[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
阿修羅マン掲示板

 バナー保守員氏が作ってくれたFAQ検討板に書き込めなかった時に作った,避難板の避難板
 閉じるのも勿体無いので当面使用.
 削除基準はFAQにある通り.


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



4779.追記依頼 返信  引用 
名前:兎を飼いたい人    日付:2013/4/16(火) 19:3
http://mltr.ganriki.net/faq19sm.html#10698
"【質問】 『ブラックホーク・ダウン』みたいなひどいことになったのは,何が原因なんでしょう?"

上記項目の回答の、最後の1行
"そしてビンラディンは今に至るも捕まっていないわけです."

この項目の回答が書かれた時点では
ビンラディン死亡前だったため、このような締めくくりと
なっているものと存じます。
しかし現在では既に死亡しているため、その旨の追記が
必要ではないでしょうか。



4780.Re: 追記依頼
名前:消印所沢    日付:2013/4/22(月) 5:13
 ご指摘ありがとうございます.

 このように追記させていただきましたが,いかがでしょうか?

http://mltr.ganriki.net/faq19sm.html#10698

4772.三式中戦車の徹甲弾不足について 返信  引用 
名前:モーグリ    日付:2013/4/2(火) 21:7
>http://mltr.ganriki.net/faq08d04v02m.html#13125
>【質問】 戦争末期,戦車には徹甲弾が支給されなくなって榴弾だらけになったとの事ですが,榴弾より徹甲弾のほうが生産が難しいのでしょうか?

>元3式中戦車乗り曰く,戦争末期には徹甲弾が支給されなくなって榴弾だらけになったとの事ですが,榴弾より徹甲弾のほうが生産が難しいのでしょうか?

この質問者の書いている、「戦争末期の三式中戦車には徹甲弾が支給されなかった」という元戦車兵の証言については、最近になって、兵器研究家の小高正稔氏が誤解だと否定してます。

また三式チヌ車配備部隊では徹甲弾の供給が十分ではなかったという記述も散見されるが、これは部隊において徹甲弾を用いた実射訓練の頻度が低かったことによる誤解である。

徹甲弾を想定した射撃訓練は弾道特性の類似した内筒銃でも可能な一方、効果範囲など射手の「慣れ」が必要な榴弾は実射訓練が必要で頻繁に実施されたことが誤解を生んだ原因だろう。西日本を管轄する第二総軍に対しては、東日本を管轄する第一総軍から弾薬が融通されており、少なくとも九州の部隊では巷説のような徹甲弾不足はなかったと思われる。
「丸」2012年12月号より小高正稔「最後の量産MBT「三式」のメカ&バリエーション」P.72



4773.Re: 三式中戦車の徹甲弾不足について
名前:消印所沢    日付:2013/4/6(土) 2:50
 ご教示ありがとうございます.

 このような形にさせていただきましたが,いかがでしょうか?
http://mltr.ganriki.net/faq08d04v02m.html#13125
(現在,仮up段階)

 なお,元の回答のほうですが,打ち消し線で消すことも考えましたが,元回答は専ら「生産の難しさ」についてのみ述べており,それ自体は否定するソースはございませんでしたので,【反論】として追記させる形をとらせていただきました.

http://mltr.ganriki.net/faq08d04v02m.html#13125


4776.Re: 三式中戦車の徹甲弾不足について
名前:モーグリ    日付:2013/4/8(月) 22:25
どうもありがとうございます。

回答者も別に間違ったことを書いてるわけではないので、消印所沢さんの書かれたように、併記の方がいいですね。

4765.アウトレンジ戦法は愚策か? 返信  引用 
名前:モーグリ    日付:2013/3/17(日) 22:40
>http://mltr.ganriki.net/faq08p14h19.html#02837
>【質問】 「マリアナ沖海戦での日本軍のアウトレンジ方作戦は,戦後,米軍関係者が震撼した程,成功さえすれば見事な作戦だった」というが,本当にそうなんでしょうか?
の中の
>そもそも小沢艦隊の航空隊はアウトレンジ作戦を完全に実行しうる練度になかったが.
に訂正を入れます。

これは、重要な問題だと思うので、
【質問】マリアナ沖海戦で日本軍がアウトレンジ作戦を採用したのは、間違いだったんですか?
でサブ項目を作ったほうがいいかもしれません。

マリアナ沖海戦で日本軍が採用したアウトレンジ作戦については、よく「当時のパイロットの練度から実行困難であった」「本戦法の採用がマリアナ沖海戦敗北の主因である」と言われてます。
しかし、実際には、本海戦時の日本軍パイロットの練度は一般に言われているほど悪くなく、日本側は「アウトレンジ作戦が可能な練度に達している」と判断してました。

アウトレンジ作戦の採用は、戦後、当時の搭乗者練度から見て実行困難であり、マリアナ沖海戦敗因の一つとなったと評されることも多い。だが「戦史叢書」等に拠れば、第一機動艦隊の航空部隊は五月にアウトレンジ作戦を実施可能な練度に達している。(主力である第一航空戦隊は四月末の段階で「空母の機動作戦に投入可能」と評価されている)
「決定版太平洋戦争6」(学研)より大塚好古「マリアナ沖海戦」p.103

こういう記述を書くと、「日本軍お得意の精神論による判断だろう」と批判する人がいると思われます。
しかし、マリアナ沖海戦を仔細に研究した川崎まなぶ氏によると、マリアナ沖海戦当時のパイロットの平均飛行時間は853時間であり、時間数では真珠湾攻撃当時(平均806時間)とほぼ同レベルにまで回復してます。
(川崎まなぶ「マリアナ沖海戦」(大日本絵画)参照)

また「アウトレンジ戦法はマリアナ沖海戦当時の日本機動部隊が空母の隻数や搭載機数で劣勢になったため、苦肉の策で採用された」という話もよく聞きます。

しかし、戦前の時点ですでアメリカに建造能力で差をつけられているため、将来的に米軍に対して空母戦力で劣勢に立たされることは想定されてました。そうした数的劣勢を補う目的で、戦前の時点で敵空母の攻撃圏外から一方的に攻撃するアウトレンジ戦法が考案されてました。
日本軍の艦載機に長大な航続距離が要求されたのは、こうしたドクトリンによるものです。

このことから、川崎氏も指摘していますが、空母戦力で劣勢に立たされていた日本軍が、マリアナ沖海戦でアウトレンジ戦法を選択したのは、必然でありベストだと思います。(というよりも本戦法以外採りようがないというのが実情に近い)



4768.Re: アウトレンジ戦法は愚策か?
名前:消印所沢    日付:2013/3/22(金) 0:30
 ご指摘ありがとうございます.
 ご指摘いただいた項目の,問題のある部分を削除http://keshiintokorozawa.web.fc2.com/faq08p14h19.html#02837
すると共に,
【質問】マリアナ沖海戦で日本軍がアウトレンジ作戦を採用したのは、間違いだったんですか?
http://keshiintokorozawa.web.fc2.com/faq08p14h19.html#26297
をその下に作りました.
(現在,仮up段階)

 ご確認いただければ幸いです.

http://keshiintokorozawa.web.fc2.com/faq08p14h19.html#26297


4770.Re: アウトレンジ戦法は愚策か?
名前:モーグリ    日付:2013/3/23(土) 21:34
どうもありがとうございます。

マリアナ沖海戦を仔細に研究した川崎まなぶ氏が自己のサイトや自著の中で度々書いていますが、マリアナ沖海戦は、ミッドウェー海戦やレイテ沖海戦のような他の有名な海戦に比べて知名度や関心が低いです。
マリアナ沖海戦に対する一般的な理解も「マリアナ沖海戦はレイテ沖海戦よりも勝ち目が少ない」というものです。

そのためか、マリアナ沖海戦を扱った研究書籍が少なく、かなり疑問符がつく俗説や通説が世間一般に流布しているのが現状だそうです。
(そういう私も、川崎氏の著作を読むまで俗説を信じていたので、人のことは言えないです)

4760.第六別館 3/9更新分 返信  引用 
名前:閻魔さくや    日付:2013/3/9(土) 16:21
質問】
 特攻って貧者の究極の兵器として今後も活用されるのでしょうか?
 作戦参謀としては切羽つまったら,今後も使いたい兵器なのか?

===意見===

現在の常識や法規 国際法などの元では有効でしょうが。。。
自爆攻撃 自爆テロが常態化したら対応した戦術などが登場 日本軍の航空機特攻などが効率よく防御された史実の再現になると思われます

例えば作戦中の区域に侵入する味方以外の 民間人 子供や女性老人含めた や識別できない車両
平時でも重要施設に向かって進入する応答しない旅客機 などへの先制攻撃が認められるとか

ですから将来 特効や自爆が有効であり続けるとは限らないでしょう



4764.Re: 第六別館 3/9更新分
名前:消印所沢    日付:2013/3/15(金) 23:17
 ご指摘ありがとうございます.
 追記してみました.
 ご確認いただければ幸いです.

http://keshiintokorozawa.web.fc2.com/faq09g04c.html#19145

4738. 【質問】 戦国時代の対人戦闘を想定した訓練では,真剣で行うように描写するのが正しいのでしょうか? 返信  引用 
名前:閻魔さくや    日付:2012/7/27(金) 14:8
回答への反論
例によって戦国時代の戦いでは槍のほうが。。。というニュアンスですが^^
それに関しては日本史板などできっぱりと否定されています

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1340599136/

日本刀も立派な主戦用の武器です サブウェポンですらないです
それと剣術の稽古に関しては日本刀の刃を鈍らせた刃引きの太刀があり
それを用いて実践用に稽古していたと思われます
ここらへんは武道板の古武術スレで質問したほうがいいかも

真剣においては 刃筋を立てる つまり人体に正しい角度で刃を当てることが重要で 偶然でも刃筋が立っていれば素人でも腕や手首を切断できます
着衣を無視してです 相手が綿入れなど分厚い防寒着を着てても切れます(試斬用巻き藁にも厚く綿布などをくくりつけたりもします)
ですから古流では刃筋を立てて攻撃する型の習得が熱心に稽古されます

たとえ竹刀剣道でも その型の習得に励むのなら実践用の剣術に熟達するのもそれほど時間はかからないと思います

太平洋戦争中にも竹刀剣道の有段者でもそういった古流を心得ている人たちは
軍刀をふるって活躍されたそうですので



4741.Re:  【質問】 戦国時代の対人戦闘を想定した訓練では・・・
名前:日雇い労働者    日付:2012/8/6(月) 23:40
一考察として。
戦国時代に限らず、自動車の普及以前は、軍隊はその荷物を良くて馬車、悪ければ人力で運んでいました。

であれば、少しでも荷物を軽くしたいと思うのが人情でしょう。
役に立たない装備であればすぐに廃れたでしょうし、使用頻度の低い装備は装備率も下がるでしょう。
実戦で役立つかどうかは、装備率から判断できると思います。

そういう視点で戦国時代の絵画などを見ると、ほとんどの兵士が腰から日本刀をぶら下げています。槍や弓矢を構えている兵も、とりあえずは刀も装備しています。

そういった意味で、刀も、全兵士が装備したいと思うほどには、役に立ったのでしょう。


4742.Re:  【質問】 戦国時代の対人戦闘を想定した訓練では
名前:日雇い労働者    日付:2012/8/6(月) 23:47
刀の用途ですが。
槍よりも刀が有用になってくるのは、森林や塹壕、胸壁、定置型の盾などの障害物のある場所での接近戦です。

古代欧州でも、アケメネス朝ペルシャ、ギリシャ、マケドニアと槍が長くなった後、一転して、共和制ローマ後期あたりからは剣も装備するようになりました。

共和政ローマの軍が剣を装備するようになった理由としては、山岳地や森林で、槍衾を組めない場所でのゲリラ対策ということです。
欧州よりも山林の多い日本でも、同様の傾向があったのではないかと思います。


4750.ご指摘ありがとうございます
名前:消印所沢    日付:2012/9/7(金) 23:47

 遅くなりましたが,
http://mltr.ganriki.net/faq22e.html#25936
にて追記させていただきました.
(現在,仮up段階)


4751.Re:  【質問】 戦国時代の対人戦闘を想定した訓練では,(以下略)
名前:90式改    日付:2012/9/9(日) 22:33
>戦国時代に限らず、自動車の普及以前は、軍隊はその荷物を良くて馬車、悪ければ人力で運んでいました。

戦国時代には馬車が無く、馬と人力で補給物資を運んでいました。また小荷駄隊という補給部隊を各地の戦国大名は編成していました。
>山岳地や森林で、槍衾を組めない場所でのゲリラ対策ということです。

戦国時代、槍合戦は足軽が横一列に広がり、足軽大将とかの掛け声で一斉に穂先を打ち下ろしていました。そのため、あるていど開けた場所が必要でした。しかも、長柄槍は長く、織田信長の採用した3間半(約6.4メートル)が一番長く、逆に短いのが後北条氏が2間半(約6メートル)で大抵の大名が中間の3間の槍を使っていました。
鉄砲(戦国初期は弓矢)での攻撃>槍合戦>白兵戦
というのが戦国時代の合戦でしたが、薩摩の島津のように
囮で敵をおびき寄せる>伏兵の鉄砲での攻撃>白兵戦
のような例外もあります。白兵戦では当然刀や短い槍が多く使われます。刀による白兵戦を重視した所もあり、また槍は替えを持たないため折れた場合、刀に頼らざるを得ない。


4757.Re:  【質問】 戦国時代の対人戦闘を想定した訓練では,(ry
名前:消印所沢    日付:2013/3/6(水) 0:36
>90式改様 日付:2012/9/9(日) 22:33

http://www35.atpages.jp/tokorozawa/faq22e.html#25936
にて追記させていただいております.
 遅くなりましたが,お礼申し上げます.

http://mltr.ganriki.net/index02.html

4752.軍事板常見問題の現状についてお尋ねします 返信  引用 
名前:戸R    日付:2013/2/16(土) 13:57
私のPCではトップページの2013/01/09の表示項目が今現在に至ってもそのままになってなっています
Quick Linksの本館を何度クリックしても同じ結果になります
その上、更新履歴(常見問題的歴史年表)も2013/01/09(2013/01/10は日付だけ表示状態)以降の更新項目が表示されません
PCを再起動しても、ウィルススキャン後にアクセスしても同じ結果でした
もしかして、2013/01/09以降の更新を停止させていますか?
それとも何らかの閲覧制限をかけていますか?
私はサイト運営業務妨害行為やクレームをしたことは一切ないのですが



4753.Re: 軍事板常見問題の現状についてお尋ねします
名前:レアルムーミン    日付:2013/2/17(日) 22:53
更新止まってますね。

所沢氏のPCが壊れたという話ですが、ちょっと心配です。


4756.Re: 軍事板常見問題の現状についてお尋ねします
名前:消印所沢    日付:2013/3/6(水) 0:33
 更新再開可能となりました.

 ただ,mixiのほうはまだ接続できておりません.
 どうやらPCを買い直す必要があるようですが,先立つものが……

 mixi方面の皆様におかれましては,ご了承いただければ幸いです.

http://mltr.ganriki.net/index02.html


ページ: |< << 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb