[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トコトコ日記 掲示板
当サイトをご覧になっての感想や、各コンテンツに関するみなさまの情報・話題・エピソードなど、何でもお気軽にお書き込み下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



3262.どうなる7月場所 返信  引用 
名前:えびすこ    日付:2020/7/5(日) 22:44
本来であれば今日が「7月場所」の初日でした。
新型コロナの影響で2週間日程が先送り。
本来の千秋楽だった19日が初日ですが、現時点で実施の有無は不透明。
協会員に実施した抗体検査の結果が近日出るとのことでそれを受けての判断と思われます。

なお、9月と11月に関しては現時点で日程変更なし。
EATcf-14p101.ppp15.odn.ne.jp (211.121.45.101)



3263.Re: どうなる7月場所
名前:田口茂    日付:2020/7/6(月) 14:2
7月場所は、7月19日からと決定しています。
このところ東京の感染者は100人を超え、又又きな臭くなっていますが、サッカーを始め、スポーツ界は徐々に再開。プロ野球は予定どおり10日から観客を5000人入れるとのこと。
この流れを止めてはなりません。又、大相撲も再度中止というのは絶対避けねばなりません。

世間はあまりにも過剰反応。外に出てみればわかります。9割がたマスクという異常さ。マスクなど何の役にも立ちません。ウイルスの大きさを考えればあまりにもナンセンス。一番の愚の骨頂は暑い時にマスクをしてマラソンしてること。熱中症になるのもいいところ。外出の時、全く必要ない。

ご承知のように、この「武漢風邪」は人工ウイルスであって、中国人が世界にばらまいたものです。1月から3月まで約200万人も中国人が来日。一部武漢から逃げたのも多数います。完全に政府の水極対策の失敗です。その証拠に、入国者を規制したら感染者が減ったという話。「緊急事態宣言」などやる必要がなかったというのが結論。おかげで経済的な大打撃。国はもうやらないと思いますが、やったら経済が潰れます。
国の建前は、経済より命。本音は命より経済。

現在の100人越えも検査数を増やしただけであって恐れることあらず。無症状者も検査を受けろと、またまたテレ朝が騒いでいますが、全くその必要はありません。
マスコミ、新聞は一方的な偏向報道ですが、ユーチューブで調べると、今回の騒動は単なる風邪で、インフルエンザの毛の生えたもの。恐るるに足らず。日本をおとしめる意図が働いていたのではないかという人もあり、必要以上に恐れるのは彼らの思う壺です。 pw126034088209.24.panda-world.ne.jp (126.34.88.209)


3264.Re: どうなる7月場所
名前:田口茂    日付:2020/7/6(月) 21:35
抗体検査の結果が発表されました。ほとんどが陰性。詳しくはヤフーニュース。開催の最終判断は13日。今だ出稽古禁止。関取が複数いない部屋は辛いです。例えば玉鷲。力士は2人だけ。相手が下位では稽古になりません。仮に本場所やっても怪我人続出の可能性あり。それでも開催しなければなりません。 pw126034088209.24.panda-world.ne.jp (126.34.88.209)


3265.Re: どうなる7月場所
名前:トコトコ    日付:2020/7/12(日) 21:23
明日の理事会で、七月場所が有観客か無観客かが決まりますが、間隔を空けてでも有観客でやってほしいものですね。
七月場所をこれだけズラすと、九月場所も移動が無いとはいえ、1週間はズラさないとしんどいかも・・・・・・?
連日、感染者の数ばっかりワーワー報道するワンパターン報道は、もう飽きましたね。
p2859109-ipngn201001osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (153.130.146.109)

3210.2場所日程変更 返信  引用 
名前:えびすこ    日付:2020/4/4(土) 13:37
5月・夏場所、7月・名古屋場所ともに2週間日程移動。
2週も初日を遅らせたのは前代未聞では?直前になっての日程変更は異例。
少なくとも戦後では直前になっての急きょ日程変更はないはず(中止になった件を除く)。
なお日程変更の2場所とも月またぎの開催に。
夏場所番付発表日は予定通りの見込みであるが、「相撲」誌も販売日が移動する可能性あり。
5月末に予定の伊勢ヶ浜親方の還暦土俵入りも延期に。

EATcf-14p101.ppp15.odn.ne.jp (211.121.45.101)



3214.Re: 2場所日程変更
名前:えびすこ    日付:2020/4/15(水) 10:57
雑誌・相撲の発売日変更に関して。
ベースボールマガジン社に確認しました。
定期購読者に発売日変更の事前告知(封筒による連絡)は特に考えていないとの回答。
変更された場所日程を考えると6月号以降はどうしても発売日が変わります。
場合によっては一部休刊の月もあるのではないかと思います。
5月号の紙面で「発売日変更に関してのお知らせ」が出るかもしれません。
EATcf-14p101.ppp15.odn.ne.jp (211.121.45.101)


3260.Re: 2場所日程変更
名前:田口茂    日付:2020/6/15(月) 18:14
今日「相撲」6月号を買いました。7月号は7月9日発売。あくまで「休刊」はしない模様。そういえば2011年春場所がなくなったときも「相撲」誌は休刊せず。

話は変わりますが、7月にやる本場所名は、やはり「7月場所」になる模様。
番付は「5月」表記。つまり「夏場所」のものを使う。
であれば、私見ですが、7月場所は「夏場所」でいいのでは。つまり夏場所は7月に延期。名古屋場所が中止。の方がすっきりする。
といってもこれはマスコミの呼び名の都合の話で、協会の正式名称は、「月」で呼ぶ。表彰式を見ればわかる。

2011年春中止
   夏は「技量審査場所」として開催。
今回
2020年春 無観客
   夏 中止
名古屋から「7月場所」に。無観客 pw126034095080.24.panda-world.ne.jp (126.34.95.80)


3261.Re: 2場所日程変更
名前:トコトコ    日付:2020/6/18(木) 11:52
>7月場所は「夏場所」でいいのでは。つまり夏場所は7月に延期。名古屋場所が中止

私は、まだ相撲ファン歴30年そこそこですけど、【夏場所=五月場所】という認識が完全に定着しています。
もちろん、体感する気候としては、五月=春の終わり〜初夏、七月=夏、なんですけどね(笑)。

一方、七月にやるのは本来名古屋場所、という認識もすごくあるので、私はやっぱり、七月にやるんだけど(七月場所は中止じゃないけど)、名古屋ではなく東京でやるから、公式な名称である七月場所と表記、とするのが、個人的にはピンと来ます。
p2859109-ipngn201001osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (153.130.146.109)

3255.隠れた?大関キラーだった朝赤龍 返信  引用 
名前:えびすこ    日付:2020/5/31(日) 10:4
朝赤龍は対大関戦20勝を記録していたんですね。
通算20勝もしていたのに大関キラーの印象がないのはなぜだろう?
表を見ると朝青龍引退前後から大関戦で勝てなくなりましたね。
最高位関脇以下のモンゴル勢で見ると先輩の旭鷲山や旭天鵬より対大関戦の勝ち数が多いのでは?

EATcf-14p101.ppp15.odn.ne.jp (211.121.45.101)



3256.Re: 隠れた?大関キラーだった朝赤龍
名前:田口茂    日付:2020/6/2(火) 12:49
関脇以下の対大関勝利数
1、安美錦65
2、栃煌山59(現役)
3、琴錦57
 長谷川57
5、高見山53
6、豊ノ島50

旭天鵬38、旭鷲山25。この程度の数字では大関キラーといえません。
又、特定の力士が、特定の力士に多く負ける例が多々あり、私としてはあまり大関キラーというものに価値を見出せません。不振の大関に勝っても価値はない。例えば琴欧洲は安美錦や豊ノ島にカモにされました。
それと2勝13敗を経験した千代大海や照ノ富士に勝ったとしても、意味がありません。弱い大関に勝ってもしょうがない。
平幕が横綱に勝てば「金星」と呼ばれ、給金に加算されますが、大関に勝っても何もなし。
pw126161078153.11.panda-world.ne.jp (126.161.78.153)


3257.Re: 隠れた?大関キラーだった朝赤龍
名前:田口茂    日付:2020/6/3(水) 7:48
表の6力士の内、3力士は最近の力士。それらの力士に琴欧洲が大判振舞い。
安美錦は大関琴欧洲に対し18勝(1不戦勝)17敗
栃煌山は大関琴欧洲に対し11勝(1不戦勝)10敗
豊ノ島は大関琴欧洲に対し14勝13敗。
大関キラーというより、琴欧州があまりにも不甲斐ない。苦手が多すぎる。
これらの大関に勝ったところで殊勲インタビューはいりません。
以前、序盤負けが込んだ大関に勝った力士に対してインタビューしたことがありました。「おめでとうございます」
解説の北の富士さん。「インタビューなんかいらないじゃないの」
pw126237090012.13.panda-world.ne.jp (126.237.90.12)


3258.Re: 隠れた?大関キラーだった朝赤龍
名前:田口茂    日付:2020/6/3(水) 8:10
表にはありませんが、元関脇安芸乃島は上位にめっぽう強く
対横綱22勝(金星16)、対大関47勝をあげています。
その内大関小錦にめっぽう強く18勝8敗をあげました。
旭富士、北天祐とは6勝6敗と互角。
対横綱戦では旭富士に5勝2敗と勝ち越し。千代の富士とは4勝7敗と善戦。
pw126237090012.13.panda-world.ne.jp (126.237.90.12)


3259.Re: 隠れた?大関キラーだった朝赤龍
名前:トコトコ    日付:2020/6/7(日) 22:13
幕内在位99場所の旭天鵬よりも、在位59場所の朝赤龍のほうが大関戦勝ち数が多いとは、さすがに思わなかったですけどね。
旭天鵬は、武双山や栃東に結構勝っている印象があったので(調べてみると武双山に11勝、栃東に9勝)。一方で琴欧洲には分が悪く、4勝19敗でした(通算では5勝22敗)。

琴欧洲キラートリオ、安美錦・豊ノ島・栃煌山の中で、豊ノ島だけが実戦のみで1点勝ち越していますね。大変興味深いデータです。
栃煌山は、あと1勝で対戦60勝の大台に乗りますが、昨今の衰えで、果たして達成成るかどうか。

安芸乃島はとにかく上位キラーで、平成元年頃は横綱・大関を3〜4人倒しながら7勝8敗で殊勲賞を逃す、惜しい負け越しが再三ありました。それでいて最終的には殊勲賞7回、三賞19回で現在も史上1位という記録を達成したのですから、大したものだと思います。
同部屋の若貴が大関に上がった頃から、対横綱・大関戦の白星量産のスピードが鈍くなっていましたね。

平成10年代までは、大関を複数倒せば充分に殊勲賞の受賞に結び付いていました。それが白鵬全盛時代になってから、大関との差が付き過ぎて、最近は4大関を倒しても敢闘賞、となっていますね。
p2859109-ipngn201001osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (153.130.146.109)

3253.夏の甲子園中止 返信  引用 
名前:田口茂    日付:2020/5/21(木) 9:15
夏の甲子園、春に続き中止。
中止の理由「感染のリスクが大きい」
ふざけるなと言いたい。
まだ3ヶ月ある。今から地方予選をやれば悠々間に合う。球児の夢を奪うな。

今回のコロナ騒動。テレビの一方的な偏向的な報道。国民に連日不安を煽り、自粛を強制させる。まるでテレビは国の広報機関。特にNHK。これでもかとこれでもかと不安を煽る。街に出るとほとんどの人間がマスクをしているとう異様な光景。つまり家に閉じ込めさせ、テレビを見させて洗脳した結果がよく現れている。今日のテレビでもたとえ解除されても二波が来ると不安を煽る。

「武漢風邪」の死者が世界に比べ、日本は圧倒的に少ない。それなのに何故「緊急事態宣言」をやるのか。病院のキャパが限界に迫り、医療崩壊を避けるためだという。
だったら病院の正確なデータを出したらどうか。検査数。入院患者数。ベットの空き状況など。(大阪だけデータを出している)
ところが今日発売の週刊新潮に、東京の小池知事はデータを改竄して医療崩壊を煽っているという記事が出た。
これが事実なら犯罪ものである。失業者、倒産が大量に出ているというのに。

今回、ユーチューブで、自粛反対者の意見を調べたが、やはり今回の騒動は首を傾げざるを得ない。
国民を苦しめている「三密」など何の根拠もない。その証拠に満員電車からクラスターなど発生していない。
集団で同じ場所で、長時間叫び続けることが問題であって、(例えばアイドルのコンサート) それ以外、普通の生活でいい。
中高年者が外出を控え目にするだけでいいのである。
pw126161093181.11.panda-world.ne.jp (126.161.93.181)



3254.Re: 夏の甲子園中止
名前:トコトコ    日付:2020/5/26(火) 11:36
夏の甲子園については、大阪府の吉村知事も「個人的には開催してほしかった」と言っていますよね。
例え最悪無観客でも、その様子が映像として中継され、人々が応援出来るというのは、それだけでも当の選手たちにとっては励みになると思います。
結局は「自粛警察(←嫌な言葉も生まれたもんですね)」類の人等からの、バッシングも考慮に入れたんでしょう。
開催団体だけがバッシングを食らうならまだマシですが、球児やその家族にまで及んでしまった日にゃ、たまったもんじゃないですからね。
こういう、ある種「クレーム症候群」の顔色を窺う行動を取らざるを得ない世の中というのは、本当に殺伐としていると思います。

一方で、ウイルスそのものは確かに存在はし続けるし、医療機関もエラい目に遭ってきたから(医療関係者も心無いバッシングを浴びた)、充分に対策を取って、掛からないように意識を持つというのは、これからずっと必要だと思います。
週刊誌の記事がどれだけ信ぴょう性があるのかは判り兼ねますが、私はとにかく、痛手を受けた色んな商売・色んな活動の人たちが、少しでも報われる世の中へと進展していってほしい、どうにかして風評悪行を撲滅させたい、そう祈念しています。
p2859109-ipngn201001osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (153.130.146.109)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb