[ 携帯用URL ]
新 竹樋パパママのウオーキング日記
 
パパママが1998年にウオーキングというものを始めてから幾星霜、丸21年を経過
以降2004年にホームページを開設して記録発信をするも力量不足で途中頓挫。
残した本掲示板を新たな情報源として、2019年以降のウオーキング記録を発信して参ります。
拙い内容になろうと思いますがよろしくお付き合いをお願い申します。
尚、過去にホームページ上に発信の旧データは保管していますので、閲覧ご要望には応えられます。
懐かしい思い出記録をお届け出来ますよ。 2018年12月19日 竹樋パパ 記

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


ご覧のどなたも投稿が可能です。
添付写真の容量制限(合計500KBまで)が有りますのでご注意お願いします。



13721.第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのD 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 7時59分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 162KB

皆さま オッハーさまでございます。
新小学校一年生と新中学校一年生の孫がお泊りの昨夜からですが、共に新しい環境の話題に嬉々として遅くまで賑やかで、ミンナして寝坊の朝を迎えた本日です。

さてさて レポートの続きです。
コース先導の斎藤さんの雄姿を撮りたくって先頭集団へとですが、斎藤さん曰く「来年で最後だという熱田伊勢ウオークに仲間と共に参加することに決めたよ」って、震災後も中断させることの無かった「伊勢路に来年も行きます」ってお話でした。
歩く道は阿武隈川支流となる荒川堤防ですが、吾妻連峰の水量豊富な雪解け水が音を立てて流れ、その水温の冷たさに顔に当たる風が顔にひんやりですが、春風と相まって桜のトンネルを各地のウォーカーと共に心地の良いウオーキングです。



13722.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 8時22分
Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 152KB

1時間前にスタートした30キロ組は吾妻小富士に現れる雪形、雪ウサギがくっきりと目の前に見える荒川大暗渠砂防堰堤(だいあんきょさぼうえんてい)まで進み、堰堤を渡って対岸堤防を戻るコース、20キロ組はその手前の橋を渡って「運動公園巨石広場」から戻るコース、そして10キロ組は更に手前で橋を渡り全コースが休憩をする吾妻学習センターへとデス。
パパママは第一日目を30キロで頑張ったので本日は10キロコースへとですが、歩く我がママの靴の色が前日と異なることにお気付きでしょうか?
実は30キロコースの途中で靴底のラバーが剥がれてしまい、ウオークスピードが落ちた一因でもあったようで、ゴール後に買い替えたばかりの新しい靴だったので、20キロコースを断念だったのです。



13723.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 8時38分
Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 137KB

吾妻学習センターに到着が歩き始めて1時間半ほど10時前でしたが、コチラでお接待だという豚汁サービスのスタッフの軽ワゴン車の到着とほぼ同時、今からガスコンロを下ろして参加者に提供の準備だそうです。
パパママ同様に20キロ組と同時にスタートをして10キロコースに移動の方もチラホラ、準備の間を館内で待たせて頂きました。
たまたま隣の席になった栃木の森山さんですが、「あんたらの事は知ってるよ」ってお声を掛けて頂けました。
彼も車中泊の全国区ウォーカーだそうで、また何処かでお会い出来た時の為にお名前とお顔をインプット・インプット・・・でも、大勢過ぎるウォーカーに記憶容量が足りない我が頭脳なのでアリマす。



13724.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 8時44分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 162KB

参加者の皆さまと雑談をして暫し、窓の外を見て用意の出来たのを知り早速に行列の後尾へとですが、香ばしいネギの風味が美味しい本日の豚汁で、熱々出来立てにミンナして「ああぁ〜・美味い!」の大合唱でありました。



13725.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 9時11分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 600, 156KB

7時半にスタートをして20キロコースに進まれたという東京の中村さんと山口の海津さん(左ハリコ)とも合流でしたが、同じ道を共に歩くだけで互いに旧知の深い仲の如くのお二人、どなたが手入れをされているのか新緑の季節の花々がきれいに咲く緑道を進み、今度は青森組の方々とお会いして暫し同歩です。
彼女らも全国各地を歩かれているそうですが、また何処かで再会が叶いそうな予感なのデス。



13726.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 9時30分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 600, 154KB

コース途中で、お釈迦様の花飾りが道端に置かれ甘茶を掛けるとお接待っていう場所が有りましたが、本日は4月8日でお釈迦様の誕生日なのでありました。
パパは雑学知識を披露で、若いお接待の子らに「オシャカになった」の語源を知ってるかい?って聞いたけど・・・答えは笑顔ながらも???
キューポラの街で知られる埼玉川口の鋳物職人の隠語で、鋳物が不良品になった場合に「火が強かった」っていうのを、火が強か→しがつようか→4月8日・・・だから不良品が出来ると「お釈迦になった」なのでアリマすデス。
なんて会話も楽しんで甘茶も頂き歩いていたら新幹線の姿も見える福島駅に戻って参りました。



13727.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 9時54分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 155KB

駅前広場や駅前通りは「駅前通りリニューアル完成記念」のバルーンアーチでしたが、花時計もその一つか見事に咲き誇り、出店も出て賑やかな人通りとなっていました。



13728.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月14日(土) 10時2分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 600, 154KB

スタートから3時間、のんびりと歩いて実踏12キロ、11時半に無事にゴールとなった2日目吾妻唐川コースでしたが、本日も大勢のコース上に立つスタッフに支えられて楽しい半日ほどのウオーキングでありました。
ゴールでは日歩・畑会長にもご挨拶をして帰路となりましたが、まだ残雪の残る長野県・野沢温泉で物見湯産手形を利用して逗留し、月曜日は昼神温泉を楽しんで無事の帰宅となりました。

ではでは これにてネ〜


13717.第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月13日(金) 11時28分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 601, 160KB

皆さま おコンニチわ〜
3月の2週間近い連続晴天と異常な暖かさによって完全に散った愛知小牧の桜ですが、天気のことわざに有る「春に三日の晴れ無し」のリズムがようよう戻って来たのか今週末は雨予想、部屋の掃除やお布団干しなどで主夫業に忙しかった午前中です。

さてさて 4/8(日曜)、花桃が露天風呂の庭に美しい飯坂温泉から戻って会場入りですが、2日目最初の出会いは全国を闊歩する地元福島の草野さんや愛知の足立さんら(左ハリコ)、そして昨日は20キロコースを歩いていたという埼玉の鈴木さんと福岡の田中さん(真ん中ハリコ)、更にはマッチーご夫妻と福岡のみっちゃんご夫妻(右ハリコ)とも朝の出会いです。
初日はコース上やゴール後会場などで顔を合わす機会が多いけど、本日は各々がコース上に出るとそのままの事も多く、今後予定の情報交換やまたの再会を約束しての記念のパチリたちデス。



13718.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月13日(金) 11時40分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 146KB

昨日は出会えなかった愛知の熊沢君(左ハリコ)から声が掛かり、横浜の鷹木ご夫妻や道の駅完全踏破日本一番の埼玉の坂本君(真ん中ハリコ)とも出会え、そしてナナナント、愛知の橋本姫と娘さん(右ハリコ)とも何年振りの出会いでしょうか!ワーオ!
そんなに広くない会場ながらも、互いの歩くコースによってスタート時間も異なり、ゴールも異なる。
参加者名簿に名前を連ねていながら、出会えぬ方のナンと多いことでしょうか?!・・・でも会えて良かったネ〜♪〜



13719.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月13日(金) 11時57分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 156KB

一昨日に訪れた福島第二原発を囲む帰宅困難地域指定の大熊町と双葉町でしたが、「その大熊が僕の自宅なんです」って、あの日から7年余、今は郡山に避難していると仰るのは斎藤さん(左ハリコ)、熱田伊勢ウオークの10年を福島組のお一人として連続参加、「よく来てくれたね」って嬉しい出会いです。
でも同様に親しい斎藤さんのお仲間、柳沼さんも名簿には名前が有るのに2日間とも出会えず・・・きっとコース上でスタッフとして頑張っておられるのだと思います。
その斎藤さんが壇上で、自身の現状を参加者に伝え「福島を忘れないで下さい! 応援して下さい!」って、全員でこぶしを突き上げて、エイ・エイ・オー



13720.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月13日(金) 12時22分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 144KB Original Size: 800 x 600, 159KB

その斎藤さんがコース先導をしてスタートとなった20キロ組の朝8時半、福島県庁内を通って阿武隈川を経て支流となる荒川へとですが、東北新幹線の車窓から見える土手に「ありがとう ふくしまへ」と、国民の大多数が行った義援支援に対して感謝の言葉です。

ではでは またまた午後はテニス練習ですので、残りはまた後で ネ〜


13713.第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのH 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月12日(木) 11時20分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 601, 131KB Original Size: 800 x 600, 155KB

皆さま おコンニチわ〜
昨年来、我がママと二人して完全フリーとなって、ウオーキングを兼ねて出掛ける全国各地ですが、様々のニュースにその見知った風景や街並みが映り、一段と身近に感じることの多い昨今です。
スレッドが前ページに下がったNO13643に皆さまにも紹介しましたが、今年2月に出掛けた大分県耶馬溪町、絶壁のような樹林の山肌に巨大な奇岩が立ち並び、紅葉の秋がもっとも美しいという当地。
しかし昨年の異常豪雨により土砂崩れが各所で発生、蛇行する山国川に土石流が流れ込んで橋を壊し、決壊堤防からの汚泥が住宅や田畑を洗い流した風景が随所に目立った耶馬渓、「復旧の予算も人手も足りなくて・・・」ってお話でしたが、追い打ちを掛けた今回事故に胸が痛みます。
被災者の早い発見を祈ります。

さてさて レポートの続きです。
歩きながら眺める東北の背骨「奥羽山脈」の一翼となる白銀の吾妻連峰でしたが、何人もの地元の方々が「ほら〜、あれが雪ウサギ」って、山を指さして教えてくれるコース上です。
しかし何度山の形に目を凝らしても「アレが耳で、体や尻尾も」って言うけれど・・・???
当地に単身赴任をしていたというデコさんのご主人が改めて説明してくれるに、「あの富士山みたいな形の山の残雪が見えますでしょう。その右側の雪形がウサギというかキツネみたいに似てるでしょう」って、ハハーン!なるほど!なのデス。
皆さまも真ん中ハリコの写真を見て、判りますでしょうか?
当たり前に知っている地元の方々の雑な説明に悩ましい半日ほどでしたが、便秘が治った様にスッキリとなりました。



13714.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月12日(木) 12時5分
Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 162KB

これまたデコさんのご主人が教えてくれましたが、花見山は阿部さんという個人所有の山だそうです。
頂いた資料によると昭和10年ころ阿部伊勢次郎という方が、下火となった養蚕業から花卉(かき)農家へと転身、自身が所有の山を開墾して、華道に使う花木生産へと乗り出したそうで、この見事な花々を地域の方々にも近くで楽しんでもらおうと無料開放をしているそうです。
以来家業を受け継いで息子から孫へと至っている三代目の現在だそうですが、白い雪柳と黄色いレンギョウ、赤い木瓜にピンクの梅や桜、一段と色鮮やかな花桃などと、色とりどりの花が真っ盛りに、まるで桃源郷の様相です。



13715.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月12日(木) 12時23分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 156KB

花見山への往復でしたが、10キロ組や20キロ組とも交差する賑やかな行き来、20キロコースアンカーの方々とも記念のパチリをして、一路ゴールへとです。



13716.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月12日(木) 12時35分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 153KB

我々にしたら超久々に長距離ウオークとなった実踏31キロでしたがゴールが午後1時半、各所で足を止めて花々を楽しんだり軽食で過ごしたり、上々の快速ウオークとなった福島での初日。
道中でも給水やキャンディなど温かいお接待でしたが、戻った会場でもオニギリや美味しい豚汁のサービスで大休止、20キロを歩いたという同じ愛知の竹内ご夫妻(右ハリコ)にもご挨拶をして、会場から約20分の飯坂温泉で初日の疲れを癒した第1日目なのでした。

ではでは 今からテニス練習ですので、二日目レポートは明日ネ〜


13704.第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月11日(水) 8時20分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 151KB

皆さま オッハーさまでございます。
愛知県からマイカーで600キロ余、人生初の宮崎県行きに次いでこれまた人生初の福島県へと出掛けた6日間でしたが、長野・新潟・福島と露天風呂に桜の花びらが浮かぶ温泉巡りの各地でもありました。
帰宅後の疲労と来週の試合に向けてのテニス練習で、ウオークレポートが今朝になってしまいましたが、早速に始めます。

傘マークの週末予報でしたが、金曜夜に降り出した雨も明け方には前線が通過、開催の4/7(土曜)福島駅から直ぐの「街なか広場」に到着時は、地面は濡れていたものの傘は不要なお天気でした。
早速に会場同着となった京都のデコさんや江戸カッパさんご夫妻(右ハリコ)と出会い記念デス。



13705.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月11日(水) 8時44分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 599, 157KB

3.11大震災から7年、太平洋岸から50キロ以上内陸の福島市市内も大揺れだったでしょうが、痕跡も無く東北の大都会の雰囲気。
場所を移動して今年から開催だという市内中心地「街なか広場」には、サブテーマに「花も実もある、ふくしま路」とありましたが、第20回記念大会に集まった全国各地のウォーカーたちで、埼玉の稲葉さんや熊本の野澤さん(左ハリコ)、そして稲葉さんの奥さまのお竜さんと東京の中村さん(真ん中ハリコ)、パパママ掲示板を毎日チェックして更新の少ない事に「テニスばかりに夢中にならずにナ」ってこれまた東京の黒木さん(右ハリコ)とも久々の再会なのデス。



13706.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月11日(水) 8時52分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 599, 145KB

開会式では日歩・畑会長が「今なお完全復興までの道のりが険しく安心で幸せな生活に戻れぬ方々が多い中、本大会の開催に敬意を表し、地元の方々との絆を深めたい」ってご挨拶でしたが、朝鮮通信使を歩く千葉の柳田さんや福岡の田中さん(右ハリコ)ともお会い出来ました。



13707.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月11日(水) 9時2分
Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 600, 151KB

大きな体で隠れているけど背中のリュックにカラフルな風車がトレードマークの福岡のトミーさん(左ハリコ)が居られたり、ナナナント今回ウオーク参加の為に下関の家を出たのが10日前だというマッチーご夫妻(真ん中ハリコ)とも出会え、兵庫の板坂さんらを先頭に朝7時半、30キロコースのイザスタートなのであります。



13709.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月11日(水) 9時56分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 600, 157KB

本日コースは会場を出て北東方向、阿武隈川上流へと向かう30キロ組ですが、朝一番は岩谷観音の建つ信夫山公園へとです。
ワタクシはこれを「のぶおやま」って読んだら地元の方が訂正で、正しくは「しのぶさん」と言い、戦前から昭和30年代に活躍の地元福島が生んだ名力士が付けた四股名でもあるそうです。
その信夫山が現役時代、もろ差しの練習として脇を締めて腰をやや落としてケツを振って歩いていたそうで、これを周りは「信夫山ウォーキング」と呼んでいたそうです。
地元の方からそんな話を聞きながら歩いていたら、スタコラサッサと我々を追い抜いていくチビっ子とお祖父ちゃんの二人連れ、東京から参加の小学3年生なのデス。



13710.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月11日(水) 10時23分
Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 601, 159KB

前日に寄った滝桜の三春町も、この地方特有の「梅・桜・桃」の花が同時に一機に咲く三つの春に由来して三春町だそうですが、福島市内も同様で、阿武隈川堤防から見渡せる幾つもの春たちです。
って、思っていたら隣接する伊達市に入っていた30キロコースで、伊達市の名勝地の一つだという「高子沼」が折り返し地点でアリマした。



13711.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月11日(水) 10時41分
Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 599, 149KB Original Size: 800 x 600, 143KB

桜吹雪の道を黒木さんたちとも暫し同歩でしたが我がママは超久々の30キロにややペースダウン、やはり前後して歩いていた小学三年生にも追い越されてしまう、「じょーもぴあ宮畑」手前なのでした。
もし30キロコースじゃ無かったら館内に入って見たかったけど、縄文時代の高床式住居跡に隣接の展示施設には、日本に唯一だというリアルに体操座りの形をした土偶が発見されたという高畑遺跡なのでしたデス。



13712.Re: 第20回「ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年4月11日(水) 10時59分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 153KB

ペースダウンの我がママに「遅いよ」って言うと、「いいの、足を動かしているんだから!」って返事だけど、確かにごもっとも。
道中の各所にスタッフがウォーカーの道案内に立たれ、CPでも笑顔の出迎えでしたが、江戸ガッパご夫妻とも前後しながら「もちずり学習センター」CPまでほぼ20キロを歩いてまだ4時間弱、20キロ組とも合流となりました。



ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb