[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
†聖域†

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



262.わからない・・・  
名前:長月 秋佳  (パゲです)    日付:2006/10/8(日) 20:33

 真夜中の暗い道を怖いと言う人がいる
 
 ナゼ?

 霊感がある人は 霊が見えるから・・・

 まあそれはしょうがないとしよう

 でも・・・

 見えない人は?

 答えは

 「わからない」

 「暗いから」

 ナゼ?

 わからないのに 暗いだけなのに

 ナゼ怖いの?

 夜=闇と間違えてるんじゃない?

 私にはその気持ちがわからない

 ナゼって・・・

 夜の道が好きだから・・・

 夜の道は気持ちがいい

 心を落ち着かせてくれる

 そして
 
 嫌なことを忘れさせてくれる

 夜は暗い?

 夜にだって輝くものはある

 月・星・・・

 もし雲で見えなかったなら

 自分が輝けばいい

 それでもまだ怖いと言うの?

 また「わからない」と答えるの?

 真夜中の暗い道を・・・

261.明日と云う名の未来は・・・  
名前:T    日付:2006/9/26(火) 20:32
キミといて、キミと共に笑う。
人が泣き、怒り、憎しみ合う。
血が流れ、新しい命が芽吹く。
日が昇り、また沈む。
明日と云う未来は多分こうだろう。
未来ついえる日まで無限に繰り返されるだろう。
それがヒトなのだから。ボクもヒトなのだから。

260.空を仰がん  
名前:葉澄 蒼兎    日付:2006/9/26(火) 1:22

空が、青い

空は表情豊かだ

赤くなったり、紫になったり、オレンジ色に輝いたり。

いつまで見ていても飽きない色。


空は、大きい。

そんな空をみていると、不安になる

ちっぽけな私が、いつか消えてなくなってしまいそうで。

この広大な空に、呑み込まれてしまいそうで。

自分の存在が、まるで無いものに感じて。


怖くなる。

綺麗過ぎる空が、私を醜いと見下しているようで。


大きすぎる。

誰かに認めてもらいたくて、

誰かに愛されたくて、

分かってもらいたくて。

そんなの欲張りだと思うけど、それでも知って欲しかった。


空は優しいのか、それとも誰にも無関心なのか。

そんなこと分からないけど。


知るために、また、空を見上げようか。

答えがみつかるまで、空を仰ごう。

いつか、答えがみつかるのを信じて。


みつかったとき、何かが、変わるかもしれないから。

259.あの教会の鐘  
名前:魔界転生    日付:2006/9/25(月) 18:5
あの教会の鐘

今日も鳴っていた
今日もモノクロームで舞って墜ちてまた飛んだ。

あの教会
どこにあるんだろう
見たことも無いんだけど

鐘の音だけはずっと知っていた

いつも不規則に不器用に響いてくる
どこから来るのかすらわからないその音色


音源を想像するとしたら
それは多分
この世界全て。

257.雫 (お題です。)  
名前:葉澄 蒼兎    日付:2006/9/12(火) 0:8

水を、すくい上げる


重力に逆らえないで、水は土に吸い込まれていく。


こぼれ落ちる

命の源が、

ひとしずくとなって

木々に命を与える。


命が命を作り、命が命を壊す。


それは時に残酷で、時に目を奪われる。


命の連鎖。


たった一滴の雫が、木々を守るように

たった一本の木が、土を守り、守られているように


私たちも、何かを守り、守られているのだろうか。

気づいていないだけで、誰かが

こんな自分を、見ていてくれているんだろうか。


もし、そうならば、私も雫になりたい。

何かを守る、雫に。


たくさんの水の中の、ひとしずくになれたら、私はもっと優しくなれるだろうか。



それはまだ、分からないけど。

256.この夏・・・?  
名前:T    日付:2006/9/11(月) 21:20
朝起きた。日が既に高い。
飯を食う。あまり実感が無い。
自由すぎる中、生きる意味を失いかける。
7月下旬から8月中旬までの20日間の記憶は無い。
消えかけた自分を救ってくれたのは、
家族との2日/40日−20日の思い出と、山の宿題だった・・・・
生きていることを自由の中に見出せない事の悲しさに、
気付き、愕然とし、変わろうと決意した夏だった。
しかし今も代わってないと気付き再度画面の前で愕然。

255.星を呑み込め。  
名前:葉澄 蒼兎 (まこっちゃんです。)    日付:2006/9/11(月) 0:46

まるで手が届かない

水のように手からすり抜けてゆく。

どうすれば、私のモノに出来る?

どうすれば、私から離れない?


とほうもなく私の中に渦巻く暗い闇。


あぁ、まるで君は星のようだ。


あんなに光り輝いて、誰にでも見えるのに

けして私のモノにはならない。


それでも、欲しい。

醜い、独占欲。

私は欲張りだ


全てが手に入るなんてこと、無いのに。

それでも手に入れるには、どうすればいい?


あぁ、そうか。


なら、


星を、呑み込んでしまえ。


ほら。



もう、私だけのモノ。

254.†お題のお知らせ†  
名前:霧嶋@雫    日付:2006/9/8(金) 21:44
こんちゃ★

聖域の管理人、霧嶋@雫です♪♪

皆様、いつも聖域をご利用頂きありがとうございます(ぺこり)

誠に勝手ながら、お題を出させて頂きます。。

お題は全部で5つあります。


+お題+

*この夏の思い出

*空を仰がん

*あの教会の鐘

*雫

*明日と云う名の未来は・・・


以上です♪

お題は何個でもやってかまいません!
でも、同じので2個はダメですよ++

気に入ったのは、またブログで発表です★
そして、一番俺が気に入った詩を書いた人には
俺の詩をプレゼント!(いらねぇ。。

でゎ。。。

難しいお題かもしれないけど、気が向いたらやってみてください**

253.明日  
名前:T    日付:2006/9/3(日) 22:28
おはよ。
昨日どうだった?
うんうん、そうなんだ。じゃ、また次の休み時間に!
・・・・・・・・・・
今日もつまんなかったね。
あの先生の顔面白かったよな〜。
あっ、もうここか・・・それじゃバイバイ、また明日!
これを退屈と呼ぶか、幸せと呼ぶか・・・・・
幸せに飽いた人が、幸せを壊し、幸せに気付くのだろうか・・・

252.勇者  
名前:風車    日付:2006/9/1(金) 15:26
・・・
槍をください
自分の思ったとおりに
何でも貫くことが出来る
意思という槍をください

・・・
盾をください
大切な人を守るための
愛と言う盾をください

・・・
靴をください
自分の好きなように行ける
自由と言う靴をください

・・・
鎧をください
何があっても受け止められる
勇気という鎧をください

・・・
兜をください
1つのものを大切に守り続ける
正義と言う兜をください

・・・
誰でも良いから私にください
このままでは、私は本当に悪魔のままですから・・・

251.思いだしたよ  
名前:タツキ    日付:2006/8/27(日) 21:50
今思いだしたよ

僕ね、ついさっき思い出したんだ
 
何を思い出したのかを教えてあげる

どんなことよりもね

人から嫌われることは

ずっとずっと苦しくて

もっともっと悲しいことなんだよ。

僕もね、今日気がついたんだ

大切な人にね

大切なお友達に

嫌われたよ

そしたら涙がでて

止まらなかった

だから僕は

もう嫌われたくないな

みんなと一緒に笑っていたかったなぁ

でもね、今気がついても遅いんだ

僕は涙を流し続けるよ

気がついた証拠にね

http://myhome.cururu.jp/kokorototomoni

250.日々。  
名前:青。    日付:2006/8/25(金) 20:10
昨日、君に笑いかけた。

今日、君に一歩近づけた。

明日、君に触れられるといい。


出会ったときに何かを感じた。
それはきっと、種を越えた友情だといい。

何をしても屈さない君は、
私のことをずっと無視して、
それでも私が頑張っていると、
面倒くさそうにこっちを向いたっけ。

あのとき、すごく嬉しかったんだ。

私の存在を認めてくれたような気がして。

だから私は明日も君と語り合おう。


言葉が通じなくとも、
心が通じ合えればいい。


明日も、君と過ごそう。

249.それは橙色の君。  
名前:青。    日付:2006/8/24(木) 19:53
君と一緒に翔んできた。
一緒だから翔べたもの。

一緒に翔んで、
一緒に落ちて、
また、一緒に歩き出す。

次に翔ぶのはいつでしょう。


私が戻ってきたときには、
もう君はそこにはいないだろう。

綺麗なオレンジ色をした君は、
日没とともに消えていくのだ。


大人になった私をおいて。

夕日とともに消えるのだろう。


それでもいい。
今一緒に翔べるなら。
今だから翔べる。


私の中に残るのは、
オレンジ色の光と、
私を信じきった君の目と、
熱い夏の思い出。

248.儚。  
名前:青。    日付:2006/8/23(水) 21:2
蒼い空のように大きく生きたいと、
そう望んだのは何時でしょう。
紅い華のように美しく散りたいと、
そう願ったのは何時でしょう。

今の私はあまりにも小さくて、
醜く生きてる人間だから。

過去の私と同じ。

未来の私も同じ。

今のうちに綺麗にならなきゃ。
でないと一生このままだと。

苦悶に歪む顔が妙に愛しくて、
腕を伝う血が妙に綺麗で、
嗚呼、ずっと望んでいた。

人の夢は儚い。

空想の中でしか生きられない私は、

寂しく、悲しく、堕ちていく。

247.夏色 ―熱い夏―  
名前:青。    日付:2006/8/22(火) 19:22
夏色に染まった君と、
まだ染まりきってない私。

ふたりで翔んだ、
あの夏を、
ずっと忘れまいと、
心にしまってきた。

夏だけに訪れるあの幸せを、
掴み取ろうと必死だった。

だからこそ、忘れてしまったのかもしれない。

君という存在。
私という存在。

あまりにも必死で、
あまりにも愚かで、
君はどう思うだろうか。

自分だけを大事にしていた私、
私のことも大切にしてくれていた君。

頑張ってきたのに、
一緒に進んできたのに、

ごめんねとしか言えない私、
君はどう思っただろうか。


ともに翔んだあの歓びを―――


全ては夏色に染まる、
熱い夏の想い出。

246.(untitled)  
名前:    日付:2006/8/19(土) 16:58
世界は僕にとって広すぎる
草原に横たわりながら 僕はそう考える

マリーが兎とたわむれているあの花畑も世界
僕が見つめるこの蒼天も世界
ジェシカが夕御飯を作りながら待っている僕の家も世界

どれぐらい広いのかって、
少なくとも両手の指で数えきれないことだけは確かだ

僕はつい
広がる空の下 世界をつなぐ空の下で
横たわりながらまどろんでしまう
ここで眠れば
南極のペンギンの夢が見れるだろうか
サバンナのシマウマの夢が見れるだろうか


まどろみながら
宇宙をまわりめぐる地球に揺られて
世界のゴンドラに揺られて

僕はやっぱり思う
世界なんて
僕にとっては広すぎる

だから

帰りしな
家に飾ろうとマリーが摘んできたチューリップ
僕にはこのくらいでちょうどいい

この花と
彼女の笑顔を


世界と 呼ぶんだ


------------------------------------------------------------
突然の訪問すみません。 
とても良いところですね。 これからも度々来させていただこうと思います。
↓は僕の詩のサイトです。 皆さんならきっと気に入られると思いますので、
どうか一度覗いてみてください。  みなさんの訪問まってます。
http://www3.ezbbs.net/29/yuhi1992/

245.記憶。  
名前:青。    日付:2006/8/16(水) 21:53
記憶が無くなったら、
どんなにいいだろうと思う。
苦しかったことも忘れて、
悲しかったことも忘れて。

あなたを好きになったことは、
遠い昔のことだから。
あなたと過ごしたあの日々は、
遠い昔のことだから。


でもきっと、忘れてしまったら、
またあなたを好きになってしまうかも知れない。
そんなのは嫌だから、
二度とあんな悲しい思いはしたくないから、
だから忘れない。

乗り越えてく。

現在となりで笑ってる彼と一緒に。

それでもまた同じことを繰り返すのでしょう。

誰かを愛し、別れ、悲しみ、また誰かを好きになる。
だから進んでいけるのだろう。
どんな未知にだって。
君と二人でなら歩いていけるよ。

244.笑ってるだけだったけど わかった。 アナタが誰か  
名前:魔界転生    日付:2006/8/7(月) 18:32
生きたいと思うのは
死ぬことがあるからなんだろう。

死ぬことが無かったら
『生きる』なんて言葉も無いだろう。

遊びに来てくれてありがとう
多分あれはアナタだろうな
ピンクのワンピース なんかアレ私も持ってなかったっけ?

そのうちお墓参り行くから。

また夢で遊ぼうか。
今度はもっとちゃんとね・・・

243.生きるのは  
名前:T    日付:2006/7/30(日) 22:39
生きるってのは
苦痛なんですか?
幸福なんですか?
私は死が怖いけど
生きていてうれしいんですか?
答えが出せない私は・・・・どうすればいいのか
聞く事自体がおかしいですか?教えを請う事すら
許されないのですか・・・・・

242.Meme  
名前:星野八亮太    日付:2006/7/20(木) 22:27
人は

命を紡ぎ自分の遺伝子を後世へ残そうとする

しかし

遺伝子情報に記憶されないものがある

それはその人の「記憶」である

俺は伝えるために生きている


「何を伝えていけばいい?」


外界からの刺激が目が受けて神経を伝わり脳がそういう空間だと

受け取っただけのことだ

もしかしたら俺たちが見えている世界は違うのかもしれない

だから

俺は自分が信じたものを伝える

文化

思想

歴史

喜び

悲しみ

などを次の世代へ伝えなくてはならない・・・


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb