[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
阿修羅マン掲示板

 バナー保守員氏が作ってくれたFAQ検討板に書き込めなかった時に作った,避難板の避難板
 閉じるのも勿体無いので当面使用.
 削除基準はFAQにある通り.


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



4962.モンちゃん祭りを 返信  引用 
名前:90式改    日付:2015/6/27(土) 19:28
http://schmidametallborsig.blog130.fc2.com/



4963. モンちゃん祭りを始めてよかですか?
名前:90式改    日付:2015/6/27(土) 19:50
http://schmidametallborsig.blog130.fc2.com/
>四式なら、ビルマに探しに行ったほうがいい。一説には公式に存在しないはずの八八mmタイプが活躍した話がある。あるいはそれをみた英兵が、「日本人に作れるはずはない」といった思い込みで、漢字を付けたタイガー戦車をみたとか、操縦していたのはナチ親衛隊と言い出す例もある。真珠湾攻撃での目撃証言「操縦していたのはドイツ人」と同じ構造なのだろう。まあどっか探せば埋めた四式が見つかるのではないのかね

目をごしごし。いったい何の話をしているのだ。連合国軍に制海権を奪われたはうなのに何で四式中戦車をビルマまで運んだのだ?
http://schmidametallborsig.blog130.fc2.com/blog-entry-642.html#trackback43
>ハープーンそのものはF-15でもF-16でも搭載できる。F-16のバリエーションのF-2でも搭載できる。哨戒機P-3でも搭載できるし、輸送機でも搭載できるだろう。

F-15にハープーンが搭載できるなんて初耳です。(F-15Kなら搭載可能らしい)F-16もF-16CJ(ブロック52)になるまで搭載可能ではなかったと思ったし。
F-2に至ってはハープーンではなくてASM-1/2です。
以前、戦車無用論を言っていた文谷数重氏ですが、軍事的知識について問題があると思います。


4964. モンちゃん漫画の話をいきなり書いてもねえ
名前:90式改    日付:2015/6/28(日) 19:33
>連合国軍に制海権を奪われたはうなのに

”連合国軍に制海権を奪われたはずなのに”に訂正。
>漢字を付けたタイガー戦車をみたとか、操縦していたのはナチ親衛隊と言い出す例もある。

それでその親衛隊員は後に漫画家の小林原文先生の家兼仕事場の近くで評判のうまいカレー屋を開いている(1991年湾岸戦争のころ)のですね。
というか小林先生の作品の「ハッピータイガー」を最近読んだのだろう。最後の戦いもビルマが舞台だったし。


4966.Re: モンちゃん祭りを
名前:BAN    日付:2015/6/29(月) 13:38
>目をごしごし。いったい何の話をしているのだ。連合国軍に制海権を奪われたはうなのに何で四式中戦車をビルマまで運んだのだ?

松本零士の戦場漫画シリーズの「鉄の墓標」ですよ。
舞台はビルマで四式中戦車が活躍します。
要は漫画ネタです。


4969.Re: モンちゃん祭りを
名前:消印所沢    日付:2015/7/6(月) 20:36
 ご教示ありがとうございます.

>モンちゃん祭りを始めてよかですか?

 まあ,当方個人のスタンスは,以下のようなものですので,念のため.

 【質問】 ネット上で攻撃的な人の見逃せない発言には,どう対処したらいいでしょうか?(mixi)
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=78391&id=1940192749

http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=78391&id=1940192749


4970.モンちゃん実は元海自幹部
名前:90式改    日付:2015/7/10(金) 22:11
文谷数重氏は実は元三等海佐だったらしい。これにはたいそう驚いた。
http://www.huffingtonpost.jp/suchou-montani/
>1973年埼玉県生まれ。海上自衛官として周辺対策等を担当。15年勤務したのち退職(3海佐)。


4983.Re: モンちゃん祭りを
名前:消印所沢    日付:2015/8/12(水) 21:59
 ふと思いついて,文谷氏ご本人に
>ハープーンそのものはF-15でもF-16でも搭載できる。F-16のバリエーションのF-2でも搭載できる。哨戒機P-3でも搭載できるし、輸送機でも搭載できるだろう。
の根拠についてメールで尋ねてみましたが,現在までに返信はありません.

http://mltr.ganriki.net/index02.html


4986.Re: モンちゃん祭りを
名前:消印所沢    日付:2015/8/25(火) 22:49
 返信がありませんでしたので,公開メールアドレスのほうに再送信してみました.
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08p15l03.html#08828


4988.Re: モンちゃん祭りを
名前:消印所沢    日付:2015/8/29(土) 5:57
 90式改氏の文章に追記して,新項目を作成しました.
http://www.geocities.jp/p_tokorozawa/faq12e02j13.html#MONTANI_Suuchou


4994.Re: モンちゃん祭りを
名前:消印所沢    日付:2015/9/20(日) 0:27
 ところでハープーンについては,F-15Eや台湾のF-16において搭載されていますよね?


4995.Re: モンちゃん祭りを
名前:消印所沢    日付:2015/9/22(火) 11:33
 P3Cのハープーン搭載についても裏がとれました.
https://www.youtube.com/watch?v=LrPqdxWbVJs

 あとは,
a) 「輸送機にも搭載できる」という話の裏取り
b) F-15E,F-16で可能だからと言って,F-15JやF-2に容易に搭載できるものなのか?
 「理論上搭載可能」というだけの話なのか?

 搭載ミサイル変更の難易については,井上孝司著『戦うコンピュータ』に一般論の記述があったような記憶がありますので,再読することにいたします.


5004.Re: モンちゃん祭りを
名前:消印所沢    日付:2015/10/29(木) 1:13
 『戦うコンピュータ』の著者に質問してみました.
https://mobile.twitter.com/KCin_Tokorozawa/status/658247329988775936?p=p

 その回答;
https://mobile.twitter.com/kojiinet/status/658249286472232961?p=p
https://mobile.twitter.com/kojiinet/status/658265176630661120?p=v

 ただ,現状の時間不足を鑑み,それは到底実現不可能のため,他の手抜きな手段を模索中.

http://keshiintokorozawa.web.fc2.com/faq08p14h13.html#26498


5016.Re: モンちゃん祭りを
名前:消印所沢    日付:2015/12/23(水) 10:20
a) どうやら「輸送機にも搭載できる」という話は,ガセのようです.
 文谷氏御本人は「極端ジョーク」と言い訳するかもしれませんが.

b) ハードウェアの載せ換えの問題ですが,一般論として,
・同じミサイルであっても,型番一つ違うだけで,作動しなくなる可能性があるため,機体のソフトウェアとの「擦り合わせ」が必要になる.
・古い機体へのアップデートの場合,換装のみならず,機体の全般的な強化なども必要となるので,新しい機体の調達よりもコストがかさむ可能性がある.
とのこと.
(井上孝司著『戦うコンピュータ』及び『戦うコンピュータ2011』より)

 つまり,文谷氏の主張は,「理論的には可能かもしれないが,実際にはどうかな?」程度のものと言えるでしょう.

 文谷氏が自説を補強する資料を何かお持ちなら別ですが,当方の質問には無回答のままですので,おそらく資料などなく思い付きで言っているに過ぎないのでしょう.

http://armyfaq.sitemix.jp/faq05j12e22t90n.html#27335


5019.Re: モンちゃん祭りを
名前:消印所沢    日付:2016/1/9(土) 23:54
 90式改氏のレスを基幹とし,当方の側の調べで分かったことを加筆修正させていただいた結果,以下のような纏めになりましたが,いかがでしょうか?

 【質問】 「ハープーンはF-15でもF-16でもP3Cでも輸送機でも搭載できる」ってホント?
http://keshiintokorozawa.web.fc2.com/faq09n23m.html#27342

http://keshiintokorozawa.web.fc2.com/faq09n23m.html#27342


5037.Re: モンちゃん祭りを
名前:90式改    日付:2016/3/2(水) 0:2
まとめていただきありがとうございます。
確かに以前、JSF氏が自身のBLOGで門谷氏が戦車無用論を上げていたので彼の軍事知識に疑問を持っているのは事実です。
中国の水陸両用戦車の整備と新型の05式水陸両用軽戦車の配備及び空挺部隊の強化等を考えると
陸自の10式戦車の生産及び配備は必要かと。それなのに門谷氏は
>実際に各国の海兵隊/陸戦隊/海軍歩兵の戦車はほとんど旧型。ソ連海軍歩兵の戦車なんてT−55のまま。
>まあ、国土防衛は74式で充分でしょうということです。沿岸防衛を頑張っている台湾を見てご覧なさい、戦車はM48で済ませて、それよりも海空戦力や防空力の強化に力を注いでいるでしょう。

ロシアの海軍歩兵はT-72及びT-80でT-90に更新するみたいだし、PT-76水陸両用軽戦車もBMP-3に変えています。
台湾も陸軍の主力はM-60A3やCM-11(M-60A3の車体にM-48A5の砲塔を搭載した戦車)が主力です。また、M-1A2エイブラムズ戦車を導入する話が持ち上がっています。
それに74式戦車の老朽化、特に足回りの油圧関係の老朽化に問題があり。再生したとしても今度は105ミリ砲では力不足。なので10式戦車が開発されたわけです。


5041.Re: モンちゃん祭りを
名前:消印所沢    日付:2016/3/6(日) 14:53
 ご返事ありがとうございます.

 結局のところ,経歴自称を信頼するとするならば,文谷氏はあくまで海自OBであって,それ以上の知識を持ってはいないし,また,ダーイシュの記述などから考えて,あえて海自以外の知識を積極的に吸収しようともしていないのでしょう.

 ですので,そのブログを読む者はあくまで,自分が勉強するつもりで記述の真偽を確かめながら読むのが一番ではないでしょうか?
 それが自分自身の知識を研鑽することに繋がるでしょう.

5032.スペインの「黒い伝説」について 返信  引用 
名前:モーグリ    日付:2016/2/20(土) 7:45
>http://mltr.ganriki.net/faq11l.html#17611
>【質問】 インカやアステカ帝国の軍隊って,数の暴力でコルテスやピサロ軍を撃退できなかったのでしょうか?
に補足を入れます。

質問者の抱いてるような「少数のスペイン軍が新大陸の国々を一方的に殲滅した」という俗説は「黒い伝説」の影響も大きいと思います。

「黒い伝説」(レイエンダ・ネグラ)とは、近世、スペインと敵対した西欧諸国によって流布された反スペイン・プロパガンダの総称です。
16〜17世紀、最盛期のスペイン帝国はヨーロッパ各地で戦争(八十年戦争、三十年戦争等)を行ってました。
それに対し、スペインと敵対関係にあった西欧諸国(イタリア諸国、ネーデルランド、イングランド、フランス等)は盛んにスペインに対するネガティブ・キャンペーンを展開しました。
彼らは、スペインが新大陸で行った先住民へのジェノサイドや、異端審問所による拷問や処刑などの悪行をおどろおどろしく誇張して宣伝することで、「スペインは野蛮で残虐な国家」というイメージを流布させていきました。

その結果「新大陸でスペイン軍が一方的に先住民を皆殺しにした」といった俗説が生じました。
実際には、上記の回答のように、スペイン征服以後新大陸の先住民の人口が急激に低下したのは、スペイン人が旧大陸から持ち込んだ伝染病によるものが最大の原因だということがわかってます。
(スペイン軍が殺害したのも事実ですが誇張されすぎてます)
結果的にジェノサイドになりましたが、スペイン人が先住民を「殺した」のではなく「死んでしまった」というのが正解です。

「黒い伝説」について
http://kousyou.cc/archives/8823
http://late-ken-rikkyo.blogspot.jp/2011/04/blog-post_28.html
「歴史群像」2014年6月号でも有坂純氏が「黒い伝説」を批判してました。

有坂氏が危惧してましたが「黒い伝説」は現在でも強い影響力を持ってます。
例えば、ウィキの「スペインによるアメリカ大陸の植民地化」の項目の記述は「黒い伝説」を全肯定してます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%A4%A7%E9%99%B8%E3%81%AE%E6%A4%8D%E6%B0%91%E5%9C%B0%E5%8C%96
歴史マニアでも「スペインは野蛮で残虐な国家」だと思ってる人は結構多いです。
世界史板でも以前「世界史上最低の国はスペイン」というスレが立ったことがあり、スペイン史ファンが激怒してました。
http://wiki.fdiary.net/worldhistory/?%C0%A4%B3%A6%BB%CB%BE%E5%BA%C7%C4%E3%A4%CE%B9%F1%A4%CF%A5%B9%A5%DA%A5%A4%A5%F3



5034.Re: スペインの「黒い伝説」について
名前:消印所沢    日付:2016/2/24(水) 0:1
 ご教示ありがとうございます.
 追記させていただきました.
 これだからプロパガンダは怖いんですよね.

http://mltr.ganriki.net/faq11l.html#17611


5035.Re: スペインの「黒い伝説」について
名前:モーグリ    日付:2016/2/28(日) 18:57
どうもありがとうございます。
スペイン帝国の全盛期に西欧諸国が反スペイン・プロパガンダを展開したことや、その結果、現在までスペインの悪行が誇張されて流布されていることは、日本ではそれほど知られてません。
このサイトを見たためと思われますが、ウィキの日本語版でも「黒い伝説」の項目が作られました。
(2016年2月24日 (水) 09:34)

今回追記をしていただき本当にありがとうございます。


5040.Re: スペインの「黒い伝説」について
名前:消印所沢    日付:2016/3/4(金) 23:51
 こちらこそ勉強になりました.
 今後もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます.

5031.抑止力に関する質問 返信  引用 
名前:Z旗    日付:2016/2/15(月) 11:48
遅くなりましたが、「疑似カルト宗教化」のページを確認させて頂きました。有難うございます。

本題に入らせて頂きます。
集団的自衛権や安保法制に関連して出て来る「抑止力」という言葉がありますが、それに対して以下のような意見を聞きました。

「アメリカは大きな軍事力を持っていたが、真珠湾を日本軍に攻撃された。現代になってもテロ攻撃を受けている。抑止力なんて役立たずだ」

以上の考え方で抑止力を否定的に見ることは出来るのでしょうか?



5036.Re: 抑止力に関する質問
名前:消印所沢    日付:2016/2/28(日) 23:21
 調べる時間がとれませんので,記憶力モードの回答になりますので,まずその点ご容赦を.

 まず,抑止力というものは,相手が「こいつら相手に喧嘩を売るのは無理」と思ってくれなければ効果がありません.

 さて,日米開戦を決めるにあたり,日本はどのように勝ち目を見積もったかと申しますと,
「とりあえず大きな打撃を与える.
 その後は,バトル・オブ・ブリテンでドイツが勝利して,英国が降伏し,その結果,アメリカに厭戦気分が広がることを期待する」
というものでした.
 このようなとてつもない超楽観論は異常ですし,アメリカもそこまで異常な考え方を日本政府がするとは思いもしなかったでしょう.

 テロについては,通常戦力では勝てないことを自覚しているからこそ行われているのであって,たとえばダーイシュがもし通常戦力でフランスに勝てると踏んでいたなら,パリ同時多発テロのようなことは行わず,通常攻撃をかけてきていたでしょう.

 テロというものについて定義は様々ありますが,おおよそは「非合法な暴力による政治活動」であり,軍事力は政治活動まで抑止できるものではありません.

 要はこの世に100%完璧に作動するものは無い,ということに尽きるかと存じます.
 しかし「100%でないから」といってそれを無用なものとみなすのも,愚かな事でしょう.


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb