[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





13194.第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 1時34分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 145KB

皆さま 早過ぎるけどオッハーさまでございます。
既に上がった雨ですが、終日を雨の中で過ごした北見での初日、外気は10度に満たずエアコンを暖房設定で過ごす東横イン北見からです。

さてさて 6/11(日曜)レポートの開始です。
前日受付を済ませてコース地図なども頂いていたパパママですが、30・20・10・6キロとある本日、選んだのは10キロコースへのエントリーでして、先ずは7時半にスタートをする30・20キロ組の見送りへと駅南多目的広場の大会会場へとです。
最初の出会いは網走でも元気に闊歩の兵庫の板坂さんでしたが、ナナ・ナント足を見ると氷で冷やして痛々しい、お聞きすると疲労痛で腫れて痛む昨日網走のゴール後だそうで、直ぐに行ったお医者さんによると「休養が必要です」って診断だとの事です。
会場内では北見市のスタッフの皆さまが声を掛けてくれましたが、実はレポート割愛だったけど福岡久留米で出会っていて、「行きますヨ〜」って互いに会話をした仲で、「いらっしゃ〜い」って迎えて頂けました。
そして、始まった出発式をテント内で聞く参加者たちをカメラで撮っていたら、「竹樋さ〜ん」って手を振って近づいてくる方が・・・



13195.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 1時51分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 600, 141KB

本当に久々ですが、元日歩の事務局長をされていた東京の甲斐根さん(左ハリコの中央)とバッタリでして、お聞きするとこの大会が始まった翌年から、長野の貯金おじさん(真ん中ハリコ)らと共に長年関わって来た北見ツーデーだなのだそうです。
残念ながら「生憎の雨ですが」って主催者挨拶でしたが、この程度の天候で左右される我々では無いことを佐賀の橋本さん(右ハリコ)が笑顔で示しくれる会場内です。



13197.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 2時4分
Original Size: 800 x 600, 147KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 158KB

定刻7時半となり全員で降り来る雨の天に向かって拳を突き上げ出発の檄をして、会場をスタートの30・20キロ参加者たちですが、埼玉の鈴木さんも雨具装備で会場を出られます。



13198.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 2時18分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 160KB

我がママも見送り側に交じって送り出す参加者たちをでしたが、東松山スリーデーの旗を掲げた方や、熊本スリーデーの旗を持って見送る女性たちも。
オランダ大会に次いで世界中で2番目の回数を重ねるウオーキング大会開催の東松山は40回目を迎える今年、「記念大会ですので来てくださいネ」ってPRや、熊本大地震で止むを得ず中止をした昨年だったけど今年は頑張って開催、「もちろん来年も!」ってPRと見送りの彼女たちです。



13199.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 2時33分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 150KB

7時半スタート組が会場を出て一旦は静かになった会場ですが、芸術文化ホール内で休憩の9時スタート組の我々、寂し気に足を延ばして休む板坂さんの横に座った方々を記念のパチリのワタクシですが、板坂さんの奥さまや我がママの隣は札幌の酒井さんも(左ハリコ)です。
その側に心配やらからかいやらで寄って来る大勢ですが、群馬の伊藤お母さんらも「一番がいちばんじゃないんだから」って言い、ご本人は「でも気持ちいいんだよな〜」って、まだまだ疾走ウオークの醍醐味を味わいたいそうです。
さあぁ、雨が止まぬ中、定刻となって出発式が始まるヨ〜ン。



13200.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 2時46分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 600, 151KB

7時半組と同様に北海道マーチングリーグの紹介が有ったり、堀野日ウ協会長のご挨拶もですが、「雨もまた自然!」って参加者にエールです。
本日は日曜日ということもあり、地元の子供たちを連れた方々の参加も有りましたが、ゼッケンには「がんばってあるくよ」って書かれていたけど、この子らが大きくなった時どのような思い出となって記憶に残るのでしょうか。



13201.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 2時53分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 152KB

出発の檄をしてイザスタートの10・6キロ組ですが、今度はパパママも見送られる番で、その中に居たのは医者から「歩き禁止令」が出された板坂さん(右ハリコ)も居られました。



13202.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 2時59分
Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 154KB

ゼッケンに「雨もまたヨシ!」って書かれた方が居られましたが、正に本当でして、濡れようが何だろうが外で遊びたい一心で飛び回った子供のころの雨の中。
「心は歳を取らない」って言いますが、雨だろうが天気だろうが「自然の中を歩くって楽しい!」ただそれだけなのデス。



13203.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 3時11分
Original Size: 800 x 599, 137KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 158KB

会場を出て南下して常呂川(ところがわ)河川敷へとですが、ラグビーやサッカーのコートが何面もの広大な河川敷運動公園を歩きます。
その様子の先頭グループが橋の上から見えたけど、ウオーキング大会のコース先導が自転車とは笑っちゃう風景で、後を付いて降りた河川敷遊歩道は池になっていました。



13204.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 3時28分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 149KB

「楽しい」って聞くと「たのしいよ」、「歩くの面白い」って聞くと「おもしろい」、答えてくれるこの子は聞くとまだ幼稚園の年長だそうだけど、ジジババに負けぬスピードで闊歩なのです。
そして写真が上手く撮れなかったけど、どう見ても信じられぬ87歳だという女性も、姿勢良く闊歩で、もしかしたら騙されたかもって思うほど、いっぱいの方々とわいわいをして玉ねぎ倉庫が建ち並ぶ道を抜けてチェックポイントへとです。



13205.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 3時55分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 148KB

10キロコースを選択した理由のココ、他のコースでは通らぬ築80余年という北見ハッカ記念館へとです。
四国高知の浪士らが開拓民として入って始めた北見のハッカ生産が、信じられないけどいっ時は世界生産の70%を占めた時代も有ったという事で、北見市の礎ともなった基幹産業だったそうです。
そして現在は玉ねぎ生産日本一の北見市だそうで、長い日照と小降雨が生産に適していると言いますが、何かトップになるべく秘訣を持っている当地なのでしょうか?
真ん中ハリコは館長さん、そして館内見学を一緒に巡る貯金おじさん(右ハリコ)とです。



13206.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 4時13分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 161KB

皆さんはハッカの漢字をご存知でしたでしょうか?
「薄荷」と書いてハッカと読むのだそうですが、何故に薄い荷と書くのでしょうか??
精製されたハッカ脳は、解熱・解痛や炎症防止などの医療用として用いられ、消臭やガス抑制など様々の効用成分を持つそうで、その事を知った海外から日本のここ北見に注文が殺到したそうです。
そのハッカを使った製品も展示されていましたが、薬からタバコやお菓子まで様々の用途に使われているそうで・・・歩くって知らないことの勉強なんだよネ〜
って言ってたら、10キロアンカーの方が「そろそろ行きましょうか」って催促です。



13207.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 4時31分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 168KB Original Size: 800 x 600, 155KB

未開拓の地を町とすべく道路計画の北海道各地ですが、定規で線を引くように縦横に、そして道幅だって適当に思い切って。
それが市内を縦横につなぐ遊歩道ともなっている現在の北見市だそうですが、対向してくるウオーカーたちが居て一瞬道を間違えた先行の人が引き返して来たのかと思ったけど、聞くと交差するのは20キロ組だそうす。
甲斐根さんや長野上田の石井ご夫妻らも20キロコースでしたが、向かうは互いに同じピアソン記念館へとです。



13208.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 4時40分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 159KB

道内各地を伝道したという宣教師ピアソンさんの私邸だったものが、記念館ととして保存されているのだそうですが、なんと設計者は近江兄弟社創設や、過っては滋賀の豊頃小学校解体騒動で話題となったW.M.ヴォーリズが設計をした建物だそうです。
どのような縁が有ってか、彼の設計の建物が北海道に二つ、その一つがこちらだそうです。
靴を脱いで中に入り二階にも上がって見学ですが、コチラでも待って頂く10キロアンカーなのでした。。。



13209.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのN
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 4時46分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 147KB

事前にコースを調べて寄りたかったもう一つは、道内初という地ビールのオホーツクビアファクトリーですが、10キロアンカーには「自力で帰りますから」って待たせる訳にはイキマセヌ。
だって我がママったら食事まで始めちゃうんだもん。
そしてワタクシはと申しますと、通常は480円というビールを本大会参加者には特別に300円で提供と言われて、全種類制覇のつもりが5杯でギブアップとなったどれも美味しい地ビールたちでした。



13210.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのO
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 4時58分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 599, 163KB

すっかりご機嫌になって無事にゴールの12時半でしたが、マイクを持つ女性が「30キロ、完歩おめでとう〜」って場内アナウンスだったけど、到着時間から勘違いのようで、そっと出して受けた10キロゴールの検印なのです。
網走同様にゴールした自身の写真が印刷の完歩賞を頂いてフィニッシュとなりました。

雨の中を道案内や交通安全にお努めの多くの皆さま お世話になって有難うございました。



13211.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのP
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 5時6分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 146KB

一旦はホテルに戻りお風呂で冷えた体を温めて再度会場へと午後3時半ですが、「網走は魚貝、北見は肉よ!」って焼肉でもてなすウエルカムパーティなのです。
まだ降り止まぬ雨でしたが、設営のテントの中でビール片手に焼肉を食べて、太鼓の演奏も始まり盛り上がる会場内です。



13212.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのQ
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 5時16分
Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 156KB

抽選会も始まった檀上でしたが、ミス菊の女王が引くくじ引きで30回記念を祝ってパーティ参加者約160名に対して70本の当選者がいるとのこと。
お陰で我がママはジンギスカン、ワタクシはじゃがいも10キロ、後ほど直送してくれるそうですが、皆さまからも羨ましがれ嬉しいやら恐縮やら。。。



13213.Re: 第30回記念でっかいどうハッカの大地「北見ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち その完
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 5時23分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 600, 162KB

終日の雨でしたが、濃厚な一日を過ごして歩いて楽しいパーティを終えてフィニッシュは久留米で出会った北見の女性スタッフや甲斐根さん、そして一日で親しくなった熊本からスリーデーPRを兼ねて参加の彼女たちと、記念のパチリをして帰路となりました。
手に抽選で当たったお土産を持つ方も居られましたが、本当に楽しい一日を有難うございました。

「明日は晴れるよ」って言ってましたが、まだしとしとと雨が落ちる北見ですが、2日目も楽しんじゃうからネ〜♪


13193.常呂川堤防内の竹樋パパママ 返信  引用 
名前:貯金おじさん    日付:2017年6月11日(日) 16時36分
Original Size: 1024 x 615, 202KB

雨の中ご苦労さまでした



13214.雨もまた自然!!
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月12日(月) 5時50分
貯金おじさん オッハーさまでございます。

初めての北見初日でしたが、レポートの通りゆっくりのんびりと過ごした一日でした。
後で聞くと、オホーツクビアファクトリーの普段は席待ちの客でごった返すそうで、雨がサイワイしてゆっくり過ごせた昨日の昼食だったようです。

まだ降る雨の朝ですが、本日も貯金をしながら楽しく歩きますネ〜

13174.第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 3時29分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 158KB

皆さま オッハーさまでございます。
来る前から北海道の週間天気をチェックしていたけど、期待に反して並ぶ傘マーク予報の天気だったのが、不思議と意外に雲は多めながらも降られぬ連日を過ごしていた来道五日目、北見の今朝は雨が降っています。

さてさて 6/10(土曜)レポートをササッと。
網走の前夜予報に「目覚めたら雨かも?」って思ったけど今日も降らぬ朝、会場に行くと既に東京農大・網走キャンパスファームの学生応援団が姿勢を正して整列して迎えてくれる清々しい2日目、集まった参加者たちですが、先ずはマイカーで北海道上陸をして早速の白黒パンダさんとお友達になったという長野の貯金おじさん(右ハリコ)と朝のご挨拶です。



13175.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 3時53分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 155KB

我がママも仕事を終えて2人して完全フリーとなって、繰り返して出掛けるウオーキング大会への今年ですが、顔なじみとなって気軽に声を掛け合ったり情報交換も頂ける佐賀の橋本さん(左ハリコ)や、ご夫妻してパパママより立派な△帽子を愛用の長野の石井奥さま(真ん中ハリコ)ともパチリだけど、ナゼか目を閉じる我がママ?!
オレが活舌良く「ハイチーズ」ってシャッターを押すんだけど、不思議と目を閉じる我がママでして、最近は予防策として同じ方とも2枚撮るようにしてるのに、石井さんとは二枚ともコレなのでアリマした・・・なぜなんだろうネ〜
ご一緒記念の皆さま、ココにハリコが無い事情の多くは、我がママが原因でアリマす。



13176.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 4時12分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 156KB

折り鶴を配って各地大会を盛り上げる鶴おじさんと、みんなからお母さんと呼ばれる群馬桐生の伊藤さんに見送られてスタートの朝7時、本日は網走川を渡ってJR釧網線を超えて天都山方面へとです。



13177.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 4時20分
Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 599, 162KB

30・20キロ組が混じって同一コースを進むスタート直後、今撮っておかないと追い越されたら最後、ゴールまで会えぬ方々ですが、朝鮮通信使ウオークで一緒に歩いた天竜川町の渡辺さん(左)とだったり、パパママ同様に並んで歩く△帽子の石井ご夫妻(真ん中)、そして東京の中村さん(右)もお友達と一緒に軽快な足取り坂道を進みます。



13178.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 4時34分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 151KB

拙い我が家のHPを毎日見てくれて、書き込みが途絶えると「こら、どうした?」って励ましのお叱りを頂ける東京の黒木さん(左)ともスタート直後のみの同歩でしたが、いつも正面から写真を撮る事の難しいハイスピードの缶拾いウオーカー、千葉の中村さん(真ん中)がアッという間に追い越して行き、突然のように歓迎の言葉で迎えてくれた、地元の皆さまによるお接待のようです。



13179.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 4時44分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 158KB

天都山町内会有志って仰っていましたが、天都の地名からか「天空の里クラブ」と名付けたグループの皆さまが、手作りの歓迎幕で飾ったテントを用意して、網走は「冷凍すり身による、天ぷら発祥の地なんですよ」って、そのごぼう味の天ぷらやお茶のお接待をして頂けました。
記念の写真も撮ってお礼も言って歩を進めますが、30・20は直進、15は右折とスタッフの方が教えてくれる、そのパパママは15キロコースへと歩を進めます。



13180.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 4時56分
Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 136KB

当初は20キロを歩く予定でしたが、コース地図を見てオホーツク流氷館や網走監獄博物館を通るという15キロに変更を決めた当日朝です。
着いた流氷館は朝8時半開館といい20分ほど待ちましたが、待つ我々に5分ほど早く「どうぞ」って、入り口で一緒となった千葉の山田さんと入館させて頂き、展望台から知床半島を一望なのです。
昨日は「もっと晴れてて良かったわヨ〜」って可愛い受付のお嬢さんでしたが、雲が多いものの本日も素敵なロケーションです。



13181.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 5時1分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 158KB

流氷館で一緒となった鶴おじさんこと西川さんと四人で次に向かうは網走監獄へとですが、途中の両側が藪に覆われクマでも居そうな雰囲気、パパママの二人だけだったら気持ち悪いほど鬱蒼の道を抜けてホッとしたところが「博物館・網走監獄」でありました。



13182.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 5時6分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 159KB

大会スタッフの車に乗せてもらいコース各所を巡る伊藤お母さんですが、ココでバッタリの本日、網走川沿いに出て市内方向へと戻るコースです。



13184.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 5時22分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 159KB

通って来た網走監獄は博物館として移設されたもので、実際に有るのは市内からやや離れた網走川沿いの場所、脱走を阻む自然の要塞として前は幅広い川、そして後ろは山、高いレンガ壁の収容刑務所施設です。
橋と刑務所をつなぐ鏡橋ですが、囚人はもちろん刑務官らも、網走川の川面に映る自分を見て「自ら襟を正し、心の垢を払拭して目的の対岸に渡れるように」と、誰言うともなく名付けられた「鏡橋」だそうです。
近くの保育園の無垢な子供たちが堤防で遊んでいましたが、そんな川沿いを歩いていたらゴールだヨ〜ン♪



13185.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 5時35分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 155KB

ロングコース30キロの方々と一緒にスタートした7時でして、ゆっくりのんびりと各所で足を止め楽しみ、会場に戻ったのが11時前、記念大会の今回とのみという自身のゴール風景が載った完歩賞の写真を撮る彼女や、マイク片手に会場内を盛り上げる彼女ら、大勢のスタッフの皆さまに感謝を言ってフィニッシュとなった網走ツーデーの2日目です。



13186.Re: 第30回記念でっかいどうオホーツク「網走ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち その完
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 5時45分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 156KB

パパママがゴールして昨日同様にホタテ貝のみそ汁や芋だんごのお接待を頂いていたら、続々とゴールの長距離ウオーカーたちでして、スタート時は最後尾近くを我々と歩いていた黒木さん(左)もトップグループでゴール。
愛知の通行人その1さんの義兄、高田さん(真ん中ハリコ)もゴールでした。
オーイ!通行人その1さ〜ん 北海道はでっかいどう 明日からは北見を歩いちゃいますヨ〜ン
岐阜郡上の曽我さん(右)もゴール、もちろん写真は無いけど、兵庫の板坂さんらもとっくにゴールされていました。

ではでは コレにて網走2日目のチョ〜ン



13188.今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」4日目の一歩たち その@
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 5時56分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 148KB

ゴール後会場を離れたのが11時半、レンタカーを走らせて向かう最初は、阿寒国立公園の一角にある硫黄山へと網走から1時間チョイ、距離は60キロほどです。
子供の頃から何度も訪れ、田舎に帰っても時々は子供らを連れて来たここですが、硫黄噴泉で作るゆで卵を竹籠に入れて売るおばちゃんが大勢だったけど、時代でしょうか?
大勢居た売り子のおばちゃんたちは居らず、ゆで卵は硫黄臭が少なくって、味気なく思って食べた今回なのです。



13190.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」4日目の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 6時10分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 136KB Original Size: 800 x 600, 150KB

摩周湖・阿寒湖・屈斜路湖と広大な阿寒国立公園内の湖たちですが、全て火山噴火によって作られたカルデラ湖、地表に噴気が吹き出す硫黄山でしたが、摩周湖まで15キロほど、晴れてても山全体が霧に覆われる事が多く全景が一望出来る確率は3割も無いけど、本日は曇り空ながらもクッキリとです。



13191.Re: 今年も来たよ「我が故郷、北の大地へ!」4日目の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年6月11日(日) 6時16分
Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 163KB

美幌峠から望む、昔はクッシーが住んで居たという屈斜路湖ですが、標高はもちろん北海道の寒冷な気候が素晴らしい景色を作っているのです。
北見に到着が午後4時半でしたが、160キロほどのドライブを楽しんで来た、ゴール後の午後です。

ではでは 今から北見ツーデーへとだけど、降っていた雨が上がっている今です。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb