[ 携帯用URL ]
治療の窓 

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



318.6月の空  
名前:こんた    日付:2015/6/5(金) 8:21
入梅も近くなって、お洗濯物もお天気予報を頼りにする季節がやってきましたね。
こんた治療院の前の田んぼも、1日ごとにその成長ぶりを発揮して青々としてきました。
季節の変わり目は、体調を壊しやすく注意が必要ですね!
みなさんもどうぞお身体をご自愛なさってくださいませ。

317.5月最後の週末ですね  
名前:こんた    日付:2015/5/30(土) 8:16
夏を感じる5月でしたね。
さて、これから梅雨に入るのですが、お天気を見ながらカビ対策必要ですね。
私はもうとっくにやってしまいましたので、あとはカビチエックして梅雨を迎えるとします。

316.熱中症にご注意を!  
名前:こんた    日付:2015/5/15(金) 11:50
この数日関東では30℃を超える暑さです。汗をかく事に慣れていない体は熱が上手に放散されにくいので、熱中症にかかりやすくなります。補水しながらクールダウンを意識してお過ごしくださいませ。

315.みなみさんへ  
名前:こんた    日付:2015/5/9(土) 9:45
健康でいる事が普通だと思っていた頃を思い出してきたようですね。

314.(untitled)  
名前:みなみ    日付:2015/5/8(金) 23:25
気持ちいい天気です。
腕は少しずつ上がってます。
私の右腕のとある筋肉は「寝て」いて、他の筋肉がサポートしてるんだそうです。主(私)に似てなまけものです。人間の身体って不思議ですね。筋肉の1本ぐらいだめでも問題なく動くようになってるとは。

313.ありがとうございます。  
名前:こんた    日付:2015/5/5(火) 8:38
GWを利用して沢山の方が遠方からお見えになりました。無事皆さんお家に帰ったのかな?小さい小さい治療院ですがヨロシクお願いいたします。

312.GWいかがおすごしですか?  
名前:こんた    日付:2015/5/2(土) 10:40
私は、着々とスマホ・タブレットバージョンを工事中です。
コンテンツも新しいものを増やして行きたいですね。
新緑の5月がやってきましたが、私もがんばってます!

311.お天気最高です!  
名前:こんた    日付:2015/4/27(月) 10:10
今日の小田原もお天気最高です。鯉のぼりも近所で上がっています。遠くに見える周りの山々には、若葉が青々としている姿が見えるようです。お腹いっぱい新鮮な空気を取り込みたいですね。

310.本当に良かった!  
名前:こんた    日付:2015/4/26(日) 8:10
その後どうしたか?心配していました。良かったですね。先生の御高診による治療で良くなったと思いますよ!あともう少しのようですので、しっかり完治まで先生のご指導を受けてくださいませ。みなみさんも精神的に辛かったと思いますが、光が見えてきたというところでしょうね。
そしてご報告ありがとうございます。

309.(untitled)  
名前:みなみ    日付:2015/4/26(日) 4:8
その後の進展です。鍼がよかったのか、時間のせいか、とにかく手首が水平までは上がるようになりました。1か月前は全くでしたので、進歩でしょう。
先生いわく神経は完全×ではないが、時間が経ってるので、後遺症とか一定以上治らない可能性はあるとのことです。
今、急がない時はサポーターを外してPC打ってます。これで食べているのでやめるわけにはいかないのと、手首や指の運動にいいよいな気がします。

308.りすさんへ  
名前:こんた    日付:2015/4/24(金) 14:24
リスさんの麻痺の状態は発症原因やその状態からすると、病的共同運動になりにくいものと考えています。理由は血管炎症による神経への血液供給不足という事で起こった麻痺と私は考えています。しかしながら、起きてしまう前に先手を打って防御する事は賢いことであることは言うまでもありませんね。私は常に先手必勝と考えているタイプですので、起こってからの事よりそうならないためにどうするのかを常に考えて治療に投入しています。それには経過観察が非常に大事であるということなのです。
また、何かありましたら書き込みをお待ちしていますね。

307.こんた先生へ  
名前:*りす*    日付:2015/4/24(金) 13:29
返信どうもありがとうございます。

今のところ、口を動かすと目が閉じてしまったりなどの共同運動は出ていません。
やはりリハビリといって無理に表情をつくることは止めた方が良いのですね…
動かせるようになってくると、動かした方が筋肉の回復も早いだろうと、鏡を見ながら動かしてしまったり…
後遺症がなるべく出ないよう、今後も気を付けたいと思います。

306.リスさんへ  
名前:こんた    日付:2015/4/24(金) 9:14
ブログ拝見いたしました。
発症して6ヶ月、回復期の状態であるという前提でお話します。
リスさんの現時点での、ホウレイ線の濃く出る原因の一番は、病的共同運動ではなく、口輪筋の筋力が弱いという事。今後は口輪筋の回復次第で、現在のホウレイ線の濃さは落ち着いてくると考えます。この画像の特徴は、口輪筋の筋力と頬筋群の平衡がとれていない状態なのです。
これから先に2番目の原因として、病的共同運動が関与してきます。現在笑うと目をつぶりやすくなるなどの動作がそれに伴うことで、さらにホウレイ線を濃くする要因が出やすくなるのです。
というわけで、今が回復にとって大事な時期の1つでもあると考えます。
リスさんのケースでは、虚血による問題で神経の直接の損傷は考えにくいと思いますが、長期間の虚血炎症状態であった事を考えると、これから2番目の原因になるものを阻止することは必要かと思います。
耳鳴りに関しては、入院時からの訴えとして耳内部の状態が不安定である状態が続いている様です。
後遺症と書かれていますが、まだ回復期という状態かと思いますが診察もしていないのでその点はわかりません。
鍼治療の効果は全て条件次第です。その条件が整っているかどうかを経過観察しながら診てゆきます。
鍼治療は奇跡ではないので、今みなさんが持っている条件こそが、回復のために必要なのです。それを見切れるかどうかは、私たち治療家の技量次第というところでしょうね。
ホウレイ線のお話は顔面神経麻痺を考える15に載せていますが、基本的にリハビリと称した顔の運動をするとどうなるのかというお話ですので、自然に生活している状態では問題はありませんので、心配はいらないですよ。

本当にがんばって顔面神経麻痺と戦っているリスさんを応援していますよ!!

http://www.konta-chiryouin.com/ganmen1502

305.現在の麻痺  
名前:*りす*    日付:2015/4/23(木) 13:23
こんた先生、こんにちは。
いつも「顔面神経麻痺をやっつけにいく」の掲示板に書き込みしています、りすです。
私の顔面神経麻痺ですが、今はこのような状態です↓
http://collagen0desease0sle.blog99.fc2.com/blog-entry-945.html
発症して半年ですが、これから治る見込みは少ないでしょうか…
笑うとほうれい線が濃くなって、小鼻も上に吊り上がるのは病的共同運動のせいでしょうか。
また、笑ったり口を動かすと耳鳴りがします。
これら後遺症は針治療で改善するものですか?

304.お返事いたします。  
名前:こんた    日付:2015/4/22(水) 8:29
掲示板の書き込みありがとうございます。
まず、息子さんの件ですが、顔面神経麻痺だったのかという事を明確に診断しないといけない内容ですね。出生後から授乳期にかけて、乳幼児の顔面神経の異常は非常に気付きにくいもので、気付いたとしてもいつ発症したか等は不明になる事も多いものです。乳幼児検査において、視覚、聴覚、各種反射テストなど行い発育の不全状態等をチエックしますが、そのチエックをくぐり抜けてしまうのは、このケースではあります。生まれつきで、外転神経(目を動かす)と顔面神経が作られていないメビウス症候群、オトガイ裂孔形成不全から生じる神経形成不全などは息子さんのケースではないと思われます。これらのチエックもかいくぐってくる事を考えると、お考えの様に末梢性の顔面神経麻痺の可能性もあると思われますが、私は自分で診察をしないと信じないので、あくまで文章中の内容からの推理です。
 題目に病的共同運動となっておりますが、その動作を専門医に診ていただく事で、神経が作られた後に麻痺になったのか、神経ので形成不全があったのか、回復を示した痕跡があるのかなどを調べる事で、正体が見極められると思います。この診察においては、大学病院などの神経内科の受診が良いと思います。
 お力になれることが少なくて申し訳ありませんが、私にできる返信はこの様な内容である事をご理解下さいませ。

303.病的共同運動について  
名前:山田    日付:2015/4/21(火) 21:45
今晩は、突然のMailにて申し訳ありません。
私の息子は今、中学二年生です。息子は赤ちゃんの頃からミルクを飲むときに片方の瞼が開いたり閉じたりします。気にはなりましたが、大きくなり、幼稚園で友達にからかわれたりして、泣いて帰ってきたりしてました。私も何処に聞いたらいいのか分からず眼科に連れて行き、何も問題ないと言われ、それからは特技だから、友達にはこんな事出来るのがすごいだろ‼︎と言いなさい。と育ててきましたが、今は中学生、年頃になり小さい時に言ってたことが通用しなくなる年頃となりました。ある日神経を取り上げたTVを拝見して、もしや息子は何か神経に異常があるのでは、と思いネットを調べたりしました。ただ、生後二三ヶ月からなので病気もしていません。何かの後遺症とかも考えられません。
食事時や口をモグモグ動かす時に瞼が動き、目玉がギョロッとなったりするので、初めて見る人はびっくりするようです。
何か治療法があればいいのですが、教えて下さい。

iPhoneから送信

302.スマホ・タブレット版  
名前:こんた    日付:2015/4/7(火) 17:13
みなさんこんにちは。
現在コンテンツの対応で【スマホ・タブレット版】のHPを作成中です。近日中に少しづつUPしてゆきますので、よろしくお願い申し上げます。
konta管理人

301.みなみさんへ  
名前:こんた    日付:2015/3/15(日) 8:34
斜角筋は恐らく、麻痺した神経をカバーするために酷使したいわば合併的に起きている筋緊張と考えます。斜角筋が神経を麻痺させるほどの問題を抱えていれば、同時に上腕への著しい血行障害(手が白くなるほど)の締めつけが認められるはずです。麻痺が不全麻痺であるならばとっくに回復してもおかしくない時期ですが、完全麻痺の様ですので神経内部的にやはり問題があると考えるのが妥当です。神経鞘腫などの問題があるのかどうか私ならばそこを考えます。

300.(untitled)  
名前:みなみ    日付:2015/3/14(土) 18:9
こんた様
今日その友人を訪ねました。話を聞いてもらい、鍼ってこんなものだ程度の少し体験し、マッサージで体の状態を見てくれました。
いわく、斜角筋が岩のように固いと言われ(びっくりしてた)、麻痺の原因が他に心当たりないようなら、これが関係してるかもと予想するそうです。だとしたら、結局悩んでいた肩こりは無関係ではないということ(神経内科では肩こりとの関連はスルーされましたが)。
今後は、友人が自分の鍼灸学校の先生に相談し、先生から鍼灸院を紹介してもらう流れになりそうです。今通う整骨院も院長は鍼できるのですが、しっかりした所を探してみるほうがいいですよね。

299.麻痺の治療  
名前:こんた    日付:2015/3/14(土) 8:3
みなみさんへ
麻痺の治療は高等なテクニックが必要なので、通常の治療では効果がどの程度出せるかです。不全麻痺ならば通常の鍼治療で効果は見えるでしょうけれど、完全麻痺や神経断絶縫合手術を受けた様な重症な問題には高等テクニックが必要です。
治療が効をそうする事を願っています。


ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb