[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
PAINTWEB掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



243.綿張りキャンパス 返信  引用 
名前:小太郎    日付:2007/8/15(水) 20:44
今晩は、暑い日月好きますが、お元気ですか。
自分は標高1100メートルのところに住んでいますので皆さんよりは楽だと思います(笑)
質問なのですが、綿張りキャンパスというのは麻と比べてどんな違いがあるのでしょうか?時間があったら教えてください。いや!無くても教えてください。(笑)
宜しくお願いいたします。



244.Re: 綿張りキャンパス
名前:宇山    日付:2007/8/20(月) 1:41

綿は麻よりキメが細かいので細密描写などに適しています。しかし、地塗りなどかなり大変なのでおすすめはできないような気がします。基本的に綿は滑りやすいし、絵の具も食いつきが悪いです。よほど地塗りなど強い接着性のあるものでやらなければ剥落します。
私は普通の麻で充分かと思っております。
http://www.geocities.jp/takueiuyama/index.htm


245.Re: 綿張りキャンパス
名前:小太郎    日付:2007/8/20(月) 17:33
どうも有り難うございました。
又暑さが戻ってきましたね、あと少し頑張りましょう。


246.Re: 綿張りキャンパス
名前:    日付:2007/8/21(火) 20:23
返信遅くなってすみません。
もう答えが出ているみたいですね(^^;

綿はやはり細密に適していますね。
あとは綿の繊維自体が麻より弱いので、耐久性に欠けるようです。
油絵の具の酸に負けて、
早い時期に布自体が悪くなってしまうそうです。
目止めがしっかりしていれば気にするほどではないかもしません。

どちらかというと、綿キャンバスは
アクリルで描く場合に使う方が良いと思います。

http://www.paintweb.jp/

239.デッサン 返信  引用 
名前:SID    日付:2007/7/24(火) 21:16
お久しぶりです。ここの所暑い日が続きますね。
絵を乾かすのには良さそうですが、湿気も気になる所でしょうか。

ロシヤアカデミーのサイト、拝見させてもらいましたが、初心者の僕からすれば、ただただ驚嘆するばかりです。
ほんと、上手ですね。自分と比べると、…呆れて沈黙するしかありませんもの^^;
絵を好きという僕の絵って、一体何だろう…。
という事で、更に初心にかえって、デッサンの腕を上げる事にしました。(特に人を対象)
そこで、石膏デッサンを考えているのですが、皆さんは石膏デッサンの利点や損?をどう評価していますか?
又、やはりトルソーか何かは買った方が良いでしょうか。
『人体デッサンの技法』という本は評判が良かったのですが、やっぱり持っていたほうが良いですかね。
正確なデッサンに近づく為に、筋肉や骨の付き方を覚える必要もあるでしょうか。

質問ばかりですみません。



240.Re: デッサン
名前:    日付:2007/7/29(日) 16:1
返信遅くなってしまいました。
ようやく昨日ネットが使えるようになったところです(^^)
最近は暑いですね。
油絵の場合は水彩絵の具とは違い、水分の蒸発による乾燥ではなく
油が揮発するのと酸化して固まるために乾いたように感じます。
温度が高いと酸化も早まりますね。
この季節は作業が進んで助かります(^^)
とはいえ湿気は絵にとって一番の敵なので気をつける必要がありますね。

あのサイトは私も初めて知りました。
勉強になります。
デッサンは大事ですよね。

石膏デッサンは損になることはないと思います。
石膏デッサンに否定的な人もいますが、
表現の練習として無駄になることなんてありません。
無理して石膏を買う必要はありませんが、
持っているといつでも描けるのでいいですよ。
描かないときはインテリアとしても良いものです。

買うならトルソーよりも、
石膏デッサンの技法書に載っているようなメジャーな石膏が良いです。
トルソーだと人体の勉強にはなりますが、
人物画で最も重要な顔について学べません。
上半身くらいまで入っている石膏を買うと良いのではないでしょうか。
ちょっと値段は高くて大きいので置き場所に困りますが、
体と顔までのつながりを勉強できます。

正確なデッサンのためには解剖学の知識が必要です。
しかし、最初は下手に観念的に描くよりも、
見たままを表現できるようにしたほうが良いです。
何度も繰り返し描いて見たものを見たままに描けるようになったら、
知識で表現をさらに補えるようにするといいと思いますよ。

http://www.paintweb.jp/

234.レイヤー 返信  引用 
名前:pico    日付:2007/7/14(土) 23:58
宇山先生、ロシアアカデミーのサイトを
ご紹介いただきありがとうございました。
コンテンツが整理されていて、読みやすいサイトだと思いました。
ロシア語は無理ですので、英語で良かった...
描画の勉強以前に、多くの作品を見ることができ、素直に感激しています。
各作品が、デッサンから完成まで、過程ごとに、
日付を添えて示されているので、より身近に感じました。
「How We Do It」のページでは研究内容が紹介されており、
構図や下塗りという用語に加えレイヤーという言葉があります。
彩色の過程との関わりを考えさせられました。

233.炭の色 返信  引用 
名前:pico    日付:2007/7/14(土) 22:0
徹さん、サイトを拝見しました。
制作の各過程が細かに説明されていて、
わかりやすいと思いました。
ありがとうございました。
絵の具やキャンバスについては、
何枚か描いてから読み直すことにいたします。
油絵初心者ですから、彩色が難しい。
葉は緑、りんごは赤というレベルです。
炭を描く過程で、赤から彩るという記述には、
うーん、とうなりました。
目の前のりんごとにらめっこです。あなたは何色から?



236.Re: 炭の色
名前:    日付:2007/7/18(水) 21:44
少しはお役に立てたでしょうか?
よかったです(^^)
絵の具やキャンバスについては
まず描くことに慣れてからで良いと思います(^^)v

描く色の順番は迷いますね。
私は茶系や補色を下に置くことが多いです。
補色というのは本来の色が赤なら緑から、
といういわゆる反対色に近いものです。
でも自然なものなら暖色、
人工物なら寒色を意識したりとか、
結構無駄なこだわりがあります(笑)

とりあえずコツとしては同じ色ばかり使わないということです。
赤系の上に赤を置いても良い色が出ません。
別の色を乗せていくと良い絵になりますよ(^^)

http://www.paintweb.jp/


238.Re: 炭の色
名前:pico    日付:2007/7/24(火) 9:23
徹さん、アドバイスありがとうございました。
彩色は、はじめはバーントシェンナ(など)を使い、
描く過程で色を重ねていくということですね。

描く手順ですが、
はじめは補色を使って、全体の輪郭を描きあげる、
という手法が良いのでしょうか。
それともオブジェクトごとに色を定め、
彩色をはじめたほうが良いのでしょうか。


241.Re: 炭の色
名前:    日付:2007/7/29(日) 16:8
彩色の過程はそれで良いです。

手順ですが、どちらにするかは
基本的に自分に合うほうを選ぶといいですよ。
ただ、最初から物ごとに色を決めてしまうと
どうしても小さくまとまりがちなので、
最初は全体を仕上げていくように心がけたほうがうまくいくでしょう。
最初はモチーフを個別の物だとは思わずに
大きな塊として描きます。
全体の雰囲気が出たら少しずつ描き分けていくと
画面の端まで意識した絵になります。

http://www.paintweb.jp/


242.Re: 炭の色
名前:pico    日付:2007/7/30(月) 22:35
徹さん、アドバイスありがとうございます。
全体を考えながら、個々を描くという技術は
日々の修練の中で培われるものなのでしょうね。
稚拙な質問ばかりで申し訳ありません。
遅々とした歩みではありますが、描き続けます。
今後ともよろしくお願いします。

232.グラッシについて 返信  引用 
名前:小太郎    日付:2007/7/14(土) 20:41
ある小冊子にグラッシは見栄えを決める最終段階で使うと効果的ですと書いてありましたが、最終段階とは、描き終わった後のことでしょうか?またそのあとにニスを塗るのですか?
時間がありましたら教えてください。



235.Re: グラッシについて
名前:    日付:2007/7/18(水) 21:38
グラッシを使う段階というのは、完成直前の段階です。
グラッシの前にデッサンのように陰影を描き、
その上に透明色を油で溶かして乗せることで
白黒写真の上に色彩を置くような表現をします。
ニスはそれが乾いたら上からかけます。
ニスがけをするのは作品完成後半年以上経ったころが理想ですよ。

http://www.paintweb.jp/


237.Re: グラッシについて
名前:小太郎    日付:2007/7/18(水) 22:9
解りました有り難うございました。引っ越し頑張ってください


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb