[ 携帯用URL ]
顔面神経麻痺をやっつけに行く2

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1267.ギランバレー症候群による顔面神経麻痺について 返信  引用 
名前:バンビ    日付:2017/4/20(木) 13:59
こんた先生
初めまして。1年前にギランバレー症候群を発症し手足の麻痺の他、顔面と喉と舌も麻痺してしまいました。唇が閉じられず、窄ませる事も出来ず左側が特に酷い状態で1年程入院しリハビリをしていましたが、上にいくほど重症だった為食事が摂れず5ヶ月経鼻栄養で、顔は痩せ、頬は神経障害で痛みがあり、筋肉痛こわばりもあり病気の特性上あまり無理に動かさず、リハビリでもマッサージの仕方が解らず手探りという状態でした。7ヶ月経ちリハビリ病院へ転院しましたが、そこでもギランバレーの顔面神経麻痺は珍しく、マッサージは手探りで筋肉トレーニングは食事やお喋りで、無理に動かさないという感じでやっていました。結局5ヶ月経ち退院しましたが顔面神経麻痺は残り、特に左上唇が動きません。頬や顎の筋力低下が酷く口を閉じる事も窄める事も出来ず、動かそうとすると目の下の筋肉を使ってしまい、口の周りの筋肉は力が入りません。 顔がこわばるので自分でマッサージをしたりしていますが、固く凝っている感じです。今は通院で週1のリハビリで、舌や口周りのマッサージをして頂いて、共同運動を気にせずどんどん動かそうという事になりました。
食事にも支障あり、構音障害もありで社会復帰どころか日常生活に支障がある状態、顔も自慢だった笑顔も今は左目が閉じそうな酷い顔で、人前にはマスク着用でなければ出られないです。とても切なく、1年経過してしまいこの状態で焦りも出てきてしまい、どうしたら良いか解らなくてなってしまいました。
鍼灸治療でギランバレーの症状が回復するとネットを見たりして、縋る思いでメールを差し上げました。
ギランバレーの神経内科の先生方も、顔面神経麻痺の治療は特になく、リハビリしかなかったのですが、今後マッサージも含め、どのようにケアして行ったら良いか、また鍼灸についても教えて頂きたく思います。
長文な上、上手くお伝え出来ていないかと思いますがよろしくお願い致します。



1268.Re: ギランバレー症候群による顔面神経麻痺について
名前:konta管理人    日付:2017/4/21(金) 11:49
バンビさんへ
お返事いたします。ギランバレー症候群、およびフィッシャー症候群による顔面神経麻痺の場合は、顔面両側の麻痺が起こりますので、発病時は口も開く事も閉じる事も両方できなくなります。回復期においては頬筋の張りが強くなると、共同運動とは別に口輪筋の回復が100パーセントでないと逆に口が開いて閉じる事ができなくなってきます。(口輪筋は口を閉じる運動、口を開く運動は頬筋が行います)
こうした事から、治療のテクニックも最も重要になってきます。また、各所の神経の麻痺症状もあり総合的な見解のもとに、治療を推し進める必要があると考えています。

リハビリテーションプログラムの中で、共同運動がでてもいいから動かしなさいと指示があったとの事ですが、1つだけお話しすると前記した通り、口輪筋は口を閉じる運動しかしないので、共同運動がでてもという運動の中では恐らく頬筋の緊張を高めて、結果的に ほうれい線を強調する顔の形態を作り上げる事になり、口を閉じるという動作ができにくくなると、私は理論的に解釈します。今は少しだけ口が開いているとしたら、それがもっと開いた状態になる可能性があるという事です。
それと、口を前に突き出す運動(口をすぼめる)を麻痺した顔にさせる場合に、それが正常にできないと無意識に口を膨らます様に仕向けてきます。(丁度、風船を膨らます様に動作を転じてきます。)すると、目に力が入りやすくなり、頬も膨らまないので余計にその負担が力となって目に力が入る動作を学んでいってしまいます。すでに回復している神経の枝、回復の割合と筋肉の動作のバランスによって細かくは分けられますが、基本的にはこの部分はそういう事です。
一応私の考えとは違うので、書かせていただきました。

鍼治療に関しては、こうした事にも詳しい先生を選ぶ事になるでしょう。難しい選択です。
私も診ていない以上は、お話しできるのはここまでが限界です。
1日も早い回復を願っています。

P.S 医師からお話があったと思いますが、ギランバレー症候群、およびフィッシャー症候群の方は、インフルエンザの予防接種で顔面神経麻痺が再発する事があるので、インフルエンザの予防接種は避ける事です。自然に感染するぶんには問題はありません。余計な事かもしれませんが、念のために。

1260.耳下腺腫瘍摘出後の顔面麻痺について 返信  引用 
名前:小夏    日付:2017/4/16(日) 23:10
3月24日に左耳下腺腫瘍摘出手術により顔面麻痺の後遺症が出ています。
額にしわが出ない、瞬きウィンクができない、眉が上がらない、鼻が
動かない、耳の前から顎の辺りが痺れているという状態です。
術後からあまり変わっていません。
医者は腫瘍が目の神経に癒着していて神経は温存してあるがかなり触った
ので麻痺が出ているがそのうち治るでしょうということでした。
ベル麻痺、ラムゼイハント症候群と同様、今の時期は温めてマッサージを
するということでいいでしょうか?
術後の麻痺についての情報があまりなく少し不安に思っております。
アドバイスいただけると喜びます。
よろしくお願いします。



1261.Re: 耳下腺腫瘍摘出後の顔面麻痺について
名前:konta管理人    日付:2017/4/17(月) 9:34
小夏さんへ
治療やケアとしては、おおよそ同じと考えていいと思います。
耳下腺種に限らず、、顔面神経を傷つける恐れのある腫瘍摘出手術では、顔面神経と接触している腫瘍及び小血管など(腫瘍は血管を取り込んで成長する)の除去が行われますが、その除去により顔面神経がむき出しになる(裸にされた状態)ために、その際に麻痺としての症状が出た場合には、その多くが完全麻痺と同じ状況を定することが多いです。故に、初期回復兆候は4〜5ヶ月以上経過で見られるものが多いと思っています。しかしながら、今のうちに環境を整えておかないと、そうした回復もせずに医師の発言とは裏腹な結果になるという事もお話しておきましょう。
神経に傷はつけていないというケースでも、それで麻痺したケースを多数見ていますが、外科的処置後の回復の難しさは、この私は嫌という程、痛感しているのが正直な回答です。


1262.間違いの訂正
名前:konta管理人    日付:2017/4/17(月) 16:50
誤字がありました。すいません。
✖耳下腺種
○耳下腺腫です。


1263.Re: 耳下腺腫瘍摘出後の顔面麻痺について
名前:小夏    日付:2017/4/17(月) 23:14
早速の返信ありがとうございました。
術後の顔面麻痺は治るのに時間がかかりそうですね。
今回の手術は5年くらい悩んでようやく決心して受けた手術だっただけに
麻痺が残ったことはショックでした。
こんた先生のホームページでいろいろ勉強させてもらい、蒸しタオルで
温めて軽くマッサージをしています。薬はメチコバールを飲んでいます。
今のうちに環境を整えるとは具体的にどうしたらいいのでしょうか?
私は山陰に住んでおりますので先生に治療していただくのはなかなか
難しいのが残念です。
後々後悔しないように今できること、してはいけないことを考えながら
努力してみたいと思います。
そして、顔から意識を無くし気が付いたら治ってた!となったらいいなと
思います。


1264.顔面神経麻痺を考える19
名前:konta管理人    日付:2017/4/18(火) 9:32
小夏さんへ
環境を整えるという意味は、顔面神経麻痺を考える19にて神経回復の条件と整える事です。それと腫瘍摘出した後は、神経の周りは、いわば空洞の様になっており、神経にまとわりついていた組織もこれから修復されつつあるので、それを待つためにも気持ちの環境を整える事の大きく2つです。
その1つの方法として、鍼治療はとても良い方法になると私は考えています。もちろん鍼治療は奇跡など起こしません、全て治ったものは患者さんの持つ可能性の結果ですから、その可能性を少しでも高めるお手伝いを担うことが私たち治療家の使命です。
近くにも良い先生は沢山いるはずですから、まずは焦らず先生探しをして見ては如何でしょう。
それから、悩んでいると顔の血行もすぐれませんよ!大きな手術をしたのですから、ぼちぼちとやってゆくことが大切ですね。応援していますよ!

http://www.konta-chiryouin.com/ganmen19


1265.Re: 耳下腺腫瘍摘出後の顔面麻痺について
名前:小夏    日付:2017/4/20(木) 0:51
こんた先生
温かい言葉ありがとうございます。
気持ちを受け止めていただくだけでとても楽になります。

近くで顔面神経麻痺を得意とする鍼治療をしてくれるところを探すのは
難しそうですが、探してみます。

焦らずボチボチやっていこうと思います。
ありがとうございました。


1266.了解です。
名前:konta管理人    日付:2017/4/20(木) 9:2
それでいいんですよ!ぼちぼちとです。
小夏さんはもう顔面神経麻痺をやっつけに行ってますので!
また、何かあったら書き込んでくださいね。

http://www.konta-chiryouin.com

1258.ご無沙汰しています。 返信  引用 
名前:てっぺい    日付:2017/3/31(金) 17:7
6月末にハント症と診断され、こちらの掲示板で色々と勉強させて頂いた者です。
発症後6ヶ月で、麻痺の点数の方は14点から38点まで回復し、医者からは治癒と言われました。病的共同運動・痙攣・ひきつりは残っていますが半年でここまで回復するのはとてもラッキーだよと言われ、自分でもそうとらえるようにしています。
発症後しばらくは落ち込み、ちょっとしたことで不安になってばかりでした。医者からはこれ以上の治療はないのであとは日薬だと言われ途方に暮れていましたが、周りの方々の支えもあり、効きそうなことはとにかくなんでもやってみようと決意しました。
針・気功・ヨガ・アーユルベーダなど、藁にもすがる思いでいいと聞けば何でもやりました。自分でも何が効いたのかはわかりませんが、こんた先生はじめこちらの皆様から学んだ「顔面麻痺をやっつける」という前向きな姿勢が何よりの特効薬だったような気がします。
現在はまだふらつき・耳鳴り・難聴などの内耳症状がきつく休職中ですが、9月からの職場復帰を目指して前向きに今の症状と向き合っていきます。
この症状に苦しむ方々が少しでも楽に生活できる日がきますように。



1259.頑張りましたね!そしてこれからもぼちぼちと
名前:konta管理人    日付:2017/4/2(日) 9:5
てっぺいさんこんにちは。書き込みありがとうございます。
様々なことを克服してきましたね。それでいいんですよ。
街を歩く人、皆それぞれ自分が抱えていること様々ですが、みなさんご自分のご努力で様々に克服して今日を生きているのだという光景を、実感されたのではと思います。

web時代になって様々な情報が飛び交う中で、自分の心を支える為のツールも多様化していますが、あくまでも自分の心を支えるのは、最終的に自分であるべきと私は信じています。しかし、その事に気づくためにもこの「顔面神経麻痺をやっつけにゆく」は必要であると思っています。「顔面神経麻痺をやっつけにゆく」は、未完成です。これを完成させるためには、みなさんとの様々な会話があってこそ完成に近づくものだと思っています。そうして、てっぺいさんも自分で答えを出して、正面から向き合える様になった事を敬意を評して、これからもぼちぼちとやって行きましょうとお返事しますよ!

1255.季節のご挨拶 返信  引用 
名前:konta管理人    日付:2017/3/22(水) 10:47
春らしくなってきた小田原です。
私は2年前から実は花粉症になりまして、それほどひどくなないのですがこの時期はマスクが必要になりました。去年の9月から、実に約40年ぶりにフライフィッシングを再開しているのですが、釣りにもマスクをして出かけています。(Twitterこんた治療院、Facebook今田正一で、やってますのでお気軽にフォローしてくださいませ。😊)
そんな私ですが、実は春が一番大好きなので、ようやっと来てくれたという実感が沸いてます。寒いの苦手、暑いの苦手なので、せいぜいこの時期を楽しみたいと思っています。

また、みなさんご相談などありましたら掲示板に書き込んでくださいませ。

konta管理人

http://www.konta-chiryouin.com

1248.顔面神経麻痺と耳鳴り 返信  引用 
名前:はるな    日付:2017/2/27(月) 18:48
はじめまして!1月18日に突然顔面神経麻痺になり、
こちらのサイトを何度も訪れ、勉強させてもらっています。

発症から1ヶ月半たちますが、麻痺の点数は11点程度。最初は6点だったので、少しずつ回復していきています。
症状も固定し、マスクをすればあまり目立たなくなったので
そろそろ復職を考えています。
2,3日前から耳の閉塞感があり、耳鳴りもします。
とくに目をとじたり、口をとじたら耳鳴りが強くなる気がするので、
後遺症の耳鳴りかなと不安に思っています。
かかりつけの耳鼻科で検査をしてもらったのですが、
難聴もなく、とくに問題はないといわれ、様子をみるように言われました。

耳が詰まった感じがあり、しゃべったり電話したりが不快です。

ネットを調べても、一回後遺症になるとほとんど改善しないとありました。
この症状が後遺症なのか、それともただの耳鳴りなのか、わからないですが
家族に相談すると、復帰を伸ばすようにしか言われないので、
思い切って投稿させていただきました。
仕事も辞めてしまおうかとか、後ろ向きなことばかり考えてしまいます。
どんな風にこの耳鳴りと向き合ったらいいんでしょうか。

とりとめのない文章ですみません。



1249.Re: 顔面神経麻痺と耳鳴り
名前:konta管理人    日付:2017/2/28(火) 10:42
はるなさんへ、お返事いたします。
まず、顔面神経麻痺の原因が、ラムゼイハント症候群のようにウイルス性の問題であるとすると、内耳の問題もある可能性があります。しかし、書き込みの内容から回復が良いようなので、それほどの損傷があるかどうかです。反響音が収まってくると同時に耳の中の状態も変化するので、それを気にする方もいますが回復過程の問題の方もいますので、要観察といったケースも多いです。皆さんがネットで調べて拾う内容は、改善しなかった人の話が多いですが、逆に改善した方がわざわざ書き込む世界でもないという所でもあるという事をお話ししておきましょう。
もともと病気由来のものであれば、発症時にもその症状はあったという点に着目して、回復期にはこのように変化を気にする事が多いのも実際ですので、その点は経過観察とともに実際に診ている先生の答えがより正解に近いでしょう。
お仕事は皆さんどのような状態でも続けていたり、復帰されているようですよ。私も辞めると言う選択肢は、よっぽどの条件以外は考える事はないと思っています。逆に企業側から職を外されることもあるので、そうした事は必要ないと発言している側ですから。
まず、社会復帰してぼちぼちと様子を見てゆくのは大切です。まだ発病して1ヶ月半ですから、そうした点においても先を急ぐ結論はどう考えても反対と思いますよ。


1250.Re: 顔面神経麻痺と耳鳴り
名前:はるな    日付:2017/2/28(火) 18:18
返信ありがとうございます。

こんた先生のように、医師からそういう説明があったら、安心できたんですけどね。
最近はネットがあって、そのおかげで目のケアのこと等知ることができて有難かった反面、
情報が片寄ることも多く、そのため不安になってしまうことも多いですよね。
仕事は、細かい作業と夜勤がある仕事で、もともと健側が弱視気味で、コンタクトレンズで矯正していたので、
車の運転もできず、パソコン作業ですら苦痛だったために、復帰をためらっていました。
1ヶ月以上たって、活動範囲が広がり、できることからしていこうと職場から提案いただき、復帰を決意しました。
医師からも腰をすえて気長にと言われていますが、焦る日々です。。

今回、ここに勇気を出して書き込みをしてよかったです。なんだかホッとしました。
ありがとうございました。


1251.その勇気に感謝しております。
名前:konta管理人    日付:2017/3/1(水) 8:40
はるなさん書き込み有難うございます。
そうした皆さんの勇気が、私にどれだけの気合を入れさすのか計り知れません。
皆さんの書き込みに、私は日々想像を膨らませながら文章の一節を読んでいます。
そして皆さんとともに、顔面神経麻痺をやっつけにゆく事が自分のライフワークになっています。

ぼちぼちとやってゆく事は、本当にいいもんですよ!

1244.1/31に左側の顔面神経麻痺を発症しました。 返信  引用 
名前:島舞子    日付:2017/2/17(金) 10:1
初めまして。32歳の女性です。
顔面神経麻痺を発症して狂ったようにインターネットで検索をしてここの掲示板にたどり着きました。

実は1/23に2人目を出産して1週間かに発症しました。
2/1に総合病院で診てもらって、その時は40点中のテストで24点と軽度ですねといわれ、母乳のこともあったので飲み薬をもらって1週間後に来てくださいと言われましたが。
1週間後の2/8に再度病院に行って、ビリビリ電気流す検査を受け9.6%と低めだと診断をいけ、40点中のテストで8点でした…。
その時入院を勧められたんですが、里帰りで上の子と産まれたばかりの乳飲み子がいるという事がどうしてもひっかかりその時もお薬を処方してもらいかえりました。
2週間後の2/15にも再度病院に行って、やはり8点から点数があまり変わってないとの事だったので、意を決して入院する事に決めたのですが、
意を決するのが手遅れだったのではないかと不安です。
入院に手遅れとかありますか?
発症から2週間たってると回復期?にはいってるとか…。

しかし、2.3日前から左側の口角がほんの、ほんとほんの少しですごかすかに動くようにはなったんですが、眉毛や鼻の穴は動くっていうより、ちゃんと動く右側に引っ張られて少し動くぐらいです。

ベル麻痺だと診断はされたのですが、ゆくゆくは治るんでしょうか?
子供達にあたしの笑顔は見せられるのでしょうか?



1245.お返事いたします。
名前:konta管理人    日付:2017/2/17(金) 14:38
この病気に関しての入院ですが、ステロイドの大量投与のための入院です。通院点滴や服薬でも治療はできますが、入院しているとMRIやCTなど各種検査もスムーズに行えるという事だけです。

ステロイドが投与できない方も大勢います。それは糖尿病や肝機能障害など使えない方は、他の病気においてステロイドは投与していません事を前置きに、末梢性顔面神経麻痺の原因においてはステロイドがその治療の、中心となすべきものではないと思っております。しかしながら、発症後このような時期において投与するという事は、その医師の判断や考え方はステロイドが麻痺を直接回復させると考えているのでしょう。ステロイドは良い薬ではありますが、使い方次第ではないのかと思っています。私は医師や薬剤師ではありませんので、お答えできるのはここまでです。

この、末梢性顔面神経麻痺における回復についてコンテンツに書いておりますので、お時間がございましたら、「顔面神経麻痺を考える」を読んでみてくださいませ。

ご出産後、間もない上に病気の発症が重なったので、ご自身の体力は著しく低下していますので、充分保養を心がけてください。まずは、神経回復のための第一条件です。それと下段のレスポンスでも書いておりますが、出産直後は体のATP(アデノシン三リン酸)が少ない状態ですので、薬品名アデホスを医師から処方してもらう事をお勧めいたします。

それと、笑顔は治ってから見せるのではなくて、今を語るものですから、今できる精一杯でいいんですよ。喜びは顔だけで表現するものと考えがちなのは日本人ならではですが、体で表現するものであるとお話しておきましょう。

ようこそ!自分の赤ちゃん!って抱きしめてあげると、あなたの気持ちが伝わるだけでなく、母子ともにまだへその緒で繋がっているという不思議な感覚さえ湧いてくるのが、母親って感覚なのだと思いますよ。男の私には全くわかりませんが、見ているとそんな感じがしています。

さあ、ぼちぼちと元気を取り戻しに行ってみましょ。

http://www.konta-chiryouin.com/ganmen.html


1246.Re: 1/31に左側の顔面神経麻痺を発症しました。
名前:島舞子    日付:2017/2/18(土) 9:54
ご丁寧な対応とご説明ありがとうございます。
発症してもうすぐ3週間経つのになかなかよくならずで自分自身を責めまくってましたが、なってしまったものは仕方ないと腹をくくれました。

2人目の完全母乳育児は諦めなることになりましたが、母乳だけが愛情じゃないと言い聞かせ、それ以外の所で愛情たっぷり育てたいと思います!

入院して3日目になりますが、今朝先生が『徐々に良くなってる』と言ってくれて泣きそうでした。

今はとりあえず退院して、2人目の1ヶ月検診にちゃんと行って、上の子とゆっくりお風呂に入るような普通の生活したいです。
麻痺の回復に時間がかかるのならゆっくりでもちゃんとリハビリとか努力はしつつ、子供達の今を見落とさないように楽しく前向きに行こうと思います。

後半、麻痺と関係ない話にはなりましたが…
気持ちが吐き出せたのでとても楽になりました。
本当にありがとうございます‼‼
先生の誠実さに感謝します‼‼


1247.ぼちぼちとです
名前:konta管理人    日付:2017/2/18(土) 14:20
大丈夫!顔面神経麻痺を、そうやってぼちぼちとやっつけにゆくのですよ!応援しています。
http://www.konta-chiryouin.com/


ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb