[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
母乳フェチ体験談(妄想も可w)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



570.ママゴトの思い出3 返信  引用 
名前:REIKA    日付:2009/9/13(日) 20:50
男の子たちに胸を弄られて30分くらい経ちました。
その頃になると私も少し気持ちに余裕ができて手の隙間から2人の様子を観察しました。
2人とも仰向けに寝かせられた私の両脇に腹ばいになって寝転びながら胸を舐めたり乳首を引っ張ったりしていました。
よく見ると2人ともクネクネと床に腰を擦りつけているようでした。
「これだけ弄れば普通の女は乳首が大きくなるはずなんだけどなぁ」と1人が言うと「もっと奥の方を触らないとダメなんだよ」ともう1人が言いました。
自分で見たのではないのでハッキリとはわかりませんが多分私の乳首はまだ陥没したままだったのでしょう。
実際、私も自分の乳首が大きくなったところは見たことがありませんでした。
5年生の男の子は爪で私の乳首の割れ目を広げて奥まで指を入れようとしました。
爪が割れ目に入れられると胸がビリビリ痛み、「痛いっ!」と叫んで私は胸を隠しました。
片手で顔をもう片手で胸元を隠していると同級生の男の子が「ちょっと待ってろ」と言って奥の部屋から綿棒を持ってきました。
その子は「これなら痛くないだろう」と言ってまた私の脇に座りました。
5年生の男の子が反対側に座ろうとすると「おまえはいっぱい触ったんだからOOOと交代しろよ!」と一度も胸に触っていない私と仲の良い同級生を呼びました。
「俺は見てるだけでいいよ」とその子は断りました。
一番仲がいい男の子が“おっぱい弄り”を断ったので私は正直「ホッ」としました。
もしかしたらその男の子のことが少し好きだったのかもしれません。
「じゃあお前は見てるだけな」と言って5年生の男の子がまた私の脇に座りました。
そしてまた2人は腹ばいになって私の胸に触ろうとしました。
もう胸を触られたくなかったので抵抗しましたが片手で抑えているだけなので簡単に手を外されてしまいました。
2人は私に胸を隠されないように身を乗り出して左右の胸を掴みます。
同級生の男の子が「よし、ゆっくり入れろよ」と言い口に含んで湿らせた綿棒を乳首の割れ目に近づけていきました。
人差し指と親指で大きく広げられた乳輪の割れ目に綿棒がズブズブと入れられます。
とても痛いと想像していたのに思ったより痛くなかったのが不思議でした。
手の隙間から見るとゆっくりと綿棒が割れ目に出入りしています。
保健体育で習ったセックスを思い出すような動きでした。
湿った綿棒がツバでベトベトになった乳輪の割れ目に出入りするたびに「チュク、チュク」といやらしい音がします。
私も思わず「ウウッ」と変な声を出してしまいました。
すると横で見ていた5年生の男の子も割れ目に綿棒を入れてきました。
乱暴に奥まで入れた綿棒を胸の中でグリグリと動かします。
あまりの痛さに私が「もう、ヤダ」と言うと同級生の男の子が「もうチョットだけ」と言って綿棒を動かしながら床に腰を擦り付け始めました。
3分くらい腰を擦り付けると「アウッ」と言い動かなくなってしまいました。
少しすると「ヤバイ、おれ便所にいってくる」と言い足早に部屋を出て行ってしまいました。

566.ママゴトの思い出 返信  引用 
名前:REIKA    日付:2009/9/13(日) 7:35
もう20年くらい前になりますが、実際に私が小学生の時にあった出来事です。
ずっと、誰にも言えずに自分だけの秘密にしておいたのですが他の人の投稿をみて告白しようと決心しました。

とても暑い夏休みの出来事でした。
私が住んでいた地域は子供の数が少ないせいか男の子と女の子で遊ぶことが多く、当時6年生だった私もよく近所の男の子と遊んでいました。
いつもはファミコンなどで遊んでいるのですが、ある時いつも遊んでいる男の子たちが「たまにはママゴトをしようか?」と言ってきました。
男の子はそうゆう遊びには興味がないと思っていたので驚きましたが「たまには変わった遊びをするのも面白いかな?」と思いみんなでママゴトをすることになりました。
人数は私を入れて4人、同級生の男の子2人と5年生の男の子1人と私です。
女は私しかいないので“お母さん役”は必然的に私がやることになり同級生の男の子たちはお父さんとお兄さん、5年生の男の子は“赤ちゃん役”をやることになりました。
近所に同年代の女の子がいなかったので私は“ママゴト遊び”というものをしたことがありませんでした。
初めてする“ママゴト遊び”はとても楽しくて「女の子の遊びって面白いなぁ」と思いました。
“食事”をする場面になるとみんなでお菓子を食べ始めましたが5年生の男の子だけお菓子を食べません。
「なんでお菓子を食べないの?」と聞くと
「ボクは赤ちゃんだからオッパイ以外は飲めないんだよ、だから早くオッパイを頂戴」と言ってきました。
私はビックリしましたが「マネだけならいいかな」と思いひざまくらの上に男の子の頭を乗せました。
6年生にもなるとクラスの中にはかなり胸の大きな子もいましたが、私の胸はとても小さかったので当時はとてもコンプレックスだったのを覚えています。
「ハイ、どうぞ」と男の子の口元に胸を近づけました。
すると男の子は「服を着たままじゃあオッパイが飲めないじゃん、ちゃんと服を脱げよ!」と言ってきました。
私はビックリして「それの嫌だ!」と言いましたが、周りにいた同級生の男の子たちも「遊びなんだからいいじゃん」とか「リアルじゃなきゃツマラない」と言い始めました。
そのうち「つまらないからお前とはもう遊ばない」と怒り始めだんだん“私が悪者”みたいな雰囲気になってきました。
私は怖くなって「ちゃんと服を脱げば怒らない?」と言いました。
3人が「だったら怒らない」と言うので私は仕方なく服を脱ぐことにしました。



568.Re: ママゴトの思い出
名前:REIKA    日付:2009/9/13(日) 17:17
私がTシャツを脱ぐのを3人はじーっと見ていました。
Tシャツの下にはブラジャーを着けていましたが恥ずかしくて両手で前を隠すようにしました。
同級生の1人が「かわいいブラジャーしてるな、もっとよくみせろよ」と言いました。
その時は白地に水色のフリルがついたブラをしていたのを覚えています。
手を下ろしてブラが見えるようにすると3人は「スゲー、スゲー」と言いました。
「じゃあ、さっそくオッパイを頂戴」と男の子が私のひざの上に頭を乗せました。
さずがにブラをとるのは恥ずかしかったので上に捲り上げるようにして左胸を出して男の子の口元に胸を近づけました。
「いただきまーす」と言って男の子が私の乳首を舐め始めました。
普段、体育の授業などでは擦れるだけで痛かった乳首をザラザラした舌で舐められて体がビクビクしました。
横から見ていた同級生は「どんな味がする?」「ウマイか?」などと聞いていました。
男の子は「しょっぱい汗の味がする、オッパイに先っぽが無いから上手く吸えない」と言いました。
私の胸は乳輪の中に横向きに切れ込みのような穴があいてるだけの陥没乳首だったので男の子が想像しているような乳頭部分が無かったのです。
「マジかよ、見せてみろ」と言いながら同級生の子に私は仰向けに押し倒されました。
反対側のブラも捲り上げられ男の子たちに私の胸をじっくり見られました。
最初は「ちっさいオッパイだなー」とか言って笑っていたのですが段々「毛が生えてる」「ワッカ(乳輪)がでかいなぁ」「ブラジャーの痕が赤くなってる」など色々な事を言い始めました。
私は恥ずかしさと怖さで顔を手で隠してジッと動かないでいました。
1人が「多分、このワレメの中にポッチが入っているから吸ってれば出でくる」と言いまだ舐められていない右側の胸に吸い付いてきました。
最初は口を大きく開けて胸全体を口に入れるようにして吸い付いているだけでしたが舌先をグリグリと乳首に押し付けたり歯で噛んだりするようになると「ウッ、ウッ」と変な声が出てしまいました。
それを見ていたもう1人は「こっちの胸は俺が調べる」と言って反対側の胸を弄り始めました。
まず、ブラの痕を舌でなぞるように舐め、乳輪のまわりに生えた毛を指で摘んでひっぱります。
それから乳輪の割れ目を大きく指で開いたり、ツバをつけた指を無理やり乳輪の中に入れようとグリグリと割れ目に押し付けたりしました。
私はずっと顔を手で隠していましたが「自分の胸が今どうされている」ということが不思議とハッキリわかりました。
“自分に小さな胸が男の子たちのオモチャにされている”と思うと恥ずかしさ・怖さと以外にも妙な気持ちよさを感じました。
「まるでマンガのHシーンみたいだな」と思うと自然と「ウッ、アッ」と変な声が出ました。
思い切って手の隙間から見ると捲れ上がったブラの向こうで2人の男の子がツバでベチャベチャになった私の胸を夢中で弄っています。
横を見ると一番仲のいい同級生の男の子が体育座りをしながらこちらを見ていました。


569.Re: ママゴトの思い出
名前:松谷徳盛    日付:2009/9/13(日) 17:21
REIKA さま

素敵な体験ありがとうございます。
女性視点からの疑似授乳体験。新鮮ですね♪
特に“ごっこ遊び”の勢いでおっぱいを見せられ嬲られてしまった
描写が生々しくて良かったです^^

陥没の乳首への容赦のない攻めといい、幼稚でありながらも乳輪を
“わっか”と称する卑猥な響きといい、おっぱいをガンガンに攻め
たてる欲望剥き出し感がひしひしと伝わってきました!!

564.阪○電車で 返信  引用 
名前:tomoya    日付:2009/8/13(木) 18:10
はじめまして。
電車のなかで、まさかの授乳現場にでくわしてしまいました。
つい、数日前の出来事です。
疲れていた私は、ゆっくり座れる席をさがして、
車両の中を歩いていたのです。
関西にお住まいの方なら分かると思いますが、阪○電車の特急
は左右に二人がけ座席がずらっとならんでいて、まぁいわゆる
新幹線のような座席になっています。
その真ん中の通路をなにも考えず歩いていたら、なんと右手側
の座席に座っていた若いママさんが、授乳していたのです。
前の座席の陰になってまったく気づかず、きづいてもまさか
立ち止まって見つめるわけにもいかず、一瞬ものすごい誘惑に
かられましたが、周りにもあいている席がなく、やむなくその
場を立ち去って別の車両で座ることにしました。
しかし、一瞬でしたが、健康的に日焼けしたすてきなおっぱい
で、美味しそうに飲んでいる赤ちゃん。


あ〜〜〜。
当人たちには悪いですが、もっとガン見してオカズにしたかった。。



565.Re: 阪○電車で
名前:松谷徳盛    日付:2009/8/13(木) 22:33
>tomoya さま

書き込み有難うございます^^
いやぁ、まさかの授乳ですね!!
確かにいきなりの遭遇ではガン見できるもんではないですね。

惜しい限りです・・・どのくらいのおっぱいの大きさだったの
でしょうか・・・?妄想欲が刺激されまくりです・・・!!

それと蛇足になりますが、ブログのほうで短編を書き下ろす
予定です。。。

母乳マッサージを楽しみにされてる方はもう少しだけお待ち
ください・・・^^;


560.妻の母乳 返信  引用 
名前:ポニョ    日付:2009/7/11(土) 2:15
息子が卒乳した今でも、僕は、妻の母乳を飲んでいる。
母乳を飲んでいるといっても、
乳首からほんの少しでる母乳を吸っているという程度であるが。
小学生になる息子が卒乳したのは、幼稚園に入園するころだから、
それからは、授乳は俺に引き継がれてきたことになる。
セックスは、週に1回程度であるが、母乳を吸うのは、ほぼ毎日。
妻は、そんな俺をほほえみながら受け止めてくれる。
最近は、だんだんと量が少なくなり、味も薄くなってきた。

こんな俺も、母乳フェチになったのは、妻の母乳がきっかけではない。
小学生のころからである。
きっかけは、お袋の乳房を吸ったこと。そして、その味が忘れられなかったことである。
今でも信じられないのであるが、小学生にもなった息子がいる女性の乳首から母乳が出たのである。
その時は、お風呂に入っていたときにお袋の乳房をみて、吸いたいと思ったことから、お願いしてみて実現したものだった。
その時は、すぐに吸わせてはくれなかったが、
後日、お袋と二人きりの時に吸わせてくれた。
お袋は、でないでしょって言っていたが、口に広がった別の液体を感じて、それが母乳だと分かった。
お袋も驚いていたな。
それから、何回か吸わせてもらったことがあったが、やっぱり出てきた。甘い味だったのを覚えている。
今は、妻の母乳を味わっているが、それよりももっと薄い感じだ。
どうすれば、もっと出るようになるのか、
いろいろと経験されている方、教えてください。



563.Re: 妻の母乳
名前:松谷徳盛    日付:2009/8/7(金) 23:3
>ポニョさま

書き込み有難うございます。
ご自身の母乳に対する性の目覚めから、今に至る奥様との素敵な
営みまで書いて頂きありがとうございます。

母乳フェチであるポニョ様をやさしく受け止めてくれる奥様・・・
素敵過ぎます。

良妻です!!

わたしもそんなパートナーに巡りあえたらなぁと思います^^;

そしてセックスは週一だけど、おっぱいは毎日吸っているという
熱の入れよう・・・・

あなたこそ母乳フェチの鏡です!!(爆)

母乳が枯れても素敵なおっぱいとやさしい笑顔の奥様をお幸せに!!

561.立ち寄ったコンビニ。。。 返信  引用 
名前:数寄屋浪守    日付:2009/7/17(金) 13:54
金のEX8月号なる雑誌に、放送事故?特集と題した袋綴じで、テレビのドキュメント番組等で放送された母乳画像が掲載されてますよ。



562.Re: 立ち寄ったコンビニ。。。
名前:松谷徳盛    日付:2009/7/19(日) 15:41
情報ありがとうございます!!
即買いします!!

559.「秋本麗子巡査の母乳」販売開始!! 返信  引用 
名前:松谷徳盛    日付:2009/7/7(火) 18:13
お待たせしました!
「秋本麗子巡査の母乳」ようやく販売開始です!

ご興味を持たれた方は今すぐコチラのアドレスをクリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www3.llpalace.co.jp/dp/dtl/DPI27123.asp?DLK=2&FLG18=1

※今後は同人販売サイト「デジぱれ」にて作品を出展する予定と
 なっております。
 ご購入の折にはお手数をお掛けするかもしれませんが何卒よろ
 しくお願い致します。
http://www3.llpalace.co.jp/dp/dtl/DPI27123.asp?DLK=2&FLG18=1

554.暑いですねι(´Д`υ)  返信  引用 
名前:数寄屋浪守    日付:2009/6/23(火) 13:33
近所の保育園へ送り迎えのママさん達が無防備な姿になってくれるのは嬉しい限りですが。

明日のザ!世界仰天ニュース3時間SPで”衝撃…1日4リットル母乳止まらぬ若妻(秘)利用法”なる特集をやるみたいです。

再現VTR中心でしょうが、実際のモロ出し映像もあるかもです。ちょっと期待しています(笑)



555.Re: 暑いですねι(´Д`υ) 
名前:松谷徳盛    日付:2009/6/25(木) 22:28
お疲れ様です!!
どうだったでしょうか!!
母乳ママ!!!

小生は仕事に忙殺されており見れない状況です><

おまけにビデオも壊れているので録画もできておりません・・・

皆様の情報に期待してます♪


557.まさかゴールデンタイムに
名前:数寄屋浪守    日付:2009/6/26(金) 12:11
いやぁ、モロ出しがあるかも?どころではなかったです。
あまり期待せず食事をしながらテレビを点けていたのですが
思わず箸を止める予想外の展開で、慌ててレコーダーのスイッチを入れました。

22歳の色白の綺麗なママで、その端整な顔立ちからは不釣合いな、血管が薄ら見える(ポイント高し)西瓜のようなおっぱいを晒してくれました。

出すぎて処分に困る母乳は、捨てるのも偲びないらしく搾乳機で搾り、家族や近隣の方に飲ませてあげてるそうな。

ダンナも”ボクも飲んでます。甘くて美味しいです”と笑顔で語ってましたが、こんな美人の嫁のを・・直飲みなんだろうなぁ・・と、暫し頭がフリーズしましたorz

↓に内容のキャプを載せたのでどうぞ。

http://b.pic.to/yr5om


558.Re: 暑いですねι(´Д`υ) 
名前:松谷徳盛    日付:2009/6/26(金) 17:50
数奇屋さま

キャプ画像ありがとうございます!!
な、なんたる巨乳美人・・・!!
こんな美人の母乳を飲んでる旦那がうらやましい!!
人生の勝ち組ですねOTL

でも旦那さんの男友達はこういう見て興奮するかもしれませんね。
しかも、やっぱり飲んでるのか〜って思うと母乳に目覚めてしまう
んじゃないでしょうか

553.母乳の味 返信  引用 
名前:ボニー    日付:2009/6/22(月) 15:46
僕が大人になって始めて母乳を味わったのが今から10年くらい前のことでした。まだテレクラが主流でネットの時代ではありませんでしたが結構楽しんでいました。テレクラでたまたまつながった20代後半の女性で少し生意気だったのでチェンジして良いよという感じで「胸小さいでしょ?」といきなり聞くと「Eカップ以上はあるよ」と言うので巨乳好きの僕は会って見ることにしました。待ち合わせ場所の隣町の駅に行くとショートカットの小柄な細身の女性で1歳くらいの赤ちゃんをだっこしていました。
子供も一緒とは聞いていなかったので少しがっかりしましたが、お腹も減っていましたのでうどんでも食べようとお店にはいりました。
その女性は子供にうどんをあげようとしましたが子供が嫌がり泣くので僕の前で左側の乳房を授乳させ始めたのです。
たぶん周りの人は若い夫婦と思っていたでしょう。タクシー運転手のおじさんも授乳をちらちら見ていました。
僕は正面の授乳を身ながらうどんをすすっていました。もう片方の乳房が薄いセーター上からでも母乳で張っているのがわかりました。
食後に「子供もいるけどどうする?」って言われて「とりあえずホテルに行こう」と言いました。「母乳出るけど大丈夫?」と言うから大丈夫と言ってホテルに行きました。当時は母乳には興味がなかったので・・。
ホテルに着いて左側の乳房を授乳させ子供を寝かせつけてから、巨乳好きの僕はまじまじと鑑賞させてもらいました。
左の乳房は授乳した後のせいか少し張りがありませんでしたが、右の乳房はメロンのように丸く左とのアンバランスさが印象的でした。
触るとパンパンに張っていて痛そうでしたが、彼女いわく、わざと右だけ授乳せず巨乳の証拠を残しておいたそうです。
驚いたのがメロンのような右の乳房の少し大きめの乳首を強く吸うと勢い良く母乳が吹き出してきたのには始めての経験で驚いたのを思い出します。両手で右の乳房を鷲づかみしながらちゅうちゅう吸い続けました。少し甘い薄めの温かい牛乳をごくごく飲んでいる感じで興奮していきなり挿入してしまいました。彼女もかなり濡れていました。挿入しながら母乳を飲んでいると妙な感覚になりそのままいってしまいました。
その後、何度も彼女とは会っていましたがご主人の転勤が原因で会えなくなりました。
たぶんこれが母乳に興味を持った最初の経験です。
思い出しながら書きましたのでめちゃくちゃな文章になってすみません。
その後何人も母乳妻とはお付き合いしていますので思い出しましたらご連絡いたします。



556.Re: 母乳の味
名前:松谷徳盛    日付:2009/6/25(木) 22:30
素晴らしい体験談をありがとうござます・・・

メロンのような完熟ミルクパイ・・・を定期的に飲み搾りできる
なんてフェチには極楽のようなひと時ですよね。

羨ましい・・・・大きな乳輪と乳首に吸い付きながら眠りたい今日
このごろです・・・

ママさんとの他の体験談、、、楽しみにしております

548.姉ちゃんの母乳・・・ 返信  引用 
名前:母乳飲み隊・隊員A    日付:2009/4/23(木) 19:43
いつも楽しませてもらってますw
松谷室長、こういう感じの母乳小説も希望です!!


お正月に、姉が久し振りに実家に帰って来ました。
生まれたばかりの赤ちゃんも一緒に。
赤ちゃんのミルクの時間になりました。
すると、姉は僕が居るというのに、躊躇もせずに授乳を始めたのです!

(あぁっ!あんなにも憧れていた姉のバストが今、目の前に!!
ちくしょう!こいつメ・・・。
 俺のお姉ちゃんのオッパイを一人占めしやがって!!)
俺はたまらず、姉に聞きます。
「ね、姉ちゃん。
 それって、どんな味がするの?」
「あら、○○ったら、そんなことに興味があるの?
 よかったら、味見してみる?
 ちょっとだけだったら、いいよ。」
「えぇっ!マジぃ?いいの?
 姉ちゃんッ!」
「ちょっとだけだからね!
 ほら、じゃあ、こっちの空いてる方は○○のだよ・・・。」
「やったぁあっ!
 んぐっ。ちゅうちゅぅぅ・・・・。
 れろっ。れろれろぉおっ!」
「あッッ!
 ば、・・・、こ、こらぁあ。
 そんなに、・・・、そんなに強くしちゃ、
 ダメぇ。駄目なんだからぁ。」
「んぐっ!んぐっっ!
 はむっ!」
「か・・・、噛んだりしたら、駄目だってば・・・!」

なんていう妄想をしていたら、チンコがおっ立ってきました・・・。



552.Re: 姉ちゃんの母乳・・・
名前:松谷徳盛    日付:2009/6/9(火) 21:22
書き込みありがとうございます^^
いや、もうこういうの書いてみたいですね!!

こんなシチュでの妄想はかなりしています。


作品化・・・してみたいもんです


ページ: |< << 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb