[ 携帯用URL ]
治療の窓 

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



155.ごあいさつ  
名前:こんた    日付:2013/2/3(日) 8:14
ここ2日間、掲示板の書き込みができない状態でしたが現在問題なく書き込みができる様になりました。
インフルエンザも流行中ですので、みなさんお身体に気をつけて毎日をお過ごし下さいませ。

154.サイトウさんへ  
名前:こんた    日付:2013/1/30(水) 8:16
そうですか!良かったです。
手関節のアライメントの調整が上手くいったみたいですね。
私も頑張りますので、よろしくお願いいたします。

153.今日はありがとうございました  
名前:サイトウ    日付:2013/1/29(火) 17:55
こんばんは。今日はお世話になりました。
先生に手根骨の調整をして頂いたら、怪我以来ずっと詰まった感じがして痛かった尺骨と豆状骨の間のあたりが掌屈しても全く痛くなくなりました。ボキボキゴリゴリしていたのがスムーズで、手首の動きが軽くて一度でこんなに違うものかとビックリしています。

指の内外転と、親指と人差し指を伸ばしたまま握る力を戻すのが目標なので慌てず頑張ります。また来週よろしくお願い致します。

152.ふみこさんへ  
名前:こんた    日付:2013/1/28(月) 15:32
なるほど、外傷によってかなり脳圧が亢進したという事と出血の点在もありこれらが外転神経に影響する事が考えられますね。受傷経過1ヶ月という事ですが、次回のMRIに変化が診られるかどうかですが、ポイントは瞳孔が開いているという点です。非常に難しいケースです。
掲示板の書き込みありがとうございました。

151.ありがとうございます。  
名前:ふみこ    日付:2013/1/28(月) 11:25
こんた先生お返事をありがとうございます。
脳外科医の話では、息子の脳挫傷はMRIでみるとそれほど派手な出血はありませんが、左側頭葉、前頭葉の後方にぱらぱらとごま塩状のものがあります。こういう状態もかなりの損傷だとのことでした。事故直後は意識不明が2時間くらい続き、意識回復直後は本人確認すらできず、見当識、中、短期の記憶障害もありましたが、お蔭様でみるみる回復しました。
ただ目に関しては眼科医のお話では、眼瞼下垂、眼球が外にのみ動く(他方向へは動かない)、瞳孔が開いているという3っつの症状が揃っていることから、抹消部ではなく中枢部で神経が損傷していると思われるとのことでした。抹消部での損傷の場合は症状がどれか一つとか二つで三つ揃うことは無いようなお話でした。
こんた先生の文面からは中枢部で損傷が起きている場合は治療法がないと拝察いたしました。外傷性の場合は難しいと眼科医からも言われております。
実際に診察をしないでコメントを頂くことは難しいことにも関わらずご親切にありがとうございました。

150.こんた  
名前:こんた    日付:2013/1/28(月) 8:20
ふみこさんへ
まず私が考えなければならない事が多い用件ですね。
脳挫傷の影響がどういった経緯で神経を損傷しているのか、中枢性の麻痺なのか末梢性の麻痺なのかです。また、末梢部としても神経の損傷が断裂以外ならば回復の可能性は残されているとは思いますが、神経アプローチ箇所がこの場合は外には無いので鍼治療における直接神経へ治療が無いのです。よって私の治療経験もゼロという事です。
治療の方法論としては考えてみたい事はいくつかありますが、この場では直接の診察をしていないために書く事さえできない事をご理解いただければと存じます。
外傷性の治療は現場でも非常に一筋縄ではいかないものですから、この様なコメントしかできない事をお許し下さいませ。

149.動眼神経麻痺  
名前:ふみこ    日付:2013/1/27(日) 11:0
はじめまして。私の40歳になる息子のことでご相談致します。昨年12月23日に自転車のトレーニング中、前を走行する自転車に接触して転倒し、救急搬送されました。40キロくらいスピードが出ていたので、脳挫傷、右動眼神経麻痺、右外傷性散瞳、鎖骨骨折、肋骨骨折、と診断されました。1月13日に退院しましたが、目に後遺症があります。右まぶたが上がらず、指で開くと眼球は外にのみ動きますが、内側、上下には動きません。右眼球は外斜視になっております。網膜、眼底には異常なく視力も1.0くらいあります。現在は左目のみで見ており、右目はわずかに開いているので、ものの動きなど少しわかると申しております。東京の眼科でも見ていただいておりますが、積極的な治療方はなく、症状が安定したら、手術をするくらいしか方法が無いとのことです。鍼で麻痺した神経を活性化できるのではないかと思いメールをいたしました。息子のような場合は鍼治療の効果はいかがでしょうか?

148.のんこさんへ  
名前:こんた    日付:2013/1/13(日) 8:1
了解いたしました。
1日も早く良くなる事を願っています。

147.こんた先生、ありがとうございます。  
名前:のんこ    日付:2013/1/12(土) 10:8
術後、切断された4本の神経は、4本ともうまく接合出来たと聞きました。話すことにはひどく支障はありませんが、『う』という口をとがらす様な事が半分は出来ません。『い』と口を横に開く事も難しいです。口元に力を入れると目が閉じたり、瞬きをすると口元や頬がピクピクする状態です。しかし、先生の共同運動の項目に書かれてある意識をなくすという情報のおかげで、少しずつピクピク動かさない練習に成功しつつあります。常にピクピクしないように出来る状態ではありませんが、出来た時はすごく嬉しかったです。どうしていいかわからない時にネットで見つけて読ませて頂き、本当に救われました。ありがとうございます。自分の中では、動かないことよりも共同運動が一番やっかいで嫌な事ですが、何もしないと前にも進めず気持ち的にも良くないので、こんた先生の情報を熟読させて頂いて、マッサージや動かす練習に励みたいと思います。先生に治療して頂きたいですが、九州在住のため厳しい状況です。一度地元のはり治療を受けてみようと思います。ありがとうございました。又わからない事があったらメールさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

146.のんこさんへ  
名前:こんた    日付:2013/1/11(金) 8:12
基本的に神経を切断していても、神経を縫合する事で上手く接合できればあとは神経の伝達さえ行える様になれば動きます。
問題は、顔の神経枝のどの部分が処置できていて、どの部分が全く縫合処置ができなかったかという事です。つまり、可動可能な神経枝とそうでない神経枝の鑑別が必要な事とそれにおけるトリックモーションが今回の問題かと思います。
文章中に動いているとされる事も書いてあるので、神経自体は修復されつつあるようですね。
鍼治療は非常にいいですよ、私はそれでお仕事をしている事は事実ですから。

145.切創による顔面まひ  
名前:のんこ    日付:2013/1/11(金) 1:2
こんた先生、こんばんは。真夜中のメールで申し訳ありません。
去年の4月に鬢から顎にかけて切創し、大きな神経を4本切断してしまい、顔面まひになりました。9月ぐらいから病的共同運動もあります。2か月に1度のペースで通院しておりますが、主治医からは時間が経過しないと何とも言えないとのことで、温めたりマッサージ、共同運動を気にして動かさないよりも、動かす練習をした方が良いと言われております。ですが、共同運動がひどくなるんじゃないかと思うと怖いです。どうして良いものか悩ましいですが、切創による顔面まひの場合にも鍼の治療は効果的でしょうか?ご回答は急ぎませんので、宜しくお願い致します。

144.ありがとうございます  
名前:あっきぃ    日付:2013/1/9(水) 23:36
神経内科ですね。 
行ってみます。
ありがとうございました。

143.あっきいさんへ  
名前:こんた    日付:2013/1/9(水) 8:6
まず、神経内科の受診をお勧めいたします。
眼瞼の痙攣は、上眼瞼の疲労=眼精疲労で起こりますが、文章中には口との連動と書かれており、その事が事実であれば問題はそれを動かす神経の不随運動に関与する問題も否めません。
顔面神経麻痺による、病的共同運動を介してもそれに相当する問題も関与して来ますが、自然にも起こりうる事もある問題です。
さて、その問題となる事ですが、『ニューロパチー』という問題です。私は医師ではありませんのでこの程度のお答えしかできない事をご理解いただきたいと存じます。
本当に安心が欲しいとお考えでしたら、神経内科の先生に診ていただく事をお勧めいたします。

142.質問です  
名前:あっきぃ    日付:2013/1/9(水) 0:37
顔面麻痺にはなったことがないのですが、口を動かすと瞼が痙攣します。 
おそらく1〜2年位前に瞼の痙攣が続いて、よくあることなのでほっておいたら口と連動するようになったと思います。 
しばらくして治ったのですが、また1週間くらい前から痙攣しはじめました。前よりひどくなった気がするので気になります。 
ネットで調べてみたら異常共同運動に近いと思うのですが、顔面麻痺にはなったことがないので違うのでしょうか?

141.謹賀新年  
名前:こんた    日付:2013/1/2(水) 9:25
みなさん今年も宜しくお願い申し上げます。

140.(untitled)  
名前:りんご    日付:2012/12/30(日) 12:7

そうなのですね..
私の知り合いの方で、あくびをすると
目が小さくなる、瞼がぴくぴくする、
麻痺した側がなんとなくひきつっている
ような気がする、と、私の症状と似てい
るのです。
その方は目が小さくなったり共同運動が
出たり、後遺症を残してしまったので、
私もいずれ後遺症が出てくるのかと、
気が病んでおりました。

発症してから二ヶ月ですので、まだ油断
は禁物ですが、思い切って質問してひと
まず安心致しました。

お忙しいところありがとうございました。

139.りんごさんへ  
名前:こんた    日付:2012/12/30(日) 8:15
症状については、まだ上眼瞼(うわまぶた)の力が完全でない場合に起こる現象ですので、段々と改善されてくるものだと思われます。マッサージをきちんとする事です。

138.(untitled)  
名前:りんご    日付:2012/12/29(土) 20:2
すみません。意味のわからない質問になってしまいました笑
普段目と口が一緒に動くことはありません。
もともとあくびは目と口が連動するものですが
、麻痺した側がより強く連動する、ということが言いたかったのです。笑

こんた治療院さんのほうへ伺いたいのですが、あと一ヶ月半後でないと都合がつきません。何か予防法などありましたら、どうかご教授くださいませ。

137.(untitled)  
名前:りんご    日付:2012/12/29(土) 18:0
お返事ありがとうございます。

ここ最近、あくびをすると麻痺した側の目が小さくなる、というか、あくびの口と目の動きが麻痺した側だけ強く連動する、といったことがあり、気にはしていたのですが、目と口が一緒に動くことはありません。一体なんなのでしょうか。

異常共同運動になってしまった場合、やはり目立つのでしょうか。

136.りんごさんへ  
名前:こんた    日付:2012/12/28(金) 19:24
りんごさんは症状的に神経は不全麻痺といって、神経の損傷は極めて軽いもので神経伝達機能の低下だったと考えられます。要するに、神経そのものの損傷ではなく、例えて言うならば、電線を神経に例えると電線に電気が通じなかっただけで、電線は無事であったということ、つまり神経組織の損傷は極めて少なかったという状態です。ですから1ヶ月位での治癒が可能なのです。
一方、完全麻痺の場合は、その電線自体が損傷を受けるので、電線の修復、つまり神経の再生が必要であり、その分時間が必要になり、その過程で共同運動などの後遺症なるものの可能性が出て来るのです。
但し、総体的には不全麻痺でも一部の神経枝が思う様に回復しない場合は要注意です。自分で完治したと判断せずに、先生の診察をしていただききちんと診断をしてもらう事です。


ページ: |< << 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb