[ 携帯用URL ]
ご意見箱

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1129.松戸の市場 返信  引用 
名前:うしとら    日付:2019/6/25(火) 15:12
松戸の市場の記事、とても興味深ったです。
私も竹ヶ花にも市場があったことは聞いていたのですが、
記事を読み丸新青果市場だということがわかりました。
篠崎ビルさんの裏あたりで、現在は住宅地になってしまっていますが、
わたしの子供のころ(昭和50年代前半)には、
丸松市場的な旧市場の建屋が残っていたと思うのですが、
子供の頃のうっすらととした記憶なので、
表の家さんならご存知でしょうか?
あと、そのころ竹ヶ花交差点(いま駐車場になっているところ)に交番があったと聞いています。その建屋も昭和50年代まで残っていたような気がするのですが・・ご記憶ありますでしょうか?
そこの交番に勤務していた警官の方が私の実家に下宿していたそうです。



1132.松戸の市場
名前:道草亭ペンペン草    日付:2019/6/26(水) 14:42

竹ケ花の交番ありましたね!
竹ケ花の交差点は跨線橋が出来るまでは三叉路(Y字路)でした。Yのお股に当たるところに吉岡材木店があって、吉岡材木店から見て右側には河合肉店、枡屋(蕎麦屋)、笹屋(酒屋)が並び、左側には榎本治療院、交番、善味屋などがありましたね!
確か跨線橋が出来た頃交番は無くなったような記憶がありますが、
多分それが昭和50年前後かもしれません。


1133.松戸の市場
名前:道草亭ペンペン草    日付:2019/6/26(水) 14:45
うしとら様、
松戸市竹ケ花181-27に篠崎竹ケ花マンションというのがありますね。
この付近の市場の事ですね。でも私ははっきりとした記憶は無いです。
これは松戸の市場でも少し触れた丸新青果市場(松戸一丁目及び竹ヶ花)の事ですね。
松戸市は松戸駅付近、水戸街道、北小金などの一部の商業が発達していた地域以外の産業は殆どが農業だったので、大小多くの市場があったのでしょうね!
北部市場跡地は大きなショッピングモールに変わるようですし、いよいよ変化していきますね!


1134.Re: 松戸の市場
名前:うしとら    日付:2019/7/2(火) 14:8
実家の母に尋ねたところ、
私が交番跡と思っていた建物は、
交番閉鎖後に同じ場所に出来た、
中華料理屋の建物だということが判明しました。
この中華料理屋は街道の反対側にあった「いずみ寿司」が
営んでいたお店だそうですが、
残念ながら私には営業している時の記憶はありません。
あの辺では枡屋さんをよく使っていました。
「いずみ寿司」の女将さんがバイクで走っていたのが懐かしいです。

また、吉野屋さんの脇の吉井町へ通じる細い道は、
昔の雰囲気が残っている貴重な場所だと思っています。

私が市場の建物ではないかと思っている建物があった場所は、
山パン工場方面から跨線橋を下りた場所の竹ヶ花側の私道(以前電話ボックスがあった所)を入った奥の奥(篠崎ビルの裏あたり)にありました。
もしかしたら市場の遺構ではなかったのかもしれません。

1122.竹ヶ花西町の土地の件 返信  引用 
名前:うしとら    日付:2019/6/14(金) 8:45
いつも楽しく拝見して居ります。
表の家とは?という記事にあります竹ヶ花西町の土地の件についてコメントさせて頂きます。
私の実家が南花島向町(山パン工場がある地域)の水田を耕作していたので、少しだけ話を聞いていることがあります。
上記の南花島向町や竹ヶ花西町は昭和30年代の区画整理まで一面水田で、しかも団子地(土地の形が不整形)でした。これは昭和30年代の航空写真でも分かります。
そこに水田等を所有していた農家は、区画整理事業によりお金で補償されたり、他の場所に換地されたりしたそうです。
表の家さんの曾祖母様の時代となると明治期だと思いますので、法務局に出向いて、竹ヶ花西町の地域の主要地番の旧土地台帳を閲覧し、土地の所有者にご先祖様のお名前を確認できるかましれません。
その時代はほとんどが小作で、また土地の所有者は地主なので、
戦後所有者となった小作の場合は確認することができないですが、
名主家でしたら確認できる可能性が高いです。
旧土地台帳の閲覧・複写は無料みたいです。
お時間ができたら調査してみると面白いことが分かるかもしれません。
戦前の不動産の閉鎖登記簿は、
諸所の事情から閲覧できない可能性が高いです。
蛇足ですが、
あの辺りに明治期に鉄道が敷設された際、
当時竹ヶ花のI家が大地主で、
土地を相当寄付されたと聞いたことがあいます。
I家は幕末に北辰一刀流の免許者が出ているそうです。



1123.Re: 竹ヶ花西町の土地の件
名前:道草亭ペンペン草    日付:2019/6/15(土) 13:28
うしとら様、
非常に興味深いお話、誠にありがとうございます。そういう調べ方があったのですね。非常に新鮮な気持ちです。まだ現役で働いてますので、時間が出来るようになったら、ルーツ調べに法務局に行ってみようと思います。 I家も思い当たる家があります。

他界した父も失ったどの土地なのか具体的には分からなかったようですが、これによって分かるかもしれませんね! 
ありがとうございます。
http://omotenouchi.jp/

1118.文房具店 返信  引用 
名前:ブライト    日付:2019/3/12(火) 20:11
本日はじめて貴ページを拝見しました。

今の子供たちは文具を100円ショップで購入します。
ちょっとかわいいのはイオンやヨーカドーなどで購入します。

小学校も高学年ともなると塾や習い事で忙しくなり
子供だけで学校前の文具店に行くことはありません。
スーパー内にある100円ショップが安くそれなりに品揃えもあるのでそこで購入します。



1119.Re: 文房具店
名前:道草亭ペンペン草    日付:2019/3/14(木) 13:1
ブライト様、
書き込みありがとうございます。
確かに、今やダイソーに行くと(私は松戸ダイエーの上のダイソーとヨーカ堂上のダイソーに行きます)文房具がたくさんあり、たいてい用がたせてしまいます。文房具というと品揃えの良い東口の木屋さんに行きたいのですが、行こうと思うと休業だったりして、いけない事が多いです。
私が子供の頃は、学校近くの文房具屋=駄菓子屋という感じでしたので、お小遣いを持ってよく行ってはくじを引いて遊んでいました。
http://omotenouchi.jp/

1116.マニアックで素敵です。 返信  引用 
名前:うしとら    日付:2019/1/31(木) 13:48
マニアックな素敵な記事を楽しませて頂いて居ります。
私の実家は南花島で、同じく栄松寺の檀家です。
学校も北部小⇒六中です。
竹ヶ花古墳跡の墓地移設、とても興味深かったです。
私の実家は現在の栄松寺の北側(かつての栄松寺の敷地内)
に土葬していた遺骨を掘り出し、栄松寺内の現在の墓所に移設したそうです。
時期は表の家さんよりも前の昭和30年代だと思います。
ちょうど南花島が宅地開発された頃です。
かつて土葬していた場所は掘削され、整地用土砂に使われたそうです。

ところで、そのむかし栄松寺は岩瀬の一本松のバス停付近にあったそうです。国府台合戦で戦災を受け、南花島に移って来たそうです。



1117.Re: マニアックで素敵です。
名前:道草亭ペンペン草    日付:2019/2/2(土) 7:58
うしとら様、
駄文のホームページにご意見いただき、誠にありがとうございます。

昔の空中写真を見ますと、栄松寺の北の元国鉄(現JR)職員の宿舎や公園の付近まで、一帯の島の様で、何となく古墳の様で、多分栄松寺の区画もその一帯の島全体だったと思われ、そこにお墓があったのもうなづけます。以前、すぐ近くの本福寺の佐藤住職(面白い人)とお話した時に、あの栄松寺の区画と田畑の境目辺りに防空壕があったというお話も聞きました。私が小さい頃は、周辺の様子はあまり覚えてませんが、ただ、栄松寺の中に大きなナンジャモンジャ(松戸のこの地域ではマテバシイの事をナンジャモンジャと呼んだ)の木があって、友だちと取りにいったことがありました。しかも石を投げて落として取っていたので、墓石の裏に隠れていた和尚さんに怒鳴られてびっくりした思い出があります。
ナンジャモンジャの大きな木は風早神社にもありますね。風早神社の方が大きいかな・・・

栄松寺は根本付近にあったと聞いたことがありましたが、岩瀬の一本松という事は、胡録台だったんですね・・・もしかすると胡録神社と対であったのかもしれませんね。

今後ともよろしくお願いいたします。
http://omotenouchi.jp/

1114.そば屋の件 返信  引用 
名前:maeda    日付:2018/10/5(金) 17:26
次のお客さんを入れるための準備が、出来なかったという話ですね。
お店側の多分パニック的な状況が覗えます。10分間も来客を無視した(のかどうかは分からないけど)のであれば、私でも何か言いたくなります。(ちと難しい所だけど)。

せめて「暫くお待ち下さい」とか言ってお茶のひとつも(何処で飲む?)出すような気遣いがあれば、と思いますが、そこまで思い至る人が誰もいなかったというのが、不幸だったのかかも。少なくとも経営者がいれば優先順順位が判断できるけど、スタッフの皆さん皆全体を見る立場になかったのかも。
でも最近その手の話が多いですよね。おもてなしと言いながらどんどん劣化しているように思います。

(実は今日薬局で、訳の分からない対応をされて、ダメだなー、と思った次第)



1115.Re: そば屋の件
名前:ペンペン草    日付:2018/10/20(土) 5:46
maedasさん、コメントありがとうございます。
お店に入って座る席を必要以上に仕切られると、仕切る人にもよるけれどうざったいなあ・・・と思う時もあります。でも、あの店員さんはそもそも客商売に慣れていないんだろうなあ・・・私の方がよほどうまくできるかもしれないよ。

そういえば、松戸駅近くの薬局で、薬の説明にアレとアレが・・・みたいな代名詞が多いおじいさんが居たので、アレとは何ですか?それとは何ですか?と逐次聞いていたら、妻が大体わかるんだからそんなにイチイチ聞かなくても良いよ・・・と耳打ちされたっけ

1113.お久しぶりです 返信  引用 
名前:目黒修二    日付:2017/9/4(月) 21:12
ペンぺん草さん
いかがお過ごしですか?

目黒です、3年間寝ていましたが、やっと目覚めました。
一度お会いしたいのですが可能でしょうか。

私は今高崎市で農業を生業として日々奮闘しております。
といっても、のんきな日常を送っています。近々東京に行くので可能であれば、お会いしたいのですが。

1112.絵葉書 返信  引用 
名前:国本    日付:2017/8/9(水) 8:26
兵器研究をしている、国本と申します。
絵葉書はこれまで見たことがない面白い絵葉書がたくさんあって思わず感心してしまいました。
中でも工兵学校や習志野の戦車の絵葉書は珍しいです。
もしよろしければ、私の同人誌に掲載させていただきたいのですが、いかがでしょうか?
http://sensyajyuku.sapolog.com/

1110.与一漬 返信  引用 
名前:YMJ    日付:2017/1/31(火) 13:45
「小茄子のへた取りと島村俊商店」拝見しました、漬物を取り扱う仕事をしておりまして土地々の名物を探してたどり着きました。
130年の歴史を誇る島村さんの松戸名物「茄子の与一漬」源平所縁の山形産小茄子、小さな原料から丁寧に製造されていたのが記事から良くわかりました。貴重な情報ありがたく拝読いたしました。ありがとうございます。



1111.Re: 与一漬
名前:表の家、道草亭ペンペン草    日付:2017/3/27(月) 12:45
御返事が遅れまして、申し訳ありません。
ご意見箱に書き込み誠にありがとうございます。
最近のニュースなのですが、2017年3月31日を以って茄子の与一漬けの販売を終了するそうです。下記、ホームページ参照。
http://www.yoichi.co.jp/
原因は小茄子の入手が難しくなってしまったことと品質の維持のようです。
http://www.yoichi.co.jp/

1107.123 ペリカン 返信  引用 
名前:チビまつ子デラックス    日付:2016/6/4(土) 0:54
上本郷のペリカン!懐かしいです懐かしすぎます!
何を隠そう高校生の時ペリカンでバイトしていました!
夕方の学校帰りから夜の8時位までだったと記憶しています。
バイトに行くと1回に1個好きなケーキをおやつとして食べさせてくれました。
日曜には賄いでお昼に分厚いトーストなど出してくれたと思います。
喫茶コーナーもあってカウンターとテーブル席が3つ程度あったかな。
ケーキ・パンを作ってた職人の男性も優しかったし、店主の奥さんも優しかった。辞める時に奥さんがくれた孔雀のブローチ、今でも持っています!
大人になってふらりとあの通りを通った時、お店が無くなって普通の戸建てになっていて寂しい気持ちになったのを覚えています。



1109.Re: 123 ペリカン
名前:道草亭ぺんぺん草    日付:2016/7/4(月) 20:51
チビまつ子デラックスさん、とても懐かしくなるお話しありがとうございます。今、ペリカンのあったと思われる場所に行っても正確にここだったという記憶があまりなくて、ただ、上本郷の駅から坂を下ってくると正面に見えたような気がします。いかがでしょうか?
http://omotenouchi.jp/

1108.123 ペリカン 返信  引用 
名前:チビまつ子デラックス    日付:2016/6/4(土) 1:7
上本郷のペリカン!懐かしいです懐かしすぎます!
何を隠そう高校生の時ペリカンでバイトしていました!
夕方の学校帰りから夜の8時位までだったという記憶しています。
バイトに行くと1回に1個好きなケーキをおやつで食べさせてくれました。
日曜には賄いでお昼に分厚いトーストなど出してくれていたと思います。
喫茶コーナーもあってカウンターとテーブル席が3つ程度あったかな。
パン・ケーキを作ってた職人の男性も優しかったし、店主の奥さんも優しかった。辞める時に奥さんがくれた孔雀のブローチ、今でも持っています!
大人になってふらりとあの通りを通った時、お店が無くなって普通の戸建てになっていて寂しい気持ちになったのを覚えています。


ページ: 1 2 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb