[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
世迷言という名の雑記

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



49.最近考えた手品  
名前:にゃふー    日付:2004/9/1(水) 3:19
てじなーにゃっ 9(゚∀゚q)♪(殺意)

最近、手品を考えますた。
…おいらがマジックしてると、ケータイに電話がかかってきます。

「もしもし?あー、いま友達にマジック見せたりしてるとこ。え?なに?なにそれ?あ?カードを表向きに広げるの?なんでよ?分かったよ、やるよ…はい、やったよ。え?友達にカード一枚選ばせるの?…ちょっとゴメン、一枚選んで…はい、選んでもらったよ。それを当てるって?無理だろー?念じろってさー。はは。当たる分けないよね。え?あなたが選んだカードは…ダイヤの3ですぅ!?うわー!当たってるよ!!すげぇな、おまえ!!」

種明かし。ケータイにアラームかけといて、勝手に鳴るようにしておいて、あとはジサクジエン(゚∀゚)。

「今の誰?」聞かれたら「ん?ああ、マリックさん」と答えておこう(*゚ー^)b ♪

…やべぇ。このマジックでキャッスルデビューも近いぞ、オレ…。

47.リングキャッチャー  
名前:にゃふー    日付:2004/8/28(土) 0:6
ぱっそ♪ぷちぷち、ぷちとよた(´▽`)♪

…あー。フッキーかわいくなったなー。ときめきメモリアルのヒロインとしてデビューした当初はぜんっぜんピンと来なかったけど、ここ最近の大人びた感じはヒジョーによろすぃ。

そんな事からも分かるとおり、今回は例のアレの話です。




えーと、以前オフ会に出た時にHIGEさんからご紹介いただいていたリングキャッチャーというものがありまして。その時から気になってましたが、先日とうとう入手しますた。いや、これがおもすろいっ!

不思議なんだよぉー。おもしろいんだよぉー。詳しくはリンク先に動画まで用意されているので見ていただきたいのですが、これ、とってもマジックっぽいのですね。つまりマジックではない。でもマジックっぽく演じる事ができるのです。
まだ人前でやったことないけど、たぶんうまくいくと思います。問題は、その成功率(^^;)。結構、難しい。成功の確立をどれだけ高められるかがマジックとしての成立のカギ。

ついでに外し方も考案してみたので、つなぐ方と合わせると「このネックレスでおもしろい事ができます…ほら、はずれます…じゃ、元に戻しましょう」といふルーティーンが完成。わふー(/▽`)/

つながるといっても、リングとロープ…なんてマジックをしている人にはわりとポピュラーなからまり方なんですが「つまがりました」と言えばそう思っちゃうでしょうから問題なっしんぐ。

でも、マジック道具じゃないのさねー。人に手渡しても大丈夫なり。
願わくば、ちゃんとしたチェーンとデザイン性の高いリングの組み合わせでイカすアクセサリーとして再販できそう。どこか作ってくれぇ。

…という、情報を某BBSに書こうかと思ったけど、あまりのもったいなさにここに書いてみますた(´▽`)。読んだ人はラッキー(なのか?)

44.(untitled)  
名前:にゃふー    日付:2004/8/23(月) 14:36
♪あなたーにききたいことがーあるー
♪だからーのをこーえーうみこえてー
♪○○○○○○○○○○♪

あー、もうっ、すっげぇ気になるっ(゚▽゚;)!!

頭の中で上戸彩が輪唱しまくりです。困りました。
まんまとCMに乗せられてます。別に上戸さんもヨン様も興味はないんですが。

しょーがないから調べてみたよ。

ダンシニ インヌン(あなたのところへ)
ゴセワソヨ(やってきた)

だ、そーだ。あーすっきり。これで脳内で気持ちよく歌える←歌うのかよ?

41.俺様、続編も書いてみたけど。  
名前:にゃふー    日付:2004/8/18(水) 3:42
俺様の続編も書いてみたよ。というか、まだ書ききれてないモノもあって、構想は膨らんでおります。アップするか悩み中。

けどね。

ほんとに、傲慢というか態度デカイというか口先だけというか偉そうというか(略
あー。ほんと、友達なくすよね。マジで(T_T)。
それが心配やなぁ。キツイこと書いて「どれだけおっかない、キビシイ人なのか?」とか思われたらどないしょー。
っていうか「どれだけうまいんよ?」とか思われたらとないしょー。

…って。いうくらい小心者なわけですよ。芸人不向き。
んなら、そんなもん書かなきゃいいじゃーん?みたいなジレンマもあったりで。

あー、向いてねーかなー(T▽T)。

39.事件なのよ  
名前:にゃふー    日付:2004/8/8(日) 4:11
まいど。にゃふー・オブ・ジョイトイです(・_・)。
いま、オブ・ジョイトイをつけるだけでウケが取れます。いい時代になりました。

さて、放置されてきましたマイホームページですが、事件がありましたのでご報告いたします。

先日、とあるプロマジシャンの方からメールをいただきました。最初は誰かのいたずらか?とも思っていたのですが、メールのアカウントなど見るに、どう考えてもご本人。お名前は、ええと前田知洋…

うっそ(゚▽゚;)???

メールをいただいたのはプロマジシャンの前田知洋さんでした。まさに時の人。

なんでも、おいらの書いた「俺様マジック論」を読んでいただき、たいへん感動した…との感想がつづられたメールでございました。
ああ、もう天にも昇る気持ちとはこのことねー(T▽T)!
いやぁ、もう素直に嬉しかったです。詳細は伏せますが、例えお名前を伏せた匿名のメールだったとしても嬉しい賞賛のお言葉をいただきました。

アレ、反応がなかったので「あー、おいらの独りよがりでしかないのかなー」とヘコんでおったところへ、このメールでしたから。ほんとに嬉しかったです。まだ、もうちょっとがんばって色々書こうかなっ!←単純

しかも。嬉しい事に「自分のホームページにリンクをはっても良いか?」とのお問い合わせつき。ええーー!?そんなこと、いいんすかああーー!?

とうことで、結果がこちら。あわわわ。えらいこっちゃ。

と、たいへん嬉しい事件でございました。インターネットのすごさを改めて体感。少し前ならこんな出会い?ってなかったですもんね。

うわー、っていうかがんばらないとー。よしゃー。

38.マジックライブ見学記  
名前:にゃふー    日付:2004/5/12(水) 3:16
髪形屋さんのライブを見てきました。

駅から歩いて10分かからない程度の閑静な住宅街の中ほどにひっそりと店舗がありました。行ったのは夜でしたから外観はあまりはっきりとは見られませんでした。
パッと見は普通の美容室ですが、ショーウィンドウにはマジックショーについての案内などが貼り出されており、ちょと異質。

店内に入ると照明は落とされており、店内の一部がカーテンで仕切ってあって、そこの中でショーが行われます。マスターのマサキさんがお出迎えです。
仕切りの中は、お客さんが座れるスペース6〜8人程度。カウンターテーブルを改造したクロースアップのためのステージ?が作られており、それを挟んでマジシャンとお客が向かい合います。
フリードリンクの飲み物を頂戴し、しばし待ちます。程なく他のお客さんもそろっていざ開演。

この日の出演者はマスターのマサキさんとふじいあきらさん。ふじいさんは、この日急にTVの収録が入ったそうで(後述)到着が少し遅れる模様。それまでの時間を、マサキさんがマジックでつないでくれました。すでに、そこで魅入られてしまう観客。
しばらくして、ふじいさんも到着。しばし休憩のあと、本格的にスタート!

…? なんだか煙がモクモクと…ああっ!なんか飛んでる人がいるっ(^^;)!
…と、内容を書きたいところですが書きません。演目についても「タネ明かし」になりそうなので、あえて触れないようします。知りたい人はぜひ見に行かれてみてください。

ですので、それ以外について書きます。けして広くはないスペースですが、非常にアレコレと考えられていて、「バーマジック」とは一線を画す仕上がりでした。
具体的にはBGM、スモークマシン(!)、レーザー光線(!)、照明設備と、まさに「ステージ」と呼ぶにふさわしい造り。ほんとは、こういう事を書くのもちょっと気が引けちゃうんですけどね。知らずに行って驚いた方がおもしろいもの。

見てみた感想は、素直に「おもしろかった」と言えます。ただ、ひとつ違う点は、これまでのクロースアップマジシャン達が見ていたところと全く違う視点を持って造られていると思われる点です。クロースアップマジックを意識的にショーアップして、クロースアップなのだけど、ステージマジックのような不思議なもの。
それに対して違和感があるかというとそうでもなく、始まりから終わりまでドキドキな感じで、新鮮な楽しさがありました。
さりげなく見せるのがクロースアップの醍醐味なのかもしれませんけど、ああいった非日常的な空間を作り出して、その中で行われるクロースアップマジックというのも、たぶん心理的にワクワクドキドキの効果は大きいと思いました。

全部で40〜45分くらいだったかな?全てのショーが終わりました。時間がずれこんで行われたため、終わった時間が夜の11時ごろになってしまいました。おいらは遠くて帰れなくなってしまいますので(^^;)、あまり話もできずに帰路につきました。
ただ、ふじいさんが口にされていたことで非常に印象的なのは「自分が目指しているのは、将来カップルが『今日は何を見る?映画?マジック?』というような会話が自然と出てくるような環境を目指しているんです」といった感じの話でした。たいへん共感できる話でした。
「そのためにはマジシャン同士でいがみ合っている場合ではない」とも言ってました。これも耳の痛い話というか、マジック業界の現状はまさにそんな感じの人もいるようなので、ぜひ是正されていく事を願います。

また、テレビの収録で遅れたふじいさんですが、なんでも「ようやくTVでオンエアーの許可が出た」という意味深な発言がありまして、なんでもマリックさんとのウンヌンについて触れているようです。放映されるのは
5/13(木)23:50~24:35 TBS『ロンロバ!金メダル!』
という番組内での話らしいです。要チェキ。

37.脳内トリップ終了  
名前:にゃふー    日付:2004/5/11(火) 4:45
くんちわ。
連休中は、ずっと脳内トリップしていたため、ネットにも接続しておりませんでした。びっくり。
人間、インターネットがなくても生きていけるんだねぇ。←当然

連休中に髪形屋さんのマジックライブを見てきまして。
近いうちにご報告してみようと思いまふ。まふまふ。


ごまたまごって知ってる?
東京(関東?)限定のみやげもの。東京ばな奈よかセンスいいと思うぜぃ。
東京ばな奈は意味不明すぎっ。

36.オペラ  
名前:にゃふー    日付:2004/4/30(金) 3:16
新しいオペラを上書きインストールしたらブックマークが全部飛んだ(´▽`)。

…いや、頼むよ。マジで。カンベンしてくれ。

アップデートのはずだったのだが。そのつもりだったのだが。そーかー。こうなるのかー。しょっく。でも新しいオペラは激しく快適なので結果オーライなんですけどね。マウスジェスチャーばんざい。

ええと、掲示板に書いてたナニですが、こちらへ転載。
なんつーか、やばめのモノって事は最初から承知の上でございまして。でも、さらりと見逃して欲しいなーという願望。
もっとも、そんなに大げさに騒ぐほどヤバいわけじゃないとは思いますけどね。先方からのご指導があった場合に対処します。

=WEB素材のUSプレイング社デザインについて=
・実はバイシクル・Bee柄の使用は最初からヤバイ事を承知で作ってる。
・そのため商業利用を全面禁止にした。
・責任の所在を明確にするためにリンクウェア素材とした。
・注意書きにある「どうしても利用したい場合は制限付き」というのは、USプレイング社デザイン以外の素材(にゃふーオリジナル)なら商業用に使っていただいて結構です、という意味が含まれてるのですが、あえて書いていない。
・有償としたのは、その方がより使いたくなくなるだろうと思ったため。とにかく商業利用はやめてほしい。
・このことでUSプレイング、日本代理店等、権利のある団体から指摘があれば即効で引っ込めるつもりがある。
・でも、けして悪いようにしているわけではないから、フトコロ大きく、できれば見て見ぬフリをしてほしいなぁと思ってる。
・そういう指摘があっても継続して使えないか交渉してみるつもり。
・それでもダメ言われたら一生封印。即効退却。

ちなみに問題があるのはバック柄、及びエース、ジョーカーのカードなど。それ以外のフェイス面の使用は恐らく問題ないです。
商業利用としない、マジックの愛好家のための素材である、という主張なら通らないかなぁ…と考える次第。都合のいい考えだけどね。

なぜ先方に許可を取らないのか?その理由もありますが割愛。
そして、これらの言い訳をページに書かない理由もあるけど割愛。

やはり長くなった(^^;)。こんな感じで考えていたんですけど。ま、実はやや裏モノの雰囲気があるんで、ほどほどに使ってねということなんすけどね。いかがでしょうか。

35.げんげんなりなり  
名前:にゃふー    日付:2004/4/27(火) 3:42
ストックターァイム(゚∀゚)!


ということで、今日も始まりました旅打ちスロッターにゃふーがお送りします「目押しは目で押せ」のコーナーです。ウソです。ごめんなさい。

げんなりー。genenally. ちょっと英語っぽく書いてみた。意味わかんね。
もーね。げんなりっすよ。色々と。ここで愚痴ってもしゃーないんですが。

しゃーないから話題変えるかな。
いま、テレビで深夜に「モンスター」ってアニメやってるみたいやね。
日テレ系:火曜日24時40分〜
ちょっと前のマンガなのかな?わりと最近になってマン喫で読破したところでした。
で、これすげいおもしろかったのね。掛け値なしに。
ああ、浦沢直樹(作者ね)さんって職人だなぁー、と。「YAWARA!」とか「Happy!」とか読んだ時は、なーんか惰性で書いてるみたいに見えてあまり好きでなかったのですが。いやいや。すごいや、このお方は。
今やってる「20世紀少年」もおもしろけど、「モンスター」の方が断然いいね。映画化アリと思わされるもの。やってほしー。
他にも有名どころ「パイナップルアーミー」「マスターキートン」この辺はまだ読んだことなくて。いずれ機会を見て読んでみたい。

とりあえず「モンスター」はオススメよ。読んでみてねぃ。

34.いんたぁねっと  
名前:にゃふー    日付:2004/4/22(木) 3:24
そぉーかぁー。
いや、増えたよね。マジックのホームページって。
知らない間にずいぶんと増えたもんだ。やや取り残され感。

インターネットって「情報の共有」ってのが大きな役割としてあると思うんだけど、マジックの世界にも大きく関わってきてるよね。たぶん。

少し前までは、情報って集まるところにだけ集まっていて。それが普通だった時代。マジックもそうだったはず。でも、今は違うよね。ふーん。なるほど。
これからどうなるんだろうなぁ。たぶん、気がつけないだけで、激動の時代に生きているのかもしらんなぁ。

マジックも変わるのだろうか。マジックって50年、100年前のマジックだって新鮮に見ることができる、そういう見せ物だと思うんだけどな。それは、まだ情報のネットワークがないころの話なのだろうか。

ここ最近のテレビでのマジックの取り上げられ方は、番組スタッフがネットで情報収集したのかな。マジックって閉鎖的に見られがちだから、その世界に興味をそそられるのかもしらん。

なんか爆発的にハヤってしまったマジックとかでも、次世代の…例えば自分の子供とか。それを知らない人にとっては、宝石のような輝きを持って見ることができるわけじゃない。それを見てプロになる!とか思う子だっているかもしれないじゃない。
短いスパンで見れば「すたれる」事もあるのかもしれないけど、いつまでたっても色あせる事ないと思うんだよね。マジックって。

なんかつれづれに。センチメンタルな感じ。


ページ: 1 2 3 4 5 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb