[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
シルクガール
書き込まれている発言は全て実際にあった出来事です。
不思議な魅力に満ちあふれているシルクガールワールドへようこそ。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



12.クレープメニュー 返信  引用 
名前:過去ログ12    日付:2010/2/8(月) 2:30
静岡市で最大の祭り、浅間祭り(今は静岡祭りと浅間祭りと分裂)での出来事。
くるっぱはクレープが食べたくなり、クレープの店へ。
テーブルにクレープメニュー、チョコレート、いちごジャム、バナナクリームと
クレープのメニューが書いてあった。
くるっぱ 「うーんどれにしようかな?じゃあクレープメニューを・・・。」
店の親父「メニューはそこに書いてあるよ。そこから選んで。」
くるっぱ 「だから、クレープメニュー。」
うるけん 「クレープメニューなんて名前のクレープはないよ。」
結局クレープメニューは食べる事は出来なかった。
実はこの前に「焼チンパって何?」の質問に「焼チンパでなくてパンチ焼でしょ」
なんて事があった。ところでパンチ焼って何?

11.タクシーに喝 返信  引用 
名前:過去ログ11    日付:2010/2/8(月) 2:30
車を運転中、まったく気づかずに一方通行を逆走してしまった。
途中で気づいて右寄り止まっていると、あるタクシーが走ってきた。
俺は自分が悪いのだから、おじぎをし手で悪かったと謝っていたのだが
そのタクシーの運転手は迷惑そうにしていた。
確かに悪いのは俺だったのでかなりの時間謝っていたが、
ずーっと迷惑そうにしていたし、自分の位置までだらだら走ってきた。
こんなに謝っているのになんだこの男はと思い、横に並んだ時
一言言ってやろうと思って、大きく息を吸った瞬間、横にいた
くるっぱがどなった。
「謝ってるでしょうがー。」
タクシーは猛スピードで走り去ってしまった。
この女を怒らせるのはやめようと思った。

10.シルクガールの料理教室 鉄の味カレー編 返信  引用 
名前:過去ログ10    日付:2010/2/8(月) 2:28
通常カレーは誰が作ってもそれなりに食べられるがどうしたらあの味になるのか。
食べた瞬間から重たい。味も食べた事はないが「鉄」の味がした。
どうしても食べられなくて近くにある川の魚にあげた。

9.シルクガールの料理教室 にんにくハンバーグ編 返信  引用 
名前:過去ログ9    日付:2010/2/8(月) 2:28
ある番組(みのさんの番組)を見たのかにんにくが体にいい事を聞き
ハンバーグににんにくを入れる事にした。とにかく体にいいという事で
たくさんのにんにくを入れた。しかしそれはハンバーグと呼べる料理では
なかった。肉が2、にんにくが8というにんにくハンバーグが完成していた。
肉を食べたくなる一品だった。その日から数日口が臭すぎて
誰も近づかなかった。

8.シルクガールの料理教室 煮込みハンバーグ編 返信  引用 
名前:過去ログ8    日付:2010/2/8(月) 2:27
ひき肉をハンバーグの形してなべいっぱいに入れた水の中でごとごと煮込む。
肉のうまみが抜けてカスカスになったハンバーグを取り出し煮立ったお湯は
そのまま捨てる。耐熱の入れ物にデミグラスソースをいっぱいに入れ、その中に
ハンバーグを入れる。そのまま電子レンジで温めると完了。
ボイルされたハンバーグを煮込んだというのだろうか。
デミグラスソースに入れて電子レンジが煮込んだというのか
とにかく味のない煮込みハンバーグだった。

7.南半球はどこ 返信  引用 
名前:過去ログ7    日付:2010/2/8(月) 2:24
ある日テレビを見ていると「南半球にある島」の事についてやっていた。
「ねえ、南半球ってどこ?」
「南半球って赤道から下の事だよ」
「ふーん、赤道ねー。赤道ってどこらへん?」
「四国と九州の境に通ってるよ。山口県は半分くらいかな。」(嘘)
「ごろーちゃんの実家は北か南かどっちかな?」
まさか赤道って赤いラインがひいてあると思ってないだろうな。

6.遅いぞ武蔵 返信  引用 
名前:過去ログ6    日付:2010/2/8(月) 2:22
先日ごろーちゃんが実家に帰りお土産を買ってきてくれた。ドラ焼きである。
そのドラ焼きは巌流島の決闘をモチーフにしたものだった。
その名も「遅いぞ武蔵」。だがこれを「むさし」と読まず「たけくら」と呼んでいた。
「おそいぞタケクラ」を聞いた時、巌流島の決闘知らないの?とつっこまれていたが
その場て゛聞いた話をあたかも知っているかのように
「知ってるわよ。小次郎とタケクラは一緒に巌流島にいる敵と対決する為に行ったんでしょ。その時
ちょっと遅くなったタケクラを待ってて、小次郎が遅いぞタケクラって言った話でしょ。」

5.巻頭特集 返信  引用 
名前:過去ログ5    日付:2010/2/8(月) 2:19
ある日雑誌を見ていた。表紙を見て、
「まきがしらさんって凄いね。どの雑誌見ても特集が組まれているよ。」
「まきがしらって誰?」
「私も見た事ないんだけどどの人かな?」
と雑誌をめくる。
「なんでいつも見つけられないのかしら。まきがしらさん。」
・・・見つかるわけがない。巻頭は「まきがしら」じゃなく「かんとう」と読むんだから・・・。

4.月極駐車場 返信  引用 
名前:過去ログ4    日付:2010/2/8(月) 2:18
忘れもしないあれは東京品川水族館へ行く途中。
「すごーい、つきぎめさんってお金持ちなんだね。」
「えっ、つきぎめ?」
「ほら、ここにも駐車場持ってるよ。私静岡でもつきぎめさんの駐車場見たもん。」
「つきぎめさんじゃなくて月極駐車場だよ」
「ねえ見て、ここ一帯つきぎめさんの駐車場なんだね。」
「月極さんはたぶん日本全土にあるはずたよ」
「日本全部にー。凄いお金持ちだねー」

3.元銀行員 返信  引用 
名前:過去ログ3    日付:2010/2/8(月) 2:16
超歌劇団の受付のおつりに使うお金を両替をしに銀行へ。
「両替って私初めて。どうやってやるのかしら。」
ふとみると御用の方はボタンを押してください。係員が伺いますの看板。
「これをおせばいいのね。」
とだいだい色した硬いボタンを押した。本人はカチッと音がなるまで押した。
突然銀行に非常ベルの音が鳴り響く。彼女は係員ではなく警備員を呼んだ。
しかも帰ってきて両替した小銭が一円玉、五円玉、十円玉、五十円玉に換えられていた。

2.映画館 返信  引用 
名前:過去ログ2    日付:2010/2/8(月) 2:12
映画館のチケット販売員はとにかく態度が悪い。開演していたのだがなんとか見ようとチケット
売り場へいった。店員は無視するような素振りを見せる。
「すいません、チケットほしいんですが・・・。」
「もう始まってます」
「だったら早くください」
一瞬間をあけて、ちょっとだらだらとした口調で
「えー、でももう最後の回始まってますよ。」
俺は店員の態度が悪い事を知っていた。まあいつもの事だなと思いとりあえず入りたいという
事を言おうとした時、

「何言ってるのよ、入るって言ってるんだからチケット出しなさいよ」

店員はつんとした態度でチケットを出していた。受け取る間際小さく穴の開いたガラス越しに

「あんた最低。」

その声は中にあるマイクが声を拾いスピーカーから外へ響いた。
しかもチケット切ってる人にその事を文句言ってる。
早く映画見ようよ。

1.特進クラス 返信  引用 
名前:過去ログ1    日付:2010/2/8(月) 2:12
高校時代とにかく勉強していたらしく、特進クラスにいた。
最近まで地球を中心に全てがまわっていると天動説を唱えていた。
月の満ち欠けについて自慢げに教えている姿を見た。
何県がどこにあるのかわからないと地球儀を持ち出してしらべはじめる。
何かを教えてあげると次の日にはまるで自分の情報のように教えかえしてくれる。しかも微妙に違ってる。


ページ: 1 2 3 4 5 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb