[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
さだぼんの掲示板
楽しい話題や、悩んでいること等どんどん書き込んでください。一緒に考えましょう

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



158.お久し振りです。 返信  引用 
名前:hina    日付:2008/8/8(金) 16:49
お知らせ及びリンク変更、有難う御座いました。
中々ネットサーフができず。。。すみませんm(__)mペコ
昨日まで孫のプール熱。
新しい病気に振り回させております。(´o`)フウ〜
家族旅行、良かったですね!
我が家も、皆のスケジュール合せてお出掛けしたいです。
又、伺います。m(__)mペコ

http://www.clovernet.ne.jp/~herkita/



159.Re: お久し振りです。
名前:さだぼん    日付:2008/8/9(土) 6:23
おはよう、hinaさん。
プール熱ですか?大変ですね。なんだか、久しぶりに聞きました。ウチでは、もう縁がない病気ですから。

でも、同じ悩みをいずれ味わうことになるんでしょうね。

家族そろってウダウダできるのは、旅行先だけでしょうね、家だと何かと用もあるし。hinaさんも計画してください。

152.高次脳機能障害について 返信  引用 
名前:ショコラ    日付:2008/7/21(月) 22:13
お久しぶりです。お聞かせ願いたいことありまして。
さだぼん様の奥様は高次脳機能障害はなかったのでしょうか?
以前は脳卒中後の高次脳機能障害に気付かずに苦しむケースがあると
聞いています。家内のケースもそれであり、うまくコニュニケーション
とれないことが悩みですね。当然病院のスタッフとの関係も同じであり
今後の病院生活が心配です。
逆にこの障害が落ち着いてくれると在宅介護へ向けて前進できるような
気がするのですが。やはり時間がかかるのでしょうね。



153.Re: 高次脳機能障害について
名前:さだぼん    日付:2008/7/23(水) 21:14
こんばんは、ショコラさん。レスが遅くなって申し訳ありません。
おっしゃる通り、満理子は重度の高次脳機能障害です。
主に、記憶障害と作話がひどいですね。
でも、脳への刺激によりどんどん良くはなっています。特に記憶については私より良い時もあります。但し、自分に興味のあるものやインパクトのあるものに限ります。

さて、奥様の症状はどんなものかはわかりませんが、理解できるのは家族だけです。そういう意味で、ウチの場合は他人に託すことにとても不安があり、ショートステイは利用していないし、デイサービスにもかなり多くの要求をするので何度も事業所を変えなければいけない状況にあります。
要するに、いかに高次脳機能障害の症状を理解してもらうかにかかっているわけで、まず家族が症状を把握する必要があります。その上で、託す医療や介護スタッフに理解させる必要があります。

リハビリや環境によって必ず良くなっていきますので根気よく接してあげてください。

また何かありましたら、ご協力できる部分は喜んでさせていただきます。


154.Re: 高次脳機能障害について
名前:ショコラ    日付:2008/7/24(木) 22:28
さだぼんさん、ご返事ありがとうございます。
高次脳機能障害をいかに病院スタッフへ理解してもらい実践いただく
かが重要ですよね。家内の場合は待てないことが障害です。
在宅介護をされながらショートステイを利用しないなどご苦労が
よく分かるし、私も同じことで悩むのだろうと想像します。
質問ですが、日ごろはヘルパーさんを利用されていると思いますが
ヘルパーさんがいなくて独りでいるときなど奥様は我慢できる
のでしょうか?家内の場合はそれが難しくて在宅への弊害となっています。


155.Re: 高次脳機能障害について
名前:さだぼん    日付:2008/7/25(金) 6:31
おはようございます、ショコラさん。
奥さまは「待てない」症状なんですか。お互いにストレスがたまりそうですね。

ウチの場合は、ほとんど毎日デイサービスに行っています。
月はNPOの事務所で一緒に過ごしています。
火は介護保険のデイサービスで入浴。
水〜金は障害者施設で1日過ごしています。障害者施設は、もう8年くらい利用しているので、満理子の症状は把握しているし身体介助も安心して任せられます。土、日は家に居るかNPOの活動に一緒に参加しています。

というわけで、ヘルパーさんはいれていません。
たまに、一人で留守番をさせることはありますが、奥様とは逆でボーっとしていることが多いので、待つことには全く問題はありません。
テレビや音楽に興味を持つようになれば、紛らわせることができるかもしれませんね。

満理子は、今ではテレビを見て笑ったり泣いたりするようになったので、一人のときはテレビをつけています。以前はまったく無反応で感情もなかったのです。
必ず良くなっていきますが、時間はかかるでしょうね。根気のよいリハビリや脳への刺激が必要です。
居直って、焦らないでのんびりと構える気持ちが大事でしょうね。なかなか難しいですが・・
溜めないことも大事なので、ここで発散してください。


156.Re: 高次脳機能障害について
名前:ショコラ    日付:2008/7/25(金) 21:40
さだぼんさんの奥様と私の家内は待つことに関し全く逆なのですね。
待てない本人をさとすことは正直つらいです。
こちらが時間かけて待つしかないのでしょうが、入院先のスタッフの
方にご迷惑かけていることがプレッシャーとなっています。
でもしょうがないことなのでスタッフの方へいかに理解していただくか
日々祈るばかりです。

身障者施設を利用しながらですね。私も考えていました。
8年も利用されているとのことで奥様も理解されているのですね。
家内も同じ立場になった場合、待てない障害がある程度回復しないと
むずかしい可能性あります。

今は先の心配ばかりしてもだめですね。
辛抱強く日々頑張っていきますね。


157.Re: 高次脳機能障害について
名前:さだぼん    日付:2008/7/26(土) 6:45
病院スタッフはプロなので、奥様の症状は病気によるものだということは理解しているはずですよね。逆に病院側がショコラさんに対応の仕方を教えるものだと思うんですが・・

感情的なリハビリには、ウチの場合音楽療法が大きな効果がありました。
試してみられてはいかがでしょうか。

149.ご無沙汰しています 返信  引用 
名前:きみ    日付:2008/7/10(木) 21:38
こんばんは。元気ですか?
我が家も引越しと転勤とでバタバタしていまして、今年は純生の進路を考える年なのでそのことで頭が一杯になっています。本当は色々と少し先のことも考えて活動を本格化したいと思っていたのですが、年でしょうか?結構シンドイですね。さだぼんさんを見習わないと。。。

そうそうまたオフ会ぜひやりたいですね。近場でね。今春日部なので前よりは少し近づいた(はず)と思います。

まりこさんにもよろしくお伝え下さい。



150.Re: ご無沙汰しています
名前:さだぼん    日付:2008/7/14(月) 6:54
おはようございます、きみさん。
急に暑くなって、バテ気味です。キミさんは大丈夫ですか?

今週は事務所の引っ越しです。続いてリハスポやバーベキュー、スイカ割り大会。来月はサマーコンサートとそろそろイベントが目白押しです。
その他、行政との対応や移送サービスとNPO法人の運営などで、少々キャパオーバーでかなりきついです。 でも、続けているおかげで、支援者も増え事業は順調に拡大しています。 市もやっと重い腰をあげて動いてくれそうです。
次は後継者の育成が重大な問題です。

オフ会メンバーもずいぶん家庭状況が変わっている方も少なくないようですね。でも、初心を思い出すためにも、ぜひ開催したいと思っています。その時は純生君の顔を見せてください。

147.お願い 返信  引用 
名前:hina    日付:2008/6/20(金) 12:30
プロバイダーの都合で(?)アドレスが変更しました。(ToT)
更新も停滞気味だったので、閉鎖。と思いましたが。。。(ToT)
辞めるの止めました。(=^_^=)ニャア
お手数ですが、リンクの変更宜しくお願い致します。m(__)mペコ
コピペでごめんなさいm(__)mペコ

いつも、お知らせ有難うございます。
ボランティアと仕事と両立は難しいですね!
でも、頑張っておいでなので、私も頑張ります。(=^_^=)ニャア

メールアドレスも変更になりますので、宜しく。。。m(__)mペコ

http://www.clovernet.ne.jp/~herkita/



148.Re: お願い
名前:さだぼん    日付:2008/6/23(月) 6:35
おはようございます、hinaさん。
ホームページを継続するのは大変ですよね。
でも、きっとhinaさんのHPを頼りにしている人はいますよ。
ぜひ、続けてください。

ぼちぼちでも、自分楽しみと記録のため、そして、何らかの形で世の中のために役立ってほしいと思います。

リンクは変更しました。

144.こんばんは 返信  引用 
名前:きよぽん    日付:2008/6/1(日) 0:14
こんばんは。初めまして…ではありません。
以前、かなり前ですが、こちらに一度だけ、お邪魔したことがあります。

昨日、父が退院しました。初めての在宅療養で、いまいち、流れが、よくわかっていません。
父は今から、約5年前にくも膜下出血でクリッピング術を行い、術後、脳血管れん縮になり、後遺症として、遷延性意識障害(JCS3)、四肢麻痺などがあります。関節は自由に動きますが、立つことは出来ません。全失語、排泄機能障害があり、摂食嚥下障害なので、胃婁です。
体動・不随意運動があるので、起きている間の大半が動いています。
夜、寝る間際まで、動いているので、昨晩は、なかなか、眠れませんでした。
まだ、退院して、2日目ですが、この先、うまくやっていけるかどうか、正直、不安です。主な介護者は母で、私(息子です)は日中は仕事ですから、昼間の母が心配です。
1週間の間に訪問看護、訪問介護、訪問入浴、往診が入ります。
周囲には、あまり、頑張りすぎないようにして!と言われています。
何分、初めてのことなので、よくわかりませんが、こちらのホームページや掲示板を時々、拝見し、参考にさせて下さい。
宜しくお願いします。
長々と失礼しました。



145.Re: こんばんは
名前:さだぼん    日付:2008/6/1(日) 6:49
おはようございます、きよぽんさん。
まずは、退院おめでとうございます。
これから、ご家族にとっては大変なことがあると思いますが、
お父さんは、ご家族に見守られることは幸せなことだと思います。

満理子とは症状が違うと思うので具体的なことは言えないかもしれませんが、お役にたてれば幸いです。

幸か不幸か満理子の場合、全く体を動かせないので、ベッド上に居る限り危険なことはないのですが、お父さんの不随意運動は大きな動きで危険はあるのでしょうか? ベッドサイドレールがあれば落ちることはないでしょうけど、胃婁が抜ける心配はありますね。でも、その辺は病院から指導を受けているのでしょう。

私も、最初は気持ちが休まることがなかったのですが、何かのきっかけで居直ることができました。自分の出来ることは限りがあるので、できないことまで心配してもしょうがないと・・医療、介護の公共サービスとコミュニケーションを増やし、家庭状況を把握してもらって助けてもらえば、体力的にも、また精神的にも救われると思います。いかに、公共サービスとうまく付き合うかが、在宅介護を円滑にできるポイントだと思います。
また、ネットを有効に活用し、情報収集と同様の状況の家族のネットフレンドを作れば、一人で介護しているのではないという気持ちになれます。
私も、ネット友にずいぶん救われました。

そして、効果的なリハビリを続けることで、必ず、変化が出ます。

これから先、長い戦いがあるので、早く慣れて気持ちの余裕を作ってください。そして少しでも笑いながら介護生活を楽しむように心がけてください。一緒に頑張りましょう。


146.Re: こんばんは
名前:きよぽん    日付:2008/6/1(日) 20:52
こんにちは。
早速のご返信ありがとうございます。

不随意運動は退院前は少なかったのですが、自宅に着いて、しばらくして起こり始め、かなり、酷い状態です。ベットの柵を越えることはありませんが、柵に足をぶつけても尚、止まらず、本人は相当、辛いと思います。一応、薬は2種類、飲んでいますが、効いていないのかな。今週、往診があるので、その時に相談してみます。

胃婁はタオルで包んでいるので、恐らく抜けることはないと思いますが、不随意運動の影響で、ヒヤヒヤしています。

まだまだ、先が長いので、今の内に弱音は吐けませんが、次のショートステイまでに適度に頑張っていこうと思っています。

いろいろな情報ありがとうございました。
また、宜しくお願いします。

140.はじめまして 返信  引用 
名前:ショコラ    日付:2008/2/26(火) 23:30
同じような境遇の方を調べていたらこのホームページに
たどり着きました。
私の家内も一昨年末に脳梗塞と翌年脳出血にて
四肢麻痺となり現在もリハビリ入院中です。
いろいろな面で参考にさせていただいたく。
これからもよきアドバイス願えればと思います。
ちなみに夫婦だけなのでいずれ私が介護していく
ことになります。頑張ります。



141.Re: はじめまして
名前:さだぼん    日付:2008/3/6(木) 6:31
おはようございます。そして初めましてショコラさん。
超遅いレスで本当に申し訳ありません。
ようこそ、当サイトにお越しくださいました。
奥さまが発症されて約2年ですか?
ウチの場合は半ばあきらめていた部分は多かったのですが、効果的なリハビリと外出や人との接触でいっぱい脳に刺激を与えることで、予想以上の回復が叶いました。発症後14年の今も少しづつですが変化があります。

奥様もかならず良くなって行かれると思います。リハビリ病院を退院して在宅になった場合。最初は大変だとは思いますが、今はある程度は公的サービスで介護生活はなんとかなるでしょう。あとは精神的フォローや困ったときの情報収集はネットをフルに活用されたらいかがでしょう。私もネットの仲間にずいぶん救われましたし、今でも深い交流があります。

私でお役にたてることがあれば、いつでも声をかけてください。
一緒に楽しい介護生活を送りましょう。

http://www.d1.dion.ne.jp/~miyawaki/index.htm


142.Re: はじめまして
名前:ショコラ    日付:2008/3/6(木) 22:50
待ってました!お声かけていただきありがとうございます。
家内は今で1年と2ヶ月経過です。
今は食事の練習をスタートしたところです。

さだぼんさんのメッセージで少し元気出ました。
介護生活の覚悟はやっと出来たところですが、
最初は大変でしょうね。でも前向きに頑張れるように
していかないと家内も辛いでしょうね。
これからもよろしくお願いします。では。


143.Re: はじめまして
名前:さだぼん    日付:2008/3/6(木) 23:14
こんばんは、ショコラさん。
忙しさにかまけて、本当に遅レスですみませんでした。
当時の私は、まだネットも普及されていなくて、霧の中でした。
今は当時よりは多少なりとも情報収集はやりやすいと思います。
少しでも早い気持ちの切り替えのためにも、ネットを有効利用してトンネルから抜け出てください。私のように抜けるのに無駄に時間をかけないためにも・・
掲示板に書けないようなことはメールフォームでどうぞ。

http://www.d1.dion.ne.jp/~miyawaki/index.htm


ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb