[ 携帯用URL ]
新 竹樋パパママのウオーキング日記
 
パパママが1998年にウオーキングというものを始めてから幾星霜
以降2004年にホームページを開設して記録発信をするも力量不足で途中頓挫。
残した本掲示板を新たな情報源として、2019年以降のウオーキング記録を発信して参ります。
拙い内容になろうと思いますがよろしくお付き合いをお願い申します。
尚、過去にホームページ上に発信の旧データは保管していますので、閲覧ご要望には応えられます。
懐かしい思い出記録をお届け出来ますよ。 2018年12月19日 竹樋パパ 記

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





4187.「第5回・岐阜長良川ツーデーウオーク」の一歩たち そのA 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2006年6月4日(日) 5時32分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

手短にササッと仕上げなくちゃだからもうスタート写真となっちゃいますがイッパイの出会いパチリをカツアイのみなさま・・・ゴメンね〜
今日は一緒に歩こう!って思っていてウオークも何キロを歩くのか決めていませんでしたが、ご一緒ウオークのお友だちに合わせて15キロコースにさせて頂きました。
そして気が付きゃ開会式も始まってるし30キロの先頭はもう動き出していた!・・・でもお散歩ウオークのパパママは慌てず急がずのんぴりウオークの始まりですヨ〜ン
先頭組をワッサカ・ワッサカと気張って歩くのも良いし、最後尾近くをテクテクするのもドチラも好きなパパですが、ウオークに目的を持って歩くと見えない色々が見えてくる・・・今日はのんびりのみなさんと過ごして岐阜を楽しみますネ〜
大好きな愛歩仲間の鈴木さんは東京から来たという女性とふたりでテクテクしていましたヨ〜


4186.「第5回・岐阜長良川ツーデーウオーク」の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2006年6月4日(日) 5時12分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB

みなさま オッハーさまです。
目覚めたパパですが、さあぁ今から一時間では無理だろうネ〜・・・
6/3(土)はローカルウオーカーのパパママにとっては全国区のウオーカーの方々との出会いが出来ると楽しみの大きなウオーク大会が地元近辺で有って、しかもイチ参加者として過ごせるお気楽ウオークでありました。
朝からマイカーを走らせパパママウオークの原点の場所(知らない方は04年番の思い出のあれこれを読んでネ〜)である岐阜の金華山へと参りましたデス。
ここ暫らくは足を運ぶことが少なかった岐阜県ウ協の見知った方々ですが、朝の出会い記念の一枚目は福岡の田中さんです・・・最初の出合いはドコだったのか?でも、シッカリとお互いに覚えていて「おはようございます」なのです。
更には岐阜の衆の長谷(ながや)さんと久し振りの記念のパチリの時には朝から忙しそうにトン汁を作っている女性軍もかき集めたり、ママが待ちに待った埼玉の清水さんとも出会うことが出来ました。


4185.第12回「知多新四国お遍路ウオーク 七日目」の一歩たち そのC 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2006年6月3日(土) 5時20分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB

みなさま オッハーさまです。
全国各地でウオーク花盛りの6月第一週目の週末ですが、我が地元近くでも「岐阜長良川ツーデーマーチ」というウオークが金華山のふもとで開催されます。
ローカルウオーカーのパパママも全国各地から来られるであろうミナサマとの出逢いや再会を目指してスタンバイの朝で、珍しくこの時間からママも起き出してきております。

そんなコトでまだまだ一ヵ寺も廻らずのお遍路寺なのに、辿り着いた場所は盛田酒造の「味の館」の中ですが、試飲・試飲と言いながら朝からゴキゲンで大き目で底には蛇の目模様が書かれたぐい飲みでカンパ〜イ〜・チーンなのです。
でもママも木村の親分もパパが注いで来たぐい飲みを座って味わっていますが、プロ?のパパは試飲カウンターの前でビタリと動かずフム・フムフムってナニがフムフムかよく分からないけど、シィーーンとして試飲?を繰り返しています。
そして振り向くとヒゲおじさんも尾関お姉さまも河西さんも名物のところてんをツルツルとしておられました。
でもプロは酒に魚など不用・・・しろうと衆はダメだネ〜・・・って言いながら再度試飲カウンターへ・・・ウィイィィ〜〜


4182.第12回「知多新四国お遍路ウオーク 七日目」の一歩たち そのB 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2006年6月2日(金) 7時9分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 99KB

三回目の参加のパパなのに「この日のウオークの記憶が薄い」のはナゼか・・・ステキな海岸堤防を歩いていますが、本日は大潮で潮干狩りの絶好日だそうでアチコチの砂浜で朝から大勢の人が潮干狩りを楽しんでいました。
余談ですが潮干狩りは有料で、海岸に入る所々には地元の漁村の方々が居られキチンとお金を払っているかどうかの確認や、規定量以上の持ち帰りがないかどうかチェックもされていました。
そして「マンガ禁止」って注意書きの看板もいっぱい有って、パパがお聞きすると読むマンガではなくて、アサリを大量に取れる専用道具のことをマンガと言うのだそうです。
この海で日々の生活をされる方々に敬意をはらって、上手に海や海岸を楽しみたいものですネ〜
そして記憶が薄くなる原因の場所へと到着したのは、スタートしてから約7キロ・・・「ココはドコだ・ワタシはダレだ!?」・・・


4181.第12回「知多新四国お遍路ウオーク 七日目」の一歩たち そのA 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2006年6月2日(金) 6時52分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB

ひとの記憶というものはイイカゲンなものでパパは知多奥田の駅を出て直ぐに海岸道路に出た記憶でいましたが、実際には山手の街なかを通って暫らく歩いてから出た海岸の堤防道路でありました。
1ヵ月振りのお遍路ウオークだからなのか雨の予報にも関係なくほとんどの重要メンバー?がお揃いですし、前回は本四国にお出掛けだった「この人が居なくちゃお遍路が物足りない!」って思うコーラスリーダーの木村の姐御も居られ「歩く良識派の長老」で「歩くご意見番」の木村の親分もご一緒の本日でママも嬉しそうですネ〜♪〜
先にカキコしてしまいましたが歩き始めて小1時間、堤防を越えるミンナの服装が替わっているのがお分かりでしょうか・・・ミンナして「暑い・あつい」ってカッパや服を一枚減らしたあとですヨ〜


4180.第12回「知多新四国お遍路ウオーク 七日目」の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2006年6月2日(金) 6時36分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 97KB

みなさま オッハーさまです。
週末ウオークの日々の思い出たちの余韻に浸って長々と色濃く強くアレコレをカキコしていると時間切れで、中にはウオークレポートも置き去りになることもしばしばですが、実は一ヶ月前の六日目も途中で止まってママの伊勢路100キロたちなどのカキコやユキちゃんの中山道ウオークたちや笠置山たちとなってしまっています。
でも実はまだまだ書き足らないと思っているワタクシでして、オレのこの熱い胸の内の歓喜たちをどう表現してどう記録に残せるのか・・・まだまだ修行?です。

そんなパパを「余分なカキコをしているからヨ!」って寝起きのママが後ろから突っ込みますが、ではでは7日目のお遍路を始めますネ〜(~~;)
5/27(土)は前日の天気予報ではどしゃ降りの終日って予報に覚悟とその用意をして出掛けましたが、金山総合駅では中山道ウオークのコースリーダーをされていた垂井の伊藤さんもお元気にご参加の本日でした。
朝はいつ降っても良いように重装備の我々ですが、先頭を行くナビ野儀さんも猪又御大ももちろん途中の列詰め休憩ではほとんどの人がカッパを脱いで「プァアァ〜・あっつ〜」の朝なのでした。


4176.長良川ツーデーウォーク 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2006年6月1日(木) 19時53分
週末はどちらへ参加ですか?今年から長良川ウォークは岐阜市も協力して人員を出して行政のバックアップもあり充実した大会になるような予感です。東海北陸マーチングリーグ、オールジャパンなどの公認大会で参加者多数。4日の20K、30K昼食ポイントで私の差し入れの漬物を賞味して下さい。私は明日からウォーキング公認指導員研修会で正しいウォーキングの勉強をするので皆さんと百々峰や金華山は行かずに短いコースで実践研修のようです。



4178.>週末はどちらへ参加ですか?
名前:竹樋パパ    日付:2006年6月2日(金) 5時16分
カッパの堀さ〜ん オッハーさまですヨ〜
さあぁ ドコに歩きに行きましょうかネ〜・・・って事前申し込みもしていないパパママですが、第1回から連続参加中の「岐阜の衆」がいっぱい居られる岐阜長良川ツーデーに行こうと思っております。
きっと会えるであろう大好きな皆さまとの再会にも期待しますし、それでは甘えてカッパの堀さんのお漬け物も頂いちゃおうかナ〜
もしかして岩村のメインストリートのカクカク道の角の店のゴボウの味噌漬けかな?・・・それとも母上さまの手作りで・・・楽しみにさせて頂きますネ〜
>私は明日からウォーキング公認指導員研修会で正しいウォーキングの勉強をするので・・・
公認指導員の件に関してはコメントを控えますが、単なる資格や肩書きなどではなく「自己勉強」なのか「指導をする立場を目指す」のかハッキリとしたご自身の意志を持って参加され、指導を受けることが大切だと思います。
ではでは ネ〜

4174.「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」の一歩たち そのK 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2006年6月1日(木) 8時6分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 97KB

あまり時間感覚も無く歩いていて途中でゴールの方々と笠置公民館まで戻る方々のことも頭から飛んでしまっていたパパママは気が付いたら最後尾となっていたようで、笠置山登山道からわき道に入って公民館へ戻らなくちゃイケナイのに道を間違えて一本早く曲がってしまったら途中で小川も有り道も無くなってしまいました。
コレはまずいと引き返して更に下って今度は「ココだ!」って思ったけど一回間違えたので不安となってわき道に入るのを止めてしまったパパママは真っ直ぐに登山道を降りて途中の別荘地の方に公民館までの道をお聞きして3時ごろに笠置公民館に戻ることが出来ました。
下山の途中からハッキリと見上げられるようになった笠置山ですがあんなに高くて遠いところまで行っていたなんて信じられないほどですが、自分達の足で確かに登った頂上でした。
そしてゴール後に居た方々と記念のパチリもして帰路につくパパママですが、こんなに清々しい気持ちのゴールも久し振りです。



4175.千田のヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃの木)を見て帰路に
名前:竹樋パパ    日付:2006年6月1日(木) 8時12分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB

石田さ〜ん 本当に今回はこんな素敵なウオーク登山にご紹介を頂きアリガトウございました。
ママがメールで送らなかった写真の一枚がこの左です・・・ママはなぜかパパがハイチーズってキチンと言ってシャッターを押しているのに寝てしまう(笑)不思議なヤツなのです。
山歩きの楽しさを教えて頂いた赤尾さんも、大勢のスタッフのミナサマも本当にアリガトウございました。
ではでは 帰りに寄った千田の木を最後にレポートを終えますネ〜



ページ: |< << 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb