[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
[ 尾瀬回遊 ]掲示板U

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



1078.尾瀬に行きたい 返信  引用 
名前:あせってる爺    日付:8月25日(土) 8時14分
74歳の爺です。動けなくなる前に一度尾瀬を見てみたいと思い、家内(同じ歳)と二人で10月7日日帰りで行くようにしました。
6日は沼田に泊まり、往復タクシーの予定です。
その日の6〜7時に東京に戻りたいと思っています。
朝は出来れば7時に出発したいと思っています。
鳩待峠からビジターセンターまで、行きと帰りにどの程度の時間を予定していいかわかりません。
脚力は74歳の平均的体力とおもいます。
ゴルフでは歩いて18ホール回れますが、かなり疲れます。
その程度です。
その他なんでも結構ですので教えていただけないでしょうか。
宜しくお願いいたします。



1079.Re: 尾瀬に行きたい
名前:kazu    日付:8月25日(土) 22時28分
あせっている爺さん、こんばんは。
一度とは言わず、春、夏、秋とも、日本有数の高層湿原の尾瀬ヶ原を満喫してください。
さて、10月上旬の尾瀬ヶ原は、例年通りだと草紅葉の見頃が過ぎ始め(年によって異なりますが)〜拠水林や外周の山々の広葉は始まる頃です。また、寒気が入れば早朝は霜も降り木道も凍りますので、登山道や木道を歩く際も注意が必要です。もし、早朝から歩く際は、防寒着(必須)と滑り止めを携帯した方が良いでしょう。
鳩待峠〜山の鼻ビジターセンターまでは、標高差で200mあります。行きは、階段+木道の下りになるのでゆっくり慎重に歩いても恐らく1時間ちょっとで降りれるでしょう。
近年は、ベンチも増えましたので疲れたら休むと良いでしょう。問題は、山の鼻から鳩待峠への帰りと思います。前述したように標高差200mありますので、ゆっくり休み休みあるいても2時間見れば良いと思います。鳩待峠〜戸倉へは、10月の7日までは、戸倉〜鳩待峠間は規制日なので上手くバスの時間に合えば直ぐに乗車できますが、バスの時間以外では大型タクシーの乗車になります。ただし、9名揃わないと出発しないので、鳩待峠での待ち時間を考慮すると、遅くとも13時〜14時までには鳩待峠に戻った方が良いでしょう。
そうなると、早朝朝一番の戸倉〜鳩待峠のバス(4:30出発)に乗車して、鳩待峠〜山の鼻〜牛首〜下の大堀〜竜宮〜ヨッピ〜牛首三又〜山の鼻〜鳩待峠の尾瀬ヶ原一周がお勧めです。もし可能ならば、山小屋に一泊して、危険の少ない日中(早朝の霜で凍った木道や露で濡れた木道は危険です。)に鳩待峠〜山の鼻を歩かれた方が良いでしょう。
しかし、初めての尾瀬ならば、水芭蕉やわたすげ、ニッコウキスゲなどの花のある時期が安全なのでお勧めです。
何かありましたら、アドバイスできる範囲でお答えします。


1082.Re: 尾瀬に行きたい
名前:あせってる爺    日付:9月3日(月) 17時53分
kazさん、ご親切なアドバイスありがとうございます。
今回は、尾瀬がどんなところか見てみたいというのが目的です。
帰りの予定時間がくるまで、木道を歩いてみる予定です。
沼田から往復タクシーの予定ですが、タクシーでも戸倉から先には入れないのでしょうか?
入れないようでしたら計画をもう一度考え直さなければと思っています。
宜しくお願いいたします。


1083.Re: 尾瀬に行きたい
名前:kazu    日付:9月4日(火) 3時32分
あせってる爺さん、今晩は。
バスやタクシーなどの公共交通機関なら、戸倉(津奈木)〜鳩待峠間
は通行できます。鳩待峠には、大型タクシー以外にも通常のセダン車も止まっていますので(いなかったら、大型タクシーの運転手かチケット販売所の人に鳩待峠〜沼田まで行くことを伝えれば、戸倉から呼ぶことも可能です。(最終のバスを逃した場合はタクシーを呼びます。)が、何時も数台は止まっています。)鳩待峠〜沼田までならタクシーも喜んで行ってくれるでしょう。沼田から鳩待峠のタクシー料金は凄そうです。

1080.お久しぶりです。 返信  引用 
名前:山好きなおっちゃん    日付:8月31日(金) 9時35分
Original Size: 640 x 480, 119KB Original Size: 480 x 639, 39KB

kazuさん はっちゃん 残暑厳しい毎日ですがお変わり有りませんか?

尾瀬も秋の装いが始まったとか!暑くても秋は直ぐ其処まで近付いてますよね、お二人を初め皆さんの元気なお顔を見られるのももうすぐですね。
楽しみに向いますが入山予定は山の鼻それともアヤメ平経由ですか、若しお決まりでしたら教えて頂ければ後を追いかけます。

大分前になりますが白馬の珍しい花の話に気が付き、遅れ馳せながらアオジクツガザクラを添付してみました。
画像1で通常の栂桜も咲いていたので一輪のみですが写して有ります。



1081.Re: お久しぶりです。
名前:kazu    日付:8月31日(金) 19時48分
山好きなおっちゃん、こんばんは。
素敵な白馬のお土産ありがとうございます。
今年のオフ会は、残念ですが仕事が入っていて参加できません。
また、尾瀬でお会い?尾瀬以外もあり?した
時は宜しくお願いします。

1076.嬉しかったで〜す。 返信  引用 
名前:和風子    日付:8月22日(水) 17時34分
kazuさん、はっちゃん今日は〜!
先日は思い掛けなく再会出来てとても嬉しかったです。
入山早々にサプライズがあるとは〜ヾ(^v^)k
はっちゃんとは2年振りでした。
若いお二人の元気パワーを貰って、翌日燧ヶ岳にトライしました。
2年前は何とか柴安ぐらに登頂したのですが、沼も原もガスって見る事が出来ませんでした。
山道は整備されて所々に階段が出来て、股下の短い私達にはとっても助かりました。
時間をかけて何とかミノブチ岳に到着!
お天気に恵まれて尾瀬沼が見えて嬉しかったです。
最初はミノブチ岳だけを予定していましたが、目の前に見える俎ぐらを見て、老に鞭打って頑張りました。
俎ぐら登頂〜!\(^O^)/
柴安ぐら、尾瀬ヶ原、至仏山、御池バッチリ見えて最高〜(*^^)v
前回、柴安ぐら途中に和風が足をつって大変だったので、もし足がつったら大変〜・・・と、言う事で中止して、俎ぐらでのんびり眺望して楽しみました。
お互いに高齢なので、今回絶景をたっぷり見たので燧ヶ岳トライは今回で打ち止めにしました。
これからは歳相応の尾瀬の楽しみ方を計画して、少しでも長く尾瀬友さんとの交流をしたいと願っています。
kazuさんはお仕事でオフ会に参加出来ないとの事ですが、はっちゃんとの再会楽しみにしていますね。m(__)m



1077.Re: 嬉しかったで〜す。
名前:kazu    日付:8月22日(水) 23時18分
和風子さん、和風さん、今晩は。
沼山峠でお二人を見かけたときは、尾瀬友繋がりを強く意識した
と同時に嬉しくなりました。が、パパラッチ和風子さんの動画撮影に
ちょっと恥ずかしかったです。
俎ーもせいはしましたか!流石です。で、トウヤクリンドウは確認する余裕は無かった・・・ですね。
何時までも元気印で尾瀬で会いましょう!hidamariさんともお逢いできたようで良かったです。

1074.盛夏の尾瀬 返信  引用 
名前:てばまる    日付:7月31日(火) 16時28分
Original Size: 550 x 413, 56KB

こんにちはkazuさん
週末土曜日はお世話になりました。
1か月の尾瀬入りでしたが、気温30℃は暑すぎましたね・・・。翌日の
至仏山では疲れが残ってバテそうでした。

キンコウカは豊作でしたね。ランもいろいろ咲いていたので尾瀬ヶ原での
目的は達成ですね。例の花が花芽も出てなかったのが残念です・・・

至仏山も暑かったですが常に風があったのでなんとかなりましたし、たくさんの花が咲いていてなかなか楽しめました。やはり至仏山は花の名山ですね。
http://www.tebamaru.jp/



1075.Re: 盛夏の尾瀬
名前:kazu    日付:7月31日(火) 20時15分
Original Size: 480 x 360, 151KB

てばまるさん、今晩は。
先週末は、お世話になりました。
日中は本当に暑かったですね。
しかし、朝晩はヒンヤリ避暑できる尾瀬でしたが今年は夜も
寝苦しかったです。
キンコウカが凄かったですね。これほど尾瀬ヶ原で咲いているのは
初めて見るかもです。
例の花をPCで拡大して見ましたが今年はお休みの様ですね。


1072.尾瀬ヶ原に入りました。 返信  引用 
名前:田島    日付:7月29日(日) 22時41分
Original Size: 455 x 297, 68KB Original Size: 426 x 286, 30KB Original Size: 442 x 304, 29KB

Kazuさん、こんばんは。
7月の23,24日とニッコウキスゲの花を求めて入りました。
残念でしたが、尾瀬ヶ原のキスゲの花は、極端に少なく牛首三又からヨッピ橋に向かて、拠水林を抜けたところにある、群生地に目立つでいどに咲いていましたが、他は極端に少ない状態でした。その代わりにキンコンカの花が目立ちました、翌朝は私を慰めるような朝焼けが、一瞬でしたが出会うことが出来ました。
今回は撮影も極端に少なく、36ミリフイルム2本しか写せんでした。その写真を、ブログに載せましたご覧ください



1073.Re: 尾瀬ヶ原に入りました。
名前:kazu    日付:7月31日(火) 0時20分
Original Size: 480 x 360, 153KB

田島さん、今晩は。
尾瀬のお土産ありがとうございます。
早速、ブログを拝見させて頂きました。キスゲは、残念でしたが
素敵な朝の情景に出合えて羨ましいです。
僕も先週末に尾瀬に入りました。キンコウカの群落が凄かったので
キンコウカ咲く尾瀬の情景を楽しみました。


1070.尾瀬の情報有難うございました。 返信  引用 
名前:ヒヨコの写真    日付:7月12日(木) 14時27分
Original Size: 1000 x 666, 222KB

遅くなりましたが、先月尾瀬に行った際の写真を載せさせてもらいます。お勧めのお宿・コースは素晴らしかったです。ただお天気が・・・
夕焼けも朝焼けもなし。朝霧もうろうろしている間に消えてきて。山の鼻ではミズバショウが見ごろでした。また秋の紅葉に訪れてみたいです。



1071.Re: 尾瀬の情報有難うございました。
名前:kazu    日付:7月13日(金) 18時59分
Original Size: 480 x 360, 52KB Original Size: 480 x 360, 37KB Original Size: 480 x 360, 68KB

ヒヨコの写真さん、今晩は。
尾瀬からお帰りなさい。天候には恵まれませんでしたか!
また、悪天候でしっとりとした尾瀬も良いものです。
お土産の写真を拝見すると良い感じで朝霧が流れていますね。
朝焼け、夕焼けは、次回に期待ですね。次回は、秋の紅葉ですか!
草紅葉、外輪山の木々の紅葉、いち早く紅葉するナナカマド・ヤマウルシやヤマドリゼンマイの黄葉で、時期が異なります。何度でも通ってしまう尾瀬です。
1枚目は、尾瀬で一番早く紅葉する下の大堀のナナカマドとヤマウルシ
2枚目は、鳩待通り横田代の傾斜湿原の草紅葉
3枚目は、ヤマドリゼンマイの黄葉


1068.知床 返信  引用 
名前:てばまる    日付:7月10日(火) 22時48分
Original Size: 550 x 413, 73KB

こんばんは〜

知床ではお世話になりました〜(^o^)/
おかげさまで、無事に憧れのシレトコスミレに逢えましたね。
ちょっと盛りは過ぎていましたけど、それでも新鮮な花を見ることが
出来たのはラッキーでした。最後にMIURAさんがみつけた複数立ちの株は見事でしたね。

まだ、あまり行く気は出ませんけど(^^;) ほとぼりが冷めたらチャレンジしてみたくなるかもしれません・・・
出来たら縦走して図鑑にあるような尾根に咲くシレトコスミレと山々のコラボ写真が撮りたいです。
http://www.tebamaru.jp/



1069.Re: 知床
名前:kazu    日付:7月11日(水) 20時51分
Original Size: 480 x 360, 137KB

てばまるさん、今晩は。
こちらこそ、知床ではお世話になりました。
稜線のシレトコスミレは見頃過ぎとの情報に少し不安がありました。
特に、てばまるさんが最初に見つけた硫黄沢の見頃過ぎの個体で半ば
諦めムードがありました。しかし、遠路はるばる来たスミレ好き(僕は高山植物好き)の期待を裏切らずに遅咲きのシレトコスミレが待っていてくれましたね。僕もシレトコスミレの咲く最果ての稜線の情景を撮る課題を残しているので、機会があれば縦走したいですね。
お金も掛かるので、当分先の話ですが・・・・。
添付写真は、天候で七色に変わるオンネトーです。この日は、濃〜い緑色でした。雌阿寒岳の麓の緑と相まって神秘的でした。
今回の山旅でメアカンフスマを見てしまったので、雌阿寒岳を登る機会は無くなったかなぁ〜。でも、オンネトー温泉は好い湯でした。


1066.ご高覧ありがとう。 返信  引用 
名前:田島    日付:7月3日(火) 22時24分
Original Size: 456 x 301, 77KB Original Size: 452 x 300, 57KB Original Size: 455 x 301, 79KB

kazさん、こんばんは。
ブログの拝見ありがとうございます。私と違い、Kazuさんは現役なので、お会いする機会がないのが残念です。ニッコウキスゲの撮影に、23日(月)、24日(火)に尾瀬ヶ原に入る予定いでいます。いつか再会できる日を楽しみにしています。



1067.Re: ご高覧ありがとう。
名前:kazu    日付:7月9日(月) 22時39分
Original Size: 480 x 360, 157KB

田島さん、今晩は。
てばまるさんと知床に咲く孤高のシレトコスミレを見に行って
いましたので、連絡が遅れました。
僕のキスゲは、尾瀬沼の大江湿原に入る予定です。
尾瀬でお会いしましたら宜しくお願いします。
写真は、知床の疲れを癒すために訪れたオンネトーです。
天候は思わしくありませんでしたが、グリーンの湖に雌阿寒岳
と流れる霧が良い感じでした。


1064.尾瀬ヶ原に入りました。 返信  引用 
名前:田島    日付:7月2日(月) 16時13分
Original Size: 519 x 343, 28KB Original Size: 512 x 340, 44KB Original Size: 349 x 514, 54KB

kazuさん、こんにちは。
6月24日〜26日まで、竜宮小屋泊まりで、ワタスゲ、レンゲツツジの花を目的に、尾瀬ヶ原に入りました。
kazuさんが、入っていることを山の鼻でお会いした、てばまるさんから話しを聞きました。
昨年は、レンゲツツジは花が終わり近かったですが、山の鼻田代は早かったですが、今年は写すことが出来ました。
昼間のワタスゲは変化がないので、夜明前に小屋を出て撮りました。
作品をブログに掲載しました。ご覧ください。



1065.Re: 尾瀬ヶ原に入りました。
名前:kazu    日付:7月2日(月) 21時29分
Original Size: 360 x 480, 170KB

田島さん、今晩は。
尾瀬のお土産ありがとうございます。
素敵な朝に出合えたようですね。
僕の今回の尾瀬は、日帰りだったので、朝靄とワタスゲが良いですね。
一昨年に朝日を受けて、目玉のように輝くワタスゲに夢中でシャッターを切ったことを思い出しました。
後程、ブログを拝見しに伺います。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb