[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





13850.平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月29日(火) 7時37分
Original Size: 800 x 598, 161KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 152KB

皆さま オッハーさまでございます。
九州・四国と梅雨入り報道の有った昨日ですが、東海地方も雲が多く湿気を伴う蒸し暑い空気のここ数日、月日を重ねて季節が移ろう、日々刻々地軸が動いている我らが地球号です。

我が家の外せぬ年中行事となった表記ウオーキングに、サッカーの試合で娘と孫のYUU君が抜けたけど、一族総勢8名で出掛けた5/27(日曜)、向かうは恵那市笠置山へとです。
恵那インターを降りて集合場所となる笠置コミニティセンターへとですが、途中には田んぼで酒盛りのかかし達が居たり、切山バス停を襲う巨大熊もで、本日目指すのはあの頂上なのデス。



13851.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月29日(火) 8時7分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 598, 161KB

笠置公民館に到着が8時過ぎでしたが、今までに無く何ヵ所も臨時駐車場が設けられ交通整理の方々も大勢、お聞きすると200名を超す参加者の今回だそうです。
恵那市役所の石田さんという方から「ホームページを見まして」って言って、メールでお誘いを受けて初参加が2006年のこと、その時になんじゃもんじゃ植樹の栄を受けてあれから12年、豪雨による中止の時も有ったけど以来毎年欠かさず参加させて頂いている本ウオークなのデス。
今では、まだこの世に生を受けていなかった孫たちも交じっての参加となり、年に一度の再会ながらも現責任者の阿知波さんや地元の林さん(左ハリコ)にご挨拶や、ネイチャーガイドの赤尾さん(真ん中ハリコ)とも、そして地元で喫茶店を開き野菜直売もしているハーモニーの方々(右ハリコ)が美味しい朴葉寿司をご用意なのです。



13852.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月29日(火) 8時51分
Original Size: 800 x 599, 135KB Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 599, 152KB

定刻8時半となり阿知波さんの司会で始まった出発式ですが、例年に無い参加者に加えてナナ・ナント恵那市小坂市長も臨席、私の記憶でも地元選出市議の登壇は有ったけど、なんとビッグに変身の今年でしょうか!?
しかも地元恵那北小学校が学校行事として児童全員参加の本日だとのこと、当然教職の先生が居て父母たちも、もちろん我々のように一般参加の方もいて、こんな賑々しい出発式は初経験(@_@。

市長からは「NHK朝ドラ半分青いの舞台として人気となっている恵那市(岩村)ですが、当地は素晴らしい自然もいっぱい。 今から笠置山頂上を目指して頑張って!」ってご挨拶、青空が眩しいほどの中にクッキリと笠置山の稜線が見える朝です。



13853.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月29日(火) 9時8分
Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 156KB

赤尾さんご指導のストレッチをして体をほぐし、恵那北小1.2年生による「ミンナ頑張って登るぞ〜」の檄に全員が声を合わせて「エイエイ・オー」
大雨によりコース途中が通行不可との事で、今年の「さわやかコース」は登山道を通らず、自動車道を記帳小屋へと向かいます。



13854.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月29日(火) 9時24分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 599, 149KB

恵那北小は70余名の児童たちだそうですが、前後して歩く賑やかな子供たち、6年生は既に京都奈良への修学旅行を済ませ運動会は秋だとの話など、赤尾さんはそんな子供たちに横の木々を物色して「刀の木」でおもちゃを作ってあげたり、大人には「黒モジ」の木でつまようじを作ってあげたりも。

一旦はレポート休止で、山登りで筋肉痛ながらも今からテニス練習へとです。
ではでは 続きはまた後でネ〜♪


13847.第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのF 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月26日(土) 0時45分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 158KB

皆さま おこんばんわ〜
出掛けた2つのウオークレポートを仕上げようと思っていましたが、夕食も途中で心地よい酔いにソファーで爆睡となり目覚めた先ほどです。
残ってしまったレポートの続きをささっと

北アルプスを眺望しながら北上して向かった先は池田八幡神社でしたが、今日はコチラが昼食会場となっており、ご覧のようにおむすびや豚汁に漬物などがお皿に乗せて用意されていて、参加者たちは本日も手ぶらウオークでランチタイムとなるのです。
本来は9月の神社例大祭に池田町8つの町から8台の舞台と呼ばれる山車が引き出されのを、本ウオーク参加者の為に引き出してチン・トン・シャンと生お囃子もです。
のどかな祭り囃子を聞きながらおむすびをパクリでしたが、1901年に作られたという加藤清正像を乗せた中町の一台をバックに、同歩の方々と記念のパチリもデス。



13848.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月26日(土) 0時56分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 161KB

お囃子を披露の地元の皆さまにお礼も言って町内を巡って歩を進めますが、栃木のだっぺおじさんこと須賀さん(右ハリコ)も、手厚く温かいおもてなしのこのウオークに「ここだけは外せねって」って虜になったお一人です。



13849.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月26日(土) 1時14分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 159KB

浅原六朗の故郷を歩くツーデーでしたが、いっぱいのてるてる坊主のお陰か、奇跡のような良い天気に恵まれて、残雪の北アルプス高峰絶景を展望しながらの二日間、陰に表に木目細やかな地域の方々の配慮と温かいおもてなしを受けた連日でありました。
無事に15キロを歩いて12時過ぎに道の駅池田会場にゴールとなりましたが、ご一緒ウオークの方々やお世話になったスタッフの方と記念のパチリをして、コース上でお接待を受けて美味しかった「とうふスイーツ」を、道路対面の池田町ハーブセンターでお土産に購入して帰路となりました。

ではでは これにてネ〜

明日は、いや今日はかな 孫の運動会の土曜日
そして日曜日は我が家のこれまた恒例行事「なんじゃもんじゃウオーキング」へとデス。

もう一度寝なくっちゃ!!


13841.第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月25日(金) 6時52分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 599, 150KB

皆さま オッハーさまでございます。
15日間の旅の疲れからか久々のテニス練習のせいか、普段以上に爆睡を繰り返している帰宅後ですが、ようよう生活リズムが日常に戻って来た感の今朝、黄砂のせいか朝陽が薄ぼんやりだけど日中は最高気温更新の晴天だという愛知小牧からです。

表記タイトル 二日目レポートを始めます。
初日ウオークの終了後、参加副賞として頂いた北アルプス展望美術館無料券を持って、池田町からの風景画が飾られる常設展や「ピクトリアルキルトの世界」という深田公子さんのキルト作品展を見て金熊温泉・明日香荘へとです。
閉館まで温泉を楽しみ駐車場をお借りしての車中泊、朝目覚めてコンビニに移動してトイレや朝食(ポットにお湯)も手に入れて、次の目的地を繰り返している今回の旅です。

5/20(日曜)朝5時半、昨日以上に好天の本日でして、地元の方が教えてくれるに裏立山と言われる白馬岳を最高峰にする白峰連山、朝の田んぼの水面に写る見事な雄姿を眺めながらの朝食ですが、贅沢の極みなのデス。



13842.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月25日(金) 7時23分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 150KB

一旦は帰宅された貯金おじさんこと降旗さんや山形村の笠原さん、そして気軽に親しく話をして今更名前を聞けぬ地元の女性(左ハリコ)と今朝の出会い記念の一枚をパチリでしたが、本日は岐阜のカッパの堀さんも駒ヶ根のHALさんもご都合が有ってお休み、本大会は一日のみの参加も可能なシステム(参加費)になっています。
朝の出発式では昨日以上に胸を張って「本当に素晴らしい展望でしょう」って甕町長(真ん中ハリコ)ですが、抜けるような青空にクッキリと姿を現した北アルプスの山々を、参加者たちに見てもらえる本日の天気を誇らしげです。



13843.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月25日(金) 10時44分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 599, 155KB

本日も三体のユルキャラたちに見送られて定刻スタートの朝9時10分、拳を突き上げる我がママの横は栃木のだっぺおじさんこと須賀さん(真ん中ハリコ)もご一緒に、15キロ組が揃ってスタートです。



13844.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月25日(金) 7時44分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 146KB

どこからでも見える展望風景とウオーカーの姿が写真映えしてシャッターを切り続けるワタクシでしたが、歩き始めてわずか3キロほど、鵜山集落センターへとです。
センターの方が山の名前を教えてくれるけど覚えようと必死ながらも、あまりの早さに右の耳から左の耳をスルリと抜けて記憶に留まらず、でも北アルプス手前の濃い緑の信濃富士とも言われる有明山だけは覚えられました。



13845.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月25日(金) 7時52分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 599, 128KB

鵜山集落センターで早速に湯茶接待の本日ですが、地元で作ってるという豆腐ベースのスイーツや地域の方々手作りの漬物総菜のお接待、みんなから聞かれるためか黒板にその名前もですが、減塩対策により長寿県ともいわれる長野県の漬物たち、どれも本当に美味しいのです。



13846.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月25日(金) 8時10分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 158KB

わさわさと風に煽られてもう直ぐ麦秋を迎える麦畑、植えられたばかりの早苗が風に揺れる水田、北アルプスからの吹き降りる涼風に心地よいウオークの池田町ですが、広い田園から点在の集落の中へと変化に富んだロケーションの中を歩きます。


13831.第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのE 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 6時37分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 159KB

皆さま オッハーさまでございます。
平日はテニスに夢中の日々ですが、試合等で親しくなってあちこちのグループ練習に参加させて頂く現在、特に水曜日は午後に3時間、夜も若者に混じってダブルヘッダーと過酷日の昨日でアリマした。
しかし、久々練習と長期旅行の疲労からか、午後練習を終えて帰宅、シャワーを浴びてソファーにちょっと横になったらつもりが大爆睡、目が覚めたのは5時間後、もちろん欠席の夜練でしたデス・・・トホホのホ

さてさて その後も普段通りに爆睡、スッキリと目覚めましたのでレポートの続きです。
ワイン葡萄畑から北アルプス展望の絶好ポジションに建つ高台の北アルプス展望美術館を通り、秋のイチョウの紅葉が美しいという長福寺にも寄り、時々はガイド付7キロ組とも交差ですが、新緑の中を歩く我々を道祖神も見守ってくれています。



13832.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 6時48分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 599, 163KB

桜の花が終わってサクランボの実が生る並木を歩いたり、今が盛りの田植え風景を眺めたりですが、この田んぼの水面に北アルプスの山並みが鏡のように映ったり、赤い夕景が映ったり、我々が歩く池田町の風景を多くの画家や写真家が作品に残してるそのど真ん中を堪能の本日です。



13833.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 7時11分
Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 599, 157KB

進んだ先は「堀之内かかし村」へとですが、地域の方々渾身の手作りかかし達がホルンを吹いて参加者を迎えてくれ、今年は選挙の年のようで掲示板も立っていたけど、このポスターの一枚一枚が面白過ぎる!
そしてコース途中でも有った湯茶接待ですが、お昼のお弁当も準備して頂いている本ウオークでして、先着のミンナがどっかりと腰を下ろしています。



13835.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 7時46分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 156KB

大会パンフレットの持参物に「お椀・箸・シート」って記載ですが、昼食休憩場所に地元の方々が食事を用意して待っていてくれて、我々は器と箸の準備だけで良いというのです。
目の前に広がる田んぼで実った甘い米むすび、具沢山の豚汁、アスパラやショウガの若芽の油揚げなど池田町の家庭料理も色々で、この白むすびにこれまた何種類かの手作り味噌を塗ってパクリ、爽やかな空気の中、どっかりと腰を下ろして愛情いっぱいの温かい料理に大満足の暫しです。
徐々に北アルプスの上に乗った雲も薄くなって来ましたが、案山子たちと一緒に大休止のいっ時、朝から準備に大わらわであったろう、地元の皆さま 美味しいお昼、ご馳走様でした。



13836.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 8時0分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 139KB

どれが案山子で誰が本物か分からぬほど上手な案山子たちに分かれて更に北上、大町方面にどんどんと近付きますが北アルプスの雲が取れて白い山並みが顔を出す午後デス。
みんなしてお腹を満たし、山々を指差して感嘆の声を上げながらのウオーク、前日の雨予報は何処へ行ったやら、なんと贅沢な本日でしょうか!?



13837.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 9時18分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 161KB

てるてる坊主の歌を作詞した浅原六朗生誕の池田町ですが、HALさんのポールには可愛いテルテル坊主です。
晴れたから〜 金の鈴あげよう〜♪ って歌いながら、大町に入って神明造り日本唯一の国宝である仁科神明宮へとですが、社殿の金色の大きな鈴を鳴らして、神様に本日のこの良き日に感謝。
同歩のみんなして、本殿を前に記念の一枚もデス。



13838.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 8時22分
Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 151KB

歩く先々の薫風の中の自然にカメラを向けるワタクシですが、リンゴの実が最初は上を向いていることを初めて知り、立派なネギ坊主は次の年の種を育てていると、歩く皆さんが教えてくれます。
観歩・感歩・歓歩ですが、弾む足がどんどんとコースの先へ先へと勝手に動く池田町です。



13839.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 8時28分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 162KB

本殿を立て替えて真新しい池田八幡神社へとですが、見事な木彫りの彫刻本殿、屋根の柱を担いでいる鬼神の姿を皆さまも分かりますでしょうか?
こちらでも同歩のみんなと「来たぞ記念」の一枚をです。



13840.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 8時38分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 159KB

どっかりの昼食休憩やあちこちで寄り道もして22キロを5時間半、道の駅池田に戻った午後2時半でしたが、予想外の好天に望外の一日を過ごすことが出来ました。

ではでは これにて
今からテニス練習に行きますので、二日目レポートはまた後でネ〜


13826.第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月23日(水) 7時35分
Original Size: 800 x 600, 147KB Original Size: 800 x 599, 143KB Original Size: 800 x 600, 143KB

皆さま オッハーさまでございます。
5/19(土曜)旅立ちから13日目、目覚めた時は分厚い雲に覆われ雨降りの北信濃地方でしたが、中野市「ほんぽこの湯」から池田町へと2時間ほどを移動の朝でした。
走行中に雲間が割れて青空が見えて来ましたが、ラジオからの雄物川決壊のニュースにビックリ、我々も角館から男鹿半島に向かうときに通った今回旅行でしたので、あの大仙市川沿いの何処だったのか?他人事ではありません。

岩村カッパの堀さんに誘われて初めて参加して、町の方々の温かさを肌に実感し、そのおもてなし振りにも感激、以来何回くらいの参加となるのでしょうか?
道の駅池田を会場にして開催の表記ウオークですが、先ずは出会えること間違いナシの、お母様の実家がここ池田町だという長野の貯金おじさんこと降旗さんとカッパの堀さん、赤い服は親しくなったここ池田の有川さん(左ハリコ)ですが、出会い記念の1枚目デス。
そうそう、我がママが手にしているのは「お焼き」と地元の方が言う、切干し大根が詰まった焼き饅頭を、今朝の受付で参加賞に頂いたものです。
ここから見える北アルプスの風景に魅せられて、土砂降りだったという埼玉を今朝3時に出たという山木さん(真ん中ハリコ)や、3月開催の須坂の百瀬さん(右ハリコ)や本ウオーク進行担当の片瀬さんとも再会の朝です。



13827.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月23日(水) 7時48分
Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 159KB

出発式での甕(もたい)町長の第一声が「いやゃあ〜、こんな天気になるなんて!」って、本行事の事も有ってか早起きをした今朝はまだ雨音が賑やかだったそうで、誰もが雨中ウオークを覚悟の前夜来。
まだ北アルプスの山々は厚い雲に覆われていますが、頭上からの燦々の日差しが眩しいほどで、訃報の西城秀樹さんを偲びつつも「ひでき・感激!」って大声を出したくなるような朝なのデス。
町長を含めて赤い服の方々が居並ぶ出発式ですが、皆さまはここ池田町のガイドマスターといい、一部コースはこの方々の案内で町を散策となります。



13828.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月23日(水) 8時20分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 135KB

東西に6.2Km、南北に11.8Kmの小さな池田町ですが、信州では町を「ちょう」とは読まず「まち」が鉄則、こんな小さな「いけだまち」ながらも、ブラックホールの如くに深淵なる世界が広がっているのです。
本大会共催の長野朝日放送のゆるキャラ「りんご丸」(左ハリコ)も登場で、豚とりんごを合体した5チャンネルの「ご」も引っ掛けたネーミングだそう、そして誰もが知っている「てるてる坊主の歌」を作詞の浅原六朗の生誕の池田町ということで、てるみん・ふーみんも参加者たちの中へとです。
長野県内のウオークで親しくなった駒ヶ根のHALさん(真ん中ハリコ)と一緒に記念のパチリをですが、全員で激をしてスタートとなった9時10分デス。



13829.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月23日(水) 8時34分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 600, 157KB

初日は、展望パノラマロングコース22キロと14キロ組はフリーウオーク、7キロ組はガイドマスターの説明を聞きながら一緒に町を巡り、新たに設定の池田美味コースは手打ち蕎麦を味わえお土産まで頂けるという6キロだそうです。
蕎麦も魅力的だったけど、「やっぱり歩かにゃ!」って、我々やカッパの堀さんはゆるキャラたちに見送られてロングコースへと進みます。



13830.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月23日(水) 8時45分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 600, 141KB

従来からアレンジされたコース設定の今回で、向かうは西垂れ傾斜のワイン用ブドウ畑へとですが、池田町の日照と一日の寒暖、そして水捌けの良いこの傾斜がワイン葡萄生産に絶妙の地だそうです。
まだ可愛いぶどうの赤ちゃんですが、生産農家の方の愛情によってすくすくと育っていて、将来は「この地にワイナリー建設も!」って夢も有るそうです。


13813.第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」2日日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月22日(火) 6時4分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 148KB

全国津々浦々山々谷々の皆さま オッハーさまでございます。
人生初で足を踏み入れた東北地方ですが、温泉を楽しんだり、名物を味わったり、もちろん観光もしたり、そして青森弘前や長野池田町のウオーキングにも参加して、新緑の各地で人の温かみを肌に実感しながら、無事に帰宅した昨日です。
通信事情から発信が滞ったレポートたちですが、今から頑張りますネ〜

5/13(日曜)津軽路ロマン国際ツーデー2日目ですが「カッパをリュックに」って言ってた昨日も見事に天気予報を裏切って晴天、本日は花曇りの朝ですが、お互いに「傘やカッパは要らんかね?」って天気の会話からです。
先ずは会場で出会った方々と記念のパチリですが、長野上田市の石井ご夫妻(左ハリコ)、兵庫高砂市の板坂ご夫妻と福島の草野さん(真ん中ハリコ)、そして金沢の小松さんと毛利さんに女性は尾崎さん(右ハリコ)と、全国区で各地で顔を合わす方々とです。



13814.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」2日日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月22日(火) 6時45分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 147KB

地元青森の下斗米さん(左ハリコ)ともご挨拶ですが「よぐきだね〜」って、ウオークで親しくなった方の地元を訪れるというのは何とも嬉しく、誰もが下斗米さんと同じ言葉で喋るのを聞き、耳でも実感の青森県なのです。
朝8時過ぎに始まった2日目の出発式、東北各県で開催の大会PRも壇上ですが、山形鳥海や岩手花巻、そして2週間後に第1回大会を開催するという秋田「鳥海眺望のみちツーデーマーチ」組も「はずめっちゃ、どうぞございん」ってご挨拶です。



13815.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」2日日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月22日(火) 6時55分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 152KB

全員でストレッチをして一斉スタートですが、昨日の巨大な「津軽じょっぱり大太鼓」に代わって、本日は「岩木登山ばやし太鼓」に見送られてのスタートです。



13816.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」2日日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月22日(火) 7時2分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 600, 157KB

本日の23キロ組「歴史と森の散策コース」に出て行く方々を見送って、我々15キロ組「津軽路コース」も会場を後にしますが、心が躍り足が弾む初めて歩く弘前の道たちです。



13817.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」2日日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月22日(火) 7時11分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 600, 154KB

コース案内を見ると初日に28キロ組が歩いたのと同じ道を歩く二日目15キロ組のようですが、いつも長距離をハイスピードで歩いていた東京の康兵衛さん(真ん中ハリコ)が本日もパパママと同じコースを同歩、その時々で長距離をガツガツと歩くことを楽しんだり、足を止めて寄り道もするのんびりウオークを楽しんだりなのデス。



13818.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」2日日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月22日(火) 7時20分
Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 158KB

みかん県の愛媛に対しリンゴ県を名乗る青森ですが、行く先々見渡す限り延々と広大に続くリンゴ畑にそれも納得、飯田では終わっていたリンゴの花でしたが、今が真っ盛りのリンゴの花たちです。
途中で出会った埼玉の播磨さんと磯部さん(真ん中ハリコ)から声を掛けて頂きましたが、オールジャパンを二回もクリアとのこと、パパママが親しい埼玉の島村さんとも知り合いだそうで、岩木山を眺めながらリンゴ畑を暫しの同歩です。



13819.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」2日日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月22日(火) 7時30分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 153KB

本大会のテーマに「新緑の津軽路を歩こう りんごの花につつまれて」と有りましたが、正にリンゴの花の中をウオーキングです。
おまけの写真たちですが、リンゴ県を証明するような弘前で見つけた色々、会場横の弘前市立観光協会のレンタサイクルもリンゴ号、赤い郵便ポストには真っ赤なリンゴが乗り、カーブミラーまでが緑の葉が付いた可愛いリンゴなのです。



13820.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」2日日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月22日(火) 7時39分
Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 600, 155KB

コース途中に組み込まれていた弘前市りんご公園も給水ポイントでしたが、「弘前りんご花まつり」というイベントが開催されていて大勢の地元の方々で賑わう本日、しっかりと足を止めさせて頂いたパパママなのです。



13821.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」2日日に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月22日(火) 8時0分
Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 153KB

公園内に移設だというリンゴ農家の中で「婆ちゃの語り」や「津軽三味線演奏」が有るとお聞きして、早速に入らせて頂いた農家の居間へとです。
地元言葉で語る婆ちゃですが、「津軽五大民謡」と言われ、誰もが耳にしたことのある、じょんから節・よされ節・小原節・あいや節・三下りと、そのさわり部分を唄ってくれたり、ご自身の幼少期の春夏秋冬を語ってくれたり。
太棹から耳に響く津軽三味線の演奏を聴いたり、ウオークの途中でなかったら何時間でも居たいりんご祭り会場内なのでした。



13822.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」2日日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月22日(火) 8時40分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 599, 145KB

古民家を出た玄関先で向こうから声を掛けてもらっちゃったけど、この女性たち(左ハリコ)は昨日の「全日本リンゴ追分コンクール」出場者で、ママの隣りが前年優勝の地元弘前の中山さん、四角い顔が今年準優勝をしたという静岡の伏見さんなのです。
パパママがお揃い服でウオーク終了後にそのまま△帽子をかぶったまま会場に入ったものだから目立ったようで、「昨日会場に来たでしょう」ってバッタリの出会い、一期一会を繰り返す日々です。
そして会場を離れる前に岩木山をバックに写真を撮ってもらおうとお願いしたら、その方の子供がパパママと一緒にカメラの前でVサイン、楽しいリンゴ祭り会場なのデス。



13823.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」2日日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月22日(火) 8時42分
Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 159KB

北海道ではよく目にするライラック(リラ)の木ですが、ここ青森でも様々の色の花が満開のこの時期、歩を進めた先は巨大なお寺が33ヵ寺も集まっているという禅林街へとです。
二代目津軽藩主信枚が弘前城の南西(風水でいう裏鬼門の方角)の砦として、1610年に津軽一円の主要寺院をこの地に集めたのが起源だそうですが、弘前藩主菩提寺の長勝寺を中心に延々と連なる禅宗巨大寺院たち、ここで一緒にスタートの23キロ組の板坂さんら(真ん中ハリコ)に追い越されてしまったけど、アッと言う間に目の前から消えて行きます。



13824.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」2日日に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月22日(火) 8時50分
Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 600, 139KB Original Size: 800 x 600, 151KB

スタートから3時間半、りんご祭り会場で遊んだりもして12時前に15キロを歩いてゴールでしたが、弘前歩こう会スタッフからオールジャパンWCの青森県検印を頂き、可愛い姉さんかぶりのリンゴ娘たちから、完歩祝いのリンゴとお菓子のプレゼントを頂きました。



13825.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」2日日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月22日(火) 9時8分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 599, 159KB

本日もコール後に美味しい汁物のサービスでしたが、これは自衛隊弘前駐屯地の方々のご協力で、東日本大震災の際にも活躍をしたという炊事車を持ち込んで目の前で調理です。
高圧空気とガス燃料による6機の炊飯釜が乗り、ご飯とみそ汁におかずの三点だと二百人前を30分ほどで炊き上げ、今回の汁物だと一気に1200人前を作り上げるそうで、みんなして美味しく頂きました。

福島で出会って「弘前で待ってるわ」って会話をした青森市の小川さん(真ん中ハリコ)から「このりんごも持って行って」ってお土産に頂き、先にゴールの方々にご挨拶をして会場を後にしましたが、雨予報を裏切って傘要らずの2日間。
人生初の青森県で素晴らしいウオーキングとなりました。
ではでは これにて5/13(日曜)レポートを完と致します。

今からテニス練習ですので、北アルプス展望ウオークレポートは帰宅後にネ〜



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb