[ 携帯用URL ]
新 竹樋パパママのウオーキング日記
 
パパママが1998年にウオーキングというものを始めてから幾星霜
以降2004年にホームページを開設して記録発信をするも力量不足で途中頓挫。
残した本掲示板を新たな情報源として、2019年以降のウオーキング記録を発信して参ります。
拙い内容になろうと思いますがよろしくお付き合いをお願い申します。
尚、過去にホームページ上に発信の旧データは保管していますので、閲覧ご要望には応えられます。
懐かしい思い出記録をお届け出来ますよ。 2018年12月19日 竹樋パパ 記

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





14218.「SANーIN未来ウオーク」2日目終了後、国宝・三徳山三佛寺へと その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月5日(水) 14時42分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 159KB

皆さま おこんにちわ〜
温泉を楽しみ閉館後の駐車場で車中泊をさせて頂き、日の出と共に目覚めて移動、観光や朝9時を迎えると郵便局巡りなどもして次の目的地に向かうパパママのウオーキング旅行ですが、ウオーキング旅行7日目、ただ今は福井市・健康の森温泉にてくつろいでいます。

そんなことでレポート発信をしますが、6/2(日曜日)ゴール後のことです。
ウオークコース上にある案内や、同歩の貯金おじさんに教えられ勧められて向かった、日本一危険な国宝見学へとデス。
でも何が危険なのか全く分からずでして、「投入堂」という名前にもちんぷんかんぷん、山門入口で参拝料を払って入山ですが、パパママが未来ウオーク後にお参りに来たことを伝えると「おおぅ、なんと素晴らしい!」って、ご住職が「よう来なさった」と庫裏から出てきて感激をして迎えてくれました。



14219.Re: 「SANーIN未来ウオーク」2日目終了後、国宝・三徳山三佛寺へと そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月5日(水) 14時49分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 152KB

本堂にお参りをして「投入堂参拝」へとですが、入山受付というところが奥にあり、入山者の装備チェックで足の裏を見せる靴底チェックもだし、ママのポールは「一時預かりをさせて頂きます」って没収もデス。
給水以外の飲食禁止など細かな注意も受けてようやく赤い山門を通らせてもらえましたが、どのような場所なのでしょうか?



14223.Re: 「SANーIN未来ウオーク」2日目終了後、国宝・三徳山三佛寺へと そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月5日(水) 15時2分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 599 x 800, 160KB Original Size: 800 x 599, 154KB

直ぐに判明のその理由ですが、参拝者の通行や風雨によってか剥き出しになった木の根に捕まって梯子登りのようなのが延々。
両手両足を使って、しっかりと根っこをつかんで、獣のような感覚で黙々とただ上を目指すのです。



14224.Re: 「SANーIN未来ウオーク」2日目終了後、国宝・三徳山三佛寺へと そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月5日(水) 15時9分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 599, 160KB

油断をすると怪我をしそうな参拝路ですが、仏道を極めようとする僧侶が命を懸けたという修験道、六根清浄と言いますが五感を超えた意識を集中させて、預ける命綱との格闘です。



14225.Re: 「SANーIN未来ウオーク」2日目終了後、国宝・三徳山三佛寺へと そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月5日(水) 15時17分
Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 145KB

辿り着いた山中のお堂ですが、これが投入堂かと思ったら文殊堂といい、険しい山中にどのようにしてこの建材を運び込んだのかと不思議ですが、現代科学によると間違いなく1300年前の建材が使われて今も建つ国重要文化財に立たせて頂きます。



14226.Re: 「SANーIN未来ウオーク」2日目終了後、国宝・三徳山三佛寺へと そのE
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月5日(水) 15時25分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 599, 154KB

更に上へ上へと悪戦苦闘ながらも、文殊堂の更に上に建つ地蔵堂でアメリカやナイジェリアや中国と国際色豊かな方々に追い付いたけど、彼女らの足元は自前の靴が認められず、山門受付で強制的に買わされた靴下とわらじなのデス。
でも下手な登山靴やトレッキングシューズなどより滑らずに、大地をシッカリとつかむ優れものだそうで「WARRJI・イズ・ベスト」だそうです。



14227.Re: 「SANーIN未来ウオーク」2日目終了後、国宝・三徳山三佛寺へと そのF
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月5日(水) 17時24分
Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 599, 162KB

朱門をくぐってからほぼ一時間、本堂境内から標高差400mほどながらも一歩間違えば滑落にもつながりそうな危険な参拝路?いや修験道と格闘しながら観音堂を経て辿り着いた国宝・投入堂へとです。
この道中の途中に有る幾つかのお堂も立派な柱や屋根構え、どのように建材を運んだのかも不思議でしたが、もっと驚く投入堂・・・崖下の祠のように凹んだ急傾斜地に、人間世界を超えた存在の者が「地上で作ったものを、投げ入れたのでは」と思えることから命名されたといい、正式には国宝「愛染堂」を目前へと無事に登って来られました。
この山全体を覆う岩山ですが、大山の噴火による火山岩がこの山をも覆い出来た凝灰角礫岩の山だそうです。

無事に下山した午後4時でしたが、身も心も洗われたツーデー後のひと時なのでした。



14228.Re: 「SANーIN未来ウオーク」2日目終了後、国宝・三徳山三佛寺へと その@
名前:貯金おじさん    日付:2019年6月5日(水) 15時57分
Original Size: 640 x 480, 130KB

ご無事で国宝拝観



14229.Re: 「SANーIN未来ウオーク」2日目終了後、国宝・三徳山三佛寺へと その@
名前:貯金おじさん    日付:2019年6月5日(水) 16時26分
Original Size: 640 x 383, 68KB Original Size: 640 x 383, 96KB

昨年の三徳山
・トイレ貼り紙
・開山一千三百記念 伯耆之国二大霊山「満願成就祈願」御朱印



14231.貯金おじさん 足跡を残して頂き有難うございます。
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月5日(水) 17時6分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 138KB

貯金おじさん こんにちわ〜

勧められて行って本当に良かった三徳山でしたが、登っている途中では若干の後悔もするほど、でも戻る訳にもいかず・・・
我々は入山入口の自販機の一文をパチリですが、我がママとお互いに指さし合って「お前が悪い!!」「あっ!ほんとだ」と、自分が三倍悪いんだって大笑い。
しかも、下山後にウオーク参加で頂いた割引券を持って、投入堂が作られたのと同じ開湯1300年だという関金温泉で、あるクマのりネコご夫妻とバッタリとご一緒に。
充実を超えた珠玉の1日でアリマした。



14232.Re: 「SANーIN未来ウオーク」2日目終了後、国宝・三徳山三佛寺へと その@
名前:貯金おじさん    日付:2019年6月5日(水) 17時36分
今年の貼り紙も為になります
お陰様で、楽しいウォーキングになりました!
週末の大会も大いに楽しまれて、無事にお帰りください!

14216.ウオーク旅行6日目 島根県安木市から京都市与謝野町へ その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月4日(火) 21時25分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 599, 157KB

皆さま おこんばんわ〜

前泊の島根県安木市から200余キロ、日本海風景を眺めながらのんびりと郵便局巡りをして、天橋立が見える京都市与謝野町「天橋立岩滝温泉」でくつろいで発信です。
丹後与謝野出身の母親を基に「菜の花や 月は東に 日は西に」との句で世に知られる与謝蕪村の縁地で過ごす現在ですが、鉄幹と夫婦して一緒に過ごした与謝野晶子の句碑が建つ大内峠からの風景(真ん中ハリコ)です。

           「たのしみは 大内峠に きわまりぬ まろの入江と ひとすじの松」



14217.Re: ウオーク旅行6日目 島根県安木市から京都市与謝野町へ そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月4日(火) 21時34分
Original Size: 800 x 599, 164KB Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 161KB

オールジャパンウオーキング達成を目指して巡る全国各地ですが、お陰で楽しめる郵便局巡り、鳥取市周辺ではご覧のような掲示物(左ハリコ)が有り、局内に発泡スチロールの箱が置かれていましたが、誰が考えたのでしょうか。
地域の方々の善意で集まった食材を局員の方が「こども食堂」に運ぶのだそうですが、どれほど多くの子らが楽しく美味しく食べているやら、温かい気持ちになれます。
そしてつま先を踏み入れた島根県安木市でもちょっと探しちゃったけど、大きな農家の納屋のような場所になのデス。

この「かくれんぼ」探しのようなのが楽しいだよネ〜


14213.ウオーク旅行5日目 倉吉・関金温泉から鳥取境港へ、そして島根県安来市へと その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月4日(火) 5時21分
Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 145KB

レポートが前後しますが、2日目を歩き終えて「日本で最も危険な観光地」と言われる場所へ行き、関金温泉で労を癒した日曜日を経た昨日月曜日。
倉吉から蒜山高原を通って鳥取県の最南端、境港市へとです。

本日の目的地は水木ロード、ゲゲゲの鬼太郎の世界へとデス。
交番には鬼太郎が門番で立ち、銀行では妖怪に暗証番号を見られぬようにと注意看板も



14214.Re: ウオーク旅行5日目 倉吉・関金温泉から鳥取境港へ、そして島根県安来市へと そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月4日(火) 12時49分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 162KB

コナン同様に子供たちが小さなころに一緒にテレビで見ていたゲゲゲの鬼太郎のアニメですが、死んだ母親が水木夫妻(真ん中ハリコ)によってお墓に埋葬されたが、その母体から自力で生まれ墓場から出て来たという「鬼太郎」、鬼太郎生前に「溶ける病」を患っていて母親と同時に死んだ父親がその子を不憫に思って、目の玉だけが彼を見守るために再生したのが「目玉おやじ」で、彼と彼らの妖怪ワールドが作られたと我がママが教えてくれます。
妖怪モニュメント・ゲゲゲの夫婦の下に映るパパママでしたが、横の碑のように「人生は・・・ 終わりよければ すべてよし」なのでアリマす。
(5時21分発信を文書訂正)



14215.Re: ウオーク旅行5日目 倉吉・関金温泉から鳥取境港へ、そして島根県安来市へと そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月4日(火) 12時49分
Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 599, 162KB

妖怪ロードでスタンプラリーしながら、生前の作者水木先生が来店した時の話や、出川哲郎が充電バイクで通ったという今春の話など、入ったお土産物屋のご主人といっぱいの話をしたり歩いて郵便局巡りもで、気が付けばお昼過ぎまで四時間もでした。

安木の「鷺の湯温泉」で午後からは疲れを癒す入浴とお昼寝タイム、シッカリと休んで目覚めた今朝です。
ではでは 本日は何処へ行こうかナ〜♪
(5時38分発信を文書訂正)


14209.第19回「SANーIN未来ウオーク」初日に参加の一歩たち そのI 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月4日(火) 4時38分
Original Size: 800 x 599, 144KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 155KB

皆さま オッハーさまでございます。
鷺の湯温泉で車中泊から目覚めましたが、まだ日の出前ながらも空が白んで朝がやって来ましたので、残った初日レポートを始めます。

東郷池のほとりに建つ、日中国交回復を記念して作られたという「燕趙園」へと来ましたが、この湖で採れたというシジミ汁のお接待を頂き一服をしました。
シジミの風味がたっぷりで、お味噌の塩分が疲れた体を癒します。



14210.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」初日に参加の一歩たち その完
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月4日(火) 4時53分
Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 599, 150KB

倉吉の会場から西に歩いて戻るコースでしたが、陽が高くなり暑さを感じるほどながらも終始心地良い風が吹く本日で、水分補給のサービスを受けながらもゴールを目指します。
そしてコース途中に有った「伊能忠敬が通った道?!」、歴史資料にはっきりと残っており今は病院私有地になっているものの、わざわざ建物の位置をずらしてこの道が残るように開院されたというその玄関前を歩かせて頂き、実踏22キロ、無事にゴールとなった午後1時でアリマした。
終始前後して歩いていた横浜の岩下ご夫妻もご一緒でしたが、江谷さんやスタッフの皆さまとゴール記念の1枚です。



14211.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」初日に参加の一歩たち ゴール後のその@
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月4日(火) 5時1分
Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 600, 132KB Original Size: 800 x 600, 147KB

当初ゴール後は近隣温泉を利用しようと思っていたのですが、倉吉パークスクエアは梨っこ館という観光施設やプール体育館なども併設、しかも大きなスーパーや飲食店が何軒も軒を並べていて、多くのウオーカーがこの駐車場で車中泊で何も困らないのです。
パパママは先着の板坂さんに勧められて、梨っこ館で梨の試食をしたり、プールシャワーで入浴をしたり、そして交流会に参加する事としました。



14212.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」初日に参加の一歩たち ゴール後そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月4日(火) 5時9分
Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 148KB

パーティ開始が5時でして、ゲスト参加の荻原健司さんも同席宴会となって賑やかな事この上無し。
呑み放題だという生ビールの乾杯練習から始まった我々のテーブルでしたが、お酒やチューハイもいくらでもOK、食事も帰り際には朝食用にもと手に余るほど持たせて頂き、時間を忘れた2時間ほど。
マイカーに戻ってパタンキューとなった初日なのデス。

ではでは 初日レポートはこれにてネ〜


14200.第19回「SANーIN未来ウオーク」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月3日(月) 17時45分
Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 153KB

皆さま おこんばんわ〜
鳥取県倉吉市で開催の表記大会で2日間を過ごしましたが、本日は鳥取県に隣接する島根県安木市の「鷺の湯温泉」から発信の現在で、先ずは6/1(土曜日)のレポートをさせて頂きます。
初めて来た鳥取県ですが、全国各地で出合う当地の江谷ご夫妻から「是非とも来てよ」って誘われること暫し、重なる各地大会にやっと叶った今回です。
会場駐車場で前泊でしたが、新車の慣らし運転を兼ねてのドライブだったという長野の貯金おじさん(左ハリコ)と出会えたけど、まだ半分寝ている我がママなのデス。 オーイ!ママ〜 起きてヨ〜
そして江谷さんが迎えてくれる会場入口ですが、広島の麻生さん(真ん中ハリコ)ともお会い出来、日ウ協の畑会長(右ハリコ)も臨席の本大会です。



14201.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月3日(月) 17時48分
Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 599, 152KB

どこの大会に参加をしても偶然の出会いが嬉しいものですが、ウオークの大先輩である愛知の福田さん(真ん中ハリコ)や岩山さん(右ハリコ)ともバッタリ、出会ってから既に20年の歳月ながら変わらぬお元気のお二人、お幾つになられましたでしょうか?



14202.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月3日(月) 17時57分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 599, 160KB

三方五湖の広報マン・福井の松岡ご夫妻と佐賀の伊香賀さん(左ハリコ)、更には横浜の岩下ご夫妻(真ん中ハリコ)、北九州の森ワンコファミリーと群馬の小島さん(右ハリコ)、全国各地からの参加者たちです。



14204.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月3日(月) 18時11分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 153KB

色々な国の国旗が飾られ舞台上にも登壇ですが、韓国の方が語るに「自然が病院で、二本の足がご自身のドクターなのです。さあぁ、元気に歩きましょう」って、知らない方々と語らいながら歩くと、お互いに身も心も健やかになれるのデス。
ほら歩く前からルンルンの皆さまでしょう♪



14205.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月3日(月) 18時18分
Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 599, 156KB

兵庫の板坂さんら(左ハリコ)7時半にスタートをした「里見八犬伝・国鉄廃線跡コース」の40キロ組ですが、パパママは「伊能忠敬・湯梨浜コース」で20キロ組、共に全く交わる事のないコース設定ながらもゴール後の再会を誓ってイザスタートなのです。



14206.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」初日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月3日(月) 18時35分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 599, 133KB

スタッフや加古川の山ちゃんも旗を広げて見送ってくれますが、江谷さんの奥さま(左ハリコ)はアンカーの本日だそうで、本部担当のご主人も見送り組、先ずは天神川を渡って車の通らぬ堤防道路へとです。



14207.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月3日(月) 18時43分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 157KB

初めて歩く倉吉ですが、実は来る直前まで勝手に「鳥取市内で開催なんだろう」って思っていたワタクシでして、倉吉という地名を聞くのも初めてくらい。。。
会場では気が付かなかった東京の康兵衛さん(真ん中ハリコ)に追い抜かれたけど、川面を渡る風がなんとも気持ちのいい涼やかさです。



14208.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月3日(月) 19時7分
Original Size: 800 x 599, 130KB Original Size: 800 x 599, 121KB Original Size: 800 x 599, 140KB

通る道の横に広大な田んぼが広がる中に立派そうな学校が有りましたが、隣りを歩く地元の方にお聞きすると、子供の数が減って個別の学校運営が成り立たず、湯梨浜町に有る三つの小学校を統合させて、一つの学校を作ったのだそうです。
太陽に金冠が掛かっていましたが、池というには大き過ぎって思える東郷池へとやってきましたが、シジミ生産が盛んだとの事です。



14230.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」初日に参加の一歩たち その@
名前:貯金おじさん    日付:2019年6月5日(水) 17時2分
Original Size: 959 x 1280, 401KB

ニックネームは返上。日々貯金を取り崩しておりまするが、歩いて歩いて研鑽に励み、仲間との交流しを深めてまいります。


14193.ウオーク旅行2日目 京都宮津から鳥取砂丘、そしてコナンの聖地へ その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月1日(土) 5時42分
Original Size: 800 x 599, 145KB Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 599, 146KB

皆さま オッハーさまでございます。
宮津温泉を出て一路日本海沿いを南下の5/31(金曜日)でしたが、京都府から鳥取県へと入り、県知事が「スタバは無いけど砂場は有る」と自虐ネタを言わずとも誰もが知っている鳥取砂丘へとです。
足を取られながらも悪戦苦闘をして登った砂丘の先には、美しい日本海が広がっていました。



14194.Re: ウオーク旅行2日目 京都宮津から鳥取砂丘、そしてコナンの聖地へ そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月1日(土) 5時46分
Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 599, 155KB

本日も行く先々で郵便局巡りもですが、地方ほど(失礼、悪口ではアリマセヌ)何故か多い簡易郵便局でして、商店が兼業でやってたり、公民館と一緒だったり、漁村の路地にも、それぞれが可愛く地域に溶け込んでいるのです。
郵政民営化以降の現在ですが、地域の人々の通信や金融を支える重要な役割を担う郵便局が消えぬことを祈るばかりです。



14195.Re: ウオーク旅行2日目 京都宮津から鳥取砂丘、そしてコナンの聖地へ そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月1日(土) 5時50分
Original Size: 800 x 600, 128KB Original Size: 800 x 599, 141KB Original Size: 800 x 599, 146KB

ママが興味津々の砂丘近い鳥取砂丘コナン空港にも寄りました。



14196.Re: ウオーク旅行2日目 京都宮津から鳥取砂丘、そしてコナンの聖地へ そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月1日(土) 5時55分
Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 159KB

我がママは多彩な趣味わ持っていて今でも「なんで〜?」って思うほど、ママ独自に熱狂的なものの一つ、それが「コナン」なのデス。
その聖地へとですが、入館して直ぐにウオーキング友達の東京のedokappaご夫妻と出会いビックリ、実は鳥取砂丘でも知ったキャップを被った方が居て声を掛けたけど、似た行動のウオーカーたちでしょうか。



14197.Re: ウオーク旅行2日目 京都宮津から鳥取砂丘、そしてコナンの聖地へ そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月1日(土) 6時2分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 600, 145KB

我がママは多彩な趣味わ持っていて今でも「なんで〜?」って思うほど、ママ独自に熱狂的なものの一つ、それが「コナン」なのデス。
子供たちがまだ小さかった30年以上前、テレビ放映のコナンのアニメを一緒に見ていたのがキッカケのようだけど、この春も息子と二人だけで新作映画を見に行ったりも(息子の奥さんと子は別の映画をみたそうな)
作者の故郷をタイトルに、正式名は「青山剛昌ふるさと館」と言います。



14199.Re: ウオーク旅行2日目 京都宮津から鳥取砂丘、そしてコナンの聖地へ そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月1日(土) 6時12分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 139KB Original Size: 800 x 599, 150KB

作者の故郷をタイトルに、正式名は「青山剛昌ふるさと館」と言いますが、由良駅からここまでの一キロほどをコナンロードと命名の現在でして、駅まで行って戻って、たっぷりの時間を散策でアリマした。

ではでは 晴天の倉吉市パークスクエア会場駐車場から発信ですが
どなたと出会える本日でしょうか?


14189.ウオーク旅行初日 福井若狭から京都宮津へ その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月30日(木) 19時23分
Original Size: 800 x 599, 138KB Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 153KB

皆さま おこんばんわ〜
苦しくて胸が痛くなるような悲惨な事件事故が続く毎日に、自身が過ごす日々と対比して「これで良いのだろうか?!」と疑問さえも感じて、鬱々とした気持ちになっていた今週です。

とは言いながらも表記の通り、まだ歩いたことのないウオーク大会へと向かうべく早朝にマイカーで家を出たパパママの本日でして、平日は9時の開局を待って恒例となっている郵便局巡り、最初はお洒落な駅舎のJR若狭本郷・大飯郵便局からデス。
目的地への道程の半径1キロほどの郵便局を基準としながらも、時には半島の先端部に向かったり山間いの簡易郵便局を目指したりもで、今回は若狭富士と呼ばれる青葉山の高浜原発から音海崎へと足を延ばしました。



14191.Re: ウオーク旅行初日 福井若狭から京都宮津へ そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月30日(木) 19時50分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 599, 145KB

1974年に稼働開始をした高浜原発であるが、耐用年数といわれる40年を超えて1・2号機は廃炉準備に、3・4号機は東日本大震災による福島第一に起因して安全性が問われ、運転差し止めと関電の電力供給責任で稼働の是非を争ったが、今年年初に再稼働となっている現在。
郵便局でもその事を話題にしましたが、何故か局員の方の口も重く、賛否両論に揺れる地域の方々なのだと思います。
そして京都府へと入り舞鶴市へとですが、奥まって入り組んだ舞鶴湾が軍港として適地なのか、グレー一色の巨大艦船が何隻もデス。



14192.Re: ウオーク旅行初日 福井若狭から京都宮津へ そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月30日(木) 20時0分
Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 609 x 800, 147KB Original Size: 800 x 599, 157KB

18局を巡った本日でしたが、各局名のゴム印の前後に付く絵文字が楽しみでもあり、後で何だか分からないことも。
我がママは局員の方から説明を受けた、局名や絵文字のことを直接通帳にメモもですが、「うみりん」や「赤フン坊や」など、書くとシッカリと記憶に残るんだって。

午後3時にフィニッシュをしましたが、宮津温泉から発信の現在です。
ではでは コレにてネ〜


14187.土曜日は、6年間続いた孫の運動会へ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月27日(月) 9時19分
Original Size: 640 x 479, 151KB Original Size: 640 x 479, 133KB Original Size: 640 x 479, 157KB

皆さま オッハーさまでございます。

孫娘が入学する前年からだったそうですが、残暑厳しい9月末開催を避けて5月末開催に変更となった運動会に出掛けた5/25(土曜日)でありました。
心地良い涼風の「薫風の五月」も遠い過去の事で、どんどんと進む温暖化の近年でして、名古屋市内の多くの小学校が昼食休憩の無い半日開催となった今年からの運動会です。
しかしこの日は全国的に特別な異常高温で、北海道ではナナ・ナント観測史上新記録だという39.5度となったたそうで、負けぬ名古屋市内の土曜日なのでしたデス。

始まった運動会のグランドに本格的な機材で映像を撮る方々でしたが、息子が教えてくれるには「テレビ取材」の、本運動会だそうで「画面に映るかもよ」って話です。



14188.Re: 土曜日は、6年間続いた孫の運動会へ
名前:竹樋パパ    日付:2019年5月27日(月) 9時30分
Original Size: 640 x 479, 130KB Original Size: 640 x 479, 141KB Original Size: 640 x 479, 133KB

時間短縮で開催の各プログラムですが、ダンスと玉入れの複合競技や、入退場の手間を省いたプログラム進行など、時間が短くなった分を上手に工夫して運営。
細かな水分補給など子供たちへの熱中症対策の細かな注意もですが、今回は応援をする親たちにも「皆さ〜ん お茶やお水を飲みましょう」って、進行担当の子供からのアナウンスも暫し。

無事に終えた12時過ぎでしたが、本日テレビ放映だという番組にジジババは映っていますでしょうか?



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb