[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トコトコ日記 掲示板
当サイトをご覧になっての感想や、各コンテンツに関するみなさまの情報・話題・エピソードなど、何でもお気軽にお書き込み下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



2474.16場所目の初顔合わせ 返信  引用 
名前:田口茂    日付:2017/11/22(水) 12:4
 9日目にめずらしい取組みがありました。栃煌山ー荒鷲。この両者ともに幕内在位16場所の初顔合わせ。栃煌山は常に上位。荒鷲は主に下位なので、なかなか対戦する機会はありませんでした。実は両者の番付が接近したのは2度ほどありました。26年秋、栃煌山は東8枚目、荒鷲は西8枚目。もう一つは29年初。荒鷲2枚目、栃煌山は4枚目。何故か両場所とも対戦がなく、今場所を向かえたということです。相撲は取り直しの末、栃煌山の勝ち。
(荒鷲は昨日まで7勝3敗。もし今日勝ち越せば13日目に予定される白鵬戦が実現する可能性があります。番付順なら宝富士。本来なら今日の白鵬の相手は平幕ですが、審判部は関脇嘉風をあてました。どうも三役同士の対戦を1日1番組む方針のようです。そうなると明日が白鵬ー御嶽海。13日目が大関同士の豪栄道ー高安。白鵬対平幕ということに)

 それで最近の10場所以上の取組みを調べました。

16場所目の初顔合わせ 29九 栃煌山ー荒 鷲
12場所目の初顔合わせ 26春 栃煌山ー千代大龍
            26夏 松鳳山ー 勢
            27秋 栃煌山ー大砂嵐
10場所目の初顔合わせ 29春 逸ノ城ー荒 鷲(不戦勝)

 栃煌山の名が3度出ているのは面白いですね。
 トコトコさんが相撲ネタで紹介されている寺尾ー琴別府も、両者幕内在位12場所目の初顔合わせでした。この両者ともに26場所幕内在位にあってわずか対戦は3回でした。両者共に平幕でありながら珍しいケース。上位と下位なら対戦は限られます。

 こうした対戦率の低いカードは、片方が横綱大関を除き、平幕同士では

清水川ー備州山(23場所中対戦1回)
若瀬川ー高津山(22場所中対戦1回)
若瀬川ー大蛇潟(33場所中対戦2回)

 いずれも昭和30年代までの話。当時は幕内力士50人前後。42人に落ち着いた現在では寺尾ー琴別府のケースはめずらしいと思います。

 大関まで範囲を広げると魁皇の名が頻繁に出てきます。

魁 皇ー春日王(32場所中対戦1回)
魁 皇ー皇 司(30場所中対戦1回)
魁 皇ー栃 栄(26場所中対戦1回)
魁 皇ー海 鵬(49場所中対戦3回。22場所目の初顔合わせ)

 下位にいる力士は、上位に上がらないと魁皇と対戦出来ません。

 最後に、両者幕内にありながら、対戦まで最も時間のかかったケースは、

千代大海ー時津海 両者幕内在位30場所目の初顔合わせ。年数では若瀬川ー大蛇潟の7年4ヶ月。26場所目の初顔合わせ。

     

 
softbank126010198055.bbtec.net (126.10.198.55)



2477.Re: 16場所目の初顔合わせ
名前:えびすこ    日付:2017/11/24(金) 10:37
「両者の同時幕内在位の通算16場所目」と言う意味ですね。
余談ですが荒鷲は琴欧洲と同期でしたが幕内では対戦が実現できてません。
荒鷲の新入幕の前場所で琴欧洲が引退したため。
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)


2487.Re: 16場所目の初顔合わせ
名前:トコトコ    日付:2017/11/28(火) 0:9
田口さん、またまた面白い記録を有難うございます。

琴別府−寺尾戦の記録、確かに書きましたね。
共に九州出身だから、九州場所は毎年対戦が組まれたら盛り上がったと思うんですけどね。
片や地獄を見た男、こなた土俵の華、注目度には事欠かなかったでしょう。

今回の記録とは若干ニュアンスが違いますが、横綱・千代の富士と対戦出来る筈だったのに、惜しくも対戦出来なかった力士が、私の記憶の中では2人います。
1人は薩洲洋で、昭和63年春場所に前頭筆頭を務めましたが、千代の富士が全休で、結局対戦は実現しませんでした。
もう1人は曙。
平成3年初〜夏場所まで3場所、対戦圏内にいながら、千代の富士の休場・引退によって惜しくも割りが組まれませんでした。
千代の富士−曙戦は、私も見てみたかったです。

えびすこさん

>荒鷲の新入幕の前場所で琴欧洲が引退した

この手の記録で思い出したのが、魁傑と神幸ですね。
共に昭和41年秋場所初土俵の同期ですが、遅咲きの神幸が入幕する8場所前に、元大関の魁傑は引退しました。
p1768147-ipngn200203osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (180.45.212.147)


2492.Re: 16場所目の初顔合わせ
名前:えびすこ    日付:2017/11/29(水) 10:41
その琴別府ですが、来週のテレビ東京系の番組に登場します。
引退後も波瀾万丈の第2の人生とか。
今から20年前にJRの駅で見かけたことがあります。
引退直前の時でしたが現役関取を至近距離で見た最初です。
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)

2481.白鵬優勝 返信  引用 
名前:田口茂    日付:2017/11/25(土) 19:27
 白鵬が前人未踏の優勝40回を達成しました。おめでとうございます。私の子供の頃では考えられない天文学的?な数字。大鵬の32回でさえ当時では驚異と見られていました。
 なお、14日目時点で幕内勝利は969。関取(幕内+十両)勝利は990。これ又、前人未踏の幕内1000勝まで、あと31。遅くとも休場がなければ夏場所で達成可能です。
 前人未踏の関取1000勝まで、あと10。来場所で可能な数字。なおマスコミでは関取1000勝という記述はありません。私が作りました。
 これを達成したとするともう白鵬の目指す記録はさすがにありません。
 白鵬以外の力士が持つアンタッチャブルレコードは双葉山の69連勝。白鵬は63まで迫りました。武蔵丸のもつ下位から幕内にかけての55場所連続勝ち越し。白鵬は51まで(幕内のみ)。朝青龍の年6場所完全制覇。白鵬は5まで。7連覇は朝青龍と白鵬タイ。
 あとの主な記録は白鵬が破りました。大鵬と千代の富士の1位記録はありません。
 白鵬がもっていない年少記録は、北の湖が最年少横綱。あとの年少記録は貴乃花がすべてもっている。
softbank126010198055.bbtec.net (126.10.198.55)



2483.Re: 白鵬優勝
名前:田口茂    日付:2017/11/26(日) 23:40
協会もいきなはからい。勝ち越した安美錦に敢闘賞を送りました。17年ぶりの涙の敢闘賞。
他に殊勲賞貴景勝。敢闘賞隠岐の海。技能賞北勝富士。今回はすんなり。 softbank126010198055.bbtec.net (126.10.198.55)


2490.Re: 白鵬優勝
名前:トコトコ    日付:2017/11/28(火) 3:25
田口茂さん

安美錦の三賞受賞は、ハッキリ言って意外でした。
最近のケチケチ方針下では、6敗した時点でもう絶望だと思いました。
まさか千秋楽勝ち越しの8勝7敗で敢闘賞を貰えるとは!!

調べてはいませんが、8勝7敗という成績で三賞を貰った時の番付としては、史上最下位かも知れません。
ちなみに新入幕で、8勝7敗で三賞を貰った力士は、昭和59年名古屋場所の霧島(敢闘賞)や、平成3年秋場所の舞の海(技能賞)がありますが、番付はいずれも前頭12枚目でした。

それにしても、17年4ヶ月ぶりという間隔記録が、もう少し話題になってくれないかなと思いましたね(笑)。
p1768147-ipngn200203osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (180.45.212.147)


2491.Re: 白鵬優勝
名前:えびすこ    日付:2017/11/28(火) 9:26
「次は50回優勝を」と言う声がありますがさすがにこれは無理か。
30回目の優勝の時に「次は40回優勝を」と聞きましたが当時は微妙と思いました。
そこから3年4か月で達成。優勝回数が年齢を超えても着々と大台に到達した感。
関取勝利数1000勝は前人未到。1位は白鵬。2位は魁皇でしょうか。
大相撲の記録で「関取勝利数」は今まで着目しておりませんでした。
「関取在位」は相撲誌の記録の紹介でよく触れますが。

>トコトコさん
幕尻三賞というのはあったと思いますが、8勝7敗で受賞はいないのでは?
約4年前に里山が惜しい所で逃したことがあります。
この時は幕尻(番付順位第42位)の半枚上でした。
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)

2484.珍記録 返信  引用 
名前:えびすこ    日付:2017/11/27(月) 10:21
九州場所で珍記録がいくつか出ました。
1・遠藤が幕内結び登場の翌日に幕内最初の取組。幕内だけで見ると「2番続けて」相撲を取る。
2・年6場所制下初の2年連続で30代力士が6場所の優勝独占。かつ15場所連続で30代力士が優勝独占。
3・再入幕力士が全員関脇経験者。
4・白鵬が2場所休場しながら50勝台の少ない勝ち数で年間最多勝。

1に関しては十両で見ても「中入り前の取組登場の翌日に十両最初の取組をした力士」がいないらしいです。
1場所中では異例の出番差。十両だと千秋楽中入り前→翌場所初日なら可能性があります。
2は昨年の時点で年6場所制下では史上初の事でした。今年も同様に30代力士の優勝独占となりました。

EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)



2485.Re: 珍記録
名前:田口茂    日付:2017/11/27(月) 12:34
平成19年秋場所、西前頭14枚目豪栄道は14日目結びで白鵬と対戦。翌日千秋楽初っ口で嘉風と対戦。今回の遠藤と同じケースです。 pw126161064201.11.panda-world.ne.jp (126.161.64.201)


2486.Re: 珍記録
名前:えびすこ    日付:2017/11/27(月) 16:15
幕内結び→翌日幕内初っ口は豪栄道が新入幕場所で経験していましたか。
情報ありがとうございます。昨日のNHKでは未確認でした。
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)


2489.Re: 珍記録
名前:トコトコ    日付:2017/11/28(火) 0:47
えびすこさん

>15場所連続で30代力士が優勝

平成27年夏場所の照ノ富士以来、20代力士の優勝は出ていない訳ですね。

>再入幕力士が全員関脇経験者

これは気が付きませんでしたね。
なかなか珍しいほうかも知れません。
因みにこれの逆パターンというか、平成28年名古屋場所の再入幕力士は、5人いて全員三役未経験でしたね。
p1768147-ipngn200203osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (180.45.212.147)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb