[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
千住物語 jusinの掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





1320.鬼かけ橋碑 返信  引用 
名前:BIA    日付:2013年5月29日(水) 20時59分
Original Size: 432 x 324, 41KB

毎年、温海に釣りに行っていますが、
「鬼かけ橋碑」を見つけました。
「鬼かけ橋」は
曾良随行日記に記載されています。



1323.Re: 鬼かけ橋碑
名前:jusi    日付:2013年5月31日(金) 8時58分
Original Size: 320 x 240, 30KB Original Size: 320 x 240, 32KB

BIAさん、こんにちは。
鬼かけ橋碑、ありがとうございます。
曾良さんの日記に記載されていますね。
ここは、逃してしまいましたので確認できてうれしいです。

5/16、今年もまたおくのほそ道が始まりました。
千住の芭蕉さんも紫陽花に囲まれています。
ねむの木は、毎年切られてしまうのですが
今年もまた元気に大きくなっています。
また花が咲くのが楽しみです。



1324.Re: 鬼かけ橋碑
名前:BIA    日付:2013年5月31日(金) 9時52分
千住、なつかしいです。
庭に、ねむの木を植えるとき
母に、「大木になるので植えるな」と言われ
「大木になるまで、生きて」
と言って植えた、ねむの木ですが、
母が生きているうちに、大木になり
切ってしまいました。


1325.Re: 鬼かけ橋碑
名前:jusi    日付:2013年6月2日(日) 20時50分
>母に、「大木になるので植えるな」と言われ
「大木になるまで、生きて」
そうでしたね
前に伺いました
母様もBIAさんもお元気がなによりです

1321.梅雨入り 返信  引用 
名前:jusi    日付:2013年5月31日(金) 8時47分
Original Size: 250 x 188, 20KB Original Size: 250 x 188, 27KB

気象庁は29日、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表。
千住宿おくのほそ道プチテラスに紫陽花が咲きました。



1322.Re: 梅雨入り
名前:jusi    日付:2013年5月31日(金) 8時49分
Original Size: 250 x 188, 26KB Original Size: 250 x 188, 23KB Original Size: 250 x 188, 21KB

やっちゃば緑道


1319.街飲み北千住 返信  引用 
名前:jusin    日付:2013年5月11日(土) 17時58分
Size: 135 x 199, 22KB

街飲み北千住 2013年5月11・12日
北千住の飲食店、雑貨屋や生花店、整骨院の参加店を飲み歩き、食べ歩き気になるお店を自由に巡って、新たな人との出会い、お店との出会い、街との出会いを楽しんでもらうというイベントらしいです。

前売り参加費500円(当日700円)リストバンド制
1店舗につきドリンク1杯200円 2杯まで。 何店舗でも。
詳しくはこちらのHPへ

http://kitasenju.machinomi.net/index.html


1318.千住5月のイベント 返信  引用 
名前:jusin    日付:2013年5月11日(土) 0時37分
Original Size: 165 x 249, 7KB

●平成25年(2013)5月16日(木)
江戸東京芭蕉祭 (足立区イベント)
千住街歩き「奥の細道追体験クルージング」

●平成25年(2013)6月27日(木) 開演18時30分
第1回 あだち落語会in天空劇場

詳細は千住文化普及会へ
http://www.senjubunka.com/


1317.素盞雄神社 おついたち 返信  引用 
名前:jusin    日付:2013年4月2日(火) 16時50分
Original Size: 500 x 375, 48KB Original Size: 500 x 375, 62KB Original Size: 500 x 375, 42KB

素盞雄神社ホームページより
疫神祭(えきじんさい)
当神社は、平安時代延歴14年4月8日境内東方にある奇岩が瑞光を放ち、二柱の御神影が現れ、『吾れは素盞雄大神・飛鳥大神なり。吾れを祀らば、災を祓い福を増し、永くこの郷土を栄えしめん。』との御神勅により創建されました。
 この日には江戸時代より伝わる桃の御守を授与しております。

 桃は原産地の中国では、邪気を祓う霊木とされ、その花を酒に浮かべて飲めば不老長寿の効があると言われています。
我が国では、伊邪那岐命(イザナギノミコト)がふりかかる災厄を桃の実によってはらいよけ、『吾を助けしがごとく、葦原中津国に有らゆる青人草、苦しき瀬に落ちて患い悩む時に助くべし。』と言われ、桃の実のオオカムズミノミコト(災厄をはらう偉大な神霊)と名付けたと、日本最古の書籍『古事記』に記されています。

 この御守は本来煎じて飲まれておりましたが、現在ではその裏面に御自分の名前を書き込み、身につけ、または神棚に納め、身にふりかかる災厄をはらう御守として、御創建の日である4月8日に限り授与致しております。



ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb