[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





13329.8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのC 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 8時11分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 600, 158KB

皆さま オッハーさまでございます。
祝日「山の日」の今日ですが、昨年の長野上高地に続いて先日出掛けた栃木県那須で第2回目となる山の日記念大会開催の本日、皇太子ご一家を迎えた昨年上高地だったものの、どのようなご都合か、関係者によると叶わなぬご臨席の今年だそうです。

さてさて 熱暑に負けずテニス三昧の日々に遅々ですが、残ったレポートを今からデス。
岩村夏祭りに欠かせぬ「出し飾り」ですが、決められた予算の中で「植物・食材」を使って作るアート作品、毎年の事なので干支を作品題材にする事が多い各地区だけど、出来上がったその作品は全く異なります。
尾長鶏の尾を干瓢にしたり、菖蒲の葉を使ったり、色々の豆類や穀物で絵にしたり。



13330.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 8時30分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 152KB

題材を干支にせぬ河童の堀さんの本町五丁目や、今年話題になった藤井四段の将棋や、浮世絵なども、どれも手の混んだ素晴らしい作品たちだけど、作品の題材や構成を決めて材料を揃える前準備、夜遅くまで地域の役員が寄り合って完成に至るまで最低でも1ヶ月、いやいや完成展示を以て、既に次年に向けて構想が始まるこれ等だそうです。



13331.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 9時41分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 158KB

本町二丁目の作品を作ったご本人と我がママをパチリですが、畳一枚半ほどの巨大なサイズの作品は「伊藤若冲の群鶏図」を画材として、その群鶏たちが立体的に配置されて勢いのある素晴らしい作品で、他の群を抜いての優勝となった今年です。
材料表記もありますが、トサカの赤は唐辛子、額縁の水苔は「何かに使えるかも」って何年も前から乾燥をさせて保管してあったそうで、使えそうな材料を常に意識して集めている春夏秋冬なのだそうです。
どアップで撮った真ん中ハリコですが、それぞれが何か皆さまも判りますでしょうか??



13332.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 9時48分
Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 156KB

NO13325の左ハリコを見て頂くと分かりますが、山の上の岩村城址には黒い雲が被っていて、小牧から岩村まで来る途中で何度も雨に降られたり晴れたりの繰り返しだったけど、不安定な東濃地方の本日、雨雲が取れて向かった岩村城址へとです。



13333.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 9時57分
Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 156KB

緑陰の中とはいえ汗びっしょりになって辿り着いた山頂本丸跡では、下から吹き上げる涼しい風が汗を拭ってくれてスッキリ、この夏祭りのために掲げた一夜城を眺めて下山なのです。



13334.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 10時21分
Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 163KB

下山して堀さんの奥さまも管理を務める「土佐屋」へとですが、奥の土蔵で開催の柴田充哉(左ハリコ)写真展へとです。
一昨年も拝観させて頂きましたが、彼が一年間を掛けて撮り集めた集大成を発表する場だそうで、8月1ヵ月間の展示会開催だそうで、そのカメラマン柴田さんに撮ってもらったのが「婦唱夫随二組の図」なのデス。



13335.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 10時32分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 159KB

夜のパレードが始まるのが午後7時からですが、土佐屋で写真展を見たり、岩村醸造に寄ったり、堀さんチの前に店を引っ越して新装開店のかめやでカッパさんとお茶休憩をしたり、もちろんかんから餅も食べて、みつばで夕食もです。



13336.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 10時49分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 149KB

いっ時は夕立のような雨もありましたが、これが打ち水となって涼しさが増す標高500mほどの岩村町内に日が暮れて、祭り祝儀を求める一杯機嫌の若者たちがお城神輿を担いで、店頭前で荒い気勢を上げる。
店主が出て来てご祝儀が頂けると、町中に響く大声で「ただ今○○店さまからご祝儀を頂きました〜」「〇〇店さまの益々のご発展を祈念しまして〜♪ そ〜れ ワッショイ・ワッショイ!」って、かなり強引な追剥ぎのようです。



13337.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 11時9分
Original Size: 800 x 599, 141KB Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 162KB

日本青年団の「海と山の交流事業」が縁となって旧岩村町と知多市が「ふるさと協定」を締結、岩村には知多市野外教育センターが設置されるなど様々の交流の現在ですが、毎年夏祭りを盛り上げようと過っては青年団所属の乙女だった知多市婦人会の皆さまによる盆踊り行列が先導で始まるパレードなのです。
そして今年は一番目だという本町五丁目組が後に待機ですが、もちろん堀さんもご参加デス。

ところで、左ハリコと真ん中ハリコを拡大して見ると、山の稜線上にキラリと光る一点に気付かれますでしょうか?
あれが日中に登った山の上で撮った(NO13333の真ん中ハリコ)「一夜城」なのですヨ。



13338.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 11時13分
Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 160KB

翌日がテニスの試合だったので孫たちを連れて来ることを断念でしたが、子供たちが大喜びしそうな祭り行列がいっぱいの三時間ほど、楽しい様々が町内を進みます。



13339.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 11時30分
Original Size: 800 x 600, 136KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 159KB

このパレードも町内自治会それぞれが思考を凝らし老若男女が一体となっての制作作業で、きっとこのような催し準備が町内組織の深い結束を生みだしているのだと思います。
岩村夏祭りの「出し飾り」や「パレード」そして「提灯飾り」の全てが、評議委員によって順位評価されて採点され、優勝から佳作まで賞金となって各組に返ってくる、これらがまた寄り合っての反省会の原資となり、盛り上がる宴席なのでしょうか。



13340.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 11時59分
Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 600 x 800, 139KB

岩村が生んだ佐藤一斉の言葉に魅(ひ)かれ、片田舎に似合わぬ秋祭り、荘厳な京の雅を彷彿とさせる「御渡り行列」に魅了され、夏は夏で夏の夜を弾けて遊ぶ。
繰り返し足を運ぶ中で親しくなった方々ともご挨拶をしたり会話をしたり、一斉言志晩録に「一燈を頼め」とありますが、人々は常に互いの心の一燈となって生きよと教えてくれています。

ではでは コレにてネ〜


13325.8月第一週の土日は「夏祭り」、10月第一週の土日は「御渡り行列」の岩村デス! 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月9日(水) 7時37分
Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 155KB

皆さま オッハーさまでございます。
日本国は1945/7/26に届いていた米英中連名発信のポツダム宣言を留保したまま、愚かしい指導者たちは国体(天皇の地位)を前面に押し出して国民に本土決戦を呼び掛けていたが、その10日後の8月6日に広島、更に9日の長崎原爆投下を受けてようよう決断、全面降伏の受諾を表明をした8/14で、翌日8/15の玉音放送を以て敗戦に至ったのである。
8月は先祖の霊を迎えると共に、第二次世界大戦で敗戦した「日本の愚行」を深く考える月でもあります。

さてさて、既に「ママの落書き帳」からの速報発信や、岐阜の河童さんがカキコの通り、8/5(土曜)は久々に岩村に出掛けて参りました。
いつ来ても静かな佇まいに懐かしささえ感じますが、この趣きの街並みに身を置くと安らぎさえも覚えるのは何故なのでしょうか。



13326.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月9日(水) 8時10分
Original Size: 800 x 600, 128KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 599, 138KB

観光ガイドのお仕事中だというカッパの堀さんでして、勝手にママと二人して町内散策ですが、アハハハ・ハ
NO13324で堀さんが紹介のやなぎ屋さんの事はキッチリとリサーチの我々でして、昨年11月にオープンさせたドミトリー民宿と、併設の恵那市内に本店を構える「五代目寿司幸」で修業をしたという若旦那のランチを既に賞味済みなのデス。
素泊まり三千円以下と安価な事もあってSNSで国外に広がり、半分以上が外国の方の利用だそうです。
右ハリコは女将さんがシャッターを押してくれました。



13327.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月9日(水) 8時46分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 140KB

昼食を済ませて歩く町内ですが、「わっしょい・わつしょい」ってチビっ子たちの声と可愛い神輿が行き来し、堀さんが二位だと教えてくれた柳町区は我々が見たときは、制作真っ最中の午後2時なのでした。

            「自分の歩幅で」 「ぼちぼち生きましょう」 「前へ」 「前へ」   

上のNO13325右ハリコの暖簾もそうですが、岩村在住の書家伊藤一樹さんの作品で、ギャラリー内を撮りました。


13324.岩村夏祭り 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2017年8月7日(月) 14時10分
Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 80KB Original Size: 640 x 480, 81KB

  岩村訪問有難う御座いました。土曜日は朝は、畑仕事、夏祭り準備、観光ガイド、夕方からは、行列出発準備、心配していた雨も何とか上がり無事本番行列も終了、行列順序1番だったので21時には集会所に帰り懇親会を開催。行灯、出し飾りも佳作でした。出し飾り準優勝の柳町の作品写真と、次回は、ゲストハウスやなぎ屋・寿司幸でランチしましょう。今回は、接待時間が少なく失礼しました。秋祭りに遊びに来て下さい。私は、初日秋祭り行列に参加します。



13328.Re: 岩村夏祭り
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月9日(水) 8時48分
カッパの堀さん オッハーさまでございます。

そろそろ老朽の三角帽子の新たな注文をしてきましたので、10月もまた参りますネ〜

13322.岩村夏祭り 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2017年8月4日(金) 14時20分
Original Size: 640 x 480, 80KB

  5日夜の岩村夏祭り本番に備え出し飾りの仕上げも終了し明日朝我が家の駐車場に展示しかす。明日是非岩村に来て下さい。



13323.Re: 岩村夏祭り
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月5日(土) 3時37分
ラジャー(^^)/~~~

13314.第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」2日目に参加の一歩たち そのB 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月4日(金) 11時9分
Original Size: 800 x 614, 158KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 600, 147KB

皆さま オッハーさまでございます。
太平洋を迷走していた台風5号が、沖縄から九州に進むこの週末以降のようですので、何事もないことを祈るばかりですが、全国各地で発生する大水害の昨今ですので、互いに心構えをして用心に努めたいものです。

さてさて 遅延のレポートを片付けます。
会場にもポスターや昇り旗が立っていましたが、2016年から始まった「山の日」の祝日、昨年の第1回記念大会は長野県上高地を舞台に、皇太子御一家3人も同席されて開催、今年は栃木県那須で開催の「第2回記念大会」だそうで、本ウオークも協賛行事の一つとなっているそうです。
来年は鳥取県だそうですが、以降全都道府県を持ち回りで開催の記念イベントだそうで、今大会の参加記念バッジも栃木を代表する苺「トチオトメ」や那須に伝わる「九尾の狐」の尻尾などを図案化、「まことに貴重な記念バッチなのデス!」って、元日歩会長であり、現栃木ウ協会長の小栗さんが説明です。



13315.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月4日(金) 8時10分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 154KB

栗山ダムと日蔭牧場コース12キロですが、全員でストレッチ体操もしてイザスタートですが、最初は我がママの後ろに見えるロックフィルダムを登ってダム湖一周の予定だったものが、前夜の雨でコース上のあちこちに水溜まりが出来ていて歩けぬ状態とのことで、「残念ですがダムは一周出来ません」って、そのまま下山コースへとの事です。



13316.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月4日(金) 9時29分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 145KB

昨日ご一緒をした久米島の藤井さんや栃木のだっぺおじさんこと須賀さんらは奥鬼怒コースや川俣瀬戸合峡コースに分散となり、金田さんらとご一緒ウオークの本日です。
生憎と濃い霧に包まれた栗山ダム周辺でしたが、日光月山と夫婦山が対峙するその真ん中に作られた栗山ダムでして、両山頂を小一時間ほどで行き来出来るトレッキングコースもここからスタートだそうですが、我々は早速に夫婦山を貫通する夫婦トンネルへとです。



13317.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月4日(金) 9時44分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 601, 155KB Original Size: 800 x 600, 149KB

標高1100mほどにある栗山ダムですが、延々と下り道一方で標高700mの栗山小中学校へと下山するこのコース、足を前に投げ出すだけで勝手に歩が進み、対向して来る車も無い道路の真ん中を地元の方々とも会話をしながらのウオークです。
もう時期を過ぎてしまったそうだけど両山ともにツツジの山だそうで、桜の木が少ないこの地域の方は雪が解けてツツジの花が咲いて春を知るそうです。
そして霧に包まれた月山山腹から噴き出す二本の滝ですが、こちらも「夫婦(めおと)滝」と命名されているそうで、久米島でご一緒ウオークだった田中さん(右ハリコ)が教えてくれました。



13318.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月4日(金) 9時52分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 157KB

何時のものかまだ土の匂いが残る土砂崩れの爪跡が有ったり、ウツギの花だと教えてくれる白い花を眺めたり、歩く横は江戸沢という名のきれいな清水の流れる沢でしたが、ワサビ採取禁止の看板が有りました。
これではココに天然ワサビが自生しているのを教えているようなもので、熊注意や蛇注意の看板に替えたほうが良さそうです。



13319.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」2日目に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月4日(金) 10時1分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 155KB

本コース参加者は150名ほどでしたが、団体歩行のコーススタッフは日光市職員や栃木ウ協の方々が務められ時々は列詰めや水分補給休憩もして、日光市の電気自動車だという日光仮面カーによるコース先導で、最後尾も救護カーが支援車として2台同行です。



13320.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」2日目に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月4日(金) 10時19分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 157KB

栗山ダムから高原にある日蔭牧場の真ん中を抜けて延々の下り道ばかりでしたが、ダム湖一周を除外したので12キロコースが実質は8キロほどとなって午前11時半、集落の方々に迎えられてゴール会場へと戻ってきました。



13321.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月4日(金) 10時29分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 162KB

本日もゴール後は冷たい牛乳のお接待を頂きフィニッシュとなりましたが、温かく対応のスタッフや日歩小栗元会長にもご挨拶をして帰路となったお昼前です。

初めて来た栃木県、初めて歩いた栃木県ですが、日光ツーデーもまだ未経験ですし、途中通過の群馬県も草津ツーデーに参加しただけで、いっぱいの見知らぬ土地たちです。
再度の訪問を心に誓って霜降高原経由で帰路となりましたが、温かい温泉と楽しく歩いた2日間、本当に有難うございました。

ではでは これにてネ〜


13311.第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月3日(木) 8時26分
Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 163KB

皆さま オッハーさまでございます。
北陸や東北も明けたといいますが例年の梅雨明けと異なり、朝からカッと燃える太陽が熱射にギラギラという連日が少ない今年、今朝の愛知小牧は雲が多く涼しげな風が吹いています。

さてさて 滞っていた表記レポート2日目レポートです。
きっと市町村合併によってでしょうが、群馬県や福島県との県境までが日光市となっている現在で、その県境近い奥鬼怒温泉郷と呼ばれる川俣温泉と川治温泉や湯西川温泉などを舞台として開催の本ウオークですが、既に15回目となる今回だそうです。
標高800mから1千mに近い寒村地域の観光振興も狙って、温泉宿泊とウオークをセットで楽しんでもらおうとの企画で、初日は湯西川温泉、2日目は会場間距離が数十キロも離れた3地域での分散開催で、パパママは栗山ダムと日蔭牧場コースへとです。
マイカー組は当コースのゴールとなる栗山小中学校グランドに車を置き、受付を済ますと直ぐにスタート会場となる栗山ダムへと送って頂けるのですが、温泉宿泊の皆さまは直接会場への送迎がされているようです。



13312.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月3日(木) 8時56分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 604, 151KB

前夜の雨が残る2日目7/30(日曜)ですが、スタッフの説明によると今スタート会場へと送って頂くこの道を、逆向きに歩く本日だそうです。
最初は緩やかな道が段々ときつい傾斜となり、対向車が来るとすれ違えるかと心配な左右蛇行の延々、途中の拓けた場所では鹿がバスの横を駆けて行きます。
急いでアップで撮ったけど、この地域では夜間に車と鹿の衝突が多いそうです。


13308.岩村夏祭り 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2017年7月31日(月) 10時37分
Original Size: 640 x 480, 80KB Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 80KB

  8月5日の岩村夏祭りには是非遊びに来て下さい。行列準備や出し飾りなども順調に進み本番を待っています。今年の出し飾りは、岩村城三重櫓と畳橋を穀物などを使い約10日で完成。大豆、うずら豆、ヒマワリの種、ゴマ、黒豆、唐辛子、米、そうめんなど食するものをボンドで貼りつけ大変な作業でした。



13310.Re: 岩村夏祭り
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月2日(水) 11時41分
カッパの堀さん こんにちわ〜
返事カキコが遅れまして大変失礼を致しました。

先週土曜日は一宮七夕ウオークにご参加とのこと、諏訪のアリババさんとご一緒ウオークをされましたでしょうか?
日曜日は滋賀ウ協例会にご参加とのこと、長浜ツーデーも行けて居らず我が家も徳さんとご無沙汰ですので、近いうちに参加を検討しようかと思います。

今度の土曜日の「岩村夏祭り」ですが、翌日が朝からテニスの試合日となっていて、「行きたし!難し!」の思いでいます。
でも本町五丁目の「出し飾り」だけでなく、他の各組の作品も直接この目で見たいかも。。。

13305.まだまだ続く 久々とウオーキングの旅へと 五日目の朝 その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年7月31日(月) 7時1分
Original Size: 1024 x 768, 208KB Original Size: 1024 x 768, 242KB

皆さま オッハーさまでございます。
真田幸村出生の上田にある武石温泉・うつくしの湯で温泉を楽しんで車中泊となった昨日でしたが、爆睡から目覚めたのが今朝五時半、周囲はすっかり明るくなっていて早番の施設の関係者がもう出勤して参りました。
本日向かうは自宅へですが、先ずは大門街道で峠を登って白樺湖畔へとですが、霧が濃くって真っ白だったのが、峠の頂きに着く頃は青空が見えて来ました。



13306.Re: まだまだ続く 久々とウオーキングの旅へと 五日目の朝 そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年7月31日(月) 7時5分
Original Size: 1024 x 768, 242KB Original Size: 1024 x 768, 230KB

そして白樺湖畔へとやって参りましたが、湖畔を目の前にする駐車場で朝食タイムとなっています。
登った太陽が眩しいほどですが、白樺湖の前にそびえるのは八ヶ岳連峰の西端、蓼科がクッキリとシルエットを成しています。

さあぁ、のんびりと朝ご飯にしましょうかネ〜



13309.500選ウォーキング
名前:岐阜の河童    日付:2017年7月31日(月) 10時59分
Original Size: 640 x 480, 82KB Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 81KB

  此方も久々のウォーキングで29日は、尾張一宮七夕ウォーキングで猛暑のなか、犬山城〜138タワー〜真清田神社まで22K歩きました。30日は、金八さんと青春18切符で滋賀県ウォーキング協会例会参加、草津線の三雲駅集合で旧東海道・水口宿周辺を歩きました。徳さんも元気で協会役員で活躍されていました。コース途中の酒蔵・美富久酒造では、見学試飲もあり皆さん大喜びでした。


13304.月日の経つのは早いですね。 返信  引用 
名前:ガンコ者    日付:2017年7月30日(日) 23時51分
パパさんが新しい人生を歩んでいらっしゃるとは。
遠方の大会もたくさん楽しんでください。

私はこの4月に身体障がい者手帳1級となりました。
両下肢全廃で、車椅子とお友達になっています。



13307.Re: 月日の経つのは早いですね。
名前:竹樋パパ    日付:2017年7月31日(月) 7時21分
ガンコ者さん オッハーさまでございます。
本当に超久々となりますが、最後に出会ったのが何時だったのかも忘れてしまうほどです。

ママにも仕事を終えてもらって2人して完全フリーとなっている現在でして、ウオーキング大会参加を兼ねて沖縄や北海道にも足を延ばしている現在でして、本日は下のレポートの通り栃木・日光からの帰り、長野県池之平・白樺湖畔から発信の今です。
突然のお知らせに驚いて言葉も有りませんが、何が有りましたでしょうか?
近況など、個人メールにご一報を頂けるとサイワイです。

当掲示板に足跡を残して頂き有難うございました。

13299.第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」初日に参加の一歩たち そのF 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年7月30日(日) 18時32分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 599, 153KB

皆さま おコンバンは。
初めて出掛けた栃木県を離れて群馬県・前橋から来た時と同様に碓氷峠を超えて、長野県・軽井沢経由で辿り着いた上田市内「うつくしの湯」へと約200キロですが、本日はこちらで温泉を楽しんで車中泊となります。
我がママは先に入浴で、ワタクシは休憩フロアーでビール片手にパソコン君の前、のんびりと閉館となる午後9時半までくつろぎます。

さてさて 先ずは本日レポートの前に7/29(土曜)の続きからデス。
やすらぎの森管理棟で「ピュアの森」という冷やしたボトルを頂きましたが、ポンチョを着たままで緩やかながらも延々2キロの移木沢を登ったもんだから汗ビッショリで、この自然水が美味いのナンの!
そして久米島で主催者代表として活躍の藤井さんから頂いたのですが、海洋深層水から抽出と言う「白銀の塩」を舐めて塩分補給も、この水と塩で体の疲れが一気に回復だけど流石にミネラルパワーたちなのデス。



13300.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2017年7月30日(日) 18時43分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 155KB

平家の隠れ里だったという歴史情緒の香り漂う温泉街を歩き、湯西川ダム湖畔を巡る13キロコースですが、栃木の金田さんや久米島の藤井さんなど全国区ウオーカーの方々と、雪で大変だったという昨年の久米島や指宿の話、札幌では今年も雨にたたられたけど「去年よりマシです、ってスタッフに言われたわ」って、全国各地の話題がいっぱいの楽しいウオークなのデス。



13301.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」初日に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2017年7月30日(日) 18時57分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 154KB

ゴール手前で「水の里・大吊り橋」を渡る参加者たちですが、一度に全員が渡ると吊り橋が揺れてとんでもない事にになるそうで、25名づつに区切って前のグルーブが橋を渡り切ってから次が渡るという風でした。
行列待ちをしながら吊り橋を見ると確かに震度五を超えるような縦横の揺れで、パパママの番が来て橋に足を掛けた途端にグラグラ・フラフラ。
船酔いのような揺れの中を渡る315m、端は怖いし、中央部はグレーチングの隙間から真下の川が見えて怖いしと、すくむ足で15分ほどの空中散歩なのでした。



13302.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2017年7月30日(日) 19時6分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 149KB

無事にゴールの「湯西川・水の里」ですが、冷たい牛乳の接待を頂いてフィニッシュとなった13キロ、団体歩行で歩いてゴールは12時過ぎでした。
そして朝は雨の中で慌ただしいご挨拶だったスタッフの松本さん(右ハリコ)ですが、期限ギリギリのエントリーに数度のメール交換をさせてもらい、遠方から来られたからと様々の配慮を頂き、より一層楽しめた当地の温泉施設なのでした。
楽しい奥鬼怒でのアレコレを、本当に有難うございました。



13303.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2017年7月30日(日) 19時17分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 158KB

湯西川温泉内の観光施設「水の郷」で温泉に入って汗を流し、スタート会場とゴール地が別のため送迎バスに乗ってマイカーを置いたスタート会場に送ってもらえましたが、平家の里を散策してマイカーで日光市黒部まで約30キロの移動。
四季の湯で再度温泉を楽しんで車中泊となった初日なのデス。

初日レポートはこれにて。  ではでは 今から「うつくしの湯」の温泉を楽しんで参りますネ〜


13293.第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年7月30日(日) 6時32分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 159KB

皆さま オッハーさまでございます。

7/29(土曜)は久々のウオーキングとなりましたが、初めて来た栃木県を歩かせて頂く本大会です。
初日と2日目コースは数十キロも離れた場所で、しかも各々が10キロ以上も離れたコース設定で三会場に分かれての開催との事、でも奥鬼怒川と呼ばれる当エリアは隠れた温泉がいっぱいで、コチラも併せて楽しませるのが企画主旨となっているようです。
パパママも一昨日は湯西川温泉、昨日はゴール後も湯西川・水の郷で温泉にはいり、昨夜は川俣温泉を楽しんだ温泉三昧のウオークとなっています。

さてさて 前夜から降り出した雨が強弱を繰り返して朝を迎えた初日「湯西川コース」ですが、平家の里・スタート会場は雨の中、雨具用意で会場に参集の参加者たちです。
行けば会える!って確信でしたが、栃木のダッペおじさんこと須賀さんら(真ん中ハリコ)や、日歩元会長の小栗さんやナナ・ナントこの1月に沖縄久米島で出会った久米島在住の藤井さん(右ハリコ)が居られるではアリマせぬか\(◎o◎)/!



13294.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年7月30日(日) 6時40分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 156KB

そして栃木の金田さんの周囲には「あんたらの事はしってるわ」って仰る全国区のウオーカーの皆さま(左)が居られ、始まった出発式は栃木テレビの取材も有って小栗さんの歓迎ご挨拶です。
日歩会長時代と変わらぬ簡単明瞭なご挨拶では「この雨は1時間で上がらせます」って小栗さんでしたが、確か栃木県ウ協の会長もされていたのでは?!



13295.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年7月30日(日) 7時5分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 163KB

申込み期限ギリギリにエントリーを決めたパパママですが、本日は5キロコースも有って受付番号が700番台半ば、参加者は総勢何名なのでしょうか?
湯西川は別名「平家の里」と呼ばれていますが、源氏に敗れた平家残党が全国各地に落人として散り、人里離れた山奥に身を潜めたその1か所がココ。
日光市街を離れて来た湯西川ですが、長いトンネルを抜けると直ぐに橋、またトンネルで次も橋と、山と谷が延々と繰り返される本当の山奥で、道を間違えたのではと心配になったほどの奥地。
開けた人里に出てホッとしたものですが、警察も出て交通誘導の本大会、どのようなコースとなりますでしょうか。



13296.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年7月30日(日) 7時25分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 152KB

落ち武者となって人目を避けて山中に潜んだ彼らは、煙の上がる焚火禁止や声の出る犬や鶏を飼わぬとか、川下の人に知られぬよう川に生活器具を落とさぬようにとか、身を潜める戒律がいっぱいの自給自足生活をしていたとの事です。
そんな集落を歩き湯西川温泉郷へとですが、標高800mの当地は涼しくてまだ紫陽花が咲き誇っています。



13297.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年7月30日(日) 7時37分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 156KB

温泉と涼しさを求めて来る人の多い観光地の現在ですが、「竹の宵まつり」と言って竹筒に火を入れて飾ったり、「心かわ明かり」という川面に七色の灯篭を流すなどのイベントを週末に実施で、逗留の温泉客が夕涼みに歩く夕方以降だそうで、日中の今はウオーカーが行列なのです。



13298.Re: 第15回記念大会「日光栗山ふるさとサマーウオーク」に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年7月30日(日) 7時55分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 157KB

一旦は温泉街を離れて「自然の里・やすらぎの森」へとですが、横を流れるのは「移木沢」という名の渓流です。
台風災害で鬼怒川が決壊したのが一昨年の9月、濁流に流される家から間一髪のヘリコプター救助を鮮明に覚えていますが、沢の名の通り荒れれば木を移動させるほどの水量が集まる渓谷だという事が理解できます。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb