[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





13870.第15回「加賀百万石ツーデーウオーク」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年6月5日(火) 7時58分
Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 600, 150KB

皆さま オッハーさまでございます。
加賀百万石W、2日目ゴール後は福井河和田村の温泉を楽しみ無事に帰宅の昨日でしたが、楽しさと素晴らしさ凝縮の福井県から石川県、アッという間の5日間なのアリマした。

さてさて 6/2(土曜日)も全国各地でウオーキング大会が繰り広げられる薫風のこの時期ですが、パパママは念願叶って初参加となる金沢市へとです。
昨夜も温泉の手配をして頂いた歩友に教えてもらった駐車場に車を置いて金沢駅へとですが、途中から一緒になったご夫妻(左ハリコ)が「あちこち遠征でイイですネ〜」ってお名前を失念しちゃったけど我がHPをご覧との事、トップページポストマークからメールを頂けたらこの写真を送りますよ〜
早速にテレビでは何度も目にした金沢駅の顔、鼓門をバックに一枚、更には「ウオーク参加ですか?」って声を掛けて下さった方が撮ってくれた朝のパパママです。



13871.Re: 第15回「加賀百万石ツーデーウオーク」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年6月5日(火) 8時9分
Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 148KB

「兼六園口もてなしドーム・イベント広場」という金沢駅構内地下が会場となっていて、参加者たちにとってはアクセス抜群ですが、最初の出会いは広島の山岡さん(左ハリコ)、そして会場入口で迎えてくれた地元の小松さん(真ん中ハリコ)や尾崎さん(右ハリコ)、スタッフの皆さんは大きな名札を首からぶら下げて参加者を迎えてくれています。



13872.Re: 第15回「加賀百万石ツーデーウオーク」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年6月5日(火) 8時13分
Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 600, 150KB

地図やゼッケンの準備をしていたら声を掛けてくれた福井の堀田ご夫妻(真ん中ハリコ)とも記念のパチリですが、ステージ前から賑やかな太鼓の音が聞こえて来ました。



13873.Re: 第15回「加賀百万石ツーデーウオーク」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年6月5日(火) 8時37分
Original Size: 800 x 599, 149KB Original Size: 800 x 599, 141KB Original Size: 800 x 599, 139KB

定刻8時15分となり始まる出発式ですが、舞台下にはテレビで何度も目にしてゆるキャラの「ひゃくまんさん」も登場です。
デビュー当初は奈良の「せんとくん」らと同様に酷評もあった「ひゃくまんさん」ながら、体に描かれた煌びやかな加賀のあれこれ、ナンと素敵なデザインでしょうか?
そして舞台上も賑やかで、大会長を務める山野金沢市長や元プロレスラーから国会議員となった馳浩氏の姿も。



13875.Re: 第15回「加賀百万石ツーデーウオーク」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年6月5日(火) 9時22分
Original Size: 800 x 599, 135KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 153KB

この登壇者たちのスピーチが素晴らしくて誰もが10秒に満たぬ「〇〇です、加賀百万石を楽しんで」とか「〇〇です、暑くなるから水分補給を」や「皆さ〜ん 頑張って下さい!」って、これが加賀の粋なのでしょうか?
そして檄も石川県でオールジャパンウオークを達成のお二人によってですが、これまた一発のみ、全員が拳を突き上げた写真も撮れぬまま、我がママだけがワタクシの意を汲んで拳を突き上げたままで居てくれました。



13876.Re: 第15回「加賀百万石ツーデーウオーク」初日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2018年6月5日(火) 9時33分
Original Size: 800 x 599, 144KB Original Size: 800 x 599, 143KB Original Size: 800 x 599, 159KB

腹に響く加賀豊年太鼓の演奏とひゃくまんさんらに見送られて地下会場をスタートですが、後に行われるショートコースのスタートを以ってウオーク会場は撤収、ココはこの後加賀百万石祭りの舞台となるそうです。
朝の会場で人が多過ぎて見つけられなかった地元の浅井さん(右ハリコ)と合流出来た地上に出てからでしたが、各地で出会って親しくなった方の地元を歩かせて頂く、ナンと嬉しい事でしょうか!?



13877.Re: 第15回「加賀百万石ツーデーウオーク」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2018年6月5日(火) 9時56分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 161KB

全国各地に遠征ウオークをするようになり見知らぬ様々の方から声を掛けられる最近ですが、トレードマークの△帽子が目印となって、記憶に残して頂けていますでしょうか?
二本の川が加賀藩・金沢城の自然要塞にもなっていたのか、その一つ浅野川沿いを歩く本日コース、川の流れが優しいことから女川とも呼ばれているそうです。
昨夜は灯篭流しも行われた女川だそうですが、何時もハイスピードウオークの浅井さんが、パパママと同歩となりエスコートして地元の説明をして頂いています。



13878.Re: 第15回「加賀百万石ツーデーウオーク」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年6月5日(火) 10時31分
Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 159KB

加賀藩公認の歓楽街だったという東茶屋街を歩きますが、今は朝も早くて静かながらも日中は観光客で歩けぬほどの人通りとなるそうで、日が暮れると今も二階の窓辺に座る遊女から「兄さん、寄ってらっしゃいよ」って声が掛かりそうな雰囲気。
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、石畳に並ぶ建物によっては築二百年を超えるものも有るそうです。
茶屋街へと出入口となっていたのか木造の梅ノ橋ですが、前田家の家紋「梅鉢紋」から付けた名前か、橋の下では染物染料を洗い流した友禅流しの場所でもあるそうです。



13880.Re: 第15回「加賀百万石ツーデーウオーク」初日に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2018年6月5日(火) 12時39分
Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 600, 160KB

加賀藩百万石の前田家ですが、豊臣政権の重鎮として秀吉の天下取りを支えた利家、晩年には五大老の一人となって豊臣秀頼の後見人を任される程で、秀吉や諸大名からも信頼されていたというが、藩祖利家は1599年、関ヶ原の戦いの前年に没す。
その子らが外様であった前田家を、関が原を経て徳川将軍家との深い姻戚関係を広げて、御三家に匹敵する厚遇を受けて加賀藩百万石となったが、実は疑い深い家康に対して細心の気配りをし、常に家康に従い官位に似合わぬほどの平身低頭、謀反の意など更々無いことを伝え仕えた成果だという。
加賀友禅・金沢箔(金)・加賀毛針・加賀象嵌・加賀和紙や漆器技術など、その事に因って伝統工芸の粋を極めた加賀領民と、この街並み風景であろうか?



13881.Re: 第15回「加賀百万石ツーデーウオーク」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2018年6月5日(火) 11時26分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 156KB

朝の会場でも出会っていた福井の堀田ご夫妻と京都の松本さん(左ハリコ)ですが、浅野川を上流へと前後して同歩となって、30キロと20キロ組が分離となる医王の森公園へとです。
ここで北海道網走の小鷹さん(真ん中ハリコ)ともお会い出来ましたが、皆さまは30キロコースへ。
パパママはこの後の百万石祭りを楽しみたくって、20キロコースへとです。


13868.白のこと 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年6月1日(金) 9時32分
皆さま オッハーさまでございます。

只今、加賀片山津温泉からですが、先月出掛けた東北旅行でのこと、男の人の色白の多さに、さすが東北と実感。
我がママに聞くと、やはり女性も色白が多いそうで、同様の感想。

でも真新しい白いタオルが、直ぐにに茶色く変色、片山津温泉は塩分が混じってか塩っぽいながら、湯温44度と、肌が刺激される気持ち良さ。
でも休憩して、もう一度入りたくなるピリピリです(^_^;)

13855.平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのE 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月31日(木) 6時31分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 161KB

皆さま オッハーさまでございます。
今週になって始まった世界四大大会(グランドスラム)の一つ、全仏オープンテニスですが、大阪なおみが三回戦へと抜け出し、錦織圭もフルセット(5セットマッチ)の激闘をかろうじて制して同様に三回戦に進出、お陰で昨夜はライブ映像にくぎ付けとなり気が付けは夜中まで、眠いの何の今朝であります。

さてさて そんな事で滞ってしまった表記レポートを続けます。
笠置公民館を「さわやかコース」のスタートが8時50分、緩やかながらも延々と続く車道を恵那北小5.6年生と一緒に歩いてほぼ1時間、記帳小屋では「らくらくコース」の3.4年生が加わって、国の天然記念物に指定されているなんじゃもんじゃの木を見にここから登山道に入って上へとです。



13856.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月31日(木) 6時58分
Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 600, 162KB

正しい名前が判らぬからと地元の人が「なんじゃこりゃ?」「なんじゃもじゃ?」などと言われていた名無し木が、笠置尋常高等小学校長・後藤氏によって学名「ヒトツバタゴ」である事が判明。
この木は朝鮮半島に多く、日本では対馬に少数自生を確認するのみの木で、飛び地の如く東農地方に自生していた事は世紀の大発見、早速に国指定天然記念物となって、地域の方々が守り育てての現在です。
しかも全ての草木を早咲きにさせた今年の気候のお陰で、今まで見た中で一番満開の花を咲かせていた今年の「なんじゃもんじゃの木」なのでした。



13857.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月31日(木) 7時15分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 160KB

その後も調べると木曽川流域の愛知犬山などでも自生地発見でしたが、珍しさが話題を呼んで栽培されて、各地の学校やお寺などにも苗木が植えらた大正から昭和初期だったそうで、今では東海各地で目にする雪がかぶったような可憐な白い花たちです。
今年は学校行事として参加の恵那北小学校の子供たちが記念植樹した高根駐車場の一角でしたが、子供たちの背をはるかに超える苗木とは言えぬほど立派な木、この子らもこの日を思い出して植えたこの木に会いに来る来年以降なのでしょうか。
さあぁ、「お先に失礼コース」の1.2年生も加わって、参加者全員で頂上を目指すよ〜



13858.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月31日(木) 7時28分
Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 158KB

小学校に上がった子供に父母が同伴、そうなれば保育園のチビたちだって「ボクも〜」「ワタチも〜」ってオシメが取れぬおチビさんたちも加わって全員がエッチラ・オッチラ。

でも皆さま 登山とは自身の体を引力に逆らって上へ上へと持ち上げる行為、高い段差をヒョイヒョイのオシメ組よりも、荒い息で何度も足を止めて後ろを渋滞にさせる、体重移動に悪戦苦闘の父母の多さに笑っちゃうほどの今回ウオークなのでしたデス。



13859.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月31日(木) 7時34分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 143KB Original Size: 800 x 599, 160KB

来たことを後悔するような親たちの声もアチコチからでしたが、笠置山と格闘すること1時間ほど、全員が標高1128mの頂上で昼食休憩となりました。
例年は噴出した汗が体を冷やし寒いほどでしたが、気候のお陰か、大勢の参加者の熱気のせいか、心地よい涼風に朴葉寿司の美味しいのナンの!



13860.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月31日(木) 7時47分
Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 155KB

お腹を満たして笠置山の神秘へとですが、古代人が巨石に残したというペトログラス(線状文字)や盃状穴、そして何度チャレンジしても上手に撮れない岩場の奥でひっそりと光沢を放つ「ひかり苔」にも再会です。



13861.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月31日(木) 7時56分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 142KB Original Size: 800 x 599, 154KB

展望台や足元が不安ながらも物見岩に登って眺める木曽や御岳の山並み、子供たちにとってこの景色や頬を爽やかに撫ぜるな風がどのような記憶となって心に残るのか、孫たちと一緒に眺めるこの展望、ワタクシにとっても忘れえぬ思い出の風景となりました。



13862.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月31日(木) 8時13分
Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 578, 159KB

一旦は子供たちを集めてこの自然を解説するネイチャーガイドの赤尾さんでしたが、山の役目のお話で、登って来た山に木を植えて生活の糧とする人工林の事や、高さも木々の種類もばらばらの自然林などの話など、積もった落ち葉の地面に棒を刺すとズブズブと50cmほども、山が貯水地となって枯れる事のない木曽川の話、自然の大切さを子供たちに伝えます。
そして、子供たちが笠置神社奥殿を背に大合唱でしたが、元気に大声で歌う子供たちに奥殿の神さまもそっと扉を開けて、片目だけでミンナの様子を絶対に見ていたはず!!



13863.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月31日(木) 8時31分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 480 x 359, 144KB

全員で記念撮影もして始まったビンゴゲームですが、ナナナント我が孫たちのMEIちゃんが1番でビンゴ、SARAちゃんが4番目でビンゴ、ワタクシはと言いますとリーチは幾つもながら結果は177番目、今までにない大盛り上がりのビンゴゲームとなりました。
この番号札を持って下山後に景品交換となり、本人下山の確認を兼ねる素晴らしいシステムなのです。



13865.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのN
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月31日(木) 8時41分
Original Size: 800 x 599, 143KB Original Size: 800 x 601, 158KB Original Size: 320 x 239, 100KB

孫たちと一緒に登って降りての一日でしたが、初参加のTUKIちゃんは周囲の心配を他所に記帳小屋まで一緒に下山、ジイジとバアバが植えた我が家のなんじゃもんじゃ君とも初対面をしてもらい、二人の記念写真も撮ってくれました。



13866.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月31日(木) 8時50分
Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 149KB

午後4時過ぎに戻った笠置公民館でしたが、従来の登山道コースが通れず車道を記帳小屋までの往復だったため、例年より往復3キロほど余分に歩いて15キロほどの今回、登山を考慮すると20キロ超えと同様の負荷、無事に下山をしてビンゴ景品を頂き、お世話になった阿知波さんらにお礼を言って帰路となった本ウオークです。

ではでは これにてネ〜



13867.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのE
名前:諏訪のアリババ    日付:2018年5月31日(木) 17時12分
恒例の「ナンジャモンジャ」でしたね!お孫さんたちも大きくなりましたですね。ママ・パパの ナンジャモンジャも大分成長してきたみたいで、これからが楽しみですね。


13869.Re: 加賀百万石ウオークを終えて河和田温泉からデス
名前:竹樋パパ    日付:2018年6月3日(日) 20時10分
アリババさん 掲示板に足跡を残して頂き感謝申し上げます。

自分が植えた木の成長に感激って言いたいところですが、意外に成長せぬ我がなんじゃもんじゃ君です。
でも標高1000m近くの環境ですので、生命を維持していてくれて居ることにさえ感激の毎年、新緑の葉を生やしている我が子に愛おしささえ感じます。
墓参の如くに毎年を重ね、気が付けば孫たちも一緒に登る12年目の笠置山、植樹をさせて頂いた栄に感謝の思いでいっぱいです。 

13850.平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月29日(火) 7時37分
Original Size: 800 x 598, 161KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 152KB

皆さま オッハーさまでございます。
九州・四国と梅雨入り報道の有った昨日ですが、東海地方も雲が多く湿気を伴う蒸し暑い空気のここ数日、月日を重ねて季節が移ろう、日々刻々地軸が動いている我らが地球号です。

我が家の外せぬ年中行事となった表記ウオーキングに、サッカーの試合で娘と孫のYUU君が抜けたけど、一族総勢8名で出掛けた5/27(日曜)、向かうは恵那市笠置山へとです。
恵那インターを降りて集合場所となる笠置コミニティセンターへとですが、途中には田んぼで酒盛りのかかし達が居たり、切山バス停を襲う巨大熊もで、本日目指すのはあの頂上なのデス。



13851.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月29日(火) 8時7分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 598, 161KB

笠置公民館に到着が8時過ぎでしたが、今までに無く何ヵ所も臨時駐車場が設けられ交通整理の方々も大勢、お聞きすると200名を超す参加者の今回だそうです。
恵那市役所の石田さんという方から「ホームページを見まして」って言って、メールでお誘いを受けて初参加が2006年のこと、その時になんじゃもんじゃ植樹の栄を受けてあれから12年、豪雨による中止の時も有ったけど以来毎年欠かさず参加させて頂いている本ウオークなのデス。
今では、まだこの世に生を受けていなかった孫たちも交じっての参加となり、年に一度の再会ながらも現責任者の阿知波さんや地元の林さん(左ハリコ)にご挨拶や、ネイチャーガイドの赤尾さん(真ん中ハリコ)とも、そして地元で喫茶店を開き野菜直売もしているハーモニーの方々(右ハリコ)が美味しい朴葉寿司をご用意なのです。



13852.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月29日(火) 8時51分
Original Size: 800 x 599, 135KB Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 599, 152KB

定刻8時半となり阿知波さんの司会で始まった出発式ですが、例年に無い参加者に加えてナナ・ナント恵那市小坂市長も臨席、私の記憶でも地元選出市議の登壇は有ったけど、なんとビッグに変身の今年でしょうか!?
しかも地元恵那北小学校が学校行事として児童全員参加の本日だとのこと、当然教職の先生が居て父母たちも、もちろん我々のように一般参加の方もいて、こんな賑々しい出発式は初経験(@_@。

市長からは「NHK朝ドラ半分青いの舞台として人気となっている恵那市(岩村)ですが、当地は素晴らしい自然もいっぱい。 今から笠置山頂上を目指して頑張って!」ってご挨拶、青空が眩しいほどの中にクッキリと笠置山の稜線が見える朝です。



13853.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月29日(火) 9時8分
Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 156KB

赤尾さんご指導のストレッチをして体をほぐし、恵那北小1.2年生による「ミンナ頑張って登るぞ〜」の檄に全員が声を合わせて「エイエイ・オー」
大雨によりコース途中が通行不可との事で、今年の「さわやかコース」は登山道を通らず、自動車道を記帳小屋へと向かいます。



13854.Re: 平成30年度「笠置山なんじゃもんじゃウオーキング」に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月29日(火) 9時24分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 599, 149KB

恵那北小は70余名の児童たちだそうですが、前後して歩く賑やかな子供たち、6年生は既に京都奈良への修学旅行を済ませ運動会は秋だとの話など、赤尾さんはそんな子供たちに横の木々を物色して「刀の木」でおもちゃを作ってあげたり、大人には「黒モジ」の木でつまようじを作ってあげたりも。

一旦はレポート休止で、山登りで筋肉痛ながらも今からテニス練習へとです。
ではでは 続きはまた後でネ〜♪


13847.第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのF 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月26日(土) 0時45分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 158KB

皆さま おこんばんわ〜
出掛けた2つのウオークレポートを仕上げようと思っていましたが、夕食も途中で心地よい酔いにソファーで爆睡となり目覚めた先ほどです。
残ってしまったレポートの続きをささっと

北アルプスを眺望しながら北上して向かった先は池田八幡神社でしたが、今日はコチラが昼食会場となっており、ご覧のようにおむすびや豚汁に漬物などがお皿に乗せて用意されていて、参加者たちは本日も手ぶらウオークでランチタイムとなるのです。
本来は9月の神社例大祭に池田町8つの町から8台の舞台と呼ばれる山車が引き出されのを、本ウオーク参加者の為に引き出してチン・トン・シャンと生お囃子もです。
のどかな祭り囃子を聞きながらおむすびをパクリでしたが、1901年に作られたという加藤清正像を乗せた中町の一台をバックに、同歩の方々と記念のパチリもデス。



13848.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月26日(土) 0時56分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 161KB

お囃子を披露の地元の皆さまにお礼も言って町内を巡って歩を進めますが、栃木のだっぺおじさんこと須賀さん(右ハリコ)も、手厚く温かいおもてなしのこのウオークに「ここだけは外せねって」って虜になったお一人です。



13849.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月26日(土) 1時14分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 159KB

浅原六朗の故郷を歩くツーデーでしたが、いっぱいのてるてる坊主のお陰か、奇跡のような良い天気に恵まれて、残雪の北アルプス高峰絶景を展望しながらの二日間、陰に表に木目細やかな地域の方々の配慮と温かいおもてなしを受けた連日でありました。
無事に15キロを歩いて12時過ぎに道の駅池田会場にゴールとなりましたが、ご一緒ウオークの方々やお世話になったスタッフの方と記念のパチリをして、コース上でお接待を受けて美味しかった「とうふスイーツ」を、道路対面の池田町ハーブセンターでお土産に購入して帰路となりました。

ではでは これにてネ〜

明日は、いや今日はかな 孫の運動会の土曜日
そして日曜日は我が家のこれまた恒例行事「なんじゃもんじゃウオーキング」へとデス。

もう一度寝なくっちゃ!!


13841.第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月25日(金) 6時52分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 599, 150KB

皆さま オッハーさまでございます。
15日間の旅の疲れからか久々のテニス練習のせいか、普段以上に爆睡を繰り返している帰宅後ですが、ようよう生活リズムが日常に戻って来た感の今朝、黄砂のせいか朝陽が薄ぼんやりだけど日中は最高気温更新の晴天だという愛知小牧からです。

表記タイトル 二日目レポートを始めます。
初日ウオークの終了後、参加副賞として頂いた北アルプス展望美術館無料券を持って、池田町からの風景画が飾られる常設展や「ピクトリアルキルトの世界」という深田公子さんのキルト作品展を見て金熊温泉・明日香荘へとです。
閉館まで温泉を楽しみ駐車場をお借りしての車中泊、朝目覚めてコンビニに移動してトイレや朝食(ポットにお湯)も手に入れて、次の目的地を繰り返している今回の旅です。

5/20(日曜)朝5時半、昨日以上に好天の本日でして、地元の方が教えてくれるに裏立山と言われる白馬岳を最高峰にする白峰連山、朝の田んぼの水面に写る見事な雄姿を眺めながらの朝食ですが、贅沢の極みなのデス。



13842.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月25日(金) 7時23分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 150KB

一旦は帰宅された貯金おじさんこと降旗さんや山形村の笠原さん、そして気軽に親しく話をして今更名前を聞けぬ地元の女性(左ハリコ)と今朝の出会い記念の一枚をパチリでしたが、本日は岐阜のカッパの堀さんも駒ヶ根のHALさんもご都合が有ってお休み、本大会は一日のみの参加も可能なシステム(参加費)になっています。
朝の出発式では昨日以上に胸を張って「本当に素晴らしい展望でしょう」って甕町長(真ん中ハリコ)ですが、抜けるような青空にクッキリと姿を現した北アルプスの山々を、参加者たちに見てもらえる本日の天気を誇らしげです。



13843.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月25日(金) 10時44分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 599, 155KB

本日も三体のユルキャラたちに見送られて定刻スタートの朝9時10分、拳を突き上げる我がママの横は栃木のだっぺおじさんこと須賀さん(真ん中ハリコ)もご一緒に、15キロ組が揃ってスタートです。



13844.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月25日(金) 7時44分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 146KB

どこからでも見える展望風景とウオーカーの姿が写真映えしてシャッターを切り続けるワタクシでしたが、歩き始めてわずか3キロほど、鵜山集落センターへとです。
センターの方が山の名前を教えてくれるけど覚えようと必死ながらも、あまりの早さに右の耳から左の耳をスルリと抜けて記憶に留まらず、でも北アルプス手前の濃い緑の信濃富士とも言われる有明山だけは覚えられました。



13845.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月25日(金) 7時52分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 599, 128KB

鵜山集落センターで早速に湯茶接待の本日ですが、地元で作ってるという豆腐ベースのスイーツや地域の方々手作りの漬物総菜のお接待、みんなから聞かれるためか黒板にその名前もですが、減塩対策により長寿県ともいわれる長野県の漬物たち、どれも本当に美味しいのです。



13846.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月25日(金) 8時10分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 158KB

わさわさと風に煽られてもう直ぐ麦秋を迎える麦畑、植えられたばかりの早苗が風に揺れる水田、北アルプスからの吹き降りる涼風に心地よいウオークの池田町ですが、広い田園から点在の集落の中へと変化に富んだロケーションの中を歩きます。


13831.第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのE 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 6時37分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 159KB

皆さま オッハーさまでございます。
平日はテニスに夢中の日々ですが、試合等で親しくなってあちこちのグループ練習に参加させて頂く現在、特に水曜日は午後に3時間、夜も若者に混じってダブルヘッダーと過酷日の昨日でアリマした。
しかし、久々練習と長期旅行の疲労からか、午後練習を終えて帰宅、シャワーを浴びてソファーにちょっと横になったらつもりが大爆睡、目が覚めたのは5時間後、もちろん欠席の夜練でしたデス・・・トホホのホ

さてさて その後も普段通りに爆睡、スッキリと目覚めましたのでレポートの続きです。
ワイン葡萄畑から北アルプス展望の絶好ポジションに建つ高台の北アルプス展望美術館を通り、秋のイチョウの紅葉が美しいという長福寺にも寄り、時々はガイド付7キロ組とも交差ですが、新緑の中を歩く我々を道祖神も見守ってくれています。



13832.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 6時48分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 599, 163KB

桜の花が終わってサクランボの実が生る並木を歩いたり、今が盛りの田植え風景を眺めたりですが、この田んぼの水面に北アルプスの山並みが鏡のように映ったり、赤い夕景が映ったり、我々が歩く池田町の風景を多くの画家や写真家が作品に残してるそのど真ん中を堪能の本日です。



13833.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 7時11分
Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 599, 157KB

進んだ先は「堀之内かかし村」へとですが、地域の方々渾身の手作りかかし達がホルンを吹いて参加者を迎えてくれ、今年は選挙の年のようで掲示板も立っていたけど、このポスターの一枚一枚が面白過ぎる!
そしてコース途中でも有った湯茶接待ですが、お昼のお弁当も準備して頂いている本ウオークでして、先着のミンナがどっかりと腰を下ろしています。



13835.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 7時46分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 156KB

大会パンフレットの持参物に「お椀・箸・シート」って記載ですが、昼食休憩場所に地元の方々が食事を用意して待っていてくれて、我々は器と箸の準備だけで良いというのです。
目の前に広がる田んぼで実った甘い米むすび、具沢山の豚汁、アスパラやショウガの若芽の油揚げなど池田町の家庭料理も色々で、この白むすびにこれまた何種類かの手作り味噌を塗ってパクリ、爽やかな空気の中、どっかりと腰を下ろして愛情いっぱいの温かい料理に大満足の暫しです。
徐々に北アルプスの上に乗った雲も薄くなって来ましたが、案山子たちと一緒に大休止のいっ時、朝から準備に大わらわであったろう、地元の皆さま 美味しいお昼、ご馳走様でした。



13836.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 8時0分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 139KB

どれが案山子で誰が本物か分からぬほど上手な案山子たちに分かれて更に北上、大町方面にどんどんと近付きますが北アルプスの雲が取れて白い山並みが顔を出す午後デス。
みんなしてお腹を満たし、山々を指差して感嘆の声を上げながらのウオーク、前日の雨予報は何処へ行ったやら、なんと贅沢な本日でしょうか!?



13837.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 9時18分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 161KB

てるてる坊主の歌を作詞した浅原六朗生誕の池田町ですが、HALさんのポールには可愛いテルテル坊主です。
晴れたから〜 金の鈴あげよう〜♪ って歌いながら、大町に入って神明造り日本唯一の国宝である仁科神明宮へとですが、社殿の金色の大きな鈴を鳴らして、神様に本日のこの良き日に感謝。
同歩のみんなして、本殿を前に記念の一枚もデス。



13838.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 8時22分
Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 151KB

歩く先々の薫風の中の自然にカメラを向けるワタクシですが、リンゴの実が最初は上を向いていることを初めて知り、立派なネギ坊主は次の年の種を育てていると、歩く皆さんが教えてくれます。
観歩・感歩・歓歩ですが、弾む足がどんどんとコースの先へ先へと勝手に動く池田町です。



13839.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 8時28分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 162KB

本殿を立て替えて真新しい池田八幡神社へとですが、見事な木彫りの彫刻本殿、屋根の柱を担いでいる鬼神の姿を皆さまも分かりますでしょうか?
こちらでも同歩のみんなと「来たぞ記念」の一枚をです。



13840.Re: 第11回「いけだまち北アルプス展望ウオーク」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月24日(木) 8時38分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 159KB

どっかりの昼食休憩やあちこちで寄り道もして22キロを5時間半、道の駅池田に戻った午後2時半でしたが、予想外の好天に望外の一日を過ごすことが出来ました。

ではでは これにて
今からテニス練習に行きますので、二日目レポートはまた後でネ〜



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb