[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トコトコ日記 掲示板
当サイトをご覧になっての感想や、各コンテンツに関するみなさまの情報・話題・エピソードなど、何でもお気軽にお書き込み下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



2666.歴代関脇で横綱戦未勝利 返信  引用 
名前:田口茂    日付:2018/5/31(木) 6:21
トコトコさん

魁聖は関脇経験者で3場所連続三役の実績もありますが、それでいて横綱戦勝利無しというのは珍しいですね。
歴代の関脇で、生涯横綱に勝てずに引退した力士はいるのでしょうか?

平成以降を調べてみますと以下の3人です。

追風海
幕内22内関脇1場所
横綱戦0勝10敗(曙2、貴乃花3、武蔵丸5)不戦敗除く。
阿覧
幕内29内関脇1、小結2
横綱戦0勝14敗(白鵬12、朝青龍1、日馬富士1)
朝赤龍
幕内59内関脇2、小結3
横綱戦は白鵬のみ。0勝10敗。
幕内59場所を努めながら横綱戦勝星0という珍しいケース。朝青龍とは同部屋。日馬富士が横綱になったときは朝赤龍は幕内下位に低迷。二度と横綱と対戦する地位には戻らなかった。
ちなみに魁聖は現在幕内41場所。横綱戦0勝32敗。
pw126211073032.15.panda-world.ne.jp (126.211.73.32)



2667.Re: 歴代関脇で横綱戦未勝利
名前:えびすこ    日付:2018/5/31(木) 9:21
朝赤龍は白鵬が大関以下の頃は2勝3敗。
朝赤龍は幕内にいた頃がちょうど「横綱難産期」と重なったための珍記録と言えますね。
幕内上位にいる頻度が多い魁聖は対横綱戦の連敗を止められるか?
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)


2670.Re: 歴代関脇で横綱戦未勝利
名前:トコトコ    日付:2018/6/5(火) 17:42
田口茂さん

平成だけでも3人もいたんですね!
私としたことが、気が付きませんでした。
3人とも横綱戦は15回以下で終わったんですね。
朝赤龍は確かに、朝青龍一人横綱全盛期と、上位にいた時期が被っているので、10年も幕内にいながら、対横綱戦は年に1回のペース。
しかも10年で1人の横綱としか対戦していない(仮に朝青龍と部屋が違っていたとしても、2人)という、これまたレアなケースです。

朝赤龍は新小結の場所、初日に大関白鵬を破りながら3日目から休場。
その時は不運の三役力士になるかと思いましたが、その後関脇に昇進し、勝ち越しました。
追風海、阿覧、朝赤龍の内、三役で勝ち越したのは朝赤龍だけです(ちなみに現在、角界に残っているのも朝赤龍だけ)。
softbank220033155031.bbtec.net (220.33.155.31)

2656.新入幕からスロー大関昇進 返信  引用 
名前:田口茂    日付:2018/5/29(火) 13:29
60場所 栃ノ心
60場所 増位山(2代目)
次位は魁皇、琴光喜の44場所

新聞発表を引用したが、60場所の中には十両に落ちた場所が含まれている。正確にいうと栃ノ心は十両以下7、幕内53。増位山十両8、幕内52。
従って幕内53場所かかっての大関昇進は栃ノ心が史上初ということになる。

増位山というのは大関に昇進した力士の中で、幕内勝率5割を切った力士。8、11、12勝で大関に昇進した幸運の力士で、当時大関は1人だった。422勝435敗18休 0、492。
栃ノ心も実は今年初場所まで幕内勝率5割を切っていた。春場所10勝をあげ、381勝381敗と5割ジャストになり、夏場所13勝を上乗せし、現在は394勝383敗18休となった。果たして、引退までにいくつ勝ち星を上乗せできるのだろうか。

ちなみに大関昇進者の幕内勝率ワースト7は次の通り。

1、増位山0、492
2、松登0、504
3、霧島0、505
4、大受0、510
5、名寄岩0、511
汐ノ海0、511
7、雅山0、515

※5割1分以下の力士。増位山以外は大関から転落している。




pw126034073097.24.panda-world.ne.jp (126.34.73.97)



2657.Re: 新入幕からスロー大関昇進
名前:田口茂    日付:2018/5/29(火) 18:2
追記
照ノ富士が現役続行だという。夏場所で見せた「ぶざま」な相撲をいつまで取り続けるつもりか。再起の見込みがないなら、さっさとやめたほうがいい。
かって栃ノ心が幕下下位まで落ちて見事に復活したが、照ノ富士は膝だけでなく内臓の病気があるときく。いわば力がはいらない。これではどうしようもない。
大関ないし幕内優勝力士が幕下で相撲を取るなんていうのは前代未聞。マスコミは元大関が幕下で相撲をとるには、「昭和以降初めて」と称しているが、もちろん明治大正でも、このケースは「ない」。江戸時代で「看板大関」(見世物用として)といわれた力士が、2、3場所相撲をとって、幕下からやり直した例があるが、このケースは例外中の例外。200年以上前の話。 pw126034073097.24.panda-world.ne.jp (126.34.73.97)


2659.Re: 新入幕からスロー大関昇進
名前:トコトコ    日付:2018/5/29(火) 22:25
田口茂さん

栃ノ心、春場所の関脇10勝で勝率5割も達成していたのですね。
最も、新入幕から暫くは、幕内5割以上の時期もあったでしょうが。

霧島は大関3場所目の平成2年秋場所に、13勝2敗で優勝次点タイという大勝ちをしたことで、勝率5割を超えたと思います。
陥落後は3勝12敗を3回も記録するなど、勝率をグンと下げましたが、実はオール平幕だった平成6年は、年間46勝44敗と勝ち越しており、35歳にしてすごい記録だと、当時思ったものでした。

照ノ富士は完全に晩節を汚しています。
本人も本人ですが、師匠は一体何を考えているのか?
何故ここまでなるまでに出場を黙認し、来場所も取らせようとするのか?
単に帰化していないからという問題だけか?

史上初の、元大関の幕下陥落にして、幕内優勝経験者の幕下陥落。
ちなみに、幕下暮らしが段々長くなってきた豊ノ島は、14勝1敗の優勝同点の経験があります。

えびすこさん

私は千代大龍が大関になると予想したことは無かったですね。
データ的には、平成26年秋場所に栃ノ心が十両で全勝優勝した時点で、「大関にならないとおかしい、という形になった」と思っていました。

魁聖は関脇経験者で3場所連続三役の実績もありますが、それでいて横綱戦勝利無しというのは珍しいですね。
歴代の関脇で、生涯横綱に勝てずに引退した力士はいるのでしょうか?
p1768147-ipngn200203osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (180.45.212.147)


2660.Re: 新入幕からスロー大関昇進
名前:田口茂    日付:2018/5/30(水) 8:13
調査してみます。
「相撲」5月号122ページ「魁聖対横綱30連敗」の項で個人別連敗の表があります。
魁聖30連敗(夏場所で32に更新)
闘牙29連敗
青葉山28連敗
豊真将22連敗(不戦1)

魁聖以外小結。過去の関脇で、横綱未勝利というと20戦以下ということになります。その点魁聖断トツ。ストップするとしたら稀勢の里か?
名古屋場所で稀勢の里が出るとすれば序盤戦で魁聖とあたる可能性があります。
稀勢の里ー魁聖に注目。 pw126034073097.24.panda-world.ne.jp (126.34.73.97)


2661.Re: 新入幕からスロー大関昇進
名前:田口茂    日付:2018/5/30(水) 10:36
確かに十両で全勝優勝をした力士はすべて大関になっています。栃光、豊山、北の富士、把瑠都、栃ノ心。 pw126034073097.24.panda-world.ne.jp (126.34.73.97)


2663.Re: 新入幕からスロー大関昇進
名前:えびすこ    日付:2018/5/30(水) 16:7
「地味な記録集」の中で「十両で全勝優勝した力士は大関以上に昇進」とありましたね。
栃ノ心が十両で全勝優勝した時に上記のジンクスを言及されていました。
あの時はまさか大関までは行かないのではと思いましたが大関昇進が実現して驚き。
直近3場所の好成績で幕内通算成績が勝ち越し11となりました。
最終的には栃ノ心は幕内通算勝率5割以上を維持できるか?
一時は玉鷲が次期大関候補と言われていましたが次の大関は誰になるか?
余談ですが平成になってから1人を除いて成績に関係なく十両優勝した力士は全員入幕しています。
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)


2669.Re: 新入幕からスロー大関昇進
名前:トコトコ    日付:2018/6/2(土) 23:40
えびすこさん

>「地味な記録集」の中で「十両で全勝優勝した力士は大関以上に昇進」とありましたね。栃ノ心が十両で全勝優勝した時に上記のジンクスを言及

はい、しております。
よく憶えておられました(喜)。
正直、私もあの時点では、栃ノ心が最終関脇に昇進することはあっても、大関に昇進することは無いと思っていたので、「本来ならば〜」みたいな気持ちで書いていたんですよ。
でも、今年になってからの充実ぶりは目を見張りますね。
何といっても幕内優勝経験者となり、優勝翌場所も崩れることなく、その次の場所で大関をモノにしたのですからね。
p1768147-ipngn200203osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (180.45.212.147)

2650.関取争い 返信  引用 
名前:えびすこ    日付:2018/5/28(月) 9:35
今回は幕下から十両に上がる力士がだれになるか予想が難しい。
西の幕下筆頭の千代の海は確定ですが残りの枠に誰が入るか?
計算上は十両から幕下に落ちそうな力士が4人。
今場所は幕下筆頭〜5枚目のうち勝ち越し力士の成績が4勝3敗だけ。
これはかなり異例の事ではないかと思います。幕下5枚目以上で5勝以上がいないのはあまり聞きません。
幕下6〜10枚目では5勝・6勝挙げた力士がいますがどうなるか?
あと最近はあまり幕下15枚目以内で7戦全勝が出ないですね。

EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)



2655.Re: 関取争い
名前:えびすこ    日付:2018/5/29(火) 9:6
千秋楽の大相撲中継内で「最近は5枚目以内の4勝を優先するようです」と言及されました。
もしこの通りになったら5枚目以上の4人が十両に上がります。
しかし炎鵬にも可能性があるように思いますが、果たして?

幕下上位の勝ち越し力士
西筆頭・千代の海(4勝3敗)
東3枚目・希善龍(同)
東4枚目・木崎(同)
東5枚目・一山本(同)
東6枚目・炎鵬(5勝2敗)
東7枚目・村田(6勝1敗)
西7枚目・極心道(同)
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)


2662.Re: 関取争い
名前:田口茂    日付:2018/5/30(水) 14:5
十両に昇進したのは、千代の海、希善竜、木崎。幕下に落ちたのは照ノ富士、白鷹山、朝弁慶。
西10枚目5勝10敗の誉富士は下4枚で、十両に落ちてもおかしくない成績ですが、かろうじて残留になったようです。

なおトコトコさんの予想番付では、豪風が幕内に留まって、明生が十両筆頭に止められていますが、さすがにそれはないだろうと思います。

豪風西14枚目6勝9敗。下2枚(栃ノ心大関昇進によって17枚目消滅)
明生東十両4枚目10勝5敗。上3枚。
豪風が3枚下がって十両へ。明生が4枚上がって幕内に昇進というのが私の予想。
なお大関に上がった栃ノ心ですが、休場した高安、豪栄道の前に持ってきました。東大関です。 pw126034073097.24.panda-world.ne.jp (126.34.73.97)


2665.Re: 関取争い
名前:えびすこ    日付:2018/5/30(水) 16:24
今回の十両昇進者が3人だけと聞いて少し驚きました。
4枠目が誰になるか一昨日から考えていましたが3枠のみ。
こうなると誉富士が十両残留でしょうね。
日刊スポーツによると木崎は「美ノ海」(ちゅらのうみ)に改名しました。
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)

ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb