[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
龍馬と長崎

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



38.22 長崎は、キリシタンの町だったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/6/13(火) 7:28
Fサン・ペトロ教会の詳細がわかりました。

Fサン・ペトロ教会は1607(慶長12)年小教区として始まり、最初の主任は日本人パードレ・ロレソン・ラ・クルスであった。(長崎事典・歴史編 長崎文献社)
今の金屋町(旧今町)付近にあったようです。

1614年に破壊されていますので、7年間立っていた事になります。

http://www.sarukuhaku.com/

37.21 長崎は、キリシタンの町だったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/6/12(月) 7:6
Lサン・ミゲル教会は、現在立山町にある長崎歴史博物館の横にあったとされているんですが、詳細は、わかりませんので、わかり次第書いていきたいと思います。

私事で恐縮なんですが、今日の西日本新聞の長崎県版22面に写真入のコラムが掲載されていますので、よろしければ読んでください!

今、長崎さるく博でガイドをしてまして、坂本龍馬を観光に!とコラムを書いております。

皆さんものさるく博に参加されてみてください!長崎の歴史がわかると思います。

http://www.sarukuhaku.com/

36.(untitled) 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/6/11(日) 7:32
Kサン・ジョアン・バウチスタ教会は、現在の本蓮寺でJR長崎駅の近くの筑後町になります。

1591年、入港したポルトガル船の司令官ロケ・デ・メロベレイラが住民のために寄付したお金で建てた病院であるサン・ラザロ病院と、その横にあったフランシスコ派の司祭バウチスタが建てたサン・ジョアン・バウチスタ教会は、教会の前にはひと並びの町があって、サン・ジョアンの町と呼ばていました。町のうしろは海で船着き場がありました。

現在も当時の井戸が本道右側の庭園に残っています。
見学にはお寺の許可が必要です。

トードス・オス・サントスと山のサンタ・マリアとともに、この教会は長崎の三大教会と言われていたという。

1591年サン・ラザロ病院が建ち、その年か1年後サン・ジョアン・バウチスタ教会は建ったと思われますので、破壊されれる1614年までの22,23年建っていたことになります。

http://www.at-nagasaki.jp/nagazine/hakken0207/

35.19 長崎は、キリシタンの町だったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/6/10(土) 6:19
第18回ワールドカップ(W杯)ドイツ大会がはじまりました。みなさん寝不足にならないように!

それでは答えです(3ー11)。

Jサン・パウロ教会は現在の長崎県庁で、長崎港にポルトガル船が初めて入港したのは1571年。新しい6町がつくられ、フィゲイレド神父がポルトガル人や日本人の信仰の中心として町の突端に小さな聖堂を建てています。
これが長崎に最初に建った教会と思われます。

「岬の教会」と呼ばれ、のちにイエズス会の教育機関であるコレジヨと印刷所、イエズス会日本管区長館、被昇天のサンタ・マリア教会、大神学校、セミナリヨも移ってきます。
被昇天のサンタ・マリア教会が建ったのは慶長6年(1601)で、2年後には、そこに時計塔(やぐら)が建てられました。
大時計の文字盤には時刻がローマ数字と干支で2通りに記されているほか、陰陽両式の日を示すカレンダー時計であり、また3つの鐘が音楽を奏するチャイム時計であった。「市民たちは時間ごとにここに来て文字盤を見ながらチャイムを聞くのを楽しみにしていた」とイエズス会年報に記されています。

1571年にポルトガル船を出迎えた記述があるので、1571年には建って生ますので、破壊されれる1614年までの43年以上建っていたことになります。

当時にタイムスリップして文字盤の前でチャイムの音を聞きたいものですね。どんな音色だったのでしょうか?

http://www.pref.nagasaki.jp/bunka/hyakusen/kotohajime/064.html

34.18 長崎は、キリシタンの町だったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/6/9(金) 8:48
長崎も入梅しました。
長崎市の花でもある紫陽花がきれいな季節になりました。

それでは答えです(3ー10)。

I被昇天のサンタマリアはの万才町(当時は外浦町)の農林中央金庫(県庁の近く県警本部の反対側)にあったようで、「岬の教会」は1601年(慶長6)には改修されて、「被昇天のサンタマリア教会」と名前を改めます。当時、東洋一の規模を誇る教会で、日本宣教の中心でした。

万才町の農林中央金庫の前には「外浦町碑」がありますので、皆さんも探してみてはいかがですか。

1614(慶長19)年に破壊されます。1601年に改修されるので
少なくとも13年間、教会は建っていた事になります。

http://park10.wakwak.com/~cdc/nagasaki/dejima/nabugyou.html

33.17 長崎は、キリシタンの町だったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/6/8(木) 8:16
それでは答えです(3ー9)。

Hサン・アウグスティン教会は現在の古川町でアウグスチノ会の小教区と修道院は1612年(慶長17)ベルナルド・アラヤ神父によってアウグスチノ教会の本部として建てられた。その地域には戸数にして4千、1万人以上のキリスタンがいたとされました。
石碑があります。

1614(慶長19)年11月9日キリシタン禁教令により壊されました。
2年間建っていた事になります。


サン・アウグスチノ教会は11月9日に破壊された。

http://soutai.livedoor.biz/archives/2005-11.html

32.16 長崎は、キリシタンの町だったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/6/7(水) 8:52
それでは答えです(3ー8)。

Gミゼリ・コルディア教会は現在の万才町の長崎地方法務局のあたりで、1583(天正10)年日本人キリシタン、ジェスティーノ及びその妻ジェスタ夫妻が慈善事業本部であるミゼリコルディア(教会付属慈善病院)を建てました。長崎のミゼリコルディアは7つの分院を持ていました。

1614(慶長19)年に破壊されます。31年建っていた事になります。
破壊されますが、外部だけ残され、ミゼリコルディアの鐘は音色が良く、長崎の町中に澄んだ音色が聞こえていたようです。

教会の機能はなくなりますが、外観だけで言いますと31年以上建っていた事になります。

http://www1.odn.ne.jp/muraoka/daionji.htm

31.15 長崎は、キリシタンの町だったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/6/6(火) 6:50
それでは答えです(3ー7)。

今日、朝早く眼鏡橋を歩いていますと、20名近くのスタッフがいたので、映画の撮影かと思いきや、コマーシャルの撮影でした。

Fサン・ペトロ教会は、今の金屋町(旧今町)にありましたが、詳細は今の段階ではわかりません。1614(慶長19)年に破壊されてしまった教会と言う事だけです。わかり次第掲載します。

もし詳細をご存知のかたは、書き込みをお願いいたします。

30.14 長崎は、キリシタンの町だったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/6/5(月) 8:32
水練の花は、きれいですね!
今、長崎さるく博の龍馬コースのガイドをしているんですが、龍馬の銅像がある風頭公園のあじさいが、来週の土、日曜が見ごろです。

Eサン・チャゴ教会は、今の栄町長崎銀行本店で、1603年(慶長8)メスキータ神父(天正少年使節に同行したポルトガル人司祭)がサン・チャゴ病院を建て1606年(慶長11)サン・チャゴ病院の付属教会が建てられます。

1614年に壊されています。8年建っていた事になります。

1612年(慶長17)この教会の鐘が鋳造されていますが、岡(竹田)藩主から明治五年に岡城内から現在地へ移され、現在も鐘だけが大分県竹田市中川神社に移管されています。
この鐘は、大分県の重要文化財に昭和25年に指定されている。

http://www4.ocn.ne.jp/~primrose/meiji-kiji-37-3.html

29.水連 返信  引用 
名前:店主    日付:2006/6/4(日) 14:11


携帯で撮りました庭にはじめて咲いた水連
http://www.kiyou.net/

28.13 長崎は、キリシタンの町だったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/6/4(日) 6:59
それでは答えですです(3ー5)。

Dサン・アントニオ教会は本大工町にあり、長崎代官村山等安が息子のフランシスコ・アントニオ神父のために建立したものです。助任はペトロ・クレメンテ神父であった。

長崎代官村山等安はキリシタン代官でした。
江戸時代に入ってから、妻から離れて茂木に所有する立派な屋敷で自由な生活をしていた。そのようなことでイエズス会の宣教師の注意を受けることになり、彼らに対して敵対の気持ちを持つようになります。
等安は息子フランシスコ神父のために教会を建て、ドミニコ会の宣教師のために土地などを準備し、一方では乱れた生活を続けていました。一六一四年に禁教令の便りが長崎に届いたとき、村山等安は目覚め、禁教令の取り消しを求めて信者の署名を集めます。ここには政治的な運動もあったようです。代官の任務について争った村山等安と末次平蔵の対決で、それらのすべての出来事が明るみに出て、村山は追放され、後に息子たちと一緒に処刑される事になります。

(文明堂のカステラのHPより)
信長から秀吉の時代になって、長崎の商人村山等安が日本で初めて南蛮菓子のカステラを作り、秀吉に献上しました。秀吉は大いに喜び、等安は後に長崎代官になっています

http://www.tokyo-bunmeido.co.jp/contents/meuseum/rekisi.html

27.12 長崎は、キリシタンの町だったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/6/3(土) 8:7
それでは答えですです(3ー4)。

Cサン・フランシスコ教会は長崎市役所別館の角にあったとされ1611(慶長16)年、フランシスコ会のアスンシオン神父によって建てられていましたが、禁教令が出されて迫害が始まり、完成しないうちに、1614(慶長19)年に破壊されてしまった悲劇の教会です。

長崎奉行所の「桜町牢」となり、多くのキリシタンが幽閉され、浦上四番崩れで「旅(流配の事)」に出る前の信徒たちも、この牢に入りました。

教会が4年間で完成されなかった程、大きな教会になる予定だったようです。
石碑も桜町市役所別館道路沿いにあります。

http://www.tca-japan.com/jp/html/pagej01-8.html

23.10 長崎は、キリシタンの町だったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/6/1(木) 9:37
それでは答えですです(3ー3)。

勝山小学校(現在の桜町小学校)の一角にBサント・ドミンゴ教会跡があります。ザビエルの他に、1609(慶長14)年、モラーレス神父を長とするドミニコ会が京泊(現在の鹿児島県薩摩川内市)にあった教会を解体し木材を船で長崎に運び、当時の長崎代官、村山等安が寄進した土地に建てたのがこの教会です。
現在ではそれは勝山遺跡とされ、桜町小学校の内部に展示、公開されています。無料で開放しています。

『花十字紋瓦』とは、十字の四方の先端が花びら状に開いた、いわゆる花十字が文様に用いられている瓦をいいます。花十字紋は、キリシタン墓碑などにも見られ、キリスト教・キリシタンの象徴として用いられました。

禁教令により1614(慶長19)年に破壊されました。
教会は5年間建っていたことになります。

http://www.vidro.ne.jp/shinisekai/shinisekonjyaku-sekihi2.htm



25.こんな話も
名前:児島    日付:2006/6/2(金) 21:4
キリシタンといえば、日本人の先祖の方が先に使ったのが起こり
のようです。
倭族のシンボルとして、丸い形等が残っているようです。
ずっと古い時代なんですけど、ケルト人の足跡がイングランド
地方に残っていたのをキリストが見つけたようです。
それがずっと使われていたとか? いやーもう、嘘のようなほんと
の話です。
アドレスをたよって、トピック表示をクリックして、7「インダス民族
ドラビダ人はどこへ 」のドラビダ人=ケルト人。

http://24747.progoo-4.com/rental/img_bbs2/bbs.php?pid=24747&mode=pr&parent_id=472&mode2=topic


26.玉に魂しいが宿るドラピタ人十字
名前:児島    日付:2006/6/2(金) 21:17
5番目も、キリシタンと関係があるので、説明しておきますと
、ドラビダ人=ケルト人も後でつけた土地の呼び名ですから、
一応
同じ名前として、くださいね。

古代インド王国 3 にも出ています。

ドラピタ人は水牛の背中に乗せて 2もあります、こちらが
ケルト人。
花十字はマンダラ模様とも同じとか?

http://24747.progoo-4.com/rental/img_bbs2/bbs.php?pid=24747&mode=pr&parent_id=767&mode2=topic

24.11 昨日は、小屋入りだったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/6/2(金) 8:30
正式には、「くんち奉納小屋入り」と言います。

昨日は、しゃぎり(「商宮律」の中国語音・笛と太鼓)の音があちらこちらから、聞こえてきて長崎くんちが、始まった気分になってきます。
しゃぎりは諏訪神社で奏するのを「諏訪入り」お旅所で奏するのを「お旅入り」行列が行進している時のを「道中」と言います。
踊り町の人達は、朝8時から諏訪神社にお払いをしに行くんです。

今教会の事を書いていますが、くんちとキリシタンとは大きな関係があるんです。
そもそも、くんちを盛大にすることが、キリシタンに手を焼いていた長崎奉行にとって最高最善の政策だったんです。
長崎奉行は1634年(寛永11)諏訪神事を長崎市民一般の神事と認定しました。
つまり、諏訪神社は長崎の氏神であり市民残らず諏訪神社の氏子となったんです。奉行所からに認められ援助されくんちは繁栄する事になります。

http://nagasaki-kunchi.com/

20.9 長崎は、キリシタンの町だったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/5/31(水) 9:49
それでは答えですです(3ー2)。

A山のサンタ・マリア教会は長崎市立山にありました。
長崎歴史博物館(当時と同じ場所に復元した建物で石段は当時のものがそのまま使われています)が今は建っています。

1590(天正18)年ごろ建てられた小聖堂が1603(慶長8)年に増築され、大きな教会となりました。白亜の美しい建物で、入港するポルトガル船の目印になっていました。山のサンタ・マリア教会といわれていました。 1605年、最初の小教区となりましたが、禁教令により1614(慶長19)年11月8日に破壊されました。

教会は24年間建っていたことになります。

http://park10.wakwak.com/~cdc/nagasaki/dejima/nabugyou.html

18.8 長崎は、キリシタンの町だったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/5/30(火) 8:57
それでは答えですです(3ー1)。

@トードス・オン・サントス教会は長崎市桜馬場にあり、今の華嶽山春徳寺(臨済宗建仁寺派のお寺)です。
山門の脇に、「トードス・オス・サントス教会 コレジョセミナリオ跡」の碑がが立っています。
1569年にこの地に仏寺を改造して長崎最初の教会・トードス・オス・サントス(諸聖人)教会が設けられました。 1597年(慶長2年)にセミナリオ(小神学校)とコレジョ(大神学校)がおかれました。1602年(慶長7年)には修練院もおかれました。
1613年(慶長17年)に出された禁教令により、トードス・オス・サントス教会は閉ざされましたが、建物は1619年(元和5年)まで残っていました。 教会は50年間建っていたことになります。

詳細は「5 長崎は、キリシタンの町だったんです」にも書いたんですが、本堂左手奥に、当時使われていた切利支丹井戸が今でもあります。

http://park10.wakwak.com/~cdc/nagasaki/syuntokj/index.html

17.長崎は、キリシタンの町だったんです 返信  引用 
名前:増田泰之    日付:2006/5/29(月) 8:41
少し順番が違ってましてすいませんでした。

それでは質問です(3)。

答え(2)に14教会はあったんですと書いていますが、その教会は現在の場所ではどこになるでしょうか?

Bサン・ドミンゴ教会(勝山町)は無料の資料館になってまして当時の貴重な資料などが観ることができます。

http://www.sarukuhaku.com/saruku_gaku_35.html


ページ: 1 2 3 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb