交うのは中国語のお客様たちで、接客の店員も中国語がペラペラ、近年の観光地事情を実感のいっ時でありました。



12272.Re: 根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月24日(水) 9時58分
Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 156KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

朝は雲が多く立ち止まると肌寒さを感じる陽気だったものが、時間を追う毎にどんどんと青空が広がり、馬籠宿の家並みを一層際立った景観にしてくれています。



12273.Re: 根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月24日(水) 10時55分
Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

12時過ぎに再集合をして向かう妻籠へとですが、山中に入る手前に「熊出没注意」の看板と共に、鐘が置かれていました。
ミンナしてカン・カ〜ンて熊避けの大きな音を鳴らして山の中へとですが、赤尾さん曰くその音を聞いて熊は「ははーん、餌が通るな〜」って人間が来たことを知るのだそうです・・・ハハハハ・ハ

そして歩きながらここで生まれ育ったという女性から聞いた馬籠を含む旧山口村のこと、行政区域をまとめようとする国の方針によって約1/3に減らされた昭和30年代の「昭和の大合併」の時、一般的には各県内での取り纏めだったものがここ旧長野県山口村では、岐阜県中津川市への越境合併の検討がなされて村を挙げての大論争となり、親しかった村人たちが両派に分かれ親兄弟さえも敵味方の関係になったという数年間。
学校が閉鎖されたり、寺の住職は中立を守ろうとした結果一歩も外に出られなかったとか、まるで今の北朝鮮と韓国のように意を異にする互いが、互いを憎しみあった当時だったと言う。
そして「平成の大合併」で再燃の結果、現在は長野県から岐阜県に編入されたが、今も複雑な思いを抱えてこの話題を語らぬ人々が多いという。



12274.Re: 根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月26日(金) 12時2分
Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

馬籠出身でここを舞台に「夜明け前」を出筆の島崎藤村ですが、長野県出身とされていたものが現在は出身地・岐阜県と表記の年表だとのこと、「変じゃない!?」って、長野県の歌「信濃の国」を歩きながら途切れることなく歌ってくれました。
昨年秋にも家族やテレサと歩いたこの道ですが本日のウオークでまた新たな知識が、歩く事によって様々を教えられる、有り難いことです。
「信濃の国」に呼応するように、赤尾さんが「岐阜県民の歌」を披露して頂けましたが、気が付くと現在の県境となる馬籠峠へとやって来ました。


12264.根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月23日(火) 9時46分
Original Size: 1024 x 769, 151KB Original Size: 1024 x 767, 163KB Original Size: 1024 x 767, 163KB

皆さま オッハーさまでございます。

月曜日は朝の家事を手早く終えて、終日テニスで過ごすワタクシでしてレポートが遅れましたが、地軸が一段と起き上がって太陽に近付き差す日差しにも力強さが感じられる2月下旬、既に我がママ掲示板やカッパさんのカキコの通りでしで、久々に南木曽・中津川から三留野宿まで中山道五宿を巡ってきた2/21(日曜)なのでした。
カッパの堀さんから日程を教えてもらっての参加でしたが、赤尾さんの縁が友を呼んで集う元旦ウオークに始まる「冬季チャレンジウオーク」第六段の本日なのデス。
集合が朝8時半、JR中央線・中津川駅でしたが、時間都合からマイカーで出掛けた中津川駅へとです。
既に大勢が集まっていた待合室でしたが、カッパの堀さんとも合流、赤尾さんからのコース説明も受けて、40名を超える方々と歩き始めた中山道へとです。



12265.Re: 根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月23日(火) 10時2分
Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 164KB Original Size: 1024 x 768, 161KB

駅を出て直ぐに中山道に入り、中津川宿北側の出入り口となる高札場を通って向かう落合宿へとですが、伊能仲間の中山道やJRが企画のさわやかウオークなど、パパママも何度歩いたことか、懐かしく記憶に鮮明な風景です。
そして最近は、この街道を歩く人々も多いのか、旧道を案内する表示物も多く、中には英語や中国語なども加わった新たな道案内も増えていました。



12266.Re: 根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月23日(火) 10時28分
Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 768, 161KB

何度歩いても笑っちゃうような急坂ですが「与坂」という地名、君に「坂を与えちゃうよ〜♪」って言われても「いらんちゅうの!」って言う返事さえも出ぬ程に息も絶え絶えの苦しさを味わう無言坂。
気温4度ほどだった朝9時過ぎながらも、背中に汗が流れるほど一気に体温が上がり、からだ中の酸素を全取っ替えしたような快感さえ生まれ、登り切った先の一服ではこんな笑顔のいっ時となれましたとサ。



12267.Re: 根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月23日(火) 10時47分
Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

与坂峠の頂上から北に見下ろす落合宿ですが、素直な道を素直に歩かぬ赤尾さんのガイドでして、これが楽しくて集まる仲間たち。
今回も一旦は東の中央自動車道側に迂回をして、落合宿を下に眺めながらそのまま宿場を越えた先の下桁橋へと出るルートで、高原からの素敵な眺望が楽しめるコースを歩かせて頂けました。



12268.Re: 根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月23日(火) 11時3分
Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 160KB

「一つ山越しゃホンダラッタ・ ホイホイ♪ 越しても越してもホンダラ・ホダラタ・ホイホ〜イ♪」って登っちゃ下ってまた登りって、先が曲がって見えぬアップダウンの山ん中の道を歩く楽しさ。
要所々々でトイレ休憩も取り入れる中山道ウオークですが、狐膏薬の昔話が伝承される医王寺へと着いて、一服休憩となりました。



12269.Re: 根ノ上高原・あかまんまロッジの赤尾さんと歩く「中山道ウオーク」に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月23日(火) 11時34分
Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 1024 x 767, 150KB

事前に連絡やお願いもされていたのであろうか、お寺のトイレを利用させて頂けましたが、顔を出されたお庫裡さんとも親しげな地域活性の様々な活動をされている赤尾さんです。
その赤尾さんが参加者たちのプロフィールも交えて個々を紹介しながらの人数点呼、個人情報にうるさい昨今と言いながら、互いを知ってより一段と親しく会話が弾むというモノです。
そして知ったママとカッパの堀さんの間のお方、堀さんの奥さまの同級生なんだって!

境内には芭蕉の句碑も立っていましたが皆さまにもご紹介を

     「梅が香に のっと日の出る 山路かな」・・・早春の山々に囲まれたこの地に朝日が昇る様子がよく伝わる一句です。 


12262.ユースレクサークル冬季チャレンジウォークE 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2016年2月21日(日) 22時55分
Original Size: 640 x 480, 79KB Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 80KB

  本日は、遠路参加有難う御座いました。何度も歩いているコースですが四季色々な景色を楽しめる中山道は素晴らしい歴史の道ですね。馬籠峠での記念写真、妻籠宿での奇抜なショップ、鯉岩の上からの画像です。



12263.Re: ユースレクサークル冬季チャレンジウォークE
名前:竹樋さんチのママ    日付:2016年2月22日(月) 18時49分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 601, 154KB Original Size: 800 x 600, 155KB

岐阜の河童さん、コンバンは。
写真のハリコをありがとうございますo(^▽^)o
ホントに何度も歩いた中山道、そこそこで思い出が蘇ります。
馬籠の頂上の看板の前では何度ポーズをとったことでしょう。
この日は人出もさほどではなくのんびり歩けましたが、こういった所はやはり大勢の人が居てほしいですね。
 
「鯉岩」の上の河童さんを落書き帳でもハリコしましたが、携帯からでしたのではっきりとは分かりませんでした。
ハイ、こちらからではバッチリです!



12270.Re: ユースレクサークル冬季チャレンジウォークE
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月23日(火) 12時6分
カッパの堀さん コンニチわ〜

早速に写真のハリコを有難うございました。
久々にアップダウンの道草ウオークを楽しませて頂きました。
ウオークレポートに使用したく、昼食後の集合写真を大きめの画面サイズで500Kbにして送って頂ければ有難いです。
次回はどちらでお会いできますでしようか!?

12260.二十四節気 雨水の本日デス。 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月19日(金) 16時25分
Original Size: 800 x 598, 137KB Original Size: 800 x 600, 136KB Original Size: 800 x 600, 161KB

皆さま コンニチばんわ〜

暦に違わず3月中旬の陽気となった本日ですが、お布団はふかふかと燦々の太陽を吸って軽やか。
厚手の洗濯物も既に乾いて取り入れてたたんで収納済み。
完全・完璧に主夫をこなすそれを見て、「じゃあ料理も頑張ってみたら〜♪」って、娘夫婦が届けてくれた先週のバレンタインデー。

併せてもらった4歳の孫のTUKIちゃんからのプレゼント、昨年のバーモントウオークが楽しかったのか?!
啓蟄・春分と、もう少し暖かくなったら、ミンナでJRのウオークにでも行きましょうかネ〜


12257.須坂ツーデー 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2016年2月13日(土) 22時41分
Original Size: 640 x 480, 79KB Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 83KB

 今年の須坂は、暖冬で冬用タイヤは不要ですね。もしもの時に私のタイヤチェーンを貸します。21日、日曜日に赤尾チャレンジウォーキングが、中津川駅集合で旧中山道で南木曽まで開催、都合が良ければ参加して下さい。4月16日、安曇野池田町の陸郷の桜巡りウォーキング開催、私は参加予定、翌日は松本梓川桜ウォークに参加予定です。2月28日、日曜日予定が無いので同級生を誘い酒蔵パートA開催?15日の同級生月例会で相談します。都合は如何ですか?添付@芋姫生産現場Aお城ランチBあしざわや 



12259.返事が遅れて失礼しました<(_ _)>
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月16日(火) 8時25分
カッパの堀さん オッハーさまでございます。

先週の週末は異常なポカポカでしたが、孫たちとの用事で岐阜ウ例会を断念してしまいました。
須坂は是非とも行きたいと思っていますので、降雪情報の際には初経験になるであろうタイヤチェーンの借用をお願いします。
また多くのウオーク情報を有難うございます。
赤尾さんも同級生ウオークも参加の予定をしますので、打ち合わせ結果を教えて下さい。
ではでは 来週はご一緒ウオークが出来ますでしょうか!


12261.Re: 須坂ツーデー
名前:岐阜の河童    日付:2016年2月19日(金) 21時2分
同級生仲間例会で再度酒蔵開きの提案をしましたが各自の予定があり、28日は中止にします。

12252.碧海幡豆ウ協「刈谷駅から安城へ東海道線巡り」総会ウオークに参加の一歩たち そのD 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月11日(木) 8時24分
Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 767, 163KB

皆さま オッハーさまでございます。
主夫歴ほぼ一年近く、毎日の洗濯物に加えて寝具カバーやシーツなどの厚物を週に一回は洗いたくなる洗濯魔のワタクシ、自然とは素晴らしいもので晴雨を繰り返す気候の周期、今日はピカピカの太陽と青空の愛知小牧でして布団も洗濯物も干し終えた今デス。

さてさて 三河安城駅を過ぎてJR東海道線ウオークから離れて目指す総会会場へとですが、9時過ぎに刈谷駅を出て12キロのウオーク、昼食を兼ねた総会開始が12時半との事で、如何な暴走老人と言えども時速4キロを越す訳には行かず、あっちで休憩こっちで列詰めの碧海幡豆とは思えぬトロトロウオークもフィニッシュとなりました。



12253.Re: 碧海幡豆ウ協「刈谷駅から安城へ東海道線巡り」総会ウオークに参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月11日(木) 8時42分
Original Size: 1024 x 767, 162KB Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 770, 149KB

名鉄新安城駅に近い大きなお寿司屋さんが総会会場で、15周年記念ということで総会後は会員全員での豪勢な食事会とのこと、どこぞの様に総会後役員だけでビールを酌み交わしたり、ウオーク大会で参加者への記念品や接待は抑えて、スタッフの手当に注力の会とは大違いなのデス。(コレは勝手な私見ですので、悪しからず)
距離やウオークスピードのみで無く、運営の基本も他会との特異性を示す碧海幡豆ウ協、真剣な会議に創設当時から中心となっていた水野ママも参加の本日です。



12254.Re: 碧海幡豆ウ協「刈谷駅から安城へ東海道線巡り」総会ウオークに参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月11日(木) 8時52分
Original Size: 1024 x 768, 152KB Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 767, 150KB

真剣な決算報告と承認を得て総会から記念食事会へと移行ですが、岡崎ウ協からの分派のように思われる人も多いという事に、創設時の由来を説明の敦子さんのお話や、愛知三重ウ協の10年間を引き継いで続けた「熱田−伊勢初詣でウオークを来年もやろうや」って「ワシがガンバル!」宣言の通行人その1さん。
美味しい料理や喉ごしのビールに口も滑らかになるミンナがワイワイと2時間ほど。



12255.Re: 碧海幡豆ウ協「刈谷駅から安城へ東海道線巡り」総会ウオークに参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月11日(木) 9時6分
Original Size: 1024 x 768, 149KB Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 155KB

ミンナの提案が軸となって臨機応変、「会員全員が主役となってコレからの運営に当たりたい」って伊奈会長の話でフィニッシュとなった2月例会ですが、名古屋にお出掛けの水野パパとはお会い出来なかったものの、どなた様もうっすらと赤いご機嫌顔で帰路となった午後3時過ぎ、冷たい風が心地良い安城市内なのでした。
でわでわ コレにてネ〜


12251.三州足助の雛まつり 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2016年2月10日(水) 20時38分
Original Size: 640 x 480, 80KB Original Size: 640 x 480, 82KB Original Size: 640 x 480, 79KB

 2月6日〜3月6日まで豊田市足助町で雛祭りイベント開催。塩の道・中馬街道沿いの家々に雛人形が展示され古い町並みは風情があい散策を楽しみました。来月からは、岩村城下の雛祭りも開催されますので遊びに来て下さい。



12256.Re: 三州足助の雛まつり
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月11日(木) 9時13分
カッパの堀さん オッハーさまでございます。

中馬の雛飾りを見せて頂き有難うございました。
暖冬から一転して大雪の信州のようですが、須坂までの道がノーマルタイヤで走られるかどうかを気にしているワタクシです。
またご一緒ウオークを!


12258.Re: 三州足助の雛まつり
名前:岐阜の河童    日付:2016年2月13日(土) 22時50分
Original Size: 640 x 480, 80KB Original Size: 640 x 480, 82KB Original Size: 640 x 480, 81KB

@路地のカフェ、屋根に人形A蕎麦屋、塩の道づれ家の天ぷら蕎麦。鰻屋は定休日。平日に行く時は、定休日をチェックしましょう。


12245.碧海幡豆ウ協「刈谷駅から安城へ東海道線巡り」総会ウオークに参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月10日(水) 9時33分
Original Size: 1024 x 767, 154KB Original Size: 1024 x 768, 154KB Original Size: 1024 x 767, 158KB

皆さま オッハーさまでございます。
昨年秋の軍事パレードで装甲車両に積まれた中長距離ミサイルを見て「もしかしたらダンボールに色を塗ったんじゃナイ?」って、あの国特有の国威誇張と見た筋も多かったかもですが、年明け直ぐに核実験をしたり、先日日曜には人工衛星と称する長距離弾道ミサイルの打ち上げを実施した北朝鮮。
「爆発力から失敗では」とか「落下物が予想範囲から外れていて、精度が今イチ」とか、希望・期待を込めた推測を以ての報道ですが、本当はどうなのか?!
今回の事で、一旦2014年の拉致被害者調査約束の際に制裁解除をしたものを含んで、再度制裁強化の検討をするという政府ですが、なんの進展もない国を相手に先に制裁解除をしたこと自体が誤りで、再検討の内容も「今現在もそんな事を許していたの?」って思えるものも・・・苦悩の思いで歳を重ねた被害家族の気持ちを考えると痛ましい。

さてさて そのミサイル打上げの有った2/7(日曜)ですが、総会ウオークと言うことで出掛けたJR東海道線・刈谷駅へとで、乗換えの金山総合駅では同じ電車に乗っていた高蔵寺の森ご夫妻と合流、下車した刈谷駅では蒲郡の松岡さんや本会会長の伊奈君とも合流デス。
晴天ながらも冷たい強風が吹く朝でしたが、駅北口を出て向かう集合場所へとです。



12246.Re: 碧海幡豆ウ協「刈谷駅から安城へ東海道線巡り」総会ウオークに参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月10日(水) 9時52分
Original Size: 1024 x 767, 162KB Original Size: 1024 x 769, 161KB Original Size: 1024 x 767, 163KB

役員も参加者も年齢を重ねて、どんどんと歩行距離が短くなり休憩ばかりのウオーク形式が一般的となった県内各協会の中で、伊能本部隊員であった西川阿羅漢さんや奥様の敦子さんらを中心に結成された、長距離・ハイスピードが特徴の碧海幡豆ウ協ですが、気が付きゃアレから15年。
本日ゴール後は15周年記念の食事会も兼ねた総会ということで大勢が参加、暴走老人の異名を持つ大江さんがコースリーダーとなって刈谷駅から線路沿いを豊橋方面へと一路一直線なのデス。



12247.Re: 碧海幡豆ウ協「刈谷駅から安城へ東海道線巡り」総会ウオークに参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月10日(水) 11時36分
Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 767, 157KB Original Size: 1024 x 767, 159KB

「刈谷駅」を出て半城土(はじょうど)から野田地区へと東進ですが、パパママが結婚をして二人の子を授かり6年間を過ごした懐かしいこの地も、あれから何十年やら。
東高校やブラザー刈谷工場など目印になるものも有るものの、どちらも田んぼのど真ん中だった記憶が、周囲一面が住宅となって新しい駅さえも出来ていて、駅名はそのまんま「野田新駅」、そして「東刈谷駅」へとです。



12249.Re: 碧海幡豆ウ協「刈谷駅から安城へ東海道線巡り」総会ウオークに参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月10日(水) 10時33分
Original Size: 1024 x 767, 156KB Original Size: 1024 x 768, 151KB Original Size: 1024 x 768, 160KB

転勤・転居も有って刈谷を離れたのが確か昭和58年、気付けば30余年の歳月ですが、今は音信もない当時親しくしていた方々の事を思い出してママと二人して「どうしているだろうか?」って話だったけど、知らぬ間に安城へと入りました。
新幹線とJR東海道線が交差するこの場所、上を新幹線高架が交差しているのが判りますでしょうか?
互いの「車両が交差していたら、いい写真だったのに」って言っていたら、振り返ったアンカーの海口さんたちの横を双方の車両が・・・慌ててシャッターを押したけど新幹線車両のほとんどが防音壁に隠れていて、ムムムム・ム〜でした。
そしてすぐ先はJRの「三河安城駅」です。


12244.酒蔵開き試飲ウォーキング 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2016年2月9日(火) 13時21分
Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 80KB Original Size: 640 x 480, 82KB

 毎年恒例の同級生仲間その他で明知鉄道花白温泉駅〜東海自然歩道に出て〜飯高観音〜岩村駅(明治39年開通した、岩村電気軌道)廃線跡〜飯羽間駅〜農村景観の富田地区〜茅の宿〜岩村城太鼓櫓〜泉源(昼食は、お城弁当)〜岩村醸造酒蔵〜城下町散策(あしざわや)休憩〜岩村駅解散、歩行距離15K、参加者11名。毎度の事ですが昼食時にビンビール10本くらい?酒蔵入り口には、酔っ払いが数人いました。私は早めに出て女性3人を案内して土佐屋で休憩、酒蔵組と合流し岩村駅へ。鈴木君達は自宅に帰り、再度、別荘で反省かを開催。 



12250.酒蔵ウオーク、一緒に行きたかったのですが・・・
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月10日(水) 10時46分
カッパの堀さん コンニチわ〜

馬籠宿の「氷雪の灯」はテレサが喜びそうな幻想的な風景ですね。
そして樽酒を前に鈴〜さんのご機嫌な笑顔、次回は是非とも我が家も加えて頂くようご連絡をお待ちします。
またご一緒をネ〜

12243.木曽路 氷雪の灯祭り 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2016年2月9日(火) 12時59分
Original Size: 640 x 480, 74KB Original Size: 640 x 480, 77KB Original Size: 640 x 480, 83KB

  6日、昭和歩こう会の名古屋市内観音廻りに参加、早めに終了したので、帰りに馬籠宿の冬の風物詩を見学、氷の灯籠が宿場町に並び幻想的な風景を楽しめました。毎年この時期に開催、寒さ対策が必要です。高札場から下り、宿場町から遠くに中津川市内の夜景も綺麗でした。


12241.今日は節分 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月3日(水) 9時51分
Original Size: 640 x 480, 132KB Original Size: 640 x 480, 122KB Original Size: 640 x 480, 116KB

皆さま オッハーさまでございます。

立春・立夏・立秋・立冬と四つの季節を暦で仕切る「節分」の一つとなる本日ですが、「鬼は外〜、福は内〜♪」って、春を迎えるにあたって窓を開けて鬼(邪気)を追い出し、福を招いて急いで戸を閉じるという現在の豆撒きに転じた江戸時代以降だそうです。
その鬼は、金髪頭に赤や青色の怖い面構え、仁王様と間違えるような筋骨隆々の大男と定番ですが、きっとその元は外国人だったと思われます。
大昔から難破や漂流による外国の人々が、四方を海に囲まれた我が国各地に上陸した事も有ったのでは?
顔つきも言葉も違う異国の大男の事が、桃太郎や一寸法師の物語になり、もしかしたら秋田のナマハゲや節分の豆に逃げる鬼たちも。

2年前、知多四国徒歩巡拝満願後に八事興正寺に向かう途中で知り合いになったテレサの家に家族で出掛けた日曜日でしたが、初めて出会ったスティーブの大きさに孫のTUKIちゃん(4歳)はビックリ。
泣きはしなかったものの、暫くワタクシに抱きついて離れなかった彼女ですが、庭でのバーベキュー準備などと共に、自由奔放にテレサ家で遊ぶ孫たちなのでした。



12242.Re: 今日は節分
名前:竹樋パパ    日付:2016年2月3日(水) 10時9分
Original Size: 640 x 480, 113KB Original Size: 640 x 480, 103KB Original Size: 640 x 480, 89KB

上のハリコ、普段日本で見るバーベキューコンロとは違う形のですが、粗挽きバーカーやソーセージを焼くコンロに蓋をすると、中でその煙に蒸され独特の美味しい味(燻蒸風味)となるのです。
焼けた肉やソーセージを好みによってパンで挟んでハンバーカーにしたり、そのまま味わったり。
英語が上手な大○○さん家族も交えて、デザートまで賑やかなランチとなりました。

さあぁ、次週はウオーキングです。



ページ: |< << 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb