[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トコトコ日記 掲示板
当サイトをご覧になっての感想や、各コンテンツに関するみなさまの情報・話題・エピソードなど、何でもお気軽にお書き込み下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



2040.横綱同士の対戦勝利 返信  引用 
名前:田口茂    日付:2017/2/2(木) 12:20
えびすこさん
「初場所の時に話題にしましたが白鵬の横綱同士対戦の最多勝記録更新の可能性が高まったと言えますね。年内更新も現実味。3〜11月は最多で3横綱×5場所=15勝。もちろん白鵬自身が長期休場しないことが条件ですが。」

 横綱同士の対戦勝利

1、大 鵬39勝20敗
2、北の湖37勝31敗
3、白 鵬29勝13敗(平成29年初場所まで)

 大鵬の記録まであと10勝。いくら白鵬でも、この記録を破るのはむずかしいのではないでしょうか。というのは日馬富士、鶴竜は共に故障を抱えており、満足に千秋楽まで土俵を勤められる保証はないからです。とくに満身創痍の32歳の日馬富士。今年いっぱい満足に土俵を勤められるでしょうか?白鵬も、いつ故障が再発するかわかりません。4横綱時代は、そう長くは続かないというのが私の予想です。

 ついで地位に関係なしの横綱戦勝利を掲げておきます。(不戦勝は除く)

1、初代若乃花  43
  大 鵬    43
3、北の湖    42
4、朝 潮(大関)40
5、三重ノ海   37
魁 皇(大関)37
7、二代目若乃花 35
8、白 鵬    34
  玉の海    34
  朝 潮(横綱)34

 白鵬は、あと9勝。1横綱時代が長く、これだけはやむを得ません。
softbank126015044239.bbtec.net (126.15.44.239)



2041.Re: 横綱同士の対戦勝利
名前:えびすこ    日付:2017/2/2(木) 17:18
なるほど相手の状態の兼ね合いもありますね。
横綱同士の取組は最終盤にあるので、初場所の様に2人以上の途中休場があると記録更新は苦しいですね。
確かに4人とも30歳以上なので、今の顔ぶれの4横綱時代のうちに4人とも皆勤できるのは何回あるか、ですね。
EATcf-18p17.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.17)

2034.時天空 返信  引用 
名前:田口茂    日付:2017/1/31(火) 21:30
元小結の時天空が亡くなりました。合掌。ご冥福をお祈りします。秋場所までは場内警備をしている姿をテレビでよく拝見していたのですが。
softbank126015044239.bbtec.net (126.15.44.239)



2035.Re: 時天空
名前:えびすこ    日付:2017/1/31(火) 23:38
本当に突然の訃報で驚きました。
昨年の九州場所から治療のため休場と聞いていました。
30日に容体が急変して今日(31日)未明に息を引き取りました。
確か独身のはずですが、報道で妹さんが病院に駆け付けたと聞きました。
引退会見からわずか5か月での急逝。合掌。ご冥福をお祈りいたします。
EATcf-18p17.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.17)


2036.Re: 時天空
名前:田口茂    日付:2017/2/1(水) 11:10
 その時天空の妹さんは、引退した白馬と結婚されている。白馬と時天空。幕内で7場所ともにありながら対戦がなかったのはそのため。結婚を公表したのは引退後。当時何で2人の対戦がないのか不思議に思ったが、協会は知っていたことになる。
 足技が多彩の異能力士。大関稀勢の里をけたぐりで破ったこともある。琴奨菊とは16勝7敗とカモにした。日馬富士と6分を超える水入りの大相撲をしたことも。それ以外にも足取りで破ったこともあり、日馬富士(平幕当時安馬)と時天空は業師同士の対決として幾多の名勝負を展開。両者は幕下から顔を合わせ日馬富士17勝、時天空10勝。幕内通算では日馬の14勝8敗。日馬が大関に上がるまでは8勝8敗と互角の勝負。まさに絶好のライバルだった。 softbank126015044239.bbtec.net (126.15.44.239)


2037.Re: 時天空
名前:えびすこ    日付:2017/2/2(木) 9:45
引退発表後に引退相撲・(公式な)断髪式ができないまま亡くなられたことになりますね。
引退後親方になって協会在籍のまま引退相撲も断髪式もできないまま亡くなられた例は多分過去ないと思います。
このニュースを聞いた時に大翔鳳のことを思い出しました。
同じくガンにより亡くなられています。病気を公表した際に引退して準年寄となっています。
ただ、死去する数か月前に「有志の会」による断髪式をしています。
この所相撲界は現職親方の訃報が続いて寂しいです。

「血縁・親類に当たる(4親等以内)力士同士は本場所本割での対戦はない」という取り決めがあります。
所属部屋が違う兄弟(たとえばかつての北桜と豊桜、露鵬と白露山)は当然これに当てはまります。
旭天鵬と翔天狼も義理の兄弟であるため対戦が途中からなくなりました。
EATcf-18p17.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.17)


2039.Re: 時天空
名前:トコトコ    日付:2017/2/2(木) 11:23
時天空の訃報は、本当にショックです。
私の中で印象に残っているのは、平成19年の地元春場所で、新小結で横綱朝青龍を送り倒しで破った相撲と、平成24年の同じく地元春場所で、大関稀勢の里を蹴手繰りで這わせた一番です。
名古屋場所に、トゥクトゥクというタクシーで場所入りするというユニークな行動も、話題になりました。
私もその現場を撮影しましたが、貴重な思い出ですね。

時天空は、40歳まで関取で取り続けるのでは?と思っていました。
長身らしからぬ足技師で土俵を沸かせてくれるものと思っていましたが、まさか悪性リンパ種になるとは・・・・・。

引退会見や昨年秋場所の解説の時は、想像していたよりも遥かに体型もあり、髪を切っていた以外は元気な頃と変わらなく見えたので、『悪性』とは言うものの、良好な方向に向かっているのだと思っていました。

37歳は本当に若過ぎますが、大翔鳳は32歳、剣晃は30歳でしたね。
せめて一番最後、長期入院で苦しんだ末に、とならなかっただけ、時天空はまだ不幸中の幸いだったのか・・・・・。

合掌
p7094-ipngn100103osakakita.osaka.ocn.ne.jp (114.161.22.94)

2027.4横綱総当たり 返信  引用 
名前:田口茂    日付:2017/1/28(土) 11:31
 6場所制が確立した昭和33年以降、4横綱が実現した34場所中、皆勤は6場所のみと新聞報道にありました。やはり怪我などの休場が多く、4横綱が揃って皆勤するのは,きわめて少ないというのが実情。今回も日馬富士、鶴竜共に不安を抱えています。はたして4横綱の皆勤が実現して総当たりが実現するでしょうか。実現すれば36年ぶり。

 そこで過去の4横綱の総当たりが実現した場所を調べてみました。もちろんこれは同じ部屋、あるいは同系統の部屋(昭和40年まで)だと顔が合わず、実現しません。

 昭和
1、13年夏  双葉山、玉錦、男女ノ川、双葉山
 この場所、史上初の4横綱総当たりが実現。千秋楽、双葉山が玉錦を破って66連勝を達成。6勝6敗同士で勝ち越しをかけた一番は武蔵山が男女ノ川を破る。玉錦は3敗。横綱同士の対戦は10日目1番、11日目1番、12日目、千秋楽各2番(当時は13日間)

2、26年秋  東富士、照国、羽黒山、千代ノ山
 東富士が13勝1敗1預かりで優勝。照国4敗。羽黒山5敗。千代ノ山6敗と不振。横綱同士の対戦は終盤3日間2番づつ。次の場所も同じ。

3、27年初  同じ
 総当たりは実現したが、東富士は途中出場。そのため予定されていた横綱ー大関戦が二番消滅。しかも東富士は千秋楽不戦敗。横綱に終盤途中出場されると、取り組み編成がメチャメチャになる好例。このころの横綱はよく途中出場しているが、こうした例はなくなった。この場所、37歳の羽黒山が奇跡の全勝優勝。千代ノ山2敗。照国5敗。東富士は7勝4敗4休。

4、40年夏  大鵬、佐田の山、栃ノ海、柏戸
 短銃保持事件の影響で大鵬は9勝6敗の大不振。しかも千秋楽は不戦敗。柏戸6敗。栃ノ海7敗の不振。優勝は一人気を吐いた佐田の山14勝1敗。横綱同士の対戦は11日目から1番づつ、14日目に2番。千秋楽に1番。千秋楽はどういうわけか、東横綱ー西横綱、東張出横綱ー東大関、西張出横綱ー東張出大関の対戦だった。西大関は休場。

5、40年秋  同じ
 優勝は柏戸。決定戦で同じ12勝3敗の佐田の山を破る。大鵬4敗。栃ノ海5敗。横綱同士の対戦は先場所と同じように11日目から当てて、千秋楽は東西の2番。

6、54年秋  輪島、北の湖、三重ノ海、若乃花
 優勝は北の湖13勝2敗。三重ノ海、若乃花4敗。輪島5敗。横綱同士の対戦は10日目から当てて、1日おいて12日目から1番づつ、千秋楽は東西の2番。
 
7、   九  同じ
 優勝三重ノ海14勝1敗。若乃花3敗。北の湖、輪島共に5敗。なんと中日の8日目に横綱同士三重ノ海(西横綱)ー輪島(西張出横綱)戦が実現。以降13日目に1番。14日目、千秋楽に2番づつ。

8、55年夏  同じ
 優勝北の湖14勝1敗。若乃花3敗。輪島4敗。三重ノ海5敗。横綱同士の対戦は終盤3日間2番づつ。


 4横綱総当たりだと全部で6番。終盤3日間に集中させるようではあまりにも能がありません。40年夏、秋。54年秋のように10日目あたりから当てるのがファンサービスだと思います。春場所の取り組み編成が見ものです。もちろん休場がなかった場合です。
softbank126015044239.bbtec.net (126.15.44.239)



2028.Re: 4横綱総当たり
名前:えびすこ    日付:2017/1/28(土) 16:33
4人とも所属部屋が違うので総当たりになって1場所6番の横綱戦が可能ですね。
>4横綱時代は昭和33年以降の通算34場所中4人皆勤は6場所しかない。
ここには4横綱時代での上位安泰の日がいつが最後か書いてないですが、4横綱時代では「上位安泰」となるともっと確率が低くなりますね。
前の4横綱時代(曙・貴乃花・若乃花・武蔵丸)は大関陣を入れても上位安泰の日が1日もなかったと記憶しています。
もっともこの頃は若貴の休場日数が多かったため4横綱が揃う日が少なかったのです。
ただし、この直後の3横綱5大関体制では上位安泰の日がありました。
「3横綱5大関」だと史上初だったようです。
余談ですが、今夜の「嵐にしやがれ」に貴乃花親方のご子息が登場いたします。

>トコトコさん
お察しの通り上位陣の休場が多かったため、場所総数での懸賞本数は2000本に届きませんでした。
来たる春場所では史上初の1場所懸賞総数2000本が期待できそうです。
EATcf-18p17.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.17)


2029.Re: 4横綱総当たり
名前:田口茂    日付:2017/1/28(土) 21:59
「3横綱5大関だと史上初だったようです。」

 3横綱5大関は昭和62年名、平成12年九、平成13年初と3度あります。前者は若嶋津引退、後者は曙引退によって解消されました。ちなみに4横綱4大関は昭和62年九、63年初と2度あります。残念ながら双羽黒の廃業によって解消されましたが、このアクシデントがなければ朝潮が引退する平成元年春まで、4横綱4大関体制が続いたのではないでしょうか。このときのメンバーは横綱が千代の富士、双羽黒、大ノ国、北勝海。大関が旭富士、北天祐、小錦、朝潮でした。朝潮引退の後に旭富士が横綱昇進。もし双羽黒がそのまま残っていたなら史上初の「5横綱」の可能性がありました。

(余談ですが、今夜の「嵐にしやがれ」に貴乃花親方のご子息が登場いたします。)

 以前、貴乃花親方の息子さんがテレビに出ていました、このときがテレビ初登場。まさか靴職人になるとは。両親と比べて地味〜な生き方。親子3代の力士ならず(苦笑い)。
 親子2代の相撲取りはいても、親子3代の相撲取りって、はたしているのだろうか?ちょっと記憶がない。 softbank126015044239.bbtec.net (126.15.44.239)


2030.Re: 4横綱総当たり
名前:えびすこ    日付:2017/1/29(日) 9:13
先日の「3横綱5大関だと史上初」とあるのは「(2000年11月に)3横綱5大関体制での全員安泰だと史上初」のことでした。
当時の相撲雑誌にも「史上初の快挙」と記載されていました。
記述が不足してすいません。2001年1月に曙が引退した後は3横綱5大関体制はありません。
EATcf-18p17.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.17)


2032.Re: 4横綱総当たり
名前:トコトコ    日付:2017/1/29(日) 13:20
私が相撲ファンになった平成以降では、4横綱総当たりは一度も無い訳ですね。
確かに旭富士昇進の時は、千代の富士と北勝海が同部屋でしたし、武蔵丸昇進の時は、貴乃花と若乃花が同部屋でした。
直近の4横綱時代(平成11年名古屋〜12年春)では、4横綱皆勤自体、一度もありませんでした。
最も新しい横綱だった武蔵丸が、この間に連覇を果たしましたが、成績はいずれも12勝3敗。
他の上位陣の不調に助けられたような印象があります。

春場所、もし4横綱が皆勤したら、総当たりは37年ぶり、4人皆勤自体は約28年(157場所)ぶりとなります。
上記田口さんが紹介して下さった記録の中に春場所は無く、大阪では史上初めてということになりますね。
関脇も大関盗り近しと思われる強い力士がいるし、上位の層も厚くなって、盛り上がりそうです。
p7094-ipngn100103osakakita.osaka.ocn.ne.jp (114.161.22.94)


2038.Re: 4横綱総当たり
名前:えびすこ    日付:2017/2/2(木) 9:55
初場所の時に話題にしましたが白鵬の「横綱同士対戦の最多勝記録更新」の可能性が高まったと言えますね。
年内更新も現実味。3〜11月は最多で3横綱×5場所=15勝。
もちろん白鵬自身が長期休場しないことが条件ですが。

ところで稀勢の里は新十両・新入幕から13年弱要して横綱に昇進となります。
相撲3月号に詳しく記載されると思いますが、新十両・新入幕から10年強を要しての横綱昇進はあまりないですね。
ここまで長く要したのは小結→関脇、関脇→大関、大関→横綱に上がるまでが意外に苦労したと言えます。
EATcf-18p17.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.17)

2033.本名のままのお関取 返信  引用 
名前:田口茂    日付:2017/2/1(水) 22:37
 本名のままで、土俵にあがっている関取の力士は次の通り。

幕内 高 安、正 代、遠 藤、石 浦
十両 宇 良、小 柳、里 山、山 口

 何か、一頃と比べ幾分多いような気がします。すくなくとも幕内にあがったら、なるべく新しい四股名をつけてほしいものです。アマチュア相撲ではないのだから。遠藤など定着してしまっている。もう代えづらいのではないだろうか。一部噂のあった「清水川」というのは、まったくイメージがあわない。
 宇良は幕内にあがっても改名の話はないようだ。石浦対宇良。何とも早ややこしい。両者ともこのまま本名でいくのだろうか。過去、似た発音同士の対戦は、栃錦ー時錦、北の湖ー北瀬海、小錦ー琴錦、青葉山ー青葉城、魁皇ー海鵬、若乃花ー若の里などが記憶に残っている。
 高安も、もし大関に昇進してもそのままなのだろうか。過去大関になって改名した力士は、保志から改名した北勝海。「うら」もそうだが「ほし」では呼ぶ出し泣かせである。
 北尾は横綱になって双羽黒に改名。輪島と出島は、それぞれ横綱大関になっても本名で通した。
 正代も輪島と同じように四股名で通用するような名前です。小柳は幕にあげれば豊山と改名。山口は元大喜鵬。
 里山は、以前「成山」(なるやま)とか、丸山といった本名でとった力士がいるように山があるので、そのまま四股名として通用するようです。
softbank126015044239.bbtec.net (126.15.44.239)

ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb