[ 携帯用URL ]
治療の窓 

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



278.(untitled)  
名前:みなみ    日付:2014/11/25(火) 23:50
びりびりはこの2〜3日ほどでやっと気づいたのですが、病院の受診は中旬でその時はその感覚もなく、次回受診は12月半です。
回復の兆候であればうれしいです。あきらめずにできることしようと思います。はやく仕事復帰したいです。
ありがとうございます。

277.276 みなみさんへ  
名前:こんた    日付:2014/11/24(月) 8:31
掲示板の書き込みありがとうございます。
右橈骨神経麻痺、発症後1ヶ月経過。発症の原因が不明という事でしょうか。
1ヶ月経過の状態で『腕のほうが、ぽんとさわると少しじわ〜というかびりりというような感覚が広がります。』という状態。これは、医学用語でチネルサインというものだと思われます。チネルサインに関して、麻痺した神経の診察において初期にはこの様なサインが出ていないものですが、回復の兆候として出現し出します。よって、このケースのチネルサインは回復の兆候であると考える事ができます。神経全般の診察における基本中の基本の検査におけるサインですので、担当の先生も見逃す事はないはずです。
今の状態の説明を担当の先生から詳しく聴取できていないのもどうしてなのか?私にも様々疑問点があります。

276.右橈骨神経麻痺  
名前:みなみ    日付:2014/11/24(月) 0:0
はじめまして。診断翌日から病院で内服薬、翌日から肩こりで世話になってた整骨院マッサージも合わせ取り組んで1か月ですが、効果らしいものがまだ見えてきません。
こりは腕と肩にあり、今その腕のほうが、ぽんとさわると少しじわ〜というかびりりというような感覚が広がります。
このまま続けてていいかなと少し迷います。
ちなみに発症前日就寝はいつも通り、変な寝方はしてないつもり(汗)。

275.ニューコンテンツUP!です。  
名前:こんた    日付:2014/10/22(水) 11:54
顔面神経麻痺を考える23をUP!しました。
まだまだがんばりま〜す!

274.富士山  
名前:こんた    日付:2014/10/19(日) 12:8
富士山が雪化粧してから4日経ちました。
今日は小田原も気持ちの良いお天気になりました。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

273.治療の窓 リニューアル OPEN!しました。  
名前:こんた    日付:2014/10/1(水) 15:43
<お知らせです>
治療の窓のURLを変更しました。
URLはhttp://www.konta-chiryouin.com/kcm.htmlです。
治療の窓掲示板(bbs)も継続してリンクしています。

旧ホームページのkonta-chiryouwebでリンクされている方は新しいURLをご利用下さいませ。
※旧ホームページは、2015年2月まで配信は続いています。

272.今日はプランターにお花を植えました。  
名前:こんた    日付:2014/9/30(火) 15:38
ひさしぶりに治療院のプランターが花満開になりました。
小田原は冬も比較的温かいので、お花がけっこう楽しめるのがいいですよ。
お花の色なんかもまた増やしていって楽しみたいと思っています。
10月は台風などもどうなるのでしょうね?
今年もあと3ヶ月残すところとなりました。

271.270さんへ  
名前:こんた    日付:2014/9/28(日) 13:22
頬筋の緊張が強いのだと思います。その際には同時に病的共同運動の強調も起こっているので、それらを治療によって落着かせる事が必要です。本来の顔に起こる筋拘縮では、引きつる感じではなく、持続して引きつりぱなしの固定的状態のものを指しますので、頬筋の緊張を落着かせる事ができる状態ならば、治療も効をなす可能性はあると思います。
しかしながら、その点の詳しい状況内容も無いので、解答はこの程度です。

270.(untitled)  
名前:匿名    日付:2014/9/28(日) 10:38
顔面麻痺から8ヶ月、後遺症で拘縮が出てしまい麻痺してた側にひきつる感じが
出てしまいました。この拘縮は鍼でよくなりますか?

269.268さんへ  
名前:こんた    日付:2014/9/25(木) 8:51
回復の途中であることも、まだ残されている可能性を、今、否定してよい段階かと思いますよ。私も実際に診ていないので、できるコメントはここまでです。診てもいないのに解った様なお話は失礼になると承知しています。

268.(untitled)  
名前:匿名希望    日付:2014/9/24(水) 16:28
痙攣と麻酔がかかったような痛みがなくなれば良いんだけど残りそうです。

267.265匿名希望さんへ  
名前:こんた    日付:2014/9/24(水) 8:46
なるほど。で、今からやれる事やってみる価値の方が、はるかにあなたの力になるはずだと私は考えます。顔面神経麻痺をやっつけに行く事は、どこからでも問題ないですよ!!
鬼軍曹は喝を入れときます!(笑)
やっつけに行くのです!まだまだこれからですよ!

266.264岡部さんへ  
名前:こんた    日付:2014/9/24(水) 8:34
筋電計の結果のDrの解答を推測すると、これといった異常は無い様ですね。筋電計計測の目的、つまり医者は何を疑って検査をしたかですね。
疾病の性質は様々な随伴する症状を呈してくるとその診断に容易にたどり着く事ができますが、そうでない単独の症状のケースでは、内部の精密検査によって診断に近づこうとします。
緊張する場面でもないのに筋肉が収縮してしまう事はあります。それは生理的にも起こるし、病的にも起こります。また、そのグレーゾーンでも非常に病的なのか極めて正常なのかというものもあります。ゆえに、経過観察をして症状の広がりも診てゆく事が必要な事もあります。

265.経緯  
名前:匿名希望    日付:2014/9/23(火) 22:21
痙攣になった原因は顔面神経マヒ発症初日に軽度だったため弱いステロイドの薬内服で知らずに治療院で電気針による治療を一回受けたこと、二日目には針治療だけ、四日目には悪化して入院、ステロイド治療、退院後聴覚過敏もあって居ても立っても居られない不安から針治療に行きだして毎日のように針治療に通うようになり発症から19日目には回復の兆しが見えて26日目には65%ほど回復、40日目には70%ほど回復、68日目には90%ほど回復してから治療院で電気針による治療を受けて来たけどやらなきゃ良かったかなと思っています。また発症して回復の兆しが見えて1ヶ月くらいしてから口角上げるのをやってしまったのもいけなかったかなと思っています。いまさら悔やんでも仕方ない話ですいません。発症から96日目には95%ほど回復しました。医学的には完治レベルとも言えますが残念なことにあと麻酔がかかったような痛みと違和感が残っています。やっぱり私の受けてきた治療が少し間違っているように感じます。

264.筋電図やって来ました。  
名前:岡部 勝則    日付:2014/9/22(月) 14:11
こんにちは
今日、筋電図(誘発筋電図含む)をやって来ました。
筋電図の担当した先生の見解では、整形外科でなく、どちらかというと神経内科にあたるのでは?でした。
例えば精神的なものからだとして、緊張する場面で力が入ってしまうことはあると思いますが、手提げ袋を持っているときなど、別に緊張する場面でないときにも力が入ってしまうことはあるんでしょうか?

263.お答えいたします。  
名前:こんた    日付:2014/9/12(金) 8:58
治療サイドからの
顔面神経麻痺改善の最良のコンディションとは、顔面神経麻痺を考える19に書いてある、神経の回復の条件の事です。
血行改善、赤血球変形能を高める、つぶされた顔面神経管の早期の改善などです。
こうした事を整えながら神経回復をさせてゆく事であり、どれ1つ取っても重要な役割です。
回復の条件が整う事、これ即ち最良のコンデションであり、最良のコンディションが整ってこそ神経は動くものであると思っています。


みなさんの側でも協力して欲しい事として。
『顔面神経麻痺を考える』の中段以下に書いてある簡単なケア事項に加えて、個人的な生活環境の改善が必要とされる事の見直し(飲酒など)など、いわゆる自分にできる養生を行い、身体に起こるであろう疲労要素をできうる限り取り除く事が、今、神経が回復するのに役に立つという事です。こう書くと、寝ていればいいのかと思われがちですが、人間の身体には横になったり、睡眠時に改善されるものもありますが、起きて身体を使いながら改善されるものもあるので、極端な生活を避ける事という事も付加えておきましょう。
 また、人によっては極端な食事を取っている場合は、注意が必要です。現在の日本人の一般的な食事のメニューの中には、神経の回復の為に必要なビタミンB12の摂取量が1日分充分に摂取できている平均値を持った内容です。よって、食の偏りを改善する事は小さな事ですが、身体に回復力を与えるには大きな効果を発揮するのです。
 それと、気持ち。これに関しては、皆さん本当に良くがんばっていると敬意を表しておりますが、ご自身へのご褒美を忘れずにとアドバイスしています。

診察のお時間ですので、この程度のお返事で。

262.(untitled)  
名前:匿名希望    日付:2014/9/11(木) 11:51
最良のコンディションとはどんなことでしょうか?教えて下さい。

261.258さんへ  
名前:こんた    日付:2014/9/11(木) 8:41
対処法については、今受けている治療が病的共同運動の強調を招いているかを考える必要があるという事。顔面神経麻痺になった総ての人に、同じ問題が起きる可能性があるので、事態を最小限に止める事という事が必要だと思います。これは現時点で行っている治療を否定している意見ではなく、担当の先生とのしっかりとした相談の下に細かい事を話合ってゆく事です。
私の考えは、すでにコンテンツに書いてあるとおり、内容が多すぎて掲示板では割愛させていただきますが、病的共同運動の強調を招いてるものの排除は非常に大切です。

260.お答えいたします。  
名前:こんた    日付:2014/9/11(木) 8:30
259さんへ
その顔面神経痙攣を医学用語で、総称してニューロパチーと言います。
細かいことを言えば、神経麻痺に対して神経過剰緊張という状態です。
動かない神経を動かそうとして努力するが、今度はその反対に過緊張を起こして病的に不随運動を起こしたものです。
神経の治療はただ鍼を刺すだけではだめなのです。その病態を把握して、今なし得る最良のコンディションを整える事、必要以上に過剰に刺激する事はそうした事態を招く可能性を拡大すると考えますので、丁寧な治療はあって当然と考えています。そして、先手を打ってそうならないためには今どうするのかを考える事は、私の仕事と考えています。
そのためにコンテンツ配信も、まだまだがんばってやりたいと思っています。

259.わかりました  
名前:匿名希望    日付:2014/9/10(水) 22:11
やっぱり関係あるんですね。発症前から肩こり首こりが特に左側が強くてたまに鍼灸マッサージに行っています。ちなみに顔面神経麻痺発症してから100日過ぎて今月下旬で4ヶ月経ちますが共同運動が起きそうな予感がします。瞼の痙攣と口元付近の痙攣で特に口元付近が突っ張られるような感覚です。神経内科に行きましたが顔面痙攣は顔面神経麻痺の後遺症として残る可能性もあるようです。


ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb