[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





13156.第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 1時52分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 161KB

皆さま オッハーさま?でございます。
昨夕はウェルカムパーティで酔って、ホテルに戻って爆睡となったのがいったい何時だったのか??
早い北海道の朝に勝って目覚めたのが日が変わった夜中の1時半、明日以降も続くであろう日々のレポートをササッと仕上げるべくパソコン君の前に座って、レポートしながら一杯だけビールも飲んじゃおうかナ〜

さてさて 6/9(金曜)の朝、天気予報に騙され続ける北海道での3日目、表記タイトルの網走ツーデー会場へとやって来ましたが青空が眩しいほど快晴のオホーツク文化交流センターへとです。
早速に迎えてくれたのが、ニポポ(アイヌ語で木彫の子供)とクリオネを合体させたという、ゆるキャラの「ニポネ君」ですが、驚くのは鶴おじさんと並んで群馬の92歳・伊藤さんが居られる事でした。



13157.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 19時36分
Original Size: 800 x 599, 145KB Original Size: 800 x 600, 147KB Original Size: 800 x 600, 163KB

人生の一大決意「清水の大舞台」からダイビングの如くの思いでやって来たパパママの本大会ですが、何気に日常の延長線のように各地を巡るウオーカーの皆さまに不思議さえも感じるけど、いっぱいに居る方々。
千葉の山田ご夫妻(真ん中ハリコ)や、青森の下斗米さん(右)もです。



13158.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 2時12分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 156KB

日本列島を二周も歩いた愛知の岩山さん(左)も居られ、長野上田の石井ご夫妻(真ん中)や、同じ長野の貯金おじさんこと降旗さん(右)も新潟からフェリーで渡って来たそうで、マイカーを駆使して楽しんでる北の大地だそうです。



13159.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 2時28分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 157KB

スタート時は東京農大・網走キャンパスの応援団とチェアガールの学生らが、大根を持って勇ましいエールで見送ってくれましたが、北の大地はどんな一日となるのでしょうか。



13160.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 2時42分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 153KB

スタート時は兵庫の板坂さんの奥さま(左)と同歩だったり、愛知の須田ご夫妻(真ん中)ともご一緒だったり、気温は何度なのか涼しく爽やかな空気の中を歩が進むけど、小学校の名前に網走が付いただけでついつい刑務所を連想しちゃいます。
ここの子らが大きくなって「オレは網走の卒業だわ」とか「網走で6年間を過ごした」などと言ったら、周りの人はちょっと引いちゃうかも・・・



13161.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 2時59分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 156KB

歩き始めて見る街の風景は通勤通学のバスが行き来して平日で有ることを感じさせましたが、マンホールの蓋の図柄は網走刑務所でしょうか?
街を外れると北海道らしい景色の中へと歩を進めます。



13162.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 3時13分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 154KB

パパママの本日は20キロコースへとですが、オショップ川CPへとやって来ました。
冷たい水やお茶の接待が有りましたが、どれも本当に美味しかったけど、網走の水は藻琴山の伏流水なのだそうです。
パパの田舎も摩周湖の伏流水だけど、とちらもミネラルいっぱいの自然水で、カルキなど不要の天然水の味に何杯もお代わりをしてしまったCPです。
そして続くは北海道の風景ですが、畑の作物は麦系の何なのでしょうか。



13164.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 3時30分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 163KB

何時までも何処までも続く真っ直ぐな道たち、目的地への道を作ろうと思ったらただ直線を引いてしまえばそれでOKの北海道ですが、この肥沃な大地に広大な田畑を得る為に開拓の先人たちはどれほどの努力を重ねたことでしょうか。



13165.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち その@
名前:貯金おじさん    日付:2017年6月10日(土) 3時36分
8日午後、定置網にかかりました。路銀が乏しくなるけど、大好きな北海道のためになるなら寄付だと思いましょう。貯金では無くて14年ぶりに呼人郵便局に寄りました。


13166.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 3時38分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 600, 154KB

北見を含めて四日間連続のため、珍しく平日ウオークの大会ですが、我がママは歩く途中で見つけると入る郵便局でして、長野の降旗さんを真似て貯金ママをしています。
そこへ35キロ組の先頭グループですが、板坂さんらが追い付いて来てアッという間に追い越して行ってしまいました。



13167.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 3時53分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 152KB

朝8時にスタートの20キロコースでしたが、冬場は流氷見学の船も出航するというゴール手前の道の駅「流氷街道網走」へと立ち寄り、一服休憩のほぼ12時でした。
そこで教えてくれた抽選権の事ですが、網走に宿泊した人が買い物をすると「毛ガニが当たるかも」との事で、道の駅のレストランで昼食休憩をする事としました。
我がママは毛ガニ丼、ワタクシの先ずは流氷ビールだったけど、ブルーのビールって初めて飲んだかも。。。微妙に美味しい味でした。
そして抽選機にトライの結果は、7等のカニ煎餅でアリマした。



13168.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 4時5分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 157KB

網走の街に戻ってゴールも直ぐですが、コース途中の網走郵便局でも再度貯金をして、地名の入ったスタンプを楽しむ我がママでして、「流氷とクリオネのまち北海道網走郵便局」って長〜い、局名印でした。

でも皆さま ご覧ください!!
スタンプをもらって颯爽とゴールを目指す我がママの両手を \(◎o◎)/!



13169.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 4時14分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 160KB

「あれ〜ポールわ〜??」って聞くと、「ミンナにナイショね」って手を合わせるけど、コレをネタにせぬワタクシな訳はアリマせぬ。
引き返して郵便局内に置き忘れのポールをゲットしてゴールが午後1時、迎えてくれたのはミス流氷娘のお二人と、動きの良いゆるキャラのニポネ君でしたが、初日20キロの完歩です。



13170.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 4時24分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 600, 149KB

ゴール後はホタテ貝のみそ汁や芋団子とカボチャ団子、美味しい網走の水も頂き一服もして、一旦はホテルに帰ってシャワーも浴びて再度会場に戻ると、貯金おじさんも35キロのゴールをされていました。
ゼッケンには「今度は官費で来るぞ 番外地」って書いてあったけど、レポート途中のスレッドNO13165によると、既に前納の官費のようでした。。。



13171.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 4時41分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 143KB

受付をすると紙皿に載った袋と軍手を一緒に渡されたけど、既に十数回の参加だという伊藤さん92歳によると、「ココは魚で、北見は肉よ」って、マスターウオーカーの表彰式を済ませて乾杯で始まったパーティです。



13172.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのN
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 4時52分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 159KB

生ビールを片手にホタテやホッケにカニなどと、魚貝類だけでもお腹が一杯になる量を平らげるに約2時間、抽選会なども行われ当たった参加者に地元産品がプレゼントなのです。
宴のフィニッシュ後は配られた軍手を回収の千葉の山田さんですが、持ち帰って家の庭仕事に使うこの軍手だそうです。



13173.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち その完
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月10日(土) 5時1分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 163KB

歓迎レセプションを終えた大会初日ですが、朝鮮通信使ウオークで出会った天竜川町の渡辺さん(左)らや、全国各地を飛び回る東京の黒木さん(真ん中)とも楽しい一日を過ごし、これまた東京の鈴木さんが教えてくれたスーパーマーケットで夕食の買い物もしてホテルに戻ったけど、食べぬままにバタンキューのワタクシなのでした。

大満足で爆睡後、目覚めて発信の昨日レポートです。
本日も天気予報は雨予想ながらも曇り空の網走の現在、ではでは二日目を楽しみますネ〜♪



13192.北見 ハッカ記念館の竹樋パパママ
名前:貯金おじさん    日付:2017年6月11日(日) 12時57分
Original Size: 768 x 1024, 272KB

雨の中ご苦労さまでした


13151.今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」2日目の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月9日(金) 3時53分
Original Size: 800 x 600, 133KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 600, 150KB

皆さま オッハーさまでございます。
北の大地の朝は早くて、午前3時を前にしてもう空が白み出し、日の出の時刻となる午前4時に合わせるようにベッドから起床して網走から発信です。

来道2日目となる6/8(木曜)の全道の天気は雷雨・暴風も伴うという予報ながらも、朝8時の旭川出発時は曇り空だったけど降雨はナシ、国道39号線を使って先ずは層雲峡へとですが、大雪山黒岳は残念ながら雨雲の中に薄っすらと顔を出すのみです。
しかし、目を横に向けるとそこにはエゾシカが居たり、下へと向けると名前は何でしょうか?可愛い花も咲いています。



13152.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」2日目の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月9日(金) 4時2分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 600 x 800, 160KB Original Size: 800 x 600, 154KB

子供たちもまだ小さく母親も健在だった30年近く前、毎年のように帰った夏の北海道に「えぇ〜、また北海道なの〜」って子供たちが言った言葉を鮮明に覚えていますが、何度も来た層雲峡や黒岳登山を懐かしく思い出しながら、二人してその足跡を辿る結婚43年目のパパママです。



13153.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」2日目の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月9日(金) 4時28分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 131KB

雨予想の本日に39号線を石北峠を抜けて温根湯温泉へと思っていましたが、昔はのらりくらりと前を行くトラックに従って、くねくねと曲りくねった道を登った石北峠の上に峠の休憩所が有って一服、じゃが芋をつぶして平たくして油で揚げたのが串に三つの美味しい名物が有って、それを目指して走ったものの、今は大雪国道と名を変えてカーブも少なく幅広の道を快適に走っていたら知らぬ間に峠を登って降りてしまっていた今回です。
オイオイ!車を休めるスペースも無く一気にスムーズに突き抜けた石北峠のあの茶屋はどこに行ってしまったんだい!!

昼食休憩と層雲峡で冷えた体を温めようと、地元の土建屋さんが偶然に掘り当てたという源泉掛け流しの塩別温泉へとですが、お湯につかると肌がツルツル、いやヌルヌルとスベスベ、しかし浴槽の足元の床もツルツルで、大浴槽や原生林を目の前にした露天風呂も楽しんだ3時間ほど、天気は青空も見える風景に変わっていました。



13154.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」2日目の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月9日(金) 5時22分
Original Size: 800 x 600, 135KB Original Size: 800 x 600, 123KB Original Size: 800 x 600, 130KB

昨日、新千歳空港に着いてレンタカーを借りて走行しだして間無し、スピードレーダーを設置して取り締りを開始しようとする準備風景に出会ったのが朝9時半、神居古潭の先では昼前だったからかレーダーを撤収している風景にこれまた遭遇、本日も車の上部にスピード測定のレーダーを載せたパトカーが対向してくる車を狙っているのを目撃、北海道はヒグマも怖いけど、白黒パンダの皆さまが各地で我々観光ドライバーと仲良くしようとしているので常に要注意なのデス。

旭川から約200キロ、1キロ1分というのが目安となる北海道の一般道ですが、怖いパンダに注意しながらも順調に午後3時に網走入り、立ち寄ったオホーツク流氷館へとです。
初めて来ましたがまだ真新しく2015年8月に開設という、本当に今年網走に着漂したという流氷が保管展示されていて、マイナス15度の世界へとです。



13155.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」2日目の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月9日(金) 5時3分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 157KB

入口では分厚い上着の貸し出しも有り、道産子パパは理解していますが、流氷館に入る時に渡されたのが濡れたタオルでして、1分も振り回しているともう板のようにカチコチになるのがマイナス15度の世界、でもそのオホーツク海に生きる様々の生物も展示されていて、展望テラスからは知床半島や摩周岳・阿寒岳が一望なのデス。
オレは雲がかかっていても、その位置や風景が分かっちゃう道東の子なんだよネ〜♪
懐かしい風景だナ〜・・・って言ってたら、スタッフの方が「もしかしたら明日歩かれます?」って、ココもコースの中に入っている「でっかいどマーチ」だそうで、楽しみだナ〜♪

まだ朝の5時ですが、完全に太陽が昇った本日の網走から発信でした。
ではでは ネ〜


13140.今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」初日の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月7日(水) 23時43分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB

皆さま おばんです。
朝7時過ぎの新千歳行きの飛行機に乗るべくセントレア空港内のホテルで前泊のパパママでしたが、朝6時からのモーニングサービスを待って食べて、即空港カウンターに移動もギリギリセーフの6時半にカウンターを通過、新千歳空港着が8時40分でした。
早速に予約のレンタカーを借りてドライブへとですが、名古屋と変わらぬ気温と空模様の本日の札幌近郊を抜け、目指せ旭川へとデス。



13141.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」初日の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月8日(木) 0時35分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 158KB

道産子のワタクシは耳慣れているけど、我がママには難読の地名が次々、美唄(びばい)から続く日本一長い真っ直ぐな直線道路(29.2km)で知られる国道12号線を抜けて、最初に寄ったのは神居古潭(カムイコタン)へとです。
比較的平坦な流れが多い北海道の川ですが、その交通の全てを川に頼っていたアイヌにとって、水深70mという巨渕や屈曲のこの場所は事故も多く「魔人が住む場所」だとして、アイヌ語で「神の住む村」・・・カムイコタンと付いた地名だそうです。
我がママは詳しいけど「うしおととら」という漫画の舞台にもなったこの地で、トンネルが出来る前は札幌から旭川へとこの3連蒸気機関車が石狩川沿いを走っていたそうです。



13142.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」初日の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月8日(木) 0時45分
Original Size: 640 x 480, 139KB Original Size: 800 x 599, 140KB Original Size: 640 x 480, 153KB

パパママは初めて来た旭山動物園ですが、平日ながらも地元の子らが遠足で来てたり、本州各地からの修学旅行の高校生も大勢で賑わう園内です。



13143.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」初日の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月8日(木) 2時58分
Original Size: 800 x 600, 132KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 599, 160KB

ローカルチックな北海道の片田舎の動物園が今世界的に脚光を浴びている旭山動物園ですが、展示方法を工夫してその生態系と近い目線で触れ合える細工や、開園中の各所で餌付け時間を設けて活き活きと飛び回る動物たちの生の姿を見せる工夫など、「孫を連れてきたら、どれほど喜ぶだろうか!」って、60歳を超えても大声で歓喜のアチコチの展示館デス。



13144.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」初日の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月8日(木) 1時28分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 600, 149KB

動物たちが活発に飛び回り声を上げて遊ぶその風景に「種」の不思議を感じますが、入園者の頭上を、そして目線の前を、様々の動物が逃げぬのが不思議なほど自由に中空を行き交うのです。
でも、もちろん写真など決して無いけど、蛇が水面を泳ぎ、トカゲが目の前の植物に交じって葉の上に居る、しかし頭の直ぐ上の金網の輪の中を大きな蛇がクネクネしていたのを見たひにゃ、大声で「ワアァ〜」って叫んで逃げるしかない。
オレの声に一緒に逃げた爬虫類館内の皆さま、驚かして失礼さまでした・・・トホホ



13145.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」初日の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月8日(木) 1時38分
Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 140KB

旭山と名が付く通り高台の傾斜地に位置する動物園でしたが、坂を上ったり下ったり、真冬には檻を飛び出して園内を入館者と一緒に散歩するというペンギンたちにもバイバイをして、園を後にしたのは午後4時近くでした。



13146.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」初日の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月8日(木) 2時31分
Original Size: 800 x 600, 121KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 153KB

五泊すると一泊無料のサービスが有るウオーカー御用達の東横インを活用の今回ですが、ホテルにチェックインをして歩いて向かうは忠別川を氷点橋で越えて三浦綾子記念文学館へとです。
ワワタクシが文学というものに夢中になっていた青春時代、発表されるその作品の全てを購入して一行一行、その行間さえも熟読推考・沈思黙考の三浦綾子作品ですが、「氷点」を初めとして「塩狩峠」「天北原野」や「泥流地帯」など、ここ旭川などを舞台とした各作品に夢中になったあの頃だし、今も再読を繰り返すこれらです。
遠藤周作などと同様にキリスト思想を奥に潜めて織り成す文学作品は、何度読んでも新鮮ですが、その内容を我がママと語りながら来た道を戻って買物公園通りへとです。



13147.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」初日の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月8日(木) 3時1分
Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 600 x 800, 157KB Original Size: 800 x 600, 160KB

網走駅前から伸びる買物公園通りですが、一筋隣のテレビ東京「Youは何しに日本へ?」って番組で外国人の子が美味しさをベタ褒めした「山頭火」というラーメン屋さんに入ったり、街頭に置かれたオブジェと遊んだり。



13148.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」初日の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月8日(木) 3時3分
Original Size: 599 x 800, 154KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 142KB

旭川ラーメンのブランドを確立し、今は東南アジアに店舗展開の梅光軒本店でまたまたラーメンと、お腹を苦しくしてホテルに戻った初日なのデス。

全仏オープンの錦織と世界ランキング1位のアンディ・マリーの試合を見ながらのレポートでしたが、勝てば84年振りとなる4強入りの夢が消えた先ほどです。
ではでは 本日レポートも締めて、今夜はオバンね〜♪



13149.明日お目にかかれますでしょうか?
名前:貯金おじさん    日付:2017年6月8日(木) 7時14分
Original Size: 1280 x 768, 291KB

おはようございます
神居古潭簡易郵便局に行った時、神居古潭駅にも寄りました。旭山動物園にも旭川刑務所〈塀の外〉にも行ったことがあります。
昨日は「知床五湖 高架木道往復1.6kmウォーキング」実行。
夕方網走到着、市内矢張りが貼られてパパママをお待ちしています。



13150.ワーオ!本日今から網走に向かいます!
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月8日(木) 7時50分
貯金おじさん オッハーさまでございます。

雨雲レーダーは大雪山系を厚い雲で覆っていますが、旭川の現在は曇り空ながらもまだ降雨ナシ。
層雲峡から石北峠を越える39号ルートを観光も兼ねて移動の我が家でして、約200キロ、今夕に網走入りの予定です。

ではでは 池田町以来の再会を!!

13136.第14回「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのP 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月3日(土) 6時15分
Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 600, 157KB

皆さま オッハーさまでございます。

先週まで続いていたいっ時の真夏が去って涼やかな朝を迎える愛知小牧ですが、1週間前の土曜日はSARAちゃんの運動会、本日はMEIちゃんの授業参観で孫たちの小学校に足を運ぶジジババの我が家デス。
その教育現場に熱意を以てあたる先生や、目を輝かせるその子供たちの成長を見て、また胸が熱くなる本日でしょうか。。。

さてさて 残ったレポートをササッと。
盛り上がったビンゴ大会も全員が当たった順番が書かれた番号札をもらい、社殿をバックに全員で記念の集合写真を撮って下山ですが、笠置公民館に戻ってその番号札とビンゴ景品の交換が、下山確認を兼ねる素晴らしいシステムでもあります。



13137.Re: 第14回「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのQ
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月3日(土) 6時48分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 150KB

下山コースは登って来た登山道ではなく、中野方町側の「望郷の森」へとですが、山中にある遊具で遊んだり、物見岩から恵那市街を一望デス。
笠置山は恵那市笠置町と中野方町、そして飯地町の三つの町にまたがり、観光協会はこの三町の名前を使って「飯中笠マップ」という観光ガイドパンフレットを作り、本日の参加者にも配って頂けましたが、笠置山を含む地域の産品観光のご紹介もです。
「飯中笠マップ」は「いいなか」と読みそれは「良い仲」に通じて、地域全体の振興にこの新呼称を活用していくこれからだそうです。

物見岩に立つ参加者ですが、毎年ビビるけど狭い岩場のその下は20m近い垂直の崖になっていて、チビっ子たちがヒョイヒョイと岩の上で飛び跳ねるのが心臓に悪い、「コラァ、立っちゃダメ〜!」って、よその子にも注意だけど、でも絶景なんだよネ〜



13138.Re: 第14回「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのR
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月3日(土) 7時1分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 159KB

パラグライダー滑走路でも遊ぶ我がママだったけど、高根駐車場の我が家のなんじゃもんじゃ君に帰りのご挨拶をして登山道を帰路ですが、パパママのなんじゃもんじゃ君が、知らぬ間に竹樋家のなんじゃもんじゃ君になっている現在です。



13139.Re: 第14回「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月3日(土) 7時18分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 143KB

ワタクシは見なかったけど、我がママや息子たちが山中の大鹿と目が合ったと言った場所の先近く、我々を追い越していった子供たちが公民館への曲り道を間違えて藪の中から戻って来たけど、そこはパパママが最初に参加した時に間違えたのと同じ場所でして、ココには表示が必要かも。
無事に公民館に到着の午後3時半でしたが、山頂で受け取ったビンゴ札をお返しして受け取った景品、我がママは「30番」で飛び賞でしょうか? 立派な箱入りのカステラを頂きました。

お世話になったスタッフの皆さまにお礼を言って帰路となった我が家ですが、今年も快晴の空の下、大自然と神秘の山で過ごした一日は孫たちにも良い思い出となった事でしょう。
このような機会を毎年与えて頂き、関係の皆さま 本当に有難うございます。

ではでは 来年もネ〜♪


13129.第14回「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのJ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月2日(金) 14時24分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 600, 158KB

先頭組が到着時は、年に一度の賑やかさを前にして山頂に鎮まる笠置神社奥之院でしたが、一つ一つの具材を別々に味付けして酢飯を飾った見た目も美味しく、実際にも旨い朴葉寿司で昼食となりました。
食後は、その「磐座」の神秘世界を探訪すべく神社裏手へとですが、見上げた巨岩の上には左からスーさん・カッパの堀さん・達ちゃん(右ハリコ)の竹馬の友が3人です。



13130.Re: 第14回「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月2日(金) 15時37分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 160KB

古代文明というものを考えた時、誰もが並列的に思い浮かべる巨石構造物ですが、その筆頭は現代土木技術を以てしても困難と言われる、エジプトのピラミッドでしょうか。
そしてペルーのマチュピチュや、イースター島の千体に及ぶモアイ像など、どれもが綿密に宇宙と関係している事でも知られていますが、残る巨石遺産が示す高度文明のその事実と、縄文・弥生文明などの拙さを比較したとき、奇天烈とも思える宇宙人説を誰が否定出来るのでしょうか?!
目を見やると北方に御嶽山の噴煙も見える笠置山からの眺望です。



13131.Re: 第14回「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月2日(金) 15時54分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 138KB

船橋さんが何度も繰り返して教えてくれたけど、笠置山の石にもシュメール文字(ペトログラフ)が残り、祭祀が行われたであろう痕跡(盃状穴や石舞台)が有り、人為では考えられぬ星座を示す巨石の配置や、ピラミッド配置の石群など、他にも明らかに自然現象ではない他意(人為)が加わった組み石などが、この山のあちこちに点在しているのだと言うのです。
言われて見ると、確かに天辺の巨岩を安定的に支える為の土台石が有ったり、巨石同士が重なり立っていたり・・・神秘の森を肌で感じていたのは、これ等が放つ異空間磁場が為せる技なのでしょうか?!



13132.Re: 第14回「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月2日(金) 16時13分
Original Size: 800 x 601, 154KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 163KB

食事を終えて巨岩探索でしたが、何度撮っても上手に撮れぬ光苔(ヒカリゴケ)君とも再会を果たして戻った本殿前ですが、定刻12時半となって本日のメインイベントの一つ、なんじゃもんじゃウォーキング「大ビンゴ大会」開催の宣言をする阿知波さんデス。



13133.Re: 第14回「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのN
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月2日(金) 16時28分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 154KB

自身が記念植樹をしたなんじゃもんじゃの木に会いに来る方も多いけど、コレを楽しみに参加する人も多いとか?!って噂のビンゴ大会、パパママの真ん中に居るのが、磐座(いわくら)のことを教えてくれた船橋さん(左ハリコ)なのです。
今年の1番をゲットはナナ・ナント、ビンゴの数字を読み上げる阿知波さん、そして3番目にビンゴもカードを高々と上げるコレまたスタッフの彼女(真ん中)、スタッフたちが早々とビンゴの一声でしたが、我々の知り合いでは達ちゃん(右)が第6番目なのでした。



13135.Re: 第14回「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのO
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月2日(金) 16時40分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 156KB

子どもばかりか大人も夢中のビンゴ大会でして、当り数字に上がる大きな悲鳴や黄色い声、子供たちも怯む中に混じるダミ声もデス。
ワタクシは彼女ら四人と同様に15番待ちでしたが、やっと当たった時のその結果は110位台・・・最下位に近くトホホのホです。。。


13125.第14回「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのF 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月2日(金) 6時47分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 155KB

皆さま オッハーさまでございます。
昨夜は日本海から東海地方に掛けて雷雲が移動のようで、日が変わる時間帯に強烈な雷鳴とともに何度も夜空に稲光が走る愛知小牧でしてまたも寝坊の今朝、今週は寝坊と多忙でレポートが滞ってしまいました。

さてさて 表記レポートの続きです。
笠置公民館からスタートした「さわやかコース」組に、記帳小屋をスタートとする「らくらくコース」が加わって、国指定天然記念物となっている岐阜県下随一の巨木ヒトツバタゴ君の足元へとです。
比較的高温に恵まれたこの春が幸いしてか、杉林の中にぽっかりと白く輝き既に開花していましたが、葉の上に咲く白い花は、巨木を真下から見上げる我々から視認し難いのが残念です。(右ハリコは公民館の庭で撮ったものです)
空を飛ぶ鳥たちは、上空からどのように眺めているのでしょうか?



13126.Re: 第14回「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月2日(金) 7時16分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 159KB

天然記念物のなんじゃもんじゃ君から更に登ること30分ほど高根駐車場へとですが、我が家のHPをご覧頂き本ウオークの事を教えてくれた恵那市役所の石田さんがご縁となって、「行ってみようか!」って初参加が今から丁度11年前の2006年、記念植樹をさせて頂いて以来「笠置山に居る我が家のなんじゃもんじゃ君に会いに行こう!」って、墓参の如くに登る毎年なのです。
標高や日照も影響してか、なかなか育たぬ我が家のなんじゃもんじゃ君でしたが今年は来てビックリ、周囲を覆うように伸びていた杉の木が間伐されて燦々の陽を浴び、茂る新緑の我が家のコレなのです。
足元の草を刈り肥料や水もあげて記念のパチリもですが風雪に11年、名札を支える杭が朽ちてしまい、倒れぬよう石で支えもして記念のパチリをです。
石田さんから数えて何人目か、今は阿知波さん(右ハリコ)がお世話してくれている本ウオーク大会です。

初参加のレポートはコチラなのです。 ↓

http://takehipapamama.hippy.jp/06walk/060528/060528.htm



13127.Re: 第14回「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月2日(金) 7時44分
Original Size: 800 x 598, 160KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 600, 159KB

お先にコース組も加わって本日の参加者全員が揃い、今年は一本しか手に入らなかったとの事で苗木と言うには立派過ぎる若木でしたが、恒例のなんじゃもんじゃ記念植樹でして、参加者最高齢という80代の女性と最年少という3歳のおチビさんらの合同植樹のセレモニーも無事に終え、頂上を目指す我々です。



13128.Re: 第14回「笠置山なんじゃもんじゃウォーキング」に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月2日(金) 13時55分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 159KB

油断をすると下に落ちそうな急傾斜もある各所でしたが、山中に巨石が点在する笠置山と悪戦苦闘のスタートから2時間半ほど、山頂が見えた11時半です。
小さかった孫たちが加わり、昨年はテレサが一緒など、今年の我が家は例年にない早い時間の山頂到着となりました。

ところで皆さま 「いわくら」って言葉をご存知でしょうか?
パパママは愛知なので隣の岩倉市を思い出すけど、漢字で「磐座」と書く言葉だそうです。
一緒に登った、ここ笠置山の山腹に喫茶ルーム「日天月天」を開く、船橋さんが登る道中で色々を教えてくれました。
笠置山に登って11年、以前から古代人が残したという「ペトログラフ」という石に刻んだ文字のことや、儀式に使ったという岩に穴を掘った「盃状穴」などの痕跡ことは知っていましたが、その古代人というのは縄文人ではなく、紀元前3500年ころに世界各地に現れたシュメール人と呼ばれる宇宙人だというのです。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb