[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
千住物語 jusinの掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





1417.古川・緒絶橋へ 返信  引用 
名前:BIA    日付:2014年2月7日(金) 14時10分
Original Size: 464 x 311, 53KB Original Size: 311 x 464, 42KB

芭蕉と曾良は、松島から奥州街道(現在の国道4号線)沿いに北上し、
緒絶橋と姉歯の松を見る予定でしたが、
道を間違って石巻に向かってしまいました。
その幻の訪問地「緒絶橋」に行って来ました。

奥のほそ道「石巻」の章段

 十二日、平和泉と心ざし、あねはの松・緒だえ
の橋など聞伝て、人跡稀に雉兎蒭蕘の往かふ道そ
こともわかず、終に路ふみたがえて、石の巻とい
ふ湊に出。



1418.Re: 古川・緒絶橋へ
名前:jusin    日付:2014年2月9日(日) 22時37分
Original Size: 500 x 375, 52KB

幻の訪問地「緒絶橋」
有難うございます。
右は句碑ですか?

東京に大雪注意報
千住の芭蕉さんが雪の帽子をかぶってます。



1419.Re: 古川・緒絶橋へ
名前:BIA    日付:2014年2月10日(月) 0時40分
Original Size: 464 x 311, 43KB

右は、歌碑です。
歌碑の右下に見えるのが、芭蕉句碑です。

http://www36.atpages.jp/guzurabo/basyo/sub1017c.htm

仙台も東京と同じように、豪雪です。

http://www36.atpages.jp/guzurabo/basyo/sub1017c.htm



1420.Re: 古川・緒絶橋へ
名前:jusin    日付:2014年2月13日(木) 23時0分
Original Size: 500 x 375, 44KB Original Size: 500 x 375, 36KB

歌碑が大きいので芭蕉句碑が小さく見えますね。
BIAさんのところへ行って、説明をみてきました。
明日、また雪のようです。

日光街道の石碑が雪にうもれています 。



1421.Re: 古川・緒絶橋へ
名前:BIA    日付:2014年2月15日(土) 10時9分
Original Size: 464 x 311, 40KB

伊豆沼の、5万羽のマガンを飛び立ちを見に行き、
帰りに古川の歌枕に寄って来ました。

東京の雪、大変ですね。
今週も大雪のようですね。

http://www36.atpages.jp/guzurabo/basyo/sub1017c.htm



1424.Re: 古川・緒絶橋へ
名前:jusin    日付:2014年2月22日(土) 19時45分
>伊豆沼の、5万羽のマガンを飛び立ち
いや〜〜! 素晴らしい写真です。
写真でこれだけの迫力、本物はどれだけ感動的なにでしょう。
素晴らしい。

姉歯の松 宮城県栗原市金成姉歯
ここは知らないですね〜〜

くりはらのあねはのまつの人ならば都のつとにいざといはまし を
って、皮肉な歌なんですね。
http://ameblo.jp/yukiyu/entry-10011372032.html
検索してみたのですが、自分にも心当たりがあるでなし
勉強になりました。


1425.Re: 古川・緒絶橋へ
名前:BIA    日付:2014年2月25日(火) 10時54分
奥の細道では
「十二日、平和泉と心ざし、あねはの松・
緒だえの橋など聞伝て」

と、「あねはの松」が先に書いてあるので、そこにも行く予定でした。
でも、前日に雪が降って、栗原で死亡事故が起きたので、
安全のため、回避しました。
「あねはの松」は、春になってから、行きます。


1428.Re: 古川・緒絶橋へ
名前:jusin    日付:2014年2月28日(金) 23時16分
雪がとけたら、ですね。
「あねはの松」おまちしています(^^)

1422.高田・金谷山 返信  引用 
名前:BIA    日付:2014年2月18日(火) 8時13分
Original Size: 430 x 322, 72KB Original Size: 500 x 358, 24KB

ソチオリンピック、男子団体ジャンプで、日本チームが
銅メダルを獲得しました。
一番最初に飛んだのは「清水礼留飛」選手です。

スキー選手だった父親が、わが国に初めてスキー術を伝えたオーストリア・ハンガリー帝国(当時)の
「テオドール・エードラー・フォン・レルヒ少佐」から
名づけました。

高田の金谷山のレルヒ少佐の銅像は、
「対米館」の芭蕉句碑のすぐ近くにありました。
http://www36.atpages.jp/guzurabo/basyo/sub1039.htm



1423.Re: 高田・金谷山
名前:jusin    日付:2014年2月22日(土) 19時10分
礼留飛、レルヒ少佐から名づけられたのですか。
お父様は、男の子が生まれた徳からオリンピック選手にすることを心にきめていたのかしら。。
@@凄いですね〜〜

>わが国に初めてスキー術を伝えたオーストリア・ハンガリー帝国(当時)の
「テオドール・エードラー・フォン・レルヒ少佐
まったく知らないお話です。
芭蕉さんの旅をすると、様々な出会いがあって面白いですね。


1426.Re: 高田・金谷山
名前:BIA    日付:2014年2月25日(火) 11時7分
レルヒ少佐の銅像は、金谷山で芭蕉句碑を探している時に、
見つけました。
私は「銅像巡り」のHPも作成しているので、
撮影して来ました。

6年後、「礼留飛」とう言う名前の選手が、オリンピックで銅メダルを獲得するとは
考えもしませんでした。


1427.Re: 高田・金谷山
名前:jusin    日付:2014年2月28日(金) 23時15分
銅像めぐりも着々と進んで素晴らしいですね。

>6年後、「礼留飛」とう言う名前の選手が、オリンピックで銅メダルを獲得するとは
考えもしませんでした。

ほんとにそうですね。

1408.石巻へ 返信  引用 
名前:BIA    日付:2014年1月7日(火) 21時7分
Original Size: 518 x 388, 49KB Original Size: 518 x 388, 58KB

あけましておめでとうございます。
本日、石巻に行って来ました。
住吉人神社では「どんと祭」が行われていました。
「袖の渡り碑」は無事でした。
木柱だけ、流されていました。



1409.Re: 石巻へ
名前: jusin    日付:2014年1月11日(土) 21時9分
明けましておめでとうございます。
今年も、びっくり情報楽しみにしています。

句碑は無事だったんですね。
松がなんとも無残な姿に。。。。。


1410.Re: 石巻へ
名前:BIA    日付:2014年1月12日(日) 19時11分
あの津波で、石碑が無事だったのは、びっくり、しました。
松は、倒れても、良く根が残ったと思います。

今回は、津波で多大な犠牲者が出た大川小学校まで、行って来ました。


1415.Re: 石巻へ
名前:jusin    日付:2014年1月27日(月) 17時34分
石碑が残ってるなんてほんと信じられないですね。
大川小学校の近く私も歩いたと思います。


1416.Re: 石巻へ
名前:BIA    日付:2014年1月28日(火) 19時11分
松ノ木の倒れ方を見ると、石碑が立っているのが
奇跡だと思います。
大川小学校、現地を見ておきたくて、行って来ました。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb