[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
〜吠えたい夜もある〜吉さまなんでも掲示板

吉さまに関して吠えたい時に(夜で無くても可)


永遠に大好き!だよね?


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



26.吠える人がいないので 返信  引用 
名前:しぎ    日付:2006/10/28(土) 7:37
今日もうすでに…

さみしーーー!


 くすん。。とぼとぼとぼ。。。



27.Re: 吠える人がいないので
名前:まどか    日付:2006/10/30(月) 0:57
便乗して吠えてみます。

さみしーーー……


25.祝千龝楽 返信  引用 
名前:しぎ    日付:2006/10/27(金) 10:18
 今年最後の吉さま舞台。
今日一日、心身ともに機嫌良く勤められられますように。

22.10/12の忠臣蔵「映画の夕べ」に行かれる方 返信  引用 
名前:まどか    日付:2006/10/9(月) 16:4
第1部の吉さまと葛西聖司アナの対談、どなたかレポしていただけたら、嬉しいです。よろしくお願いいたします。



23.Re: 僭越ながら、(愛が足りないかもしれませんが)
名前:ゆりぶう    日付:2006/10/13(金) 23:26
10/12の忠臣蔵「映画の夕べ」第一部のレポートさせていただきます。

吉右衛門さんはダークスーツ。ヘアスタイルは、ぼさっとした感じでした。今月の舞台のことを聞かれて、「今日あたりの10日めくらいがいちばん落ち着いていて、中日が過ぎるとだれる。」と。国立劇場40周年記念イベントということで、吉右衛門襲名から40年と葛西アナが問いかけ、襲名後開場された国立劇場で菅原伝授手習鏡の舎人梅王丸 役で出演したと説明された。

真山歌舞伎のことをシェークスピアにも負けない日本のセリフ劇だと称し、音楽を奏でるように美しいリズムだと。ワーグナーの音楽にもたとえられました。(このあたりは私の教養のなさで話についていってません。誤説明があったらごめんなさい)

また、9月に大仕事があったので、夏くらいからセリフを覚え始めたが大変だったと。セリフ覚えは苦手で、体を動かしながらでないと覚えられず、睡眠中に動きながら呻いていることもあると家人に言われるそう。初代の教えが、せりふを一度覚えたら初日前に全部リセットして、公演中はすべてその役柄が自然としゃべっているように演じろとのことだったとか。

この映画を撮影した頃の話になり、悩み多く、暗かった時代と表現された。松竹から東宝に移り、女性に触れ合う機会が全くない歌舞伎の世界から、きらびやかな女優のいる世界という激変した生活だった。今から思えば、お軽役の団令子さんともっとお話すればよかった。団令子さんはコケティッシュで綺麗な女優さんで年上。一緒に過ごす時間は多かったがほとんどお話しなかったそう。

監督の稲垣浩さんには、よくしてもらい、襲名後は歌舞伎に専念するつもりだったが、これからの歌舞伎役者は映像にも出演したほうがよいといわれ、「夜盗風の中を走る」にも出演したとのこと。なんでも、小学生の時は猿之助さん達と映像製作のグループを作ったことがあり、メンバーに雅子さまのお母様もいらしたとか。

トークの最後に、「生ある限り歌舞伎に邁進していくので、国立劇場とともに末永くよろしく(ちょっと違ったかも?)。」と挨拶して締め括りました。


24.Re: 10/12の忠臣蔵「映画の夕べ」に行かれる方
名前:まどか    日付:2006/10/14(土) 1:53
ゆりぶうさん、レポありがとうございます!感謝、感謝。
愛が足りないことはありません、充分でございますよ。
どんなお話だったかがわかって、嬉しいです。

吉さま、終演後ですのに、たくさんお話をされたんですね。
最後におっしゃった「生ある限り歌舞伎に邁進していく」
という言葉に、感激しました。

21.やっぱ「右門様」! 返信  引用 
名前:ブーブブ    日付:2006/10/3(火) 20:7
 はじめまして
 平成の右門様(長谷川平蔵かな?)といえば「たみ様(田宮栄一氏)」ですが、昭和(お江戸?)の右門様といえば、そりゃもう中村吉右衛門様ですわね。
 右門捕物帖(再・テレビ東京毎月〜金)に浸かっております、はい。 ラブシーン?なんて無い! と思っておりましたら、最近チラチラ出て参りましたこと〜♪(イヤらしくないので良い!)
 原作アンド脚本アンド役者が一流ゆえに上品かつ視聴者を引き込む場面の目白押し! いや、最高です。この様な時代劇を見たかった。もう、どなたにもリメークして欲しくないです! 
 兎に角、「鬼平」以上に惹かれてる〜♪ です。

19.弁慶吉さまが 返信  引用 
名前:しぎ    日付:2006/10/2(月) 1:9

大好きだあああっ!がるがるがるるぅ!


ひさびさに燃えました。勧進帳マニアになりそうです。
いまさっき、芸能花舞台で初代松緑丈の弁慶さんを一部見ましたら、
これもすんごーい。一部映像だけだったのにタイミングよすぎです。
いやあ、勧進帳っていいわ〜。

 寺子屋源蔵の気持ちはさっぱりわからなかった私ですが
弁慶さんが、義経を想う心はまるで熱愛のように伝わりました。
…観たい。また観たい。あの弁慶さんを願わくば下手か中央寄りで
見つめたおしたい。がるがるがるぅ。。。

18.吠えませんが 返信  引用 
名前:庶木    日付:2006/10/1(日) 23:3
東急田園都市線(=地下鉄半蔵門線)で珍しい国立劇場の広告を見ました。
内蔵助の親方を中心に、内匠頭の高砂屋さん、井関徳兵衛の天王寺屋さんの三人写ってました。心の準備なしに見て犯罪に走る方がいるといけませんので、ちょっと報告しておきます。



20.写真は
名前:庶木    日付:2006/10/3(火) 8:56
チラシと同じでしたね。
http://www.ntj.jac.go.jp/cgi-bin/pre/performance_img.cgi?img=1318_1.jpg

17.じろうちゃん@秀山祭 返信  引用 
名前:たみ    日付:2006/9/29(金) 0:34
秀山祭が終わりました。今月は狂言立ても内容も重量感があって、季節の変わり目を乗り切り損ねた身体にはこたえました。その挙句、昼の部一回病欠というおまけが付いて、個人的には散々な結果。吠えておきます。ぐやじー!

 籠釣瓶の幕切れ、次郎左衛門は妖刀に魅入られた狂気の中にはおらず、冷徹に考え抜かれた計画殺人の実行とその先にある地獄を見ているように感じました。巡る因果は火の車というせりふが、遠くから聞こえてくるようでした。5月の団七の幕切れを思い出していたのかも知れません。大勢に囲まれて八ツ橋が来るのを今か今かと待っている、そわそわと落ち着かない次郎左衛門の、実は今が幸せの絶頂である姿は、まるで大きなふかふかのぬいぐるみ。
 次郎左衛門さん、あなたは憎しみ故に殺したのですか。それとも、彼女を独占するために殺したのですか。そんなことをずーっと考えて、九月が終わってしまいました。確かに、苦悩する吉右衛門は最高でありました。・・・ごほごほ・・・

16.千穐楽・・・お疲れ様でした! 返信  引用 
名前:幕見ぃん    日付:2006/9/27(水) 12:44
初心者のカキコでお許しください。
昼の「寺子屋」・・・何か、兄・弟の芸の火花が、パチ・パチと感じられました。何か、緊張感が走りました。(思い過ごしかも?)
八橋さんのお馬鹿ぁーーー!二股・三股・・・掛けていてももう少し、お利口さんに佐野さまに愛想ずかしをしたら、こんな結果にならなかったのに!
肌蹴たお着物から、おみ足がぁ〜〜〜♪す・て・き(^o^)でしたぁ♪〜〜〜〜〜〜〜あ♪

15.秀山祭 返信  引用 
名前:しぎ    日付:2006/9/26(火) 1:11
千龝楽、おめでとうございます。

今日一日でございますね。
吉さまのあんよが一日も早く完治しますようお祈りします。

13.籠釣瓶 返信  引用 
名前:まどか    日付:2006/9/24(日) 23:16
八つ橋を斬った後、そして最後シーン、劇場が水を打ったようにしーんと静まり返り、観客が固唾を飲んで舞台を見入っている光景。「籠釣瓶は」でタイミングの良い大向こう、そして「きれるなあ」で息を詰めて次郎左衛門を見守る観客が拍手も忘れ、幕が引かれはじめてやっと拍手が始まりました。こんなお芝居がみられて、良かったです、幸せです。心を揺さぶられました。
吉さま、ありがとうございます。

私の席の近くでおフランス人がみていました。
前半のところでは笑い、後半では真剣に。英語のイヤホンガイドをしていたようですが、彼らが反応していたのは、吉さまの演技、台詞でした。そして「籠釣瓶は、きれるなあ」で終わったあと、溜め息。この溜め息は、確かに感嘆の溜め息でした。



14.吠え忘れた
名前:まどか    日付:2006/9/25(月) 0:37
吉さますきだー!

12.叫ぶこともないのですが 返信  引用 
名前:しぎ    日付:2006/9/21(木) 21:28

タモさん先生絶賛!


ああ、あなたの愛には脱帽です。

http://homepage1.nifty.com/tamotu/review/2006.9-1.htm

11.お邪魔します 返信  引用 
名前:みちこ    日付:2006/9/19(火) 15:52
 以前 歌舞伎座のそばに勤めていましたが なかなか見に行かれないものですね、今はやめているので抵抗無くなりましたが今月の舞台時間がとれず
行けなくて残念です。でも来月の国立劇場のチケット取れたので今から楽しみにしてます 舞台でお目にかかるの久し振りなので・・・色々情報有難うございました。

10.(untitled) 返信  引用 
名前:まどか    日付:2006/9/18(月) 22:54
わたしは〜、言いたいことが〜、あります〜!!

今日の籠釣瓶の次郎左衛門は、最高でしたーっ!
やっぱり吉さまにー、ついていきますー!



八つ橋は男を見る目がないですよね。そういうとこが
女の悲しさでもあるんだろうけどさー。

9.籠釣瓶 返信  引用 
名前:こいぬ    日付:2006/9/18(月) 21:11
本日、今月六回目の夜の部を見ました。
何回みても、播磨屋の次郎左衛門はいいですね。
あ〜。私だったら絶対に愛想尽かしなんてしないのに!!

もっと、もっと、見たいのですが、会社もあるし・・・
来週の土日でおしまいです。
寂しいなあ。


ページ: 1 2 3 4 5 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb