[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ゲストブック

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



115.無事にデリーに!  
名前:ET    日付:2006/8/1(火) 19:41
良かったね〜!
ちゃんとデリーに到着しているのかどうか、
心配していました。
あとは飛行機に乗り過ごさないことを祈ってます(笑)。
AKKOにもうすぐ会えるのを楽しみにしています!

114.無事デリーです!  
名前:AKKO    日付:2006/8/1(火) 14:1
あたし何日シャワー浴びないで過ごすんだろう・・・

確かおとといの早朝、ほんのり涙でレーを去ったよね?
その日の夜8時にケーロン着。
薄汚ドミトリールームのベッドで眠り、
翌朝デリーへ向けて出発した。
24時間後の今日の朝デリー着。
しんどかったけど、私にしては順調にここまで着ました。
あとは飛行機に乗り過ごさないように空港へ向かうのみ。

いろいろあった半年ちょい。
自分のしてきたことに後悔はないけど、
もう一度訪れたい場所ができてしまった。
いつもそうだ。
でも、縁があったら・・・ということにして、
ひとまず長期の旅は終止符を打つつもりです。
続きのない旅の最後に、チャイでも飲んで、空港へ向かいます。

ボランティア日記・旅のひとりごとは、
なんとしても仕上げたいと思います。
これが終わって、私の旅も終了です。
時間があったらまたのぞいてください。

ETさん、
写真撮ったのよ〜!美しい男の!
暗かったからよく撮れていないかもしれないけど!
しかも緊張のあまり震えてぶれてるかもしれないけど!
帰ったら見せるね。
いろいろありがとう。
帰ったらまた連絡します。
もう少し協力をお願いするかもです。

ゆうじくん、
れーでちょい恋です。へへ。
切ない気持ちでバスに乗ったけど、
30数時間のうちにはどうでもよくなりました。
疲れた〜!体が痛い!
そして飛行機で?時間?
くそっ、飛行機の中でビール飲んでやる!
そんな感じで帰ります。
東京で会おうね!

では飛行機が落ちないように祈っててください!

113.(untitled)  
名前:ゆうじ    日付:2006/7/31(月) 12:34
最後はレーでチョイ恋ですか? あっこさんらしい感じやね。

じゃあ、
気を付けて帰っておいでー!
また、楽しいお話聞かせて下さい。

112.更新しました  
名前:ET    日付:2006/7/29(土) 20:48
いよいよラストスパート?!
って感じなのかな?
旅のひとりごと更新しました。

苦い濃いより甘い濃い…
そんな感じでチャイを飲んでましたね?AKKOさん!(笑)

111.帰りまーす  
名前:AKKO    日付:2006/7/29(土) 16:58
明日の朝4時(!)のバスでデリーへと向かいます。
デリーに着くまで3日かかるんだけどね。
再びローカルバスでお尻の痛さに耐えながら、
時には必死でトイレを我慢しながら、
バスに揺られます。
そしてなんと、ついたその日の飛行機で日本へ飛びます。
信じられないでしょ。
何かあったらおしまい。しかもその日にビザが切れる。
問題だらけのギャンブルに打って出ます。
無事に帰れるように応援願います。

レーでの生活が心地よすぎて、
一日・一日と滞在を伸ばしてしまいました。
そしていよいよ切羽つまり、重たい腰を上げました。
大自然。人々のおおらかさ。お寺。快適ホテルライフ。
そんなものに加えてもうひとつ。
『男の人が美しすぎる!!!』
私は今まで、男の人によって自分の旅の予定を狂わされる・・・
なんてことはなかったのね。
もちろん小さな恋(大きな恋も?)はいくつかしたけど、
それでも自分のペースを守ってきた。
しかしここで、決して恋じゃないのよ、彼氏ができたとかそんなんじゃないのよ、
ひっくり返りそうなほど美しい男の人と出会い、
彼は薄汚いチャイ屋で見習いをしてるんだけど、
彼の美しい顔見たさに早朝のバスでお寺に行くのを諦めて、
彼の店でチャイを飲んで、たいしてうまくもないオムレツとパンで朝食をとる毎日が、後半に続いてしまいました。
しかも彼は日本人が珍しいらしく、いつもじーっと私の顔見るのよ!
毎日くらくらする。
彼は自分のこと美しいと思ってないのね。そこがまたいい。
好きとかじゃないけど、美しいものはいつまで見てても飽きないわ。

そんなこんなで名残惜しいけど帰りまーす!!

110.レーでの生活  
名前:AKKO    日付:2006/7/24(月) 21:4
レーでの滞在も早くも1週間になろうとしています。
来たばかりのころには見えなかったものも少しずつ見えてきました。
ここは中国・パキスタン・インドの国境がぶつかり合う微妙な場所にあるわけで、
この大自然にもっとも似つかわしくない軍事施設がいたるところにある。ありすぎ。
お寺からお寺へ歩いていこうと、村から村へ渡る途中、
ずっとアーミーエリアの中を通らなくちゃいけなかったりする。
ものすごく残念。
人々は穏やかで温かく、本当に風光明媚な土地なのに。

そしてね、自然のあるところにヒッピーあり。
なんなの、このヒッピーの多さは!あたしは恥ずかしい!
私が真剣にお寺めぐりをし、僧侶に教えをこうている隣でタバコをふかすな!!!
チベット仏教にかなり詳しくなりまくり、僧にたくさんの質問をするので、何人かの僧は喜んで特別室を見せてくれたり部屋に招待してくれます。ありがたし。真剣に仏教を学びたいと思う今日この頃。

冬は雪で閉ざされているこの地も、夏は暑いのね。
レーが暑いなんて考えてもみなかった!
重い荷物の大部分は、このレーのための冬物衣料だったのに!
しかも空気が乾燥してるし毎日歩きまくっているし、のどが渇く。
わかるよね?ビールが必要なわけです。バカ高いのに。
まあいいよね。最後の旅の、ファイナルデスティネーションだもの!

chuponさん、私はアッパーチャンスパに泊まっているよ。
もう少し奥まると(シャンティーストゥーパのあたりまで行くと)ヒッピーだらけになるけど、私の宿は静かで居心地がいい。
250ルピーで24時間ホットシャワー、まるで新婚さんが泊まるスイートルームみたいなところに泊まっています。
パン屋さんにはよく行くよ!4枚10ルピーのやつでしょ?
焼きたては香ばしくてシンプルでおいしいよね!
あれを加えながらバスターミナルへ向かう毎日です。
あと、チョグラムサルの村がお気に入り!チベタンの村!
あそこまでいかないとローカルフードは食べられないね。
Chuponさんレコメンド、行ってみるね!

あーあーあー、時間がなさすぎ!
この地は1ヶ月は欲しい地です。
もう一度来たいなあ・・・

ではまたね!

109.無事の到着、おめでと!  
名前:chupon    日付:2006/7/21(金) 2:58
レーはどこ泊まってるの?
私は「Old Ladahk G.H.」の向かいに泊まってました。
メインストリートにある郵便局の角道をずーっと下って、
宿が沢山ある細道のある小川の橋を渡った右手にある
小さなチベタン料理屋のポテトマンチュリアンが
すごい美味しいよ!(但し一人では食べきれんぞ)
あと、モクスの横路地入ったとこに並んでる
小さなセサミパンも美味しいよ!

途中の景色も凄かったでしょ。
「ここは火星や…」と思ったもん。
俺ん時は冬やったけど、今は緑も多くて尚更いいんやろうなぁ!

レーの町中ははインド人も多いけど、
周りの村巡りゴンパ巡りで、ラサともダラムサラとも違う
素朴なチベットを感じて下さいね。

そうそう…スリナガル。その逆。
レーにいる間にマナリへの道が雪で閉じたんで、
アルチ〜ラマユルと巡って、スリナガル経由で下りたんです。
レーでスリナガルから入った人と出会って、
大丈夫って話も聞けてたので。
スリナガルもいい所でしたよ。
チベットから一転ムスリム・ワールド。
Akkoちゃんも時間があったら、是非。

最後に、フンザを彷彿させる迷子トレッキングにはご注意を!

108.無事つきました!  
名前:AKKO    日付:2006/7/20(木) 15:51
結局ね、ローカルバスで来ました。
ツーリストジープでグループ行動みたいなのが絶対いやだったのもあるけど、
スピティ・ラホールエリアを諦めきれなかったのね。
ラホールエリアのケーロンというところまでバスで行って、そこで一泊。すごく素敵なところでした。
時間があれば3,4泊はしたかったところ。
こういうところこそ、のんびりできると思いました。
マナリは観光地化しすぎ。
レーまでのチケットを買うために1時間半並んで待ち、
翌日のチケットゲット。
朝の6時に出て夜の9時につきました。
今までカイラス山へ行く途中や、ラサ〜ネパールのヒマラヤ超えなど
絶景ポイントはいくつも通ってきたつもりだけど、
もしかしたらナンバー1かな。
ものすごい風景でした。言葉にできなくてすいません。

レー。いいところです。最高です。来た甲斐がありました。
昨日は長時間の移動でくたくただったので、
今日の朝は軽く王宮を見て散歩でも・・・と思っていたのに、
なんで私、ロッククライミングみたいに岩にへばりついて生死の間をさまよってるの!?
高台にある王宮のさらに上にあるお寺を目指し、少しショートカットしようとしたのがいけなかった。道がなくなり、がけをよじ登る羽目に。
あたしったら最悪・・・ぐったり疲れました。
明日から少しずつ、お寺と、近郊の村を見て回ります。

ゆりちゃん、ありがとう!
最終目的地、ここレーで、ぎりぎりまでのんびりします。
まだ東京にいるんだー!
楽しみだね!ビール飲もうね!生ビールが飲みたい!
亮君の写真、よかった?チベット思い出した?
ここ、レーも、まさにチベットだよ!笑顔が素敵だよ!
チャンスがあったらおいでね!

次女姉さん、姉さんが作ったチームが落選なんて、
どんなチームが出るんだ?
ちなみに誰と誰と組んだの?
姉さんも船に乗る?
そういえば今回、まだ週末にかぶるんだっけ?
初めて出たときが週末だったな・・・と思うと、
なんか感慨深いです。
日にちや曜日の感覚のない今日この頃ですが、
初島の海、楽しみにしています!

ゆうじくん、9月、間違いなく帰国しております。
もちろん一杯行きましょう!
あっちこっちに出張かあ・・・。
仕事とはいえうらやましい。
違う文化に触れると、なんかインスピレーションが沸くというか、
普段考えないようなことがふっと頭や心に浮かんだりするよね。
忙しそうだけどがんばってね!
レー、cuponさんが以前話していたことを思い出すよ。
毎日ゴンパひとつずつ。そんな感じがちょうどいい。
あとは村の様子を楽しみたいと思います。
ここにもチベットが生きてるから!
ゆーじくんもおいで〜。

ではしばらくここでのんびりします。またね!

107.レーかー  
名前:ゆうじ    日付:2006/7/18(火) 14:30
いいなぁ、今日は会社でデザイナーの人の代理でインド領事館にビジネスビザを申請してきました。 領事館では冷たくされたけど、心躍りましたョ。 
俺の出張先は香港、韓国、東京、九州、山陽。 ウロチョロさせてもらえるのはとても嬉しいけどね、インドとかウロツキたいよ。

あっ、9月東京出張あると思うねんけど、その時は帰国ってる? その時は一杯行きましょうねー! ちなみに明日からも東京出張です。

 

106.落選(T_T)  
名前:二女    日付:2006/7/17(月) 22:55
初島熱海は、mede○でも大○製菓でもなく新たにチームを作って
申し込んでみたけど落選。補欠3番目でした(ToT)
AKKOちゃん、たぶん大○製菓の船に乗れると思うよ♪
残りの旅、気をつけてね!

105.(untitled)  
名前:ユリ    日付:2006/7/17(月) 18:50
そうそう、西寧の道端で一緒にビール瓶ラッパ飲みしたねえ。
本当に懐かしい。

この前、あっこちゃんのHPを見た時私はたまたま札幌に居て、りょう君の写真展を知って、早速翌日行ってきました。
残念ながらりょう君には会えなかったけれど、久しぶりにチベットを思い出してとても良い時間になったよ。

8月には東京でビール飲もうね!待ってるよ!
では残りの旅、楽しんでね。

104.いざレーへ。  
名前:AKKO    日付:2006/7/17(月) 15:20
マナリーです。
自然がいっぱいでとても気持ちがいいです。
でもなぜか魂が共鳴しないというか。
居心地はいいのだけど、今私が求めているものはここにはない。
ってことで、2泊のみで明日移動します。

いっきにレーへ行きたかったのだけど、直通バスはない。(ツーリスト用のバスならある)
ラホールエリアのキーロンというところまで行ってローカルバスを乗り継ぐか、時間の無駄を省き、ツーリストバスで行くか悩み中。
時間に余裕さえあれば、迷うことなくローカルで行くんだけど・・・。

とにかく、次はいつメールができるかわからないので、
また会うときまでお元気で!

2女姉さん、久しぶり。
今回は旅の期間が短いからおんまり写真は取れていないんだ・・
何枚かでも、雰囲気の伝わる写真が取れていればいいんだけど。
初島熱海は帰国直後だし、どういう人員になっているかまるで分からないので、船に乗れるかは分からないけど、みんなのゴールを見届けるくらいには行きたいな・・・と思ってる。
もしかして姉さん、泳ぐ?

ETさん、アップありがとう。
チベット人の歌声、もし気に入ったのが次の地で見つかったらCD買って帰るよ!
ガントク・カリンポンの分とボランティア日記も、少しずつでいいので、お願いします。
少ししんどい地に入るけどがんばるね!

ではお会いできたら最果ての地、レーで!

103.旅のひとりごと  
名前:ET    日付:2006/7/17(月) 8:14
更新しました。

>昨日到着したばかりのチベット人が、
>チュパのままダライラマのパレスに向かって五体投地を
>繰り返していました。
>あの、大地を揺るがすような高らかな歌声とともに。

どんな歌声だったんだろう…。
どんな思いで…。
などと思いをはせつつ、AKKOの無事を祈ってます。

102.お久しぶりです  
名前:二女    日付:2006/7/16(日) 12:37
無事で元気に旅をしているようだね。
帰ってきたらまたいっぱい写真をみせてね♪
初島で会えるかな?

101.さらばダラムサラ  
名前:AKKO    日付:2006/7/15(土) 18:23
毎日、中国に支配されつつあるチベットから逃れて、チベット人がここへやってくる。
今は夏で、ここでも陽が出れば半そでで過ごせるくらい暑いのに、
彼らは重たいチュパを着て、日に焼けた顔であたりをきょろきょろしているからすぐわかる。
彼らの目に、このダラムサラはどう映ったのだろうか?
今日の早朝、昨日到着したばかりのチベット人が、
チュパのままダライラマのパレスに向かって五体投地を繰り返していました。あの、大地を揺るがすような高らかな歌声とともに。
その姿はダライラマのいるこの地にたどり着いた喜びに溢れ、
その一途な姿に胸打たれ、涙が出ました。
ここで十分お金を稼げばいい。私たち、ツーリストを相手に。
そして彼らに、いや、彼らの子孫たちに、
もう一度、チベットへ帰ってほしい。
若者たちも途絶えることなく本土からここへやってくる。
ダライラマの、仏教の教えを請いに。
どんどんこの地へおいで。そして学んで、力を蓄えて、
あなたたちの故郷へ、伝統・文化を引き継ぐべく、帰って行ってほしい。
もう一度、ここへは来ることがあるかもしれないな。
そんな思いを胸に、今日、この地を離れます。
マナリーで一息ついて、いざレーへ!!

ゆうじくん、久しぶり。
私は元気だよ。ありがとう。
毎日いろんなことを感じ、考えつつ、
穏やかな時間をすごしています。
ゆうじくん、まみちゃんと出会ったときにはまだチベットは未知なる地で、
今ではだいぶ、近く感じられるようになりました。
洗脳するようだけど、
ゆじくんにもチベットを追ってもらい、
ゆうじくんの目から見たチベットを、残してほしいと思います。
まだしっかりとゆうじくんの写真を見たことなかったね。
りおと共に、チベットを広めてください。
あなたたちにはそれができる。応援しています。

では次はマナーリから。
もしかすると、いっきにレーへ?
レーってネット屋ある?
では!

100.ごぶさたさんです。  
名前:ゆうじ    日付:2006/7/13(木) 22:27
こないだのテロの件やらで気になって、りおからここのホームページを聞いて、初書き込みいたしましたー。
無事、元気そうでなによりですヨ。

今朝からあっこさんのボランティアでの日記、仕事の合間にずっとみてました。 なんとも‥ すごいです。

残り少ないインド、気を付けて、楽しんでくださいねー。  では、また書き込みさせてもらいます。 

99.苦渋の選択  
名前:AKKO    日付:2006/7/13(木) 20:52
ビザの期限が刻一刻と迫り、焦る毎日でした。
タイムリミットを考えると明日にはここを離れなくてはいけない。
でもどうしても去りがたく、悩んでいました。
そして思い出したのが誰かさんの言葉。
『あこさん、あれもこれもは無理だよ。』
どうしても行きたかったある場所を、あきらめることにしました。
そこさえはずせば少し余裕のある旅ができる。
今の生活、穏やかで緩やかな生活を保つことを優先することにしました。
『ヒマラヤのアジャンダ』そう呼ばれ、世界遺産にも登録されているタボ遺跡。スピティエリアは夢と消え。あーあ。
でもほっとしました。キナウルで前途を塞がれた時点で縁が切れたのかな、と思うことにします。

みんな心配ありがとう。
もう無理はしません。歳も歳ですし。(笑)。

ETさん、おとなしくツーリストエリアだけを回ることにしたので多分大丈夫でしょう。今までの私らしくないですが、平和に行きたいです。

福ちゃん、要所要所ではいつも心配ありがとうね。
そうだね、悔いの無い旅、悔いの無い人生を心がけるね。
今できるせいいっぱいを。それをいつも肝に銘じてる。
福ちゃんもね。福ちゃんなりの豊かな感性で、自分が『正しい』と思った道を、自信を持って進んでね。

サダ、久しぶり。良い旅かなあ(笑)。
なんでこううまくいかないかなあって事ばかりだよ。
サダが居ないから今度こそ順調な旅ができると思ったのに(笑)。
サダからもらったダラムサラの情報をいくつも思い出して、
真似してるわけではもちろんないけど、
同じような過ごし方をしてるんじゃないかな。なんて思ったりしてるよ。
ダライラマの言葉の入ったTシャツ選んで、山を何時間も歩いて、糸買ってアクセサリー作って・・・あ、あの刺繍セット、使いこなせてる?
サダのでっかい笑顔を思い出すよ。サダらしく、素敵に生きて。

りお、お姉さんインドに居るの?ご挨拶はいいかしら?だんなさんは大丈夫なの?デリーに居るなら帰りに寄ろうかな?
そりゃ写真展行きたかったよ。でも、りおの分も朝晩コルラをしていて行けませんでした。大盛況だった?次の機会には必ずや。
ダライラマの存在をね、近くに感じて涙が出そうになる。
確かにここはツーリストエリアになってしまったけど、
ほわっとくる温かさをそこここに感じる。それが離れがたい理由。
あなたと私の愛するラマ様は、姿を現さなくても愛を降り注ぐことができる。偉大だわ。

chuponさん!!あなた、スリナガル経由でレーに入ったんですか!?
なんて無謀な!私はそんな無茶はしないよぉ。
chuponさんが醒めてるなんて思って無かったよ。
熱い思いを胸に秘めている人だろうと思ってた。ただ、あの時は私とリオのテンションが高すぎただけ。
フンザで再会して、レーやカラシュバレー(だっけ?)の話を生き生きと話すchuponさんを見て、絶対レーだけは行かないと、と思ったんだもの。そして今の私が居る。ありがとう。
明後日マナリへ行きます。ここではのんびりできないけど、お勧め、ある?

みんな心配ありがとう。今のところ、元気です。
もう一日、のんびりします。ではね。

98.Ayurveda & Massage tour  
名前:Bodaiju Tours (P) Ltd.    日付:2006/7/13(木) 11:34
Ayurveda & massage tour India only 40000\
4 Nite / 5 Days Hotel , all meals Include , Joing yoga & Medetation class everyday in a Himalayan valley with beautifull nature.
click here for more
http://www.bodaijutours.com/Ayurveda%20&%20Massage%20tour.html

97.大丈夫ですよね…  
名前:chupon    日付:2006/7/13(木) 1:4
テロはムンバイやから…ダラムサラにいるなら。
でも、これからカシミール経由でラダックに入るなら
気をつけてね。
スリナガルも町中あちこちにインド兵士、鉄条網の監視場、
幾つものホテルが閉鎖されて軍事利用されてて、
ここは戦場だったんだ…とひしと感じる所だったから。

Akkoちゃんと出会って、先月で2年です。
餃子と斉藤清六の拉麺と染めショールのシャングリラ。
りお君と楽しそうにTibet計画練ってる横で
黙って本を呼んでた私って、醒めた感じに思われたのでは。
ジェラシー…感じてたんです。白状しますと。
旅とTibetを信じる輝く瞳に、真っ直ぐな気持ちに。
あの時はのめり込めない自分に、ちょっと蓋してました。

でも、シャングリラにいる間に日本の友達に「旅行人」手配して、
自分のTibetへの温めてた思いは、ラダックで発酵しました。
そんな私の水先案内人が、
ダラムサラにいるんですね。
引き続きいい旅してね。

96.無病息災であれ。  
名前:りお    日付:2006/7/13(木) 0:29
ムンバイのテロには驚いた。
今は実の姉貴(AKKOさんではなく)のダンナのネパーリーの親父がバイクで事故ってデリーに運ばれたのでやつが今インドだったし、もう、びっくり。

ダラムサラにいるのね?俺の分もナムギャルコルラをお願いします。
やっぱりザンスカールですね。かなり憧れ。ほぼ絵空事。どうか一目僕より先に観てきておくれ。
昨日写真展会場でチベットの昔話の語りやったのにどうしてきてくれなかったのさー。スライドショーもしたのに。
こないだユリさんが写真展来てくれたんですよ。札幌にちょっと来たみたいで会えなかったけど名前書いてくれてたのさ。なつかしのカイラスメンバー。

さだも元気みたいであいかわらずでかい目をクリクリ開けて気の利いたことばっかり言ってるんだろうなー。アイヌモシリこいよー。

ダライラマは言いました。
全てのしあわせは他人を想うことから生じる。
全てのふしあわせは自分だけを想うことから生じる。

あーー、みなにサチあれ。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb