[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
母乳フェチ体験談(妄想も可w)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



164.昔の記憶 2 返信  引用 
名前:木村三郎    日付:2006/9/10(日) 18:57
戦後まもない北海道の寒村で4〜5歳の私が用心棒をしていた。と言えば変な話ですが、その家は主人が出稼ぎで常に不在、寝たきり老人と生まれたばかりの赤ん坊とその若い母親の四人暮らしです。電話も無い時代、おまけに隣の家まで五百メートルもあり何かあったとき子供の私でも走って連絡に行くなどできる、と言う事でその家に預けられました。
農家で馬と乳牛と羊がいて食料不足の時代ですが牛乳だけは豊富に有りました。若奥さんは体格もよく巨大な乳房でしたが、毎日多量の牛乳を飲むのと野良仕事で体をよく使うので母乳の出が良かったのでしょう。
爺さんはいつもお前の乳は出が良くていい乳だと言って吸い付いていたものです。昔は自宅で産婆さんが出産させていたのです。産後暫くして乳房が張りすぎ赤ん坊が飲むのが追いつかないのか乳房が痛く母乳が出なくなったみたいです。自分でタオルを蒸して豊満な乳房を揉んだり努力しても乳が出ません。痛みはだんだんひどくなるし困り果てた様子でした。
そこで寝たきりの爺さんが脅かすのです。そんままにしていたら乳房を切らなきゃいかん様になる。わしが乳を吸いだしてやる。さすがに抵抗があり相当迷っていました。母乳でパンパンに張り詰めた乳房を老人の顔に近ずけては考え直したり、でも最後には乳房の痛みに負けたのか皺くちゃの歯の無い口に乳首を入れたのです。乳が出るまで揉んだり吸ったり最初は相当痛かったのでしょう、悲鳴に似た声をあげ何度も老人の口から乳房を離していました。その度に老人が怒るのです。母乳を飲めなくてイラついていました。しかし痛みを我慢して三十分位老人に乳房をまかせていたら母乳が出始めたみたいです。女性は早く老人の口から自分の乳房を離したい様子でしたがかなり長時間乳房を預けた後、老人は名残惜しそうに口から乳首を離しました。
私はなんだかほっとした気持ちでした。女性をいじめていると感じたのです。ところが次の日畑仕事の途中で服の上から乳房を押さえ痛い痛いといいつつ家に小走りで帰り赤ん坊に授乳し始めるがうまくいかない。
大きな乳房をしまいもせず横に寝ている老人の方に向き直り頭の下に手を入れ抱きかかえるようにして授乳始めたのです。老人は豊満な胸に抱かれ狂喜したように乳房に噛み付き母乳をむさぼりだし、やせた首の喉仏を上下させながら母乳を飲み下していきました。
こんな状況から以後二年以上、この若い女性の色白で母乳の張り詰めた魅力的な乳房が老人のものになったのです。
大人になって分かったのですが、主人不在で寂しかったこともありセックスはできないけど授乳で乳房に対する愛撫は濃厚に受けるたのでは、と。また歯の無い老人に別の食事を用意するかわりに、いつでも自分の胸を広げ豊な乳房から新鮮な母乳を飲ませれば食あたりもせず、手間もいらない。一日中寝たきりで可愛そうな老人に夜は腕枕で母乳を与えながらそのはげ頭を撫で会話してた記憶があります。会話といっても老人は乳房から口を離さないので一方的ですけど。口を離すのは母乳を吸い尽くした乳房から、吸ってる間中片方の乳房を充分に自分が手で揉みあげて乳の出を確保しておいた乳房に移る時だけ。うっとりしたやさしい表情で頭を撫で、おっぱいまだでてか、離乳したから私のおっぱいお爺ちゃんだけだから乳房が空になるまで吸い尽くして、すぐ張ってきますからね、もっと歯茎で咬むように強く吸い込んでみて頂戴。など優しい会話でした。老人の頭ほどある乳房には薄黒い八手の葉みたいな手がいつも張り付き揉みつずけていました。



165.Re: 昔の記憶 2
名前:松谷徳盛    日付:2006/9/10(日) 19:26
>木村三郎さん
続けての書き込みありがとうございます。

読んでいてインパクトがありました。
現実は小説よりも奇なり、といいますがご自身の時代背景といい、幼少期に過ごされた環境といい、どれもがあたかも小説のような気がしてしまいます。

でも、本当に惜しい事をしましたね(^^;)
そんなすばらしい爆乳の若妻のオッパイを吸いつけたのに・・・
自分も寝たきりの老人になったら、そんな嬉しい事があったらいいな、と思ってしまいます。

ためらいながらも老人に差し出された乳房や、吸い付いた老人に悲鳴のような声をあげる人妻をみて女性がいじめられているように感じたのは少年の木村さんには衝撃的だったでしょうね。

>老人の頭ほどある乳房には薄黒い八手の葉みたいな手がいつも張り付き揉みつずけていました。

締めくくりのこの一文は非常に文学的な表現ですね(^^;)
個人的には室生犀星の「性の目覚め」と三島由紀夫の「金閣寺」の雰囲気で迫った官能小説がかけそうですねw

(といっても私はそんなに文学通じゃないのですが)


170.Re: 昔の記憶 2
名前:凄乳・松井由美子    日付:2006/9/12(火) 3:39
母乳系でリンクを辿っていたら、貴方様の力作体験談に目が止まり、
心を奪われてしまいました。幼少期の思い出だったのでしょうが、
余程母乳奥様が鮮烈だったのでしょう。
貴重な体験談をありがとうございました。
又、良い話があるならば是非お聞かせください。


171.Re: 昔の記憶 2
名前:松谷徳盛    日付:2006/9/13(水) 21:41
>凄乳・松井由美子 さん

書き込みありがとうございます。
すごい通り名、ですね。
どんな凄いおっぱいなんでしょう・・・(^^)

楽しんでいってください。


191.Re: 昔の記憶 2
名前:木村三郎    日付:2006/10/7(土) 17:23
> 戦後まもない北海道の寒村で4〜5歳の私が用心棒をしていた。と言えば変な話ですが、その家は主人が出稼ぎで常に不在、寝たきり老人と生まれたばかりの赤ん坊とその若い母親の四人暮らしです。電話も無い時代、おまけに隣の家まで五百メートルもあり何かあったとき子供の私でも走って連絡に行くなどできる、と言う事でその家に預けられました。
> 農家で馬と乳牛と羊がいて食料不足の時代ですが牛乳だけは豊富に有りました。若奥さんは体格もよく巨大な乳房でしたが、毎日多量の牛乳を飲むのと野良仕事で体をよく使うので母乳の出が良かったのでしょう。
> 爺さんはいつもお前の乳は出が良くていい乳だと言って吸い付いていたものです。昔は自宅で産婆さんが出産させていたのです。産後暫くして乳房が張りすぎ赤ん坊が飲むのが追いつかないのか乳房が痛く母乳が出なくなったみたいです。自分でタオルを蒸して豊満な乳房を揉んだり努力しても乳が出ません。痛みはだんだんひどくなるし困り果てた様子でした。
> そこで寝たきりの爺さんが脅かすのです。そんままにしていたら乳房を切らなきゃいかん様になる。わしが乳を吸いだしてやる。さすがに抵抗があり相当迷っていました。母乳でパンパンに張り詰めた乳房を老人の顔に近ずけては考え直したり、でも最後には乳房の痛みに負けたのか皺くちゃの歯の無い口に乳首を入れたのです。乳が出るまで揉んだり吸ったり最初は相当痛かったのでしょう、悲鳴に似た声をあげ何度も老人の口から乳房を離していました。その度に老人が怒るのです。母乳を飲めなくてイラついていました。しかし痛みを我慢して三十分位老人に乳房をまかせていたら母乳が出始めたみたいです。女性は早く老人の口から自分の乳房を離したい様子でしたがかなり長時間乳房を預けた後、老人は名残惜しそうに口から乳首を離しました。
> 私はなんだかほっとした気持ちでした。女性をいじめていると感じたのです。ところが次の日畑仕事の途中で服の上から乳房を押さえ痛い痛いといいつつ家に小走りで帰り赤ん坊に授乳し始めるがうまくいかない。
> 大きな乳房をしまいもせず横に寝ている老人の方に向き直り頭の下に手を入れ抱きかかえるようにして授乳始めたのです。老人は豊満な胸に抱かれ狂喜したように乳房に噛み付き母乳をむさぼりだし、やせた首の喉仏を上下させながら母乳を飲み下していきました。
> こんな状況から以後二年以上、この若い女性の色白で母乳の張り詰めた魅力的な乳房が老人のものになったのです。
> 大人になって分かったのですが、主人不在で寂しかったこともありセックスはできないけど授乳で乳房に対する愛撫は濃厚に受けるたのでは、と。また歯の無い老人に別の食事を用意するかわりに、いつでも自分の胸を広げ豊な乳房から新鮮な母乳を飲ませれば食あたりもせず、手間もいらない。一日中寝たきりで可愛そうな老人に夜は腕枕で母乳を与えながらそのはげ頭を撫で会話してた記憶があります。会話といっても老人は乳房から口を離さないので一方的ですけど。口を離すのは母乳を吸い尽くした乳房から、吸ってる間中片方の乳房を充分に自分が手で揉みあげて乳の出を確保しておいた乳房に移る時だけ。うっとりしたやさしい表情で頭を撫で、おっぱいまだでてか、離乳したから私のおっぱいお爺ちゃんだけだから乳房が空になるまで吸い尽くして、すぐ張ってきますからね、もっと歯茎で咬むように強く吸い込んでみて頂戴。など優しい会話でした。老人の頭ほどある乳房には薄黒い八手の葉みたいな手がいつも張り付き揉みつずけていました。


895.ヴィトンバッグコピー
名前:ヴィトンバッグコピー    日付:2019/3/6(水) 15:45
プラダ コピー弊店はブランドコピー時計N品正規品と同等品質のコピー品を低価でお客様に提供します。安心して購入して下さい。自身が使用するだけでなく、入学、卒業、誕生日、結婚のお祝い等のギフトにもご利用ください。
https://www.ginza78.com/brand-2-c208-35-last_update-DESC.html

894.(untitled) 返信  引用 
名前:かいき    日付:2018/12/15(土) 5:58
母乳飲ませて

890.ROOTSみさと 返信  引用 
名前:白岡    日付:2018/2/20(火) 22:28
ROOTSのみさとと遊んだことのある方!
彼女の画像を探しています
是非見せあいしましょう 白岡
shiraockacab70@yahoo.co.jp

884.(untitled) 返信  引用 
名前:白岡    日付:2017/9/24(日) 18:17
撮影された方!
ROOTSみさとの写真見せてください!
お願いいたします(お礼に母乳画像あり!)
shiraokacab70@yahoo.co.jp

879.(untitled) 返信  引用 
名前:縺ア縺縺ア縺    日付:2017/8/26(土) 20:21
螂・讒倥ョ豈堺ケウ縺碁」イ縺ソ縺溘>

869.ROOTSみさと 返信  引用 
名前:白岡    日付:2017/3/18(土) 18:13
撮影された方!
ROOTSみさとの写真見せてください!
お願いいたします(お礼に母乳画像あり!)
shiraokacab70@yahoo.co.jp

867.シャネル チャンス eau vive 返信  引用 
名前:シャネル チャンス eau vive    日付:2017/1/9(月) 6:31
ネット通販ショップブランドコピー品の大SALE--ネット通販ショップ当店はブランドコピーのスーパーコピー品通販専門店です。商品は全てよい材料と優れた品質で作ります!ヴィトンスーパーコピー、シャネルコピー、スーパーコピーバッグ、ブランド財布 コピー、時計スーパーコピーなど人気ブランド品が豊富に取り揃えています。品質保証&届け保証します!どうぞご安心にご利用ください。シャネル チャンス eau vive http://www.brandiwc.com/brand-52-copy-0.html
http://www.brandiwc.com/brand-52-copy-0.html

863.母乳を飲んで赤ちゃんになった日々 返信  引用 
名前:あっくん    日付:2016/12/12(月) 16:30
正月休みが終わってからも彼女はいました。「もう少しここにいていい」「いつまででも居てほしい、急にいなくなったら淋しいから」「ありがとう・・・ねぇ奥さんも彼女もいないの」「そうだよ、付き合ったことは何度かあるけれど・・・」「どうして・・・」「付き合ったのはママばかりだから」「それって不倫じゃないの・・・もしかしてオッパイとか・・・」「僕はダメな男だとおもっているんだよ」「そんなことないよ、優しいし可愛いよ」「嬉しい、僕と一緒になってほしい」「私、こどもいるのよ」「いいよ、僕のママににもなってほしいいな」「もう甘えん坊なんだから」たわいもない会話をしながら彼女の膝の上に横になりオッパイを飲んでいた。「本当に大きなオッパイだよね」「肩も凝るし重いの・・・それにすぐ張ってくるから痛いのよ」片方の乳首からも母乳がでているらしくブラジャーの中の母乳パットが濡れているらしい。一人の赤ちゃんでは飲みきれない量の母乳が出るらしい。「本当に赤ちゃんみたいでしゅね・・・」優しく僕を見つめながら授乳されました。「僕、そろそろオムツしょうか」その言葉を聞き下半身は大きく反応し片方の手で吸っているもう片方のおっぱいを揉むようにして舌を乳首にからめグビグビ喉を鳴らしながら母乳を飲みました。「ねえ、けっこんしょうよ」「それはまた、考えるはでもしばらくママでいてあげるから大きな赤ちゃんになってもいいよ」ストーブのオムツはゆらゆらと揺れ甘い母乳の匂いが溢れる小さな部屋でした。「彼女のオッパイが出なくなっても一緒にいたい結婚したいと思いました。オッパイだけでなくオムツまであてられ母乳を飲む僕は赤ちゃんそのもでした。ママになってあげるから大きな赤ちゃんでもいいよ」ら



866.Re: 母乳を飲んで赤ちゃんになった日々
名前:母乳マニア    日付:2017/1/3(火) 12:21
いいお話ですね。
続きを楽しみにしています。

864.みさとROOTS 返信  引用 
名前:白岡    日付:2016/12/23(金) 18:47
伝説の母乳嬢 川崎のルーツみさとの消息を知っている方がいましたら是非教えてください。
それから彼女の写真・動画をお持ちの方 是非僕の秘蔵母乳動画と交換しましょう。



865.Re: みさとROOTS
名前:クサイ=マラ14世    日付:2016/12/25(日) 19:8
彼女は、チベット(現在の中国:西蔵自治区)のどこかに入り口があるという地下王国 シャンバラにいます。

862.母乳を飲んで赤ちゃんになった日々 返信  引用 
名前:あっくん    日付:2016/11/30(水) 20:28
朝目を覚ますとお互いに顔を見るのが恥ずかしいような気がした。「怒っている」「なぜ・・・」と言いながら「また張っているの」という彼女の胸に甘えた。「びっくりするほどオッパイが出る体質なの。子供は1歳なのにオッパイはすぐ溢れてくるみたいなの」そんあ彼女を愛おしく可愛くまた母性を感じ再び甘えてしまいました。昨夜のおむつのことを覚えていたのか「おむつあてましょううね」と何枚かのおむつで包んでくれました。「恥ずかしい」というと「赤ちゃんだからいいのよ」と優しく僕を抱き寄せて授乳してくれました。僕は彼女のおっぱいを飲みながら独身であることやおむつを好きなことや赤ちゃんみたいにしてほしかったことを全て告白しましたが彼女は笑ったりせず背中を擦りながら聞いてくれました。僕はこの人と結婚したいと正直思いました。年末の休みだったので買い物に出かけました。赤ちゃんをおんぶした夫婦に誰の目にも見えるカップルのようでした。「赤ちゃんの肌着やあなたの欲しいものを買いに行こう」とベビー用品や女性物が売っている店に行きました。仕上がりの布おむつがあるのに目が行き「たくさんあるほうがいいからあれも買ったら」と言いました。彼女は笑うようにおむつを買いました。「大きなおむつカバはないよ」と意地悪な言葉を僕にかけたので「誰のおむつカバー・・・」と言い返しました。スーパーで食材を買いその日は帰りました。家に帰ると赤ちゃんにオッパイを飲ませた後彼女は「大きな赤ちゃんも飲むと・・・」とからかうように言ったので彼女の膝に横になりました。「おむつを買ったから当ててあげるね」と彼女はおむつをセットし僕にあててくれました。おむつカバーはありませんでしたが僕はお漏らしはしないたためもう赤ちゃんモードでおっぱいに甘えました。こうして僕はオッパイを飲みながら赤ちゃんのような日々を正月休みが終わるまで楽しみました。

861.母乳を飲んで赤ちゃんになた日々 返信  引用 
名前:あっくん    日付:2016/11/30(水) 11:36
彼女の母乳を飲んでいると僕の体は反応し下半身を強く押さえていました。彼女もそれが分かったらしく手を下着の中に入れてくれました。「手が濡れるといけないから、おむつ1枚貸してよ・・・」彼女は「えっおむつするの・・・」「あそこをおむつでくるんでほしいのです」「変わった人ね」と彼女はバッグからおむつを1枚取り出して折りたたみ下着の中に入れ動かしてくれました。「あのうよかったらお風呂に入って来てください。お湯は入れてきますから。それから脱衣所の洗濯機も使ってくださっていいですよ。赤ちゃんも温めてあげてください。僕はコンビニに飲み物をかいにいってきますから」と言いお風呂にお湯を入れコンビニ二行きました。彼女がお風呂を出たのを見計らい部屋に入りました。赤ちゃんは気持ちよさそうに炬燵に寝かされていました。彼女もジャージに着替え洗濯をしているようでした。彼女と炬燵に入り飲み物を出しました。「ビール飲む・・・」と聞くと「おっぱいあげているから飲まないわ」と彼女が言ったので「ごめん、ごめん」と謝りました。僕は彼女のことは聞きませんでしたが、彼女の方から、シングルマザーでお金がないことや行く当てがなくなったことなどを言ってくれました。母子家庭の援助等を聞いたことがあったのでパソコンで調べたり役所に相談したりしましょう。とにかくしばらくここにいてくださっていいということを伝えました。洗濯機が終わったのでストーブの上のパラソルハンガーにおむつや下着を「ごめんなさい」と言いながら彼女は干しました。ストーブの上で揺れているおむつに僕は目を惹かれました。「そのおむつ可愛い絵が描かれていますね」というと「えっ、おむつが好きなの」と彼女が言ってくれたので「おむつ見るとなぜか甘えたくなるのです。気色悪いですか・・・マザコンではないと自分では思っているのですが」彼女は「赤ちゃんになりたいんじゃないの・・・そんなこと聞いたことがあるよ」と言いました。僕は恥ずかしくて顔を下にしていました。布団は一組しかないので僕は炬燵で寝ると言いましたが。結局は彼女を真ん中にして一緒に寝ることにしました。赤ちゃんにオッパイを飲ませ終わった後「僕にも飲ませて」というと「はいはい、ママが抱いてあげるからね」と彼女はこちらを向き僕を抱くようにして大きなオッパイを含ませてくれました。「赤ちゃんみたいでちゅね・・・そうそうおむつも当てましょうねと一枚おむつを下着の中に入れてくれました。僕は赤ちゃんになった気分で母乳を飲み続けました。お互いに若きためやがて男女になったのは自然の成り行きでした。

860.母乳を飲んで赤ちゃんになった日々 返信  引用 
名前:あっくん    日付:2016/11/29(火) 21:34
数年前の事ですが北陸地方に赴任した時の事です。キヨスクにスポーツ新聞を買いに行った時駅前でバスを待っているのか誰かの迎えを待っているのかと思われる女性に目が行きました。ママコート姿の女性は北陸特有の姿でした。スキー帽のような帽子をかぶり赤ちゃんをねんねこのようなママコートでおんぶした女性でした。なぜか気にかかり「バスか電車でもお待ちですか」と声をかけました。女性はしばらく黙ったままでしたが「行くところがないのです・・・」と言いました。年の瀬でもあり雪がちらついてきそうな寒さであり「よかったらうちに来てください。私一人の狭いアパートですが・・・」と言いましたが、彼女はついてきました。部屋に入るなりストーブをつけ電気こたつの電源を入れ彼女にゆっくり暖まるように言いました。しばらくして部屋も温まり彼女もママコートを脱ぎました。赤ちゃんをおんぶしていたおんぶ紐からはみ出た彼女の胸はメロンを二つ入れたような大きな胸でした。私は目を点にしてしまいました。彼女もそれが分かったらしく「大きな胸で恥ずかしいです」と両手で胸を覆いました。私はなぜ行くところがないのかとか身辺はどうなのとか言ったことは全く触れませんでした。彼女は30代のママのようでした。しばらくすると赤ちゃんが泣きだしました。持っていたバッグから取り出したのは珍しく布おむつでした動物絵柄の布おむつを出し赤ちゃんのおむつを替えていました。「布おむつを使っておられるお母さんはなんかいいですね・・・」というと「お金がないので」と彼女は言いました。「洗濯機も使ってください、ストーブの上に干せばすぐ乾きますよと…何でも」と言いました。「もしお腹が空いているならこんなものしかないけれど」と言ってインスタントラーメンとハムと野菜を出しました。彼女はお腹が空いていたのか全てを食べ胸を押さえていました。「どうされたのですか」というと恥ずかしそうに小さな声で「オッパイが張って・・・」と切なそうに言いました。思い切って「オッパイ飲ませください」と言いました。しばらく顔を隠し下を向いていましたが彼女は「いいよ」と言いてくれました。僕はなりふり構わず彼女の膝に頭を乗せ胸に顔を寄せました。大きなオッパイは何もしなくても僕の顔を埋めてくれるように顔の上に乗りました。彼女はセーターをまくり授乳ブラを外し僕の口に大きな乳首を含ませて乳房を絞り出すように授乳してくれました。やがて口の中には生温かな母乳が溢れこんできました。

859.乳のみ爺 返信  引用 
名前:青木    日付:2016/10/9(日) 14:39
昔この掲示板で木村三郎さんの「昔の思い出」という体験談を読みました。私はその内容に興味を今でも持っています。私にとって忘れられない絵があります。もう10年以上昔のことですが書店で見かけた画集です。今も活躍しておられる佐伯俊男という画家の「痴虫」だったと思います。浴衣を着た若い女性が老人におっぱいを授乳している絵です。まさに木村三郎さんの文章の場面みたいです。ただ、その老人の姿にびっくりすると共に羨ましく思いました。老人はピンクの三角帽子のような頭巾をかぶり首にはピンクの大きなよだれかけを着け腰はおむつをあてられているのかピンクのおむつカバーで包まれて若い女性は浴衣の胸を大きくはだけ大きな乳房を出しその老人に授乳をしているのです。老人は乳房顔を寄せ口元から有り余った母乳を垂らしてもう片方のオッパイを握りしめその乳首からは母乳が噴出している場面だったと覚えています。その枕元にはハイハイをした赤ん坊がおりその女性が母親のようでした。老人の息子の嫁か老人の若い奥さんかはわかりませんが想像してみたくなるような色っぽい女性でした。木村三郎さんの「昔の思い出」の老人も「はい、おっぱいを飲む前におむつをしましょうね」という優しい若嫁の言葉が出てきたらもっと惹かれそんなAVを想像してみたくなったのではないかと思いました。私は母乳風俗に行くときには布おむつやおむつカバを持ってその老人のようにオッパイに甘え母乳を楽しんでいます。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb