[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
阿修羅マン掲示板

 バナー保守員氏が作ってくれたFAQ検討板に書き込めなかった時に作った,避難板の避難板
 閉じるのも勿体無いので当面使用.
 削除基準はFAQにある通り.


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



4743.(untitled) 返信  引用 
名前:OOM-7大佐    日付:2012/8/24(金) 13:38
http://keshiintokorozawa.web.fc2.com/faq09d02tr.html#25901
>必要であれば,嘉手納のF-15C/Dがサポートします.

歩兵の対空ミサイルって書いてあるのに、この回答は変では?



4744.Re: (untitled)
名前:90式改    日付:2012/8/26(日) 12:54
【質問】
 オスプレイは歩兵の対空ミサイルで落されてしまうのでは?
【回答】
オスプレイには歩兵携帯用対空ミサイル対策のためセンサーを搭載して、ミサイルを探知すると、自動的にフレアをばら撒いて回避飛行をします。さらに護衛の攻撃機や攻撃ヘリ等で脅威(この場合はミサイルを装備した歩兵)を排除します。

のほうが良いのでは?


4745.Re: (untitled)
名前:90式改    日付:2012/8/26(日) 13:18
http://keshiintokorozawa.web.fc2.com/faq09d02tr.html#25873
【質問】
 米陸軍はオスプレイ嫌ってるの?
【回答】
 嫌ってるんじゃなくて,陸軍だと利用目的があまり無い.

>しかし1987年にアメリカ陸軍は、(オスプレイの)開発や調達にかかる経費が膨大になることや、UH-60/CH-47の組み合わせで作戦要求を満たせることから(オスプレイ配備)計画からの脱退を決定した。(イカロスMOOK世界の名機シリーズV-22オスプレイ P49から引用。()内は引用者である私の追加)

米陸軍が不採用にしたのはコストと今までの装備で十分と判断したため。


4746.ご指摘ありがとうございます
名前:消印所沢    日付:2012/9/2(日) 6:36
 このように改修させて頂きましたが,いかがでしょうか?
http://keshiintokorozawa.web.fc2.com/faq09d02tr.html#25901
http://keshiintokorozawa.web.fc2.com/faq09d02tr.html#25873
(現在,仮up段階)

4739.(untitled) 返信  引用 
名前:OOM-7大佐    日付:2012/8/4(土) 12:39
オスプレイ特集のリンクが記事に繋がらないものばかりです。



4740.Re: (untitled)
名前:消印所沢    日付:2012/8/5(日) 13:40
 【link】のものをチェックしましたが,当方のパソコンからは正常に閲覧できました.
 もしよろしければ,どのリンクのことなのか,具体的にご指摘いただければ幸いです.

 もし「目次から記事に行けない」ということでしたら,クリックしてから数秒間お待ちいただけると幸いです.
 サーバの仕様と思われますが,先ず開いたページの上端が表示され,数秒後に該当記事に飛ぶようになっています.
 

4720.ジェームズ・バクーの「消えた百万人」について 返信  引用 
名前:モーグリ    日付:2012/7/1(日) 21:18
 【質問】 終戦後,ドイツ兵捕虜100万人が,虐待等により死亡したという証拠は存在するのでしょうか?
http://keshiintokorozawa.web.fc2.com/faq08a03b.html#lost-paw
 【質問】 上記に関する,現存する資料には,どんなものがあるのでしょうか?
http://keshiintokorozawa.web.fc2.com/faq08a03b.html#lost-paw-evidence

どちらの項目でもいいですが追記します。

この項目の回答の参考文献の中に「大戦後に百万人のドイツ軍捕虜が西側連合軍によって虐待等で死亡した」という内容のジェームズ・バクーの「消えた百万人」という本が登場します。しかし、大木毅氏によるとバクーの「消えた百万人」は間違えだらけの本で、バクーの主張は欧米ではとっくに専門研究者から論破されているそうです。
やや長くなりますが引用します。

このようなソ連の捕虜に対する扱いを考えると、西側連合軍のドイツ捕虜に対する処遇は比較的人道的だと思われてきた。ところが、近年、こうした理解に異議を唱える著作が登場した。カナダ人ジャーナリストのジェームズ・バクーの書物『その他の減員』である。(邦訳『消えた百万人』光人社、1995年)。

バクーは、アイゼンハワー将軍の命令により百万人ものドイツ捕虜が組織的に殺害されたというテーゼを、この著作で展開したのだった。1989年に出版された『その他の減員』は同じ年にドイツにおいても訳出され、『計画された死』という刺激的なタイトルで出版されベストセラーになった。これが事実であれば衝撃的なことであり、またわが国の「専門家」のなかにもバクーを評価するものがすでに出ている。

しかしながら、バクーの『その他の減員』はやはりセンセーションを狙った書であったらしい。ドイツ捕虜の処遇に対する専門書を著しているアーサー・スミスは猛烈な反論をバクーに向けている(Arthur L. Smith Jr.,Der geplante Tod,in D.Bracher(Hrsg.),Deutschland zwischen Krieg und Frieden,Dusseldolf,1991)。

紙幅の都合上詳細は避けるが、スミスによれば、バクーの主張は先行研究や重要史料を無視して、都合のいい史料だけに恣意的に依拠したものであるという。一例をあげれば、ドイツ連邦文書館(バクーはここの史料も利用したとしているのだが・・・・・・)には、アメリカ捕虜収容所におけるドイツ捕虜の待遇に関するさまざまな統計や報告が残されているのだが、バクーの著作ではまったく無視されている。

極めつけは、殺害されたと称する捕虜の死体処理で、百万もの人間が殺されたならば当然死体処理施設がなくてはならないはずである。ところが、スミスにこの質問をぶつけられたバクーはどのように死体を片づけたかはわからない、おそらくライン川沿いの閉鎖された坑道に投げ込まれたのだろうと答えている。

これ以上の解説は必要ないだろう。戦時捕虜の運命は人々の関心を引きやすいテーマではある。それだけに、我々は「新説」には慎重であるべきで、「アウシュヴィッツはなかった」式の嘘には、くれぐれも注意しなければなるまい。
大木毅・鹿内靖共著「鉄十字の軌跡」(国際通信社)p.208-209

このことから「消えた百万人」を参考文献に挙げるのはまずいと思われます。



4721.Re: ジェームズ・バクーの「消えた百万人」について
名前:消印所沢    日付:2012/7/5(木) 0:7
 ご教示ありがとうございます.

 このように追記させていただきました.
http://mltr.ganriki.net/faq08a03b.html#lost-paw-evidence
(こちらは仮up用ページ)

>  【質問】 終戦後,ドイツ兵捕虜100万人が,虐待等により死亡したという証拠は存在するのでしょうか?

のほうにつきましては,上述リンク先で眠い人氏も述べておられますように,『消えた百万人』のみではなく,それ以外のソースも併用しているため,そのままとさせていただきました.

 以上のような更新で如何でしょうか?


4728.Re: ジェームズ・バクーの「消えた百万人」について
名前:モーグリ    日付:2012/7/7(土) 20:21
追記どうもありがとうございます。

私も大木氏の本を読むまで「消えた百万人」の内容は事実だと信じていました。
奥菜秀次氏が「落合信彦、最後の真実」で「消えた百万人」を参考文献に使用してましたし、MURAJIさんが絶賛の書評を書いてたからです。
http://homepage2.nifty.com/muraji/gunji/1000000.htm
まさか彼らが間違っていたとは全然思ってもいませんでした。

ネットで検索しても「消えた百万人」を真実だと思っている人は多いですね。


4729.Re: ジェームズ・バクーの「消えた百万人」について
名前:90式改    日付:2012/7/8(日) 11:53
アウシュビッツで思い出しましたが、石油が無いからユダヤ人の死体の火葬は無理だなんて言われるが、実際は付近の森林の木を材料にして使い火葬して付近の池に骨を沈めたなんて話があります。
死体が消えるなんてことが無い…とつい書いてしまった。

4718.日本軍の自動小銃云々 返信  引用 
名前:bugaisha    日付:2012/6/16(土) 23:44
試製二式機関短銃とありますが試製二型ではないでしょうか?



4723.Re: 日本軍の自動小銃云々
名前:消印所沢    日付:2012/7/5(木) 0:10
 ご指摘ありがとうございます.
 修正させていただきましたので,ご確認いただければ幸いです.


4727.Re: 日本軍の自動小銃云々
名前:bugaisha    日付:2012/7/6(金) 23:14
確認いたしました。

昔からよくあるみたいですね、私も勘違いしていたときがあったと思います。

4719.揚陸潜水艦検討 返信  引用 
名前:七師三等兵    日付:2012/6/19(火) 10:57
1) 訂正を求める項目タイトル
【【質問】 ステルス能力が高い揚陸用潜水艇は,現実的ですか?】

2) 項目URL
【http://www.wikihouse.com/2chmilitary/index.php?%A1%A1%A1%DA%BC%C1%CC%E4%A1%DB%A1%A1%A5%B9%A5%C6%A5%EB%A5%B9%C7%BD%CE%CF%A4%AC%B9%E2%A4%A4%CD%C8%CE%A6%CD%D1%C0%F8%BF%E5%C4%FA%A4%CF%A1%A4%B8%BD%BC%C2%C5%AA%A4%C7%A4%B9%A4%AB%A1%A9】

3) 上記項目において,問題があると考えられる箇所
(5W1Hを交えて詳しく)
【「結局,現在各国が保っている,10人程度揚陸出来るミゼットサブ以外は現在使われてないわけだけど」

 回答時点では完全には実現化されていなかったが、
アメリカ海軍のシーウルフ級三番艦「ジミー・カーター」及び
オハイオ級の一部が特殊部隊母艦能力を付与されている。】

4) (3)を,どのように正せばいいのかという草案
【アメリカ海軍では、2012年現在、
シーウルフ級三番艦「ジミー・カーター」及び
オハイオ級の一部が特殊部隊母艦能力を付与され、運用されている。】

5) (4)のほうが望ましいと貴方が考える根拠
 (a) 出典
HPのURL 【>ttp://www.submarinehistory.com/JimmyCarter.html】
  【>ttp://www.fas.org/programs/ssp/man/uswpns/navy/submarines/ssgn726_ohio.html】

 (b) 根拠となる箇所
そのHPの記述では,このようになっている
【In addition to these robust capabilities,
JIMMY CARTER will also be capable of supporting Special Operations Forces
with provision for operating the Dry Deck Shelter (DDS) and Advanced SEAL Delivery System (ASDS). 】
【Trident SSGN also provides the CINCs
and Battle Group commander a large SOF contingent (4 platoons) capable of carrying out a sustained
and continuous level of effort of Special Forces missions.
Each boat could carry up to 66 SEALs or other commandos
, and a minisub currently under development would be affixed to the bow.
However, there are not many missions
in which such a large force of SEALs would play a significant role.】



4722.Re: 揚陸潜水艦検討
名前:消印所沢    日付:2012/7/5(木) 0:9
 ご指摘ありがとうございます.

 このように移動・改修させていただきましたが,如何でしょうか?
http://mltr.ganriki.net/faq09c02.html#25747


4726.Re2: 揚陸潜水艦検討
名前:七師三等兵    日付:2012/7/5(木) 7:13
ご対応、お疲れ様でございます。

内容、結構かと存じます。


ページ: |< << 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb