[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





11893.平成27年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのH 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年6月4日(木) 7時9分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 767, 159KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

皆さま オッハーさまでございます。
関西以西が梅雨入りした昨日、我が東海地方もと思いきゃ、寝不足解消の爆睡の目蓋を突き破るかのように、ピカピカの強い陽光が窓から飛び込んで来た今朝の愛知小牧、今暫くは薫風の空を維持してくれるようです。

さてさて 満開のナンジャモンジャ君と再会を果たした後は、延々の登山道を否応のない腹式呼吸となって更に上へ上へと。
2ヶ所目の休憩ポイントであり、お先に失礼コースの方々と合流する高根駐車場にやっとこさ到着、今年も会えた我が家のナンジャモンジャ君との再会です。
毎年来る度に「どのぐらい大きくなっているかな」って、植樹をさせて頂いてから足掛け10年目、スクッと伸びた苗木ながらも元々線の細い木だったものが、確実に年輪を重ねてあれから9年。
標高千メートルに近いこの山中で、夏に伸びた先端部を真冬は雪が覆い、重さに耐えかねて頭を垂れたのだろうか。
でも笠置山の様々の生命と共に、元気に生きていたコヤツなのデス。



11894.Re: 平成27年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2015年6月4日(木) 7時28分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 767, 161KB Original Size: 1024 x 768, 158KB

MEIちゃんが生まれてから約1ヶ月後に植えたパパママのナンジャモンジャ君、SARAちゃんはその3年後に生まれ、「君たちよりチョット年上なんだよ」って教えてあげたけど、この子らより長い人生「いや、長い木生」を過ごすナンジャモンジャ君。
孫二人して雑草をむしったり、持ってきた水を与えてくれたり、それを眺めながら我が人生に関わる多くの命というものを感じ、目が潤む暫しなのでした。
そして更に30分ほど、朝は遥か先の山の上って眺めた山頂に到着でしたが、笠置コミ二ティセンターから自力で登りきった我がチームの面々、確実な成長を実感する笠置山ウォーキングの毎年デス。



11895.Re: 平成27年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2015年6月4日(木) 8時20分
Original Size: 1024 x 768, 149KB Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 767, 155KB

昼食休憩は地元婦人会の方々がヨリを掛けて作ってくれた朴葉寿司、朴の葉を開くと強い酢飯に乗ったそれぞれ別々に濃い味のついた具材たち、葉をめくりオニギリを食べるようにパクリですが、農作業や林業などの人が汚れた手でも箸を使わず食べられ、酢飯なので日持ちも体にも良い正にスグレモノの美味しいお弁当デス。
そして食後は、コレまた恒例のヒカリゴケ(光苔)を見に社殿裏へ。
岩場の奥にキラキラと宝石のように輝く光る苔、何度トライしても写真が上手に撮れないワタクシですが、本当に神秘的で美しい笠置山の宝なのです。



11896.Re: 平成27年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2015年6月4日(木) 8時43分
Original Size: 1024 x 767, 160KB Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

12時半から始まった山頂笠置神社社殿前での恒例ビンゴ大会ですが、これが楽しく目的にして参加の子らも多いのではと思うほど賑やかなチビどもを相手に、「私は、不正を致しません」ってご挨拶の笠置駐在所のお巡りさんが番号札を引いて始まったゲーム。
ワタクシは2番目にリーチとなり、更にダブル・トリプルと続くもの肝心要がなかなか出ず、やっとこビンゴが60番目。
我がママと言いますと、最後までビンゴに至らずジャンケンでもらった番号は107番。
参加者は120名ほどだったようですが、ビンゴ順に配られた番号札を持って公民館に戻り景品交換をすることで、下山の確認ともなるステキなシステムで有ります。


11888.平成27年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのC 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年6月3日(水) 9時29分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 161KB

皆さま オッハーさまでございます。
我がママの仕事の都合や強い雨音も有って7時前に目覚めた今朝ですが、4時間近くの激闘を演じた全仏オープンの錦織×ツォンガ戦に夢中になって就寝が明け方の3時過ぎ。
専業主夫の傍ら始めたテニスのワタクシですが、天気の影響を受けぬインドアコートの為、月曜から金曜まで連日休みナシの練習やゲームの日々。
左利きが幸いしてかメキメキと上達が面白くて、肘や肩がパンパンとなり痛いほどのやり過ぎ、今では周囲から「小牧のカタコリ」と呼ばれているワタクシですマス。。。

さてさて そんな事もあって疎かな本ホームページですが、コチラもハチマキを締め直さなければ!!
行く前は「どのコースにエントリーしようか?」って相談もでしたが、全員が笠置コミ二ティセンターから往復10キロを超える「さわやかコース」へとで、何度か連れて来ている孫のMEIちゃんは、親しくなったネイチャーガイドの赤尾さんにベッタリ。
彼は、枯れた朴の葉の一部を手でちぎって飛行機にしたり、松の枝と松ボックリで野次郎ベイをを作ってくれたり、様々の木の見分け方なども教えてくれて、毎年子供たちの注目の的となっています。



11889.Re: 平成27年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2015年6月3日(水) 9時56分
Original Size: 1024 x 767, 163KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 769, 161KB

スタートから歩いて2キロちょっと、標高差250mほどを登って最初の休憩ポイントでもあり「らくらくコース」のスタート場所となる「記帳小屋」に到着しましたが、今年の記念植樹は「全員が一緒に」って事で、大人も子供も一緒になってスタッフの方が用意のナンジャモンジャに土をかけます。
カッパの堀さんもスコップ片手にハイチーズでしたが、「今年は法事が有って来られない」って言っていたものが日取りが変わって参加が叶った本日、堀さんが3年前に植えた木も直ぐ後ろで元気に茂っていました。
交代でミンナして土を掛けて水をやり、植樹記念のパチリもデス。



11890.Re: 平成27年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2015年6月3日(水) 10時16分
Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 160KB

更に登ること30分ほど、雨が少ないことも影響してか地面も乾き樹林を通して差す陽射しも多いように思う今年、場所によっては厳しい傾斜の場所も有り呼吸も乱れますが、吹く風に標高を感じる737mに立つ天然記念物指定のナンジャモンジャの足元へ。
特段に高温のこの春とカレンダーも幸いして五月最終の日に開催となった本ウオークのお陰か、満開のナンジャモンジャ君を初めて見ることが出来た足掛け10年目のパパママで有りました。



11891.Re: 平成27年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2015年6月3日(水) 11時33分
Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 769, 162KB Original Size: 1024 x 768, 161KB

真っ白い花が咲く珍しい木が有ると学者先生が調査して判明の学名ヒトツバタゴ、韓大陸や接する我がママの故郷対馬に自生するこの木が、ナゼに国内で東濃地方のみに自生群生するのか今も謎であり不思議なのだそうです。
天然記念物の指定も受けて、大切にしようと密生の樹林を丸く切って空けた傾斜地、毎年除草などの管理もされているそうですが、笠置山と地域の方々の宝物として大切に守られている現在です。



11892.Re: 平成27年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2015年6月3日(水) 11時1分
Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 1024 x 767, 159KB Original Size: 1024 x 767, 161KB

満開の花と初めて出会って更に登ること延々、油断をすると後続の人の頭にお尻をぶつけてしまうのではと思うほどの傾斜に誰もが苦闘、初参加の木枯し紋次郎さんはウオークと聞いて来たけど「こんなにキツイなんて」って暫し声も無く、楽々に跳ねるように登る心配のMEIちゃんの背中を見て、噛み締める高楊枝なのでした。


11885.平成27年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年6月1日(月) 8時24分
Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 769, 159KB

皆さま オッハーさまでこざいます。
夏を思わせる高温続きの5月から雨空に紫陽花とカタツムリが似合う6月を迎えた本日ですが、パソコン君のご機嫌や孫たちとの様々な行事も時代の変遷とともに「ネット上へのアップ規制」を要望の学校の事情などもあって、ご無沙汰をしてしまいました。

そんな中、我が家の年中行事となった表記ウオーキングへと出掛けた5/31(日曜)ですが、週間天気予報による雨予想を見事に裏切ったその様子のレポートです。
前日土曜日はSARAちゃんの小学校の運動会が有り、そのままお泊りとなった我が家から出発の今回メンバーは総勢6名、天候による中止が過去2回あったもののパパママにとって2006年から足掛け10年となった本日、孫たちが指差すあの山の頂上が今日の昼食場所となります。
一年振りの懐かしいお顔の方々と再会になりますが、ネイチャーガイドの赤尾さんや観光協会笠置支部の樋田さん、そしてカッパの堀さんグループともです。



11886.Re: 平成27年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2015年6月1日(月) 8時59分
Original Size: 1024 x 767, 152KB Original Size: 1024 x 769, 147KB Original Size: 1024 x 768, 158KB

東濃地区ではNHKが週末の地元行事などを紹介するコーナーの有る夕方だそうで、上の真ん中ハリコに写るのは木枯し紋次郎で親しい多治見の泉さんもニュースで知って参加の本日だそうだし、他にも同様の方々も。
笠置公民館長・林さんの司会で始まった出発式でもご挨拶の樋田さん曰く、天気予報による雨天予想に中止することさえも頭を過ぎったここ1週間だったそうだけど、見事に裏切ってくれて最高のウオーキング日和、山腹の天然記念物のナンジャモンジャも満開の本日だそうです。
我がホームページを知って、本ウオークの事を教えて頂き誘って頂いた恵那市の石田さんのお陰で、初参加が2006年、遠方から参加だからと記念植樹の栄を受け、高根地区に植えさせて頂いた我が家のナンジャモンジャ君。
以来、東濃地区に来る度に笠置山を眺めては「我が子」が立つことを思い、ウオークが雨天中止だった時も必ず成長を確認に来た毎年、今日もあの山に立つ我がナンジャモンジャ君との出会いの日となります。



11887.Re: 平成27年度「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2015年6月1日(月) 9時14分
Original Size: 1024 x 767, 154KB Original Size: 1024 x 767, 162KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

春から好天高温続きのお陰で木々の花たちも開花が早まった今年、昨日は35度手前まで気温上昇のSARAちゃんの運動会でしたが、今朝も太陽の日差しの強いのなんの。
赤尾さん指導のストレッチでは全員が青空に向かって「カ・サ・ギ・ヤ・マ〜」って大声で叫んでスタートとなりましたが、緑陰に入ってホッとするさわやかコースの皆さまデス。


本日はテニスディのワタクシ、午後4時まで6時間 昨日の疲れもあり体力的に持つだろうか・・・
レポートの続きはまた後でネ〜♪


11879.第20回「ウオーキングフェスタ東京ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月15日(金) 5時37分
Original Size: 1024 x 767, 163KB Original Size: 1024 x 768, 154KB Original Size: 1024 x 768, 153KB

皆さま オッハーさまでございます。
台風一過の爽やかな昨朝、ネパールでの余震災害のニュースを見ていたら緊急速報が流れて直後、震度5強の揺れだったという各地、東日本大震災の余震だとの事ですが大事に至らず何よりでありました。
原発再開の大きな動きが有りますが、発災から4年を経てやれタンクの水漏れじゃ、除染処理設備の故障じゃ、汚染水の流出じゃって発表の福島原発のその後、しかし核心部分への対応はまたまた暗中模索が現実なのです。
今、安全と再開を高々と云う関係者に言いたいが、「先ずは総力を挙げて福島を収めよ!全てはそれからじゃ」
想定外といい誰も責任を取らなかった事故の事実を、過去の事としているのではなかろうか。。。

さてさて レポートをやり残した表記2日目レポートです。
初日(5/2・土)を終えて新宿に戻ったパパママですが、朝はコリアンタウンを通って山手線・新大久保駅から電車に乗り高田馬場で乗換え、帰りは西武新宿駅で下車となりました。
またまた歌舞伎町のど真ん中を通ってアパ新宿東店へとですが、途中では歩道も塞いて荒くれ者たちが大声でもみ合い抑える警官たちやパトカーのサイレンで騒然、足が竦む田舎者のパパママでアリマした。
そんな事もあり外に出る事をビビった二人の夕食は安全を考えてホテルの直ぐ近く、豊洲撤退で話題になった「すしざんまい」へとだったけど、聞くに違わぬ美味しいネタのお寿司たちでした。



11880.Re: 第20回「ウオーキングフェスタ東京ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月15日(金) 5時12分
Original Size: 1024 x 767, 163KB Original Size: 1024 x 768, 152KB Original Size: 1024 x 767, 161KB

初日の30キロ組を見ていて30分近くも掛けての分散スタート、そうしないとコース上の歩道や信号交差点が先を急ぐウオーカーの大集団となり混乱の元になるのかも。
そんな事で2日目(5/3・日曜)は早めに受付を済ませ、小栗会長にもご挨拶をして先頭近くに並ばせて頂きましたが、振り返るとどこから溢れて来たかと思うような大集団がアッと言う間にいっぱいなのデス。
流石に東京だネ〜 (゚д゚lll) (@_@;) って、目が白黒のパパママです。



11881.Re: 第20回「ウオーキングフェスタ東京ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月14日(木) 6時52分
Original Size: 1024 x 768, 151KB Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 766, 163KB

岡野前会長にも勝るとも劣らぬ大声の小栗会長が、「元気に歩いて健康寿命を伸ばそう」ってご挨拶でしたが、振り返って目を凝らすと遠く離れているものの見知った方々もいっぱい。
パパママ同様に20キロウオーカーも30キロ組の中に混じっての出発式ではオールジャパンや関東リーグ表彰も、そして動き出した午前8時過ぎですが、本日はハナミズキコースだそうです。



11883.Re: 第20回「ウオーキングフェスタ東京ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月14日(木) 7時2分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 767, 159KB Original Size: 1024 x 768, 157KB

大きな小金井公園は新緑に包まれ、ややヒンヤリ感のある空気と柔らかな緑陰が美しい中、スタート検印を頂きますが、鶴を配り見送ってくれる鶴おじさん(左)や、福岡のクスコマワン子森ファミリーも居て、後ろからは東京の黒木さん(右)も連日の30キロだそうです。

黒木さ〜ん ココにハリコは画像容量の関係で低画質です。
トップページのポストマークをクリックすると我が家にメールが送れますのでご連絡を、高画質で送らせて頂けますヨ〜♪



11884.Re: 第20回「ウオーキングフェスタ東京ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月14日(木) 7時45分
Original Size: 1024 x 768, 156KB Original Size: 1024 x 767, 162KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

会場内で列を成す中で見ていた方々と会場を出てご挨拶ですが、かめさんと同じ小平市のよしえもんさん(紫帽子)や、昨日かめさんシートでご一緒をした天気でも傘を持つ東京の中村さん(左ハリコのママの横)もです。
本日の最初は隣接の小金井CCの横、都心に近い高級ゴルフクラブだそうですが、まだコース上に人影は有りませんでした。
そして佐賀の橋本さん(真ん中)や、金沢の浅井さん(右)など、ベテランウオーカーがどんどんと我々を追い越して行かれます。


11872.第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのL 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月12日(火) 7時19分
Original Size: 1024 x 768, 149KB Original Size: 1024 x 769, 158KB Original Size: 1024 x 767, 156KB

皆さま オッハーさまでございます。
好天続きのGWでしたが久々にポツポツと雨が降り出した愛知小牧の今朝、朝鮮通信使ウオークも第43日目を迎えています。
以前は豊橋から浜松まで41キロという最長歩行だったものが、今回スケジュールを大幅に変えて弁天島までの26キロの昨日、そして弁天島から天竜川への25キロの本日と、疲労蓄積の足休めとなってくれますでしょうか。

さてさて ワタクシの第39日目レポートをフィニッシュさせなくちゃ。
韓国隊員13名日本隊員28名、更には「パパママの分も用意したから、遠慮なくネ」って、サンドイッチは全員にパッキングまでして、いったいどれほどの手間が掛かったでしょうか。
森ママは我々を送った後、「喫茶店でゆっくりしてから西川家へ」って思って、敦子さんに連絡をしたら「できるだけ早く来てね」って返事だったと言っていたけど、目いっぱいの「おもてなし」で、公園各所に散って食事中のミンナのところへ出前もの至れり尽せりです。
そうそう 搬送車をお務めの江平弟さんと本日から参加の江平お兄さんに並んでもらって森ママとの一枚(右ハリコ)、我がママ曰く「森ママちょっと細くなったんじゃナイ?」って、こんな事をカキコしたら両方から怒られちゃうかも。。。



11873.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月12日(火) 10時16分
Original Size: 1024 x 767, 162KB Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

本日はスタートを8時半のつもりが、国会議員や通信使歴史研究会の方々などから祝辞も受けてやや遅れ、有松宿や知立神社と様々の交流を経て、安城市・柿田公園到着が午後1時。
昼食休憩や旧交を温めるには短か過ぎるもゴールは岡崎、全員が集まって遠藤さんから阿羅漢さんと敦子さんご夫妻の経歴や、来られなかった森宴会部長とのことも。
チェさんがハングルに訳して韓国隊員にも伝わりましたが、感謝の拍手をして全員で記念写真も。



11874.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのN
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月12日(火) 7時58分
Original Size: 1024 x 768, 156KB Original Size: 1024 x 768, 152KB Original Size: 1024 x 768, 151KB

会者定離・会うは別れの始め、日常生活の中でどれほど多くの出会いと別れを繰り返しているのだろうか?!別れ難い思いを断ち切って、互いの健康と再会を願って、握った手と手がなかなか離れぬそれぞれ。



11875.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのO
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月12日(火) 8時6分
Original Size: 1024 x 768, 151KB Original Size: 1024 x 767, 157KB Original Size: 765 x 1024, 161KB

知立に引っ越したという間瀬さん(左ハリコ)は知立神社から合流でしたが、飯田も東京もご一緒、そして本日もで3週連続で互いに似た行動となっています。
安城市から岡崎市へと入り、矢作川を渡って角久八丁味噌の路地を通ります。



11876.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのP
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月12日(火) 8時17分
Original Size: 767 x 1024, 163KB Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 768, 153KB

岡崎城に到着が3時40分、午後4時半に岡崎市役所で市長歓迎のセレモニーが有るという事で、ここで時間調整の休憩となりました。
韓国の人々にとって朝鮮出兵をした秀吉は悪い人、家康は鎖国政策の中で唯一韓国との友好親善に尽くした良い人との思いが有るようで、家康生誕のこの地を訪ねる事に格別な思いがあるようです。(ワタクシの勝手な理解デス)
互いに岡崎城をバックに写真を撮ったりもして暫しの憩いとなりました。



11877.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのQ
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月12日(火) 8時25分
Original Size: 1024 x 768, 155KB Original Size: 767 x 1024, 155KB Original Size: 1024 x 768, 152KB

4時の30分毎に家康が舞うカラクリ時計を見て隊列を整え直し、登り旗を先頭にして本部隊員が並び後ろにディリー参加者の列となって、予定通りに岡崎市役所へとやって参りました。



11878.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち その完
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月12日(火) 8時42分
Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 767 x 1024, 161KB

地元岡崎の野澤さんが市に本通信使ウオークのことを伝えて実現した歓迎式との事ですが、家康没後400年祭の今年、出迎えてくれた岡崎市長によると「この4月に行われた家康行列では通信使に扮した民団の列も加わり、通信使の足跡や残したものも多い家康生誕の地」「ご縁の街へようこそ」ってご挨拶。
三使によるご挨拶や、通信使縁地連絡協議会への参画のお願いなど、その後はストレッチやデイリー参加者への完歩証の贈呈などもあってフィニッシュとなった39日目です。

でわでわ 長文駄文をコレにてネ〜


11862.第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのC 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月11日(月) 5時57分
Original Size: 1024 x 767, 156KB Original Size: 1024 x 770, 159KB Original Size: 1024 x 767, 163KB

皆さま オッハーさまでございます。

フェスタ東京や通信使ウオークへの参加で歩き三昧、5/5は結婚40周年記念のお祝い会や、母の日パーティーの昨日、子供たち2人にその伴侶そして孫たち4人と総勢10名が何度も集まって賑やかな食事会やガーデンバーベキューなど。。
パパママにとってこの連休は、互いの40年間を振り返り現在を喜ぶ、特に格別な1週間となりました。

さてさて、そんな事で残っている表記ウオークレポートの続きです。
デイリー参加者と本部隊員が相対しての出発式では、三使紹介や本日に至るソウルからの日程と距離の紹介などもですが、何処で知られたのか国会議員も見送ってくれる本日でして飛び入りのご挨拶もデス。



11863.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月11日(月) 6時11分
Original Size: 767 x 1024, 153KB Original Size: 1024 x 769, 156KB Original Size: 1024 x 769, 153KB

鳴海駅から早速に旧東海道へとですが「タケヒチャンは元気だな〜」って言ってくれる大阪の押川さん、ナニを仰るウサギさんでして、ソウルからの連日をご覧の通り会旗を真っ直ぐに立てての先導は驚異以外の何ものでもアリマせんデス。
そして、5/6に靴底が剥がれてしまった森さんも修理不能だそうで、二足持ってきたという別の靴に履き替えて元気だし、嶋さんも「もうおばあちゃんだから次回は無理かも」ってナニガ・ナニガなのです。
前に宣正使、後ろに登り旗を持つ孫さんと、昨日の休養で軽い足取りとなっています。



11864.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月11日(月) 6時30分
Original Size: 1024 x 767, 151KB Original Size: 1024 x 768, 154KB Original Size: 1024 x 768, 152KB

鳴海宿から有松宿へとですが、すれ違う人々や行き交う車の中の方々が見上げて読むこの昇り旗たちの中には「祝・日韓国交正常化50周年」、戦後70年を経て尚、歴史認識の違いが外交の表舞台となって互いを批判し合う政府レベル。
たとえ真実が一つでも、それを見る(体験する)角度によって記憶が全く異なるのは世の当り前。
私は、「許そう、されど忘れまい」と書かれているという韓国の小学校教科書の話を聞いたことが有るけれど、事実認識に拘わるのは具の骨頂。
パパの手荷物を「重いでしょう」って手を差し伸べてくれるチェさんと暫し語らい同歩なのです。



11865.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月11日(月) 6時53分
Original Size: 1024 x 766, 155KB Original Size: 1024 x 768, 155KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

我が家と同じ小牧のよっさんが道案内となっての垂井から岡崎まで、最初に寄った有松絞り会館でも第一次以来の日韓交流が続き、今回は湯茶の接待も頂いた会館内。
お礼を言って進んだ先は桶狭間古戦場跡へとです。
そうそう 金井カメラマンの邪魔にならぬようと配慮して動くデジカメ君を持つワタクシですが、庇越しの一枚が良いと思って立ったら彼女も、遠慮して更に後ろに下がったけど朝日新聞の取材記者です。



11866.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月11日(月) 7時11分
Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 768 x 1024, 146KB Original Size: 1024 x 767, 160KB

従事官としてご参加のチェさんは今まで長距離を歩いたことが無く、第4次に参加していた友人に誘われ歩く練習をしたが、最初は10キロ程度だったものが4ヶ月程で1日40キロが歩けた事が自信となり参加を決めたとのこと。
靴や靴下そして何より歩き方が良いからでしょうが、特段のダメージもなく歩けている本日現在だそうで、境川を渡って尾張から三河へと入り逢妻川も渡ります。
朝の食事が早かったのでお腹がペコペコとなり、本部隊員の長谷さんから頂いた饅頭でお腹を満たすワタクシと我がママです。ご馳走様でした。



11868.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月11日(月) 8時7分
Original Size: 767 x 1024, 152KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 151KB

旧東海道を歩く本日ですが今は知立市(チリュウ)になっている東海道・池鮒付宿、チリフの旧名を簡単な漢字に置き換えたのでしょうが、これもなかなかマトモには読めぬのでは。
知立神社に立ち寄りましたが、迎えてくれた権禰宜宮司さんが「尾張二ノ宮へようこそ」って、道中安全のお祓いと無事の完歩の祈願をとの事で、全員が本殿へとです。



11869.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月11日(月) 8時21分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 767 x 1024, 156KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

知立神社を出て松並木を経て向かう韓国と同名の安城市へとですが、途中の公園ではブランコに乗って遊ぶ押川さんとチェさんです。
前日の静養が体も心も楽にさせて、本部隊員の足取りも気持ちも軽くさせてくれたでしょうか。



11870.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月11日(月) 8時57分
Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 161KB

本日は安城市にある旧東海道に近い柿田公園が昼食場所ですが、地元安城の西川ご夫妻や水野ママ、そして今朝パパママを送ってくれた森mamaも一緒になって、本部隊員たちの昼食を準備して待ち受けていて頂けました。
そのメニューはと言いますと、サンドイッチやおにぎりに唐揚げ、野菜の摂取が少なかろうとサラダや果物バーまでご用意で列を成す皆さまです。



11871.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月12日(火) 10時17分
Original Size: 1024 x 768, 149KB Original Size: 1024 x 767, 163KB Original Size: 1024 x 768, 164KB

20名弱で構成だった日本一周伊能ウオークの本部隊員として参加された西川阿羅漢さんですが、それがご縁となって固い結束の全国各地のウオーク仲間、伊能終了後も中山道を毎年歩き、現在に至る朝鮮通信使ウオーク。
関わられた皆さまが一堂に会する貴重ないっ時、直接に顔を会わせて足らぬ時間をギッシリと埋める皆さんです。
韓国隊員から「マッシソヨ〜♪」って言われて返す言葉に困る敦子さん、ユキちゃんやえっちゃんが空かさずに「ケンチャナヨ〜」って返事を敦子さんに教えます。


本日は1日テニスディのワタクシ、レポートが残ってしまったけど帰宅後にネ〜
さあぁ 皆さまもご一緒に「ケンチャナヨ〜♪」ってワタクシに。。。


11858.第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月10日(日) 7時16分
Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 767, 162KB Original Size: 1024 x 766, 157KB

全国津々浦々山々谷々の皆さま オッハーさまでございます。

5/9(土曜)も出掛けた本ウオーク第39日目、鳴海宿から岡崎宿への29キロの本日、隣り町高蔵寺の森ご夫妻もご参加との事で「車で行くから一緒に乗ってかない」ってメールをもらい、甘えて迎えに来て頂いた森ママ運転の車が我が家に来たのが朝7時。
助手席がカラなので後部席に居るのかと思って開けた後部ドアだったけど森宴会部長が居ない!?
お聞きすると今朝起きて「喉が痛い」って軽度の風邪らしく、大事をとってお休みとした本日だそうです。
3人で向かった名鉄鳴海駅へとですが、スタートの30分前にも関わらず大勢が集まっていました。
我々に気付かれた金井カメラマンと本日初出会いの一枚目(左)ですが、直ぐに宣正史(真ん中)も、そしてウオーキングフェスタ東京で30キロ組と一緒にコースに出たパパママと、会場に向かう吉尾さん(右)と偶然の出会いが有って一週間、またまた「オハヨウゴザイマス」楽しい一日が更に濃厚となる予感なのです。



11859.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月10日(日) 7時33分
Original Size: 1024 x 768, 157KB Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 1024 x 768, 162KB

昨日は名古屋交流日だということで韓国隊員は「駐名古屋大韓民国総領事館」から招待を受けた一日だそうで、日本隊員はたっぷりのお昼寝などと思いきゃ、雑事に追われて仮眠もままならぬ休養日だったそうです。
でもやはり連日の長距離ウオークから解放されて回復の体力気力、今日も函館のえっちゃんや東京の森さん、そして札幌のユキちゃんがディリー参加者を笑顔で迎え、連日先頭で会旗を掲げるヒゲの押川さんはガードレールに座り、横には嶋さんも。
一旦は駅前から構内コンコースに移動ですが、千葉の鈴木さんも風邪気味の3日ほどを歩かず休んで体調を戻した本日だとの事、ミンナして英気を養いながら向かう東京へとです。



11860.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第39日」に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月10日(日) 7時53分
Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 768, 151KB Original Size: 1024 x 768, 155KB

やはり誤記が有った我がレポートですが、副使はパパの隣りのハンさんで従事官がその隣りのチェさん、そして結婚30周年のソンさん。
第36日目にご一緒した時も、カメラと手荷物を持って走るワタクシを気遣って「持って上げましょう」って優しいヨウエイさんと我がママ。
さあぁ 今日もコンコース隅を利用して出発式となりました。


11848.第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第36日」に参加の一歩たち そのN 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月8日(金) 17時58分
Original Size: 1024 x 768, 152KB Original Size: 1024 x 767, 154KB Original Size: 1024 x 768, 154KB

皆さま こんばんわ。
暑い一日でしたが本日の名古屋交流日を経て、明日は名鉄鳴海駅から岡崎までの29キロの朝鮮通信使ウオーク、応援ウオークを予定の我が家でして、本レポートをフィニッシュさせなくちゃのワタクシであります。

江平さん(左ハリコ)とも親しくなって何時以来なのか、第4次では江平さんの甥の小六の渉くんと一緒に歩いた事が懐かしく思い出され、五次を歩く中二のみのりちゃんと同級というのもご縁でしょうか。
副使を務めるチェさん(真ん中ハリコ)は、韓国における日本企業の販売代理に関係するなどをして来日経験が長く、日本語もお上手で我々と韓国の方々の通訳にもなって頂けています。
って、我がママは理解出来ているでしょうか??



11849.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第36日」に参加の一歩たち そのO
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月8日(金) 18時15分
Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 768, 150KB Original Size: 1024 x 768, 143KB

道中では桜の終わった木にいっぱいのサクランボの実が生っていてどう考えても道端の木、遠慮しながらも手を伸ばして赤く熟れたのを口に入れると甘酸っぱくて美味。
歩行の活力を得て岐阜県から愛知県へと入りますが、777mだという尾西大橋へとやってきて、渡るミンナを撮りたくって、早足となるワタクシを負けじと歩く金井カメラマン。
金井さんに遅れては彼のカメラの邪魔になると思い、一気に更に前に進みましたが・・・



11850.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第36日」に参加の一歩たち そのP
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月8日(金) 18時31分
Original Size: 1024 x 767, 158KB Original Size: 1024 x 767, 159KB Original Size: 767 x 1024, 154KB

結果としてワタクシは橋梁から降りて堤防から見上げるようにカメラを向け、手を降ってくれるミンナがイイふうに撮れているかと思ったら、欄干が邪魔をしてアリャリャ。。。手を振ってくれた皆さま失礼しました・・・トホホ
でも橋を渡ったミンナがワタクシの前をご覧の通りで愛知県入りでゴザリます。



11851.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第36日」に参加の一歩たち そのQ
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月8日(金) 18時44分
Original Size: 1024 x 768, 155KB Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 1024 x 768, 163KB

アンカーまで全員が無事に愛知県入りですが、一宮たなばたウオークでお馴染みの起宿に有る尾西歴史民族資料館へとやって参りました。
早速に蒸れた靴から足を解放させる韓国隊員ですが、この笑顔で30キロ超のロングウオークの本日を蹴飛ばし疲れを吹き飛ばすのです。



11852.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第36日」に参加の一歩たち そのR
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月8日(金) 19時8分
Original Size: 767 x 1024, 159KB Original Size: 1024 x 768, 156KB Original Size: 1024 x 768, 151KB

垂井宿をスタートした本日ですが、館内には歩いた今日の足跡と目指す萩原宿(一宮)の地図が木曽三川を絵にして理解しやすく、将軍と朝鮮通信使の為のみに掛けたと言う舟橋。
館長さんの説明をチェさんが翻訳でしたが、「琉球王朝の使者たちが来た時さえも掛けませんでした」という特別待遇の事実を聞いて、日韓の互いが信(よしみ)を通わした平和外交の時代に思いを馳せる韓国隊員です。
さあぁ 残り6キロほど、信号待ちではガードレールを利用してのストレッチもして、目指せ一宮駅デス。



11853.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第36日」に参加の一歩たち そのS
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月8日(金) 19時21分
Original Size: 767 x 1024, 153KB Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 768 x 1024, 160KB

垂井宿出発から10時間、進む先々でその地域の方々と様々の交流をしながらの朝鮮通信使ウオークですが、午後6時に一宮駅に37キロを歩いてゴールとなりました。
ソウルから歩いた諏訪のアリババさんですが、地元「御柱行事」の都合もあっての離脱から戻った本日は、ゴールでお出迎えととなりました。
解散式では、応援ウオークの皆さまにハングル文字で名前を書かれた完歩賞の贈呈もですが、みのりちゃん親子は4/29・5/3〜6と、休祝日を使っての連日応援ウオーク。
特別な人に与えるペナントの贈呈もなのデス。おめでとう〜♪



11854.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第36日」に参加の一歩たち その完
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月8日(金) 19時42分
Original Size: 1024 x 768, 151KB Original Size: 1024 x 768, 154KB Original Size: 1024 x 769, 156KB

ペナントをもらったみのりちゃんが、韓国隊員へお別れのお礼だと言って記念の品を逆贈呈となりましたが、ナンと鉄子(鉄道大好き)だという彼女からのプレゼントは、1964年に東京オリンピックに合せて開通の東海道新幹線開業記念コイン。
正に日韓交流50周年と重なるステキなプレゼントで、喜ばれる韓国隊員の皆様です。
名残り惜しさを集合写真にして解散となった第36日目ですが、最後は宣正史とみのりちゃん親子と我がママのパチリでフィニッシュとなのました。
でわでわ コレにてネ〜♪

さあぁ、明日は第39日目 パパママも参加ですが、名鉄鳴海駅から岡崎への29キロです。
突然の参加でも全くOKですので、スタートとなる8時前に受付をされてハングルの会話は如何でしょうか?

尚、いっぱい撮った写真もレポート都合で割愛ですが、記載文面も内容に誤りが多いかも。
ご指摘や写真ご要望は、トップページ下のポストマークからメールにてどうぞ。



11855.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第36日」に参加の一歩たち そのN
名前:諏訪のアリババ    日付:2015年5月9日(土) 9時0分
今日は、また仲間の元へと合流で歩いてますね!隊員も名古屋での、休養で少しは疲れも癒せたとは思いますが、応援とパパのトークで盛り上げて下さい。ファイティーン・・・またの再会を!


11856.Re: 第5次「21世紀の朝鮮通信使 ソウル−東京友情ウオーク・第36日」に参加の一歩たち そのN
名前:なおきち    日付:2015年5月9日(土) 19時34分
パパ、ママさん。
日韓友情ウォークお疲れさまです。
1時間ほど前の朝日新聞のサイトで、本ウオークの記事となんと感想を述べておられるお方を発見しましたので、
取り急ぎご報告まで。

http://www.asahi.com/articles/ASH5946R9H59OIPE00B.html?iref=comtop_list_nat_n01


11857.コメントや情報を有難うございました!
名前:竹樋パパ    日付:2015年5月10日(日) 6時50分
諏訪のアリババさん オッハーさまでございます。

パパママの通信使ウオークは本日も出掛けようと思っていたところ所用が入り、たった2日間の第5次となってしまったけど、新たに親しくなった方々とも楽しく歩いた朝鮮通信使ウオークでアリマした。
アリババさんとはスレ違いでしたが、お元気なお顔(ヒゲの有り無しの両方)に出会えましたので、また何処かでネ〜♪

なおきちさん オッハーさまでございます。

ハイ、朝から朝日新聞記者にインタビューを受けていた第39日目でしたが、教えて頂いたURLをコピペしても開けず、朝日新聞デジタルで検索したらヒットでアリマした。
もっと色々と伝えたはずが・・・紙面スペースの制約なんでしょうネ〜
情報を有難うございました。


ページ: |< << 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb