[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
けいじばん

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



217.別の掲示板から連絡用書き込み 返信  引用 
名前:まり〜ん    日付:2006/10/13(金) 21:27
Re:山

皆さん、おばんです。

駅は左様ですか。広辞苑にも載っているとは。
ほいで山。
ほんまに休業するそうですわ。
http://kissamountain.blog61.fc2.com/blog-entry-43.html
公式発表やで、ウソでした。なんてことは無いと思いますわ。

日曜日、別件(自転車以外)で山方面で行ってみようかなと。
最後やでね。

ほてから、話は変わるけんど、ちと調べごとをしてやったら、こんなページを。
http://www5.city.otsu.shiga.jp/kankyou/public/view.asp?piid=02030200070000&view=1

214.近江/湖国バス大型登録車両表 返信  引用 
名前:みなくさ    日付:2006/10/3(火) 0:14
はじめまして、いつも楽しみに拝見させていただいています。近江/湖国バス大型登録車両表の更新、楽しみにしています。



216.Re: 近江/湖国バス大型登録車両表
名前:まり〜ん    日付:2006/10/7(土) 20:18
みなくささん、お初です。

焦らず走らず騒がず(?)まったりとしてるサイトですが、
どうぞご贔屓に。

211.三田へ行きました。 返信  引用 
名前:shimoozu    日付:2006/9/8(金) 22:11
まりーんさん、こんばんは

8月の終わりに信楽のまりーんさんが写真で載せたはった
喫茶の前を通りました。

9月3日はnanaさんとMkeさん、めーさんで、
三田へ行きました。

道中、福知山線の廃線跡を少し走りますた。

枕木がやたら多くてゴトゴトするので

酔いそうになります。

トンネルもいっぱいあります。

いちばん、面白かったのは行きに通れたのに

帰りは通られなかった橋の下です。

淀川にかかるその橋は、低くて自転車を押して屈み

ながらくぐることができる(あの夏の、マンポみたいに)

のですが、夕方は満潮で通ることができなくて

自然とはすばらしいものだと、思いました。



213.みたはとうきょう。
名前:まり〜ん    日付:2006/9/9(土) 20:39
shimoozuさん、まいどです。

信楽…信楽…。
下朝宮のアルピナ?
ごめん、記憶が忘れようとしても思い出せません。

宝塚線の廃線跡を自転車とはえらいね。
トンネルん中真っ暗やったでしょ。
nanaさんが一緒やったちゅうことは、武田尾温泉の帰りかな?

淀川のそこは知らないんですわ。
何処やろ。海老江のほうかいな?

淀川にかかる橋で面白いんもありますわ。
もう数年も持たないけんど、鉄道橋を歩行者用通路が間借りしてる赤川橋梁。
菅原城北大橋の一本下ですわ。
いつかは行きたい…。


215.Re: 三田へ行きました。
名前:泉泰弘    日付:2006/10/3(火) 18:29
 ご無沙汰しております。信楽ネタなのでこっちに書き込みます。
 先週日曜の朝刊に入っていた広報誌「滋賀+1」を見たところ、「サイクルトレイン&スタンプラリー」の参加募集が出てました。信楽高原鐵道が今月の15日と22日にサイクルトレインを1日2便(2往復)走らせるらしいです。早速電話しましたが、申し込み殺到でキャンセル待ちらしく諦めました。参加者には特製Tシャツなどの記念品贈呈、さらに完走者には豪華賞品プレゼントという特典、しかも開通前の第二名神まで特別に走らせてくれるという話で、大いに乗り気だっただけに残念!
 ところで高原鐵道は近江鉄道と違って自転車持ち込みお断りかと思っていたのですが、少し違うみたいですね。JRも入っている貴生川のみダメで他はOKだとか。とはいえ、近江鉄道と接続している貴生川が不可ということは実質的には持込禁止と一緒(貴生川〜紫香楽宮跡までの9.6kmが全路線の約2/3を占めるため)。ちなみに近江鉄道も彦根と八幡が(他にもあるけど)例外的措置で持込不可になってますね。やっぱり利用客の邪魔になるという理由でJR西日本が拒んでいるんでしょうか? だとしたら何とも度量の狭い会社ですなあ。

210.表門画像 返信  引用 
名前:みんた    日付:2006/9/7(木) 23:27
ナイス!(死語w)
このてのハンドルは大好物です、一家で。ごちそうさまでした。



212.Re: 表門画像
名前:まり〜ん    日付:2006/9/9(土) 20:31
ありゃ。もう見つけましたか。(掲示板放置で申し訳ないです)
あのハンドル、なうっちいヤングにバカ受けやねん。
んで、好物でごちそうさま。ですか。
それやったら、麻婆豆腐の具にでもしまひょか。(笑
鉄分補給。(ぉぃ

一本くれへんかな。
と、淡い期待。
無理やと思うけんど。

208.妖怪 返信  引用 
名前:Hikaru    日付:2006/8/27(日) 2:9
Blog返信だと文字数オーバーだったのでこっちに書くね^^

ほんとの妖怪に東北であったらしい私は、
あれこれ思うのです。

北海道へ原付で向かっていたあの時、
一日目の奥松島の野営場から、
リッター30〜40km進める原付で十和田湖向かっていました。
最終らしき町で満タン(8L)にして、
食料調達で店により、
「あー十和田なら2〜3時間だよ〜」
なんて聞いて
「じゃぁもうそろそろだねぇ」
そんなこと話した。
そして先へ行く私。
山間の道、どんどん先へ。
あるところから霧が濃くなって、
「まいったなー」と思いつつも、
山間だから無理もないなぁと思った。
でも、これがずーっと続き、
霧の中へとへとになるまで走る。
「なんかおかしいなぁ?」
そう思ったので、
もうさっきの店から8時間くらい走ったこともあり、
休むことにした。
山中の道なので、走っても走っても山と森と霧だったし。。。
もう燃料は予備タンクなのだ。。
明日の分も含めて給油しておいたのに。。。

道脇の空き地で、
休みつつ、ストーブでお茶を沸かし一服付け、
「なんだろね〜まったくぅ〜」と思いつつ休む。
ここで野営も悪くないと思いつつも、
まだ夕方だけど日があるから、
エンジンかけて進む。

ちょっと行くと急に霧は晴れ、
牛がいっぱいいる牧場に出た。
「おー!!!ぬけた〜〜〜〜」
ほんとうれしかった。

夕方十和田湖につくと、
「やぁ〜よくきたね〜」
にこやかに話しつつ
地元の方が夕食招待してくれて、
ものすごいご馳走だった。

あれはなんだったろうとやっぱりいつも思う私です。
もう十年も前のことなのにね^^



209.なんか妖怪?
名前:まり〜ん    日付:2006/8/28(月) 20:56
Hikaruさん、
夏の終わりに相応しいカキコをおおきに。
タヌキかキツネに遊ばれんかね。
ボクもいくつか、あるけんど。
…触れない。

206.日産ディーゼルRA520について 返信  引用 
名前:しんご    日付:2006/6/23(金) 9:12
私のひざ元岡山の中鉄バスに日産ディーゼルU-RA520TBN(現岡山200か632社番9125)の1台は近江鉄道だったことを中鉄バスの運転手から聞きました。もしかしたら大阪営業所の可能性があります。



207.Re: 日産ディーゼルRA520について
名前:まり〜ん@管理者    日付:2006/6/25(日) 10:40
しんごさん、お初です。

中鉄に近江ですか。
気になりますね。いかんせん岡山は遠い。
もしかしやると、どこかに近江の名残りが残ってるかもしれませんね。
当該の車は、解りませんが、色は塗り替えても窓ガラスなどはそのままのことが多く、
後部窓に、大阪バス協会(大阪営業所車ならば)、淡路花博のステッカーが残っているかもしれません。

しかし、中鉄も、いろんなところから買いますね…。
情報おおきにです。

#参考までに
http://members8.tsukaeru.net/marine_k//shiga22ki241.htm
↑新製より滋賀県ですが。
http://image.blog.livedoor.jp/marinek/imgs/9/0/904a6162.jpg
↑大阪バス協会ステッカーと近江鉄道エコドライブステッカー


ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb