[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トコトコ日記 掲示板
当サイトをご覧になっての感想や、各コンテンツに関するみなさまの情報・話題・エピソードなど、何でもお気軽にお書き込み下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



2722.秋場所序盤戦 返信  引用 
名前:えびすこ    日付:2018/9/12(水) 10:9
3横綱はここまで3連勝スタート。
「3横綱が全員3連勝スタート」は久々ですね。
18時台のNHK首都圏ニュースでも取り上げられる稀勢の里に連日注目。
ちょうど16年前の貴乃花復帰場所の再現のようです。
あの場所の貴乃花は12勝3敗で準優勝。果たして稀勢の里は?

EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)



2723.Re: 秋場所序盤戦
名前:えびすこ    日付:2018/9/13(木) 10:12
3横綱が全員4連勝スタート。なんと29年半ぶり。
稀勢の里は今日勝つと中盤以降は波に乗れるのでは?
昨日は地元から「有志応援団」が来場しました。
18時台の首都圏ニュースで取り上げていました。
役力士では高安と御嶽海も4連勝。
できればこのまま全勝どうしで稀勢の里対御嶽海の取組を。
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)


2724.Re: 秋場所序盤戦
名前:田口茂    日付:2018/9/13(木) 18:35
序盤の5日目を終わり横綱陣が5連勝。なお3横綱の初日からの4連勝以上は平成元年春場所以来29年ぶりだそうだ。このときの北勝海、千代の富士、大乃国は1日目まで連勝を伸ばしている。その他高安、御嶽海も5連勝。解説の北の富士さんが放送で言われたように、今場所は白熱の優勝争いが期待できそうである。久しぶりの横綱大関解禁なるか。稀勢の里は10勝あげれば上出来。 pw126161084149.11.panda-world.ne.jp (126.161.84.149)


2725.Re: 秋場所序盤戦
名前:田口茂    日付:2018/9/13(木) 18:42
訂正
1日目→11日目
解禁→皆勤

なお稀勢の里ー御嶽海は私の取り組み予想では12日目です。白鵬ー稀勢の里の初の横綱同士の対戦は13日目。 pw126161084149.11.panda-world.ne.jp (126.161.84.149)


2727.Re: 秋場所序盤戦
名前:トコトコ    日付:2018/9/16(日) 21:26
えびすこさん

平成14年秋場所の時の貴乃花は、2日目にいきなり黒星、5日目にも黒星で序盤で金星2つを献上して2敗、大ピンチでしたが、そこから怒濤の9連勝を果たしました。
その貴乃花が稀勢の里に関して、「6〜8日目あたりが山場。上位戦だと返って気が楽になる」と語っていましたが、やはり同じ長期休場明けを務め抜いた経験者だけに、説得力があると思います。
稀勢の里は中日で2敗なので、最低限「引退」は脱したかな?と考えたいですね。

29年前の春場所、私はリアルタイムで見ていましたが、忘れられないのは千代の富士が優勝を決めた瞬間左肩を脱臼したことですね。
p2509087-ipngn200808osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (180.17.216.87)

2717.秋場所番付 返信  引用 
名前:えびすこ    日付:2018/8/27(月) 10:33
今日秋場所の番付が出ました。
御嶽海は東の関脇に。優勝を考慮して東に半枚上がりました。
三役陣の他の異動は貴景勝が再小結。
貴ノ岩が再入幕。東京場所ではちょうど1年ぶりに幕内に復帰です。
幕内力士としての出場だと昨年秋場所千秋楽以来。

EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)



2719.Re: 秋場所番付
名前:田口茂    日付:2018/8/27(月) 12:36
白鵬は秋場所が鬼門。平成27年、3敗12休。平成28年、全休。平成29年、全休。
このところ3年連続休場。2年連続全休。今年も秋場所出場が危ぶまれている。

秋場所の焦点は、もちろん進退をかけると思われる稀勢の里の土俵ぶりです。それと御嶽海の大関昇進。 pw126034089105.24.panda-world.ne.jp (126.34.89.105)


2720.Re: 秋場所番付
名前:えびすこ    日付:2018/8/27(月) 13:59
そうなんですよ。白鵬は秋場所に限ると過去3年間白星なしですね。
もし、今年も全休だと秋場所の平成最後の4場所は白星なし。
ちょうど30代になってからでは秋場所で未勝利でもあります。
4年前の秋場所(当時29歳)は千代の富士に並ぶ31回目の優勝でした。
あの後、秋場所では白星を掴めないとは本人も予想できなかったかも?
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)


2721.Re: 秋場所番付
名前:トコトコ    日付:2018/8/31(金) 0:43
御嶽海は本来の常識通り、東の関脇になりましたが、これ、仮に優勝を逃しての13勝2敗だったら(優勝者の成績が14勝1敗とかで)、西の関脇のままだったのでしょうかね?

白鵬は、秋場所では6回優勝を経験しており、横綱としての初の優勝も秋場所でした。
元来ゲンが良かった筈が、一転して鬼門場所となりましたね。
思えば横綱として初の休場が平成27年の秋場所、それ以降、安定から暗転しました。
p2958224-ipngn201006osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (180.44.90.224)

2709.来場所の関脇の序列 返信  引用 
名前:田口茂    日付:2018/7/28(土) 18:0
「相撲」8月号77ページの秋場所予想番付を見て「あれっ?」と思った。
8勝の逸ノ城が東、13勝の御嶽海が西になっている。それが最近の傾向だという。
そういえば平成29年春も西関脇で12勝をあげた高安が、次の場所そのまま西になっている。東は8勝の玉鷲。
その前はというと平成26年夏、東関脇豪栄道8勝。西関脇栃煌山10勝だったが、次の場所そのままで変わらず。この頃から傾向が変わったのだろうか。

横綱、大関も、次の場所の番付は、勝ち星順に序列を決めるのが恒例だが、何で関脇だけ変わったのか。全く不可解きわまる。次の番付はどうなってるか注目したい。御嶽海が東になってるか。
良識派のトコトコさんの予想番付は、当然東御嶽海、西は逸ノ城である。

平成以降の関脇2人以上の勝ち越し力士の次の場所を調べて見たが、例外は一つあった。平成8年夏東関脇若ノ花13勝2敗、西関脇武蔵丸8層7敗、東張り出し関脇貴ノ浪9勝6敗。名古屋は若ノ花が大関昇進。東は貴ノ浪ではなく、武蔵丸、西は貴ノ浪だった。
平成23年初、東関脇稀勢の里10勝、西関脇琴奨菊11勝。翌、技量審査場所は当然のごとく東が琴奨菊、西稀勢の里。まともな番付は、ここまで。

「大相撲ジャーナル」の編集長長山聡氏は、先月号で、張り出し復活を声高に唱えていたが、全く同感。とにかく最近の番付編成はおかしなことが多すぎる。夏場所での玉鷲、魁聖の三役お預けは無性に腹が立った。


pw126186072179.7.panda-world.ne.jp (126.186.72.179)



2710.Re: 来場所の関脇の序列
名前:トコトコ    日付:2018/8/1(水) 21:27
田口さん

本当に、最近の関脇の番付は真意不明ですね。
私は飽くまでも成績順に東西を予想しました。
そして「関脇だけ」と仰っていましたけど、もしかしたら、顕在化する例が無いだけで、実は小結も同様の迷法則≠ェ適用されているのかも知れません。

即ち、仮に【東関脇9勝6敗、西関脇11勝4敗、東小結8勝7敗、西小結10勝5敗】という成績になった場合、翌場所は関脇もですが小結も、東西が入れ替わらないまま、前場所8勝=東、10勝=西となると思います。

要するに何らかの理由があって、三役のみ東西両力士が勝ち越した場合、翌場所の番付は一切不動、という事ですね。
単に手間を一つ省きたいだけにしか、素人目には見えませんが(苦笑)。

>平成8年夏東関脇若ノ花13勝2敗、西関脇武蔵丸8層7敗、東張り出し関脇貴ノ浪9勝6敗

平成5年名古屋場所ですね。翌秋場所が、若ノ花新大関でした。
p2971088-ipngn201008osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (180.54.51.88)


2711.Re: 来場所の関脇の序列
名前:田口茂    日付:2018/8/2(木) 9:12
失礼しました。平成5年名古屋でした。

なお小結に関してですが、一応平成以降を調べてみました。
2人の小結が、両者とも勝ち越して、翌場所も小結に留まったケース。
6例あり、その内4場所は、小結2人とも同星。翌場所同地位。
2場所は西小結が東小結の成績を上回っています。

平成10年初 東関脇魁皇8勝7敗 西関脇琴錦10勝5敗。翌場所の番付は東が琴錦。西が魁皇。
平成11年初 東関脇出島8勝7敗 西栃東9勝6敗。翌場所の番付は東が栃東、西が出島。
いわば当たり前の番付になっている。

昭和の時代も厳密に調べたわけではないですが、三役の番付というのは 前の場所での勝ち星順に並べるのが大原則。
例外は横綱同士の優勝決定戦。
勝敗に関わらず次の場所の両者の序列は変わらなかったが、平成13年春から優勝決定戦で勝った方が次の場所上位にくるようになった。 pw126186073029.7.panda-world.ne.jp (126.186.73.29)


2718.Re: 来場所の関脇の序列
名前:えびすこ    日付:2018/8/27(月) 10:34
御嶽海が秋場所ではちゃんと東になっています。
さすがに今回は優勝を考慮してますね。
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)

2715.不戦勝2つ、なのに… 返信  引用 
名前:えびすこ    日付:2018/8/12(日) 15:39
名古屋場所では千代の国が2横綱から不戦勝。
しかし、千代の国自身も休場。
不戦勝2つが2横綱からというのは19年ぶりと話題になりました。
不戦勝が2つあるのにその後に不戦敗も記録したのは千代の国が初めてか?

EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)



2716.Re: 不戦勝2つ、なのに…
名前:トコトコ    日付:2018/8/16(木) 21:24
えびすこさん

平成4年春場所に、起利錦が14日目若花田に不戦勝の翌日、三杉里に不戦敗という□■記録を作ったことがありましたが、千代の国の記録も大層珍記録だと思いますね。

>不戦勝2つが2横綱からというのは19年ぶり

平成11年春場所、栃乃洋が若乃花・貴乃花から2日連続不戦勝の時ですね。
そのこともよく憶えています。
不戦勝がらみの上記珍記録は、いずれも春場所ですね。
やはりこのあたりも「荒れる春場所」の副産物か・・・・・・?
p2958224-ipngn201006osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (180.44.90.224)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb